【最愛コート】「ブラウンチェスター」を羽織ればパンツスタイルもこなれる!

@BAILA

今年の主役コート「ブラウンチェスター」を着るならこなれパンツスタイルが鉄板。定番の黒パンツもおしゃれに決まるシナモンブラウン、マニッシュな辛口パンツに大人の余裕をプラスするキャメル・・・。今年ならではの上質ブラウンは、コートを脱いだときでもサマになるんです。

Blue Label Crestbridge[ブルーレーベル・クレストブリッジ]のブラウンチェスターコート

大政絢-1

シナモンブラウンが旬度を引き上げ定番の黒パンツも無難にならない

今年ならではのブラウンと大きめの襟が印象的なチェスターコートを、鮮度アップのキーアイテムに抜擢して。チラッと見えるチェック柄のライナーも小粋なアクセントに。

コートを脱いだら

大政絢-2

コート¥53000(ブルーレーベル・クレストブリッジ)・パンツ¥18000(エス エッセンシャルズ)/SANYO SHOKAI ニット¥23000・カーディガン¥26000/スローン ピアス¥23000/ココシュニック 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アベニューセッサンタセッテ) 靴¥17800/ジャーナル スタンダード レリュームルミネ新宿店(アルテサノス)

JOURNAL STANDARD relume[ジャーナル スタンダード レリューム]のブラウンチェスターコート

大政絢-3

さりげない女らしさを醸すコートのフォルム。深グリーンと合わせて知的なムードへ

肌映えする絶妙な色みと丸みを帯びたラインでさりげなく女っぽく。

コートを脱いだら

大政絢-4

コート¥24000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ニット¥39000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) カットソー¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) ピアス¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥47000/アダム エ ロペ(スタウド) スカーフ¥15000/ドレステリア 銀座店(アネー) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

SACRA[サクラ]のブラウンチェスターコート

大政絢-5

明るいキャメルのチェスターで辛口パンツスタイルを旬顔に

ノーブルなキャメルのチェスターコートをマニッシュなグレーのパンツ合わせで。どこか大人の余裕を感じさせ、シャープなパンツスタイルに今のムードを添えてくれる。ニットの肩かけで今っぽい遊びをプラス。

コートを脱いだら

大政絢-6

コート¥69000/インターリブ(サクラ) シャツ¥29000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ニット¥33000/スローン パンツ¥26000/ロンハーマン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥5900/ヒューマンウーマン 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン

YLÈVE[イレーヴ]のブラウンチェスターコート

大政絢-7

ブラウンチェスターのほどよいかっちり感がイエローパンツを品よく受け止めて

スレンダーなシルエットや小ぶりで端正なラペルのデザイン。遊び心のあるカラーパンツも大人のバランスで着こなせる。華やかな色が主張しすぎず全体のトーンがやわらかく見えるのは、ほかでもないブラウンのおかげ。

コートを脱いだら

大政絢-8

コート¥86000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) ピアス(1個)¥32000・リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥45000/アマン(ペリーコ) 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ)

撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/大平典子 モデル/大政絢 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載

【最愛コート】「淡色リバーコート」はワントーンでやわらかムードに
関連記事
  • 季節をつなぐ軽アウターとしても、本格コートの下にも着られて3シーズン重宝する薄手のはおりもの。着心地のよさにもこだわった、厳選3枚をピックアップ。   ふんわり軽くて暖かい。抜け感フェミニンなスタイルに C.T.plage(シーティープラージュ)/ラクーンコート/¥30,000+税 カーディガン感覚ではおれるガウン風コート。二重になった立体的な襟のデザイン&体温を逃がしにくいラクーン素材で、軽くても防寒性は上々。ふんわり毛羽立つ風合いは、肌ざわりが心地よく、見た目にも優しくフェミニンなイメージを楽しめる。   大人のきれいめスタイルに似合う、機能派ボアアウター GYMPHLEX(ジムフレックス)/ボアノーカラーカーディガン/¥18,800+税 スポーツウエアブランドであるジムフレックス定番のボアアウター。ほどよいボリュームシルエットと上品なノーカラーが大人好みの一着は、機能性に優れたボアの表地に、裏地には高密度ナイロンタフタを使っているため、風を通しにくく保温性も抜群。   カットソーカーディガンで、柔らかな着心地を楽しんで Le pivot(ル・ピボット)/リップルロングショールカーディガン/¥21,000+税 表面が波のうねりのように見えるリップル編みで、見た目はニット風ながら、実は着心地のよいカットソー素材。ほどよい厚みでアウターとカーディガン両方の使い方ができる。ゆったりした身幅からのコクーンシルエットは、さっとはおるだけで女性らしい。
  • 「ニットスヌード」はかぶるだけでサマになるラクちんな巻きもの。襟元がもたつきがちなフードつきダウンに合わせてもすっきり収まるのがスヌードのいいところ。高さがあるので、顔が埋もれないように適度にくしゅっとさせるのを忘れないで。 【テクニック】旬デザインで瞬間味変 テクニックいらずで洒落感を引き寄せる注目のデザインなら簡単に巻きもの上手に。取り入れるだけで理想の旬顔がかなう。 かぶるだけでちゃんとサマになる! カジュアルアウターもスマートに防寒 【フードつきダウン×ニットスヌード】 フードがついたアウターに合わせてももたつかないのがスヌードの強み。スヌード¥14000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(カラコラム) コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ワンピース¥24000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) イヤカフ¥12000/UTS PR(ルフェール) リング¥28000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス)  【How to】 高さがあるので、顔が隠れすぎないようにちょうどいいバランスにくしゅっとさせて Use it ! スヌード¥14000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(カラコラム) 撮影/田形千紘(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/森絵梨佳 取材・原文/野崎久実子 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 私の冬の定番、ジョンストンズのカシミアストールを巻きまきしたグレーのワントーンコーデを2パターンご紹介します。50歳を過ぎると、お肌がさらに乾燥するからか、肌触りの良さが第一優先でちくちくするようなニットは全く着れなくなって、手に取るのは柔らかくてあったかく肌にも優しい、カシミアニットが多いです。 エクラ1月号にも、ステキなカシミアをまとったコーデが特集されていましたね^ ^ 同じ理由でストールも、ジョンストンズの無地の大判ストールを何色か揃えていて、寒くなるとその日のコーデに合わせて、首にぐるぐる巻いたり、はおったり、冷え防止でひざ掛けにしたりと、とにかく活用範囲が広いのが、カシミヤストール。 以前の華組ブログにもアップしていますが、少しずつ色違いで揃えていて、グレー、ネイビー、マスタード、ブラックとこの時期はほぼ毎日のように大活躍させています。 今回はグレーのワントーンコーデで出掛けた時のコーデをアップさせていただきますね。 ⬆︎の写メは、こちらも定番、UNIQLOのカシミアタートルのニットに、スリードッツのカシミアフードパーカーを羽織って、コートがわりにジョンストンズのストールを巻き巻きしています。 カシミアを重ねているので、それはそれはあったかいです。カシミアストールの下はこんなコーデでした。 ブーツはこの形が好きで、チョコブラウンのスウェード素材も持っている、ロートレチョーズのグレーのニーハイ。スカートは随分前のイタリアブランド、ペセリコのもの。 小柄な私がロングブーツを履く場合のスカート丈は、長すぎないこれぐらいが一番バランスが良いかも^ ^ ロングブーツは、着脱に時間がかかるので靴を脱がなくても大丈夫なシチュエーションの時に履くようにしています。 この日はデパートに贈答品を買いにちょっときれい目コーデで出掛けました。 tops UNIQLO parker Threedots boots L'autre chose skirt Peserico bag Hermesこの日は、家族とのお出かけでカジュアルに。 カールドノフィーのムートンジレに、同化していて分かりづらいですが、首にカシミアストールを巻いています。 スニーカーは、先月嶋田ちあきさんとエクラプレミアムのイベントで行った渋谷西武で見かけて一目惚れした、ナイキエアマックス。 ちょっと厚底になっているので、ちびには嬉しく歩きやすくてお気に入り♡ シルバーの柄入りクラッチで少し華やかに。 tops UNIQLO gillet KARL DONOGHUE pants theory shoes NIKE bag DRIES VAN NOTENエクラ1月号の特集ページになっていますが、さりげないのに素敵におしゃれが出来たら最強! そんな人になりたいです♡ エクラ1月号にはヒントがいっぱい! 是非、ご覧くださいね。華組 朝生育代ブログ
  • 今すぐ着たいアイテムNo.1といえばニット。SHOP Marisolでしか手に入らない色やデザインだから要チェック!スタイリスト 徳原文子さん特別コラボ FUMIKO TOKUHARA×SLOANEニットワンピース 一枚でおしゃれが完成する ニットワンピは"ラクしてきれい"の強い味方。小物しだいでフェミニンにもカジュアルにも着回せます。大人にうれしいつかず離れずの絶妙シルエット表は上質なウール素材、裏はチクチクしないポリウレタン素材の2 重構造で、ほどよい厚みとハリ感がポイント。着ると立体的なシルエットになり、体のラインを拾わない。右サイドにスリットが入っているので、パンツやスカートとのレイヤードも可能。タイツとのカラーコーディネートも楽しめる。カシミヤ大判ストール¥62,000/ジョンストンズ ショートブーツ¥72,000/SHOP Marisol (ペリーコ)■スローン【徳原文子さんコラボ】ニットマキシワンピースカラー:チャコールグレー、ブラックサイズ:F¥38,000 Marisol編集部と考えました!MARISOL STAFF×M7daysニットセットアップ体の線を拾いにくい素材感と、着るだけでトレンド感を表現できるフォルムにこだわりました。単品での着回し力も抜群です!話題のニットセットアップを大人が着やすくアレンジ体の気になるラインがあらわにならず、鮮度の高い立体感が出るように仕上げたセットアップ。トートバッグとパンプスを合わせれば、ワーキングシーンにも使えるきれいめの仕上がり。コーデいらずできちんと見え、がかなう。バッグ【レヴューメタリックミンク・ミニ】¥20,000/SHOPMarisol (トフ&ロードストーン) 帽子/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【編集部と考えました!】ニットアッププルオーバーカラー:ネイビー、ブラウンサイズ:F¥23,000 ■エムセブンデイズ【編集部と考えました!】ニットアップスカートカラー:ネイビー、ブラウンサイズ:F¥21,000 ★トップスでスウェット感覚で着られるニットプルオーバーすそが後ろ下がりになっているから、前から見るとバランスがいいのに、後ろは気になるヒップが隠れるつくり。デニムと合わせても可愛い! 【編集部と考えました!】ニットアッププルオーバー¥23,000(エムセブンデイズ)・アイビージーンズ¥19,000(ザ シンゾーン)・トートバッグ【TANK】¥59,000(ア ヴァケーション)・パンプス【ANELLI 3.5センチ】¥48,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ★ボトムスで筒状のシルエットで誰でもスタイルアップ!今年らしい少し長めのⅠラインシルエット。裏面はポリエステルなのでタイツを合わせてもなめらか。【編集部と考えました!】ニットアップスカート¥21,000(エムセブンデイズ)・アランクルーネックプルオーバー¥49,000(アンスクリア)・ミニボストンバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000(トフ&ロードストーン)・乗馬ブーツ【PARMA】¥114,000(サルトル)/SHOP Marisol"M7days official site" 【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCHI (BALLPARK・人物)  魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO  取材・文/発田美穂毎日、おしゃれに働きたいから。エムセブンデイズのすっきり見えお仕事服外は寒いけれど、オフィスではアクティブ&スマートに過ごしたいこの時季。このワードローブがあれば大丈夫!
  • 自分にごほうび。『シャネル』や憧れのハイブランドで見つけるSLG(スモールレザーグッズ)2019年の私へのねぎらいと2020年の私へのエールを、憧れブランドの革小物たちにこめて……♡ 『シャネル』や『ディオール』、『グッチ』など、ずっと欲しかったあのブランドのアイテムを今こそ!『シャネル』のチェーンウォレット心ときめくミント色、夢見ていたロゴマーク。来年も、その先も大切に持ちたいウォレットバッグ。お財布でもあり、ミニバッグとしても使える。幅広いシーンでの活用はもちろん、末永く愛用できる逸品。持つだけで背すじが伸びるレディな佇まい、お財布の中身だけじゃなく小さなコスメや文庫本も入る収納力。“お出かけはコレひとつ”なんてとびきりおしゃれで素敵な選択。チェーンウォレット(12.3×19.2×3.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット3)¥217000・ジャケット¥711000・ピアス¥113000/シャネル Tシャツ/スタイリスト私物『ディオール』の財布&ウォレットバッグ華やかだけど品があって、クラシカルでありながら革新的。アイコニックなデザインを今年こそこの手に! メゾンのアイコニックなパターンをジャカードキャンバスの全面に織り込んだ“ディオール オブリーク”は、今、人気再燃中。取りはずし可能なチェーンがついたロングフラップのウォレットバッグや大きすぎず小さすぎないサイズ感が使いやすい二つ折り財布など、豊富な選択肢の中からお気に入りを見つけて。財布(9×11×2.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ4、ポケット4)¥60000・ウォレットバッグ(14.5×22×3.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット2)¥205000・コート¥530000・ブラウス¥150000・イヤリング¥49000/クリスチャン ディオール『グッチ』の財布唯一無二の遊び心とハッピー感。こんな“相棒”がそばにあればいつだって笑顔になる(右)乙女心をくすぐる淡いピンクに染まったレザーに、さりげなくダブルGのマークが輝く二つ折りのお財布。凹凸のあるテクスチャードレザーは傷が目立ちにくいのもうれしい。財布(11.5×11×3.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ7、ポケット1)¥54000・(左)手のひらに収まるコンパクトさながら、機能性も十分なミニ財布。キャンバス×レザー、ビビッドな赤と“フローラ プリント”、アートピースみたいに多彩なデザインは手にするたびに楽しい気持ちにさせてくれる。財布(8.5×11×3/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ4、ポケット2)¥49000/グッチ ジャパン(グッチ)『サンローラン』の財布昨日までよりも大人な女性へと誘ってくれる、ベージュとゴールドの組み合わせ高級感あふれる“YSL”のロゴを印象的に配したシリーズ。シックなベージュとなめらかな手ざわりのカーフスキンがそのエレガントな魅力をいっそう高めてくれる。長く洗練された女性に愛されてきた小物を持てばきっと素敵な自分に成長できる。(右)仕切りやスロットの数も充実した抜群の収納力。長財布(10.5×19.5×2.5/札入れ3、小銭入れ1、カード入れ12、ポケット2)¥82000・(左)しっかりと口が開くコインパースが使いやすい。財布(10×12×3/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット4)¥69000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)『プラダ』の財布クリーンな白と凜としたトゥルーブルー。シンプルシックな中にこそ映える洗練されたカラーリングモダンでクールな色使いでも、決してマニッシュになりすぎない絶妙なバランスに魅了される。ラウンドジップでコンパートメントが広い長財布、厚みがあまり出ないスマートさがポイントの二つ折り財布。どちらもスタイリッシュな存在感にも勝る使い心地のよさがあり、“お財布は必ずここで”とリピートする人も多数。長財布(10×20×2.5/札入れ3、小銭入れ1、カード入れ12、ポケット3)¥80000・財布(9×11.3×2/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3、ポケット2)¥68000・コート¥568000・ニット¥74000・スカート¥229000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/尾身沙紀 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ●本文中( )内の数字は財布および小物のサイズ(縦×横×マチ〈単位は㎝〉)とスペックを表しています
  • うねり毛が気になるアラフィー女性は、顔まわりと襟足にメリハリをつけ、毛先に1カールのパーマをプラスしたヘアがおすすめ。うねり毛につなげて自然な毛流れと、ヘア全体のボリューム感もUP!今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に進化「Short(ショート)」うねり髪×パーマで、自然とボリューム感を上昇! 顔まわりは収まりのよいマッシュフォルムに。バックはレイヤーを入れて長めの襟足とは段差のあるフォルムに。メリハリのあるスタイルをつくることで、トップのボリュームがつぶれにくく。また毛先1カールのパーマをプラスし、うねり毛につなげて自然な毛流れとボリューム感を実現。 【担当/前田百合子さん(ビュートリアム265) モデル/井野貴子さん(44歳・主婦)】 【DATA】太さ…細 量…普通 硬さ…普通SideBackニット¥34,000/スローン ピアス¥5,000/フィービィー プラス(フィービィー)【Before】カット前はこう!BEAUTRIUM 265(ビュートリアム ニーロクゴ) 前田百合子さんBEAUTRIUM 265(ビュートリアム ニーロクゴ) 前田百合子さんトレンドのさじかげんをうまくコントロール モードな感覚の持ち主の前田さん。トレンドと髪悩み解消を見事に融和させ、とがりすぎない絶妙なスタイルづくりに定評が。ファッション業界の女性からも高い支持を集め、自身もおしゃれな女性。 ●[ビュートリアム265] 東京都中央区銀座2の6の5 銀座トレシャス4F ☎03・3562・6606 http://beautrium.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一(vale.) メイク/鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載
  • カーシェアリングで横浜へドライブ。帰りは私が運転ね! ご機嫌伺いウィーク中の車デートは、ドライバーにも積極的に立候補。運転に欠かせないスニーカー+シワが気にならないスカートで。ブラックコートのモノトーンスタイルも、ツヤのあるスカート&ボーダートップスでリズムあるコーデに。ブルーのバッグで、さわやかに乗り上げたのもポイント。ドライブ中にたくさん話して彼とはすっかり仲直り。にしても、彼ってば後輩男子とちょっとラインしたくらいで嫉妬しすぎ! コート¥69000/インターリブ(サクラ) カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥24000/ルーニィ サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥28000/ニューバランス ジャパンお客様相談室 バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) 【今月のPROFILE】港区OL・絵美里イタリアに本社を置くインテリア会社で、営業を担当。パッと見はクールながらも、実は乙女な癒し系。社内公認のコウジと順調ななか、新たな刺客が。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【使えるブラックアイテム】ボーダーカットソーほっこりしがちなボーダーも黒ベースならスタイリッシュ。カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア)  【使えるブラックアイテム】チェスターコート使い勝手のいいウールのチェスター。襟幅が細くシャープな雰囲気。コート¥69000/インターリブ(サクラ) 【ブラックに合う敏腕アイテム】シルバースカートシックなモノトーンが一瞬で華やぐシルバープリーツ。シワが目立ちにくく、家で洗えるというケアのしやすさも人気。スカート¥24000/ルーニィ  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子  本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • 2019年下半期最新ベストコスメ決定版! 美容のプロたちが惚れ込んだメイクアップ部門の受賞アイテムをまとめました。リアルな「欲しい!」にこたえるファンデーション、下地、パウダー、コンシーラー、チーク、リップetc.でオフィスミューズ®をめざして。 〈2019年下半期ベストメイクアップ大賞〉SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション 405点 「自然体で清潔感のある肌がさらっと24時間キープできる驚き!」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん) 「磁石のようにぴたっとフィット。顔の動きにどこまでもついてくる!」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) 「汗、皮脂、動きが引き起こすくずれを防ぎ、いつまでも生命力豊かな印象の肌に」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん) 小田切ヒロ(ヘア&メイクアップアーティスト):すべての肌タイプにフィットする質感と色で、フレッシュで美しい肌が長時間続く、表情筋に寄り添うファンデーション。汗、皮脂、動きが引き起こす化粧くずれを防ぎ、自然な仕上がりに 岡田知子(ヘア&メイクアップアーティスト):カバー力があり、かつロングラスティング! 全12色とカラーバリエーションが豊富なので、ぴったりのカラーが見つけやすい 鵜飼香子(美容ジャーナリスト):何度レーザーをあてても繰り返し濃く浮き出す根っこの深いシミも難なくカモフラージュ。どんな顔の動きにもついてきてくれるストレッチ性と鉄壁のキープ力で、日中のメイク直しから解放してくれる!  〈下地部門賞〉SUQQU トリートメント セラム プライマー 221点 「オフィスワークでも外でも、長時間くずれない、にごらない、乾燥もしない‼」ヘア&メイクアップアーティスト 笹本恭平さん 笹本恭平(ヘア&メイク):ツヤッとみずみずしい潤いをしっかりと与えてくれるのに、まったくくずれない優秀下地‼ 河嶋 希(ヘア&メイク):ピオニーピンクのパール下地がやさしい血色感を仕込んでくれる。くすみや肌の凹凸を補整しつつ、ファンデーションの質感を邪魔することなく上品なツヤ肌仕上げが長時間持続! SUQQU トリートメント セラム プライマー SPF15・PA + 30g ¥6000 〈くすみカバー部門賞〉エレガンス モデリング カラーアップ ベース LV600 316点 「日が沈んでも、肌色は沈まない 仕込みのひと手間で一日中透明感」ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん 千吉良恵子(ヘア&メイク):くすんだ肌やきめを整え、下地の段階で美しい肌に底上げするラベンダー下地。ソワレ感のある品のいい肌を演出できる AYA(ヘア&メイク):肌の色ムラカバーや毛穴の凹凸もなめらかに整えてくれる。全顔にはもちろん、悩みに合わせてポイント使いもおすすめ。 エレガンス モデリング カラーアップ ベース LV600 SPF25・PA++30g ¥4500/エレガンス コスメティックス 〈クッションファンデーション部門賞〉NARS ナチュラルラディアント ロングウェア クッション ファンデーション 315点 「残業しても夜遊びしても。朝〜夜までツヤはあるのにくずれ知らず!」ヘア&メイクアップアーティスト 北原 果さん 岡田知子(ヘア&メイク):上品なツヤ感とほどよいカバー力で、あか抜け美肌が簡単。重ねるとコンシーラーいらない!というくらいのカバー力を発揮 北原 果(ヘア&メイク):薄づきに見えるのに、カバーしたいところはしっかりカバーしてくれて、大好きなツヤ肌仕上げが続く♡ NARS ナチュラルラディアント ロングウェア クッション ファンデーション SPF50・PA+++ ¥6300/ナーズ ジャパン 〈パウダリーファンデーション部門賞〉アルビオン パウダレスト 262点 「今までのパウダリーのなかで、いちばん薄膜。ベールをかけたような美仕上がりにうっとり」ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん 千吉良恵子(ヘア&メイク):重ねづけしても厚くならずに、透明感のある仕上がり。メイク直しにも、リキッドファンデーションのあとのフィニッシュパウダーとしてもGOOD! 谷口絵美(美容ライター):パウダーなのに肌にのせるとしっとりフィット。冬はパウダリーご法度!だった乾燥肌でも、これはOK。 アルビオン パウダレスト SPF12・PA++ ¥5000 〈リキッドファンデーション部門賞〉ボビイ ブラウン インテンシブ スキン セラムファンデーション 102点 「肌が漢方薬を飲んでいるよう塗ることに罪悪感を感じさせない」美容ジャーナリスト 小田ユイコさん 小田ユイコ(美容ジャーナリスト):日中肌が疲れるどころか、右肩上がりで調子が上向きに。メイクをしている間に、本当の意味で「すっぴんがキレイな肌」を育ててくれる 中島 彩(美容ライター):たっぷり寝たあとの肌みたいに、肌がつやんと元気に。冬虫夏草などのお高い美容成分を贅沢配合した潤いリッチな仕上がり。 ボビイ ブラウン インテンシブ スキン セラムファンデーション SPF40・PA++++ 30㎖ ¥6900 〈クリームファンデーション部門賞〉RMK クリーミィファンデーション EX 186点 「スキンケア後のなめらかな肌のままトラブル部分だけカバーし、美肌に」ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん paku☆chan(ヘア&メイク):カバー力もあり、弾むようなハリ感と潤い感。乾かないので、小ジワやほうれい線も目立たず、長時間キレイが続く 森山和子(美容エディター):すっごく軽くてみずみずしくて、のびもよくて最高! ツヤもほどよくて、秋冬の重くなるファッションにも抜け感が生まれる。 RMK クリーミィファンデーション EX SPF21・PA++ 30g ¥5500/RMK Division 〈フェイスパウダー部門賞〉イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー 156点 「毛穴もくすみもくずれも、ゼロ。無敵の透明肌の総仕上げができる」美容家 神崎 恵さん 神崎 恵(美容家):キレイが長時間続くって最高。パウダーでしかつくれないやわらかな透明感に、まとうたび感動 森山和子(美容エディター):まるでアプリのようなフィルターがリアルにかかる透明パウダー。ひとはけで毛穴も小ジワも面白いように一掃。この明らかな透明感の違いを知ったら、もう手放せない!  イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー ユニヴァーサル ¥6500 〈ニキビ・赤みカバー部門賞〉KANEBO コンシーラーコンパクト 258点 「やわらかな感触と繊細な付属ブラシで気になるアラをオーダーメイド補整」美容エディター 前野さちこさん 小田切ヒロ(ヘア&メイク):シミ・ソバカス、クマなどの色ムラや凹凸を自在にカモフラージュ。肌印象を自由に操る3色パレット 前野さちこ(美容エディター):赤みを伴う色ムラには中段のベージュを、ニキビあとで少しくすんだ部分にはいちばん上のオレンジがかったベージュを使うと、あっという間に均一肌に。 KANEBO コンシーラーコンパクト ¥6000/カネボウインターナショナルDiv. 〈クマカバー部門賞〉ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー 286点 「クマもくすみもなめらかカバー下地とこれさえあれば絶世のピュアスキンに」美容ライター 石橋里奈さん 林由香里(ヘア&メイク):しっかりカバーしつつ保湿感もあるツヤ仕上げで、乾きがちな目もとにも安心。部分的にも広い範囲にも使え、肌の美しさまで増して見える 石橋里奈(美容ライター):薄づきでなめらかなのに、気になるクマやくすみをしれっとさりげなくカバー。乾いたりシワっぽくなる心配もなし! ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー 7㎖ ¥3500/ローラ メルシエ ジャパン 〈毛穴カバー部門賞〉SHISEIDO ワソウ ポアレス マット プライマー 232点 「サラッと涼しい洗練されたスキントーンが余裕で保てる」美容エディター 小川由紀子さん George(ヘア&メイク):毛穴やテカリが気になるところにほんの少しなじませるだけでサラッサラ。メイクの上からも使え、いつでもさわやか肌に 小川由紀子(美容エディター):Tゾーンに使うとほのかにスーッとする清涼感が。肌に必要な潤いは保ちつつ過剰な皮脂だけを吸着する、メイクくずれに悩める大人のオイリー肌のマストハブ。 SHISEIDO ワソウ ポアレス マット プライマー 20g ¥3000 〈チーク部門賞〉THREE チーキーシークブラッシュ 20 151点 「合わせるアイメイクを選ばず、誰でもハッピー&ヘルシーな表情に」ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん 千吉良恵子(ヘア&メイク):繊細パール配合のコーラル系オレンジが、浮かずにヘルシーな表情を引き立てる 小田ユイコ(美容ジャーナリスト):旬のブラウン系の服を着るとき、この黄み系がバランサーに。しゃれた柿色ニュアンスながら、強く出すぎないお仕事顔にちょうどいい発色。頰をマットにせず、自然なツヤや丸みを演出してくれるところも好き。 THREE チーキーシークブラッシュ 20 ¥3000 〈アイブロウ部門賞〉コーセー ヴィセ リシェ アイブロウパウダー BR-3 145点 「やさしい表情のピンクブラウンでオフィスにちょうどいいこなれた可愛げ」ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん 河嶋 希(ヘア&メイク):ふんわりのせるだけで、テクニックいらずに立体感&毛並み感がかなう。絶妙な3カラーと描きやすいブラシで、どんな眉も自由自在。やわらかな粉質でしっかり密着し、くずれにくい 林由香里(ヘア&メイク):絶妙なブラウンがメイクになじんで、ラフなこなれ感を演出。その日の気分で色を変えて使うのもおすすめ。 コーセー ヴィセ リシェ アイブロウパウダー BR-3 ¥1100(編集部調べ) 〈アイシャドウ部門賞〉SUQQU トーン タッチ アイズ 03 350点 「ひとさじのグレーで洗練された表情に 今季、本当によく使った完璧なグレー」ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん 中山友恵(ヘア&メイク):ブラウンよりグレーが気分だった今季。くすみすぎないペールグレーは、目もとに知性と洗練を添えたいときに活躍  北原 果(ヘア&メイク):質感、発色、色み、すべてが上品でとにかく素晴らしい。ほかの素敵カラーとの組み合わせも何通りもできて、たくさん集めたくなる大人買い必至のシングルアイシャドウ。 SUQQU トーン タッチ アイズ 03 ¥3700 〈グリッターシャドウ部門賞〉ルナソル グラムウィンク 02 102点 オイルベースでぬれたようなツヤみずみずしさがきわだつフロストラベンダー ヘア&メイクアップアーティスト 北原 果さん KUBOKI(ヘア&メイク):今っぽいツヤ感が簡単にかなう。ほかのアイシャドウを重ねて、ツヤアイベースとして使ってもきれい  北原果(ヘア&メイク):ぬれたようにゆらめくツヤ感。単色でツヤツヤ仕上げにしても、ベースにしてキラキラ生かしのレイヤードにしても可愛い。はれぼったくならないところもお気に入り。¥3200/カネボウ化粧品 〈アイライナー部門賞〉アディクション ザ カラーシック アイライナー 05 Lady of The Lake 113点 「色気、しゃれっ気ありなんだけどやりすぎにならないアンティークレッド」ヘア&メイクアップアーティスト 笹本恭平さん 笹本恭平(ヘア&メイク):絶妙にシックなカラーでたちまち洒落顔に。遊び心がありつつ、ブラウン感覚でオフィスにも。大人は即、取り入れるべき! 石橋里奈(美容ライター):カラーを主張しながらセンシュアルなアクセントになってくれる秀逸なレッド。アクセ感覚で目じりにひとさじ入れるのがお気に入り。 ザ カラーシック アイライナー 05 Lady of The Lake ¥2500/アディクション ビューティ 〈カラーアイライナー部門賞〉セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル 11 161点 黒ほど強すぎず色ほど主張しすぎないグレーで奥行きのあるまなざしに 美容エディター 松本千登世さん paku☆chan(ヘア&メイク):黒よりも抜け感のあるやわらかな目力をかなえ、アイシャドウなしでも存在感ある印象に仕上がるグレー。これを使うだけで、どこか今年らしく、そしてちゃんと女らしさのある目もとに仕上がる  松本千登世(美容エディター):絶妙なグレーが瞳に奥行きを与え、洗練された目もとを演出してくれる。¥2800 〈マスカラ部門賞〉デジャヴュ ラッシュアップE ダークブラウン 119点 「目もとをやわらかく引き締め印象的&上品な、大人の目もとに」美容ライター 谷口絵美さん 小田切ヒロ(ヘア&メイク):どんなに短く少ないまつげでも、目ヂカラを最大限に引き出す。産毛のような細いまつげや短いまつげにも液がしっかりからんできわだてる、自まつげ総活躍マスカラ 谷口絵美(美容ライター):大大大好きな激細ブラシ。目じりや目頭の毛もしっかりキャッチし、下まつげも一本一本ダマなくキレイにセパレート。 デジャヴュ ラッシュアップE ダークブラウン ¥1200/イミュ 〈カラーマスカラ部門賞〉フーミー ロング&カール マスカラ carrot orange 280点 大人は甘さよりもやわらかさが大事!!30歳が失敗しないカラーマスカラ 美容エディター 森山和子さん 笹本恭平(ヘア&メイク):欲しい洒落感とやわらかさと抜け感が一気に出せる、今季マストハブなカラーマスカラ  森山和子(美容エディター):横顔や伏し目に、つい目で追ってしまうような明るいニュアンスが宿るので、モテアイテムとしてもよさげなマットオレンジ。ぬるま湯でスルッとオフできるから、お疲れの日や頑張りたくない日にもやさしい。¥1500/Clue 〈口紅・グロス部門賞〉UZU BY FLOWFUSHI 38℃/ 99℉ リップトリートメント +1 118点 「+1℃のジェンダーレスな血色感で心をつかんだ、世界に通用する一色」美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん 安倍佐和子(美容ジャーナリスト):確かな機能性だけでなく、官能性、創造性がバージョンアップ。日本のプチプラコスメが世界に通用することを証明した名品 前野さちこ(美容エディター):ジュルッと潤うほんのり上気したようなシアーなピンクが、くすんだ顔色をさりげなくトーンアップ。常在菌に働きかけるケア効果や、鏡を見ずにつけられる手軽さも最高。 UZU BY FLOWFUSHI 38℃/ 99℉ リップトリートメント +1 ¥1600 〈メタリックリップ部門賞〉シャネル ルージュ アリュール インク メタリック 206 244点 マットベースなメタリックが新鮮!即しゃれる、コッパーカラー ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん 中野明海(ヘア&メイク):今年の主流のテラコッタ系リップとも相性がよく、テラコッタ系マットリップの上唇の山あたりや下唇の真ん中に重ねるとグッとモード感が生まれる  岡田知子(ヘア&メイク):マットなベースにメタリックがのっている新質感が旬。コッパーカラーなら、普段の延長線上でチャレンジしやすいはず。¥4200 〈マットリップ部門賞〉ディオール ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 707 107点 しなやかで一片の重さも感じさせない遊びのある柿渋色マットリップ 美容エディター 小川由紀子さん 中島彩(美容ライター):ヘルシーな今どきのレンガ色、フラワーオイルを配合した潤う薄膜、見事なまでの色もち。まさにオフィス映えする一本  小川由紀子(美容エディター):「ひらり」と軽やかに染まり、唇をひとひらの花び らに変えるよう! ひとつ持っておくといろいろな服をおしゃれに見せられそう。¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール 〈ネイル部門賞〉uka beige study two 2/2 259点 好感度と清潔感を漂わせつつ遊び心もひそませたスモーキーベージュ ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん AYA(ヘア&メイク):TPPOや合わせるファッションを選ばない、清潔感のある好感度カラー。ほんのりスモーキーなニュアンスでこなれた表情の指先に  中山友恵(ヘア&メイク):本当に塗りやすく、うそみたいに美しい!!! 上品で、でもピュアで。ずっと使い続けたい、定番入り確実なネイル。10㎖ ¥2200/ウカトーキョーヘッドオフィス 参加いただいた美の選者35人   中野明海さん(ヘア&メイク)・千吉良恵子さん(ヘア&メイク)・KUBOKIさん(ヘア&メイク)・AYAさん(ヘア&メイク)・岡田知子さん(ヘア&メイク)・笹本恭平さん(ヘア&メイク)・中山友恵さん(ヘア&メイク)・Georgeさん(ヘア&メイク)・河嶋 希さん(ヘア&メイク)・小田切ヒロさん(ヘア&メイク)・paku☆chanさん(ヘア&メイク)・林由香里さん(ヘア&メイク)・北原 果さん(ヘア&メイク)・小林ひろ美さん(美容家)・神崎 恵さん(美容家)・水井真理子さん(トータルビューティアドバイザー)・安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)・松本千登世さん(美容エディター)・小田ユイコさん(美容ジャーナリスト)・平 輝乃さん(美容エディター)・鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)・山崎敦子さん(美容ライター)・中島 彩さん(美容ライター)・長田杏奈さん(美容ライター)・石橋里奈さん(美容ライター)・森山和子さん(美容エディター)・前野さちこさん(美容エディター)・小川由紀子さん(美容エディター)・谷口絵美さん(美容ライター)・浦安真利子さん(美容ライター)・編集長湯田(BAILA編集長)・副編YN(BAILA美容班)・肩出しナベ嬢(BAILA美容班)・ガッツ!スガコ(BAILA美容班)・ちゃんまい(BAILA美容班) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※採点方式は1部門につき1製品=最高10点満点。今期マイベスト商品には15点。その合計得点でランキングを決定しています ※BAILA2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND