【ウェディングドレスまとめ】大人のあか抜けフェミニンウェディングをかなえる最新ウェディングドレス♡

@BAILA

人生で一番幸せな日、自分を最高に輝かせてくれる一着を着るならどれを着る? 今、30代の花嫁が目指したい、洗練と華やぎのブライズスタイルを提案。自分らしさをかなえてくれる最新ウェディングドレスを一挙ご紹介します。

【目次】

1.あか抜けフェミニンをかなえる大人のウェディングドレス

2.人気ショップで厳選!今、選ぶ理由のあるウェディングドレス

3.30代花嫁のためのトレンドウェディングドレス

1.あか抜けフェミニンをかなえる大人のウェディングドレス

オーセンティックであること

大人のウエディングには、タイムレスな気品が漂うドレスがふさわしい。色あせない魅力を放つ、ロングスリーブのAラインで、ノーブルなムードに。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ

オーセンティックであること

素肌の上に美しい花を描き、やさしい陰影を落とす細やかな手仕事。上質でクラシカルなディテールが、いつまでも心に残る。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ

ストレスフリーな着心地

品位を保ちながらエフォートレスであることも、晴れの日に笑顔でいるために大切。チュールを重ねたエアリーなトレーンなら、動きも軽やかでエレガント。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ

甘さを抑えたクチュール感

ロマンチックでありながら、可愛らしさの先にある、誰からも憧れられるスタイルに。リュクスなカットワークレースと魅力的なバックスタイルが理想をかなえる。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ

センシュアルなムード

フェミニンな色香が匂い立つ、洗練の肌見せデザインは、30代花嫁ならでは。体のラインを美しく、エレガントに演出。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ

すらりとしたスレンダーラインが大人気!

すらりとしたスレンダーラインが大人気!いちばんきれいでいたい日だから、どこから見てもスタイルよくいられるデザインを味方につけて。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ

_

余計な装飾はいらない。ひと目でわかる、シルクオーガンジーのピュアで贅沢なつやめき。大人のためのプリンセスラインは、こうありたい。最高級のシルクがふんわりと広がる。ドレス(レンタル)¥370000・(販売)¥580000(ラトリエマリアージュ)・イヤリング(販売)¥23000/マリアラブレース ヘッドアクセサリー(レンタル)¥30000・(販売)¥160000/ノバレーゼ銀座(サイマン・トゥ) リング(上)(K18WG×ダイヤモンド0.3ct〜/0.1ct〜)¥465000〜・(下)(K18WG×ダイヤモンド0.15ct〜)¥156000〜/ハルミ ショールーム(オー)

2.人気ショップで厳選!今、選ぶ理由のあるウェディングドレス

MARIA LOVELACE(マリアラブレース)

MARIA LOVELACE(マリアラブレース)
モードでラグジュアリー、かつ、日本女性に似合うスタイルを追求した歴史あるドレスサロン。エレガントなトータルコーディネートを提案してくれる。ドレス(レンタル)¥340000・(販売)¥530000/マリアラブレース(ラトリエマリアージュ)ブーケ¥35000〜/ル・ベスベ

上質なクラシックドレスから最新トレンドまで

MARIA LOVELACE(マリアラブレース)
30代花嫁に人気なのは、上質な素材を用い、シルエットの美しさがきわだつドレス。ミドルボリュームのプリンセスラインは、上品な可憐さをアピールするのにぴったり。トップにはフランス製のシャンテリーレースとチューリップ柄のコードリバーレースを組み合わせ、華やかななかにも優雅な品格が漂う。ウエストから広がるチュチュでスタイルもよく。ドレス(レンタル)¥340000・(販売)¥530000/マリアラブレース(ラトリエマリアージュ)ブーケ¥35000〜/ル・ベスベ

LIVE LOVE LAUGH(リブラブラフ)

LIVE LOVE LAUGH(リブラブラフ)
新郎新婦とゲスト、会場全体が幸せになる、そんな結婚式にまつわるすべてがそろうサロン。誰からも愛されるブライズスタイルは、甘さを抑えたリュクスな美ドレスがかなえてくれる。ドレス(レンタル)¥580000/リブラブラフ(アントニオ リーヴァ)

_

LIVE LOVE LAUGH(リブラブラフ)
立体的で構築的なビッグスカートのシルエットはどこから見てもドラマチック。最高級のミカドシルクの輝きに加え、バックスタイルやリボンの甘すぎないデザインが大人な花嫁の心をくすぐる。予約が殺到したため、サロンで異例の複数買い付けを行ったというレジェンドを打ちたてたドレス。ドレス(レンタル)¥580000/リブラブラフ(アントニオ リーヴァ)

NOVARESE(ノバレーゼ)

NOVARESE(ノバレーゼ)
トレンドを押さえながらもタイムレス、そして自分に似合う一着に出会えるサロン。ディテールまでこだわり抜いたスタイリッシュな最新コレクションを。ドレス(レンタル)¥640000・(販売)¥2560000/ノバレーゼ銀座(ミラ・ズウィリンガー) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥20000/リブラブラフ(エリンコール)

NOVARESE(ノバレーゼ)

NOVARESE(ノバレーゼ)
脚光を浴びるNYブランドより、人気の一着。テキスタイルとチュールを組み合わせた透明感のあるスタイルが、花嫁の清冽な魅力をアピールしてくれる。動くたびにきらめくシルバーのグリッター、立体的なフラワーモチーフがフォトジェニック。ドレス(レンタル)¥640000・(販売)¥2560000/ノバレーゼ銀座(ミラ・ズウィリンガー) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥20000/リブラブラフ(エリンコール)

MAGNOLIA WHITE(マグノリアホワイト)

MAGNOLIA WHITE(マグノリアホワイト)
オリジナリティあふれるドレスのバリエーションが感度の高い女性に人気。イチ押しは、ジュエリーのような圧倒的な美しさを誇るNYで人気のフルオーダードレス。ドレス(オーダー)¥1667000/マグノリア・ホワイト 表参道(ガリア・ラハヴ) ピアス(K18WG×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥195000・リング(上)(Pt×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥590000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥360000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト)

繊細なビジュー刺しゅうがため息の出るような美しさ

MAGNOLIA WHITE(マグノリアホワイト)
大胆なバックスタイルのマーメイドラインに、繊細なビジュー刺しゅうがため息の出るような美しさ。フルオーダーだから、世界でひとつ、自分サイズの宝物に! ドレス(オーダー)¥1667000/マグノリア・ホワイト 表参道(ガリア・ラハヴ) ピアス(K18WG×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥195000・リング(上)(Pt×アコヤ真珠×ダイヤモンド)¥590000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥360000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト)

バスク地方発のデザイナーズブランド

Sophie et voilà(ソフィーエトヴォイラ)
ファッショナブルでハイセンスな女性たちが注目する、バスク地方発のデザイナーズブランド。モダンでありながら着こなしやすい、ここにしかない一着を見つけられる。ドレス(レンタル)¥480000/ソフィーエトヴォイラトウキョウ(ソフィーエトヴォイラ) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥8000/マグノリア・ホワイト 表参道 ブレスレット(レンタル)¥18000・(販売)¥49000/ノバレーゼ銀座(ミリアム・ハスケル) 靴¥76000/ジミー チュウブーケ¥35000〜/ル・ベスベ

エンパイアシルエットのインナードレスをチュール

Sophie et voilà(ソフィーエトヴォイラ)
エンパイアシルエットのインナードレスをチュールのオーバードレスと組み合わせて、優美なAラインを描く唯一無二のデザイン。自分のスタイルを持つ花嫁におすすめ。ドレス(レンタル)¥480000/ソフィーエトヴォイラトウキョウ(ソフィーエトヴォイラ) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥8000/マグノリア・ホワイト 表参道 ブレスレット(レンタル)¥18000・(販売)¥49000/ノバレーゼ銀座(ミリアム・ハスケル) 靴¥76000/ジミー チュウブーケ¥35000〜/ル・ベスベ

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)
理想のブライズスタイルに寄り添いながら、トータルな提案をしてくれるサロン。ビーディングやレースなどの装飾を省いたシンプルドレスは、自分らしさを大切にする花嫁に。ドレス(レンタル)¥220000(サバンナ・ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥26000・イヤリング(レンタル)¥10000(ジェニファー・ベア)/ザ・トリート・ドレッシング アディション店 靴¥76000/ジミー チュウ

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)

THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング)
ショルダーから背中に流れるチュールトレーンが実にノーブル。マットな光沢を放つクレープ素材のスレンダーラインが、 エフォートレスでミニマムなトレンドを体現し、大人花嫁の人気をさらっている。6月の入荷以来、予約殺到! ドレス(レンタル)¥220000(サバンナ・ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥26000・イヤリング(レンタル)¥10000(ジェニファー・ベア)/ザ・トリート・ドレッシング アディション店 靴¥76000/ジミー チュウ

3.30代花嫁のためのトレンドウェディングドレス

ヨーコ チャン

「ヨーコ チャン」のウエディングライン
ファッションの最前線をゆくデザイナーがローンチしたのは、式のあと、裾をカットしてワンピースにできる、ストーリーのあるドレス。「手頃な価格で買えて、その後も着られるウエディングドレスを」というアイデアからデザインをスタート。ウエディングドレスとしてもワンピースとしても美しさを保てるように計算されたシルエットが、シンプルな魅力を発揮。ドレス¥98000/YOKO CHAN ヘッドアクセサリー(レンタル)¥18000/リブラブラフ(エリザベスバウアー) 靴¥76000/ジミー チュウ

ナチュラルウエディングは 「ドットのチュール」で

ナチュラルウエディングは 「ドットのチュール」で
ファッショントレンドでもある愛らしい水玉模様は親密な空気に満ちたガーデンウエディングにぴったり。ロマンチックなドットのチュールは、上質なナチュラルウエディングにぴったり。ソフトスレンダーラインに、大きくあいたバックスタイルも意外性があり、甘さをほどよく抑えて。ドレス(レンタル)¥215000(オタディー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥43200(ジェニファー・ベアー)/クリオマリアージュ イヤリング(レンタル)¥8000/ノバレーゼ銀座(ミリアム・ハスケル)

3.フラワーモチーフの最前線は「3Dフラワー」

フラワーモチーフの最前線は「3Dフラワー」
スイートモチーフも可愛すぎずリュクスにこなしたい。軽やかでクリーンな立体の花びらが、そんな願望をかなえてくれる。ハートカットにAラインスカートという王道デザインながら、ドレス全面を飾る立体的なフラワーモチーフが個性的でゴージャス。フラワーはバックトップから広がるトレーンにもふんだんにあしらわれ、動きに合わせて軽やかに揺れる。ドレス(レンタル)¥480000・(販売)¥910000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント)

女優ドレス

エレガントな「女優ドレス」が ファッショニスタに大人気!
おしゃれな女性から圧倒的支持を受ける「ソフィーエトヴォイラ」。トレンドであるスレンダーラインに、優美なスリットを持つリラクシングなドレスは、大人婚の理想形。流れるようなラインを描く細身ドレスは、締めつけがなく、いつでも優雅な印象。撮影中の松島花さんが、着心地の快適さに驚いた一幕も! ドレス(レンタル)¥440000/ソフィーエトヴォイラトウキョウ(ソフィーエトヴォイラ) ヘッドアクセサリー(レンタル)¥14000/ザ・トリート・ドレッシング アディション店(マリア・エレナ) ピアス¥8500/ジェンマ アルス 靴¥76000/ジミー チュウ

“アラジン”みたいな 「ビジュードレス」に 熱視線

“アラジン”みたいな 「ビジュードレス」に 熱視線
中東のオリエンタルな魅力を感じさせるビジュー使いに注目。アラビアンナイトに出てきそうな魅惑的なブライズスタイルを目指して。英国キャサリン妃のお気に入りとしても有名な「テンパリー・ロンドン」。ゆったりとしたスリーブと、大胆にバックを透けさせたデザインに星形のビジューをちりばめたら、『アラジン』のヒロイン、ジャスミンみたい!ドレス(レンタル)¥380000・(販売)¥700000/ノバレーゼ銀座(テンパリー・ロンドン) リング(上)(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥198000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥268000/TASAKI 靴¥129000/ジミー チュウ

6.シルエットも大胆チェンジする「5wayドレス」発見

シルエットも大胆チェンジする「5wayドレス」
繊細なビーディングを施したビスチェドレスはスレンダーなマーメイドライン。チュールのオーバースカートと総レースのボレロがついて、変幻自在! ルーマニア在住の双子のデザイナーが手がけるオートクチュールドレスブランド。ハンドメイドレースを用い、古典的でありながら洗練されたデザインに定評がある。緻密に作られたマルチwayドレスは、組み合わせそれぞれにクラシカルな品格が漂い、シーンに合わせて印象を変えられる。ドレス(レンタル)¥530000/グランマニエ(エルサアトリエ)

撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/George(大政絢)、野田智子(絵美里)、河嶋 希〈io〉(松島 花) スタイリスト/吉村友希 モデル/大政 絢、絵美里、松島 花 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載

関連記事
  • 今年もあと3週間ですね。お尻に火がつかないと動かないタイプで、毎年あたふたするのが年末のギフト選び。家族用や自分用(!)も大いに悩ましいのですが、ちょっとしたお礼やプレゼント交換(私の周りではあるんです……!)用のプチギフトもまた然り。私調べですが、2,000円以内くらいなら気軽に受け取ってもらえ、気に入ったらリピートもしやすいかな、と思っていて。師走の一週目、今年の候補を探してみました。まずは真鍮の生活用品ブランド、FUTAGAMIのボトルオープナー「Eclipse」。最近、モダンなデザインの国産プロダクトが気になっており(去年は富山の鋳物メーカー、能作の錫製の小皿にしました)、Eclipseはパッと見で栓抜きとは思えないミニマルなデザイン、真鍮の控えめな輝きで、キッチンカウンターにさりげなく置いてあっても素敵そう。こちらはA.P.C.日比谷店で期間限定展開されているコンセプトストア「Magasin Général」で購入しました。実はプレスリリースで見たときから気になっていたアイテムなのですが、幅77.5mmで想像より少し大きめでした。こちらはお酒好きの友人に。2つめはパリの総合美容薬局、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの「フゥイユ・ドゥ・サヴォン」。名前の通り、紙石鹸です。この季節、手洗いは大事ですよね。ビュリーといえば、エディターASADAと同じく私も「アラバストル」の大ファンで、ヨーロッパの石造りの教会を思わせる「サクル」の香りを愛用していますが、今回は携帯に便利でパッケージにもこだわりがあり、価格もお手頃な紙石鹸を選びました。これは使う人を選ばなそうなので、プレゼント交換用かな、と。最後は、野生の植物をそのままの形で乾燥させた、ル・ベネフィックの「スルタン ソリマン ハーブティー」。ラベンダーフラワー、ラベンダー、リンデン、マウンテンセージ、タイム、カモミールの6種入り、産地はトルコです。人に薦める前に試飲してみたのですが、ドライフラワーのように可愛らしく、パッケージを破った瞬間に爽やかな香りが広がり、寝る前のひとときを思わずリラックスして過ごせました(笑)。冷え性の母への贈りものとしてカシミアソックスを用意しているので、ハーブティーを添えた“あったかセット”もいいかも!白状すると、ドタバタしつつで吟味に吟味を重ねた、というわけではないのですが、そもそも私は世の中の素敵なものたちの魅力をお伝えし続けるエディター。来年のことはまた来年考えよう、ということで、今年のプチギフトはこれらに決定!ギフトを探している人はぜひチェックを! >>あの人に! 自分にも! とっておきのギフト >>mirabella GIFT【シーン別に贈る厳選ギフト】 >>あの人の魅力に寄り添う、美をシェアするギフト・プラン >>秋の夜長に「もなカービィ」 #深夜のこっそり話 #1183 >>マイクロ(じゃないと信じたい )トレンド追っかけ中 #深夜のこっそり話 #1169 >>まだまだ続く、大人の自由研究 #深夜のこっそり話 #1149 1,000円という手頃な値段!香りは3種類から選べます。こちらは、フレッシュなバラを思わせる「ローズ・ドゥ・ダマス」。ルーブル美術館とのコラボレーションラインにも、8種類の「フゥイユ・ドゥ・サヴォン」があるようです。KITTE丸の内の薫玉堂で購入。1,500円。トルコ産、フランス産でそれぞれ価格が異なります。2,000円縛りを設けたため、今回は6種セットのトルコ産をチョイス。香りが豊かなので、それぞれ個包装になっています。試飲したのはラベンダーフラワー。お湯を注ぐと芳しい香りが広がり、お湯の色がブルーに変化! クリアなティーカップを持っていなかったのが残念。
  • 人気スタイリスト 大草直子さんと最愛の夫 チャーリーさんの休日コーデをパパラッチ。さりげないリンクコーデを意識して、相手を思っておしゃれをすることを大切に。おしゃれを通じて、パートナーとのコミュニケーションを楽しんで。【目次】 ・大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ ・大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行 ・大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー ・大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ ・大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間スタイリスト 大草直子スタイリスト 大草直子おおくさ なおこ。webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、カタログを中心にスタイリングを行うかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しい個人メディア『AMARC』をスタート。 近著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほかInstagramも人気。相手を思っておしゃれをする。その時間から楽しんでいます「ヴェネズエラ人の夫・チャーリーと出会ったのは、18歳の長女が4歳だったころのこと。当時の私は離婚も経験し、子育てしながらエディター&スタイリストとしてキャリアを築こうとしている最中でした。彼と過ごすうちに、インターナショナルなおしゃれがいいとか、かっこいいほうがいいとか、それまで感じてきたことにくっきりと輪郭ができ、スタイリングの軸が明確になりました。一緒に出かけるときは、私が洋服を選ぶのを見てから彼が自分の服を決めるんです。男性はシックな引き立て役で、女性が華やぐように装う。そんな彼の中の欧米的な洋服文化はやっぱり素敵だなって思います。似合っていれば“That’s so sexy!”とか“You’re so beautiful!”と心からほめてくれますし、違和感があれば“It’s not you.”と客観的にいってくれるのもうれしいですね。おしゃれをして出かけることは“いかにこの時間を楽しみにしていたか”ということの表れで、大事なコミュニケーションでもあるんですよね。相手への敬意でありマナーだから、ずっと大切にしたいなって思っています」 大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ「お買い物に行くときは、あくまでも“自分のまま”で。おめかししすぎてしまうと、気持ちのスイッチも違うところに入ってしまうから、ふだんの自分に近いスタイリングで出かけます。私はバニラ色のポンチョを、チャーリーはカーキのアウターを装いのアウトラインに。デニムをリンクさせているのですが同じ色だと恥ずかしいので(笑)、あえて色調は変えています。ポンチョの白と夫のスニーカーの白が対角線上にくる、そのくらいのリンク感がさりげなくて大人にはちょうどいいんです」 【大草さん】ポンチョ¥43,000/ジュンカスタマーセンター(ロペ) ニット¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥14,000(マルシェ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥77,000・リング(右手)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレスチェーン¥13,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(左手人さし指 指先から)¥148,000・¥160,000/マリハ(マリハ) 靴¥74,000/アマン(ペリーコ) 【チャーリーさん】ジャケット¥78,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニットの中に着たTシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル(細)¥18,000・(中細)¥30,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) 時計¥2,400,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) リング/私物 ”トーンを変えてデニムをリンクさせます””ジュエリーは“男”と“女”を表現するものを”大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行「山に向かっていくので、お洋服の色みも景色になじむようにカーキをリンクさせたコートスタイルで出かけます。ブラウン系のコートは、男性と並んでも黒ほど強くなく、ベージュほどおとなしくない。シックなこの色みがこの冬の気分。季節が深まると、こっくりした色の重ためな素材が多くなるので、光沢感のあるスカートはとっても重宝します。飾りたてなくても華を添えてくれますし、しわにもなりにくく、軽くてラクちん。ドライブにも最適なんです」【大草さん】コート¥74,000/エレンディーク(エレンディーク) ニット¥21,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) スカート¥22,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴/私物(マノロ ブラニク) リング/私物 【チャーリーさん】コート¥98,000/ラファーボラ(ラファーボラ) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥68,000/マディソンブルー(マディソンブルー) メガネ¥28,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥170,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) リング・靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー「夜にふたりで出かけられる日は、非日常を楽しもうというのがお互いに強くあって。彼とのお出かけの日にしか着ないドレスも持っているくらい! そこはとっても欧米スタイルですね。軽く食事をしてから、大好きなサルサを踊りにいく日は、デニムにドラマのある赤いコートをまとって華やかに。ふたりの時間のためにおしゃれをしている、その感覚はお互いにとってもうれしいもの。「今日は何を着ていく?」って、そのやりとりも楽しく、大切なコミュニケーションです」【大草さん】コート¥170,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥125,000/エスケーパーズ(シリル) リング(右手)¥210,000/マリハ(マリハ) リング(左手人さし指)¥88,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) デニムパンツ(ミラ オーウェン)・リング(左手薬指)・靴(ヴァレンティノ)/私物 【チャーリーさん】コート¥69,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) チーフとして使用したスカーフ¥23,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) リング・靴(トッズ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ「こういう日はおしゃれをして気持ちを上げるというよりは、“守る”ことのほうが大事。ふたりともネイビーを基調にします。チャーリーが着ているのは黒とネイビーのチェックのスーツ。ソリッドなネイビーとは違う表情があって、雰囲気が出ます。男性のタートルネックは、年齢相応の上質さが知性と品格を引き立たせ、さらに顔も引き締まる名アイテム。私が好きなのでつい選んでしまいます。私はふわっと広がるワンピースを。ネイビーは影の色。ディテールよりも、シルエットをポイントに」【大草さん】コート¥86,000/デ・プレ(デ・プレ) ワンピース¥81,000/カレンソロジー 青山(バレナ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング(右手)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) リング(左手)・靴(ジャンヴィト ロッシ)/私物 【チャーリーさん】スーツ¥130,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間「リビングにいるチャーリーがぱっと明るいセーターを着ているのを見るとホッとするし、心地がよくて。家ではむしろ私はシックで、彼のほうが華やかなんです。どんなに忙しくても……多忙を極めているからこそ、ふたりでソファでくつろぐひと時が大事で、私たちにはマストなこと。これを飛ばしてしまうと、いろんなことが本当に大変に(笑)! こういう時間に話すのは、ごく他愛のないことばかり。そんな何げないひと時こそが、私には最高のリフレッシュです」【大草さん】ニット¥19,000・ニットパンツ¥21,000/新宿髙島屋シーズンスタイルラボ(シーズンスタイルラボ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) ストール¥18,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) バングル¥27,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) シルバーリング(ジュエリーシュガー)・ゴールドリング(マルコム ベッツ)/私物 【チャーリーさん】ニット¥28,000/キャバン 代官山店(キャバン) パンツ¥9,990/プラステ(プラステ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/陣内勇人 スタイリング・モデル/大草直子&チャーリー 構成・原文/松井陽子 ※エクラ2019年12月号掲載 ▼スタイリスト 大草直子のファッション相談室記事もチェック▲【パートナーと過ごす冬の休日リンクコーデ】トップに戻る
  • ショートブーツってバランスがとりやすいだけじゃない!友達の彼が王子様を連れてきてくれた! あの時のお礼を伝えたら「シンデレラみたいだったね」と笑われちゃった。やっぱりすごくいい人♡ 連絡先も交換できた! 赤ニット×白スカートの女っぽ配色に、オリーブのタイツでやさしげに。ベージュのブーツでなじませたら足取りも軽やか〜♬タイトスカート¥16000/アンシェヌマン(ルクスルフト) ショートブーツ¥16800/ロコンド(シューギャラリーオオタ) オリーブ色タイツ¥400/チュチュアンナ 赤ハイネックニット¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 トートバッグ¥23000/フォーティーン ショールーム(ハブファン) シルバーイヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)足もとクローズアップベージュのショートブーツは、どんなレッグウェアもボトムも受け止めてくれる心強〜い存在。オリーブグリーンのタイツと白のスカートで足もとはやさしげに。▶︎▶︎友菜が着まわしているアイテム一覧はこちら! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/白水真佑子 モデル/鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子
  • 通勤くらいはラブラブで♥ 駅から会社の手前までの5分。“可愛くて”目を引くピンクのパンツが大好評! 社内も知ってる仲とはいえ、仕事が始まればお互いまじめな働きマンな彼と私。12月はいつも以上に会える時間も少ないからこそ、駅からオフィスの5分は貴重な時間。朝の街でも目を引くコーラルピンクのパンツは、動きやすくシワになりにくいお仕事向きの一本。白いブラウスも一瞬で華やぎ、思わず"可愛いね!"と ケイスケも照れ笑い。こなれ感のあるリバーコートで、大人っぽくまとめたのもよかったのかも♡ 朝から彼の顔を見れて最高にHAPPY! さあ、仕事を頑張るぞ! コート¥84000/エストネーション ブラウス¥35000/ebure パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥28000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) [男性]コート¥70000・スーツ¥78000・シャツ¥13000・ベルト¥15000(すべてユナイテッドアローズ)・ネクタイ¥16000(フィオリオ)/ユナイテッドアローズ 銀座店 バックパック¥18000/ラヤン(ビカーシ) 【今月のPROFILE】千代田区OL・絵美里コスメや食品、雑貨など女性の"美"に関するあらゆる商品を輸入、販売する総合商社でPRを担当。営業部に勤める7歳年下のケイスケは、社内公認の彼。     明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【華アイテム】きれい色パンツピンクのなかでも甘さ控えめのコーラルは、旬のブラウンとも相性◎。シワになりにくく、家で洗えるのもうれしい限り。¥17000/ルーニィ 【便利な合わせアイテム】ノーカラーリバーコート 巻きものや襟の高いトップスとも合わせやすいノーカラー。同素材のストールがセットに。¥84000/エストネーション   【便利な合わせアイテム】白のボウタイブラウスかぶるだけのプルオーバー型は時間のない朝にもお役立ち。ボウタイは取り外し可。¥35000/ebure  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(モデル)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/池田メグミ、川合康太(男性) モデル/絵美里、中田圭祐(メンズノンノモデル) 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • 11月11日から12月10日までは、4枚の「華やぎ服」を使った着回しコーデを毎日1つご紹介! 何かと出費が多い年末年始ですが、おしゃれも気が抜けないもの。着映える服で、賢く&センスよくコーデする方法を伝授します♡ しかも今回は、「甘めフェミニンOL向けコーデ」と「辛めフェミニンOL向けコーデ」をどちらもお届け♪ その着回しで登場するワードローブをチェックして、お買い物の参考にして! ●甘め派の年末年始を乗り切るワードローブ 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】きれい色パンツピンクのなかでも甘さ控えめのコーラルは、旬のブラウンとも相性◎。シワになりにくく、家で洗えるのもうれしい限り。¥17000/ルーニィ 【華アイテム】ロングカーデカシミヤ素材。ふわふわの着心地にも癒される。¥37000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ 【華アイテム】ドット柄ロングスカート大きすぎず、小さすぎず、大人に着やすい水玉柄。ほどよいツヤと切り替えを施したティアードデザインで華やかさも満点。¥13500/ノーク  【華アイテム】小花柄ワンピース小花&ノーカラーが女性らしい。黒のキャミインナーがついているのも便利。¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)  【便利な合わせアイテム】ノーカラーリバーコート 巻きものや襟の高いトップスとも合わせやすいノーカラー。同素材のストールがセットに。¥84000/エストネーション   【便利な合わせアイテム】白のボウタイブラウスかぶるだけのプルオーバー型は時間のない朝にもお役立ち。ボウタイは取り外し可。¥35000/ebure  【便利な合わせアイテム】キャメルの丸首ニット上質なメリノウールを使った薄手のハイゲージニット。詰まった丸首も品のよさにひと役。¥29000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【便利な合わせアイテム】オフ白のゆるタートル今どきのざっくりタートル。オフ白がやさしげ。¥18000/アルアバイル  【便利な合わせアイテム】白デニム股上が深く生地もやわらかいので、おなかまわりも楽ちん。¥27000/サザビーリーグ(マザー)  【便利な合わせアイテム】チェック柄パンツオンにもオフにも使えるセミワイドな形。ベルトつきでインしてもおしゃれ。¥18000/ノーリーズソフィー品川店(ノーリーズソフィー)   【便利な合わせアイテム】光沢プリーツスカート扱いやすいシワプリーツ。光沢も上品。¥17000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ●知的で頼れる印象のブラックを使う! 辛めフェミニン派のクローゼット 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】チェックスカート黄色のラインがアクセント。タイトすぎない台形シルエットで動きやすい。¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 【華アイテム】ふわ袖ワンピースどんなシーンにも似合う黒。手首が細く見えるバルーン袖やウエストマークできる共布ベルトなど、スタイルアップ要素も満載。¥55000/ADORE 【華アイテム】レースプリーツスカート可愛いレースと女らしいプリーツのいいとこ取り。アシンメトリーな裾が歩くたびに華やか。¥36000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)  【華アイテム】イエローリブニット顔がパッと明るく見えるレモンのようなイエロー。ほどよいフィット感と凹凸感のあるリブで着やせ効果もバツグン。¥19000/エストネーション 【便利な合わせアイテム】カーキのトレンチベージュより辛口に仕上がるカーキ。ロング丈のスカートともバランスのとりやすい長め丈もポイント。¥98000/オーラリー  【便利な合わせアイテム】ショート丈ダウンツヤを抑えた生地でお仕事にも。裾のゴムを引けば、丸みのあるシルエットに。¥46000/ルーニィ  【便利な合わせアイテム】ネイビーの薄手タートルパッと見はシンプルなタートル。袖口にはさりげなくパールの飾りが。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)  【便利な合わせアイテム】ブルーのふんわりニットカシミヤ素材でとろけるような肌ざわり。くすみがかったブルーも今どき。¥33000/エイトン青山(エイトン) 【便利な合わせアイテム】白のとろみシャツ落ち感が美しく着心地もなめらか。両胸にはポケットが。¥28000/サザビーリーグ(エキップモン)  【便利な合わせアイテム】白のワイドパンツ厚手で白でも体のラインがひびきにくいのが優秀。センタープレスを施し、美脚度も高め。¥32000/ebure  【便利な合わせアイテム】インディゴデニムすっきりとはけるテーパード型。ノンダメージできれいめな印象。¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 毎日更新中! BAILAの着回しコーデ一をチェック♡ 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 憧れのダイヤモンドブランド『フォーエバーマーク』と『ロンハーマン』のコラボレーションジュエリー「RH Jewelry featuring Forevermark」に、クリスマス限定のネックレスとピアスが加わりました! フォーエバーマーク ダイヤモンド ネックレス K18YG 0.18ct ¥160000 フォーエバーマーク ダイヤモンド ピアス K18YG 0.10ct ¥150000いずれも、フォーエバーマーク ダイヤモンドをイエローゴールドで縁取ったデザイン。実は裏側からも光を取り込めるようにセッティングされているので、側面から見てもダイヤモンドの輝きが際立つんです。『フォーエバーマーク』の上質なダイヤモンドと、『ロンハーマン』のリラックススタイルに似合うシンプルさが融合した、毎日でも着けたくなるデザイン!クリスマス限定なので、販売は12/31(火)まで。『ロンハーマン』の千駄ヶ谷店、二子玉川店、六本木店、名古屋店、大阪店、神戸店で販売中です。令和元年最後のお買い物に、ぜひ一生愛せるジュエリーを……♡▶︎▶︎『ロンハーマン』公式サイトはこちら文/堀越美香子
  • 上質なカシミヤは小物で取り入るだけでも、装いがぐっとエレガントに。リッチなテクスチャーで冬のお出かけがもっと楽しくなる、カシミヤ小物を使った着こなしをスタイリストの村山佳世子さんに教えてもらいました。教えてくれたのは…スタイリスト 村山佳世子さんスタイリスト 村山佳世子さん雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!“さりげなく小物でまとう”カシミヤのリッチな風合いをあえて小物で取り入れるのは、大人の真なるエレガンス。冬のお出かけがもっと楽しく、もっと優雅に。Kayoko’s comment 「空気をはらんだようなふんわりストールを首もとに。この幸せ感も冬の醍醐味!」細めのカシミヤ糸をゆるく編むことで生まれる、ふんわりとした極上の風合いで、顔映りも優しげ。手先のニットグローブとのリンク感がおしゃれの決め手に。 ストール¥45,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) ニットグローブ¥12,000/アパルトモン 神戸店(ジョンストンズ) コート¥88,000/オーラリー パンツ¥52,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥350,000/ムーレー 銀座店(ムーレー) 靴¥62,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)Kayoko’s comment 「カシミヤの美しさがきわだつライトグレー。ニット帽もリッチな大人の冬小物に」つい幼くなりがちなニット帽も、カシミヤの力でリッチな冬小物に変身。合わせた大判ストールは、こだわりの製法で配されたレザーのパイピングがシックなアクセントに。飽きのこないノーブルなライトグレーの小物をひとそろえにしておくのも、大人ならではの冬の楽しみ方。 ニットキャップ¥14,500/タア トウキョウ(タア) ストール¥41,000/ストラスブルゴ(アソース メレ) ニット¥27,000/スローン スカート¥46,000/サードマガジン バッグ¥358,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)>>村山佳世子さんが提案するコーデやファッション 一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・原文/松井陽子 撮影協力/太田市美術館・図書館 ※エクラ2020年1月号掲載 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 白ニット×白パンツの同色ワンツーコーデに大判ストール一枚で印象がぐっと変わる!柔らかな素材感のおかげで、夏の陽気さとは正反対の穏やかな印象が手に入るイエローのストール。まとうだけなのにマニッシュな白のワンツーコーデを一気にフェミニンなものへと変えてくれる。突然デートの誘いがあっても、ストール効果で女性らしさを存分に発揮できそう。パンツ¥18,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) ストール¥36,000(アソース メレ)・ピアス¥16,000(ジー・ビンスキー)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 サングラス¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) ミンクグローブ¥68,000/エストネーション(ラドロー) 靴¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(カミナンド)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「イエロー」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND