【冬のはおれるシャツ着回し】ジャケットライクに着られる旬デザインシャツで毎日が楽しく♡

@BAILA

そのままで着てもニットの上からはおっても"絵になるシャツ"は、冬コーデの救世主! 着こなしの幅を広げ、スタイルを一気に新鮮なムードに導いてくれます。中でも、ポケット付きのCPOジャケット風シャツは、簡単におしゃれが決まるおすすめアイテム。そこで今回は、はおれるCPOジャケット風シャツを使った、30代女子のための着回しコーデをご紹介。ぜひチェックして、毎日のおしゃれを格上げして!

【着回したのはこれ】

_

はやりのCPOジャケットのようなポケットつきで、ひとくせあるデザイン。スタンドカラーで首もとがすっきりしていて、コートとの相性も抜群。こなれたシルエットで、はおりとしても便利。¥18000/SANYO SHOKAI (エス エッセンシャルズ) 

冬のはおれるシャツを詳しく見る

【着回し①】

_

今季らしいキャメルシャツに、甘めスカートを合わせたカジュアルコーデ

ランドリーでお洗濯の日は、いつものスニーカーがぐっとおしゃれに見えるロングタイト×キャメルのシャツで鮮度高めに。まとめ髪にスカーフをターバン風に巻けば、頭から足まで手抜き感なし! シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥29000/ウエスト(ブルーバード ブ ルバード) スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 靴¥12000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) [男性]カーディガン¥37000・シャツ¥27000/ビショップ(アンフィル) パンツ¥39000/エイトン青山(エイトン) ニット帽¥11500/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥28000/ニューバランス ジャパンお客様相談室

冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る

【着回し②】

_

ブラウンシャツ×白スカートなら、柔和で女らしい雰囲気に

今期らしいブラウンシャツは、白スカートを合わせると抜け感のある好感度スタイルに。トップスが重すぎない赤みベーシュなら、柔和な印象もキープ。スカーフで顔まわりを盛り上げれば、ネックレス&ピアスなしでも寂し気な印象にならない。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン 靴¥48000(ペリーコ)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)

冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る

【着回し③】

_

チアフルニット×プリーツスカートを、こっくり色シャツで上手に大人らしく

両胸のポケットが特徴的なCPOジャケット風シャツは、はおりとしても使いやすく、"なんか物足りない日"はもちろん、こんなふうに明るい色のトップスをほどほどに落ち着かせたいときにも活躍。ボトムはチェックのプリーツスカートできちんと感と女らしさをアップ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/アマン(エレメ)

冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る

【着回し④】

_

モックネックニット×はおりシャツなら、旬なバランスに即シフト

ブラウンニットに同色系はおりシャツを重ねれば、今どきなグラデーションの完成。美脚で知られるセオリーのパンツも、太めでリラックス。華やかさ足しに、バッグにスカーフをつけたのもポイント。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュロンドン) パンツ¥34000/セオリー 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) ピアス¥23000/デ・プレ(エレナ ローナー) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ)

冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る

【着回し⑤】

_

簡単にキマるブラウンワントーンは、小物で女らしさをプラスして

忙しい朝は、考えなくてもおしゃれがキマるブラウンワントーンがお役立ち。濃茶でも男クサくならないように、波形パンプスやスカーフで甘さをひと盛りして。バッグにスカーフをつけて、華やかさもキープ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKA(Iマッキントッシュロンドン) パンツ¥22000/アンタイトル エッセンシャ ルクルー ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バッグ¥65000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ)

冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る

【着回し⑥】

_

シャツ×プリーツスカートは、ブラウンとチェックで落ち着いたムードに

今季らしいカラー&柄で、定番スタイルを今っぽく格上げ。足もとは赤みブラウンのショートブーツで、女っぽい&冬らしい雰囲気に。ブルーストールは、さわやかさ足しにも、体温調節にも一役。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ストール¥32000(ファリエロサルティ)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)

冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る(12/10公開)

撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 

関連記事
  • ジルスチュアートから、女の子だけで過ごすバレンタイン=“ギャレンタイン”をテーマにしたメイクアップコレクションが到着。赤&ピンクを基調とした、華やぐ可愛さとハッピーに溢れた世界観に酔いしれて。 ジルスチュアート「ギャレンタインズパーティコレクション」クリスタルの大きなハートをデコレーションしたパッケージデザインは、ジルスチュアートらしさ全開! さらにすべてのアイテムにギャレンタインズキャンディーの香り付き。フルーティでフレッシュなストロベリーやラズベリーに、深みのあるワインリース、爽やかなジャスミンとオレンジフラワー、そしてバニラのまろやかな甘さが全体を包み込む甘美な香りで、気分を盛り上げて! ジルスチュアート ギャレンタインズパーティー アイシャドウパレット 全1種 ¥6,200(2020年1月24日限定発売) 輝きと質感の違う8色をセットにしたアイカラーパレット。トゥルーレッド、ダズリングピンク、ピンキッシュブラウンなど、赤とピンクの温かなエッセンスを加えたカラーが勢ぞろい。ベーシック、スウィート、色っぽ系まで、組み合わせ次第で幅広いメイクアップに対応。また、アボカドオイルなどの保湿成分を配合したエッセンスインベースが、しっとりなめらかにまぶたに密着。パールの輝きと透明感の高い発色が長続きし、瞳までもクリアに演出してくれる。 ジルスチュアート ギャレンタインズパーティー ダイヤモンド グレイズ リップバーム  左から/01、02 各¥2,400(2020年1月24日限定発売) 輝きをコントロールして遊べる、トリートメントリップバーム 。血色カラーの中央に、ハート型にくり抜かれたパール&ラメがIN。自由自在にカスタマイズしながら華やぎを調整できるから、オンとオフどちらにも活躍しそう。カラーバリエーションは、レッドカラーをベースに、ゴールド&シルバーラメを施した01、ピーチカラーをベースに、レッド&グリーンのラメが施された02の2種。 ジルスチュアート ギャレンタインズパーティー ハンドクリーム 30g ¥1,400(2020年1月24日限定発売) ギャレンタインズキャンディーの香りに心ときめくハンドクリームも登場。みずみずしい保湿成分や、カカオバターなどコクのある保湿成分をバランス良く配合。肌に伸ばすとコクのあるクリームがとろけるように伸び広がり、手肌をふっくらと潤いで満たす。 友達と盛り上がるバレンタインは、赤とピンクで彩るプレイフルなメイクアップを楽しんで! ジルスチュアート ビューティhttps://www.jillstuart-beauty.com/0120-878-652 text:Saori Nozawa >>ビューティニュースまとめ
  • ニット¥11800/バンプロ(スーパーサンクス) シャツ¥22000/ラインバイ リョウジオバタ スカート¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 帽子¥12500/CA4LA ショールーム人気のライン入りニットベストをビッグシルエットやサイドが大きくあいたデザインでモードにシフト。1枚で存在感たっぷりのデザインが着こなしの主役級アイテム。レオパード柄のベレーやシルバーのシューズをアクセントに効かせてさらに盛り上げて!モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/笠原百合 文/鈴木絵都子 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶ニットベストコーデ記事一覧はコチラ
  • 読者インフルエンサー・スーパーバイラーズが手に入れた、流行りも年代も関係なく長く愛せるバッグや時計、ジュエリーをご紹介します。上質さはもちろん、エフォートレスなデザインはまさに一生もの。長く愛せるアイテム選びをぜひ参考にして。 <目次> 1.憧れブランドで手に入れた【逸品バッグ】 2.コーディネートが華やぐ【逸品ジュエリー】 3.着こなしの格を上げる、時計やスカーフ【逸品小物】 .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※アイテムはすべて私物です。※元記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.憧れブランドで手に入れた【逸品バッグ】 「GUCCIのベルベットパープルのショルダーバッグです。色味がキレイで一目ぼれした。あまりテカリのないベルベット素材で、上品に見えるところがお気に入り。普段のコーディネートの差し色として活躍しています。」(畑瀬愛さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「PRADAのショルダーバッグはシンプルなブラックレザーで、どんなコーデにも合わせやすい。柔らかい革の質感なので、使えば使うほど味が出てくるのもいいところ。そして重くない!! このサイズ感のこのデザインは買って大正解でした♡ 長く愛用できそうです」(海野尾美紀さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「上品なグレーのバッグはFENDIのもの。小さすぎず、大きすぎずのサイズ感が便利です。ボルドーのニットアップに合わせてエレガントに。」(畑瀬愛さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「誕生日プレゼントとして主人におねだりしたのはGUCCIのショルダーバッグ。ショルダーの一部がチェーンになっているので、エレガントさがあり、ドレスアップした時にも持ちやすそう。もちろんあえてカジュアルな日に持っても可愛いです。」(大津真鈴さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「きれいなブルーがお気に入りのバッグはロエベのもの。ころんとしたフォルムと巾着タイプがかわいくってつい手に取ってしまいます。シンプルな着こなしの日の絶妙なアクセントになっています。」(臼居実優さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 2.コーディネートが華やぐ【逸品ジュエリー】 「女性らしさもありつつ、だけど手元にモダンなエッジをプラスしてくれるHirotakaのリングがお気に入り。購入したのは、中指につけているリングと小指につけている華奢なリング。お守りのように毎日肌身離さず身につけられるリングは、繊細でミニマルなものが好み。でも、今っぽさも欲しい。そんなわがままを叶えてくれるブランドです。」(石本愛衣さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「e.mで購入した、幅広めのシルバーリングです!元々はピンキーリングとして小指用に購入。ピンキーリングって、華奢で可愛らしいものが多いと思うのですが、存在感のあるリングを小指にしたくなって。他の指だと少しハードになりがちな幅広リングも、ピンキーリングだと女性らしさを少し残せる気がします。上の写真では、薬指に【ファランジリング】として着用しています。」(阿部晴菜さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「1点1点、ハンドメイドで作られるプリュイのアクセサリー。中でもお気に入りは、人差し指につけているブルーリング。『成熟されない、未熟であるがゆえの匂いや美しさ』をイメージしているそう。このゴツさが堪らなく可愛いのです。身に着けるだけで、コーディネートのアクセントになってくれます。」(青山麻穂さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「ニットにつけたのはLOEWEのブローチ。シンプルなワントーンコーデなのですが、ブローチをつけるだけでワンランクアップ! 普段のコーディネートを上品な印象にしてくれるとっておきのアイテムです。」(臼居実優さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 3.着こなしの格を上げる、時計やスカーフ【逸品小物】 「長く大切にしたいアイテムを購入したいと思い、選んだのがGUCCIのホースビットローファー。¥50000を超えるお買い物は中々勇気が入りましたが、買って正解でした。定番のレザーではなくスエードなので履くシーズンは多少限られますがブラックスキニーなどに合わせやすくテーパードパンツにもしっくりくるので通勤コーデ、休日コーデとオンオフ問わず活躍しています。」(日下知世さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「左のティファニーの時計、実は夫のもの。メンズ用のごつめな大きさ、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインがお気に入りです。手首も華奢見えします。右は、パンテール ドゥ カルティエ。レディースサイズで華奢なのですが、都会的な無骨さがオン・オフどのシーンでつけてもサマになります。」(高橋夏果さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「買ってよかった一生ものはHERMESのカレとツイリーです。カレは主人のチョイスのベージュトーン。本当はもっと派手な色・デザインにしようと思ったけど、どんなコーディネートにも馴染むこちらにして良かった♡ サイズは定番の90×90cmで一番アレンジしやすい大きさです。ツイリーはエルメスらしいオレンジカラー。手首に巻いたり、首に巻いたり、バッグに付けたり。このサイズがまためちゃくちゃ万能です。」(臼居実優さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る 「持つだけで気分を上げてくれるセリーヌのコンパクトジップドカードホルダー。定期やクレジッカード、小銭などなどコンパクトなのに収納抜群でこれ一つでかなり十分なほどです。ミニバックの日にも便利です!」(山田裕美子さん) 読者インフルエンサーの【大切な逸品】を詳しく見る
  • BAILA2月号発売中! みなさん こんにちは! 最近ちょっとバタバタしておりまして、気がついたらもうBAILA2月号が発売されていました! 今月号の表紙はヨンアちゃん♡ 付録は乾燥するこの時期に嬉しいシートマスクです︎︎︎︎︎☺︎ 前回のブログでは、私の乾燥対策アイテムを紹介しております↓↓ 乾燥肌さんはヒルメナイドローションを!保湿力抜群で乾燥肌改善 さて、今回はBAILA2月号を参考に、着やせ配色コーデをしてみました。 是非ご覧ください! 冬の着やせは"なかよし配色"で! 冬はニットを着たりダウンを着たり、なんだか着ぶくれしがちですよね。 そんなときは、"なかよし配色"でカラーを馴染ませ、縦ラインを強調するとすっきりとしたIライン配色が完成するので着やせできるそうです。 今回はグレー×白の着やせ配色コーデに挑戦してみました。 着映えするZARAニット グレーのトップスは、こちらのZARAニット。 パールが可愛くて、着映えするので、シンプルなパンツやスカート、ワンピースとよく合います。 最近のお気に入りでかなりヘビロテ中! このニットにUNIQLOの白パンツを合わせるとこんな感じになりました。 少しボリュームのあるニットですが、この配色にするとスッキリ見えますね。 これなら通勤服としても良いのではないでしょうか。 今月号には他にも着やせ配色やアイテムが紹介されているので、是非チェックしてみてください! ここまで読んでいただき、ありがとうございました♬︎♡ ✦✧Instagram✦✧
  • 今年の冬は防寒・洒落見えにプラスして「着やせ」を意識したスタイルを目指そう。着やせのスペシャリストたちが選び抜いたアイテムから、「プリーツスカート大賞」に選ばれたのはASTRAET(アストラット)のマキシスカート。細かいプリーツが縦長見えに貢献しているのだとか。 〈プリーツスカート大賞〉ASTRAET(アストラット)のマキシプリーツスカート 【私たちも推します!】スタイリスト福田亜矢子さん、編集W、編集Sほか 3種のプリーツを巧みに組み合わせた縦長効果で、おなか、太もも、ヒップと、下半身全体をくまなくカバーする定番人気スカート。シャープなプリーツと軽やかな素材で、ロング丈も重く見えない。2サイズ展開で、小柄さんが着やすいバランスを選べるのもうれしい。スカート¥30000/アストラット 新宿店(アストラット) コート¥34000/メゾン スペシャル(メゾン スペシャル) ニット¥29000/スローン リング¥12000/ソワリー バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥60000/ザ・グランドインク(ロランス) スカート¥30000/アストラット 新宿店(アストラット) ライター 野崎久実子さん 165㎝ 腰の張りが気になるという野崎さん。「織りが細かくて縦長効果を強調。腰まわりもすっきり見えます!」 スタイリスト 門馬ちひろさん 167㎝ お尻が大きいことにお悩みの門馬さん。「購入以来、溺愛! 動きのあるプリーツの陰影が下半身の目くらましに」 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • 1/11(土)〜1/17(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!1月11日(土)週末はお餅みたいな白フーディをかぶって友人達と鏡開きを楽しんで ★コーデの詳細はこちら >1月12日(日)ラッキーカラーのグリーンをバッグで取り入れてさりげなく金運アップ ★コーデの詳細はこちら >1月13日(月)買い物をして自宅へ。楽ちんデニムコーデを白ブーツで小洒落させて ★コーデの詳細はこちら >1月14日(火)マイナス2kg見えするオール黒に艶トレンチを合わせると美人オーラが! ★コーデの詳細はこちら >1月15日(水)パッと華やぐライラックカラーニットで雰囲気だけでも春を先取りして ★コーデの詳細はこちら >1月16日(木)採用面接をする日こそ、優しい雰囲気のふんわりコーデで ★コーデの詳細はこちら >1月17日(金)終日オフィスでデスクワークの日は着映えニット投入で知的&華やかに ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • こなれたひとつ結びのポイントは、耳下で⁈こんにちは。 今日は、ヘアアレンジをご紹介します。 っと言っても、私ヘアアレンジは苦手です(>_
  • 2020年、オリンピックイヤー。夜景が美しい東京湾から桜を見られる下町までツーリストにさまざまな東京を案内するのが彼女の仕事。10人乗りのクルーザーは働く上での必須アイテムでもあり、休日は心の赴くままに舵をとり、彼女を癒やす「箱舟」でもある。仕事着に選んだユニフォームはブラックのレースコート。どこかフューチャリスティックな趣もあるハットと、ホワイトのリボンがたなびくブローチをアクセントに。コート¥440,000・帽子¥179,000・靴¥101,000・リボンブローチ(参考商品)/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ)メガネ¥63,000/SOLAKZADE(Frame Italy)未来的な「ユニフォーム」モードとは? 1 2020年の東京でまとうのにふさわしいのは、ひとさじの近未来感。ゴールドとシルバーのリバーシブルケープは、幅広のブラックリボンがアクセント。あえてかっちりとしたセットアップやドレスに重ねてスタイリングのポイントに。ケープ¥39,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 2 タイトスカートにもドラマティックなシルバーをチョイス。ジャカード生地とフリルつきのインナースカートをレイヤード。ジッパーポケットをサイドにあしらって。スカート¥73,000/TOGA 原宿店(TOGA) 3 プレーンなホワイトシャツとビブフロント。2 枚のシャツを重ねたようなデザインは、このブランドならではのハイブリッド技が光る。クリーンなムードとモードを両立。シャツ¥67,000/sacai 4 レイヤリングにも便利なショート丈のトップス。マットな質感を生かして。トップス¥99,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) 5 端正なネイビーのカーディガンを、あえてショートレングスでという選択。同素材のロングスカートとセットアップで着るのもおすすめ。カーディガン¥298,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー) 6 2020年の東京でドレスアップするなら、こんなエフォートレスなバニラ色のサックドレスを。つややかなサテン地の表情を生かしたシンプルなデザインが魅力。ドレス¥289,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 7 胸のダーツ部分と袖に、クラフトタッチのステッチをプラス。モダンなアイボリーのセットアップにチャーミングな表情が宿る。ジャケット¥124,000・パンツ¥81,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios) 8 ダニエル・リーの手がける新・アイコンバッグ「ザ・ポーチ」を、ゴールドのループ状のラムスキンでプレイフルに。バッグ〈H18×W40×D18〉¥990,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) >>物語は頭の中に。世界中を巡りながら小説を紡ぐ私
関連キーワード

RECOMMEND