ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

注目のコラボバッグからおねだりアクセまで♡【今月のおしゃれニュース】

@BAILA
ティファニーT  バングル リング オニキス

「ブルガリ」が「アレキサンダーワン」とのカプセルコレクションを発表。アイコニックなセルペンティモチーフの新たな魅力にほれぼれ。「シャープだけどエレガントな絶妙バランスが最高。形はかっちり、サイズはミニが可愛い」。バッグ「ALEXANDERWANG×BVLGARI」(19×15×6)¥185000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ)■03(6362)0100

バッグ  ゴヤール イザベル

2013年に誕生したスカーフ「マ キシ・ツイリー」が、今季縦長 にアップデート。首もとにす っきりスマートに巻けるうえ、 バッグの装飾やベルト使い、 ヘアアレンジにも。 「マルチな プリントで巻いたときの表情 が毎回異なり、それもまた楽 しい」。スカーフ 「H・オ・ギャ ロップ」 (10×180)各¥ 37000/ エルメスジャポン(エルメス)  ☎03 (3569)3300

ウォレットバッグ  マックスマーラ

話題のスニーカーラインに新作が仲間入り。黒スパンコールとゼブラ柄、リュクスな素材感にこだわって。「洒落感とラグジュアリーさのさじ加減がちょうどいい。ブラックワンピに合わせたいです」。靴「ヴェニス」(2)(右から)¥55000・¥90000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)■0120-95-2746

ブーツ  ステラ マッカートニー×ハンター   ナチュラルラバー

今季からロゴを一新した「フルラ」からアイコンバッグがデビュー。新モノグラムであるフルラアーチロゴのクロージャーが洗練された存在感を放つ。「デザイン自体はシンプルだけどフォルムがどこか女らしくて好き。ストラップを短めにできるのも気分にぴったり」。バッグ「フルラ1927」(18×23×7)¥54000/フルラ ジャパン(フルラ)■0120-951-673

財布  NYC サンデー・ウォレット  ヤナギダマサミ

先シーズン大好評だった「エストネーション」エクスクルーシブの「ジョンストンズ」大判カシミヤストール。今季は継続のブラック×グレーに加え、やさしげなベージュカラーが新顔。「今年は断然、アイボリーや淡ベージュの服とワントーンでコーディネートしたいです」。ストール¥62000/エストネーション(ジョンストンズ)■0120-503-971

【STELLAR HOLLYWOOD】
「普遍的なダイヤをスタイリッシュに楽しめるブランド初のジュエリーラインが素敵」(スタイリストM)

バッグ ザネラート  ポスティーナ

YOSHiKO CREATiONデザイナー、梶谷好孝氏が「ステラハリウッド」のためにデザインしたダイヤモンドがメインのジュエリーライン「ア・トワ」がデビュー。「スライドさせるとリングが分かれて2本の指にはめることもできるんです」。リング(右から()K10G×ダイヤ)¥98000・(K10G×WGコーティング×ダイヤ)¥128000/ステラハリウッド☎03(6805)0390

【CINOH×ZANCHETTI】
「リュクスな赤のコラボバッグは、3wayというマルチっぷりもすごい」(ライターE)

トラベルケース   ポール・スミス×グローブ・トロッター

イタリア発のバッグブランド「ザンケッティ」とジャパニーズブランド「チノ」がダブルネームでバッグをローンチ。ショルダー、クラッチ、ワンハンドルと3通り楽しめる。「ツヤのある赤が女らしい気分を盛り上げます」。(右から)ウォレットバッグ(小)(11×20×3)¥129000・バッグ(19×40×14)¥173000/モールド(チノ×ザンケッティ)☎03(6805)1449

【MARIA BLACK】
「サイズ違いでそろえたいシングルフープは光を浴びて輝くカッティングにときめく」(スタイリストM)

