ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

秋冬の足元に必須【30代女子におすすめショートブーツ】コーデ&カタログ

@BAILA

パンツにもスカートにも合わせやすく、秋冬コーデの足元に程よいボリューム感を出してくれるショートブーツはこれからの季節のスタメンシューズ。今季らしいカフェラテ色、ポイントになるアニマル柄など、今季の気分にぴったりフィットするショートブーツをご紹介! サマ見えする着こなしは、ショートブーツ合わせの足元から♡

<目次>

1.今季必須!【カフェラテ色ショートブーツ】

2. 辛口ニュアンスが新鮮【アニマル柄ショートブーツ】

3. ボトムを選ばず万能【ブラックショートブーツ】

 

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

1.今季必須!【カフェラテ色ショートブーツ】

ブラウンのショートブーツ

今季らしいブラウンワントーンスタイルには足元ももちろん、ブラウンを合わせたい。ボトムを視線がつながるショートブーツなら、脚長効果も絶大。淡ブラウンのスカートを引き締める濃い色ブラウンで。靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥22000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー×デミルクス ビームス) スカート¥17500/アンタイトル バングル¥24000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥59000/アマン(ア ヴァケーション) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ザ ヴァージニアのショートブーツ

ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクパンツ。足もとは淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルのショートブーツで抜け感を。靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
オデット エ オディールのショートブーツ

ブラウンブラウスとパンツのセットアップにはもうひと段階ダークなブーツを合わせてのっぺり見えを防止。靴¥27000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ブラウス¥17000・パンツ¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) バッグ¥29000/エレメントルール カスタマーサービス(ヴィオラ ドーロ) チェーンネックレス¥11000・プレートネックレス¥28000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(中指)¥57000・(人さし指)¥82000/スタージュエリー丸の内店(スタージュエリー)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
チェンバーのショートブーツ

オフホワイトのジャケットにも無理なくなじむミルキーベージュのショートブーツ。重たくなりすぎないからオフィスコーデにも無理なくなじむ。靴¥40000/エストネーション(チェンバー) ジャケット¥10000/クリア インプレッション ワンピース¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(アバウト) ピアス¥22000/シップス アトレ 恵比寿店(アデル) リング¥5400/サイクロ バッグ¥12800/キャセリーニ(ル・ベルニ) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
チェンバーのショートブーツ

生成りのジャケットとグレイッシュブルーのスカートを合わせた爽やかスタイルは足元のショートブーツで秋モードに。小物を上品なトーンでまとめればオフィスでも好印象。靴¥40000/エストネーション(チェンバー)ジャケット¥10000/クリア インプレッション ブラウス¥3990/AG バイ アクアガール スカート¥21000/アルアバイル イヤリング¥15000/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) バングル¥2000/ゴールディ  バッグ¥17000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
チェンバーのショートブーツ

ワンピースを主役に、軽はおりを加えてドレッシーだけど温かみのあるワントーンスタイルに。秋らしい雰囲気を高めたくて、足もとはショートブーツ♡ 靴¥40000/エストネーション(チェンバー) コート¥49000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ワンピース¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(アバウト) イヤリング¥1900/ゴールディ  バッグ¥20000(トーヴ)/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 バングル¥2000/ゴールディ

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
チェンバーのショートブーツ

ワンピースとデニムのレイヤードスタイルはショートブーツを合わせて足元まで一つなぎに。すらりと見えてスタイルアップ効果も上々。靴¥40000/エストネーション(チェンバー) ワンピース¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(アバウト) デニム¥17800/ヒステリックグラマー ヘアバンド¥5800/ルーニィ バッグ¥33000/コード(ヴァジック) イヤリング¥1900/ゴールディ

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ケイ スピンのショートブーツ

黄みがかったエクリュは軽さが欲しい着こなしのときにぴったり。ダークトーンな上下に絶妙な抜け感をプラスしてくれる。すらりと伸びたトゥでボリュームパンツもすっきり。靴¥36300/シップス 有楽町店(ケイ スピン) ニット¥19000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) パンツ¥24000/エッセン.ロートレアモン サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥32000/デ・プレ(イリス47) ネックレス¥10800/サイクロ リング(中指)¥14000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) リング(薬指)¥17000/チェリーブラウン バッグ¥57000/アマン(ア ヴァケーション)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ダイアナのショートブーツ

スカートにはあえて、メンズライクなチャンキーヒールを合わせて甘さを適正値にコントロール。深みのあるブラウンは黒に近い感覚で使えるのが強み。靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ブラウス¥32000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ロペ エターナル) スカート¥16000(ノーブル)・バッグ¥29000(マージ シャーウッド)/ノーブル コレド日本橋店 ピアス¥49000/プラージュ 代官山店(アリアナ ブザード  ライフォル) リング¥63000/アガット(アガット ギンザ)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ツル バイ マリコ オイカワのショートブーツ

まろやかなキャメルはブルーデニムと相性抜群。低めのキトゥンヒールでさりげなく女っぽさを上乗せ。靴¥37000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥16000/ナゴンスタンス パンツ¥13800/ユナイテッドトウキョウ ウィメンズ新宿店(ユナイテッドトウキョウ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥16000/デ・プレ(エレナ ローナー) リング¥14000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥55000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
チェンバーのショートブーツ

まろやかなミルクティーカラーのニットにはコントラストをつけすぎない、同じトーンの足元が好バランス。ベージュの濃淡でノーブルな女らしさへ導いて。靴¥40000/エストネーション(チェンバー)ニット¥18000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) スカート¥36000/アングローバル(イレーヴ) イヤリング¥24000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バッグ¥90000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストール¥54000/ロンハーマン(アソース メレ) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ペリーコのショートブーツ

ベージュのセットアップにアウターまでワントーンでまとめた日。足元もまろやかトーンでそろえるのが今っぽい。トゥのプレートが着こなしのアクセントに。靴¥74000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(ペリーコ) コート¥78000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ニット¥14000・スカート¥15000/セブンアイディーコンセプト スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1700/ゴールディ バッグ¥35000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ペリーコのショートブーツ

足元に甘すぎない女らしさを加えてくれるシャープなショートブーツ。ニット&プリーツスカートもきりりと引き締めて。靴¥74000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(ペリーコ) ニット¥19000/デ・プレ スカート¥15000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ストール¥21000/フラッパーズ(エンリカ) ピアス¥1900/ゴールディ 時計¥25000/シチズンお客様時計相談室(シチズンキー) バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
コルソローマ×ナノ・ユニバースのショートブーツ

落ち着いた印象をかなえる万能なグレージュ。チャンキーヒールで安定感も。¥24000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(コルソローマ×ナノ・ユニバース)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ケイ スピンのショートブーツ

エクリュが上品。スマートな黒の縁取りも、シックな冬の装いにマッチする。靴¥36300/シップス 有楽町店(ケイ スピン) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ダイアナのショートブーツ

黒に近い感覚で使える深みのあるブラウンは。靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ツル バイ マリコ オイカワのショートブーツ

低めのキトゥンヒールでさりげなく女っぽさを上乗せ。靴¥37000/ツル バイ マリコ オイカワ 

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ヴァニラ ムーンのショートブーツ

引き締めカラーとしても威力を発揮する、こっくりとしたチョコレートブラウン。無駄なディテールをすべて排除したミニマルなデザインなら流行問わず長く愛せる。靴¥14000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ヴァニラ ムーン)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
オデット エ オディールのショートブーツ

くたっとしたソフトなレザーとキトゥンヒールのコンビで深みのあるブラウンをより女らしく。レングスに前後差をつけたデザインで横顔もすっきり決まる。靴¥25000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ピシェ アバハウスのショートブーツ

足もとを軽やかに演出するスエード×ウッドヒールの名タッグ。イエロー寄りの明るいキャメルは、ダークになりがちな秋コーデに溶け込みつつ華やかさを後押し。靴¥23000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
オデット エ オディールのショートブーツ

トラッドなベルテッドブーツをブラウンスエードで更新。きゅっと締まった足首に見せてくれる太めのベルトやアイキャッチな円柱ヒールがアクセントに。靴¥30000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
デミルクス ビームスのショートブーツ

ほどよい濃度とニュートラルな色合いで服を選ばず活躍! 太めのヒール部分はボディと同じスエードでつなげることで、一体感のあるノーブルなルックスに仕上げて。靴¥22000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
シーバイクロエのショートブーツ

ワークブーツのエッセンスを取り入れた、ちょっぴり武骨なデザインも、アンクル丈やシャープなトゥ、温かみのあるグレージュでやさしげなムードにスイッチ。靴¥56000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ネブローニのショートブーツ

ボリュームのある筒にあしらわれた、スリムなヒールの対比が美しい一足。シンプル服も無難に見せず、旬顔に格上げ。カジュアルにもきれいめにも振れるマイルドなブラウンがとびきり頼もしい。靴¥62000/フラッパーズ(ネブローニ)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
ペリーコのショートブーツ

冬のダークカラーにも無理なくなじむミルキーベージュは、シックなボトムが増える秋冬にもってこい。履き口からつま先にかけての流麗な曲線や、すらりと脚長に見せる8㎝ヒールで全方位美しく。靴¥72000/アマン(ペリーコ)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る
オデット エ オディールのショートブーツ

ブラウンの濃淡のバイカラーデザインが着こなしの鮮度を高める。靴¥27000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

カフェラテ色ショートブーツを詳しく見る

2. 辛口ニュアンスが新鮮【アニマル柄ショートブーツ】

オデット エ オディールのショートブーツ

フェミニンなエクリュのプリーツスカートにあえてのパイソン柄ショートブーツ。このテイストミックスが今年の旬。靴¥35000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ジャケット¥22000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥49000/ebure バッグ¥18000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン/マルコマージ) ピアス¥38500(コールムーン)・ブレスレット¥128000(オー)/ハルミ ショールーム

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
FABIO RUSCONI for ANAYIのショートブーツ

グレーベースなら、メリハリを与えつつも、いつものコーディネートにしっくりなじむ。靴¥40000/エッセンスオブ アナイ(FABIO RUSCONI for ANAYI) ニット¥28000/トゥモローランド(バッカ) Tシャツ¥8000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥19800/ショールーム セッション(サージ) サングラス¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥11800/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) バッグ¥11000/ナノ・ユニバースカスタマーサービス(マルコビアンキーニ×ナノ・ユニバース)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ピシェ アバハウスのショートブーツ

旬のブラウンに寄せたパイソン柄は、どこかやさしげな印象で使いやすい。全身のトーンを統一することで、より上品な着こなしにアプローチ。靴¥23000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店 カーディガン¥32000・ニット¥23000/ebure スカート¥24000/フィーニー ピアス¥12000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) バッグ¥69000/ショールームセッション(オーエーディー ニューヨーク)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ペリーコのショートブーツ

凜とした雰囲気を醸すきれいめコーデには高感度なスパイスとして一点投入。太ヒールと、スマートなグレーのカラーリングでワイドパンツもすっきり見える。靴¥75000/アマン(ペリーコ) ブラウス¥78000・パンツ¥45000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥11000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) リング¥300000/エナソルーナ神宮前本店 バッグ¥35000/ファビオル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ペレテルノのショートブーツ

お互いの品のよさを引き立てあうベージュ&グレーのコーディネート。レオパード柄のショートブーツでで今年らしいパンチを加えてフレッシュな仕上げを。靴¥42000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ペレテルノ) ニット¥28000/エストネーション(フォンデル) スカート¥57000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) ピアス¥23000/アンティット(アンセム フォー ザ センセズ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥129000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
FABIO RUSCONI for ANAYIのショートブーツ

辛口のパイソン柄。グレーベースだから意外なほどにコーディネートになじんで取り入れやすい。靴¥40000/エッセンスオブ アナイ(FABIO RUSCONI for ANAYI) 

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ピシェ アバハウスのショートブーツ

ブラウンに寄せたパイソン柄でより旬度を高く。靴¥23000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店 

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ペリーコのショートブーツ

太ヒールと、スマートなグレーのカラーリングがモードなスパイスに。靴¥75000/アマン(ペリーコ) 

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ファビオ ルスコーニのショートブーツ

背面のみパイソン柄レザーを使用したワザありコンビデザイン。黒スエードの面積が大きいので黒タイツにもつなげやすいのが魅力。ヒールはエナメル素材に。靴¥40000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
フラメンクイタスのショートブーツ

ブラウン×ベージュの上品な色合わせでパイソン柄も落ち着いたイメージにスイッチ。くるぶしがぎりぎり隠れる、やや短めのレングスは脚をすっきりと細く見せてくれる効果あり。靴¥18100/シップス 有楽町店(フラメンクイタス)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
N.のショートブーツ

悪目立ちしないこまかめの柄に、今年らしいブラウンベースといういいとこ取りの一足は、合わせやすく初心者におすすめ。クッション性をもたせたライニングで、肌当たりがいいのもうれしい。靴¥10000/N.ルミネエスト新宿店

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ダイアナのショートブーツ

ソックスのようなやわらかな履き心地のストレッチブーツ。伸縮性のある素材はファスナーいらずで足入れが楽。脚のラインにきれいにフィットするから、より女っぽいムードで楽しめる。靴¥18000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
オゥ バニスターのショートブーツ

センシュアルな足もとを引き寄せる、光沢感のあるパイソン柄。切り替えをさりげなく施した印象的なトゥは、パンツの裾からちらりと見えるだけでサマになる。靴¥25000/オゥ バニスター 新宿髙島屋店(オゥ バニスター)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
アンジェロ ベルヴィカートのショートブーツ

ストンとしたゆとりのあるフォルムにパイソン×カーキスエードの異素材コンビ。気張らない雰囲気のカジュアルなブーツは、冬の休日の相棒に決定。靴¥43000/ヴィア バス ストップ ミュージアム(アンジェロ ベルヴィカート)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
スチュアート・ワイツマンのショートブーツ

背面にストレッチレザーを使用し、細身でありながらも快適。長めの筒やチャンキーヒールがモードなスパイスに。伊勢丹新宿店限定。靴¥85000/スチュアート・ワイツマンカスタマーサービスジャパン(スチュアート・ワイツマン)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ヴァニラ ムーンのショートブーツ

淡グレー×黒のベーシックなカラーリングとカジュアル見えするミドルヒールがパイソンの辛さをやわらげて親しみやすい面持ちに。お手頃なプライスも高ポイント。靴¥15000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ヴァニラ ムーン)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
オデット エ オディールのショートブーツ

こまかめの柄&ブラウンベースでなじみよし。靴¥35000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る
ペリーコのショートブーツ

ベーシックな着こなしやワントーンのコーディネートに、小面積のパイソンをぴりっときかせるだけで、格段に今っぽく見える。靴¥75000/アマン(ペリーコ) シャツ¥19000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 肩にかけたニット¥26000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥19500/ショールームセッション(サージ) バッグ¥35000/T&L(トフ アンド ロードストーン)

アニマル柄ショートブーツを詳しく見る

3. ボトムを選ばず万能【ブラックショートブーツ】

ダイアナのショートブーツ

縦のリブが細見えを約束するロングワンピにケーブル柄のカーデをさっと羽織ったら、足元は黒できゅっと印象を引き締めて。靴¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) カーディガンとワンピースのセット¥20000/ノエラ バッグ¥33000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(デルコンテ) ストール¥45000(ファリエロ・サルティ)・ブレスレット(5本セット)¥55000(セルジュ・トラヴァル) ピアス¥22000(イオッセリアーニ)/アッシュ・ペー・フランス 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ツル バイ マリコ オイカワのショートブーツ

落ち着いたカラーのストライプワンピをリズミカルに仕上げてくれるトゥ切り替えショートブーツ。小粋なバイカラーデザインは黒の履き回し力と今季らしさを併せ持ち、使い勝手抜群。靴¥38000/ツル バイ マリコ オイカワ ワンピース¥24000/ラヴァンチュール マルティニーク ピアス¥7500/ステラハリウッド バングル¥4500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ナイン) バッグ¥58000/マルティニーク丸ノ内(エレナ ギゼリーニ) 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ツル バイ マリコ オイカワのショートブーツ

エレガントなジャケットスタイルにアクセントを添えるバイカラーパンプス。定番のブラックベースのトゥをベージュで切り替えて今季らしさも楽しめる。靴¥38000/ツル バイ マリコ オイカワ ジャケット¥51000/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス) ニット¥16000/フィルム(ソブ) スカート¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) バッグ¥58000/マルティニーク丸ノ内(エレナ ギゼリーニ) ピアス¥22000/シップス アトレ恵比寿店(アデル)

ブラックショートブーツを詳しく見る
ペリーコのショートブーツ

プレーンなリブニットとフレアスカートの着慣れたワンツースタイルをブラックのショートブーツで品良くまとめ、ワンランク上の着こなしに更新して。靴¥76000/アマン(ペリーコ) ニット¥8500/ロペ スカート¥76000/マディソンブルー イヤリング¥27000/シップス 有楽町店(グリン) ストール¥38000/サザビーリーグ(デミリー) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥145000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ファビオ ルスコーニのショートブーツ

くすんだピスタチオグリーンが今っぽいテンションを運んでくれるフレアスカート。モヘアニットを合わせた甘い着こなしには足元のブラックで引き締めてハンサムなエッセンスをプラスして。靴¥29000/ティアラ(ファビオ ルスコーニ) ニット¥16500/ノーク スカート¥14000/ロペ マドモアゼル ピアス¥26000/ビームス ハウス 丸の内(ピパ スモール ターコイズ マウンテン) バングル¥52000/フラッパーズ(シンパシー オブソウル スタイル) バッグ¥14000/ドレステリア 銀座店(アーロン) 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ピッピシックのショートブーツ

人気のフーディで楽しむ休日スタイルはサイドゴアのゴツめブーツでラフにまとめて。センタープレスのパンツで、“きれいめ”も死守。靴¥58000/ベイジュ(ピッピシック) フーディ¥39000・ストール¥28000/セオリー シャツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ピアス¥12000/ブランイリス伊勢丹新宿店 バッグ¥61000/デミルクス ビームス 新宿(ア ヴァケーション) 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ピッピシックのショートブーツ

タンクソールがカジュアルな一足は、フレアスカートでヘルシーに。ブラウニーグレーのタイツを合わせて女らしいニュアンスを。靴¥58000/ベイジュ(ピッピシック) タイツ/BAILA11月号付録 ニット¥20000/ナゴンスタンス スカート¥51000/マディソンブルー リング¥9500/ビームス ハウス丸の内(フィリップ オーディベール) バッグ¥3990/オペーク ドット クリップ 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ロランスのショートブーツ

ボリュームタップリのヘリンボーンコートには印象すっきりのブラックショートブーツが好バランス。ボウタイブラウス、フレアスカートのフェミニンスタイルもほどよく引き締めちょうどいいバランスに。靴¥60000/ザ・グランドインク(ロランス) コート¥98000・ブラウス¥35000・スカート¥24000/ebure リング¥11000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) 手袋¥9200/シップス 有楽町店(カリデイ) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ロックポートのショートブーツ

優しげカラーのニット×スカート好感度コーデに、女っぽいノーカラーを合わせて好感度通勤コーデ。足元は黒のショートブーツでかっちり感も添えて。靴¥23000/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート) コート¥54000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ニット¥14000/セブンアイディーコンセプト スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥12000/アマン(アンセム フォーザ センセズ) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17°C)  バッグ¥53000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース)

ブラックショートブーツを詳しく見る
ロックポートのショートブーツ

淡色のボリュームコートはデニムやブラックのショートブーツでしゅっとまとめてハンサムな表情にシフト。靴¥23000/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート) コート¥78000/ウィムガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ニット¥49000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) 時計¥19000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(モックバーグ) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ダイアナのショートブーツ

縦ラインを強調するロングコート&タイトスカートを合わせて、スマートな通勤仕様に。足元も縦感のあるショートブーツを合わせてさらにすらり効果を狙って。靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) コート¥68000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥19000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥1600/ゴールディ 時計¥22000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) タイツ/11月号付録 バッグ¥5800/ユニバーサルランゲージ 渋谷店(ユニバーサルランゲージ)

ブラックショートブーツを詳しく見る
ダイアナのショートブーツ

太ヒールブーツはコーディネートの引き締め役にぴったり。ボリュームが出がちなダウンコートも黒のショートブーツでバランスよく着こなして。靴¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ダウンコート¥19000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) カーディガン¥7800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(ザ・スーツカンパニー) スカート¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥18000/カレンソロジー 青山(ア ピース オブ シック) イヤリング¥2600/ゴールディ 時計¥85000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)  バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 

ブラックショートブーツを詳しく見る
ピッピシックのショートブーツ

(右)カジュアルなタンクソール。履き口のゴアで脱ぎ履きが楽。靴¥58000・(左)オヴリークトゥがフェミニンなアクセント。合わせもシーンも選ばない万能さが魅力。靴¥48000/ベイジュ(ピッピシック)

ブラックショートブーツを詳しく見る
関連記事
  • 女っぽいニット&スカートを、あえてカジュアルなアイテムでサンド こっくりしたココアカラーのフーディは、レディなアイテムとも好相性。カーキのニット&レーススカートのきれいめスタイルがフーディの抜け感でこなれた雰囲気に仕上がる。足元にスニーカーを合わせれば、今っぽいスポーツMIXスタイルに。 コート¥49000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ニット¥6000/ナチュラルビューティーベーシック スカート¥20000/ストラ ピアス¥32000・リング¥25000/ココシュニック バッグ¥33000/デミルクス ビームス 新宿(トフ  アンド ロードストーン×デミルクス ビームス) タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/大政 絢、佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • 今シーズン、真っ先に目に止まったZARAのエコレザーブラックパンツはエレガントにもカジュアルにも大活躍しています。ZARAのエコレザーは毎年進化し続けていて、必ずチェックしています。今シーズンは色々なアイテムやカラーが登場していました。 毎年大活躍のスリムパンツに続き、今シーズンは 幅広く短め丈のものをワードローブに加えました。 こちらは先月、友人達とランチに出かけた日のスタイリングです。 TopsにはENFOLDのちょっと厚手のエレガントなブラウスを合わせています。 Jacketも同じくENFOLDのものです。 足元には、FABIO RUSCONI (ファビオ ルスコーニ)のゼブラのパンプスを効かせて、白×黒コーデにしてみました。 ウエストもゴムで、履き心地も抜群なのですが、 単なるゴムではなく、このゴム部分自体がウエストのポイントになるようなデザインになっていて、ブラウスをインしても綺麗に着こなせます。 こちらは以前、新大久保に友人達と出かけた日のスタイリングです。 歩きやすいAP STUDIOで購入したファー付きスリッパサンダルで、抜け感を作ったカジュアルコーデ。 全身ブラックですが、ニットの柔らかさとエコレザーのツヤ感、レザーバッグのマット感と同じブラックでも違う質感を合わせることで、変化あるブラックコーデを楽しむことができます。 Knit … PLST Bag … ZANELLATO|ザネラート 華組 成田千恵ブログ
  • ご覧いただきありがとうございます!バイラーズの諸田景子です 皆さんには愛してやまないものはありますか? 私には「偏愛しているスカート」があります♥ BAILAのファッションページとは相反しているかもですが、 私の趣味を語らせてくださいっ!!! スカートに特化したJAPANESEブランド「CLEANA」 このスカートをたまに職場に履いていくのですが、 「蛍光ペン、何本洗濯したの?」 「お姫様がやってきた」 ここまではまだ許せます。最後は、 「徹夜明けにはまぶしいから、視界から消えてほしい」 といろんな例えツッコミ(いや文句?)をしてくれる陽気な先輩たち。 ですが、私はこのスカートのブランドが大好きなんです! それは CLEANA(クリーナ) 2014年に飛世拓哉さんが立ち上げた「スカートに特化した」ブランド。 コンセプトは「もし、このスカートを選んでくれたなら、一番シンプルなトップスにあわせるだけで貴方のもつ雰囲気を変えてみせる」 もうこの心意気だけで惚れてしまった… 男性デザイナーがつくる主役になれるスカートは、毎シーズン面白いものが登場します。 今ではプリーツがMIXされたスカートはメジャーですが、 流行る前から、CLEANAではプリーツと異素材を組み合わせたものを展開していました。 このスカートの場合、 前はジャージのような厚手の素材、後ろはプリーツと前後でデザインが異なります。 1回転すると、動きがきれいでそのシルエットが大好き! ムダに回ります。誰のために回るでなく、自分のために回ります。(一見やばい人) CLEANAのスカートは、きっぱり前後ろの定義はなく、 少しずらして履くとアシンメトリーな感じがとても素敵 *JACKET: URBAN OUTFITTERS×LEVIS *T SHIRT: RALPH LAUREN *SKIRT: CLEANA *SHOES: ZARA *HAT: UNIQLO 「スカート1枚で主役になれる」 だから、トップスはシンプルに白Tで! ジャケットはLAで必ず買い物するアーバンアウトフィッターズのもの。 (※まさかの日本サイトあったーーーー!!!今初めて知った…) https://jp.urbanoutfitters.com/ja-jp/ デニムジャケットなのに、裏はダウン生地になっていてとても暖かくてお気に入り❤︎ このスカートは、エッジのありすぎるカラーですが、落ち着いた色を選べばオフィスでも着られる素敵なスカートのブランド・CLEANA。 SHIPS、JORNAL STANDARD、バーニーズニューヨークなどで購入できます。 私が好きなのは、DOVERSTREETGINZA別注のCLEANA (このピンクのスカートもそう!)   その分、値段も恐ろしく高いですが…このスカートのためなら頑張って働けるぐらい 元気をもらえるスカートの紹介でした♥
  • 何年もアップデートしていないアイメイク…色を楽しんだ人からキレイになれる! 今までのブラウンアイカラーを一気に今っぽくするには?ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんトレンド感のあるメイクで、数多くの女優・モデルから絶大な信頼を獲得。セルヴォークのクリエイティブアドバイザーとしての顔ももつ苦手意識を払拭して、カラーの幅を広げよう! 目もとはいつも茶系のみ、カラーアイメイクにはハードルを感じてしまう人も多いマリソル世代。「でもマスクで口もとが隠れている今、アラフォーの皆さんこそ目もとで血色感をきっちり演出すべき。黒マスカラをやめたり、アイライナーをプラムやバーガンディに変えたり、目もとに赤みを宿す方法はいろいろあります。そうすることで、まぶたで楽しむカラーとも自然になじんで、色の幅がぐんと広がるはず」と菊地さん。「覚えておきたいのは、まぶたや肌のトーンアップ法。オレンジ系のコンシーラーで目まわりのくすみを払っておくと、後から重ねる色が濁らず、鮮やかに楽しめます」Point! ●マスク時代、血色感は目もとに宿すのが鉄則 ●カラーメイクの日は、黒マスカラをおやすみ ●肌とまぶたのトーンアップはあらかじめしておく大人肌を底上げする最強アイテム 目もとのトーンアップに使いやすいコンシーラー+血色カラーのセット。「一番下のオレンジで気になる部分をカバーし、真ん中の色でなじませて。さらなる血色感を狙うなら一番上をオン」。ムード パレット 02¥4,000/セルヴォークブラウンパレットをアップデートしたい! ▼ 定番のブラウンアイもアイライナーにバーガンディを選べば、グッとあかぬけた雰囲気に。マスクで口もとが隠れても、赤みラインがまなざしにひそかな血色感を宿すので、寂しい印象にならない!赤みカラーを味方にすれば、どんな色でも挑戦できる!ブラウス¥66,000/フィンナ(ライト) ピアス¥21,000/フィルグ ショールーム(ローマニン) リング¥12,000/e.m.表参道店(イーエム) ▼Close up!HOW TO まずは②のAをアイホール全体になじませる。さらにBをチップに取り、目のキワに入れたら、Cでぼかす。さらに①で目じりをやや長めにラインを入れる。最後に下まぶたに②のDを入れたら完成。右:1.マットで色鮮やかな発色。ザ カラー リキッド  アイライナー 004¥3,000/アディクション  左:異なるテクスチャーの5色がイン。サンク クルール クチュール 559¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール【Marisol12月号2020年掲載】撮影/髙木健史(SIGNO/人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/市川紗椰 構成/前野さちこ
  • エグゼクティブには、パンツスーツでキリッと快活に決めたい日だけでなく、女らしい優雅なスタイルで仕事に臨みたい日もある。そんな気分にマッチするのが、ジャケットとワンピースのセットアップ。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。大人に似合う逸品が仕事への意欲も高めてくれる。 【目次】 ①上品オーラの「グレンチェック柄」 ②上質素材カシミヤ「ライトグレー」 ③シルクの華のある「ホワイト」 ④女らしさが高まる「ブラック」   オンオフ着回しコーデ ⑤ネイビージャケット×黒ロングワンピース ⑥ツイード素材のジャケット×ワンピース ⑦ベージュジャケット×大胆配色ワンピース ①上品オーラの「グレンチェック柄」上品なブルーのさし色とシルクの光沢が華オーラを放つグレンチェック柄 エグゼクティブには、女らしく「ジャケットとワンピース」のセットアップで仕事に臨みたい日もある。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。ビジネスの日常に、ひとさじのドレスアップ感を。ノーカラージャケットとノースリーブワンピースのセットアップは、あらゆるビジネスシーンに通用する、端正なツイード素材のグレンチェック柄。ブラック×ベージュベースに鮮やかなブルーが上品に効いて、華やかさをプラス。ジャケットは肩ばおりにも適した、軽くコンパクトなショート丈。ウエストシェイプされたAラインワンピースはスカート前がエプロンのような2枚仕立てになっていて、動くたびにスリットのようなアクセントに。ジャケット¥335,000・ワンピース¥265,000/アクリスジャパン(アクリス) 時計¥900,000(TASAKI TIMEPIECES)・バングル¥680,000・リング¥515,000(ともにTASAKI)/以上TASAKI バッグ¥405,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ②上質素材カシミヤ「ライトグレー」装いに知性と柔和さをもたらす、カシミヤのライトグレーを選択 ダークカラーが中心になる秋冬だからこそ、明るい印象を与えながら上品さもキープできるライトグレーがおすすめ。柔らかさが香りたつようなカシミヤ100%のフラノ素材は、軽い着心地と暖かさで、この先冬にかけても活躍。ジャケットは襟のラインにほどよい丸みをもたせ、女性らしくつくられたテーラード。ジャケット、ワンピースともに、着丈と袖丈を好みの寸法でオーダーできる。ジャケット¥250,000・ワンピース¥230,000(ともにセミオーダー価格)/ミカコ ナカムラ 南青山サロン(ミカコ ナカムラ) ピアス¥380,000・リング¥280,000(ともにTASAKI)・時計¥2,300,000(TASAKI TIMEPIECES)/以上TASAKI バッグ¥80,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート)ワンピーススタイルワンピースはウエストや袖まわりにゆとりのあるコクーンシルエット。袖丈も長めで、エクラ世代の気になる部分をさりげなくカバーしてくれる。 ブレスレット¥380,000/TASAKI 靴¥97,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ③シルクの華のある「ホワイト」タキシード×白シャツのような正装感あるシルクの白 ビジネスシーンにおいてドレスアップをかなえてくれる「白」のジャケット&ワンピース。上質なシルク素材が醸し出すリュクス感もビジネスには吉。2枚仕立てのフロント、ラウンドしたすそ、カラーストーンのようなボタンと、ジャケット一枚でドレスのような存在感。さらに、シルク100%のなめらかさと微光沢が品格を高める。スタンドカラーのワンピースと合わせると、より仕事向きの締まった表情に。 ジャケット¥360,000・ワンピース¥130,000・バッグ¥270,000・靴¥84,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)ワンピーススタイルフレンチスリーブのシャツワンピースは、シルクのとろみがエレガントな落ち感を生んで。ウエストリボンを結べば、軽快な印象になりオフにも活躍。 ピアス¥150,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ④女らしさが高まる「ブラック」重ね着も計算した襟もと、贅沢なディテールでリュクスなオーラをまとう 仕事への意欲を高めてくれる、大人に似合う逸品を紹介。ここぞというビジネスシーンで頼れる「黒」のジャケット&ワンピースでワンランク上の着こなしを。ミニマムなテーラードジャケットは、フロントにあしらわれたシルバーのカフリンクが粋なアクセントになって。ジャケットの襟あきから、ワンピースの襟もとのカッティングが美しく見えるよう計算され、胸もとにジュエリーいらずのエレガンスを添える。ジャケット¥63,000・ワンピース¥59,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ピアス 各¥185,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ) ストール¥43,000/トラデュイール バッグ¥156,000/ジミー チュウワンピーススタイルV字のネックラインと前身頃の切り替えがポイントのワンピース。ウエストマークされた立体感のあるシルエットは女性の体を美しく引き立てる。 時計¥530,000/セイコーウオッチ お客様相談室(クレドール)着る人の体を優美に引き立て、品格を高めるクラシカルな黒 ここぞというビジネスシーンに頼れる上質な黒。ジョルジオ アルマーニのクラシカルなジャケット×ワンピースで、大人の品格を演出して。シャープな肩のライン、シェイプされたウエスト、Aラインに広がったワンピースのシルエットなど、クラシック映画に出てくる女優のような気品が漂う漆黒のセットアップ。ジャケットは、小さくフェミニンなラウンドカラーに、デコルテ部分が少し深めのVあきになったミニマムなひとつボタン。 ジャケット¥440,000・ワンピース¥390,000・バッグ¥260,000・靴¥91,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) リング(太)¥320,000・リング(細)¥240,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ)ワンピーススタイルカフス部分とウエスト下のサイドに並んだボタンが、黒一色に上品な輝きをプラスして。腰高ですらりと見せてくれる美しいシルエットは秀逸。 ⑤ネイビージャケット×黒ロングワンピースワンピース単品で着れば、ちょっと華やかに装いたいオフの日の戦力に。ジャケットとセットで着こなせば、きちんと感が必要なビジネスシーンの顔に早変わり。オンオフ使える黒ロングワンピースをご紹介。 オン  セレモニーやフォーマルな場にはショールカラー風ジャケットを襟もとにショールカラー風の切り替えが施されているので、一般的なノーカラージャケットよりもフォーマルな印象に装えるネイビーのジャケット。ロングワンピースの上にはおるとさらに格式高い印象になり、ビジネスディナーの席やセレモニーにも重宝。 ジャケット¥95,000・ワンピース(上と同じ)/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) メガネ¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥480,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥125,000/ジミー チュウ   オフ  クラシックコンサートには、ロングワンピースでドレスアップ上身頃はシルクの黒、スカート部分は深いネイビーの異素材の組み合わせ。ほどよく二の腕をカバーするフレンチスリーブのロングワンピースは、大胆に背中があいたドレッシーなデザイン。シャイニーなバッグ&シューズを合わせるだけで、こなれ感のあるドレスアップが完成。 ワンピース¥160,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ネックレス¥58,500/CASUCA 表参道本店(CASUCA) バッグ¥112,000/ジミー チュウ 靴¥160,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) ⑥ツイード素材のジャケット×ワンピースセットアップで着ても、ワンピース一枚でも素敵に着こなせる、便利な「ジャケット×ワンピース」の組み合わせ。ウエスト切り替えでスタイルアップが叶う「コンビネーションワンピース」はビジネスシーンではジャケットと合わせて、休日は一枚で着れば、適度に華やかで好感度も上々。 オン  仕事には、きちんと見えして華やかなツイードセットアップでジャケットをはおると、まるでジャケットとスカートのスーツのようにも見え、さらに仕事向きの落ち着いたムードに。ストレッチ入りで動きやすくしわになりにくいので、着席時間の長い会議の日にも便利。 ジャケット¥66,000・ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 時計¥67,000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥163,000/八木通商 ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥89,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)   オフ  女友だちと会う日は、好感度大のコンビネーションワンピースを選択黒のふわっとした上半身に、紺×赤系のツイード地の切り替えワンピースは、大人っぽさとフェミニンさのバランスがほどよく、きれいめに装いたい日に。 ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストール¥43,000/コロネット(ミラ・ショーン) バッグ¥180,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) 靴¥121,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ⑦ベージュジャケット×大胆配色ワンピース大胆なベージュ×ブラック配色のモダンなワンピースは、一枚で着れば休日のきれいめカジュアルに、ジャケットを合わせれば信頼感のあるキャリアスタイルに。   オン  ベージュジャケットをはおれば、信頼と落ち着きのキャリアスタイルにジャケットはカーディガン感覚ではおれるベージュのノーカラー。ゆるやかなVネックラインと、前すそに入ったスリットが上品な女性らしさを添える。セットで着るとベージュの分量が増え、より信頼感のある優しい雰囲気に。ワンピースの黒の引き締め効果も絶大。 ジャケット¥120,000・ワンピース(右と同じ)/コロネット(ミラ・ショーン) 時計¥90,000 /シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥69,000/SANYO SHOKAI(エポカ) 靴¥92,000/ジミー チュウ   オフ  ドライブには、着心地のよい大胆配色のワンピースで決まり大胆なベージュ×ブラックの切り替えデザインが遠目にも目をひくモダンなワンピース。締めつけ感のない、すとんとしたボックスシルエットなので動きやすく、休日のドライブにも最適。スニーカーとの相性もよい。 ワンピース¥130,000/コロネット(ミラ・ショーン) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥26,000/トラデュイール バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)    ▲【エレガントに装いたい日の『ジャケット×ワンピース』】トップに戻る>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE /モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/高橋里奈 取材・原文/新田幸子 撮影協力/ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜 ※エクラ2020年12月号掲載
  • DAY4 友達と会う日はカジュアルを意識今日はリモート勤務後、友人と近所のカフェでディナー。話題はクリスマスの予定について。お互い彼氏なし。友人は残り20日間で意地でもいい人に出会うらしい(笑)。私はたぶん家でゲームしまーす。女子会の日は、映えるきれい色のブラウスを。階段も上りやすいストレッチデニムでカジュアルダウンして好感度UP♡ストレッチデニム¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) アーモンドトウのショートブーツ(7)¥23600/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 甘いブラウス¥17000/TOMORROWLAND(BALLSEY) 白ロングTシャツ¥8000/エムケースクエア(マノン) レザーのミニバッグ¥34000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) チェック柄ストール¥4500/シップス エニィ 渋谷店(パルム) シルバーボールイヤリング¥15000/カレンソロジー 青山(ニナ・エ・ジュール)▶︎▶︎ 『イージーパンツでノンストレスコーデ』着回し使用アイテムはこちら ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 企画・原文/青山玲子(MORE) 撮影協力/アワビーズ TITLES UTUWA 大浪漫商店 SPBS ●本文中( )内の数字は編集部で計測した靴のヒールの高さで、単位は㎝です。 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 手持ち服の魅力を最大限に生かすなら、全身シルエットのバランスが要。そこでマスターすれば即"似合う"につながる、I・A・X・Yの4つのラインの作り方を解説。決まったコーデになりがちな旬アイテムも、他のシルエットで着てみると新鮮に見える!コンパクトトップスと主役級スカートでレディに攻略♡スカートのツヤとボリュームを体に沿うニットで引き立てる 質感が素敵なスカートは、締め色を使わず、ムードたっぷりなAラインコーデを楽しんで。 ニット¥7800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) スカート¥18000/ラピーヌ(ミントグラム) ピアス¥1800・リング(3つセット)¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO) 靴¥15000/シードコーポレーション(ヴェジャ)重さのある黒スカートはくすみグリーンで抜け感も 顔回りがすっきりするバンドカラーは、ボトムが主役のコーデにピッタリ。 シャツ¥4500/キャンカスタマーセンター(テチチ テラス) スカート¥8100/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 イヤリング¥800/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥14500/サマンサタバサプチチョイス ルミネエスト店 タイツ¥1000/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥14900/A de Vivre動くたび揺れるブルーに×キャメルの新鮮さを足す モノトーンニットを合わせるのももちろん可愛いけど、キャメルなら全身が明るく、軽やかなAラインコーデに。コーデの鮮度も高まる。 ニット¥3990・バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) スカート¥9900/N.O.R.C イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA) 靴¥8900/RANDAモデル/新木優子 西野七瀬 岡本夏美 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/鈴木海希子(優子) 河嶋希(io・七瀬、夏美) スタイリスト/高野麻子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 前回のブログで紹介したブティックホテルKimpton。その一階にあるカフェラウンジTHE JONESも素敵な空間と美味しいメニューが揃っていておすすめです。前回のブログでご紹介した、10月に新宿にオープンしたばかりのホテルKimpton。 その一階にあるカフェラウンジがTHE JONES。 ホテルの入り口を入ってすぐのところにあって、宿泊しなくても入りやすい位置にあるので、気軽にカフェ利用ができます。店内は高い天井と広い窓でとても開放感があり、居心地も抜群。 外資系ホテルのカフェラウンジだけあって、雰囲気も日本離れしていて非日常感も味わえます。 メニューも豊富で、ドリンクも種類が多く、パンやスイーツ、デリなど目移りするものばかり。 今回は、自家製のレモネードとクロワッサンを。 朝イチだったので、軽めに。 レモネードは、お店で漬けたレモンがかなり荒ごしで入っていて飲みごたえ抜群、甘すぎず酸っぱすぎず、コクはあるけどスッキリといただけます。そして、クロワッサンも想像以上のクオリティの高さに驚きました。 お値段は600円とパン屋さんのクロワッサンよりは割高ですが、それでもその価値は十分ある美味しさでした。 表面はサクサク、中はもっちり、でも全体的にはとても軽い食感。 バターの風味はしっかり効いていて最高でした。 正直ホテルのカフェラウンジは雰囲気だけで内容的にはいまいちというところが多くて、ハードを楽しむということで納得していましたが、こちらはソフト面でもかなりクオリティが高くて、カフェ利用だけでも十分価値があると思いました。 みなさまも近くに行く機会があったらぜひ一度足を運んでみてください。 おすすめです! THE JONES cafe&bar最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。 インスタグラムも更新中です。下の写真からクリックして見ていただけたら嬉しいです!フォローもぜひぜひよろしくお願いします☺︎美女組No.179 Ikumiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND