履き心地にもうっとり…11月号の付録で秋めく通勤コーデ。

@BAILA


こんにちは!

バイラーズの臼居実優です。


気が付けば10月も残りわずかですね…
みなさんはもうタンスの中の衣替えはされましたか?

街中もすっかり秋色に染まっていますね^^

先日、11月号の付録のタイツをニットワンピに合わせて
いっきに秋コーデに変身してみました!

_

One piece:FRAMeWORK
Jacket:LOVELESS
Tights:BAILA11月号付録
Shoes:Le Talon
Bag:LONGCHAMP

この日はキャメルのニットワンピに合わせて。
どんなコーディネートもおしゃれに決めてくれるこのタイツのカラーは“ブラウニーグレー”

流石、人気スタイリストの百々千春さん監修だけあって、なんとも絶妙なカラーです。

付録の一枚だけじゃ足りません!!

そして、なんといってもこのタイツ…
履き心地がものすごくいい!!!!

足をタイツに通した瞬間、シルクのようななめらかなさにうっとり。
お腹回りも締め付けもなく快適!!!
え、これ本当に付録?付録でいいの…?と感動。

実はこちらのタイツレポ、履く前まではカラー押しで書こうと思っていたのですが
はいた瞬間のこのうっとり感に感動して履き心地押しにシフト。

写真で伝わらないのが悔やまれますが、
今月号のBAILA、売り切れてるコンビニもあるみたいなので前に早めにGETしてくださいね^^
(書店だとまだありますね♪)


ちなみに、ジャケットを脱ぐとこんな感じでした。

_


しなやかに体にフィットしてくれるリブ素材のニットワンピは動きやすくて通勤に楽チン。


スニーカーに合わせてオフでも楽しめて、着回し抜群です。

ウエストにリボンでマークつけれるのもスタイルアップできて優秀です♡

上半身アップ↓↓

_


まだライダース早いかな~?と思ったけど、
夜は冷え込むので問題なかったです。

季節の変わり目、風邪ひきやすいので皆さんお気を付けください。


インスタも更新してます( ◜ᴗ◝)↓↓

https://www.instagram.com/mitan523u

質問やBlogに書いてほしいことがございましたら、
お気軽にコメントやDMいただけたら嬉しいです^^



関連記事
  • 愛に満ちたエンゲージ&マリッジリングは、目に留まるたびに二人だけの物語を紡ぐものであってほしい。今回は、世界中の人々から愛され続けるカルティエのリングをご紹介します。 Cartier【カルティエ】 王室、セレブリティをはじめ、世界中の恋人たちの手もとで輝き続ける伝統あるメゾン。洗練のデザインは、永遠の愛の証にふさわしい。(モデル着用)リング「1895 ソリテール」(Pt×ダイヤモンド0.5ct〜)¥947400〜/カルティエ カスタマー サービスセンター  (モデル)ダイヤモンドの純粋な美しさを満喫するシンプルなソリテールリング。シャンクまでまばゆい輝きに満ちて。リング「1895 ソリテール」(Pt×ダイヤモンド0.5ct〜)¥947400〜/カルティエ カスタマー サービスセンター トップス(オーダー)¥139000/マグノリア・ホワイト 表参道(Costarellos) ヘッドアクセ(レンタル)¥16000/ミラー ミラー 丸の内(ミラー ミラー)  (上から)クッションカットのダイヤモンドをマイクロパヴェで囲み、品格と華やぎを。「デスティネ」(Pt×ダイヤモンド0.5ct〜)¥974900〜・花びらのように優美な曲線が女性らしい。「バレリーナ」(Pt×ダイヤモンド0.23ct〜)¥459400〜/カルティエ カスタマー サービスセンター (上から)1895年以来受け継がれてきた、クラシカルなソリテールの名品。「1895 ソリテール」(YG×ダイヤモンド0.23ct〜)¥289400〜・ロゴを刻印したウエディングバンドに、フェミニンな丸みを持つ新作が。「C ドゥ カルティエ」(PG×ダイヤモンド0.02ct)¥146000/カルティエ カスタマー サービスセンター 撮影/中野佑美(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/森絵梨佳、比留川游 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 撮影協力/ŒUVRE ※BAILA2019年12月号掲載
  • 友人と代官山で過ごした休日コーデ やっぱりブラウンが気になります。 コートは今季愛用中のCPOジャケットをこのオーバーサイズとカジュアルな感じが一気に今年っぽさを加えてくれます。カジュアル×大人可愛いのミックスコーデ♡ ✔︎item コート:FRAY.ID(フレイアイディー) ワンピース:LILI MEEK(リリミーク) バッグ:Saint Laurent(サンローラン) ワンピースはラップデザインになっていてシンプルすぎないところが好み♡ブラウンの色味もまろやかで大人可愛い+しっかり長めの丈が今っぽい!(身長160cmでこの丈感です)前後ろ反対に着れるので雰囲気をがらりと変えるのにもおすすめのイチオシワンピースです また更新します☺︎ instagram
  • 最近ぐっと冷え込む季節になってきましたね。 冬と言ったらお風呂! 1日の締めくくりに、極上のリラックスタイムを過ごしたい。 今回、baila編集部からご紹介頂いたdear mayukoのバスアイテムが素敵なのでご紹介しますね! かわい〜❤️ まず届いた時、このふかふかのクッションはなんぞや? と思いました。 早速説明を読みながら、 使ってみました!  バスピロー s  ふわふわモチモチのバスピロー。 今まで使ったことなかったので、 どうなんだろう?とワクワクしながら使ってみました。 いつもお風呂でテレビを見ながらゆったーり過ごしたい私にぴったり!なんと!最高じゃないか! 伸びの良いストレッチ素材なので、 首にピッタリとフィットします。 そしてすぐ乾く。 毎日使お〜♬ そしてこちらの、  ヘアオイル (50ml) ドライヤーの熱からも守る、洗い流さないオイルタイプのヘアトリートメント。 5つの天然オイル(アルガン、ツバキ、ホホバ、ブドウ種子、スクワラン)が髪に潤いとツヤを与え、ヘアカラーの退色を防いでくれるそう! そして何よりも、 とっても良い香りで癒される〜! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 とろーりとしてるけど、さらりと固くない肌触り。  バスミルク (20ml) なめらかで柔らかくてとても良い香りのバスミルク。 まさに、全身がシルクに纏われる喜び。 肌を優しく包み込んでくれて、 最高のリラックスタイムを満喫できます。 →dear mayukoとは? バスタイムをもっともっと充実させたいあなたへ。 とてもおすすめです!
  • 冬になると気になる「乾燥」。 今年は例年と比べて暖かい気候が続きますが、乾燥の波は例年通りやってきたなと肌で感じる今日この頃。肌や髪など、それぞれのパーツをしっかりと保湿して冬も万全の自分でいたいですよね。 今回は、冬の乾燥対策として投入したヘアオイルについてご紹介します。 “一生モノのキレイをつくる” をコンセプトに、繭(まゆ)から抽出した天然のたんぱく質を使ったスキンケアやボディケアを提案する、ライフスタイルブランド。それが、dear mayuko(ディアマユコ)。 品質はもちろんのことニュートラルなデザインは贈り物にもぴったりです。 dear mayukoのヘアオイルは、言わゆる髪の毛専用の洗い流さないトリートメント。 ヘアオイルというと、オイルでベタベタになるイメージがあるかと思いますが、dear mayukoのヘアオイルはとっても軽いテクスチャー。 手に取った時は、一瞬ジェルのような質感で手の温度でオイルへと変化する…そんなジェルとオイルの良いとこ取りです。フローラル系のやさしい香りにも癒されます。 dear mayukoのヘアオイルで個人的にお気に入りポイントが3つ。 1. 髪のダメージを補修 繭(まゆ)から抽出した”ピュアセリシン TM”という成分をメインに作られているこのヘアオイルは、髪の保湿だけではなくキューティクルや内部補修効果が。痛んだ髪もやわらくてツヤのある髪にしてくれます。 2. ヘアカラーの色持ちをよくしてくれる 1で出てきた”ピュアセリシン TM”は、髪のダメージ補修以外にも、ヘアカラーの色持ちにも効果があるのだとか。髪がすぐ明るくなってしまう私としてはとっても嬉しいポイント。 3. 静電気予防にも効果あり これからの季節、寒くなり空気が乾燥し始めると発生する静電気。髪に静電気が起きると地味に不快ですよね・・。それだけではなく切れ毛や枝毛の原因にもなるのでなんとか防ぎたいところ。dear mayukoのヘアオイルは、髪内部のダメージ補修をすることで静電気も予防する効果があるそう。これからの季節、どれくらい効果がでるのか楽しみ! dear mayukoのヘアオイルでケアした翌日は、ストレートのボブも綺麗にまとまります。また、お出かけ前にスタイリング代わりに使用すれば、紫外線から髪を保護する効果もあるのだとか。まさに、肌や髪を労りたい日にはぴったりなアイテムです。 最近では、タオルドライの後にdear mayukoのヘアオイルつけて乾かし、仕上げにBAILA9月号の付録だったブラシで髪をとくのがルーティーンになっています。 女性なら誰しもが憧れる、思わず触れたくなるようなツヤ感たっぷりの髪の毛。 そんなツヤ髪は、毎日のケアを続けることで手に入れることができます。今年の冬は、dear mayukoのヘアオイルでツヤ髪をつくるためのケアを始めてみませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 2019年度(今年度は12/6金16:59までです)の締めくくり!LEE100人隊&LEEキャラクターパーティが開催されました。その様子&感想を、100人隊クリップでご紹介します! 「速報!今日は年に一度のLEEパーティ!全国各地のLEE100人隊が一堂に会するキラキラな一日です。今年のシークレットゲストさんは優木まおみさん。キャーの声が響き渡りました。ケータリングはSHUNKO KITCHENさん」(No.018 なおっちさん) 「料理はSHUNNO KITCHENさんのケータリング。今月、LEE12月号の『食を仕事にしたわたしの選択』は本当にじっくり、じっくり読んだページだったけれど、そのインタビューものっていた二部桜子さんの料理がいただけるとは!!改めて帰ってじっくりインタビューページを熟読しました。料理の想いを知り改めて凄い料理だった!と思います」(No.089 mimiさん) 「ドリンクもおしゃれ♪ 私はゆずレモンの炭酸割りをいただきました」(TB 季絵さん) 「年に1度のお楽しみLEE100人隊パーティ!!今日の、この日をずっと楽しみにしてました!!熱気ムンムン♡パワー全開!さすが100人隊。おしゃれでかわゆい皆皆様ばかり! 日頃ブログで見てる方々と交流ができるって嬉しい!!そしてサプライズでなんと、TBPVトップ賞を頂いてしまいまして……嬉しすぎます♡」(TB パパリナさん) 「今回も、装花が秋らしくて華やかで素敵!おいしいカラフルなテーブルでおもてなししていただきました。サラダチキンのハンバーガーと、スプラウトの乗ったお肉のハンバーガーがおいしかったな〜〜。かぼちゃサラダもおいしかった!」(TB いくぽんさん) 「普段、手にとって見られないLEEマルシェのお洋服たち。ぜひ!と思い、パーティ前の展示会に参加してきました。まず、一番心惹かれたのが、ベルト付きあったかパンツ。12closetと福田麻琴さんコラボ商品です。ハイウエスト、ベルトマーク、太めのラインだけど、テーパード×センタープレスで脚長効果。短足の私でも皆様にお近付きになれそう!そしてトップに合わせたのが、12closetのスタンドカラーブラウス(ネイビー)。天使のようなLEEキャラクターの方々に褒められたコーディネート」(No.079 エペさん) 「ケータリングは”SUNNNO KITCHEN”。“旬の食材を使ったニューアメリカンスタイルの料理を得意とする食のコミュニケーター。食を通じて、美味しさ、喜び、四季を伝える“伝え手”です” とのことで、人と地球に優しいお料理を提供されています。小さな森みたいなサラダバー」(No.043 ミキティさん) 「今年のサプライズゲストは優木まおみちゃん!!同世代だなんて信じられないー!!かなり近距離で見ていたのに、毛穴見つけられなかった!!かわいくてキレイでキラキラしてました☆もはやノースリーブなんぞ着れないわたしの二の腕。まおみちゃんと比べるとかわいそうになる」(TB MOGIさん) 「いつもはネット上で見ている素敵女子達が目の前に!お買い物が大好きでファンになった隊員さんともお話ができてとても楽しいひと時でした。10年間続けてきた100人隊も今年度で卒業します。なので、パーティーも今回で最後。最後だと思うと寂しくてたまりませんでしたが、会いたい方たちに会って、たくさんおしゃべりできた今年のパーティーも最高に楽しかったです。会場でお話ししてくださった皆様、どうもありがとうございました」(TB コロンさん) 「ルスルスのクッキーと、美味しいバナナもらったから、甘いもの欲は満たされた!しかし、パーティーが終わった途端に、なんか実感が湧いてきました。長いことこの窓を見てきてくださった、見えない読者の皆さんと……本当にお別れなんですね、もうじき。というわけで、あと3週間、よろしくお付き合いください」(TB yuki*さん) 「圧巻のサラダバー。こちらをオリジナルカップに入れてお好みのドレッシングをかけるという楽しくて食べやすいスタイル。旬のフルーツもたっぷりあってとっても贅沢な内容です」(TB nahoさん) 「翌日が食べ頃になるようにうまーく調整していただいたお土産のバナナはイルカさんにして。美味しくいただきました。他にも豪華なお土産がいっぱい!楽しみに使いたいと思います」(No.083 Maiiiさん)
  • 【sergio rossi 】 「人気モデルにフラット登場! 女っぷりはそのままに進化」(ライターE)  2018年に初登場して以来、アイコンとなっている「srミラノ」シリーズにフラットシューズがデビュー。ブランド名の刻印プレートを施したスクエアヒールもポイント。「フラット派にうれしいニュース!パンチのある色、柄にもときめきます」。靴「srミラノミア」(1)各¥87000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)☎0570-016600 端正なレクタングルフェイスとTモチーフが印象的な最新作。ダイヤモンドもラグジュアリーに。「ドレスにもカジュアルにも合う振り幅の広さにほれぼれ」。時計「ティファニー1837メイカーズ22㎜ウォッチ」(RG×ダイヤモンド×アリゲーター)¥1200000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)■0120-488-712 アイコンバッグ「クロエC」より、バッグ1型、ウォレット4型が日本限定カラーで登場。「やわらかなベージュにペールゴールドが華やか。収納力のある長財布とコンパクトなミニ、どちらにするか悩みます」。財布「クロエC」(大)(9.5×19.5×3.5)¥63000・(小)(9×11.2×3.5)¥48000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)☎03(4335)1750 ジュエリーブランド「ヒロタカ」が、東京・丸の内ブリックスクエアに2店舗目となる直営店をオープン。新作からグリーンの色石を使ったイヤジュエリーをピックアップ。「深いグリーンがモダン。アクセントになりますね。」(右から)シングルピアス(K10×エメラルド)¥53000・イヤカフ(K10×マラカイト)¥28000/ヒロタカ 丸の内店(ヒロタカ)☎03(6273)4511 日本発ジュエリーブランド「オー」が18金ブラウンゴールドを使ったリュクスな新作を発表し、エストネーション銀座店で先行発売中。「シンプルだけど重厚感たっぷり。ブラウンダイヤのピアスもリッチ」。シングルピアス(K18BG×ブラウンダイヤモンド)各¥190000・ネックレス(K18BG)¥168000/ハルミ ショールーム(オー)☎03(6433)5395 撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールドの略です ※BAILA2019年12月号掲載
  • こんにちは!バイラーズの青山麻穂です。  BAILA12月号の付録『天才眉ブラシ』を使って、眉毛を描いてみました。   今までの『眉毛の悩み』が解消される、目からウロコな情報満載なので、是非、皆さんにも挑戦してほしいです!!! \ 使用した道具はコチラ / 右:ケイト デザイニングアイブロウ(EX-4)真ん中:ヘビーローテーション 眉マスカラ(03)左:BAILA付録『天才眉ブラシ』  このブラシ、粉含みが良く、とってもしなやか。ピタッと密着してくれるので、不器用さんでも、綺麗に眉毛が描けますよ! \ 動画で解説 / 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 一連の流れを、動画で撮ってみました!※InstagramのIGTVにもアップしてます。ゆっくり見たい方は、コチラ↓https://www.instagram.com/tv/B5AsnJflvXt/?hl=ja \ Before ⇒ After / まばらだった眉毛が、きれいに整いました!おさらいをすると、  【POINT】①地眉毛に近い暗めのパウダーで、隙間を埋める筆は立てて、トントンと眉毛のない場所に「置く」イメージで。   ②髪色に近い明るめのパウダーで、全体を塗る筆は寝かせて、ペタペタと眉全体を「塗る」イメージで。   ③2色を馴染ませるスクリューブラシを、ギュッギュと押し付けるように。暗いパウダーと明るいパウダーが綺麗に混ざります。   とっても簡単なので、是非やってみてくださいね。    ここまでお読みいただきありがとうございました!---------------------------------------- 日々のメイクやコスメ情報は、Instagramで更新中...宜しければのぞいてみて下さい♡ ----------------------------------------  Instagramはこちら 自己紹介はこちら
  • BAILAエディターズの間で今、高まっているのが“ただ可愛いだけじゃ満足できない”気分! フェミニンなものをたくさん取り入れてきたけど、ストレートな女らしさだけじゃ物足りなくなってきた…そんなエディターが急増。こぞって取り入れているのが、メンズライクなジャケットやローファー、ゴツめの腕時計など「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なアイテムです。洗練されすぎていない無骨なデザインだけど、機能性に優れていてスタイリッシュ。コーディネートに取り入れることで、スパイスが効いて、逆に着る人の女らしさを引き立ててくれると今や欠かせない存在に。BAILAエディターズが購入し愛用している「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なファッションアイテムをご紹介します! GUCCIのビットローファー(編集長Y) 「どんな着こなしにも合う靴を見つけるのが毎シーズンのミッションとなっている私が今季選んだのは、GUCCIのビットローファー。甘くなりがちな自分のスタイルをぴっと引き締めてくれそうなボリューム感やホースビットはまさに“ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なデザイン。先端が底上げされたプラットフォーム、安定感のある太ヒール(走れるほど!)に頼もしさとときめきを感じています。履けば履くほどそのシーズンの頼もしい相棒となってくれるのが靴。この冬はこのGUCCIのビットローファーを相棒に、どんなシーンも素敵に過ごしたいと思っています」 バブアーのビデイル ワックスドジャケット(副編集長N) 「5〜6年前、アレクサ・チャンがメンズサイズをバサッと羽織っているのを見てかっこいいなと! ブリティッシュらしい粗野な無骨さがありながらも品の良さが漂うところが何よりの魅力。コットン素材にワックスコーティングしてあるので水や汚れに強く、経年変化で渋みが出るのも気に入っています。長く愛用でき、体に馴染んでくるよさはトレンチコートにも通じるものがあるのかも。質実剛健なバウアーのジャケットを日常にさりげなく取り入れることで、女性の強さや意思を感じさせ、かつ自分らしさを表現できている気がします」 エルメスのレザーブレスレット(編集Y) 「右の太いタイプがレザーブレスレット ケリー ドゥブルトゥール、左のやや細めがレザーブレスレット ビーアピ ドゥブルトゥール。20代の頃、お仕事でご一緒した方がエルメスのレザーブレスで手もとを飾られているのを見て、ずっと憧れていたんです。身に付けるのは着こなしをキリッと辛口に仕上げたい日。目に入ると仕事モードのスイッチもパッと入るので、大切な打ち合わせや会議の日には欠かせない存在です。シャープでかっこいいブレスレットですが、私にとっては逆に女らしさを引き出してくれるアイテム。ストレートに表現する女らしさより、無骨なデザインで際立たせる女らしさの方が“その人らしさ”が備わって素敵なんじゃないかなと思っています」 ジャガー・ルクルトのレベルソ サンムーン(編集U) 「硬派なスクエアフェイスに惹かれ購入したのは、大人のシンプルさやかっこよさに憧れはじめた30歳のころ。それまではスマホで時間を確認していましたが、シックな文字盤やロマンチックなデイナイト表示など見るたびに高揚感を感じさせてくれるこの時計は私にとってなくてはならないアイテムに。朝、手巻きで時刻を合わせる儀式のような時間も大切なルーティン。この時計のようにちょっと無骨、だけどスタイリッシュなアイテムは、私にとって“新しいキャラを連れて来てくれるもの”。自分には足りないキャラを足して、新鮮さを呼び込んでくれる役割となっています」 ラムダの傘(編集M) 「10月に購入したばかりのラムダの傘です。深い藍色に小紋柄を乗せたトラディショナルなデザインと機能性の高さに惚れこみました! 16本骨で耐久性抜群な上、軽量でとにかく使いやすい。色と柄でどことなく和の雰囲気があるのも他にはないと特徴だと思います。遠目には無地に見えるほどのさりげない柄なのでどんなコーディネートにも合わせやすいのですが、やわらかく女らしい着こなしに合わせるとピリッと印象が引き締まる気がします。ジェンダーレスデザインなので、男友達に『素敵だね』と褒められたことも。トレンドに関係なく長く愛用できる頼れる存在です」 スマイソンのカードケース(編集T) 「定期入れを探していて見つけたのが、このカードケース。毎日使うものだからシンプルなデザインがいいけど、それだけでは気分が上がらない。エッジの効いたものが欲しいなと思っていたときに店頭で見かけて即決! 主張しすぎないデザインと赤茶のレザーが絶妙で、毎日使っていても飽きることがありません。クロコダイルの型押しでちょっと無骨なところもあり、上品なのにかっこいい! 持っていると褒められることも多いんです。使えば使うほど味が出ると思うので、大事に育てていきたいアイテムです」
関連キーワード

RECOMMEND