CHANELアフタヌーンティー♡フォーシーズンズホテル

@BAILA

昨日は「即位礼正殿の儀」でしたね❣️

私はテレビで拝見しましたが、皇后雅子さまの十二単姿にうっとり...✨

とっても素敵でした

今年限りの祝日ということで、天皇陛下の即位宣言をテレビで見た後は、大学のお友達とアフタヌーンティーへ

_

2019年10月15日から11月30日まで実施している、CHANELとフォーシーズンズホテル丸の内 東京とのコラボレーションアフタヌーンティー

前回はJIMMY CHOOとのコラボの際に行って大満足だったので、今回のCHANELコラボも胸が高まります

▶︎▶︎ JIMMY CHOOアフタヌーンティーの記事はこちら

シャネルの人気フレグランス「ガブリエル シャネル」をイメージした国内初のアフタヌーンティー✨

なんと、こちらのミニボトルがプレゼントで付くんです ❣️

プレゼント付きアフタヌーンティーは中々ないので一気に特別感が

なんと...メニューも凄いんです

「フォアグラ」「トリュフ」「キャビア」といった高級食材を使ったセイボリーが堪能できます❣️

世界3大珍味のすべてが出てくるアフタヌーンティーなんて初めてかもです...

憧れの「ガブリエル シャネル」の世界観を表現しているスイーツたち

4つの白い花々の香りから成る「ガブリエル シャネル」をイメージし、ホワイトをベースとしたラグジュアリーなビジュアルに✨

みんなで可愛い〜❣️の連発でした

味も見た目も繊細で華やかなおかげで、飽きずに完食❣️

食欲の秋、恐るべしです 笑

_

前回の経験を活かして、今回は予約の際に壁側の席を希望しました☎️

窓側だと逆光になってしまうので、壁側の方がお写真が映えるのでおすすめです

いかがでしょうか?✨

11月いっぱいまでなので、ぜひ行ってみてくださいね

▶︎▶︎instagramはこちら
関連記事
  • 名品が私に教えてくれること。第一回目は、憧れのシャネル。この連載と共に、その先の自分自身のStyleの輪郭が色濃くなっていけたらと願っております。 月日の経過によって知性とエレガンスはより深みが増すと思っています。 歳を重ねることの素敵さ。マイナスよりむしろプラスだと感じていたい。 まだまだ50代は進化の過程です。 エクラ読者の方々と共にファッションってやっぱりいいな、オシャレするって楽しいなと思える高揚感を共有できたら幸いです♡ 是非、エッセイの方も合わせてご一読下さいね。
  • 前回からスタートした、バイヤーが惚れこんでいる人気ブランドとクオリティの高いアイテムを徹底的に取材する、「BRAND feature」。 第2回は、バイヤーmiyajiが惚れこんでいる、2017年秋冬からスタートした靴ブランド”LAURENCE(ロランス)”。代表でありデザイナーの森謙介さんに、スタートして2年という速さで、人気セレクトショップでも大人に女性に支持される理由を取材しました。   整然と美しいアトリエで語るデザイナーの森謙介さん。   「ロランス」をはじめたきっかけ   もともとセレクトショップでメンズのバイヤーをしていて、海外でコレクションブランドから素材までさまざまなアイテムの買い付けをしていました。そこから独立して、2010年から7年間、レディースシューズブランドの立ち上げに携わり、その後、2017年秋冬のコレクションから自身のブランドである「ロランス」がスタートしました。   海外での買い付けなどを通じて、靴を買ったときの高揚感や、所有欲を満たすドメスティックブランドが、日本ではまだまだ少ないのでは?と感じました。世界に誇れる日本のものづくりを追求しながら、同時に手にした時に高揚感を得られる靴をつくっていきたい、その様に感じたことがきっかけです。   手にするだけで心が踊る愛らしい赤い「BEACH」。   ブランドの名前の由来   嘘でもなんでもなく、ふと天から降りてきたんです(笑)。あとから調べてみたら、『LAURENCE ANYWAYS』という人間の内面の美しさを描いたフランス映画があり、物語で描かれているような、心の美しさを大切に考えるスタイルある女性に愛されることを願い、デザインしています。   「ロランス」の一番のこだわり   デコラティブな装飾性はなく、カットやライン、素材など、男性デザイナーならではの細部にこだわったデザインが特徴です。以前は、レディースシューズもフェミニンなものが主流でしたが、最近はメンズライクな装いも定着し、クオリティコンシャスで、しっかりとしたものづくりが評価されるようになってきました。時代性はもちろん意識しますが、トレンドに流されないスタイルのあるものを作っていきたいですね。購入した方に長く大切に履いていただけるように、その様なイメージです。「シルエットを操る靴」を最も大切なテーマにしていて、履いた足元、立ち姿まで美しく見えるのが一番のこだわりですね。   こちらは、この春新作のポインテッドスクエアの木型で仕上げた、タッセルフラットミュール『BEACH』です。 端正な表情が印象的なホワイトの「BEACH 」。   こういうスリッパタイプの靴は、かかとがついてこないことが多いのですが、これは甲の部分を深くし、後ろまでカットラインを伸ばしているので、驚くべき履き心地なんです。サイド部分を見ていただくと、アッパーのカットラインとヒールがつながっているように見えるので、造形のバランスが美しく、足もちゃんとついてくるので歩き姿もエレガントです。また、タッセル部分も、剣先のような切りっぱなしのものが主流ですが、革を二重にししてハサミを入れることで、先を丸くフェミニンなディテールに仕上げているところも特徴です。 クラシックエレガンスを感じる一足。 トレンド感あるスクエアトゥは、つま先を圧迫せず歩きやすい。 アッパーからヒールへ繋がるカットライン。 大人可愛いタッセル。   ロランス『BEACH』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3606340235FS?aid=mg_article_uchiyama     ベストセラーのパンプスの魅力   足当たりのとても柔らかい山羊革を使用してます。4センチヒールって、ややコンサバになりがちですが、ヒールに横幅をもたせ、ヒール内側に空間アーチをデザインすることで、ベーシックになりすぎない抜け感を演出しています。見た目はスッキリとしていながら、リフト面を大きく、チャンキーヒールと同じぐらいの安定感と、ロランス独自の足裏全体に沿う、木型から生まれる包み込むような履き心地が魅力の一足です。 ほどよいモード味を備えたプレーンパンプス。 キッドスムース革特有のシボ感がモダン。 歩いても疲れない横幅のあるオリジナルヒール。   深い履き口と白と黒のデザインのこだわり   今のトレンドの服は、今までのプレーンなパンプスだときれいすぎてバランスが取りにくい。でもこの深いカットのデザインなら、オンにも履けるし、オフにも履ける思います。例えば、トレンドのワイドパンツとかにも合いますよね。 幅広いシーンに活躍する万能の2足。   色は白と黒です。白いパンプスは汚れやすいし、足元だけ浮くのでは?と敬遠されがちですが、アイボリー調のキッドスムースは、洋服ともなじみ、スタイリングに溶け込みます。つるっとしたレザーだと授業参観ぽくなってしまうので、適度なシボ感のあるキッドスムースレザーは最適です。程よいモード味もありながら、これなら冠婚葬祭にも使えますよ。   ロランス『MOCK ARCH 40』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3606320135FS/?aid=mg_article_uchiyama   サンダルも履きやすいと評判   マニアックな話ですが、普通のレディスシューズは、シンプルに吊り込まれた靴が一般的。が、これはメンズのシューズのように張り出し感がり、底面にボリュームが生まれ、表情豊かに見えるのが特徴です。ステッチも普通の縫い方ではなく、拝みのステッチを採用しました。革を中底に巻き巻み、その後ミシンで中底まで縫うので、独特のぷっくり感が出ているでしょう?また、ヒールも本革を重ね高級感が際立ちます。しかも、このソールは、独自に開発したロランスオリジナルのハイブリットソールで、濡れた路面も歩けるし、滑らないんです。目に見える部分は本革でクラス感を演出し、ソールは機能性を考えて合成底にするなど、理にかなった機能美を心がけてます。 こだわり部分を熱く語る森さん。靴への愛情が溢れて。   中底がきれいに巻き込んだソールの美しさに注目。   こだわり部分を語ると多すぎて、キリがないのですが、さらにもうひとつ(笑)。ブランドの刻印を足の乗るところににプリントする場合、多くは中底に革を巻き込む段階で歪んでしまうので、後からブランド名を刻印した別のパーツをのせることが多いのですが、ウチは高い技術を持つ職人さんに手掛けてもらっているので、最初からブランド名を刻印した革を巻き込み様にしています。サンダルは素足ですので、中敷きにステッチを施さず、足当たりからくる心地よさを大切に考えています。 細部のつくりにこだわったサンダルは気品が宿る。   カジュアルなフットベットサンダルもエレガント   こちらは、最高級のベビーカーフを使用し、フットベッド全体もスムースレザーで包んだとてもリュクスな一足です。パンプス同様に白でもアイボリー調なのでなじみやすく履きやすい。コバ部分にはゴールドのラインを職人技で施しアクセントにしています。足裏に触れるフッドべッドは、柔らかいスムースレザーで包んでおり、履き心地も抜群。どの角度から見ても美しく、カジュアルなデザインですがとてもエレガントで、高級感を感じていただけると思い増す。ソールは前部分を2センチ、かかと部分を4センチと緩やかな傾斜をつけているので、歩きやすく、適度なボリューム感は、その対比から足も細くきれいに映し出します。 黒のソールがアイボリーを品よく引き立てて。   4センチのヒール高がスタイルを美しく見せる鍵に。   さりげなく配したゴールドのラインがお洒落のアクセント。   靴下を履けばオールシーズン活躍してくれる便利サンダル。   上品なベージュ色のストラップはきれいな型押しレザーで。   ロランス『FB CROSS SANDAL』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3409930002FS/?aid=mg_article_uchiyama     メイド・イン・ジャパンのこだわり   LAURENCEの靴はすべて東京の工場で、職人に手によって作られます。ロランスのクオリティを満たす、細部にこだわった靴をつくれる職人はごくわずかなのが現状です。その様なすばらしい職人に「ロランスの靴を作っている」と誇りを持っていただけるようなブランドに成長させることが私の使命です。モデル数をたくさん増やすのではなく、1点1点の完成度を高めて本当によいものを作っていきたいと思います。 どちらも長く愛せるエレガントなベーシックカラー。   親指ストラップのヌーディなデザインも安定感抜群。   白いステッチをアクセントにした実用美を兼ねたデザイン。   カジュアルなサンダルなのにこんなにもエレガント顔。   ななめにカットした甲のストラップが美脚に見える秘密。   ロランス『TERRANEA 15』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3606360135FS/?aid=mg_article_uchiyama     トレンドではなくスタイルを大切に考えます。 スタイルとは様式ですので、作法や文化などを大切な要素に、これからも現代女性にふさわしい靴を真摯に手がけていきたいと思います。(森謙介さん談)   LAURENCE (ロランス)2020年春夏コレクションをチェック↓ https://flagshop.jp/fs/shop/r/r24696/?aid=mg_article_uchiyama       撮影/吉岡真理 文/土橋育子 構成/内山しのぶ        
  • 次の韓国旅は、街の喧騒を離れてヒーリングスポットへ!ホテル滞在を存分に楽しんでみる、大人ならではの旅の時間をぜひ。パラダイスシティ、シメール内のレストランにて仁川にできたパラダイスシティは、カジノがあり、映画大賞の授賞式が開催されるなど、きらびやかなイメージのホテルリゾート。ここには、メニュー豊富なスパはもちろん、敷地内に「シメール」というアクアスパゾーンがあり、その中に、これ以上美しいチムチルバンは見たことがない「チムジルスパ」も。汗蒸幕、アメジストルームや塩サウナなど、はしごしきれない!金土、祝日の前日は24時間営業というのもさすが。カルビタンなどが人気のレストランもあるので1日中楽しめる、まさにホカンスにうってつけの場所でした。プールエリアにはループスライドやトルネードスライドもあるかと思えば、水上ヨガ、アクアズンバ、エッセンシャルオイルを使ったアロマヨガなどのクラスもあり好評だそう。 また、客室にはホテル内でアートツアーができるアートツアーマップも用意されていて、草間彌生、KAWS、アレッサンドロ・メンディーニなど37の作品を巡ることができます。すべてのフロアに韓国のアーティストの作品も展示されているなど、興味深く散策にうってつけです。朝食ビュッフェのクロワッサンなどもとっても美味。仁川空港までシャトルバスがあるので便利です。 次に向かったのが、ソウルに住む人々の癒しの場となっている川、漢江を見下ろす高台のホテル、ビスタウォーカーヒル。つい数日前にミシュランの授賞式が行われるなど、感度の高いファンにも親しまれています。特筆すべきは、ソウル大学病院とSKテレコムが共同設立した「ヘルスコネクト」が運営しているウェルネスクラブ。デイプログラムもありますが、2泊3日のウェルネスパッケージなら、サウナやプール、フィットネス施設、景色の良い足湯(温泉!)もあるテラスの庭園スカイヤード、ラウンジが利用可能。体の状態を数値化してチェックした後に、スリングというストレッチ器具や、効果の高いマッサージ機ウィンバック(高周波の電流で体の深部組織の温度を上げ筋肉をほぐして柔軟性も高める)、ヴァルモンのスキンケアを使ったスパ、水の浮力を生かしたセラピーのワツまで揃っている本格派なのです。 我らがSHIHOさんも訪れるというウェルネスクラブ。今回はホテルの裏にある山でのヨガに参加しました。トレーナーさんも、片言の日本語でもフレンドリーで楽しく、自分の体と向き合うひとり旅もいいな、と思いました。さらに気分が上がるのが、3年まえにリニューアルしたという、明るくて、白とブルー、グレーを基調にしたシンプルモダンなインテリアが素敵すぎる客室!アメニティもオーガニックにこだわった韓国のもの。グレージュのレトロなデザインの除菌ボックスにグラス類が収納されていたり、スリッパもふかふか、細かいワッフルのバスローブなど、ずみずみまで洒落ていて感激でした。ベットの寝心地ももちろんすこぶる良いです! そして今回、ソウルの観光公社でいただいた、大邱に本社がある、知る人ぞ知る韓方&発酵を生かしたスキンケアやヘアケアブランド、ハヌルホスのアメニティセットとバスパウダーがホテルで大活躍。バスパウダーは韓方アロマ入浴剤で、肌の保湿と循環と活性効果があるそうで、陳皮、生姜、当帰、米ぬか、ハトムギなどがたっぷり。最新の内装のホテルで、スパの韓方バスを再現でき、ゆったりした気分で過ごせました。ソウルや東京にもショップがあるのでぜひです。ビスタウォーカーヒルの客室パラダイスシティ、シメールチムチルバンとえいば、お米のドリンク、シッケ。シメールにて他の画像を見るパラダイスシティビスタウォーカーヒルウェルネスクラブ韓国観光公社撮影&文/桂まり 取材協力/韓国観光公社
  • この冬、まず手に入れたい6タイプのトレンドニット。一枚で旬な気分を味わえるニットの魅力を最大限に引き出すほめられコーデをお届け!#01 ゆるニット×シャツ 身幅広めのゆったりしたニットからシャツの襟や袖をのぞかせて。小さな面積で主張する「白」がコーデをグッと〝今〞に引き寄せる。ニットとシャツのレイヤード人気が今季、再燃。ボリュームあるタートルニットからチラリとのぞかせたシャツ襟と折り返したすその「小さな白」が、コーディネートにリズムをもたらす。ニット×プリーツスカートの鉄板コーデもフレッシュな印象に。 ニット¥34,000/モールド(チノ) シャツ¥32,000(ドゥロワー)・バッグ¥94,000(ワンドラー)/ドゥロワー 六本木店 スカート¥98,000/ebure ピアス¥23,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) 靴¥154,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) #02 タートルニット×きれい色スカート 体に自然に沿う薄手タートルにはきれい色スカートが好相性。グレー×淡ブルーのくすみトーンで全身の印象を洗練させて。カシミア100%の柔らかな風合いで体をきれいに演出する薄手のタートルニット。厚みのある淡ブルーのスカートにインしてメリハリを。ロングブーツでトレンド感も。 ニット¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) スカート¥115,000・手に持ったジャケット¥180,000/マディソンブルー イヤリング¥16,000/アッシュ・ペー・フランス(デルフィ-ヌ・シャルロット・パルモンティエ) バッグ¥59,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥202,000/ジミー チュウ#03 モヘアニット×ボリュームアクセ ニュアンスたっぷりのモヘアニットに、つや消しのゴールドピアスを。丸いプレートの硬質感でさりげなくモダンに。バックが深くV字にあいたモヘアニットは、ベーシックなブラウンだからこそ上品な印象に。耳もとに存在感のあるデザインのピアスを添えて、女らしさを今どきに更新。足首の見える丈のデニムとカラーローファーで抜けを作って。 ニット¥38,000/カオス丸の内(カオス) デニム¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥22,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バッグ¥500,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥85,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) #04 ニットカーディガン×ボウタイブラウス オフホワイトのケーブルニットカーデ。ざっくりした編み地のインにしなやかなボウタイブラウスをのぞかせ新鮮MIXコーデが完成。カジュアルな印象の強い、大きな編み地のアランニットカーディガン。同系色のボウタイブラウスの上からふわりとはおるだけで、エフォートレスなムードをまとった柔らかな女らしさにつながって。全身を淡いトーンでまとめると、コーディネートがより洗練。 カーディガン¥26,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥59,000/マディソンブルー バッグ¥158,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) #05 ボリュームニット×カラーパンツ 袖にボリュームをもたせた黒のタートルニット。ぱっきりした色のパンツをきかせて一歩先を行くシンプルスタイルに。 たっぷりした袖のボリュームと大胆な前後差デザインで、ベーシックながら主役級の存在感をもつ黒ニット。手持ちのボトムとももちろん合うけれど、ニットに負けないパープルのセンタープレスパンツを投入して、極上ワン・ツーコーデを堪能。ゆとりあるシルエットが大人の余裕も醸し出してくれる。 ニット¥59,000/ADORE パンツ¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥14,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) #06 カラーニット×チェックパンツ 発色のきれいなカラーニットも今季取り入れたい一枚。ハウンドトゥース柄のワイドパンツを女っぷり高く仕上げて。注目のカラーニットは、肌映りが絶妙にきれいなパープルをセレクト。ベージュベースにブラウンやグリーンの入ったチェック柄のパンツを、とびきり女っぽく、遊び心あるスタイルに! スエード素材のブラウン小物で全身を引き締めるのも忘れずに。 ニット¥36,000/ストローラーPR(ラシュモン) パンツ¥53,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥25,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥57,000/アパルトモン 神戸店(ヘリュー) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/村山佳世子 モデル/ブレンダ
  • エクラ編集部のおすすめ情報をお届けします!とても美味しく元気になれる梅干しをいただきました。ふっくらと大粒で、ほのかな甘みと豊かな香り。師走の疲れた体に染み渡ります。 完熟南高梅を、あまちゃづる抽出エキスを加えた調味液に漬け込むことで生まれた、まろやかな味わい。 あまちゃづるというのは、高麗人参と同じ健康成分を持つと言われているツル科の植物で、その名の通り、葉を噛むとほんのり甘味があるのだとか。 一粒ずつお行儀良く詰められた上品なパッケージには、プリンスホテルのマークが。そう、こちらはプリンスホテルセレクトの梅干しなのだそうです。お祝いの贈り物にも、年末年始のご挨拶にも喜ばれること間違いなし。ザ・プリンス パークタワー東京、品川プリンスホテルなどのほか、プリンスホテルオンラインショップでも購入できます。 年末に向けてもうひとふんばり!というアラフィー世代の皆様とご家族にも是非。(編集M岡)紀州南高梅 あまちゃづる 10粒入り¥3780(税込) ▶購入はこちら
  • 女っぽさを楽しみたいけど、あからさまに甘いコーデは苦手。そんな40代におすすめしたいのが、ふわふわニットやとろみ素材を使った「やわらかなグレー」コーデ!大人のフェミニンにやわらかグレー のすすめ 質感は抜群に女らしいのに色自体がクールなので甘すぎず上品。この絶妙なバランスが"大人のフェミニン"に効く!  A.RAISED WOOL COAT【起毛コート】 旬のオーバーサイズながら、ノーカラーとふわっとした起毛素材のおかげで何と合わせても女らしく コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) B.SHAGGY KNIT【シャギーニット】 毛足の長いシャギーニットのふわふわ感で、さりげない"大人の可愛げ"を演出 カーディガン¥52,000/カオス丸の内(カオス)C.SILK BLOUSE【シルクブラウス】 今季注目のボウタイブラウス。濃いめのグレーならフェミニンさとともにハンサムなムードも備わる ブラウス¥46,000/トレメッツォ(バグッタ)D.TOROMI SKIRT【とろみスカート】 たっぷりとしたとろみ素材を使った女らしく華やかなスカートも、グレーなら落ち着いた印象に スカート¥38,000/ebure RAISED WOOL COAT【起毛コート】 素材のよさがきわだつライトグレーの起毛コートで、さりげない女らしさをまとって袖の丸みのあるシルエットも女らしい、軽やかにはおれる一枚仕立てのウールコート。ほどよくムラのある杢調の生地なのでグレーコートにありがちなのっぺり感がなく、シンプルにはおるだけでしゃれた雰囲気に。×白コーデで明るく柔らかな女らしさを堪能したい。 コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥15,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) スカート¥23,000/エストネーション(エストネーション) バッグ¥329,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ピアス¥23,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) SHAGGY KNIT【シャギーニット】 ふわふわのニットに甘さがあるから、あえてコーデは辛口に。理想は思わず目が行く"かっこいい"フェミニン カシミアを100%使ったカーディガンは、一枚でも存在感抜群。上質なふわふわ感を引き立てるため、あえてコーデはダークトーンでクールに。色や柄ではなく"質感"で女っぽく魅せて。カーディガン¥52,000/カオス丸の内(カオス)  ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥29,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) リング¥210,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) 椅子にかけたストール¥62,000/マルティニーク丸ノ内(ジョンストンズ×マルティニーク) ブーツ¥200,000/ジミー チュウ TOROMI SKIRT【とろみスカート】 ほどよくツヤのあるグレーが、定番のニット×スカートコーデを少しだけドラマティックに演出たっぷりとしたとろみスカートの甘さをグレーがほどよくセーブ。日常でも使いやすい落ち着きのある華やかさに。 フレアスカート¥38,000/ebure ニット¥76,000(エブール フォー ロンハーマン)・ピアス¥40,000(ソフィー ブハイ)/ロンハーマン シャツ¥24,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンプス¥88,000/ジミー チュウ サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥10,000・ブレスレット¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) SILK BLOUSE【シルクブラウス】 レディなイメージのボウタイブラウスも、グレーなら甘すぎずコンサバすぎず、ちょうどいい女らしさにフェミニンだけどアラフォーが着ると時にクラシカルになりすぎるボウタイブラウス。こんな濃いめのグレーなら、ほどよく辛さがありどこかモダンな雰囲気に。コーデもきれいめより、ややカジュアルにくずすのがおすすめ。 ブラウス¥46,000/トレメッツォ(バグッタ) カーディガン¥38,000/ショールーム  セッション(アダワス) パンツ¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) バッグ¥220,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  六本木店(ヘイワード) イヤリング¥9,000・ブレスレット¥8,000/プラージュ 代官山店(スーザン カプラン) リング¥148,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/佐々木貞江 スタイリスト/松村純子 モデル/ブレンダ
  • アラフォーメイクは「ツヤ感」が命!ということで、今、メイク道具を見直しています^^正直なところ、あまりメイクに興味のない私ですが、 アラフォーのメイクは「ツヤ感」=「生命力」を感じさせることが大事! ということを聞きまして、メイク道具を見直すことに。 その中で、真っ先に買い換えたのが・・・ 「チーク!」購入したのは、 CHANEL ジュコントゥラスト (170 Rose Glacier) 自然な頬の赤みだけでなく、 上品なツヤと輝きを加えてくれるので、 とっても気に入りました❤︎ 包装も素敵で、テンション上がりますね^^ (赤いお花がついてるのは、クリスマスだから??)【CHANEL】チーク ジュコントラスト>>【白河晃子インスタグラム】暮らしに合わせて、仕事をつくる>>美女組No.145 白河晃子のブログ
  • 進化が著しい渋谷の街に、またまた見逃せないスポットが誕生。CHANEL(シャネル)のスノードームが、渋谷駅東口地下広場に12月9日から25日まで現れます。そう、今話題の渋谷スクランブルスクエアの東棟地下1階へとつながるエリアに、こんなファンタジックな空間が!白銀の木立に囲まれた大きなスノードーム。その中にある雪をまとったオブジェ、なにやら見覚えがある……と思ったあなた、さすがです!「シャネル N°5」、「チャンス」、「ガブリエル」、「アリュール オム」といった、シャネルのフレグランスのアイコニックなボトルたちが出迎えてくれます。ここはフォトスポットとして賑わうこと間違いなし。渋谷駅周辺では「シャネル N°5」のビジュアルがすでにあちこちをジャック!大型ビジョンでのムービーも、ホリデイシーズンの気分をますます盛り上げています。松屋銀座の壁面や都内のバス停にも、このロマンティックなビジュアルが続々現れるそうなので、どうぞお楽しみに!シャネルの公式サイトはこちら
関連キーワード

RECOMMEND