【蟹座】鏡リュウジの星座占い(2019年12月12日〜2020年1月10日)

@BAILA
_

蟹座 6/22〜7/22

「あなた」という天空に、 
素晴らしい出会いという名の星を 
数えきれないほどちりばめて 
素晴らしい出会いの運気が巡ってきます。幸運の星・木星と太陽が続けざまにあなたの出会いを応援するポジションに入り、12/22以降の人間関係をいっそう華やかにしてくれるでしょう。強いオーラを感じたり、社会的地位が高かったり、そんな「世界を広げてくれる人」との印象的な出会いがありそうです。社交性を発揮し、あちこちへ出かけてみると、出会いの影響で見える景色がどんどん変わってきそう。恋も幸運の暗示。結婚につながる出会いがありそうです。気になるなと思ったら、真剣にその相手と向き合ってみて。恋人とも語り合う時間を持って。
幸運のありか
朝のフルーツが美と健康をもたらしてくれる暗示。いろいろな果物をたっぷり食べるとよさそう。
今月の蟹座男子
心身ともに深く結ばれたい彼。ちょっと進展が早いようなら、本音で話し合うといいかも。 
イラスト:fumie shirai

鏡リュウジさん
1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。『鏡リュウジの 星がささやく未来予報カレンダー2020』(オレンジページ)が発売中。

他の占いを見る

他の占いもCheck▶
関連記事
  • 一つでも複数重ねても、手持ちのジュエリーと合わせても。自由に手軽に+1できることこそイヤカフの最大の魅力。今回はリングとセットで楽しみたい4ブランドをご紹介。色石やパールの繊細な輝きを堪能しよう。 【アルティーダ ウード】のイヤカフ&リング みずみずしい色石を繊細なデザインで堪能して耳もとも手もともスタッキング(=重ねづけ)を提案する「アルティーダ ウード」がかなえてくれるのは、等身大に楽しめる、色石との出会い。シーズンテーマはインド・ジャイプールの18世紀に建てられた天文台。天体や占星術を想起させる繊細なモチーフや、濃淡ブルーの天然石、ダイヤモンドを自由にまとって。ECを中心とし、高品質なものを適正価格で届けるブランドならではのラインナップがうれしい。イヤカフ(上から)(SV925×K18YG/P×DIA)¥25000・(K10YG×K18YG/P×ロンドンブルートパーズ)¥19000・(SV925×K18YG/P×DIA)¥19000・(SV925×K18YG/P×DIA)¥12000・リング(右手人さし指指先側から)¥25000・¥26000・(右手中指指先側から)¥27000・¥27000・(左手人さし指)¥25000・(左手中指)¥34000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) ニット¥39000/ショールーム セッション(サヤカ デイビス) 【オー】のイヤカフ&リング フレッシュで抜け感のある今どきムードに昇華したパール4mmから6.5mm、大きさの違う4粒のアコヤパールがなだらかな曲線を描いて整列。バイラ世代の女性デザイナーが手がけるブランド「オー」で定番人気の、イヤクリップタイプ。耳たぶだけでなく軟骨にも挟むことができるほか、クリップ部分をピアスホールにさせばピアスとして楽しめるのもうれしい。長時間つけていても痛くなりにくい設計もこだわり。イヤカフ(K18WG×アコヤパール)¥62700・ブレスレット¥289000・リング¥66000/ハルミ ショールーム(オー) ニット¥39000/フレームワーク ルミネ新宿店(ルス) 【ブランイリス】のイヤカフ&リング 端正な花びらのような、色違いの4個セット。どう楽しむ?日本人とフランス人、二人の女性デザイナーによる「ブランイリス」らしい洗練されたフォルムに、4種類の異なる色と仕上げを施したイヤカフのセット。左右の耳にアシンメトリーにつけたり、4つの重ね方で、新たなフォルムが生まれたり、自在に楽しめる。イヤカフ(4個セット)(上から真鍮K24コーティング・SVK24コーティング・SV・SVブラックロジウムコーティング)¥22000・リング(指先側から)¥16000・¥28000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ワンピース¥46800/ホリデイ 【マリハ】のイヤカフ&リング 肌にしっくりとなじむ、繊細なデザインのミニフープを重ねてロマンチックなムードが人気の「マリハ」から、初のイヤカフが登場。シンプルな形に繊細な細工をした「願い事」シリーズと、一粒のホワイトサファイアがきらめく「願い星」。大きさのそろったイヤカフを、表情違いで重ねて。イヤカフ(上から)(SV925)¥11000・(SV925×K18YG/P×ホワイトサファイア)¥20000・(SV925×K18YG/P)¥12000・(SV925)¥11000・リング(指先側から)〈2連〉¥110000・〈幅広〉¥155000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ジャケット¥89000/アマン(カバナ) Tシャツ¥14000/エイトン青山(エイトン) 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/森絵梨佳 構成・原文/三橋夏葉〈BAILA〉 ※イヤカフは、表記のないものはすべてシングル(1個)の価格です ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、SV=シルバー、SV925=純度92.5%シルバー、DIA=ダイヤモンド、/P=プレーティングの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 日本と縁が深い国「台湾」。台湾出身、日本育ちの作家・温又柔さんが描く、日本と台湾の狭間で生きる母と娘の心の痛みを描いた長編小説を紹介。斎藤美奈子 さいとう みなこ●文芸評論家。編集者を経て’94年『妊娠小説』でデビュー。その後、新聞や雑誌での文芸評論や書評などを執筆。『文章読本さん江』『趣味は読書。』『名作うしろ読み』『文庫解説ワンダーランド』『中古典のすすめ』ほか著書多数。最新刊は『忖度(そんたく)しません』(筑摩書房)。『魯肉飯(ロバプン)のさえずり』 温 又柔 中央公論新社 ¥1,650 半ば勢いで結婚し、夫の家族の中で気まずい思いをする娘。言葉が通じない慣れない土地で子育てをしてきた母。物語は娘と母それぞれの視点から、言語や文化の差をどう乗り越えるかを描き出す。〈なんでママはふつうじゃないの? せめて外にいるときはふつうのお母さんのふりをしてよ!〉と残酷な言葉さえ吐いた娘が長じていたった心境は。細部の生活感がいい味を出している。台湾と日本の狭間で描かれる、母と娘の物語魯肉飯、自分で作ったことありますか? 甘辛く煮た豚肉をごはんにのせた台湾風の丼だけど、レシピを見ると、味の決め手は八角か五香粉(ウーシャンフェン)みたい。で、「ルーローファン」というのは中国語風の読み方らしい。   温又柔(おんゆうじゅう)『魯肉飯のさえずり』の場合は台湾風に「ロバプン」と読む。母と娘の物語である。   深山桃嘉(ももか)は台湾人の母と日本人の父の間に生まれた。結婚して現在の姓は柏木。夫の聖司は大学の先輩で、就活に失敗した桃嘉は卒業と同時に結婚してしまったのだ。皆がうらやむ結婚だったが、最近夫は浮気をしているようで……。 そんなところから物語は始まるのだけれど、この夫はデリカシーがないのよね。妻が作った魯肉飯に、こいつはケチをつけるようなやつなのよ。〈こういうの日本人の口には合わないよ〉〈こういうものよりもふつうの料理のほうが俺は好きなんだよね〉。 じゃあ自分の飯は自分で作りなさいよ!と私だったら一喝するが、桃嘉はそういう不穏なことはいわず、〈きっと聖司は八角がだめなのだ〉と考えて、以来一度も魯肉飯は作っていない。 彼女は母に負い目があった。父と結婚して台湾から東京に来た母の雪穂(台湾名は秀雪)も、娘に負い目があった。雪穂は日本語がうまくなかったのである。日本語では自分の感情を十分に表現できない母。そんな母が不満な娘。 小学生のころ、桃嘉は雪穂が作ったおむすびを残して帰ったことがある。〈ママのオムスビ、なぜ食べない? おいしくない?〉と問う母に〈梅干しのおむすびなら、入るかも〉と娘は答えた。母が作ったおむすびの具は、干した豚肉を甘辛く煮つけた台湾の食材・肉燥(バーソー)だったのである。〈梅? どうしてバーソー、ダメ? 桃嘉、ママのつくるもの、きらい。だから食べない。そうなの?〉 温又柔自身も両親は台湾人。3歳から東京で暮らし、台湾語と中国語の交じった言葉で話す家庭で育った。これまでの作品も作者のアイデンティティに根ざしたものだったが、今度は異国で子育てをする母の視点も入って、ぐっと奥行きが出た感じ。言葉とごはんは生活の根幹。そこで生じた齟齬は家族であってもなかなか埋まらない。それでも桃嘉は母の故郷の台湾で、伯母たちが話す半分意味のわからない言葉をピーチクパーチクという「さえずり」のように心地よく聞く。 〈ママ、日本人じゃない。だから桃嘉いや。でもしょうがない。ママ、台湾人。日本人なれない〉 魯肉飯は母の得意料理で、彼女にとっては「普通の料理」以上に思い入れのある料理だった。果たして母と娘はどんなかたちで和解するのか。そしてデリカシーのない浮気者の夫との関係は! あわせて読みたい!『真ん中の子どもたち』 温 又柔 集英社 ¥1,300 日本人の父と台湾人の母をもち、台北で生まれて東京で育った天原琴子は19歳。中国語を学ぶため上海に留学し、多様なルーツをもつ仲間と出会うが、台湾語と中国語の差は思いのほか大きくて。作者の名を一躍知らしめた’17年の芥川賞候補作。『地元の料理上手が教えてくれた おいしい台湾レシピ』 クックパッド/監修  世界文化社 ¥1,200 こうなったらやっぱり魯肉飯も作ってみたい。台湾の定番の家庭料理から街で人気のスイーツまで、「クックパッド台湾」で評判の高かった全66品を集めた本。日本のスーパーで手に入る食材ばかりなのに、レシピはひと味違っているのが楽しい。>>斎藤美奈子さんのおすすめ本原文/斎藤美奈子 ※エクラ2020年12月号掲載
  • 映画『マジック・マイク』での男性ストリッパー役でも知られる、肉体派俳優のチャニング・テイタム(40)。2020年11月24日(現地時間)、およそ2カ月ぶりにインスタグラムに自身の写真を投稿。スリムダウンしただけでなく、ヘアも坊主頭に! 別人のようにイメチェンした姿を披露した。 Photo:Instagram(channingtatum)髪を大胆にカットし、ワイルドな魅力が一層増したチャニング。坊主頭は役作りのためではなく、作品の撮影を終えた時に行う、自分にとっての「儀式」だと明かした。「人生で最も難しい仕事をやり遂げることほど、気分がいいことはないよ。そして髪を剃って、役を手放す。これはちょっとした儀式なんだ。自分を解放すること、自由でいることは、いつだって僕の最大の目的だ。僕は今、すごーく自由だよ!!」と、撮影を終えた喜びを綴った。 Photo:Steve Granitz/WireImage髪型だけでなく、少しスリムダウンし、よりハンサム度がアップした印象! 「今、僕のハートは一緒に映画『Dog(原題)』の製作に携わってくれたみんなへの愛でいっぱいだ。そして、世界中で愛を必要としている人々にも、たくさんの愛を贈ります」と、撮り終えたのは『Dog』という作品であることも告知しつつ、仕事仲間、そして世界中の人々への愛をアピールした。 Photo:Instagram(channingtatum)映画『Dog』は、陸軍レンジャー部隊の元兵士ブリッグスが、仲間の葬儀に愛犬ルルを連れて車で向かう様子を描いたコメディ映画。チャニングは主人公のブリッグスを演じるとともに、共同監督も務めており、これが監督デビュー作となる。 そんな初監督&主演作の撮影を終えて、解放感を満喫しているチャニング。プライベートでは、2018年に9年間連れ添った妻ジェナ・ディーワン(39)と離婚することを発表。その後、歌手のジェシー・J(32)と交際をスタートさせるも、昨年秋に一度破局。すぐにヨリを戻したが、今年10月に完全に別れたと言われる。 Photo:Steve Granitz/WireImage前回、ジェシーと破局した際には、デートアプリに登録してすぐに恋人探しをスタート。となると、仕事が一段落ついた今も、絶賛恋人探し中? もしかしたら、坊主頭のイメチェン写真で愛をアピールしたのも、その一環なのかも。新作映画はもちろん、プライベートの進展に要注目! >>ギャップ萌えするファン続出!? 肉体派俳優のチャニング・テイタム、絵本作家デビューを報告 >>破局ホヤホヤのチャニング・テイタム、デートアプリに登録! クスッと笑えるプロフィールで新たな恋を狙う
  • 今では映画賞の授賞式に欠かせない人気女優となったエマ・ストーン(32)。先日出演したTV番組のインタビューで、初めてゴールデン・グローブ賞の授賞式を訪れた際のエピソードを語った。  Photo:Getty Images人気司会者であるジミー・ファロン(46)のトーク番組、『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』にリモート出演したエマ。約10年前、初めてゴールデン・グローブ賞の授賞式に出席した思い出を語った。「初めてだったから、とっても、とっても、とっても興奮したわ。母親と行ったんだけど、アンジェリーナ・ジョリー(45)とブラッド・ピット(56)の隣に座ったの。私たちは、“ワオ、ショーを観てるみたい!”って興奮したわ」。 Photo:Getty Images普段はまったくお酒を飲まないものの、興奮からか、その日の母親の手にはシャンパングラスが。「分かると思うけど、それって良いアイデアではないわ。案の定、すごく楽しくなってきたみたいで……アンジェリーナに向かって“あなた、子どもはいるの?”って聞き出したのよ」と、明かしたエマ。 続けて、「私は内心、“正気なの? そんなの分かりきってるくせに!”って思っていた。だけど母は、世間話をしたかったのよね。“子どもは何歳なの?” “名前は?”って立て続けに聞いていた。もちろん母は、全て知っているのよ」と振り返った。 Photo:Getty Imagesそんな母の無茶振りに、アンジェリーナがどのように対応したかは詳しくは明かさなかったものの、「でも彼ら(アンジェリーナとブラッド)は、本当に優しかったわ」と語ったエマ。さらに「とっても楽しかった。素晴らしい夜だったわ」と笑顔で締めくくった。  そんなエマと母のクリスタは、大の仲良し親子として有名。2008年、トリプルネガティブ乳がんと宣告されたクリスタは、アンジェリーナと同じく両乳房の乳腺切除手術を受け、約1年半の化学療法を行いがんを克服。その記念として、ふたりはそれぞれの手首に、合わせると1羽のブラックバードになる合体タトゥーを入れている。 Photo:Instagram(davemccary)また、エマが俳優業を開始した際、本名であるエミリー・ストーンの名前で映画俳優組合に登録しようとするも、すでにリストにあったため断念。そこで、母がつけたニックネームであるエマで登録したそう。 ちなみにエマは、今年放送作家のデイヴ・マッカリー(35)と極秘結婚しており、先日は妊娠説が浮上。本当ならば、次の授賞式では、子どもと母のスリーショットにお目にかかれるかも!? >>過去のエピソードで話題をさらったセレブたちのニュースをチェック! >>故ダイアナ妃との映画鑑賞は「悪夢のようだった」! 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』主演俳優が過去の秘話を明かす >>セレブ界を代表するプレイボーイから愛妻家へ。ジョージ・クルーニー、アマルとの出会いで「自分の人生が満たされていないと知った」 text : Mariko Peeling      
  • コロナ禍で必須のアイテムといえばマスク。これまで数々のファッショニスタなセレブたちが、独自のセンスが光るクールなマスクファッションを披露してきた。しかし先日、“独特なマスクスタイル”でファンの視線を集めたひとりの大物セレブが。その人物とは、俳優&監督として活躍するベン・アフレック(48)。 Photo:Getty Images現在、ベンはニューオーリンズで映画『Deep Water(原題)』の再撮影中。同映画での共演がきっかけで交際に発展した恋人のアナ・デ・アルマス(32)も、もちろん一緒に撮影に臨んでいる。2020年11月22日(現地時間)、撮影に向かうためか、早朝に滞在中の高級ホテルから出てきたベンとアナ。すると、ベンの口もとに注目が集中! Photo:Getty Imagesなんと、ベンが身につけていたのは、アゴが丸見えになってしまうほどの超ミニサイズ! かろうじて鼻と口は覆われているものの、ファンからは「これは明らかにキッズ用では……!?」という指摘が続出。 Photo:Getty Images私生活では、子煩悩で知られるベン。寝坊してしまい、誤ってキッズサイズのマスクを手にとってしまった?とも考えられるが、滞在していたのはホテル。大人用サイズが売り切れていたのか? それとも、単純にミニサイズが好み? Photo:Backgrid/アフロ実は以前、マスクを外さずに上にズラし、タバコを吸う様子を着用をパパラッチされたことも。もしかしたら、ミニサイズのマスクの方がタバコを吸いやすい? ファンの間でもさまざまな憶測が広がったが、結局、その理由は判明せず。 Photo:Getty Images そんなベンだが、これまで、クールなマスクファッションもたびたび披露。どんな理由があるにせよ、マスクだけでここまで注目されるのは、大物俳優の証! 最近ではダイエットによりみるみる痩せて、かっこよさが増していると噂のベン。次のレッドカーペットでは、ハンサムなスーツ姿を見られることに期待! >>ベン・アフレックが別人のようにスリムダウン! ダイエットのモチベーションは16歳下の恋人? >>マット・デイモンの視線もお構いなし! ベン・アフレック、年下恋人と熱烈キスを繰り広げる text:Mayu Yamamoto
  • 素材のよさやフォルムの美しさ、購入後のケアやフォローにいたるまで、どれを取っても格別な一流メゾン。そんな憧れの存在を今、手にするなら何を選ぶでき? バッグ、財布、時計からホームグッズまで、バイラ世代に寄り添う名品を、スタイリスト加藤かすみさんが厳選。 スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 <目次> 1.シャネルで時計を選ぶなら。大人の女性のための「ボーイフレンド」 2.ルイ・ヴィトンの「ノエ・パース&オール・セット」は2個持ちが今っぽい 3.ディオール「サントノレ」を選ぶならニュアンスカラーが正解 4.ロエベの人気バッグ、バルーン&ハンモックで選ぶならこの色 5.ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」イチ押しは“黒” 6.フェンディの「ピーカブー」、この冬はコンパクトな新作が狙い目! 7.グッチの最新バッグ「ジャッキー1961」はミニサイズ&きれい色がおすすめ! 8.エルメスで時計を買うなら「ナンタケット」 9.シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…ハイブランドのミニ財布8選! 10.自分へのクリスマスプレゼントにもおすすめ!ハイブランドのスモールレザーグッズ6選 11.クリスマスプレゼントにも!ハイブランドのホームグッズ6選 .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.シャネルで時計を選ぶなら。大人の女性のための「ボーイフレンド」 【シャネル/ボーイフレンド】 【KASUMI’S VOICE】普段使いしやすいスティール製のケース。手も届きやすく、より“リアル”な名品に八角形のケースが特徴的な「ボーイフレンド」は、シャネルを代表する名時計のひとつ。「軽やかなステンレススティールのケースに乳白色の文字盤を合わせた新作は、カジュアルにも合わせやすく、価格的にも手が届きやすかったりといろんな意味でリアル。つけ替え可能なストラップにはキルティングを施し、女性らしいたたずまいに仕上がっているのはさすがです」(加藤さん)。時計(SS)¥405000/シャネル(シャネル) シャネルの「ボーイフレンド」時計を詳しく見る 2.ルイ・ヴィトンの「ノエ・パース&オール・セット」は2個持ちが今っぽい 【ルイ・ヴィトン/ノエ・パース&オール・セット】 【KASUMI’S VOICE】小ぶりなポシェットと大きめのトート、あえての2個持ちが今年らしさのカギ1泊分の荷物くらいは楽々収まる「オール・セットMM」。そんな実用的なトートでも、ひとつで完結させないのが今年流の楽しみ方。「よく取り出すスマホと財布だけは小さなバッグに……という2個持ちスタイルが、今や定番。小さいからこそ遊べるポシェットはモノグラム、旅行やお仕事に長く愛したいトートは無地のカーフレザーなど、用途に合わせて選び分けができ、セットで持っても素敵に決まるのは、種類も豊富なルイ・ヴィトンだからこそ」(加藤さん)。ショルダーバッグ(11.5×12×11.5)¥155000・トートバッグ(24×39×15)¥600000・コート¥630000・ワンピース¥229000・ピアス¥67000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) ルイ・ヴィトンの「ノエ・パース&オール・セット」を詳しく見る 3.ディオール「サントノレ」を選ぶならニュアンスカラーが正解 【ディオール/ディオール サントノレ】 【KASUMI’S VOICE】端正な形でありながら、ニュアンス色で今っぽい。大人をアゲてくれる“いいバッグ”の代表格「究極にシンプルなデザインと、ブルーグレーのような今どきのニュアンスカラーに惹かれたハンドバッグ。かっちりしたタイプも大人はひとつあると便利ですが、これは白やベージュの淡いトーンから黒までどんな色にも合わせやすく大活躍」(加藤さん)。中はファスナーポケットを挟むようにして二つの仕切りがあり、内にも外にもポケットが充実。フロントはターンロック式で開閉しやすく、底ビスつきで直立もしやすいなど、機能面の高さも愛される理由に。バッグ(19×25×12、仕様変更あり)¥460000・プルオーバー¥480000・スカート¥960000・靴¥122000・ピアス¥52000・ブレスレット¥63000/クリスチャン ディオール(ディオール) ディオールの「サントノレ」を詳しく見る 4.ロエベの人気バッグ、バルーン&ハンモックで選ぶならこの色 【ロエベ/バルーン バッグ & ハンモック バッグ】 【KASUMI’S VOICE】カジュアルの格上げにもきれいめのハズしにもできる絶妙なスモールサイズ。新色もまた万能です!両サイドにひもを引くとマチが広がり、収納力は抜群。小さめフォルムながらも小さすぎず、あらゆるシーンに使いやすい「ハンモック」と「バルーン」は、人気を二分するバッグ。「冬に持つ白も可愛いし、明るいキャメルも上品ですし、どちらも上質でありながらデイリーに持てる“大本命”の色。頑張って買いたいと思える、リアルなプライスも魅力です」(加藤さん)。ショルダーストラップつきで、肩かけや斜めがけもOK。バッグ(左)(25×18×13.5)¥271000・(右)(21×14×26)¥285000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) ロエベの「バルーン&ハンモック バッグ」を詳しく見る 5.ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」イチ押しは“黒” 【ヴァン クリーフ&アーペル/ヴィンテージ アルハンブラ】 【KASUMI’S VOICE】イチ押しは“黒”。重ねても素敵だからこそひとつ、またひとつと増やしていく楽しみも甘口なモチーフでも幼く見えず、ひとつでも存在感があるのにセットでつけても上品。そんな不思議なオーラを放つ「ヴィンテージ アルハンブラ」。「せっかくならこのメゾンらしいきれいな色石を。モチーフの美しさがきわだつ黒は、大人っぽくて特におすすめです」(加藤さん)。イヤリング(YG×オニキス)¥380000・ペンダント(YG×オニキス)¥259000・リング(人さし指下)(YG×DIA×オニキス)¥335000・(人さし指上)(YG)¥123000・(中指)(YG)¥244000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) ニット¥14000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) ジャケット¥55000/サードマガジン ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」を詳しく見る 6.フェンディの「ピーカブー」、この冬はコンパクトな新作が狙い目! 【フェンディ/ピーカブー アイシーユー】 【KASUMI’S VOICE】豊富な中から選べるのも「ピーカブー」のよさ。コンパクトな新作は使いやすくて大注目!折り目がきっちりとした蛇腹型のフレームを採用し、よりスマートに進化した「ピーカブー アイシーユー」。バイラ世代ならひと回り小さな「イーストウエスト」から挑戦してみても。「実はピーカブーは私も持っていますが、上質な革ゆえにやっぱり扱いには気をつかいますし、価格のうえでも“小さい”ほうが、初めてにはいいのかなと。ただし一度手にしたら、一生もの。きものにも合いますし、フォーマルな行事にも使えるほど本当にシーンレスなので、投資する価値は大です」(加藤さん)。バッグ(18.5×29×12)¥431000・カーディガン¥210000・スカート¥225000・ピアス¥43000・靴¥127000(予価、2021年1月発売予定)/フェンディ ジャパン(フェンディ) フェンディの「ピーカブー」を詳しく見る 7.グッチの最新バッグ「ジャッキー1961」はミニサイズ&きれい色がおすすめ! 【グッチ/ジャッキー 1961】 【KASUMI’S VOICE】“ミニ”だからこそ色や柄で遊んでみても。2wayで使えて機能性も申し分なしホーボーシェイプでおなじみのバッグ「ジャッキー」を、ボリュームダウンしたフォルムにアップデートした「ジャッキー 1961」。開閉しやすいピストンクロージャーや付属のショルダーストラップは長さが調節できたりと、使いやすい工夫が光るのもグッチらしい。「大きいとインパクトが強すぎるきれい色も、こんな最小の『ミニ ホーボーバッグ』だから楽しめたりも。今年だったらピンクのニットにピンクのバッグなど、同色でそろえた着こなしもいいですね」(加藤さん)。バッグ(13×19×3)(ライラック・ピンク・ブルー)各¥200000・(GGパターン)¥175000/グッチ ジャパン(グッチ) グッチの「ジャッキー1961」を詳しく見る 8.エルメスで時計を買うなら「ナンタケット」 【エルメス/ナンタケット】 【KASUMI’S VOICE】ほどよいきゃしゃさが日本女性の腕にフィット。グレージュのような“エトゥープ”が最高!リラックスな装いに大人の風格をもたらしてくれる、エルメスの時計。今こそ手にしたいのは、アイコニックな「シェーヌ・ダンクル」をかたどった長方形のケース×細身のストラップがスタイリッシュなこの逸品。「外出の機会も減った今は、ステンレススティールのような軽やかな素材や、ベルトもなじみのいい色だったりと、カジュアルにつけられることも大切。エルメスならではのエトゥープ色はどんな着こなしにも似合い、私も大好きな色です」(加藤さん)。時計(SS)¥264000・ブレスレット¥138000・リング¥161000・ピアス¥200000/エルメスジャポン(エルメス) ニット¥22000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) エルメスの「ナンタケット」を詳しく見る 9.シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…ハイブランドのミニ財布8選 【KASUMI’S VOICE】縁起ものでもある財布。手頃なミニなら、ラッキーカラーや遊んだ色を選んでも 【シャネル】 憧れメゾンの最新作は、使いやすさも“超一流” 小銭入れが二つあったり、フラップつきで開けやすかったりと実用性の高さも心惹かれるポイント。「何色かあるなかでもおすすめはベージュに近いイエロー。一生愛せるブランドだからこそ、あえて王道感のある色でも素敵です」。(8.5×11.5×3.5)[カード入れ4、小銭入れ2]¥88000/シャネル(シャネル) 【グッチ】 手のひらサイズのスクエア型はリピート率高し 「ホースビットモチーフ×白というのが軽やかで今っぽいので、王道が好きだけど雰囲気を変えたいという方にはぜひ。やや大きめのサイズ感も好評です」。小銭入れもL字形に開き、取り出しやすいなど細部にもこだわりが。(11.5×11×3.5)[カード入れ7、札入れ1、小銭入れ1]¥70000/グッチ ジャパン(グッチ) 【ルイ・ヴィトン】 “日本限定色”というスペシャル感も魅力的 シボ感のあるトリヨンレザーになめらかなカーフレザーでトリミングを施し、耐久性も充分。「毎日使うものなので、傷が目立ちにくいのも決め手に。LVイニシャルのゴールドも控えめで大人好み」。(8×10×1.5)[カード入れ5、札入れ1、小銭入れ1]¥88000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【サンローラン】 最小のコンパクト財布は電子マネー派にも人気 「今回紹介した財布のなかでは最も小さく、身軽にいきたい人に最適。深みのあるベージュも上品です」。カード入れが札入れの中にあり、滑り落ちにくいのもうれしい。(7×9.5×3)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥50000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) ミニ財布のベージュ系4選を詳しく見る 【ロエベ】 今年らしいくすみグリーンで上質さもセンスも 「渋めのグリーン、ロエベらしい茶色レザーとの配色も大人っぽさにひと役。中はグレージュをあしらい開いたときもおしゃれ」。札入れ部分には2カ所のボタンがあり、ふくらんでもしっかりホールド。(9.5×8×3)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥60000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール】 アイコニックな名品を“売れすじ”のピンクで 人気のバッグ「サドル」に着想を得て生まれたミニ財布。「シンプルなものは持っていたりもするので、こんな遊び心あるデザインに更新してみても。小銭入れの後ろにもポケットをつけるなど、機能面にも納得」。(7.5×9.5×3.5)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥58000/クリスチャン ディオール(ディオール) 【ボッテガ・ヴェネタ】 埋もれない色を選ぶのも、ミニならではの選択 バッグの中でも迷子にならないキウイ色は大荷物派にも! 「上質なレザーに定評のあるボッテガ・ヴェネタだからこそ、派手な色でも若くなりすぎません。気分も上がるし、お金も貯まりそう(笑)」。(10.8×9×2.5)[カード入れ6、札入れ1、小銭入れ1]¥55000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 【バレンシアガ】 実力はお墨つき。もらってうれしいギフトNo.1 ロングセラーを誇る三つ折り財布の“火つけ役”。「以前は黄色を愛用していましたが、使いやすさは格別。手頃なので旬の色や型押しのようなデザインでも遊べるし、何人かでギフトにしても」。(7×9×4)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥45000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) ミニ財布のきれい色系4選を詳しく見る 10.自分へのクリスマスプレゼントにもおすすめ!ハイブランドのスモールレザーグッズ6選 【KASUMI’S VOICE】今どきの“日用品”もハイブランドなら可愛さは別格!ご褒美買いにも◎ 【ルイ・ヴィトン/ポシェット・トリオ】 “どこに何を?”と考えるのも楽しい3つのモノグラムポーチがセットに異なるモノグラムが“目印”となり、何をどこに入れたかが一目瞭然。「今だったら大きなポーチにマスクや消毒のものを入れてもいいし、使い方は自由自在。持ったときに動きが出るのも可愛くて好きです」。ポーチ(3個セット)(上)(11×11)・(中)(9.5×19)・(下)(9.5×9.5)¥145000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/カードケース】 小銭の代わりに鍵を入れても!キャッシュレス派はこれひとつでOK前はスナップボタンつきの小銭入れ、背面には3つのカード入れが。「小銭の部分が“しっかり”あるカードケースは、ありそうでなかったデザイン。ロゴも大きく、バッグの中でも見つけやすいのも◎」。内側は黒のレザーで傷や汚れが目立ちにくいのも決め手に。カードケース(8×1)¥37000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【プラダ/AirPodsケース】 ジュエリーケースのような上質感がとびきりおしゃれなAirPodsケース「小さくても存在感があるところは、さすがハイブランドだけあって素敵。最近でこそよく目にするAirPodsケースですが、こういう新しいジャンルを一流のメゾンで買うのも“今っぽい”ご褒美の気がします」。5段階で調節できるショルダーストラップは取り外し可。AirPodsケース¥53000(予価)/プラダ クライアントサービス(プラダ) 【ディオール/マルチケース】 チェーン&ロゴのマルチケースはジュエリーいらずの華やかさ両方向にスライドするファスナーで口が大きく開くうえに、マチが広がり、縦長なスマホやカードも取り出しやすいという優れもの。「繊細なゴールドのチェーンが女性らしく、ゆくゆくはパーティやイベントにも重宝。ロゴが着こなしのポイントになるのもいいですね」。マルチケース¥99000/クリスチャン ディオール(ディオール) 【セリーヌ/スマートフォンケース】 常に目にするものだからこそ飽きのこないミニマルなデザインを「上質なレザーゆえの美しいブラウンはコーデを選ばず、デザインもシンプルで軽量。仕事はもちろん、家の中でも常に首にかけておけるので、探す手間もゼロに」。結び目を変えるだけで長さ調整ができるストラップもお手軽。スマートフォンケース(iPhoneX、XS対応)¥56000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) 【クロエ/ボトルケース】 エコバッグの次はマイボトル!?地球にやさしい“水筒入れ”が話題にハンガリー出身のアーティスト、リタ・アッカーマンのイラストが描かれたボトルケース。「普段なにげなく持ち歩いているマイボトルもちょっと特別に。お散歩ひとつも格段におしゃれに見えそうです(笑)」。タブつきでボトルを固定できるのも便利。ボトルケース(ボトルは付属なし)¥85000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) ハイブランドのスモールレザーグッズ6選を詳しく見る 11.クリスマスプレゼントにも!ハイブランドのホームグッズ6選 【KASUMI’S VOICE】ちょっとした来客時にもひとつあるとおしゃれ。年末年始に向けて少しずつ増やしても 【ティファニー/ボーンチャイナ ペーパーカップ】 ティファニーブルーの小粋なカップはオンライン会議でも注目の的に!ニューヨークのティファニーブティックでのみ使用されている紙カップにヒントを得て作られたカップセット。「キャッチーなティファニーブルーの食器はギフトの定番。ティーカップよりカジュアルなので、普段使いしやすいのも魅力」。カップ(2個セット)¥15500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【ルイ・ヴィトン/LV スイート・ライン ミュール】 旅のお供にも持っていきたい特別感たっぷりのルームシューズ「自宅ではもちろん、旅行先でホテルのスリッパ代わりに使えばいっそう気分も上がるはず。万能なネイビーは男性へのギフトにも」。アッパーはつややかなサテン素材、キルティングを施したふかふかのインソールも高級感満点。ベルベット素材のポーチつき。ルームシューズ¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/シルクサテンパジャマ】 パジャマだけではもったいない!ときにはおしゃれ着として楽しんでもパンツはゴムウエストながら前立てがついていたりと、ただの部屋着に見えないきちんと感が。「パンツに黒のざっくりニットを合わせたり、ブラウスの下にデニムをはいて、“パジャマ風”の服として楽しんでみるのもアリ。同素材のポーチも可愛いので、これだけでも充分使えます」。パジャマ¥330000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【エルメス/ブランケット】 いつかは手にしたい憧れの一枚で最高のリラックスタイムを「夏でもソファでくるまりたいので(笑)、ブランケットは必須アイテム。ロゴやきれいな色なら、落ち着いた色が多いインテリアの中でも映えますし、さらっとたたんでおいてもサマになるので、一枚あると活躍します」。カシミヤ混のウールはうっとりするほどなめらか。ブランケット(135×170)¥183000/エルメスジャポン(エルメス) 【ロエベ/ルームディフューザー】 香りは全部で3種類。上質な香りに癒されて一日の疲れをリセット「くすみパステルが可愛い陶器のボトルは、お部屋のアクセントにもぴったり。同じ香りのキャンドルもあったりとバリエーションも豊富なので、シーズンごとに買い替えても」。写真のアイビーをはじめ、リコリス、トマトリーフなど全3種類。約3カ月持続。ルームディフューザー¥24546/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール メゾン/ディオールティー】 誰に贈っても喜ばれること確実!ディオール初の紅茶が大ヒットミルクとも相性のいいブラックティーの「コル ノワール」、バラのつぼみやジャスミンなどをミックスしたホワイトティーの「モンテーニュ」などフレーバーは3種。「こだわりの茶葉もさることながら、“ディオール グレー”の缶も飾っておきたくなるほど魅力的」。紅茶(右)¥6600・(左)¥6000/クリスチャン ディオール(ディオール メゾン) ハイブランドのホームグッズ6選を詳しく見る 撮影/(モデル・バッグ)赤尾昌則〈whiteSTOUT〉(財布・ホームグッズ)魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/ヨンア 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位は㎝です ※SS=ステンレススティールの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • ポルトガル発、ボディケア&フレグランスブランド「CLAUS PORTO(クラウス ポルト)」 「クラウス ポルト」は1887年2人のドイツ人紳士によって、ポルトガルの街、ポルトで生まれたボディケア&フレグランスのブランド。 誕生から130年以上経った今も世界中で愛されているブランドで、日本でも大人の女性が自分のために、大切な人のために選ぶギフトとして昨年の本格上陸以来、大人気! 商品は、現在も創業の地であるポルトで昔ながらの製法を用いて製造されており、 ラベルは創業当時からストックされたデザインを使用。 愛情を込めて1つひとつ手作業でラッピングされているという 特別感のあるストーリーもギフトとして喜ばれる理由のひとつ。 また、上質な原材料を使用したラグジュアリーなフレグランスは おうち時間を幸せにしてくれること間違いなし! クリスマスプレゼントにぴったり! ソープディッシュつきのキュートでおトクなギフトセット GIFT SET SOAP DISH & MINI SOAPS 3×50g + SOAP DISH6500円(税抜き) 今シーズン、ブランドを代表するラインでもあるDECOコレクションから、3種類のソープを組み合わせたセットが登場! 可愛すぎるパッケージに加え、ポルトガルの田園地方で採取された原料を使用し、 シアバターが豊富に含まれているソープがしっかり肌を保湿してくれるのもうれしい。 ソープのパッケージのイラストが描かれている外装を開けてみると、 カラフルなソープラベルが上品な白のボックスに映えて、高級感たっぷり♡  セットの内容は、コレクションを象徴する3つのソープと、ソープディッシュ。 ソープを長持ちさせるだけでなく、デザインにもこだわったソープディッシュの側面の模様は、 ポルトガル建築に見られるモチーフから着想を得たもの。 おしゃれな女友達から義理のお母様、今年お世話になった方々…誰に贈っても喜ばれるはず!   レトロなデザインと華やかな香りが楽しめる!ギフトに入っている3種類のソープをご紹介 ●BANHO(バーニョ) 香り : フレッシュシトラスバーベナのフレッシュでいきいきした香りを強調しつつ、この軽やかな香りに深みを持たせるため、ウッドとムスクをブレンド。 ポルトガルのセラミックスタイルを表現したチャイナブルーとオレンジのパッケージ。 ●FAVORITO (ファヴォリト) 香り : ソフトフローラルポルトガルの豊かなポピーの花畑から着想を得ています。アール・ヌーヴォーの花柄モチーフが描かれた、ピンクと赤のパッケージで表現。 ●VOGA(ヴォガ) 香り : フルーティフローラルポルトガル産のアカシアの花と、チュベローズを融合させた甘いブーケ。ミモザとムスクがブレンドされたフローラルかつフレッシュな繊細な香り。 フェミニンでミステリアスな香りを表現したパッケージ。 その他にもおすすめのアイテムが多数! GUEST SOAP BOX IRIS 15個入り 3600円(税抜き) こちらは来客時に大活躍のゲストソープ。 DECOコレクションのソープの中でもいきいきとした香りがラインナップ。 マカロンのようなころんとしたソープがとてもキュートで、カラフルな色使いは飾っておくだけでも楽しめそう。 今回ご紹介した商品の他にも、コロンやキャンドル、メンズケア用品などラインナップも豊富。どれも美しいデザインで、クリスマスプレゼントにおすすめ! 自分でほしくなったら恋人やパートナーにリクエスト、なんて手も。 購入は日本公式オンラインストア、また国内では新宿ルミネ1に直営店があるので、ぜひ店頭で素敵な香りも体験してみて。 「CLAUS PORTO(クラウス ポルト)日本公式オンラインストア」はこちら 取材・文/轟木愛美
  • 家時間が増えた今こそ、充実させたいホームグッズ。お気に入りの“いいもの”に囲まれているだけで毎日は豊かになるはず。ハイブランドのホームグッズはやっぱり癒しレベルも極上。スタイリスト加藤かすみさんがこの冬おすすめの6アイテムを集めてくれました! スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 【KASUMI’S VOICE】ちょっとした来客時にもひとつあるとおしゃれ。年末年始に向けて少しずつ増やしても 【ティファニー/ボーンチャイナ ペーパーカップ】 ティファニーブルーの小粋なカップはオンライン会議でも注目の的に!ニューヨークのティファニーブティックでのみ使用されている紙カップにヒントを得て作られたカップセット。「キャッチーなティファニーブルーの食器はギフトの定番。ティーカップよりカジュアルなので、普段使いしやすいのも魅力」。カップ(2個セット)¥15500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【ルイ・ヴィトン/LV スイート・ライン ミュール】 旅のお供にも持っていきたい特別感たっぷりのルームシューズ「自宅ではもちろん、旅行先でホテルのスリッパ代わりに使えばいっそう気分も上がるはず。万能なネイビーは男性へのギフトにも」。アッパーはつややかなサテン素材、キルティングを施したふかふかのインソールも高級感満点。ベルベット素材のポーチつき。ルームシューズ¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/シルクサテンパジャマ】 パジャマだけではもったいない!ときにはおしゃれ着として楽しんでもパンツはゴムウエストながら前立てがついていたりと、ただの部屋着に見えないきちんと感が。「パンツに黒のざっくりニットを合わせたり、ブラウスの下にデニムをはいて、“パジャマ風”の服として楽しんでみるのもアリ。同素材のポーチも可愛いので、これだけでも充分使えます」。パジャマ¥330000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【エルメス/ブランケット】 いつかは手にしたい憧れの一枚で最高のリラックスタイムを「夏でもソファでくるまりたいので(笑)、ブランケットは必須アイテム。ロゴやきれいな色なら、落ち着いた色が多いインテリアの中でも映えますし、さらっとたたんでおいてもサマになるので、一枚あると活躍します」。カシミヤ混のウールはうっとりするほどなめらか。ブランケット(135×170)¥183000/エルメスジャポン(エルメス) 【ロエベ/ルームディフューザー】 香りは全部で3種類。上質な香りに癒されて一日の疲れをリセット「くすみパステルが可愛い陶器のボトルは、お部屋のアクセントにもぴったり。同じ香りのキャンドルもあったりとバリエーションも豊富なので、シーズンごとに買い替えても」。写真のアイビーをはじめ、リコリス、トマトリーフなど全3種類。約3カ月持続。ルームディフューザー¥24546/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール メゾン/ディオールティー】 誰に贈っても喜ばれること確実!ディオール初の紅茶が大ヒットミルクとも相性のいいブラックティーの「コル ノワール」、バラのつぼみやジャスミンなどをミックスしたホワイトティーの「モンテーニュ」などフレーバーは3種。「こだわりの茶葉もさることながら、“ディオール グレー”の缶も飾っておきたくなるほど魅力的」。紅茶(右)¥6600・(左)¥6000/クリスチャン ディオール(ディオール メゾン) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位はcmです ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND