【主役級コートまとめ】5タイプのコートで鉄板コーディネート♡

@BAILA

これからの時季、毎日着るコート。ただなんとなく、羽織っているだけじゃもったいない。冬の印象の決め手となる主役ワードローブだからこそその着こなし方にこだわり抜いて去年とは差をつけて。5タイプのコートを主役に、“着ても脱いでも可愛い”を基準に考えた失敗なしの鉄板コーディネートを、セットでご提案します。

<目次>

1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて
2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて
3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて
4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに
5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に

 
※記事発信時点での情報のため、コスメの価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて

淡色リバーコートはワントーンでまとめて

今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに
淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
THIRD MAGAZINE[サード マガジン]の淡色リバーコート

オールホワイトが上品にまとまるこだわりのクリーミートーン
思い切って全身にまとうことでリッチに仕上がる冬の白。まろやかなトーンでしっとりと。上質なウールの質感もきわだつ。

コートを脱いだら

THIRD MAGAZINE[サード マガジン]の淡色リバーコートを脱いだら

コート(ストールつき)¥92000/サード マガジン ニット¥36000/スローン スカート¥29000/ebure ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪高島屋店(ガス ビジュー) ブレスレット¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥44000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ペリーコ) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
STATE OF MIND[ステートオブマインド]の淡色リバーコート

明度の高いアイボリーが軽やかに映えコンサバすぎない旬のベージュコーデに
大人びた上下ベージュのパンツルックをフレッシュに導くのが、明るめアイボリーの襟つきコート。歩いてなびくしなやかな素材感や肩ひじ張らず着流せるデザインで、オンの日にぴったりの気張らないきれいめスタイルを楽しんで。

コートを脱いだら

STATE OF MIND[ステートオブマインド]の淡色リバーコートを脱いだら

コート¥34000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥21000/ロンハーマン パンツ¥19000/アダム エ ロペ ピアス¥37000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥67000/アマン(エレメ) 靴¥12778/アテニア

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
BEAMS LIGHTS[ビームス ライツ]の淡色リバーコート

アイシーなグレーを基調にすればフェミニンさも大人のさじ加減に
アイスグレーと相性のよいブルーをなじませてさわやかに。レースの質感で女っぽさも上々。

コートを脱いだら

BEAMS LIGHTS[ビームス ライツ]の淡色リバーコートを脱いだら

コート¥42000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥25000/スローン スカート¥78000/サード マガジン ピアス¥55000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥148000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥45000/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店(バルダン)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
FRAY I.D[フレイ アイディー]の淡色リバーコート

白とベージュのまろやかなラテカラーでやさしい女らしさをまとって
コートの上品さを引き立てる、やさしげベージュのワントーン。きちんと感強めのシャツ×パンツのコンビも、色の効果と顔立ちをやさしく見せるノーカラーで柔和な雰囲気に。話しかけやすいオーラに包まれて。

コートを脱いだら

FRAY I.D[フレイ アイディー]の淡色リバーコートを脱いだら

コート¥31000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ブラウス¥32000/ebure パンツ¥26000/ロンハーマン ピアス¥23000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51000(ペリーコ)/アマン バッグ¥57000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて

ブラウンチェスターコートはパンツスタイルで

ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせるのが大人のルール
定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
Blue Label Crestbridge[ブルーレーベル・クレストブリッジ]のブラウンチェスターコート

シナモンブラウンが旬度を引き上げ定番の黒パンツも無難にならない
今年ならではのブラウンと大きめの襟が印象的なチェスターコートを、鮮度アップのキーアイテムに抜擢して。チラッと見えるチェック柄のライナーも小粋なアクセントに。

コートを脱いだら

Blue Label Crestbridge[ブルーレーベル・クレストブリッジ]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥53000(ブルーレーベル・クレストブリッジ)・パンツ¥18000(エス エッセンシャルズ)/SANYO SHOKAI ニット¥23000・カーディガン¥26000/スローン ピアス¥23000/ココシュニック 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アベニューセッサンタセッテ) 靴¥17800/ジャーナル スタンダード レリュームルミネ新宿店(アルテサノス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
JOURNAL STANDARD relume[ジャーナル スタンダード レリューム]のブラウンチェスターコート

さりげない女らしさを醸すコートのフォルム。深グリーンと合わせて知的なムードへ
肌映えする絶妙な色みと丸みを帯びたラインでさりげなく女っぽく。

コートを脱いだら

JOURNAL STANDARD relume[ジャーナル スタンダード レリューム]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥24000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ニット¥39000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) カットソー¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) ピアス¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥47000/アダム エ ロペ(スタウド) スカーフ¥15000/ドレステリア 銀座店(アネー) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
SACRA[サクラ]のブラウンチェスターコート

明るいキャメルのチェスターで辛口パンツスタイルを旬顔に
ノーブルなキャメルのチェスターコートをマニッシュなグレーのパンツ合わせで。どこか大人の余裕を感じさせ、シャープなパンツスタイルに今のムードを添えてくれる。ニットの肩かけで今っぽい遊びをプラス。

コートを脱いだら

SACRA[サクラ]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥69000/インターリブ(サクラ) シャツ¥29000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ニット¥33000/スローン パンツ¥26000/ロンハーマン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥5900/ヒューマンウーマン 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
YLÈVE[イレーヴ]のブラウンチェスターコート

ブラウンチェスターのほどよいかっちり感がイエローパンツを品よく受け止めて
スレンダーなシルエットや小ぶりで端正なラペルのデザイン。遊び心のあるカラーパンツも大人のバランスで着こなせる。華やかな色が主張しすぎず全体のトーンがやわらかく見えるのは、ほかでもないブラウンのおかげ。

コートを脱いだら

YLÈVE[イレーヴ]のブラウンチェスターコートを脱いだら

コート¥86000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) ピアス(1個)¥32000・リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥45000/アマン(ペリーコ) 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて

通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムード

通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムード
ダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。

コートを脱いだら

フレイ アイディーのきれいめダウン

コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれいめダウンコート

バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映え
ウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。

コートを脱いだら

Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
FRAY I.D[フレイ アイディー]のきれいめダウンコート

立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむ
モノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。

コートを脱いだら

FRAY I.D[フレイ アイディー]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
GYMPHLEX[ジムフレックス]のきれいめダウンコート

カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ
品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。

コートを脱いだら

GYMPHLEX[ジムフレックス]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
PLST[プラステ]のきれいめダウンコート

ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさを
どの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。

コートを脱いだら

PLST[プラステ]のきれいめダウンコートを脱いだら

ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに

さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンに。

さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンに
カラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。

コートを脱いだら

_

コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
MACKINTOSH PHILOSOPHY[マッキントッシュ フィロソフィー]のきれい色コート

視線を集めるミントグリーンとボーダーの相乗効果で華のある人に
サッと羽織るだけで顔色が明るく見えるミントカラーのコートは、着慣れたボーダーと肩の力を抜いて楽しんで。シックなモノトーン合わせなら、瞬発力のある色も臆せずトライできるはず。

コートを脱いだら

MACKINTOSH PHILOSOPHY[マッキントッシュ フィロソフィー]のきれい色コートを脱いだら

コート¥69000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュフィロソフィー) ニット¥12000/アンティット パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥6990/キャン(テチチ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]のきれい色コート

白とくすみブルーのすがすがしいコンビ。洗練と好感度を呼び込んで
色に個性の光るノーカラーのミニマルなコート。甘さもほどよいスモーキーなブルーには潔く白のニット&パンツを合わせて清潔感たっぷりに。

コートを脱いだら

STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]のきれい色コートを脱いだら

コート¥48000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ニット¥62000(ヘリラノーム)・バッグ¥48000(ペリーコ)/ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥45000/エストネーション(ベアトリス パラシオス) ストール¥9500/アダム エ ロペ 靴¥72000/アマン(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれい色コート

大人の可愛げに効く冬のピンクをオールブラック合わせでキレよく
色の糖度が高いぶん、形はかっちりチェスターが正解。さらに黒のパンツスタイルを合わせればキリリと大人に。

コートを脱いだら

Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれい色コートを脱いだら

コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥24000/スローン パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バングル¥18500/ビヨンクール  大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のきれい色コート

媚びない甘さのラベンダーが白×黒コーデを女らしく盛り上げる
シンプルなスカートコーデはオンスタイルの定番。そこにラベンダーをさし込むことで、ふんわり軽やかな女らしさがまとえる。

コートを脱いだら

EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のきれい色コートを脱いだら

コート¥32000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥27000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥21000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(パスクッチ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に

ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指して

ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指して
ロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
qualite[カリテ]のショートコート

毛足の長い白コートの甘さをシンプルタイトでピリッと引き締めて
今っぽい襟抜きもショート丈なら好バランス。抜け感のある女らしさに。

コートを脱いだら

qualite[カリテ]のショートコートを脱いだら

コート¥52000/カリテスケープ コレド日本橋店(カリテ) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥40000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥13000・チャーム¥8000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(エレメ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/シジェーム ギンザ(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のショートコート

ジャケット感覚で着られる濃紺。きれい色タイトで洗練された女らしさへ
通勤にもフィットする上品さが魅力のノーカラーコート。タイトシルエットで色の甘さを中和したスカートとワンランク上のきれいをかなえて。

コートを脱いだら

EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のショートコートを脱いだら

コート¥24000・スカート¥11000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥20000/アナイ ピアス¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バングル¥10000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥12000/アダム エ ロペ タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/アマン(ペリーコ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
STUNNING LURE[スタニングルアー]のショートコート

ガウンコートもショート丈が新鮮。スリムなスカートとエフォートレスに
ゆるっと気取らないショートガウン。ほどよくドレス感のある長め黒タイトと、クラス感のあるリラックススタイルを。

コートを脱いだら

STUNNING LURE[スタニングルアー]のショートコートを脱いだら

コート¥43000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥21000/アンティット スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る
DRESSTERIOR[ドレステリア]のショートコート

トラッドなスタンドカラーコートにブライトなタイトで美女感を
ショート丈スタンドカラーコートは、なだらかなショルダーラインやミルクティー色がやさしげなムードを添えて。ハッとするようなオレンジの華やぎスカートで軽快さのあるオンスタイルを。

コートを脱いだら

DRESSTERIOR[ドレステリア]のショートコートを脱いだら

コート¥57000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ニット¥30000/スローン スカート¥18000/ルーニィ シングルピアス¥10000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥41000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ)

【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、谷田政史〈CaNN〉 ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/百々千晴、大平典子 モデル/ヨンア、桐谷美玲、大政 絢 取材・文/東原妙子、榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載

関連記事
  • お使いがてら、大好きな浅草へ。朝からずっと熱視線…は気のせい?? 来日中のボスへの手土産を買いに、私的癒しスポット、浅草へ。レトロな街並みにも映えるパープルのカーデを、コートの上から肩かけしたのがおしゃれの秘訣。インは白トップス×ツイードスカートですっきりきれいめに。なぜかついて来た後輩の岩上くんから「今度、お食事ご一緒できませんか?」って、突然のお誘い。ねぇそれって仕事orプライベート、どっちなの!? コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ブラウス¥18000/イエナ ラ ブークル ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) ピアス¥23000(アン セム フォー ザ センセズ)/アマン バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥32000/デミルクス ビームス 新宿(ジャラン スリウァヤ)[男性]コート¥140000/エイトン青山(エイトン) シャツ¥19000/アバハウス 原宿(リーセンシィ オブ マイン アバハウス) パンツ¥18000/トリプル.アーチ.ワークス(メイク センス ラボラトリー) 靴下¥1200/タビオ(タビオメン) バッグ¥92000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥13800/アースマーケティング(ヴァリジスタ グローバル スタジオ) 【今月のPROFILE】港区OL・絵美里イタリアに本社を置くインテリア会社で、営業を担当。パッと見はクールながらも、実は乙女な癒し系。社内公認のコウジと順調ななか、新たな刺客が。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/4 2/4 3/4 4/4 【使えるブラックアイテム】ツイードスカート見た目の華やかさだけでなく厚手で暖かいのも魅力的。生地を重ねたようなラップ型は歩きやすく、ヒール靴とも好相性。スカート¥12700/リフラティ シップス ルミネ横浜店(リフラティ シップス)  【使えるブラックアイテム】チェスターコート使い勝手のいいウールのチェスター。襟幅が細くシャープな雰囲気。コート¥69000/インターリブ(サクラ) 【ブラックに合う敏腕アイテム】パープルカーディガンボタンを全部留めたり、少し外したり、さまざまなアレンジがしやすく着回しに最適。ほんのりパフスリーブで一枚でもサマに。カーディガン¥7990/プラステ  【ブラックに合う敏腕アイテム】白リブニット抜け感に効く白ニット。リブ&フレア袖でひと工夫。ニット¥18000/RHC ロンハーマン(RHC) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵   
  • よりいっそう慌ただしくなるこの時季に、お仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美にしたいスペシャルなアイテムもチェック!!1.ファーアクセサリーでドレスアップできる 「マックスマーラ」のダウンコートが話題「マックスマーラ」のダウンジャケットに焦点を当てたコレクション『ザ・キューブ』は、別売りのアクセサリーをダウンアウターに取りつけてドレスアップできるのがユニーク。ダウンはコート、ジレ、ショートコートなどのバリエーション。フードトリムとカフスがファーやビジューつきでそろい、自分らしくアレンジできる。 フードと袖に取りつける、リュクスなミンクのアクセサリー。ダウンコート¥161,000・ファーアクセサリー(上)¥57,000・(下)¥54,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)  2.パーティバッグにしのばせたい「メゾンレクシア」のパフュームチャーム上質レザーを用いた革製品や新発想のフレグランスやコスメを手がけるブランド「メゾンレクシア」で見つけたパフュームチャーム。香水瓶のようなキュートなデザインのレザー製チャームの中には、好みのフレグランスが吹きつけられるディフューズペーパーつき。バッグチャームとしてさりげなく香らせるのがおしゃれ!   写真のほかにも、オレンジやイエローなど、鮮やかなカラーリングが特徴の全6色のバリエーション。パフュームチャーム 各¥24,000 /メゾンレクシア  3.「グローブ・トロッター」のトロリーケースが100台限定発売ザ・コンランショップ創始者、テレンス・コンラン氏が初めてデザインした「グローブ・トロッター」のトロリーケースが、全世界100台で限定発売。一番古くからあるオリジナルコレクションの外観はほぼそのままに、蓋を開けると、世界中を旅してきた彼の旅の思い出やお気に入りの場所がイラストで表現。出張や旅がぐっと盛り上がるスペシャル品。   蓋の内側にはコンラン氏の直筆サインが書かれている。12月上旬展開予定。トロリーケース(縦42×横55×マチ18㎝)¥259,000 /グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)  4.ザ・リッツ・カールトン京都限定。「アスプレイ」ミニ・ヴィド・ポッシュインテリアの装飾品として、アクセサリートレイとしても人気の「アスプレイ」のヴィド・ポッシュ(フランス語でポケットを空にするためのトレイ)。ザ・リッツ・カールトン京都の限定モデルは、オリジナルよりもサイズが小さく、職人の手塗りによる縁どりの美しさが特徴。大切なかたへの贈り物に最適。   ランドのシグネチャーカラーのパープルとプラチナの縁どりが美しい。ミニ・ヴィド・ポッシュ(縦6×横8×高さ2㎝)¥5,000 /アスプレイ ジャパン(アスプレイ)  5.フォーマルウエアで人気の英国ブランド「ホブス」が初上陸1981年に創業したロンドン発のレディースブランド「ホブス」がヴァルカナイズ・ロンドンに初登場。英国・キャサリン妃をはじめ世界中のセレブリティを魅了する「ホブス」には、年末のパーティやオフィシャルなシーンにも通用する、フェミニンなテーラリングや華やかなカラーリングのジャケットやワンピースが豊富にそろう。   キャサリン妃が公務で着用されるような、フォーマルなオケージョンにふさわしいウエアが充実。ジャケット¥44,000 /ヴァルカナイズ・ロンドン(ホブス)  撮影/魚地武大(TENT) 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2020年1月号掲載
  • 初めてのMarisol美女組ランチ会に参加させていただきました。 「何を着ていこうか問題」は色で解決!クリームイエローのスカートで柔らかい印象を心がけました。 先日、Marisol美女組のランチ会に 参加させていただきました! 場所は恵比寿ガーデンプレイス。 眺めの素晴らしい39階の レストラン「Longrain」で 美味しいタイ料理を頂きました。 何を着ていけばよいか 昨年の先輩方の美女組ブログを参考に 色々と考えました。 昨年は暖かかったようですが 今年は真冬並みの冷え込みとの予報!! トップスは温かみのあるニットをチョイス。 パンツスタイルにするかも考えましたが 柔らかいクリームイエローの 裾のデザインが華やかな スカートに手が伸びました。 coat:ADORE knit:martinique skirt:journalstandard stole:TWEEDMILL boots:DIANA イエローは「コミュニケーションカラー」とも言われていて (1)脳の働きを活発にして、意欲を高める効果 (2)安心感や親しみやすさを与え、コミュニケーションを円滑にする効果 があるとのこと。 / どんよりした寒空のお天気にも 緊張して人見知りをしてしまう私にも ピッタリ! \ とピンと来て選びました。 これから年末年始、人と会う機会も増える時期。 色のチカラも借りて より楽しいひと時が過ごせるといいですよね♪ 私の心配は杞憂に終わり 本当に皆さん気さくに話しかけてくださったので ファッションや美容の話で盛り上がり いつの間にか緊張もほぐれました。 多才かつそれぞれの人生に 前向きにチャレンジする 本当に素敵な方ばかり! このご縁に心から感謝いたします。 編集部の皆様 このような機会を設けていただき ありがとうございました! 皆様、今後とも宜しくお願い致します。 今日もお読みいただきありがとうございました! 美女組No.177 masakoのブログ
  • リナさん▶︎non-noカワイイ選抜No.66 薬剤師 身長154cm 全体的に華奢で、アウターに“着られちゃう”ことが多い。小柄な分幼く見えがちなのも悩み。 冬の定番だけど、旬を取り入れアップグレード。意外なところにコンプレックス解消ポイントあり!肩がかっちりしたタイプを選んで。程よいボリュームでお姉さんらしくコート¥4990/GU ニット¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パンツ¥2999/WEGO 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)肩幅ゆったり、しかも落ち感のあるタイプだと、途端に“着られてる感”が倍増!全身の貧弱さを解消するチェスターコートは、袖のつけ根が肩で切り替わるタイプ。ワイドパンツで大人っぽくまとめて。(上)なで肩さんにもおすすめ。ふわっとした袖が可愛い。 ¥9800/titty&Co.ルミネエスト新宿店 (下)細身のかっちりシルエットで大人っぽく。 ¥8990/リゼクシー渋谷109店大人っぽいゆるロングシルエット。細部のデザインにこだわれば、全方向の悩みをカバーしてくれる!ハリのある丈短ノーカラーガウンで、理想の背高見え!コート¥15000/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ニット¥8000/エクラン ルミネエスト新宿店 スカート¥5005/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス 靴下¥300・靴¥2999/WEGO長い裾&ゆるシルエットを着ると、小柄さんはコスプレ感が出てしまう!ずるっとしすぎないノーカラー。前立てを折って着ることで視線を上に。(上)ずるずるしない少し厚手の素材感で大人っぽく。 (ベルトつき)¥27000/N. (下)旬のブラウンは小柄さんにぴったりのコンパクトな作り。 (ベルトつき)¥16980/EGOIST ルミネエスト新宿店撮影/細谷悠美 スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • miRaiのブログにて何度も登場していますが、今年も新色がたくさんあったのでご紹介します!!美容師さんが考えた髪のためのタオルHAHONICO ヘアドライマイクロファイバータオル  1000円(+税)とにかく吸水力が良い!速乾!実際使ってみてイチオシ理由や過去のカラーはこちら  ≫≫・バニラ:イエロー ・サクラ:くすみピンク ・セサミ:グレー ・ピンクパープル PLAZA・MINiPLA限定色ピンクパープルはパッケージがオーロラ仕様で特別になっているのでより可愛い!何度も言うようですが、吸水性があるのに速乾性もあるので、 冬の室内干しでも普通のタオルより断然早く乾きます。 男女ともにギフト・プレゼントとしても贈ることが出来ると思います。 クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?主にバラエティショップにて取り扱い。 定番色はピンク。 たまにグリーンやパープルを置いているところも。 お近くの店舗をチェックしてみてください~モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • トレンドをいち早く取り入れる愛美は、人気上昇中のレトロな花柄ワンピを選択。イベントの多い季節を華やかに盛り上げる♪ ビッグニットとのゆるずるバランスを楽しむ ゆるニットを上から重ねて、ワンピをスカート感覚で活用すれば違った印象を楽しめる! ワンピース¥8900/dazzlin ニット¥8300/KBF ラフォーレ原宿店(KBF) ピアス¥12000/ソワリー バッグ¥12800/ビームス ウィメン 原宿(ビュレ×レイ ビームス) 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ベージュのブーツで足元に軽さをプラス 女子会やデートには、アウターを脱いだだけで“華”を盛れるグリーンベースの花柄を。レースアップがアクセントになるショートブーツは、差がつくベージュを選んで今っぽさを加速させて。 ワンピース¥11000/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 バッグ¥7900/RANDA 靴¥20000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) ショート丈カーデをさらっとはおる♡ 赤ワンピ×ロングブーツは、ショートカーデで目線を高く保ってスタイルアップ。 ワンピース¥6900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ニット¥14000/リランドチュール 帽子¥1500/INGNI ピアス¥1500/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) 靴¥17000/ディアナ ドットモデル/江野沢愛美 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/KITA(Nord・) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ワンピ見えニットセットアップがきてる!ワンピースみたいに簡単にきまる、でもどこかシャレていて、着回し力はいちばんかも。そう、ニットのセットアップの話! トップスはセーター、ボトムはスカートのニットアップが、今こんなに進化していてこんなに素敵だって、知ってた?間に白Tを1枚、それだけでこんなにもおしゃれに見えるボトムがタイトなら“少し長く、少しゆるく”が大人な感じ。冬の白をほっこりさせないための「もう一枚の白」を味方に! 白Tをはさむだけ、の簡単すぎる重ね術。同じ白なら、レイヤードも抵抗感なく失敗しない。ニット・スカート各¥6990/バロックジャパンリミテッド(スライ) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥48000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥7400/アーバンリサーチ 神南店 ピアス¥1600/お世話や(リミテッド ナンバー) ストール¥24500/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店 靴下¥1500/シップス 有楽町店(ブルーフォレ)信頼の黒なら、あとは全部ラフでいい張りきらずに着る黒の圧倒的こなれ感。白Tにサイドゴアブーツ、ラフな要素を詰め込んで。ニット¥8800・スカート¥8800/ココ ディール Tシャツ¥6800/グッドスタンディング(リノ) シャツ¥8500/ハイ! スタンダード(プロッパー) 靴¥33000(スペース クラフト)・ブレスレット¥36000(ルフェール)/UTS PR バッグ¥3500/ハリウッド ランチ マーケット(ビンドゥー) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ 靴下¥700/タビオ(靴下屋)絶対的な女っぽさはスカートの揺れにかかってるレイヤード風は“ワントーン意識”のコーデで。「濃いブラウン、淡いブラウン、白」の奥行きある上品さ。ブラウンの持つ気品と合わせる白の洗練感。絶対にいい女感が漂うこのコーデは、やわらかなプリーツの軽やかさがあればサラリとイヤミなく着こなせる。首もと、手もと、足もとと小物を白で統一して一歩先のトレンドカラー攻略を。セットアップ¥13000/ココ ディール 靴¥5580/ViS(Juze) バッグ¥21000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1400/ジオン商事(スリーフォータイム) スカーフ¥1900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バングル¥1500/お世話やきれいなのに親しみやすい、それって理想じゃない?親しみがあって、でも無難じゃない。異素材ワントーンも楽しんで。ニットとシフォンの異素材セットで印象はあくまでも「やさしいベージュ」。なじみ色ならいろんな素材をかけてもくどく見えず、親近感あるムードに。タイツもなじみ色のグレーが◎。セットアップ¥13000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 コート¥79000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥19000/アルアバイル バッグ¥3980/ViS イヤリング¥1200/お世話や タイツ¥900/タビオ(靴下屋) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini./栞里分) 河嶋 希(io/理央分) モデル/内田理央(モア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江
  • 潤いキープに欠かせないクリーム、ミルク、ジェル。バラエティに富んだ3アイテムから好みを選んで。 キュレル 潤湿保湿フェイスクリーム (医薬部外品)¥2300(編集部調べ)/花王 濃密な潤いのうるサラクリーム。乾燥性敏感肌でも安心して使える処方のクリームは、ふわっと軽いつけ心地で、吸いつくような肌に。ベタつきが苦手な人こそ、ぜひ試してみて♡ アクアレーベル バウンシングケア ミルク ¥1600(編集部調べ)/資生堂 乾燥が厳しい冬でも、ふっくら&クリア肌を実現。コラーゲンやヒアルロン酸など美容成分をたっぷり配合した高機能乳液。しぼんだ肌もふっくらハリのある美肌に導く。 ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル ¥900/イミュ 顔もボディも。全身の保湿ケアをこれ1品で。化粧水後の美容液としてはもちろん、乳液やクリーム代わりの保湿役にもなる。たっぷりのせればジェルパックとしても使えたり、1つ持ってて損なしのマルチアイテム! \推薦&指南してくれたのはこの6人/ 美容家 水井真理子さん non-no編集部 美容担当編集T美容ライター 浦安真利子さん non-no編集部 美容担当編集N美容ライター 松井美千代さん 美容ライター 与儀昇平さんモデル/多屋来夢 撮影/千葉太一(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) スタイリスト/加藤千尋 構成・原文/与儀昇平 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND