とっておきの幸せを指先に【ゴールド】のウェデングリング31選

@BAILA

愛に満ちたエンゲージ&マリッジリングは、目に留まるたびに二人だけの物語を紡ぐものであってほしい。カルティエやティファニーなどのゴールドリングを一挙ご紹介します。

Cartier【カルティエ】

C ドゥ カルティエ

(上から)1895年以来受け継がれてきた、クラシカルなソリテールの名品。「1895 ソリテール」(YG×ダイヤモンド0.23ct〜)¥289400〜・ロゴを刻印したウエディングバンドに、フェミニンな丸みを持つ新作が。「C ドゥ カルティエ」(PG×ダイヤモンド0.02ct)¥146000/カルティエ カスタマー サービスセンター

Tiffany&Co.【ティファニー】

ティファニー トゥルー エンゲージメント リング

(上から)最高品質のイエローダイヤモンドにため息。「ティファニー トゥルー エンゲージメント リング」(K18YG×イエローダイヤモンド0.9ct〜)¥1000000台〜・きゃしゃで繊細なフルエタニティ。「ティファニー メトロ リング」(K18RG×ダイヤモンド0.71ct)¥290000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

ティファニー セッティング エンゲージメント リング

(上から)オーセンティックな6つ爪がたまらなく上品「ティファニー セッティング エンゲージメント リング」(K18RG×ダイヤモンド0.15ct〜)¥200000台〜・モダンなフォルムのマリッジバンド。「ティファニー ネスティング バンド ナローリング」(K18RG)¥84000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

Van Cleef&Arpels【ヴァン クリーフ&アーペル】

「ペルレ」コレクション

(上から)ヴァン クリーフ&アーペル夫妻の一族モロッコ旅行からインスパイアされ誕生した「ペルレ」コレクション。ゴールドビーズがセンターダイヤモンドの美しさと響き合う。「ペルレ ソリティア」(K18YG×ダイヤモンド0.3ct〜)¥446727〜・細いアームにセットされたダイヤモンドが光の糸のよう。重ねづけにぴったり。「フェリシテ エタニティ リング」(K18YG×ダイヤモンド計0.3ct)¥333818・どこかオリエンタルな小粒ビーズのデザイン。ピンクゴールドが肌にほんのりと幸福な赤みを。「ペルレ ゴールドパール リング スモール モデル」(K18RG)¥73636/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク

BOUCHERON【ブシュロン】

キャトル ホワイト

4層のモチーフで人気のシリーズ、クリーンなホワイトセラミックが新鮮。「キャトル ホワイト」(YG×PG×WG×ホワイトセラミック×ダイヤモンド)¥700000/ブシュロン クライアントサービス

キャトル クル ド パリ

ヴァンドーム広場の石畳からインスピレーションを得て。「キャトル クル ド パリ」(YG×ダイヤモンド0.2ct)¥243000/ブシュロン クライアントサービス

GUCCI【グッチ】

アイコニックなロングセラーリングに、アクセントになるスターモチーフをトッピング

アイコニックなロングセラーリングに、アクセントになるスターモチーフをトッピング。「アイコン」¥100000/グッチ ジャパン(グッチ)

TASAKI【タサキ】

ピアノ フルエタニティ リング

アームにリズミカルに刻まれたラインが伸びやかなピアノの音色を表して。黄みや赤みを抑えたSAKURA ゴールドが指先にやさしいニュアンスを。「ピアノ ソリティア リング」(K18SG×ダイヤモンド0.30ct〜)¥372000〜・「ピアノ フルエタニティ リング」(K18SG×ダイヤモンド)¥280000/TASAKI(タサキ)

ピアチェーレ ソリティア パヴェ リング

[piacele]=歓びを意味するコレクション。ダイヤモンドの美しさをシンプルに楽しめる。「ピアチェーレ ソリティア パヴェ リング」(K18SG×ダイヤモンド0.25ct〜)¥240000〜・「ピアチェーレ ハーフエタニティ リング」(K18SG×ダイヤモンド)¥235000/TASAKI(タサキ)

CHAUMET【ショーメ】

モダンな六角形は、ヨーロッパの幸福の象徴であるミツバチの巣をモチーフにしたもの

モダンな六角形は、ヨーロッパの幸福の象徴であるミツバチの巣をモチーフにしたもの。コレクション名も[Bee my love]と、ハッピーなエスプリをきかせて。「ビー マイ ラブ コレクション ソリテールリング」(K18PG×ダイヤモンド0.3ct〜)¥283000〜・ハニカムパターンを連ねたエタニティリングがおしゃれ。「ビー マイ ラブ コレクション ハニカムリング」(K18PG×ダイヤモンド)¥406000/ショーメ

FRED【フレッド】

デルフィーヌ リング

優雅な地中海やフレンチリヴィエラの陽光をイメージしたブランドカラーでもあるピンクゴールドが、きらめきに映える。「デルフィーヌ リング」(K18PG×ダイヤモンド0.2ct〜)¥203000/フレッド

ケーブルモチーフとパヴェダイヤモンドの二つを組み合わせたモダンなデザインが魅力

ケーブルモチーフとパヴェダイヤモンドの二つを組み合わせたモダンなデザインが魅力。「フォース10 DUO」(K18PG×ダイヤモンド)¥430000/フレッド

LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】

アリアンス エピ

「アリアンス エピ」(K18YG)¥151000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス

「永遠」の名を冠したコレクション

「永遠」の名を冠したコレクション。都会的なムードが漂う。「ソリテール モノグラム アンフィニ」(K18PG×ダイヤモンド0.3ct)¥535000・「アリアンス エタニティ」(K18PG×ダイヤモンド0.3ct)¥412000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス

SIENA ROSE【シエナ ロゼ】

誕生月ごとの花や木に思いを込めたシリーズ。

(上から)誕生月ごとの花や木に思いを込めたシリーズ。12月のカトレアには「慈悲深い心」、6月のクスノキは「栄誉」など、それぞれにメッセージが。ゴールドとプラチナを融合させたオリジナルの素材「ロゼチナ」は、ほかにはないシックな色合いで、肌にしっくりなじむ。「誕生月花カトレア」(ロゼチナ×ダイヤモンド0.2ct〜)¥215000〜・「誕生月木クスノキ」(ロゼチナ×ダイヤモンド)¥113000〜/シエナ ロゼ表参道ヒルズ本店(シエナロゼ)

FOREVERMARK 【フォーエバーマーク】

固く結ばれた二人の絆を象徴するようなノット

固く結ばれた二人の絆を象徴するようなノット。ファッションのアクセントにもなる洗練のデザイン。「エンコルディア® コレクション」“Tight Knot”(K18YG×ダイヤモンド0.2ct〜)¥210000〜/日本橋三越本店(フォーエバーマーク)

GINZA TANAKA【ギンザタナカ】

飽きのこないフルエタニティリング

リズミカルなサークルの連なりが愛らしい。飽きのこないフルエタニティリング。(K18YG×ダイヤモンド)¥345455/ギンザタナカ

agete【アガット】

アンティークのような風合い

繊細にミル打ちを施し、メレダイヤをちりばめた台座にオーバルダイヤモンドを。アンティークのような風合いに、二人の歳月を重ねて。リング(K18YG×K18WG×ダイヤモンド0.2ct)¥320000/アガット

AHKAH【アーカー】

プリマドンナエンゲージリング

センターダイヤモンドを女性に見立て、台座をメレダイヤが取り囲むドラマチックなデザイン。「プリマドンナエンゲージリング」(K18YG×ダイヤモンド0.25ct〜)¥345000〜/アーカー表参道ヒルズ店(AHKAHbridal)

ete【エテ】

ディスティニー

プラチナとピンクゴールドのコンビネーションで、ほかのジュエリーともコーディネートしやすい。「ディスティニー」(Pt×K18PG×ダイヤモンド)¥76000・年を重ねてもずっと愛していける、繊細な彫金が施されたマリッジリング。「エターナル」(K18YG)¥50000/エテ

撮影/西原秀岳〈TENT〉(物) スタイリスト/石田 綾 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 撮影協力/OEUVRE ※Pt=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、YG=イエローゴールド、SG=SAKURA ゴールド™の略です ※BAILA2019年12月号掲載

関連記事
  • 『シチズンコレクション』から、「零れ(こぼれ)桜」をテーマにした限定ウオッチが発売されました! 世界中からたくさんの人々が日本を訪れる2020年。誇り高い桜デザインの腕時計で、大和撫子を気取りましょ♡ウオッチ ¥55000桜色のステンレスバンドのほか、赤色のカーフ革バンドも付属。付け替えることで2つの表情を楽しむことができます。落ち着いたデザインだけでなく、10気圧防水や信頼の日本製メカニカルウオッチというハイスペックで、デイリーに使えるのが嬉しい!文字盤は桜色のグラデーションが美しい白蝶貝。そこに丸みのある桜の花と花びらをあしらい、インデックスには9つのダイヤモンドを配置! 桜の花と花びらの形に切り抜いた小窓からは、ムーブメントの繊細な動きを見ることができます。細かい部分まで見れば見るほど、ブランドのこだわりや技術が感じられるとても日本らしいウオッチ。2000本のみの限定販売となります! 美しさや儚さ、そして力強さもあるこの1本を身につけて、新しい季節を待つといたしましょう♡▶︎▶︎『シチズンコレクション』公式サイトはこちら
  • いつでも大好きな「ピンク」。2020冬のおしゃれプロの偏愛アイテムや、可愛いらしいイメージがあるピンクをアラフォーにふさわしく上品フェミニンに着こなすコーデをご紹介!いつものコーデに投入すれば、より上品に仕上げてくれる「ピンク」を冬こそ活用して女らしさをアップさせて。<目次> ① おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテム ② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬 ③ 美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編①おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテムおしゃれプロの間でもピンクアイテムは人気!RHCのピンクカットソー「カジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブして着こなしたいです」。(By スタイリスト 福田亜矢子さん)カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ADOREのくすみ系ピンクコート「上質感のあるカシミア混のリバー素材。こんなストイックなコートなら、スモーキーなラベンダーピンクを気負わずさらっと楽しめます」(By マリソル 編集長イシダ)。  コート¥96,000/ADORE 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美アッシュ・スタンダードのストールつきくすみ系ピンクニット「すその短いスリットや浅く広いVネック、幅広のリブなど、今っぽいバランスが凝縮。ストールつきなのも今季らしくて使える」(By マリソル 副編集長SGUR)。 ニット¥26,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ジャスグリッティーのくすみ系ピンクテーパードパンツ「黄みが強いまろやかなピンクで、べージュやブラウン、グレーなど、幅広い定番色と相性がいい。ハリのあるツイル素材とタック入りテーパード型で、立体的な美シルエットに。ウエスト後ろのみゴム入りでラクなのもうれしい」(By スタイリスト 池田メグミさん)。パンツ¥18,000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬冬のピンクは、意外にもスカートやパンツなどのボトムスが取り込みやすくておすすめ。色や素材が重くなりがちな冬のお仕事コーデも明るく華やかな印象に!くすみピンクのハイウェストパンツ×ハンサムジャケットハンサムなジャケットスタイルにもどこか女らしさを加えたい時に重宝するのが、くすみピンクのワイドパンツ。落ち着いたトーンだから甘くなりすぎず、オフィスでも浮くことがなく安心。足もとのパイソン柄のパンプスで小さくエッジをきかせて、今どきなトレンド感も満喫。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥52,000・靴¥51,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ くすみピンクのハイウェストパンツ×白のボウタイブラウスジャケットのインにはボウタイブラウスで華やぎを、スタイルアップを意識したハイウエストパンツでキリッとシャープに。女らしさときちんと感を両立したコーデ。ドラッグして移動ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥36,000/ebure メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(イレスティーバ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループくすみピンクのハイウェストパンツ×黒ニット×チェック柄ストール黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見える効果も。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebureニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループピンクのパンツ×ブラウンニットきれい色パンツはさりげなく地味色と合わせると落ち着きを感じられてオフィスでも好印象コーデに。ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵ピンクのパンツ×ベージュニット×大人ジャケット顔映えのいいベージュのニットをジャケットの中に、センターシームがまっすぐな美脚に見せてくれるピンクのハイウエストパンツを合わせて。ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥40,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥60,000/エストネーション(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ジャケット×ダッドスニーカーフェミニンなピンクのスカートに男前なジャケットとダッドスニーカーを合わせて絶妙なバランスを楽しんで。ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥28,000/ebure ニット¥16,500/ノーク ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥648,000/モワナ メゾン GINZA  SIX(モワナ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥59,000/アイネックス(アソースメレ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ブラウンカラーダッフルコートタイトなシルエットのピンクのスカート×白のニットの淡い配色に、ドロップショルダーでしなやかな素材のブラウンカラーダッフルコートを合わせて引き締めて。コート¥110,000/ブランドニュース(カレンテージ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥32,000/ebure イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーヴ) 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ベリーカラーピンクのスカート×ワークジャケット誰もが見た瞬間心を奪われるきれいなピンクのスカートをメンズライクなワークジャケット&黒小物と合わせ、女らしいだけじゃない、かっこよさもある女性像に導いて。カジュアルになりすぎないよう靴とバッグはきれいめなものをセレクト。大人の上品さはしっかりキープしたい。スカート¥90,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥8,800/フレームワーク 自由が丘店(ロスコ) ニット¥38,000/オーラリー サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥65,000/ビームス ハウス 丸の内(エーティーピーアトリエ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO③美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編美女組 Akane美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。ネイビーのニット×ピンクのパンツコーデメンズニットに、ゆるめのデニムを合わせてマニッシュなスタイルに。ピンクを合わせてマニッシュな中にも女性らしさを感じられます。ネイビー×ピンクも定番の相性ですね!ワッフルセーター ¥2,990(ユニクロ)キレイ色ピンクのワンピース×ゴツめスニーカーコーデ厚手のタイツやレギンスパンツを履いて、下半身が冷えないように調節します。寒い時にはタートルをイン。品のあるワンピースにゴツめのスニーカーもかわいいです♪ワンピース A PUPIL(ア ピューピル) スニーカー・バッグ Akaneさん私物ビビッドなピンクのコート×ワイドデニムコーデビビッドなピンクのコートも、カジュアルなワイドデニムとの組み合わせで派手さがダウン。フェミニンになりすぎず、ムリのない若々しい印象です。派手色ですが、意外に着やすい色なんですよ。コート EMMEL REFINESホットピンクのショートダッフル×ニットパンツコーデショートダッフルのピンクも、幼く見えないように、ニットパンツなどのパンツ系に合わせています。ショートコート Ray Beamsホットピンクのロングスカート×ブラウンのモヘアニットコーデホットピンクのスカートなら、ちょっとしたパーティーにも雰囲気が出せます。辛口ピンクには、まろやかなブラウンが抜群の相性。可愛らしさ控えめな大人の印象に。ロングスカートなので、アウターにはバランスのよいショートダウンを合わせました。くすみピンクのセットアップで大人フェミニンコーデピンクのセットアップは、負け知らずの王道フェミニン。どこにでも、自信をもって着て行けます。くすんだピンクには、ブラウンが最高の相性。「大人フェミニン」を加速させます。モヘアは薄手なので、アウターを重ねてもモコモコしません。ニットセットアップ ミラオーウェンピンクのモヘアスカート×ネイビーニットコーデピンクには、ネイビーも相性抜群です。ネイビーのおかげでフェミニンになりずぎず、クールで上品な印象に。丈の長いスカートには、ショートブーツやスニーカーもよく合います。ピンクのモヘアニット×ワイドデニムコーデピンクのモヘアニットには、デニムがよく合います。ゆったりサイズのニットなので、寒い時にはタートルなどを重ね着してもOKです!    ▼あわせて読みたい
  • 本当にスーツが似合うのは実は40代から。レディースのスーツ選びのコツと着こなし術とは? 仕事柄、スーツばかり着ていると思われがちですが、実はそうではなく、いわゆるジャケパンスタイルや、ノージャケットのセットアップが大半です。  なぜあまりスーツを着なかったかというと、弁護士になった26歳のころ、スーツを着ると就活スタイルっぽくなり、新人感が出てしまい、ナメられるのではないかという思い込みがあったのが始まり。  (今思うと、どんな格好をしようと新人感丸出しだったのに、恥ずかしながら、あえてラフな格好をして仕事をしたりしていました。若さゆえ無駄に肩ひじ張っていましたね・・・。)  30代前半で子供を産んでからは、今度はスーツを着ると卒園式や入学式っぽくなってしまう気がして、やはりスーツは敬遠していました。  そんな私でしたが、30代後半になり仕事もさらに忙しく、人前に出る機会も一段と増え、どんな場でも、どのような方に会っても、失礼ではない装いをする必要性を感じてきました。そこで、改めて、スーツと向き合ってみようと思いました。 いざスーツ選びに臨んでみると、これが意外と難しい!  なぜかというと、大きく分けて2つの理由があると思いました。1.そもそも、レディースのビジネススーツの選択肢が少ない! 女性は、ビジネスの場でもあまりスーツ着用を求められないからか、就活用か、その延長のような若向きのスーツは良く目にしても、エグゼクティブ用のスーツを扱うブランドは極端に少ないです。  また、アラフォー女性向けのスーツは、入学式などのオケージョン仕様になっているものが多いため、ビジネスシーンで着用するにはやや甘すぎることも。2.レディースのスーツは流行に左右されがち。 メンズのスーツは長い長い歴史があるので、大きな流行はあれど、そこまでトレンドに左右されることはありません。  しかし、レディースのスーツは、丈、身幅、デザインなど、かなり流行が色濃く出ます。  個人的には、3,4年前のスーツはちょっと古いかなぁという気がして着るのに躊躇します。  安いものではないので、数年で着られなくなるなら、仕事でしか着ないスーツよりも、普段も着まわせるジャケットやパンツを買おう!となりますよね・・・。 こういった難題をクリアし、自分に似合うビジネススーツを手に入れるために、数シーズン前から以下の3つのことを意識して、スーツを選んでいます。 ①サイズ展開が豊富なブランドで選ぶ オーバーサイズの流行が長く続いていますが、スーツは体にぴったり合うサイズ感が命!  特に私は下半身が太いので、ジャケットは34でもボトムスは38だったりすることも…。豊富なサイズ展開から自分にしっくりくる一着を選びたい。②ジャケットは6万円以内で選ぶ ビジネススーツはやっぱり消耗品ですし、上に書いたように流行に左右されるので、せいぜい3年が寿命と思っています。  ある程度数を揃えたいので、10万円超えのジャケットはちょっと無理。上限は6万円くらいにしています。③お直しするところは買った時に直しておく スーツは体に沿ってこそ美しく着られるもの。  パンツの丈のお直しは、みなさん当たり前にすると思いますが、ジャケットの袖丈やウエストも、ジャストサイズにきちんと直します。  一度家に持ち帰ると、お直しに出すのが面倒になってしまうので、必ず買った時にお店で頼んでおきます。もちろん、お店がお直しに対応してくれることが前提! 私にとって、上の①~③がすべて叶うブランドが、セオリーリュクス。  ここ数シーズンは、季節初めに必ず一着はスーツを買うようにしています。  今季買ったのがこのネイビーのスカートスーツ。ブラウス:セオリーリュクス バッグ:エルメス パンプス:ロックポート オールネイビーのコーデでキリッとしてみました。アラフォーのビジネススーツには、着くずしやこなれ感は不要。スーツを当たり前にきちんと着るということが、一番美しく見せてくれると思うんです。  合わせるジュエリーは、一粒パールのピアスなど、ビジネスシーンにふさわしいものを。余計な指輪やバングルはつけず、時計も革ベルトのものを選びます。  装飾がなくて物足りない気もしますが、自分に合ったスーツを着ていれば、不思議と寂しい感じはしません。 こんな王道スタイルなら、どのような場に出ても気後れせず、堂々と仕事に臨めます。 このスーツは、ジャケットのラインもとても気に入ったので、色違い、形違いで買い足しました。サックスブルーやホワイトのジャケットは、少しくだけても大丈夫な日に。ロングジャケットはパンツに合わせます。 40歳になり、就活っぽくも入学式っぽくも見えず、一番スーツがしっくりくる年代になったのかもしれません。  服装を正すことは、仕事にきちんと向き合うことでもあるのだな、と改めて感じています。  今後歳を重ねていって、もっともっとスーツの似合う大人になれたら…、と思っています!★Instagramで日々の出来事やコーデを更新中です★美女組No.141 カキノキのブログ
  • どこかにカッコよさのあるおしゃれが好きで、最近はだぼっとしたスタイルが気分。ただ洋服によっては、ウエストマークでメリハリを出したり、ブラウジングして抜けを作ったりと、女らしく見えるようなアレンジを加えています。先日もウエストをキュッとシェイプして着たいと思ってシャツワンピを手に入れたばかり。辛口な着こなしをベースにしつつも、どこかに女らしさやきちんと感をのぞかせる。そんなバランスが私らしいし、これからも楽しんでいきたいですね。 美鎖骨ニットにスカーフで華やかさを スカーフはフェミニンで大人なイメージ。私ならどこかカッコよさのある着こなしにプラスしたいから、洋服をちょっとクールめにしたい。こんな風にシンプルで辛口な着こなしとなら私っぽく仕上がりそう。 黒のVニットとライトベージュのパンツを合わせたスタイリッシュなモノトーンコーデにプチスカーフをひと巻き。華やかなプリントで顔回りがぱっと明るく。 ニット¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 パンツ¥12000/SNIDEL ピアス¥1900/Lycka スカーフ¥2900/MURUAビッグジャケットもベルト使いでメリハリシルエットに ベルトマークは実は普段からよくしているテクニック。最近はゆるめの服が多いので、着こなしやバランスに合わせてメリハリをつけるようにしているんです。シャツやワンピもベルトを巻くと、バランスがよく見えるし、いつもより大人感を醸し出せる気がします。 おなじみのビッグジャケットもベルトつきが新しい。ウエストをきゅっと絞るだけでデニムコーデが即・女っぽく。 ジャケット¥10800・パンツ¥8900/UNRELISH ニット¥1490/GU ピアス¥1290/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 バッグ¥7800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 靴¥5900/REZOY型押しバッグでリッチ感を盛る 昔から存在感のあるバッグが好き。丸いレザーのミニバッグを持っているのですが、ちゃんとリッチ感を醸し出してくれるので、きちんとした場にもなじみます。『いつもよりきれいめにしよう』という日にそれを持つとスイッチが入って背すじがピンと伸びるんです。 リュクスなムード漂う型押しバッグも、チャーミングな丸みのあるバケツ型なら気負わず使える。深みグリーンを選んで、今っぽさもプラスして。 バッグ¥6900/アンビリオン(カカトゥ) ニット¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) スカート¥7400/MURUA ピアス¥1290/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 Profile ●やまもと まいか1997年10月13日生まれ、鳥取県出身。現在、ペルーの砂漠で撮影された美しい映像が話題の、株式会社マリモのTVCMが放送中。映画『劇場版FF XIV 光のお父さん』Blu-ray&DVDも好評発売中。2020年は出演映画の公開も控えている。 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/野崎久実子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • コート(WEB限定発売)¥17000/ViS ブラウス¥9500/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 パンツ¥15000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) バッグ¥20000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥5900/R&E淡いベージュのブラウスと白パンツ。甘めコーデをカーキのコートで大人っぽくシフト。ウエスト切り替えのブラウスとハイウエストパンツで、スタイルアップも上々。きれいめバッグやヒールパンプスで大人っぽくまとめて。モデル/貴島明日香 撮影/峠雄三 ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶オフィスカジュアルコーデ記事一覧はコチラ
  • 先日ZARAで超優秀トップスを見つけたので紹介させてください!  クロップドスウェットシャツ  新春になり、春物が気になり始めたこの頃。こちらのトップスを発見。                  ZARAスウェットの優秀ポイント: ①黒のニットは重くなりがちだけど、スウェット素材なので軽さが出る                  ②クロップド丈 ▶︎クロップド丈のニットやトップスは今季たくさん買い足しました。ロングスカートやワイドパンツにベストマッチ。ショート丈なのでインする必要なし。クロップド丈を見つけたらとにかく試着 笑                  ③ 1990円(税込)  ‼️ 着回しコーデ シャツ:RIM.ARK プリーツスカート: ZARA スニーカー: converse きれいめバッグやシューズを合わせれば、上品な印象にも。 ミニバッグ: beauty&youth スカート:adam et rope ブーツ: Michael Kors ペンシルスカートを合わせることでフェミニンさをプラス。                  スウェットを着る時はどこかにフェミニンアイテムをプラスすると、カジュアルに寄りすぎないのでオススメです❣️                  着回し力抜群なので、グリーンも買い足しました!新色のラベンダーカラーも出たので3色目も早速狙ってます。笑                       次回はセール価格で購入したクロップド丈セーターの着回しコーデを紹介させてください Converse /adidas スニーカーコーデ
  • 先週末はお姉ちゃんのベトナムでの結婚式❣️ (※私達は両親がベトナム人ですが、日本生まれ日本育ちなのです) ホーチミンでの結婚式後に主人とダナン旅行へ行ってきました✈️ ダナンはベトナム中部にある海沿いの都市で、リゾート地です✨ ベトナムにある8つの世界遺産のうち、3つの世界遺産の観光拠点であり、その中でも「ホイアン」は町全体が世界遺産になっています 今回はその「ホイアン」について紹介しますね ‍♀️ ダナンからは宿泊ホテルの場所にもよりますが、ホイアンまで車で30分〜1時間くらい タクシーで日本円にして30分なら1500円くらいでした❣️ ホイアン旧市街近くで下されて、歩いて町の中に入るかんじです。 ランタンが目印なので、ランタンが多くなればなるほど中心地に近づいているのがわかります ホイアンは19世紀に立てられた木造建築が並び、ノスタルジックな雰囲気が✨ 聞いたところによると、ベトナム政府が木造建築を維持するためにそこでお店を開いて住んでくれるなら毎月いくらかの維持費をサポートしてくれるみたいです。 18時から写真のように無数のランタンに灯が点るにつれ、訪れる観光客も多くなっていきます。 ホイアンは夜に行くのがおすすめ❣️ お昼だと開いていないお店も多いみたい ランタン前ではたくさんの人が写真を撮っていて、中には列ができるほどの人気スポットも! アオザイを着ている女性が多く、私もお姉ちゃんの結婚式用に仕立てたアオザイを着ていきました ホイアンでもアオザイを売っているお店がたくさんあるので、安いものは5000円以内で購入できるみたいです✨ 川を目指し出歩くと中心地に! 川にはたくさんの舟があり、その舟にもランタンがあったり、灯籠流しをしたりで幻想的な雰囲気でとっても綺麗でした✨ 舟に乗って写真を撮りませんかー?と言った勧誘が多く、夜になるにつれ川が舟で混みだすので、お写真撮りたい方は18時前の少し明るい時に撮った方が良いと思います 橋の上もものすごく混んでいましたが、皆さん協力し合って写真を撮っていました✨ 私達も素敵な写真を撮っていただき、大満足❣️ ↑3年前のウェディングフォト 主人と私は今回のホイアンは2回目で、前回は3年前にウェディングフォトを撮りに行っていたので観光出来ずにいました なので、今回はリベンジ観光できてよかったです 3年前にきたホイアンよりもさらに栄えていて、観光客もより増えていました✨ 毎日がランタン祭りで、どこで写真撮っても映えるという ぜひ行ってみてくださいね✨ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ▶︎▶︎instagramはこちら
  • ひと足早く春を先取れる、軽やかな風合いや色をまとった新作トップス。コーデの手詰まりを感じがちな今こそ投入して、鮮度アップを狙って。 ほどよいエレガントさが手に入るニュアンスカラーのボウタイブラウス 12closet/【洗える】ボウタイブラウス/¥12,000+税 ほのかな光沢ととろみ感のある生地を使用。優しげなオフホワイト&キャメルに自然なドレープがリッチに引き立ちます。無造作に垂らしても絵になるボウタイは、蝶々結びをしても好バランスな長さ。袖をたくし上げやすいゴム入りの袖口、裾をアウトしても決まる着丈と、幅広い着こなしにマッチする工夫が随所に! ジャケットはもちろん、ニットやカーディガンなどを重ねて、ボウタイをアクセントにしても素敵です。 ジャケットのきちんと感に溶け込みつつ、優しげな表情をプラス。オンの日も大活躍! 昨秋に大ヒットしたVネックブラウスが清涼感のある無地見えストライプで再び 12closet/【洗える】Vネックストライプブラウス/¥12,000+税 2019年10月号に掲載後、なんと1週間で完売したVネックブラウスを、春本番まで長く着られる素材と柄でリニューアル。繊細なピンストライプ柄を配したテンセルとコットンの混紡生地は、見た目も着心地もとびきり軽やか。ボリュームを持たせた袖や、優しくふんわり広がるシルエットを魅力的に映します。Vネックの前立てはボタン付きで、あき加減の調節が可能。また前後差をつけた裾は、後ろをお尻が隠れる着丈に設定し、体型カバーも期待できます。合わせやすいブルーとブラウンの2色展開。 柔らかくつやめく生地に、可憐なフリル。大人に最適な甘さをもたらす一枚 12closet/【洗える】スタンドカラーフリルブラウス/¥13,000+税 スタンドカラーにはさりげなく、袖口にはゴム入りのギャザーで印象的にフリルを配置。シルクのようになめらかにつやめく生地との相乗効果で、上品フェミニンなムードを演出したブラウスです。身幅には気になる体のラインが自然にカバーできる適度なゆとりがあり、裾を出したままでもすっきり見える丈。チノパンやデニムパンツのドレスアップに、フォーマルなセットアップのインナーにとフレキシブルに対応します。ピンクベージュとオフホワイトのほんのり甘い発色もこだわり。 ロングセラーのリブニットが春らしさあふれる着映えカラーでお目見え! 12closet/【洗える】クルーネックリブニット/¥9,000+税 2019年10月号で350枚もの売り上げを記録した、クルーネックのリブニットに、サーモンピンク、サンドベージュ、ミントグリーンと春らしさあふれる新色が仲間入り。品よく顔映えする優しげなトーンは、配色が重たげになりがちな今の時期の明度アップにも重宝します。生地は前回と同様にソフトかつドライな肌ざわりと伸縮性を備えた、レーヨンとポリエステルの混紡糸による細リブ。つかず離れずなフィット感で、気になる肉感や下着の段差を拾うことなく、すっきりとした着姿へと導きます。デニムにチノ、プリーツスカートとどんなボトムや着こなしのテイストにも似合う汎用性の高さもポイントです。 サンドベージュ ミントグリーン LEE2月号掲載アイテムは下記からもご覧いただけます!
関連キーワード

RECOMMEND