ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

BAILA11月号付録♡ブラウニーグレータイツコーデ

@BAILA

タイツの色味が絶妙♡上品なブラウニーグレー

こんにちは。

BAILA11月号の付録のブラウニーグレーを履いてみました♡

_

絶妙な色味に、肌触りのいい質感

はく時にすっとパンプスが入るので、生地の上質さにびっくりしました!

今まで、タイツはブラックばかりでしたが、ブラウニーグレーは新しい^^

_

ワンピース:ZARA

タイツ:BAILA11月号付録

シューズ:RANDA

ZARAのワンピに合わせてみました!

モノトーンコーデにワンポイント入るだけで、ぐっと上品になる気がします。

この日はオレンジや赤みブラウン系のメイクをしたのですが、

オレンジ系メイクとも相性が抜群でした^^

_

この秋冬、大活躍間違いなしのアイテムです♡

インスタグラムもやってます♡

関連記事
  • プレ花嫁にとって心躍るビッグイベントのひとつでもあるエンゲージ&マリッジリング選び。バイラ選りすぐりのラインナップからディオールをピックアップ。永遠の愛の象徴でもあるバラの茎が指にからみつく、センスあふれるデザインに注目して。 DIOR【ディオール】 センスあふれるキャッチーなデザインに目がくぎづけ! 枠にとらわれず、ミックス&マッチを楽しんで 永遠の愛の象徴でもあるバラの茎が指にからみつくデザインがエッジィ。ところどころにダイヤがちりばめられたピンクゴールドとフルパヴェのホワイトゴールドを重ねて個性を。(上)「ボワ ドゥ ローズ」(PG×DIA0.11ct)¥230000・(下)「ポワ ドゥ ローズ」(WG×DIA0.58ct)¥615000/クリスチャン ディオール(ディオール ファイン ジュエリー) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※Pt=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、 BG=ベージュゴールド、SG=サクラゴールド™、DIA=ダイヤモンドの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • パンツの目利きたちが「価値あるパンツ」を本気で厳選した【このパンツがすごい!大賞】。今回は「お尻キュッとUP」部門TOP3をご紹介。ハイウエストがお尻をしっかりホールドし、バックポケットなど、高め位置にディテールがある究極の3本。お尻が上がれば、360度スタイルUP! 【スタイルアップパンツ大賞】「お尻キュッとUP」部門TOP3 《1位》 uncrave(アンクレイヴ)のハイウエスト タックワイドパンツ 「フラップポケットと落ち感素材の合わせワザで、後ろ姿がきれいに見えます」(ライター 東原妙子さん)「後ろにもしっかりセンタープレスがあり、お尻UP&脚長に」(スタイリスト 大平典子さん) 【私たちも推します!】スタイリスト 高橋美帆さん、ライター 榎本洋子さん、編集U、編集Sほか高品質ウールを微光沢加工し、立体感のある陰影が立ち姿をきれいに。パンツ(サスペンダーつき)¥16000/アンクレイヴ ニット¥21000/THE OUTNET カスタマーケア(アイリス & インク) コート¥26000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥14000/テイクアップ 時計¥135000/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント) バッグ¥40000/アニエスベー 靴¥54000/アマン(ペリーコ) DATAサイズ…0・1・2ポイント…サスペンダーつき価格…¥16000 スーパーバイラーズが試着審査 BACK BACK 身長168cm、ヒップが大きい(山嵜由恵さん)「お尻でサイズを合わせるとウエストが余っちゃうことが多かったけど、これは高い腰位置でしぼってあるのでラインがきれい。くびれのある女性らしい後ろ姿に!」 身長173cm、お尻が平たく見える(森田みやびさん)「お尻がのっぺり見えるのが悩みだったのですが、メリハリのあるウエストデザインとフラップポケットで、立体感が! 背が高くても違和感なくはける丈も◎」 身長164cm、後ろ姿のボリュームが悩み(泉ひとみさん)「腰骨が広くお尻が大きく見える体型で、ワイドパンツは苦手だったのですが、これはウエストの細さが強調されて目からウロコ! 自信を持ってはけそうです」 トップス・靴/スタイリスト私物 《2位》Ron Herman(ロンハーマン)のサテンワイドパンツ 【私たちも推します!】ライター 道端舞子さん、編集Sほか「いわゆる“つる太”パンツですが、バックポケットつきでお尻位置が高く見えそう。ウエストがゴムではなく、家着っぽくならないのもポイント」(道端さん)。¥29000/ロンハーマン DATAサイズ…XS・Sポイント…FSCパルプを使用したサステナブルなトリアセテート素材価格…¥29000 《3位》SEEALL(シーオール)のワイドストレートパンツ 【私たちも推します!】スタイリスト 門馬ちひろさん、スタイリスト 池田メグミさんほか「素材が薄すぎず、ほどよい落ち感があるから、お尻が目立ちにくいんです」(門馬さん)。しなやかなイタリア産のウール100%。くびれをつくるサイドアジャスターにも注目。¥33000/ビームス ハウス 丸の内(シーオール) DATAサイズ…36・38ポイント…サイドアジャスターつき価格…¥33000 投票したのは… スタイリスト 大平典子さん、スタイリスト 吉村友希さん、スタイリスト 高橋美帆さん、スタイリスト 門馬ちひろさん、スタイリスト 池田メグミさん、ライター 東原妙子さん、ライター 伊藤真知さん、ライター 榎本洋子さん、ライター 道端舞子さん、ライター 野崎久実子さん、副編N、編集U、編集K、編集S、編集ミツコ 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(モデル)、魚地武大〈TENT〉(物)、富田 恵(スーパーバイラ―ズ) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉(モデル) スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 試着スーパーバイラ―ズ/泉ひとみ、森田みやび、山嵜由恵 構成・原文/久保田梓美 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
  • スドークが2020年12月3日(木)より、世界各地の「スドークピープル」が2021年春夏コレクション「0006」を自分らしく着こなしたビジュアルムービーを公式サイトにて公開する。スドークは工藤司がデザイナーを務めるウィメンズブランド。大げさなコンセプトを元に作られた、着飾るためのファッションではなく、着心地の良さやシルエットの美しさを追求したリアリティのあるスタイルを提案し続けている。 スドークのビジュアルムービーより「0006」は、新型コロナウイルスの感染拡大により世界中でロックダウンや規制が行われ、日常生活が大きく変化する中で制作。1枚で何通りにも着こなすことができるジャケットやトップス、外出着としてはもちろん室内でもレイヤードを楽しみながら着られるワンピースとニットパンツなど、より利便性と着心地の良さを追求したラインナップに。普段のなにげない生活の中でこそ着こなしたい、レイドバックな雰囲気が魅力だ。 (左)triangle long t-shirt ¥22,000、center slit denim ¥28,000・(右)short knit top ¥20,000、taping trousers ¥40,000/スドーク今回のムービーは、工藤と親交の深いアーティストのTenko Nakajima(中島点子)とCheuk NG(チュク・ン)がディレクションと編集を担当。東京、大阪をはじめ、パリ、ロンドン、ベルリンなど世界各地の人々がセルフスタイリングし、私服にスドークのアイテムを取り入れて撮影した。また、このビジュアルムービーのほか、公式インスタグラムでは「スドークピープル」1人1人にフォーカスしたムービーも順次公開。彼らが着用した最新コレクションは公式サイトにて12月から順次予約販売が始まるので、ムービーのスタイリングを参考に自由に着こなしてみて。 スドークのビジュアルムービーよりスドークhttps://soduk.co/03-6809-0080 text: Fuyuko Tsuji
  • 思わずポチり。どれがzaraだかわかります?!こんにちは。 Makiです。 12月になりましたね。 1年がとても早い。 今年は自粛期間もあって尚更早く感じるのか、歳のせいなのか。  さて今日は、久しぶりに覗いた(行った風ですがオンラインでの) zara購入品のご紹介です。 UNIQLO同様、絶対にみんな持ってるのがZARAですよね。 今回購入したのは、 千鳥格子柄コートとフェイクファーのバッグ。 モコモコにワンハンドルのコロンとした形が可愛すぎて思わずポチリ。 千鳥格子柄コートは身長165センチでSサイズを購入しました。 最近は今までの購入品から、サイズの推測まで出してくれるから、とても便利。 かなり信用していて、細かいサイズ感は見ずにオススメされたサイズを迷わずポチッとしています。(←この辺り、ズボラが出る…) 万が一サイズ感が合わなくても返品出来るし❤︎ さすがZARA❤︎ コートの着やすさもジャケットの様な丈感も、 さすがZARA❤︎ そんなこの日のコーデ、ほぼ全身ZARA。 完全なるZARA信者です笑ストール→johnstons ニット→tomorrowland コート→ZARA パンツ→ZARA バッグ→ZARA ブーツ→manoloblahnikそしてオマケの購入品。 我が家のアレクサ❤︎ これが何ともいい仕事をしてくれる。 SALE期間で5000円しないで購入出来たこちら。 洗面所に置いたのですが 「アレクサ、人気の曲かけて」って言うだけで、Amazon primeミュージックから曲かけてくれるし、「映画観せて」と言えばprimeビデオも観られる❤︎ お風呂上がりのケアタイムは最近専ら、ノリノリで大熱唱しております❤︎ 朝の忙しい時間に洗面所で準備しながら、もちろんニュースも見られるしで、ホントに大活躍! 届いてWi-Fi繋ぐだけで面倒な設定は無かったので、機械音痴な私でもすぐに使えました❤︎ そしてこちらのアレクサに向かって、 我が家の三男(5歳)が「アレクサ、友達になって」と話しかけたところ、「それは難しいですね。」と返され慰めるという事態に。 それを聞いた次男(小5)が同じように聞いたところ「いい友達になれそうです。」と笑 アレクサ〜!!笑 我が家のアレクサ、しっかりしてました笑 キッチンとリビングにも欲しいなぁー❤︎と追加購入をポチり…。 止まらない物欲を披露したところで、本日はこの辺で。 最後までお読みいただきありがとうございます。 ↓↓↓Instagramも日々のコーデなど載せていますのでよろしければこちらも覗いて見てください。フォロー&コメントもうれしいです❤美女組No.144 Makiのブログ
  • モノトーンコーデだって重たく見えない”薄軽な黒”で大人クールにぐっと気温が下がって冬の気配を感じたら、薄くて軽くてあったかいキルティングコートを相棒に。ライナーから着想を得たというボリューム控えめな一着なら、黒でも重たく見えないし真冬はコートのインナーとしても重宝♡ 黒ブラウス×オフ白ワイドパンツに黒ブーツ、そんな白黒半々のきれいめオフィスカジュアルにも気軽にオン! 一見シンプルだけど、ひょうたんキルティングの表情やフロントボタンを右側に寄せたひとくせディテールのおかげで、モノトーンコーデが素敵に着映えて。仕上げに揺れピアスやバッグに巻いた柄スカーフで、寒い日もハッピーになる味つけを♪コート¥49000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥9000・パンツ¥10900/シップス エニィ 渋谷店 靴¥36000/インドル(W&M) バッグ¥18000/ジオン商事(ドレスレイブ/クリスチャン ヴィラ) ピアス¥3700/AKTE バングル¥1500/お世話や(OSEWAYA) スカーフ¥12000/デミルクス ビームス 新宿(マニプリ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/西本有希 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/福井小夜子(MORE)
  • 気分が上がるカラートップスで、ワンツーコーデをアップデート 12月に突入して今年もあとわずか。オレンジカラーで気分もしゃれ度も上げていこう。『ボールジィ』のリブニットトップスは、透け感のある素材で赤みのあるオレンジ色。肌色をキレイに見せてくれるのもうれしい。ボトムに締め色パンツを選ぶなら、こっくりしたチョコブラウンがおすすめ。オレンジ×ブラウンのかけ合わせが新鮮な雰囲気を作ってくれる。ニット¥15000/トゥモローランド(ボールジィ) パンツ¥8100/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ストール¥20000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ネックレス¥3600/シップス 有楽町店(シップス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/宮田聡子、おはぎ〈M.Dogs〉 取材・原文/道端舞子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • こちらのワイドパンツ、実はダマスク柄の織り模様が入った個性的な黒。ずーっと行きたくてたまらなかった横浜元町のカフェへ着ていきました。エクラ1月号の特集 無難な黒じゃなく「センスのいい黒」が着たい! 私はこのワイドパンツの黒を選んでみました。黒はテクスチャーや色味を写真でうまく撮るのが素人には難しいのですが…^ ^; よく見るとダマスク柄の様な上品な柄が織り込まれていて、 クラシカルな雰囲気を出してくれるおもしろいワイドパンツです。 後ろはゴムなので、きちんと感出してくれつつ楽ちん。 frenchpave のものです。頼みの綱のカメラマン次男坊が、 最近写真撮りを嫌がり一瞬で遊びに逃げて行く為、整える間もなく、鞄持ちが不自然^ ^; knit : ZARA widepants : frenchpave shoes : import coat : allureville bag : GUCCI 20代の頃、地元金沢で流行っていたGUCCIのバッグは、なんとなくパリジェンヌ風な赤が可愛くて、処分できずにいます。。。ずっと食べたかった焼き苺のタルト すごく好みのお味でした♡フレッシュな苺より好きかも!ずっと行きたいと思っていた横浜元町の 『cafe de lento』他の画像を見るknit : no brand(上海のセレクトショップで購入) widepants : frenchpave shoes : MARGARET HOWELL bag : CELINE 黒こそ無限! あらゆる素材、形、アイテムをこれからも楽しんでいこうと思います❤︎華組インスタはこちら☆カフェ巡りはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
関連キーワード

RECOMMEND