世界一眺めの美しいスタバで…秋を楽しむブラウンコーデ♡※動画あり

@BAILA

こんにちは♡

いつもブログを見ていただき

ありがとうございます✨

今日は、今住んでいるLAの

あまり知られていない隠れ素敵スポットとともに

秋コーデをご紹介したいと思います♡

ロサンゼルスといえば、

サンタモニカやハリウッド、ビバリーヒルズetc…。

これらが定番の観光エリアになります。

が。

そこから車で1時間ほど南へ行ったところに

実はあまり知られていない

とっても素敵なエリアがあるのです。

そこには、、、

世界一“眺めの美しい”スターバックス

があります。

それがこちらです!

目の前には太平洋。

水平線が、ずーっと続きます。

そしてコーヒーを飲みながら、

ただひたすら夕陽が沈んでいくのを

眺めることが出来るのです。。。

_

ここでボーッとしていると、

大抵のことはどうでもよく思えてきます。

だんだん陽が沈んできて…

完全に沈みました。

ちなみに注意していただきたいのは、

世界一“美しい”スタバではありません。

店内は至って普通の、やや小さめなスタバです。

…と言っても、

世界一“美しい”スタバも

世界一“眺めの美しい”スタバも、

諸説ある上に、

どこかの団体が正式に発表しているわけではなさそうです。

ふーん。くらいに思っておいていただければ 念のため。

そんな日のコーデはこちらです。

#ootd

tops…BIRTHDAY BASH

pants…PETiTE STUDiO New York

bag…MANSUR GAVRIEL 

shoes…ZARA

tops, bagは以前にも

ブログでご紹介しています♡

Tops紹介記事はこちら♡
Bag紹介記事はこちら♡

パンツは、ニューヨークのブランドですが

LAに来てからオンラインで購入しました♡

多種多様な国の人が住むアメリカでは、

小柄な日本人に合うサイズのものが

なかなか見つからないことがあります。

このPETiTE STUDiOは、

そのような悩みを持つアジア人向けに作られたブランドで

小さいさん向けのサイズ展開が豊富なんです✨

デザインも可愛いので、

よくチェックしています❤︎

このひざ下の小ぶりなパールが

お気に入りポイント

そしてサンダルは、安定のZARA。

前回載せたコーデでも同じものを履いています❤︎

前回Blog記事はこちらから♡

シースルーにドットって…

大人可愛いのツボを押さえすぎ!!

これは見たら買わずにはいられません、、

つま先が出てないだけで

夏っぽさが払拭されるので、

まだ日中は暑い、けど朝晩は冷える

こちらの秋には重宝できそうなアイテムです!!

…パンツのブラウンとシースルーサンダルのおかげで、

少しは秋っぽくなったかな?♡笑

それではまた更新します〜 ‍♀️

instagramでNY、LA生活更新しています♡
関連記事
  • ジャケット¥21810/GYDA ピアス¥1900・スカーフ¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) インに着たキャミソール/スタイリスト私物Try1 オレンジ×ベージュが新鮮  キャラメルミルクなヌーディ顔 鉄板のブラウンメイクと同じくらい、すっかり定番化してきたオレンジメイク。ワントーンでまとめるのもいいけれど、"×ベージュリップ"のヌーディフェイスで、一歩リードして。 \このセットでできる!/  TOTAL ¥2560    A ビー アイドル つやぷるリップ 03 ¥1400/かならぼ グロスを固めたようなとろける感触。ステイン仕様で色長もち。 B パウダー チーク 443 ¥360/ちふれ化粧品  肌なじみのよいシックなオレンジ。 C プリズム クリームアイカラー 009 ¥800/リンメル  クリーミィなのにぼてっとつかず、薄膜に広がりオレンジニュアンスがじわり。 -HOW TO- 1 まぶたにオレンジを広げる まぶた全体にオレンジシャドウCを指で広げ、少しつけ足してキワから二重幅に重ねて単色グラデに。2 小さめの逆三角形にのせる チークもオレンジ系のBをセレクト。頬中央から斜め下に、小さな逆三角形を描くイメージで広げる。3 ポンポンづけで薄膜に ナチュラルな仕上がりになるようにAを薄膜で色づけるのがポイント。つきすぎ防止にポンポンのせ。 \このアイテムもオススメ/ 1 ヴィセ アヴァン シングル アイカラー 029 ¥800(編集部調べ)/コーセー  しっかり発色を楽しみたいなら、マットタイプを。 2 スウィーツスウィーツ シルキーシフォンチーク 04 ¥900/シャンティ  シルキー質感で、肌がふんわりコーラル色に。 3 クリーミーリップクレヨン BE1 ¥1200/エテュセ ほのかな赤みの血色ベージュ。 モデル/多屋来夢 撮影/Nobuko Baba(SIGNO・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/今村仁美(io) 構成・原文/森山和子 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 【LEE1月号特別付録】Barbour×LEEスペシャルコラボ!ロゴ入り「3ポケットキャンバストート」完成! シンプルなデザインに使い勝手のよさも考え抜いたこだわりのトートバッグがLEE1月号の付録! デイリースタイルに合わせて思い思いに楽しんで。 詳しい魅力はこちらの記事で! 【LEE1月号特別付録】Barbour×LEE「3ポケットキャンバストート」がついてくる! ※コンパクト版には「3ポケットキャンバストート」はついていません。   ●3ポケットキャンバストートに関するお問い合わせ=付録対応事務局 0120・108・280 受付時間:平日10時〜17時 (土・日・祝日・2019年12月28日〜2020年1月5日を除く) 受付期間:2020年3月6日まで 最新号の試し読みはこちらから  
  • アラフォーになって落とすことの大切さを改めて実感。クレンジングを冬仕様に変えました。美肌のためには、汚れを落とす作業=クレンジング・洗顔は大事ですよね。 分かってはいるけれど、、、 化粧水や美容液などは季節やお肌の状態に合わせて更新しますが、クレンジングに関してはなんとなく後回しにしていました。 でも最近、日中の乾燥が気になるし、小じわやたるみなどの肌悩みが増えてきたし、クレンジングを見直してみることに。 今回選んだのはディオールのもの。 プレステージ ル バーム デマキヤント再生力を高めてくれる生命力溢れるローズ成分配合。 クレンジングを変えてみた翌日、肌の潤いの違いを実感‼︎ 嬉しいことに気になっていた乾燥が落ち着きました。 また小鼻などの毛穴の汚れもスッキリし、ツルツルに。化粧ノリも◎ 改めてクレンジングの大切さを実感。それを気付かせてくれたクレンジング。 また なめらかなバームがお肌にのせた瞬間、体温に溶けるようにオイル状に変化し、負担なく素早くメイクを落とせます。 クレンジングをしている感覚を忘れるというか、マッサージクリームや美容液をお肌の上でなじませている感覚。 優雅なローズの香りにも癒されます。 湯舟に浸かりながら、ふーっと癒されるひととき。ついつい浅くなってしまっている呼吸も整えたりして。 クレンジングをする時に私が気をつけている点は、 ☑︎量はたっぷりめに。 ☑︎力の入りにくい中指、薬指を使って素早く優しく落とすこと。 ☑︎皮脂の出やすい額や鼻から落とすこと。乾燥しやすい頬はその次に。 メイクを落とす時間って正直全然好きじゃなくて面倒な時間でしたが、 このクレンジングが洗面所に並んでいるだけでテンションあがり、その時間を楽しんでいる今日この頃です。 インスタグラムの方に手元動画を載せていますのでよかったら見てみてください♪Instagramはこちら。 皆さんもお気に入りのクレンジングはありますか? クレンジングで肌が変わると言っても過言ではないと感じています。 あくまで個人の感想になりますが、ディオールプレステージのクレンジング、気になる方は1度カウンターでサンプルを頂いて使ってみて下さい♪ ちなみに洗顔は3000円くらいのお手頃な物を使っています。 次は同じブランドの洗顔もあわせて使ってみたいなと思っていますので、良かったらまたブログに書こうと思います^ ^最後までご覧頂きありがとうございました。美女組No.164 kanaのブログ
  • 日頃は意識していないような、ひとひねりの質問に回答。オフィシャルな顔から離れた、人間・皆川明に迫る。 Q 朝のコーヒーを飲むカップは?A スティーブ・ハリソンのマグカップ スティーブ・ハリソンはイギリスの陶芸作家。アーツ&サイエンスにて購入 Q 好きな言葉は?A 「口笛吹いて疾走する」長距離レースの前や走っているときに、わざと鼻歌を歌って余裕のあるふりをする。そのやせ我慢をしている感じが好きです。 Q 自分の体で好きなところは?A 親指のつけ根の盛り上がり。 Q 20年後は何をしているでしょうか?A デザイナーを続けているかは不明ですが、好きな絵を描いたり、旅をしていたり。夏だけフィンランドに住むのもよさそう。 Q 好きな香りは?A 線香が多くて、最近は松栄堂の古典的な香りが好きです。朝や帰宅してからの時間にたきます。 いわゆるインセンスよりも本格的な線香を愛用中。一本だけでも清らかな香りが立つ Q 海外に必ず持っていくものは?A アイロンとせっけん。 Q 落ち込んだときの解消法は?A 落ち込むことは、まずないですね。困ったことが起これば、なぜ困るという感情になっているのか考えて、次にどうすれば気分が変わるかを考えて実践します。 Q 五感のうち最も鋭敏なところは?A 触覚。生地は指で記憶します。 Q 最近「いい買い物をした」と思ったものは何ですか?A シトロエンの「2CV」。実は18歳で免許を取って最初に買ったのがこの車でした。30歳まで乗っていましたが、今乗ったらどんな気分だろうと興味が湧いて探したんです。 愛車のシトロエン「2CV」。「これから少しずつ内装に手を加えていければと考えています」 Q 大事にしている時計やジュエリーはありますか?A 40歳くらいのときに、この先もうこの時計だけを巻いていればいいと買ったのが、ドイツのA.ランゲ&ゾーネの「ランゲ1」。当時ベルリンに住んでいたスタッフにヴィンテージを買ってきてもらいました。ジュエリー感覚で買ったのはカランダッシュの限定モデル万年筆。デコラティブですが、牧歌的な木と山羊のモチーフで、ギャップが面白い。 スイス建国の年を記念して作られた万年筆「マッターホルン」。左は「ランゲ1」 Q 好きなおつまみは?A 栃尾のあぶらあげを炙って、少ししょうゆを垂らしたもの。最高においしい。 Q 座右の書と映画は?A ヴィクトール・E・フランクルの『夜と霧』と、ロベルト・ベニーニ監督の『ライフ・イズ・ビューティフル』。 精神分析学者が綴るナチスの強制収容所体験。人間とは何かを問う世界的ロングセラー Q 自分の性格をひと言で言うと?A だらしなくて几帳面。 Q 子どもの頃に夢中だった遊びは?A 保育園時代は泥だんご作り。小学生のときは学童の時間にやっていた卓球。 Q 好きな季節は?A 秋。金木犀(きんもくせい)の香りと駅伝メンバーの選考会の記憶がリンクしています。青春の香りですね。今では懐かしい思い出。 Q タイムマシンに乗れるとしたら、どの時期にワープしたいですか?A イタリアのルネサンス期。人間が今よりももっと内面と交信しているような気がしていて、そこに興味があります。 Q 覚えている原初的な風景は?A 幼い頃に家族でよく行った山梨の四尾連(しびれ)湖で、ボートに寝転んで見上げていた空。 Q 集めているものはありますか?A 花器。ガラスや陶器といろいろな素材、形のものがあります。花に合わせるというより、作家の仕事に惹かれて買います。陶芸家の小前洋子の花瓶に黄色いケイトウを Q 楽器を扱える能力がひとつだけ与えられたなら、どの楽器を扱いたい?A 何ひとつ演奏できないんです(笑)。ピアニストになれるならデザイナーを辞めてもいいくらい、ピアノを弾けるのが理想です。 Q 好きなお酒は?A 山梨で岡本英史さんが作るヴァンナチュールの赤ワイン「ボー・ペイサージュ」。祐天寺のレストランの「マーゴ」で知ったのですが、とてもおいしい。山梨のぶどう畑で岡本さんに話を聞いて、農作物を扱う人の熱心さ、実直さに頭が下がります。 「お酒の中ではワインの『ボー・ペイサージュ』が好きです」 Q 所有しているもので一番の宝物は?A 有元利夫さんの絵。 Q 一度だけ魔法を使えるとしたら?A 空を飛んでみたい。 Q もしデザイナーになっていなかったら、何を生業にしていましたか?A 体育の先生。高校で進学先を決めるとき、デザインの学校に行くか、体育大学に進んで陸上を続けるか、迷いました。 Q 日本を除いて一番好きな国は?A フィンランド。 Q 最も影響を受けたデザイナーは?A 服作りの面でも、生き方も、三宅一生さん。 Q 東京で一番好きな場所は?A 小さい頃に住んでいた蒲田。下町が好き。 >>誰も知らない顔を密着取材!皆川明の「現在疾走形」TOPへ
  •  来年ブランド創設25周年を迎える中、いろいろなプランが同時進行中。まずこの秋から『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』展が始まる。 「東京都現代美術館で、やるべきことは何かと考えました。僕たちは一般的なファッションの方程式とは少し違っていて、たとえばもの作りの継続性、作る人や着る人とのつながりなどを大事にしている。そういうことを伝えたくてタイトルを『つづく』にしました」  会場内でそのコンセプトが最も凝縮された形で現れているのが、愛用者が長年着用してきたミナ ペルホネンの服を展示しているスペース。 「長く着てきた人がずっと綴ってきた記憶と、服を一緒に展示します。それから僕たちが持っているアーカイブの服をお貸し出しし、来場者がそれを身につけて会場を回ることができる、という企画もあります」  定番モチーフのタンバリンを解剖した部屋から始まり、400体近くのアーカイブを見せる部屋、インスピレーションのもとになったものや道具を並べた部屋も必見だ。デザイナーとしての活動は多岐にわたるが、今回は服作りにフォーカスした展示が充実している。 「服作りはまず、生地のイメージから浮かんできます。ふわふわしたさわり心地だけど裏の音はパリパリしているとか。そしてそれを具体化するためには糸、織り、加工をどうするかというプロセスを考えます。同時に形や色が立ち上がってきて、頭の中の箱に入れていき、生地とつなげていく感じです」  生地のチーム、パタンナーなど、おのおののスタッフがそのイメージを共有し、進めていく中でさらにアイデアがあれば取り入れるなどして詰めていく。 「チーム内でアイデアが行き詰まったときは、いろいろなトライアルをするよりも、簡単な方法論で新しいことができるよう考えてみたりするんです」  デザイナーで経営者、もの作りのリーダーでもある。その多彩な能力をこの先の活動でももっと見てみたい。 DAY 1 パリで15年目になる、2020年春夏展示会へ 春夏コレクションの展示会がパリでスタート。モードのお膝元で展示会を始めて15年目。東京よりもスペースが小さいため、すべての新作は並べられないが、毎シーズン熱心に買いつけてくれるバイヤーとも半年ぶりに再会できた。 常宿に近いヴォージュ広場では散歩や読書を 展示会初日にスタッフの夕食を作ってくれたLe Café suédoisのアンヌさん展示会は毎回マレ地区の同じ会場で行うテーマに沿って作ったお菓子やお茶(Rizzoli New York/8,700円)今秋世界同時発売されたミナ ペルホネンのビジュアルブック『ripples』ミナの世界観に共鳴し買いつけてくれる、よき理解者、バイヤーのエミリーさん >>ー密着取材 Day2・3ー
  •  八ヶ岳へ1泊2日で行ってきました。僕が全山登りたいと思っている日本百名山にも選ばれている、八ヶ岳。八ヶ岳を登れば、岩手山、丹沢山、富士山、霧ヶ峰、乗鞍岳、焼岳、霧島山、開聞岳に続いて9座目です。どのルートをたどろうかと調べていると、「八ヶ岳」という名前の山ってないんですね。南北に長い連峰全体のことを八ヶ岳といって、その名前がついたのは八つの峰からできているからとか、“たくさん” という意味からとか、どうやら諸説あるようです。  夏沢峠というところで南八ヶ岳と北八ヶ岳に分かれ、南と北で山の雰囲気が違うそう。南は、険しい岩稜の山。逆に、北は穏やかな森の山。僕が好きなのは険しい山なんですが、今回は悪天候の予報だったので、森の木々が雨風をしのいでくれる北八ヶ岳に。  八ヶ岳は池がたくさんあってきれいだよ、と聞いたのでコースは「白駒池」からスタート。八ヶ岳の池には伝説を持つものがあり、この白駒池には父親の病気を治す代わりに白馬に乗って娘が池に沈んでいったという話をはじめ、いくつもの伝説があるそうですよ。“揚げパンがおいしい”と一緒に山へ行くヘアメイクの小林さんに教えてもらった「高見石小屋」で休憩をして、展望台がある「中山峠」を経て、宿泊予定の山小屋「黒百合ヒュッテ」を目指す3時間半の行程。9時にスタートして、昼過ぎには山小屋に到着してのんびりする予定です。山で泊まる機会がこれまでなく、山小屋に泊まるのも初めて。今までの自分にはなかった山での過ごし方なので、楽しみです。  毎回、晴天に恵まれてきたこの連載ですが、今回は風がすごい! スタート地点の白駒池駐車場では車を降りた途端、寒いくらいの強風。車の陰に隠れて靴を履いたりしていたくらいの風だったけど、不思議なもので登山道に入ってしまえば、急に静かに。樹林帯が守ってくれているんですね。途中休憩した高見石小屋で小屋の方に「中山峠の展望台は風速15mですよ。体をもっていかれるからがんばってね」と教えていただきました。風速15mってどんな感じなんだろう……。「その風速を体験しておけば、今後の登山に自信が持てますよ」とも言っていただいて。展望台で眺めのよさではなく、風の強さを体感する。そんな不安交じりの楽しみがあるのも登山のよさなのかもしれません。1 雨風を遮る木々がない中山展望台。風速15mの世界は、やや強めの台風の中を歩く感じ。あまりの風に、思わず笑いが 2 連載2回目で足に合わせてオーダーした名店「ゴロー」の登山靴。「歩きやすい!」北八ヶ岳の森はコケの森といわれており、なんと500種ものコケが自生している霧が幻想的な白駒池にて3 高見石小屋で名物の揚げパンとコーヒーで休憩。井之脇さんが選んだ揚げパンの味はきなことチーズ  4 黒百合ヒュッテに到着し、荷物を置いて天狗岳を目指す。が、山頂は雨風がひどいようで断念 5・6 激しい雨と風だったが森の中を歩いていると悪天候が嘘のように静か。「霧がかかっていて見晴らしが悪い分下を向いて歩いていました。僕、あまりキノコとかコケとか気がつかないタイプなんですよ。でも、今回はゆっくり休みながら歩いて、ミクロな植物の世界はきれいだな、と思いました」 Profileいのわき かい●俳優。1995年神奈川県・横須賀生まれ。幼い頃から子役として活躍し、日本大学芸術学部では映画を学ぶ。父の影響で登山を始め、日本百名山制覇が目標。今回の八ヶ岳で、9座目。フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ「教場」出演予定。 SOURCE:SPUR 2019年11月号「井之脇海と、山の話」photography: Kazuhiro Shiraishi hair & make-up: Takeharu Kobayashi edit: Tomoko Yanagisawa
  • そのままで着てもニットの上からはおっても"絵になるシャツ"は、冬コーデの救世主! 着こなしの幅を広げ、スタイルを一気に新鮮なムードに導いてくれます。中でも、ポケット付きのCPOジャケット風シャツは、簡単におしゃれが決まるおすすめアイテム。そこで今回は、はおれるCPOジャケット風シャツを使った、30代女子のための着回しコーデをご紹介。ぜひチェックして、毎日のおしゃれを格上げして! 【着回したのはこれ】 はやりのCPOジャケットのようなポケットつきで、ひとくせあるデザイン。スタンドカラーで首もとがすっきりしていて、コートとの相性も抜群。こなれたシルエットで、はおりとしても便利。¥18000/SANYO SHOKAI (エス エッセンシャルズ)  冬のはおれるシャツを詳しく見る 【着回し①】 今季らしいキャメルシャツに、甘めスカートを合わせたカジュアルコーデ ランドリーでお洗濯の日は、いつものスニーカーがぐっとおしゃれに見えるロングタイト×キャメルのシャツで鮮度高めに。まとめ髪にスカーフをターバン風に巻けば、頭から足まで手抜き感なし! シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥29000/ウエスト(ブルーバード ブ ルバード) スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 靴¥12000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) [男性]カーディガン¥37000・シャツ¥27000/ビショップ(アンフィル) パンツ¥39000/エイトン青山(エイトン) ニット帽¥11500/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥28000/ニューバランス ジャパンお客様相談室 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し②】 ブラウンシャツ×白スカートなら、柔和で女らしい雰囲気に 今期らしいブラウンシャツは、白スカートを合わせると抜け感のある好感度スタイルに。トップスが重すぎない赤みベーシュなら、柔和な印象もキープ。スカーフで顔まわりを盛り上げれば、ネックレス&ピアスなしでも寂し気な印象にならない。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン 靴¥48000(ペリーコ)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し③】 チアフルニット×プリーツスカートを、こっくり色シャツで上手に大人らしく 両胸のポケットが特徴的なCPOジャケット風シャツは、はおりとしても使いやすく、"なんか物足りない日"はもちろん、こんなふうに明るい色のトップスをほどほどに落ち着かせたいときにも活躍。ボトムはチェックのプリーツスカートできちんと感と女らしさをアップ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/アマン(エレメ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し④】 モックネックニット×はおりシャツなら、旬なバランスに即シフト ブラウンニットに同色系はおりシャツを重ねれば、今どきなグラデーションの完成。美脚で知られるセオリーのパンツも、太めでリラックス。華やかさ足しに、バッグにスカーフをつけたのもポイント。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュロンドン) パンツ¥34000/セオリー 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) ピアス¥23000/デ・プレ(エレナ ローナー) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し⑤】 簡単にキマるブラウンワントーンは、小物で女らしさをプラスして 忙しい朝は、考えなくてもおしゃれがキマるブラウンワントーンがお役立ち。濃茶でも男クサくならないように、波形パンプスやスカーフで甘さをひと盛りして。バッグにスカーフをつけて、華やかさもキープ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKA(Iマッキントッシュロンドン) パンツ¥22000/アンタイトル エッセンシャ ルクルー ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バッグ¥65000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し⑥】 シャツ×プリーツスカートは、ブラウンとチェックで落ち着いたムードに 今季らしいカラー&柄で、定番スタイルを今っぽく格上げ。足もとは赤みブラウンのショートブーツで、女っぽい&冬らしい雰囲気に。ブルーストールは、さわやかさ足しにも、体温調節にも一役。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ストール¥32000(ファリエロサルティ)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る(12/10公開) 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 
  • 日々たくさんの名品に触れる審美眼に注目。マリソル世代のおしゃれプロが自分のために選び抜いたアイテムを見せてくれました!■エディター 塚田有紀子さん洋服は手堅くマイ定番をアップデート。上質な小物を投入してときめき度UP 「すっきりとしたシャープなVネックとAラインで、一枚でぐっときれいめに見えるシルエット。軽くて今っぽいボンディング素材で、これいい! と購入」。コート¥48,000/ebure 「このブランドの小物が最近気になっています。どれもトレンドを問わずスマートでスタイルがあって、さりげないけど全身の完成度が上がる。このバッグも長く使えそう」。バッグ¥139,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 「毎年大ヒット連発の、このブランドのローゲージニットシリーズ。今季はゆるっとロング丈の2 枚を色違いで買い足しました」。(右)カーディガン¥36,000・(左)タートルニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)   「長年ずっと欲しかったアイテムを、今年こそ入手。22金のコクのあるゴールドと薄いハートの連なりで、甘すぎず本当に可愛い!」 ネックレス(YG)¥246,000〜/エムアッシュテ(マリーエレーヌ  ドゥ タイヤック) 「以前から愛用している日本ブランド。今シーズンはすそのラウンドカットに惹かれて、このスカートをチョイス。しっかりしたネイビーのウール素材なのにコンサバすぎに見えない、さすがのバランス!」スカート¥29,000/UTS PR(ジェーン スミス)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美
関連キーワード

RECOMMEND