• 被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます皆さんこんばんは。kumikoです。いつもご覧頂きありがとうございます。豪雨で被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。このような時に、どのようなブログを書けばいいのだろうと悩んでしまい、ブログを更新できずにいました。私の実家は九州で、被害はなかったものの、母は河川の氾濫警報や、大雨の音で夜中怖い思いをしたと話していました。被害が酷かった地域の皆さんはどれだけ怖い思いをされたのか…と思います。そんな事を考えていると、書こうと思っていたファッションのブログを書けなくなってしまいました。しかし、先日カーテンを閉めようとしたところ、とても綺麗な夕焼けが広がっていました。自然災害は本当に恐ろしいですが、自然に癒される事も沢山あります。私はこの夕焼けで、気持ちを整理する事ができました。被害に遭われた皆様にも、一瞬でも癒される時間がある事を願っています。次回は…少し溜まっているファッションブログ更新できたら、と思っています。それでは。最後までお読み頂きありがとうございました。
  • 美女組みっきーさん手作りのアロマ石鹸で石鹸の魅力を再発見みなさん、こんばんは。kumikoです。緊急事態宣言が解除されました週末。いかがお過ごしですか?私は第二波が怖く…相変わらずの生活を続けながら、新しい生活様式を模索しています。さて、少し前になるのですが、美女組のみっきーさんから素敵なプレゼントを送って頂きました♡とっても素敵な手作り石鹸。以前マリソル の企画で、みっきーさんとお会いし、手作り石鹸のお話を聞いてから気になっていた手作り石鹸。先日みっきーさんが手作り石鹸のプレゼント企画をしているのを見つけ、応募させて頂きました♡送って頂いた手作り石鹸は全て食べられるオイルを使っているという事で、子供と一緒に使うのも安心。手洗いをし過ぎて手荒れしていた娘の手もしっとりしてきました。私は毎日石鹸のいい香りと美しさに癒されています。市販の消毒・除菌タイプのハンドソープですと洗い過ぎてしまう事もあるので、新しい生活様式として、『石鹸での手洗い』も取り入れていきたいと思っています。世界ミスインターナショナルの皆さんに、石鹸教室の講師をされた経験もおありのみっきーさん。手作り石鹸の魅力は、みっきーさんのブログとインスタを是非ご覧になってみて下さい٩( ᐛ )وインスタも更新しております。お気軽にコメントを頂けたら嬉しいです♡☟☟☟♡
  • 『support surface』柄スカートで普段の着こなしにアップデート♪今日は、国際女性デー(International Women’s Day)日頃の感謝の気持ちを込めて、ミモザの花を贈る日ですね♡とっても可愛いお花 お家の中が華やかになります♪トップスはUNIQLO定番のカシミヤニット♪暖かくとても着やすく、重宝してます。『support surface』の柄スカートをメインにイエローを意識してコーディネートしました シルバーの光沢感に、抽象画のような柄がとても個性的なスカート。春夏のコーディネートに表情を出してくれる一枚です。『Support surface』は大好きな日本のブランド、数年前から東京コレクションにも参加してますね!!大好きで何枚か持ってますが、とにかく女性の身体に沿った立体製法が素晴らしく、しなやかに女性の振る舞いそのものを美しく見せてくれるデザインが好きです。(※勝手な個人的な見解ですw)フェミニンな上に、若干エッジがきいたデザインが多いのもポイント。オフィスでも着れるデザインもあるので、OLさんにも人気ですよね♪黄色は元気をくれる色♪明日からもコロナに負けず、元気に頑張りましょうね ☘
  • 前回の続きみたいなブログです^ ^ 完成したミモザの刺繍枠。あと、超簡単お家でできるリース作りをご紹介します。前回のブログでは制作途中でちらりと載せたミモザの刺繍枠。ぽこぽこ完成したので、載せてみました。フリーハンドでひたすら糸で絵を描くように刺していきます。刺繍に限らず、黙々と手を動かす作業は無心になれ、案外すっきりします。そして、黄色ってなんだか爽やかな元気をもらえる色。華組同期のまゆみちゃんやえりちゃんもイエローの服や小物を上手に取り入れて、春コーデを楽しまれてましたね♪エクラ4月号の付録、CHAOSのジュートBAGに入れてディスプレイに持って行きましたよ!本当にジャストサイズで^ ^ミモザと言えば、リースもこの時期大人気。こちらはご近所さんからいただいたミモザで、友達へのプレゼント用に作ったリース。私はオーバル型で作ってみました♪土台の枠は100均でも売っていますが、100均に行くのも面倒くさかったり、家にあるものでちゃちゃっと作りたかったら↓こんな方法もあります。アルミホイルをくしゅくしゅっと好きな形の枠にして、その周りに、毛糸をぐるぐる巻いていく。(太目糸がオススメ。枝や茎をはさみやすい。)所々ボンドでとめながら。土台枠完成!あとで花をもりもりつけていくので、枠はテキトーで大丈夫です。手作り作家さんから教えてもらった方法です。とても軽く、オーバルなど形や大きさも自由自在♩その方法で作ったナンキンハゼのオーバルリース。リース作りの専門家やきちんとしたショップのリースからしたら、邪道も邪道。なんたる方法なんたる稚拙なリースなのですが自分の家に飾る分には、裏は見えないし、こんな感じで充分 ^ ^;(と私は思っています)こちらも友達へ。実家の庭の立ち枯れ紫陽花と千日紅の、いつかのリース。こちらは100均の枠に、グルーガンかボンドでくっつけて。(グルーガンも100均で売ってます)紫陽花はドライになっても可愛いし、長く楽しめます。私、単色や一種類リースが好きなのです…外にあまり出られなくても、自然は芽吹く。多少いびつでも、すかすかでも、それはそれで可愛い。^ ^お庭のちょっとした植物や身近なお花で、小さなリース作り、いかがですか♩
  • クラフツマンシップ溢れるメイドインイタリー♡ 『オシャレな上に、高過ぎず、安過ぎず、相手を選ばず、丁度良いバッグ』*あくまでも1つの提案に過ぎません*------------------------------------------------お洋服もそうですが、バッグもその日会う人やTPOを考えてコーディネートしていますよね。ファッションもコミュニケーションの一環。特にお仕事では相手に合わせたコーディネートが必要。勿論ハイブランドのバッグ大好き!!でも会う人や場所によって持てない時ってありますよね??(*私だけだったりしてーw)欲しい物欲は止まらないですが…♡私のお仕事バッグは『ZANELLATO』のポスティーナ♡多くのセレクトショップで取り扱いがありますね!!イタリア製の名品バッグポスティーナの由来は郵便局員(ポストマン)が使用しているバッグからきてます。LEONに出てくるようなイタリアおじ様が持っている事で爆発的に人気がでたバッグ。ここ数年は女性にもとても人気です。何と言っても、革の品質の良さ・イタリアらしい色合いのバリエーション・飽きの来ないデザイン・カジュアルにもエレガントにも合わせやすいバッグ 本当にちょうど良いブランドの立ち位置な気がする。。。❤︎ 六本木ミッドタウンのみイニシャルの刻印サービスをしております!!!刻印をする革の大きさ、ステッチやイニシャルの色も自分好みに♪『オシャレな上に、高過ぎず、安過ぎず、相手を選ばず、嫌味の無い丁度良いバッグ』⇧この言葉に尽きる。。。以前勤めていた時から大好きだったバッグ。このイタリアらしい発色のグレーベージュがとても好き♡曖昧なアースカラーやニュアンスカラーがとても好きで、シボ革ではなく、ツルっとした表革が気に入っていて、現在取り扱いの無い在庫品を、ワガママを言って倉庫から取り寄せていただきました…w実はこんな可愛い『baby』サイズのバッグもあります。とても可愛いかったので、 ✨いつか迎えに行くからね♡w私はプライベートではなく、お仕事用でSサイズ(A4サイズ)を使用しております。もし、何かお仕事用にバッグをお探しの方がいれば、ご参考の1つに♪いつもボキャブラリーが乏しく、文面も伝わっているのかなーと不安ですがw最後まで読んで下さって有難うございます ‍♀️今日も笑顔で楽しい1日でありますように…♡ciao~
  • 全身プチプラアイテムで、楽ちんキレイなオフィススタイルをつくりました気温12℃/7℃ 晴れユニクロのEZYアンクルパンツをメインに考えたコーディネート。着用しているのは昨夏に購入したEZYアンクルパンツ(ウールライク)です。XSサイズで、色はダークなブラウン。表記はWINEです。モカピンクのニットを合わせて、ピンク×ブラウンのストロベリーチョコのような配色をイメージしました。サイドスリットがポイントのニットはfifthのもの。絶妙なカラーで、秋冬ほんとによく着ていました。色違いも欲しくなるほど着心地も良いのですが、もう商品ページが見つからず残念。足元はGUのポインテッドバレエシューズ です。パイソン柄でアクセント!全身プチプラでも、落ち着いたくすみカラーで揃えたおかげでオフィススタイルに最適。ラインが綺麗なアンクルパンツは春夏用を特別価格の際に購入したので、また着用したらブログに書きたいと思います♪コーデに戻って、アウターはいつものライトグレーのコートでした。荷物が多い日に重宝しているフリンジトートバッグを持って。knit fifthpants UNIQLOshoes GUcoat FRAMeWORKbag AYAKO久しぶりにコスメのご紹介。以前ブログでご紹介した導入美容液のジェリーアクアリスタとインナーシグナルを使い切ったので最近はランコムのジェニフィックを使っています。言わずと知れた名品。使っていくうちにお肌が柔らかくなる気がします。シミ予防にも効果がありそうなので期待!
  • ミートパッキングディストリクトにあるStarbucks reserve roastery NYC(スターバックス リザーブ ロースタリー)へ。チェルシーマーケット、グーグルの向かいにあります。「スターバックス リザーブ ロースタリー」は、2014年にアメリカ・シアトルに1号店をオープンして以来、2017年に中国 上海、2018年9月にイタリア ミラノ、12月にアメリカ ニューヨークにオープンしたそうで、今回は、このニューヨークのチェルシー地区のお店に行ってまいりました。東京の中目黒は世界で5番目の店舗です。そして6店舗目はアメリカ シカゴ。こちらの特別なスタバ、「スターバックス リザーブ ロースタリー」は焙煎工場を併設したスターバックスの「コーヒーイノベーションを表現した」というコンセプト店舗だそうです。限定品やここでしか味わえない特別なメニューがたくさんありました。中目黒の店舗をご利用の方は既にご存知かもしれませんが、とにかく混んでいます。時々、混雑すると制限(店内には入れず、外で待たされる)がかかります。また、席に座るのと、コーヒーをオーダーするのが同時に出来ないため、お一人様には難易度が高いと思いました。今回は ちょっと高めのメニューがあるエリアに座って なんとかコーヒーを楽しむことが出来ました!他の日本人の方たちにもコーヒーの頼み方やお店の勝手を聞かれたので色々とお伝えしたのですが、店員さん達も大忙しですし、なかなか難しいと思います。店の前に、ガードが居るし、治安のいい店内だと思いますが、お荷物を置いてのお買物はやはり皆さま抵抗があるようです。(メニューカードがあるので取ってきて テーブルで決めて 代表者がお買物に行くのがいいでしょうね…。)何かお荷物を置いていなければ、すぐにあちらこちらから人が来て椅子の奪い合いです。(もちろん、マナーとして 「この椅子は空いてる?」と付近の人に聞いてはくれますが、椅子取りゲームのように素早くなければ難しい様です。)オーダーしたら そのエリアのカウンターにいれば運んでもらえますが、基本 カウンターで待って 名前が呼ばれて受け取る、普通のスタバ形式です。上海でもスターバックスリザーブロースタリーに行ってきましたので、その様子はまた次回、機会がありましたら ブログに書きたいと存じます。
  • Marisol美女組2年目スタート!東京で過ごした3日間で感じた「つづく」想い。先日、Marisol編集部主催のランチ会にお招きいただき、美女組2年目のスタートを素敵なみなさまと過ごすことができました。ランチ会は土曜日で、その前後に行きたいライブやイベントが重なったので、欲張って全部足を運ぼうと3日間東京で過ごしました。金曜の夜は、新宿三丁目でプチ鹿島さんの漫談ライブへ。私のボスと仕事でご一緒する機会に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいの1年だったので、お会いできて嬉しかった!土曜のランチ会の後、同期のみなさんと2時間近くお話しできたこともすごく大切な時間になりました。前向きな、心にゆとりが生まれるような豊かな感覚でした。ありがとう!美女組のブログで知った、東京都現代美術館の「mina perhonen(ミナ ペルホネン)/皆川明 つづく」にも足を運ぶことができました。お洋服が好きな方なら、たまらない空間です。あまりにも素敵で、私はひとり泣いてしまいました(特に10年、20年と着たお洋服がエピソードと共に飾られているところ)。(※すべて写真OKのエリアで撮ったものです)ひとつのデザインがうまれて、たくさんの人の手で1着になっていく過程は、それを身に着けると伝わり、幸せな気持ちになります。だから毎日身に着けたいし、あるいは特別な日には必ず手が伸びるし、いつまでも手元に残しておきたい、似合う自分でいたい。そんな1着とこれからも出合いたいな、と思う時間でした。日曜日、新幹線の時間ギリギリまで過ごしたのは、下北沢。「下北沢にて」という街と音楽が一緒になったお祭りへ。シェルターに行くなんて何年ぶりだろう?(笑)デビューからずっと大好きな中村一義さんと、HINTOのライブを見ることができてうれしかった。地元の大阪ではなく下北でみる、というのはやっぱり特別で。しあわせ。年甲斐もない言い方をすれば、相変わらず洋服と音楽に恋をし続けているなあ、ワタシ、と実感する東京滞在でした。ミナペルホネンの「つづく」という展覧会のタイトルを、今日の私のブログのタイトルにお借りしました。記念すべき美女組2年目最初のブログなので、これから更にご縁がつながり、つづきますように。Marisolという素敵な雑誌を毎月届けてくださり、お洒落の楽しさ、アラフォーの磨きがいを味わえる日常に感謝をして。私が好きなものはマニアックかもしれないけれど(笑)、日々感じたことの熱量が、ふと誰かの新しいものに触れるきっかけになったりして巡ってゆくことを楽しみに。小さな幸せが循環していくようなブログを更新していきたいという想いを込めました。最後に。ランチ会は上下大好きなleur logette(ルールロジェット)を選びました。同期のMarikoちゃんと打ち合わせなしのシンクロ感!12月の赤は映えますね。leur logetteの19-20AWテーマが「Portrait “Timeless Story”」で、この細かいプリーツの入ったドラマチックなスカートにすっかり惚れ込んでしまったので、食事会やイベントがあるたび、トップスを変えつつ今年の秋冬はこればかり履いています。最近、それでいいかな、とやっと思えるようになりました。デザインが入った服が好きなので「またそれ着てる」と思われたくないなあ、と数を増やして着回すことばかり考えていましたが、気に入ったものをたくさん、長く、大切に着て、好きな人に会い、好きな音楽を聴き、本を読んでる。それが自分らしいのかな、と。
  • 今年も運動会の季節がやってきましたね。 LEE100人隊ブログでも、運動会のお弁当披露の記事が続々上がっているところ。 本日は、2019年秋の運動会を無事に終えた3人の記事をピックアップ! センスを感じる容器や、お弁当作りの段取り、前回(春)とのおかずの違い……などなど、参考になる内容なので、運動会を控えている方は、ぜひご注目ください![lee_slider id="1470707" break=