富岡佳子がまとう「白シャツにゴールドのジュエリー」 五選

Web eclat

マニッシュさの中にひとさじの女性らしさを感じさせる白シャツはエクラ世代にとって永遠のパートナー。そんな白シャツに格をプラスしてくれるのは、あのブランドのゴールドジュエリー。

1.自由で力強く、彫刻のような 大胆コレクションを指に
どこかヴィンテージライクな雰囲気をまとった「力クテュス ドゥ カルティエ」コレクションは、強い生命力をもつサボテンがモチーフ。注目したいのは球状のジュエリーを包み込む、密に配されたゴールドの棘。ジュエリー職人の技によって寸分たがわずサイズがそろえられた無数の棘の上に、フラワーセッティングされたダイヤモンドが上品にきらめく。触ることができないのにじっと見つめてしまう、そんなミステリアスな植物を見事に表現したリングは、白シャツに圧倒的な存在感を添えてくれる。

リング「カクテュス ドゥ カルティエ」(YG×D)¥2,170,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) シャツ¥32,000/モールド(チノ)

2.つややかな落ち感のある素材で 品よくボリューム控えめに
クラシカルでありながら鋭いエッジをあわせもつ「ティファニー ハードウェア」は、1971年に発表されたユニセックスなブレスレットからインスピレーションを得て生まれたコレクション。ロングシャツの存在感に負けない個性的なロングネックレスは、ロックとボールが取りはずし可能で好きな位置につけられる。また3つのボールが揺れるピアスはどの角度から見ても完璧な美しさ。

ピアス「ティファニー ハードウェア」(YG)¥355,000・ネックレス「ティファニー ハードウェア」(YG)¥1,910,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツ¥34,000/モールド(チノ) パンツ¥35,000/マインド(マインデニム)

3.魅惑のドロップモチーフを 左右色違いで楽しんで
神秘的な魅力の「セルパンボエム」。ヘビをモチーフにしたそのデザインは、強く生きる女性たちを惹きつけ、そのフェミニニティを鮮やかにきわだたせている。ヘビの頭部を象徴するドロップモチーフのピアスに、カラーストーンを用いた新作コレクションの中から、深いブルーのラピスラズリ、神秘的な輝きを放つホワイトマザーオブパールをそれぞれ片耳ずつ着用。ストイックなシャツスタイルをさらに大人っぽく。

ピアス「セルパンボエム」〈右耳〉(YG×ラピスラズリ)¥1,140,000・〈左耳〉(YG×MOP)¥1,140,000(いずれもペアの価格。片耳ずつ着用)/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) シャツ¥69,000/コロネット(アキラーノ・リモンディ)

他の画像を見る


関連記事
  • 大好きなアーティスト HAIMのバンドTをゲット! 気がつけばTシャツは無地ばかり着ていましたが、2019年の夏は原点回帰(良く言えば!)。 いつもと違うTシャツコーデが楽しめそうです。長らく無地Tばかり着ていましたが、今年はなんだかプリントTの気分。 というのも、かなりのお気に入りをゲットしたからです!大大大好き HAIMのバンドT! ここ数年、ずーーーっと聴いてます。 このTシャツは確かアメリカののUrban Outfittersから出てたもので割とレア。しかも新品で手元に来たし、気分良し! 昔、好きなアーティストのライブで購入したバンドTなど、思い入れがあってよく着ていたので、この感じがかなり懐かしい・・・ Tシャツに何かロゴやらプリントやらが入るとなると、意味は何とか、ちょっとストーリーが気になってしまい(面倒ですね〜)なかなか買えなかったですが、ドンピシャのやつが来ると、やっぱりテンションあがります。とりあえずHAIMの三姉妹(みなさんそれぞれキャラが立っててめっちゃおしゃれ!)みたいに、定番のデニムにイン、したくなります。 他にも長めのペンシルスカートとか、きれいめパンツにも合いそう。 またインスタの方に、違うコーデも載せていこうと思います。Tシャツは、なんでもない日でも取り入れやすいのもいいですよね。トマトソースに一瞬ヒヤッとしたけど! たまには童心に返れるような??アイテムを身に付けるのも、気分が変わっていいな〜と思いました。あとはこの夏用にもう一つ新しいお気に入りがあるので、またご紹介します!美女組No.166 machikoのブログ
  • こんにちは秦(シン)です。 今月の付録のPVCバックを届くのをすごく楽しみにしてました。 でもずっと仕事でやっと昨日の休みで使えました! バックの持つところはレペットのロゴがあって、シンプルで可愛いです。 中にはポーチが付いていて整理整頓が簡単にできる以外、  レオパードの柄でクリアバックにいいアクセントが付きます! では続いては今日のコーデをご紹介します。 アイデアは桐谷美玲さんの軽やかな夏の黒コーデのページからです 背中あきのドットシャツが可愛くて、 真似したくて持ってるドットシャツを逆にして後ろで結んで着てみました! そうすると新しいシャツをゲットした気持ちになります笑 実はこんな感じで着て本当にいいのか、 周りの人から見ると可愛いかどうかという心配があります。 昔の自分だと気にしすぎてこの着方は絶対諦めたが、 大人になってから変わりました。 そんなに見られてないのになんでこんなに気にするのと思いました! 一番自分のことを見るのが自分だから、 自分が好きな方でいられればいい!!! その方ももっと自信を付いて、魅力的です。 今日は新刊についてのご紹介は短かったが、 実は内容がたっぷりあります。 大人の女っぽカジュアルルール2.0 の中のルールはすごく勉強になりました! あとは 「知的にモテる」ネイビーってこれ! のページにあるコーデはとても素敵でした!!! もっと詳しく見たい方は是非八月のバイラをお手にとって、 見てみてくださいね❤️ @imheidichin
  • 20代におすすめのタイトスカートコーデ(2019夏)女っぽくてすらりと見えるタイトスカートでスタイルアップも完璧! 夏のおすすめのコーデは? タイト&ロングなシルエットでつくる“いい女”コーデのお手本はこちら♪ [目次] ブルーバード ブルバードのタイトスカート シップスのタイトスカート シップス・ブルーブルーのタイトスカート ルクールブランのタイトスカート ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート1上司のお供をする日は、きれい色のカシュクールブラウスにすらりと見えるタイトスカートで”いい女”コーデに。全体を寒色でまとめれば、ジメジメ気分も吹き飛ぶさわやかさで好感度アップ。深めのVカットに腰高なウエストマーク、ボリューム袖に揺らめく裾。一枚でニュアンスたっぷりの旬ブラウスだから、スカートも小物もシンプルがいちばん。サンダルとバッグを黒でシャープに引き締めて。清涼感あふれるシルバーアクセは、重ねづけしても重たくならずこなれたしゃれ感に♡きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード  ピアス¥22000/アガット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート2カジュアルな白Tをきれいめに着こなすには、女っぽくてすらりと見えるスリット入りのタイトスカートと! Tシャツをインしたミニマムなルックスなら、たちまちレディに仕上がってスタイルアップも完璧でしょ。色っぽさ漂う深みのある赤を選んで、シャツジャケットを持ち歩けば、素敵な平日OKコーデの出来上がり♡ 無地コーデにメリハリをつくるロングネックレス、足もとに軽やかな抜け感を出すヌーディなフラットサンダルも「さすが!」って思わせるおしゃれポイント。Tシャツ(2枚セット)¥2700/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) スカート¥59000/ブルーバード ブルバード シャツ¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 靴¥6900/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ニコラスライナス) ピアス¥15500・リング¥12000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) ネックレス¥12000/シップス 渋谷店(キャス) バングル¥6900/ココ ディール →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート3しっとりとしたサテンのつやめきは、どんな難しい着こなしテクより効果的♡ イヤミにならないブラウンならレイヤード初心者でも簡単!キャミソール¥13000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) カットソー¥2900/アパートバイローリーズ スカート¥35000/ブルーバード ブルバード 靴¥6900/クリア インプレッション バッグ¥11000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ピアス¥1800・バングル¥1600/お世話や スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート4ドキドキとワクワクが入り交じる、新しいお客様とのミーティング。見た人の心を落ち着かせる効果があるらしいネイビーで、自分もお客様もリラックスして会話ができるように。お気に入りのポロシャツを着て出勤。カジュアルなイメージのポロも、タイトなスカートにINしたらむしろきれいでしっかりした感じに見えるよね?ニットポロシャツ¥20000/スローン タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート5一枚だけで着るよりも、重ねたほうが女っぽい気がするから不思議! 透けるようなやさしい質感のシャツジャケットもこれからのトレンド。白Tにはおると、どちらか一枚で着る時より女っぽいから、こんなコーデでデートしたい♡Tシャツ¥10000/ビショップ(アンフィル) シャツ¥21000/バーニッシュ(ユリナ カワグチ) スカート¥59000/ブルーバード ブルバード 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥28000/アングローバル(MHL) リング¥15000/リエス(ジャミレイ) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート6白T×黒タイトスカートに小物を少しだけ。気張らないモノトーンコーデがこんなに素敵に見えるのは、シルエットやバランスが絶妙だから♡ てろてろ素材のゆったりとしたTシャツは、白シャツのクリーンさとブラウスの女らしさをイイトコ取りしたような一枚。女っぽいけど甘くないスカートとなら、きれいめに着こなせて気持ちまで”しゃん”とする。キャップやサイドゴアブーツで今っぽい遊びゴコロを足して休日モードに!Tシャツ¥14000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) スカート¥35000/ブルーバード ブルバード 靴¥63000/パラブーツ青山店 帽子¥7900/プレラブド ブレスレット¥9000/カージュ ルミネエスト新宿店(ディス) リング¥20000/モットハウス・トーキョー(ネッティ・ケント) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 【夏のタイトスカートコーデ】シップスのタイトスカートいつもの白Tを職場にもデートにも気負わず着ていけたら最高じゃない? それなら今季のおしゃれキーワード”カジュアルなのに女っぽい”を目指しつつ、”大人っぽい”もちょっと意識してみたい。甘すぎずシックな花柄スカート、きれいめカーデからカジュアルな夏小物まで、白Tと品よくなじむベージュトーンでまとめて。親しみやすさと女っぽさのイイトコ取りで全方位モテも夢じゃない♡ 仕上げにシャープなシルバーピアスでほっこりさせないアクセントを! Tシャツ¥6000/アニエスベー カーディガン¥14800・スカート¥15700・バングル¥9000(3点ともシップス)・靴¥14800(エネス)・バッグ¥17500(カテリーナ ベルティーニ)・サングラス¥15000(ウェイティング フォー ザ サン)/シップス 渋谷店 ピアス¥2000/ビームス 銀座(チャルル) リング(細)¥7200/UTS PR(ルフェール) リング(太)¥10800/パリゴ 丸の内店(フィリップオーディベール) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 【夏のタイトスカートコーデ】シップス・ブルーブルーのタイトスカートタイト&ロングなシルエットで、白でも膨張知らずの美スタイル♡ ポケットのボタンがマリンなムードで春夏にぴったり。タイトなトップスで縦長ラインを強調すれば着やせも叶う。スカート¥16000/ブルーブルー(シップス・ブルーブルー) ニット¥9000/ピーチ(スアデオ) 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー バッグ¥60000/ビショップ(マリア ラ ローザ) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 【夏のタイトスカートコーデ】ルクールブランのタイトスカートきれいなイエローのボーダーに、パープルの長め丈タイトスカート。きれい色×きれい色は簡単に今っぽくなれるから取り入れるべし♡ 縦長ラインはスカートでできているから、ボーダートップスは少し大きめサイズをチョイス!Tシャツ¥10800/セント ジェームス代官山店 スカート¥11000/ルクールブラン 靴¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 バッグ¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) ピアス¥1300(リミテッドナンバー)・バングル¥1500(Osewaya)/お世話や →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ルクールブランのタイトスカート後輩から一目置かれる着こなしは、甘くないけど女っぽい”きれい色のタイトスカート”に頼ればいい。例えば、こっくり鮮やかなターコイズブルーをとことんシンプルに楽しむのも素敵♡ ×黒ブラウスで辛口にまとめれば、大人の洗練感も今っぽさも即叶う。仕上げにブラウンの柄スカーフを縦に垂らして、無地コーデをおしゃれにメリハリUP!スカート¥9500/ルクールブラン トップス¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(サクラ) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥4400/ラコレ イヤリング¥2580/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥10000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 時計¥29500/ピークス(ロゼモン) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 夏のタイトスカートコーデ関連特集もチェック♪プリーツスカートコーデ特集《2019年春夏》- 20代におすすめのプリーツ・ロングスカートまとめ大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめ20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?夏コーデ特集《2019年版》- 20代レディース向けのプチプラコーデやスポーツミックスコーデなどプチプラコーデ10選《2019年夏》- ユニクロやGUなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデ
  • 見た目の清涼感と、汗の目立ちにくさと着やせ効果で夏にうれしい黒。2WAYで着回し可能なデザインが単調になりがちな夏のおしゃれを広げてくれます!ne Quittez pas レースガウンたっぷりギャザーがおなかまわりをカバー。涼やかなレース使いでエレガントにカジュアルさと女らしさのバランスが絶妙と大人気だったカシュクールワンピースが、よりすっきり見えるデザインに改良。レースのさりげない透け感は見た目にも涼しげ。バッグ¥29,000/ebure (センシスタジオ)  靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ) インナー/スタイリスト私物カットソーに重ねてガウン感覚でも着用可前ボタンタイプなので、軽い羽織りとしても活用可能。裾にスリットが入っているため、レイヤードしても印象は軽やか。ne Quittez pas レースガウン ¥24,000+税>>デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)  ネックレス¥15,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール)  靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ) カットソー/スタイリスト私物ESSEN.LAUTREAMONT×éclat 2WAYコクーンドレスシンプルながら、袖スリットとドレープに大人のエレガンスが漂う光沢のないマットな素材で、オン&オフ、昼&夜と、幅広いシーンで活躍する一枚。袖まわりにドレープを加えたハーフスリ ーブは、肩先のスリットに腕を通せばフレンチスリーブとしても着られる2WAY仕様。ドライタッチの素材は、さらりとした着心地と美しい落ち感も魅力。スリットに腕を通すとフレンチスリーブに。表情の違いを楽しめます。ESSEN.LAUTREAMONT×éclat 2WAYコクーンドレス ¥24,000+税>>バングル¥14,000・バッグ¥54,000/リエス (メゾン ボワネ) 帽子/スタイリスト私物(ne Quittez pas レースガウン)撮影/前田 晃(MAETTICO) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ (ESSEN.LAUTREAMONT×éclat 2WAYコクーンドレス)撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)  ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/Emi Renata 取材・文/東原妙子
  • 憧れブランドの靴。いつか買うなら増税前の"今"かもしれない素敵な靴をはいた時の、背筋が伸びるようなあのトキメキは、女子なら誰もがわかるはず。それが憧れブランドの名品なら……想像するだけでも気持ちが上がっちゃう!! ショーウィンドウのガラス越しに眺めていたあの靴を、増税前の今、自分の運命の一足にしてみない?スタイリスト&ライターがレコメンド!4つの憧れブランドChristian Louboutin クリスチャン ルブタン(右奥)乙女の憧れシューズといえばこちら。ブレーンなパンプスからも感じる、とびきりフェミニンなムードがブランドならでは。合わせやすく活躍しそうなピンクベージュでデビューしてみて。(8.5)¥81000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)「25歳頃素敵なヒール靴に憧れて買いました。今は基本スニーカー派なのですが、この一足だけは特別な時用に残しています」(ライター・鈴木絵美さん)MANOLO BLAHNIK マノロ ブラニク(手前)美しさに加え、ヒール靴なのに走れるほどの安定感を誇り、働く女性からのラブコールが絶えない。モア世代がリアルに使える名品として手にするにも、早すぎることはないはず。カラースエードで華やかに。(5)¥99000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)「はいた瞬間、それまでより脚が美しく見える魔法のヒール靴。そのうえ歩きやすさも抜群。できるだけ早く出合ってほしいです」(スタイリスト・石田 綾さん)JIMMY CHOO ジミー チュウ(左)アジア系のクリエイティブ・ディレクターが手がけるブランドは、日本人の足に木型が合うことでも人気。定番のブラックカラーにバックストラップを合わせた一足はハンサムな印象で、ヒール靴だけど媚びない姿勢がとても現代的。(6)¥76000/JIMMY CHOO「20代後半でプレーンな黒の10㎝ヒールを購入。特別な日にはく、頑張って買った靴はシンデレラ気分にさせてくれます」(スタイリスト・石上美津江さん)GUCCI グッチ1950年代に登場以来、時代と共に進化を繰り返すオールタイムべストな一足。ローファーというアイテムだけあって、デイリーにはけるところも、20代のうちに投資すべき品として名前が挙がる理由。そして、もはや似合わないスタイルを探すのが困難なほど、どんな服にもはまるので、手に入れた日から数えきれないくらい出番が訪れること間違いなし。[モデル]靴「ホースビット ローファー」(1)¥98000・シャツ¥270000・パンツ¥165000・帽子¥34000・イヤリング¥45000・ネックレス¥60000・リング¥50000/グッチ ジャパン(グッチ)[靴](右)ヴィンテージのニュアンスがこなれた雰囲気のブラウン。「ホースビット ローファー」(1)¥98000・(左)キャンバス地なら、より軽やかに。「ホースビット ローファー」(1)¥98000/グッチ ジャパン(グッチ)「ハイブランドの靴を手にした時の“上がる”気持ちをモア世代にも経験してほしいです。特に『グッチ』のローファーは永遠の名品と呼ぶにふさわしい靴。カジュアルからきちんとまで合わせられる心強い靴は、いつかではなく少しでも早く手に入れ、メンテナンスしながら長くはき続けてほしいです」(スタイリスト・松野裕子さん) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/上澤友香 ヘア&メイク/秋鹿裕子(W) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/TITLES UTUWA ●本文中( )内の数字はバッグおよび小物のサイズ(縦×横×マチ)、または靴のヒールの高さで、単位は㎝です
  • たまたま見つけたユニクロユーから新しく出たカーブジーンズ&カーブパンツ。ハイライズで脚長効果、マリソル世代にこそ似合う曲線を描くシルエットに一目惚れです♡大人買いした”カーブパンツ”シリーズ☆ワイドフィットカーブジーンズです。ワイドフィットカーブパンツです。先日インスタグラムで素敵なエクラ世代のマダムが、 ユニクロユーのワイドデニムにGUのレースのノースリーブブラウスを合わせて いらっしゃるのを拝見、まさかのプチプラに驚いた次第。 特にデニムのシルエットを二度見です! すぐに調べたのですが、取りあえず実物をみなければ始まりません! ワイドデニムって、履いてみないとわからないもので・・・。 広げてみるも、この丸みを帯びた太いシルエット、太く見えないのか??? ハイライズって、かなりのハイライズ(;゚Д゚)ちょっと勇気が要る・・・。 しかしあの素敵なマダムを思い出せば、履いてみないわけにいかず とりあえずチャレンジです。 腰回りのデザインとフィット感。ハイライズがかっこ良く決まります!バックデザイン、フィット感も文句なしです♡ちょいとかっこつけて細みえ狙ってます(笑)正面を向くとこんな感じです。たまたま見つけたチノパンも”カーブシリーズ”すっかり虜になるシルエットでした。 ノータックなのにカーブを描いたシルエットのおかげか、履くとしっかり立体感! マリソル世代の丸みを帯びてきた体にピッタリだと思いました♡ お尻もキュッと上がって見えます! これ、私の身長に合わせて裾をカットしたのですが、全くシルエットは崩れません。 あのインスタで一目ぼれしたバランス、これやわ~♡ この夏、セールに参戦する気力が湧かない私、 その気持ちが保てるかわかりませんが(笑)大人買いすることにしました!! たまたま見つけたチノパンはこの秋の最新パンツ(7月中旬から展開)でした。 デニムのみならず、チノ素材、ジャージ(ウール)素材と展開される模様。 まだまだ楽しみです☆ 私はチノ素材の色違いに手を出しそう・・・。カーブパンツの腰回りデザイン☆カーブパンツの色展開☆ワイドフィットカーブジーンズの色展開☆腰位置が高く、脚がまっすぐ見える優れもの。 加えてマリソル世代の丸みを帯びたシルエットに沿う”カーブ”したデザイン。 試してみる価値はありだと思います。 カーブパンツはオンラインでのみですがXS,XL以上の展開もありました。 小さいさんも大きいさんもチャレンジできますよ♡美女組No.142 yoccoのブログ
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【7月12日(金)〜7月18日(木)のコーデ】 7月12日(金)のコーデ デコルテがきれいに見える上に腰高印象になるのがうれしいカシュクールブラウスにネイビーのスカートを合わせて知的に。足もとはレッドのきれいめサンダルで、甘すぎない可愛げをプラスして。 7月13日(土)のコーデ  デニムとTシャツのネイビーのワントーンに、太陽の下が似合うレモン色をきかせて夏の休日スタイル。カジュアルなデニムも、ネービーでまとめれば大人っぽい印象に。今っぽいサンダルやバッグで、旬な味付けも。 7月14日(日)のコーデ 休日のお出かけには、着心地のいいポロシャツとシフォンスカート、それに動けるスニーカーがぴったり。今旬ベージュはネイビーアイテムと合わせやすく、抜け感があっておしゃれに見えるのがうれしい。 7月15日(月)のコーデ 知的なネイビーも透け感デザインときれい色スカートを合わせればドレッシーな雰囲気に。足もとは締め色パンプスで、美スタイルに仕上げて。ヌーディーカラーのバッグは、今季らしさを上げてくれる上に抜け感も。 7月16日(火) シンプルなTシャツをきれいな印象で受け止めてくれるネイビーパンツは、通勤コーデの心強い味方! スカーフと揺れるイヤリングで、顔まわりに華やかさをプラスしたら、シューズはピンクのサンダルで可愛げを足すのも忘れずに。 7月17日(水)のコーデ コットンツイルのジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に過ごせるうれしいアイテム。ボトムのスカートは青みのあるピンクだから、ネイビーとの組み合わせも浮かずに馴染む。インはベージュで好感度高く。 7月18日(木)のコーデ 知的なネイビーならTシャツ通勤もエレガント。コンパクトなシルエットは女らしさを見せつつアクティブな印象もあってミーティングにもぴったり。シックで今っぽいブラウンとの配色で差をつけたい。 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平、遠藤史也(メンズノンノモデル) 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • シャツ¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 スカート¥7900/SPIRALGIRL イヤリング¥2917/アビステ バッグ¥3300/MEW’S REFINED CLOTHES スニーカー¥7500/VANS JAPANシンプルになりがちな夏のモノトーンは柄を投入して変化を! ギンガムチェックのシャツなら可愛げもほんのりあって、クールな着こなしに今季らしいアクセントをプラス。開襟シャツで小顔、タイトなロングスカートで下半身の引き締めと、スタイルアップも。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子   ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶タイトスカートコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND