コロナウイルスはいつ終わる?<占い的見地から>

Web eclat
こんにちは、レイコ・ローランです。

だんだんと予断を許さない状況になってきましたが、この状況はいつ終息に向かうのか。
みんなそれが気になっていると思います。

終息というのは、科学的な見地から言っても、治療薬が確立されてワクチンも開発されるまでですから、それは1年以上かかることなのだろうなと思います。そこは疑えないところです。

とはいえ、少し「落ち着く」くらいでも、いつなの??と知りたくて、気が急きますよね。

あくまでも占星術的な見方なので、もし当たらなかったらごめんなさい。

状況というか人々が一旦心理的にも「落ち着く」様相を見せる、
またはこの状況に対する「手立てが出てくる」感があるのが

 ”7月の上旬あたり”

なのではないかなと思っています。

世界的に猛威を振るい始めたことがはっきり分かったのが、やはり土星がみずがめ座入りした3月19日前後でした。
その土星が、いったんやぎ座に戻るのが7月頭なのです。
そうすると、やぎ座的な”アンダーコントロール”感がもう一度、戻ってくるのではないかと思うのです。

つまり、「こうやっていけばいいんだ」であったり、「こう思えばいいんだ」ということが、今よりもクリアになってくる。
本来の終息がまだ先だとしても、敵が見えている感じ、というのでしょうか。
一旦、皆が落ち着けるような、対策が出揃い始めるのでは、という気がします。
そうなれば、今よりはきっと精神的に、ラクなはず。

ただ実はその時期って・・そう、本来ならオリンピックが始まろうとしていた時期でもあります。
土星がやぎ座、そこに加えて火星が牡羊座でアスレティック、金星がふたご座でコミュニケーション盛ん・・・
「オリンピックは盛り上がる!」と予想していたのは、それゆえでした。

ところが、それがはっきりいって、コロナに取って代わられたのかという印象があります。

”国と国とのプライドをかけた闘い”
”生身の肉体を投じての闘い”
”国ごとの数字が毎日、比較発表される” etc...


思いもかげずして、その頃は、(今もそうですが)完全に”医療オリンピック”のようなことになっているのかもしれません。

その中には、あらためて個々人のストーリーなども語られ始め、感動もあれば悲劇もあり、皆でその感情を共有して・・という部分もあり、それも非常にオリンピック的になるといえます。


もう、唖然とするしかない、星の動きの現れ方です。


ただ、長期的に見た場合、このコロナウイルスが1年後に終息しさえすれば、
”かつての古い世界”がそのまま戻ってくるのかというと、そういうわけでもありません。
なんとなく皆さん予測が付くと思うのですが、
今回のことによって、1年以上後には、みんなの価値観が変化した”新しい世界”というか、新しい景色が広がっていることと思います。

2020年12月の中旬には、もう一度土星がみずがめ座に入りなおしますし、今から3年後の、2023年の4月あたりには一番遠い外惑星、冥王星が水がめ座入りしますから、”新しい世界”はそのころから、固定化されます。

今は、”新しい世界”に向かっていくときの、一時的なショックであり、痛みを伴う序章であると言えると思います。


でも、なにか新しい”良きもの”だって、一緒に登場してくるはずなのです。

悲観的にならず、楽観もせず。
今出来ることを続けて、人を大事に思いやる気持ちを忘れずに。

重要な惑星がみずがめ座的性質を帯びたときというのは、社会には非常にクールで容赦ない空気も生まれます。
それがコロナの仕業であり、今世紀のプチ・フランス革命的な動きをもたらすきっかけになりうるものです。
でも同時に、社会や他人に”均等な気遣い”をしていくことの出来る個人、団体はこの波を乗り切れます。


それから今、生活の中で豊かさを奪われるようなシーンが続いていますが、
その大事さをもう一度かみしめ、新しい形で享受する時もきっとやってきますので、
何とかお互い、人間らしい知恵を絞って、頑張っていきましょう!
他の占いもCheck▶
関連記事
  • まるで美容医療のような効果?!美容家・小林さんの肌をハリを作り出したのはこちらのアイテムでした美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美さん クレ・ド・ポー ボーテクレームヴォリュミザント Sこのクリームを使い始めて 2 週間ほどたったころ。撮影中に、私が映ったモニターを見ていたライターさんから「どちらのクリニックで打ったんですか?」と聞かれてびっくり。どうやら、今までとは比較にならないハリと弾力を感じて、これはフォトフェイシャルをしたに違いないと思い込まれた様子(笑)。確かに、自分でも頰のトップがぐっと引き上がり、立体感が戻ってきたのを実感していたところ。たとえるなら、まるで「ハリコルセット」。無敵な気分になれます(笑)。「弾力のおかげか、猫のヒゲのようなマスクのゴムあとが残らなくなりました!」(小林さん)。〈医薬部外品〉50g¥36,500 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • ニューノーマル時代の冬。ただでさえ寒くて体調を崩しがちなうえ、長く続く感染対策のプレッシャーもUPし、漠然と不安を抱えている人も多いはず。「MAQUIA」1月号から、各専門家のアドバイスをご紹介。参考にできることから取り入れてみて。 ウイルス、乾燥、冷え…正しく知って、乗り切ろう 冬不調に負けない! 100問100答 教えてくれたのは グローバルヘルスケアクリニック院長 水野泰孝先生 日本感染症学会 感染症指導医・専門医。 美容家 石井美保さん Riche代表。独自のメソッドが話題。 順天堂大学医学部 免疫学講座特任教授 奥村 康先生 医学博士。免疫学の国際的権威。 ウォブクリニック中目黒総院長 皮膚科医 髙瀬聡子先生 皮膚疾患、美容医療の専門家。 アシル治療室 鍼灸師・臨床家 若林理砂さん 東洋医学に精通。https://www.asil-llc.info/ Q この冬はどんなふうに過ごせばいい?A 身も心も、守って守って大事に。発散させず、静かに過ごすこと「東洋医学では、冬は“衛気”(防御力)が下がるため感染症がはやるとされています。衛気を減らさないためには、体から放出されるエネルギーを減らすことが大切です。日の入りが早くなる冬は、本来動物は早く寝る季節。自然のリズムに従って十分に睡眠をとり、体幹部や首元を温かく保ち、外出も控えめに、身も心も大切に守って過ごしましょう」(若林さん) Q 今、自分の免疫力がちゃんとあるか知りたいA 普通に日常生活を送っているなら、免疫力はちゃんとあります「免疫力は誰にでももともと備わっていて、普通に日常生活を送っているなら、免疫力はちゃんとあるので安心を。その免疫力を下げないようにすることが大切です。一年に何度も風邪をひくという人は免疫力が下がっている可能性も」(奥村先生) Q コロナウイルスとインフルエンザ、同時に感染してしまうこともあるの?A あり得ます「同時にかかることはあり得ます。どちらも高熱が出るなど症状が似ていて鑑別が難しいので、両方の検査を受けるのが望ましいです。インフルエンザは予防接種を受けておきましょう」(水野先生) Q ウイルス感染予防にはどんな方法がある?A まずは、とにかく手洗い。消毒、マスク着用、換気など、基本的なことをしっかりと「まずはこまめな手洗い。手が洗えないときはアルコール消毒を。また、飛沫感染対策にマスクの着用も大事ですし、人が多い室内ではこまめな換気をするなど基本的な対策をしっかりと」(水野先生) Q マスクをつけるし、紫外線も弱いから、ベースメイクしなくてもいい?A 肌の防御のために、絶対にすること!「肌荒れしやすい人こそ、肌とマスクが直接触れるのはリスク。下地やFDで肌とマスクの間に一膜つくることで、肌負担をガードしましょう。オフするとき負担の少ないアイテムを選ぶのが大切です」(石井さん) 石井さんおすすめの肌負担なく、保湿力もあり、肌を強化してくれるベース。1 エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク SPF50+・PA++++ 35g オープン価格/エリクシール 2 FTC UVパーフェクト FFクリーム PLATINUM SPF50・PA++++ 30g ¥5000/FTC 3 フジコ デュアルクッション SPF50+・PA++++ 12g ¥2000/かならぼ Q マスクをしている日、寒い外へ出ると一気に肌が乾くのはなぜ?A マスクの内側&肌、それぞれの水分が逃げるから「マスクの中は自分の皮脂や汗、呼気などで湿度が高い状態。室内から乾燥している外に出ることでそれが一気に蒸発します。屋外ではまずマスク内の水分が蒸発し、その後、肌の水分が徐々に逃げていくのです」(髙瀬先生) Q 冬になると、冷えだけでなくコリ、むくみを感じやすい気がするA 寒さ、運動量の減少で、コリやむくみは出やすくなります「まず寒くなると末端が冷えやすくなります。そして寒いので活動が減り、運動量が少なくなります。冬は“冷え・コリ・むくみ”になりやすい状態です。今年はリモートワークなどで家にいる時間が増えているので、慢性的な運動不足も原因となるでしょう」(若林さん) Q 家にいる時間が増えたのに、なんだかずっと疲れているA ガジェットの使いすぎで、脳が疲れています「体を動かさず、PCやスマホの使いすぎで脳が疲労を起こしています。SNSで趣味の動画を見たりしても、疲れをとるどころか助長してしまうのです。目を休めることと運動が必要です」(若林さん)。「お風呂で首の付け根をマッサージすると頭がすっきりします」(石井さん) 心地よい刺激が。uka スカルプブラシ ケンザン ミディアム ウカストアゲンテイ キョウトグリーン ¥2200/uka Tokyo head office   MAQUIA 1月号撮影/花盛友里(松本 愛) 藤澤由加(千葉由佳、一部製品) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉(松本 愛) 榛沢麻衣(千葉由佳) スタイリスト/松尾正美(松本 愛) 福永いずみ(千葉由佳) モデル/松本 愛 千葉由佳(マキアビューティズ) 取材・文/和田美穂 松井美千代 構成/村岡真知子(MAQUIA) 撮影協力/AWABEES ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • とにかく話題、だけど衝動買いするには躊躇してしまうお高め美容ギア。これって本当にイイの? 「MAQUIA」1月号では、マキアスタッフ3人が使い倒してその実力を比べてみました。機能性や効果、コスパを本音で語り尽くします! コスパ、手ごたえ、効果感を独自にジャッジ 話題のお高め美容ギア 購買検討会 20代MAQUIAエディター 萩原有紀「限られている予算だからこそ確実な効果を見極めます」30代美容ライター 谷口絵美さん「効果があるなら、高額でも将来を見据えて投資もあり」40代美容ライター 轟木あずささん「価格より利便性や効率。即効性より持続力を重要視!」 悩みもライフスタイルも異なる3人がチェック!ライフスタイルや働き方の変化でおうち時間が長くなり、セルフケアはよりホンモノ志向に。美容ギアも、多少値が張っても確実に結果を出してくれるお高めの製品に熱い注目が。今回、ピックアップした3品はいずれも口コミで愛用者が増え、今年とくにバズった製品ばかり。独自の機能や唯一無二のアプローチで他の製品では叶えることが難しい、さらなる高みを可能にしてくれる頼もしいアイテムたちだ。そこで、20代、30代、40代の、悩みもライフスタイルも異なる3人が、以下の5つの視点からチェック。自腹購入するかいなかを忖度なしにリアルにジャッジ。とくとご覧あれ。   この5つの視点で徹底検証! 口コミコスメ以上に口コミに大きな影響を受ける美容ギア。愛用者の声をもとに、購入後の活用方法から使用実感を念入りにリサーチ。 効果使ってすぐの即効性はもちろん、効果の持続力も厳しくチェック。1つにはとどまらないマルチな働きっぷりも徹底検証します。 コスパスキンケアやエステ、さらには美容医療との比較も行う。また付属の消耗品の有無や長期的に使用した場合のコスパも細かく計算。 メカニズム各アイテムの独自性や特許技術についても取材。これまでにない発想で誕生した開発秘話や検証データなどもすみずみまで紹介。 利便性充電の持ちは? 本体の重さは? 使い続けられなければ価値が軽減する美容ギアだからこそ、使いやすいかどうかを鋭く判定。 サロンの施術を自宅にいながら可能にエレクトロン エブリワン デンキバリブラシ女優やモデルも多く愛用するブラシ型マシン。注文が殺到して、一時は1カ月待ち状態になったことも。¥180,000女優やモデルから人気に火がついた魔法級ブラシ細胞を活性化させる低周波を、先端が細いピンヘッドから出力させるブラシ型マシンは、元々はサロン用であった業務マシンを家庭用に改良し2018年に発売。18万円と高額ながらも、現在は1日300台、1時間に12.5台も売れる大人気マシンに。ビリッと微弱な刺激を感じながら頭皮をとかすように当てると、瞬時に顔にピーンとした張りが。さらに首、デコルテにかけブラシを滑らせれば停滞した老廃物を流し、副交感神経を優位にする。1台で全身ケアが可能とイイこと尽くしだが、その実力のほどは? リフトアップの最強パートナーと言わしめるほど、たるみケアに有効。本体重量130gと軽さも◎。エレクトロン エブリワン デンキバリブラシ ¥180000/GMコーポレーション 口コミ 美容家 石井美保さん 美肌サロンを主宰。こすらない『摩擦ゼロ洗顔』など独自の美容論でメディアで活躍。 撮影前のお手入れの必需品2年前から愛用。頭皮に当てるだけで、目元がぱっちり&顔がスッキリ。さらに毛穴までキュッとなってその日の悩みを簡単に解消できます。コードレスなので移動中など隙間時間にもパッと使えて、重宝。 ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん 女優やタレントからの指名も多数。撮影前のスキンケア時に当製品を使うことも多い。 猫っ毛が根元からふんわり頭皮や顔の引き上げはもちろん、立毛筋(毛根の筋肉)を刺激することで毛髪に効果が。特に前髪や頭頂部のボリュームが欲しい時ブロー前に使用することで、根元から簡単に立ち上がりふんわりまとまる髪に! メカニズム 低周波とLEDのダブルのブラシ型マシン立毛筋を1秒間に1000回以上刺激する500〜1000Hzの低周波と、赤と青のLEDを搭載。脳疲労で硬くなった頭皮に当てると心地よい刺激が。髪トラブルを根本から改善、小顔、リフトアップ効果まで実現する。 低周波最大のポイントであり技術の賜物である先端が細い32本のピンヘッド。ここから低周波を出力し、筋膜をピンポイントに刺激。 LED赤色は肌にツヤやハリを。青色は毛穴の収れん作用と皮脂分泌の抑制効果が。使い続けることで肌の質感がよくなる。 コスパ 半永久的に、頭皮・顔・ボディに使用可能税込み20万円弱。秒速で輪郭が別人並みにスリム化するその効果をもってしても、価格に関して世代で大きく意見が分かれた。本品を用いたヘッドスパがサロンだと10分で2000円前後なので100回使えば元が取れる計算に!?   効果 誰もが認める即効性は一度試してもらいたい頭皮ケアは当然ながら、顔やボディなど全身に使えば停滞した老廃物を流すうれしい効果が。また交感神経と副交感神経のバランスを整えて精神的、肉体的ストレスをリリースする。このマルチっぷりこそ、男女、世代を問わず人気の理由。 頬骨が持ち上がったチャームポイントであるふっくら丸顔がどう変わるか期待MAXで使ったけれど、本人的に期待以上の変化は感じられなかった……。 (右)たるみの症状はないものの、顔の下半身のふっくらが気になるところ。(左)心なしか幅が狭く、顔がキュッとした? でも大きな変化はなし。 \ 私はこう使う! / こめかみ→耳周り→耳の後ろの順で当てるとほうれい線が薄くなり、肩こりも緩和。 たった5分で変わる!マスクで油断していたたるみ問題が深刻化。それをヒョイッと簡単にリフトアップ! 顔色も良くなり疲労感が漂わないのもいい。 (右)全体的に下がり気味。ほうれい線がくっきり出てきたのも気になる。(左)目元がくっきりし、鼻筋もシュッと。血色が戻って若々しい印象に。 \ 私はこう使う! / 頭頂部からスタート。さらにおでこを刺激することで目元がぱっちり、-5歳の顔に。 脳の疲れがぶっ飛ぶ半顔使用時の差は驚異的。別人級の変化が。さらに一番効果を実感したのは脳のすっきり感。頭皮を刺激することで視界もクリアに。   利便性 1回1部位10分でお手軽にケアできる背面ボタンで刺激の周期とレベルを選択。どちらも4段階で自分の好みに合わせて出力レベルを調整できる。1回の充電で約300分間使えるので持ち運びも可能。いつでもどこでもケアできるのは高ポイントに。   判定 20代 萩原Q.自分で買う?買わない! 髪がツヤツヤに、指通りもよくなったし髪質改善効果はあった。けれど、ピリピリした刺激が苦手で、正直、購入まではハードルが高いかな。 30代 谷口さんQ.自分で買う?買う! エイジングサインが本格化する30代は、今こそ20万円の投資をする価値が大。これを使い続ければ10年先の自分の肌に絶対の自信が持てるはず。 40代 轟木さんQ.自分で買う?買わない! ケアしたところからぐいぐい上がる手応えにスゴイと感動するけれど、この価格を出すなら、美容医療やエステなどプロの手に頼りたいかも……。   MAQUIA 1月号撮影/久々江 満 ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 水晶玉子さんの開運財布! LEE12月号のLEEマルシェページでもご紹介している、 大人気「オリエンタル占星術」の水晶玉子さん×12closetの開運財布2021! 昨年は買い逃してしまい後悔していたので、今年はさっそくポチ! まだ2020年ですが、すでにバリバリ使っております どれも開運カラー。 迷いましたが、2021年はきらきらした気分でいたい!と思い、 三つ折り財布のシルバーをチョイスしました。 三つ折り財布はシルバーの他にイエローも。 長財布もありますのでお札をゆったり入れたい方はこちらもチェックしてみてください ということで、今日は最近買った シルバーなアイテムを集めてみました〜! イヤーカフもシルバー イヤーカフは、HYKEのもの。 こちらはLEE11月号の「ネックレスとイヤーカフ」のテーマに載っていて一目惚れ! 本誌にはゴールドが載っていましたが、 迷った末、シルバーを購入しました オンライン会議も多いマスク生活、 顔まわりのアクセントになるので助かっています……! 開運カラーのボディ・ヘアオイルも投入! ボトルは、ビュリーのボディ・ヘアオイル。 玉子先生によると白も開運カラーとのことなので、 白いボディに銀色のキャップのボトルを 無理やり置いてみました ここ2、3カ月で最近オイル美容に開眼! 体に塗ったり顔に塗ったり髪に塗ったりと いろいろな美容オイルを使ってみているのですが、 香りが好きでこの秋冬のボディオイルはこればっかりになりそうです 開運カラーをカジュアルに取り込みながら、 2021もよりよい年にできたらいいですね。(LEEwebねこま)  
  • 確かな実力に加え、モデルのようなルックスと紳士的なたたずまい、スケートへの愛情と情熱を併せ持ち、選手以上に注目を集めているフィギュアスケートのコーチ、ステファン・ランビエール。今回は、ステファンってどんな人かを初心者向けにご紹介。 Stéphane Lambiel ステファン・ランビエール 1985年スイス生まれ。2006年トリノオリンピック男子シングル銀メダリスト。2010年に競技から引退、プロスケーターに転向後は世界中のアイスショーで観客を魅了し、現在はコーチ、振付師としても活躍中。好きな昆虫はテントウムシ。社会現象を巻き起こしたフィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」では、本人役で出演。 ステファンてどんな人? 伝説的スケーター 写真:YUTAKA/アフロスポーツ スイス人初の世界選手権2連覇、3度にわたりオリンピックに出場し、トリノオリンピックでは銀メダルを獲得するなど、数々の偉業を達成。軸のぶれない高速スピンを得意とすることから、「スピンの貴公子」の異名をもつアイスレジェンド。情熱的なフラメンコ「ポエタ」は彼の代表作。 - 3つの顔を持つアーティスト 写真:アフロスポーツ コーチとして活躍するだけでなく、振付師、プロスケーターとしても名をとどろかせる氷上のアーティスト。教え子はもちろん、今シーズンは紀平梨花選手、宮原知子選手らトップ選手の振り付けを担当するなど、常にひっぱりだこ。合間には各国のショーに出演し、芸術的なプログラムを披露。大人の魅力あふれる演技に客席はいつもメロメロ! 宇野昌磨選手の新コーチに就任! 写真:TASS/アフロ そんな彼のもとには世界中からトップクラスの選手が集まる。今年から正式なコーチを務める宇野選手もその一人。昨シーズン長く一緒だったコーチのもとを離れ、一人でシーズンに臨んでいた宇野選手。コーチ不在で不調が続くなか、ステファンに臨時コーチを依頼。演技後には温かなハグで迎えられ、安堵の表情を浮かべる姿が話題に。 BAILA 12月号では、ステファン・ランビエールへの独占取材記事を掲載!  見かけたら手に取ってみてくださいね。 取材・原文/轟木愛美 通訳/ヒュース夕子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • ”美容以上、医療レベル”を掲げ、究極なメディカルメゾンを目指しております。 当ブランドで最初に発表したのがヘアケア商品「KUJIME zen」。上質な成分を点滴のように髪の芯まで届け、内側から髪を保湿・補修することを目指し医療現場で生まれたヘアケアとなっております。2020年12月初旬に第二弾を発売予定しており、これまでになかったコンセプトで、お客様を魅了し続けます。”誰も体験したことのない未知なる髪感触を実現” -zen- シルクをまとった髪を手に入れたいあなたへ  KUJIME zen シャンプー※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますKUJIME KUJIME zen シャンプー ¥10,000+税>> 共立美容外科がヘアケアアイテムを2020年より本格展開。最高級アミノ酸PPT、シルク活性剤、コラーゲン高配合のこれまでに無かったドレープシャンプーで新たなマーケットを開拓する。シャンプーで髪を“洗う”という概念を覆し、美しさの象徴である綺麗な髪に全く新しい価値を提供。  全成分表示 水, ラウロイル加水分解シルクNa, ココイル加水分解コラーゲンK, ココイルイセチオン酸Na, アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA, ココアンホ酢酸Na, PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油, セテアレス-60ミリスチルグリコール, ポリクオタニウム-22, DPG, セラミドNG, セラミドNP, ポリクオタニウム-10, ヤシ脂肪酸, イセチオン酸Na, PEG-60水添ヒマシ油, グリセリン, イソステアリン酸, コレステロール(羊毛), アルギニン, ペンタヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル-10, BG, メチルイソチアゾリノン, フェノキシエタノール, メチルパラベン, エチルパラベン, プロピルパラベン, ラベンダー油,ローズマリー油, オレンジ油, ニオイテンジクアオイ油  KUJIME zen トリートメント※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますKUJIME KUJIME zen トリートメント ¥10,000+税>> 「KUJIME zen シャンプー」の香りは、ゼラニウム、ラベンダー、スイートオレンジそしてローズマリーの希少なカルテットと重なり合い、美しい花束のような華やかな香りになりました。髪全体が上品な香りに包まれ、閃きや創造性を引き立て、心を落ち着かせてくれます。エレガントな香りを纏って、上質なバスタイムをお楽しみください。   全成分表示 水, ジメチコン, シクロペンタシロキサン, ステアリン酸グリセリル(SE), ステアルトリモニウムブロミド, オクチルドデカノール, ミリスチルアルコール, ステアラミドエチルジエチルアミン, ベヘニルアルコール, BG, イソプロパノール, セラミドNG, セラミドNP, ヒアルロン酸Na, ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛), ヘマチン, ヒマシ油, オレス-2, 乳酸, ラウラミノプロピオン酸Na, PEG-60水添ヒマシ油, クエン酸, グリセリン, イソステアリン酸, コレステロール(羊毛), アルギニン, ペンタヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル-10, エタノール, フェノキシエタノール, メチルイソチアゾリノン, ラベンダー油,ローズマリー油, オレンジ油, ニオイテンジクアオイ油 ”洗う”から”まとう”へ。世界初ドレープシャンプー「KUJIME zen シャンプー」是非お試しください! ヘア・スカルプケア商品はこちら>> こちらの記事もおすすめ>>
  • 心が溶けるほど素敵な体験をシェアすれば、幸せが循環する。SPUR1月号は「#ハートメルティン」なものごとをギュッと詰め込みました。カバーは板垣李光人。今までの概念を覆す、心酔するような美を体現します。本誌スタイリストが「ずっと好きだった」Charaさん、遠野遥さんらと夢のセッション。BiSHは6人6様の「推し」コートと出会いました。人気漫画「SPY×FAMILY」からロイド、ヨル、アーニャのフォージャー一家がハイエンドな装いで勢ぞろい。新世代ジャニーズ、美 少年が架空のカレッジを舞台とした麗しの物語を紡ぎます。ゆりやんレトリィバァはマジカルなメイクアップを披露。19歳の新星モデル、吉井添は心の中の「宇宙」とモードを見事に融合させて。必読はフランチェスカ・レオーネ・モリモトによる「ハートメルティン 12星座占い」。アモーレ溢れる言葉で2021年を迎えるヒントを授けます。これは、とあるペインターの物語。主人公は、女性を描くことで、エンパワメントする画家です。世界に向けた怒りと祈りを、ワンストロークに込めて、彼女は絵を描き続けます。反骨精神を持ちながらも、日々を楽しむことをけっして忘れません。そんなペインターのファッションと、ライフスタイルを表現しました。混乱する世界に向けて、シュプールが描いたユートピア、お楽しみください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  普段私たちが美味しく食べている野菜や果実。それらが食卓に運ばれてくる前の物語に目を向けてみました。農家の方々が手塩にかけて育んできた過程に想いを馳せて、ファーマースタイルに着想を得たファッションストーリーをお届けします。撮影にご協力いただいたのは、千葉県にあるクルックフィールズと、柿を栽培している栗原農園。採れたてのみずみずしさにハートメルティンしましょう! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ジュエリーやタイムピース、バッグなどラグジュアリーな買い物はよく〝投資〟という表現をされるけれど、不確実な今の世の中だからこそ、単なる「価値を保証された高級品」ではなく「これからの自分を豊かにする贅沢品」を選びたい。ハートを射抜かれるほどの胸キュンを、気負わず日常に取り入れて、人生をときめきと喜びで満たそう。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  甘酸っぱい子ども時代が蘇るようなビーズジュエリー。最近では個人による制作も盛んに行われ、デザインやコンセプトの幅も発展を続けています。SPUR1月号ではさまざまなスタイリングでおとなのためのビーズジュエリーを提案。思わずときめく体験をあなたもぜひ! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  可愛い♡と何かにハートを奪われる瞬間が、気持ちをポジティブにしてくれる。SPUR1月号「絵になるSLGに恋して」では愛しいものに純粋にビデオ・ブログで綴るVloggerの女の子が、スモール・レザー・グッズを選ぶなら? 彼女がキュンときた一目惚れアイテムは、新年に気持ちをリフレッシュしてくれることでしょう。さあ、お気に入りを見つけて2021年をハッピーに過ごしましょう! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年下半期のベスト・オブ・スキンケアが決定! マスク生活やオンライン会議の増加など、今までとは異なる環境下にあっても私たちの肌はまだまだ夢を見ることができます。なぜならスキンケアの進化は想像以上に速く、美しさの可能性は無限大だから。ビューティプロたちの心をときめかせた、最強のプロダクトを夢のあるビジュアルとともにご紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「男と女」という二元論を超えた愛にまつわる表現は、近年より多様に、深く広がっています。それぞれの関係性には、ときに「異性」同士ではないからこその困難もつきまといます。この特集では、「これから公開される映像作品」「愛の深層を見つめる文学」「4名による愛を考えるカルチャー案内」をご紹介しています。ぜひ本誌を通して、愛を見つめ、考える時間を。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  リモートワークの普及により、これまでより余裕のある朝時間を過ごせるようになった人も多いはず。ならば、朝食をもっと贅沢にするのはいかが? SPUR1月号「1時間の幸せモーニング」では、レストランBreakfast Clubの塩井るりさんが考案するスペシャルな4メニューと、心躍るキッチンツールを紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  私たちの生活様式や経済の流れ、社会のあり方まで変えてしまった2020年のパンデミック。さらにこの12月、占星術の世界では200年に一度の大変革が起きるというから、「これからどうなってしまうのか?」と不安感を抱く人も多いはず。そこで、SPUR.JPで「アモーレ占星術」を大好評連載中のフランチェスカ先生が、激動の時代を生き抜くヒントを愛と情熱たっぷりに徹底解説!  エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 「グレートコンジャンクション」「地の時代から風の時代へ」。星占いに関心のある方なら、きっと聞き覚えがおありでしょう。グレートコンジャンクションとは、約20年に一度、開放の星・木星と規律の星・土星が出会うこと。まさにスクラップ&ビルド、社会のあり方が大きく変化しやすいタイミングなのですが、この2020年12月22日にはさらに特別な意味が! 今まで約240年もの間、グレートコンジャンクションは牡牛座・乙女座・山羊座の「地の星座」の位置で起きていたのですが、その舞台が水瓶座、つまり「風の星座」に移行。しかもそれは次の約200年間続く大規模なシフトチェンジになるのです。まさに時代の大・大転換期! 産業革命以降続いていた「物質主義」や「ヒエラルキーを重んじる社会」から、「精神主義」「一人ひとりが個として輝く社会」へ。フランチェスカ先生いわく「みんな違ってみんないい」時代。えっ! それってもしかしてすっごくいい時代なのでは…? ということで、この感覚をイラストで表現してくださったのが、クラーク志織さん! 多様性を表すレインボーをキーカラーに、12星座のキャラクターたちがイキイキと描かれています。フランチェスカ先生のアモーレあふれる言葉と、クラークさんの明るいエネルギーに満ちたイラストで、世紀の大転換期を楽しく渡っていきましょう! SPUR1月号「2021 ハートメルティン12星座占い 」を試し読み(外部サイト)
関連キーワード

RECOMMEND