バレエシューズ  Emiri×Le Taron

「マリア ブラック」から、ミラーボールのように光を浴びてきらめく「ダイヤモンドカットコレクション」が到着。「繊細な輝きが洗練された華やぎをくれます。素材やサイズをミックスしたい」。シングルピアス(内側から)(K14YG)¥28000・(K14WG)¥33000・(K14YG)¥36000・(K14WG)¥40000/ショールームセッション(マリア ブラック)☎03(5464)9975

撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールドの略です ※BAILA2019年11月号掲載

関連記事
  • 一生に寄り添う永遠のウエディングリングは、オーセンティックでエレガントな唯一無二のリングを展開しているブルガリからセレクトして。年月を経ても色あせない逸品をご覧あれ。 BVLGARI【ブルガリ】 オーセンティックでエレガントな唯一無二のリングを展開。年月を経ても色あせない逸品ぞろい “運命の愛の出逢い”と名づけられたロマンチックなエンゲージを一生ものに。センターダイヤモンドを包み込むようなパヴェセッティングが優美。純粋な輝きで魅せる飽きのこないエタニティリングは、マリッジとして不動の人気。(上)「インコントロ ダモーレ」(Pt×DIA0.18ct〜)¥252000〜・(下)「デディカータ・ア・ヴェネチア」(Pt×DIA)¥271000〜/ブルガリ ジャパン(ブルガリ) 撮影/西原秀岳 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※Pt=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、 BG=ベージュゴールド、SG=サクラゴールド™、DIA=ダイヤモンドの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • キャッシュレス化に伴い、今や財布はミニが主流。可愛さと機能を備えた“人気者”だけをスタイリスト加藤かすみさんがピックアップ! おすすめしてくれたのは スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 【KASUMI’S VOICE】縁起ものでもある財布。手頃なミニなら、ラッキーカラーや遊んだ色を選んでも <目次> 1.シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…ベージュ・くすみ系4選! 2.ロエベ、ディオール、バレンシアガ…きれい色系4選 .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…ベージュ系・くすみ4選! 【シャネル】 憧れメゾンの最新作は、使いやすさも“超一流” 小銭入れが二つあったり、フラップつきで開けやすかったりと実用性の高さも心惹かれるポイント。「何色かあるなかでもおすすめはベージュに近いイエロー。一生愛せるブランドだからこそ、あえて王道感のある色でも素敵です」。(8.5×11.5×3.5)[カード入れ4、小銭入れ2]¥88000/シャネル(シャネル) 【グッチ】 手のひらサイズのスクエア型はリピート率高し 「ホースビットモチーフ×白というのが軽やかで今っぽいので、王道が好きだけど雰囲気を変えたいという方にはぜひ。やや大きめのサイズ感も好評です」。小銭入れもL字形に開き、取り出しやすいなど細部にもこだわりが。(11.5×11×3.5)[カード入れ7、札入れ1、小銭入れ1]¥70000/グッチ ジャパン(グッチ) 【ルイ・ヴィトン】 “日本限定色”というスペシャル感も魅力的 シボ感のあるトリヨンレザーになめらかなカーフレザーでトリミングを施し、耐久性も充分。「毎日使うものなので、傷が目立ちにくいのも決め手に。LVイニシャルのゴールドも控えめで大人好み」。(8×10×1.5)[カード入れ5、札入れ1、小銭入れ1]¥88000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【サンローラン】 最小のコンパクト財布は電子マネー派にも人気 「今回紹介した財布のなかでは最も小さく、身軽にいきたい人に最適。深みのあるベージュも上品です」。カード入れが札入れの中にあり、滑り落ちにくいのもうれしい。(7×9.5×3)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥50000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) ハイブランドのミニ財布、ベージュ系4選を詳しくチェックする 2.ロエベ、ディオール、バレンシアガ…きれい色系4選 【ロエベ】 今年らしいくすみグリーンで上質さもセンスも 「渋めのグリーン、ロエベらしい茶色レザーとの配色も大人っぽさにひと役。中はグレージュをあしらい開いたときもおしゃれ」。札入れ部分には2カ所のボタンがあり、ふくらんでもしっかりホールド。(9.5×8×3)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥60000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール】 アイコニックな名品を“売れすじ”のピンクで 人気のバッグ「サドル」に着想を得て生まれたミニ財布。「シンプルなものは持っていたりもするので、こんな遊び心あるデザインに更新してみても。小銭入れの後ろにもポケットをつけるなど、機能面にも納得」。(7.5×9.5×3.5)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥58000/クリスチャン ディオール(ディオール) 【ボッテガ・ヴェネタ】 埋もれない色を選ぶのも、ミニならではの選択 バッグの中でも迷子にならないキウイ色は大荷物派にも! 「上質なレザーに定評のあるボッテガ・ヴェネタだからこそ、派手な色でも若くなりすぎません。気分も上がるし、お金も貯まりそう(笑)」。(10.8×9×2.5)[カード入れ6、札入れ1、小銭入れ1]¥55000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 【バレンシアガ】 実力はお墨つき。もらってうれしいギフトNo.1 ロングセラーを誇る三つ折り財布の“火つけ役”。「以前は黄色を愛用していましたが、使いやすさは格別。手頃なので旬の色や型押しのようなデザインでも遊べるし、何人かでギフトにしても」。(7×9×4)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥45000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) ハイブランドのミニ財布、きれい色系4選を詳しくチェックする 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位はcmです ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • ブルガリが、“ルチェア”コレクションの日本限定モデル“ルチェア スケルトン アルバ”を発売した。「光」を意味するイタリア語の「ルーチェ」とラテン語の「ルクス」からインスパイアされた“ルチェア”は、古代ローマに起源をもつ日時計に敬意を表したブルガリを代表するウォッチコレクションだ。 “ルチェア スケルトン アルバ”〈SS、PG、ダイヤモンド、ホワイトマザーオブパール、アリゲーターストラップ、自動巻き〉¥1,450,000 ※日本限定モデルその中でも、精巧な自社製ムーブメントが覗くスケルトン仕様のダイアルに「BVLGARI」のロゴを散りばめた遊び心あふれるデザインで人気を集める“ルチェア スケルトン”コレクション。このたび登場したアルバは、イタリア語で「夜明け」の意味。暖かみのあるホワイトマザーオブパールとダイヤモンドがきらめく洗練されたダイアルに、ライトベージュのアリゲーター製ストラップを組み合わせ、太陽に照らされた早朝のローマを表現した。ローマの光を祝福したスペシャルなウォッチをお見逃しなく。 ブルガリ ジャパンhttps://www.bulgari.com/ja-jp/03-6362-0100
  • 家時間が増えた今こそ、充実させたいホームグッズ。お気に入りの“いいもの”に囲まれているだけで毎日は豊かになるはず。ハイブランドのホームグッズはやっぱり癒しレベルも極上。スタイリスト加藤かすみさんがこの冬おすすめの6アイテムを集めてくれました! スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 【KASUMI’S VOICE】ちょっとした来客時にもひとつあるとおしゃれ。年末年始に向けて少しずつ増やしても 【ティファニー/ボーンチャイナ ペーパーカップ】 ティファニーブルーの小粋なカップはオンライン会議でも注目の的に!ニューヨークのティファニーブティックでのみ使用されている紙カップにヒントを得て作られたカップセット。「キャッチーなティファニーブルーの食器はギフトの定番。ティーカップよりカジュアルなので、普段使いしやすいのも魅力」。カップ(2個セット)¥15500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【ルイ・ヴィトン/LV スイート・ライン ミュール】 旅のお供にも持っていきたい特別感たっぷりのルームシューズ「自宅ではもちろん、旅行先でホテルのスリッパ代わりに使えばいっそう気分も上がるはず。万能なネイビーは男性へのギフトにも」。アッパーはつややかなサテン素材、キルティングを施したふかふかのインソールも高級感満点。ベルベット素材のポーチつき。ルームシューズ¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/シルクサテンパジャマ】 パジャマだけではもったいない!ときにはおしゃれ着として楽しんでもパンツはゴムウエストながら前立てがついていたりと、ただの部屋着に見えないきちんと感が。「パンツに黒のざっくりニットを合わせたり、ブラウスの下にデニムをはいて、“パジャマ風”の服として楽しんでみるのもアリ。同素材のポーチも可愛いので、これだけでも充分使えます」。パジャマ¥330000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【エルメス/ブランケット】 いつかは手にしたい憧れの一枚で最高のリラックスタイムを「夏でもソファでくるまりたいので(笑)、ブランケットは必須アイテム。ロゴやきれいな色なら、落ち着いた色が多いインテリアの中でも映えますし、さらっとたたんでおいてもサマになるので、一枚あると活躍します」。カシミヤ混のウールはうっとりするほどなめらか。ブランケット(135×170)¥183000/エルメスジャポン(エルメス) 【ロエベ/ルームディフューザー】 香りは全部で3種類。上質な香りに癒されて一日の疲れをリセット「くすみパステルが可愛い陶器のボトルは、お部屋のアクセントにもぴったり。同じ香りのキャンドルもあったりとバリエーションも豊富なので、シーズンごとに買い替えても」。写真のアイビーをはじめ、リコリス、トマトリーフなど全3種類。約3カ月持続。ルームディフューザー¥24546/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール メゾン/ディオールティー】 誰に贈っても喜ばれること確実!ディオール初の紅茶が大ヒットミルクとも相性のいいブラックティーの「コル ノワール」、バラのつぼみやジャスミンなどをミックスしたホワイトティーの「モンテーニュ」などフレーバーは3種。「こだわりの茶葉もさることながら、“ディオール グレー”の缶も飾っておきたくなるほど魅力的」。紅茶(右)¥6600・(左)¥6000/クリスチャン ディオール(ディオール メゾン) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位はcmです ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • エンゲージメントリングの代わりにするカップルも多いというペアウォッチ。ロマンティックなホリデーシーズンには、さりげなくリンク感のあるアイテムを贈りあっても。お互いの好みに合うデザインもいいけれど、時にはシェアして楽しめるジェンダーレスなウォッチをピックアップ。毎日身に着けたいパートナーウォッチをぜひ見つけて。エレガントな普遍美を宿すアイコニックな名品【CARTIER】「タンク フランセーズ」ウォッチ〈SS、ダイヤモンド、ケース30 × 25mm、クオーツ〉¥890,000 © Cartier「タンク ルイ カルティエ」ウォッチ〈PG、アリゲーター、ケース33.7 x 25.5mm、手巻き8971 MC〉¥1,356,000 © Cartier1917年の誕生以来、メゾン・カルティエの歴史に燦然と輝く“タンク”ウォッチ。自由なスタイルとエレガンスというアイデンティティはそのままに、時代を象徴するさまざまなデザインが揃うのも人気の理由。女性にはスティールとダイヤモンドセッティングが生み出す洗練の「タンク フランセーズ」を、男性には力強く優雅なスタイルの「タンク ルイ カルティエ」をすすめたい。知性を感じるエレガントなふたりの人生に、しなやかに寄り添ってくれそう。 カルティエ カスタマー サービスセンターhttp://www.cartier.jp/0120-301-757進化するラグジュアリースポーツウォッチという選択【Chanel】「J12」レディースウォッチ〈高耐性ホワイトセラミック、SS、ケース径33mm、クオーツ〉¥645,000「J12」メンズウォッチ〈高耐性ブラックセラミック、SS、ケース径38mm、自動巻き〉¥640,000ここ数年、時計界ではラグジュアリースポーツウォッチが人気を席巻中だという。そんなトレンドを牽引するのが、シャネルの人気ウォッチコレクション、「J12」だ。誕生から20周年を迎えた今年は、新作も豊富にラインナップした。女性には、この秋リニューアルしたばかりの「J12」の33 mmをセレクト。華奢な女性の手首にしっくりと馴染み、フェミニンなスポーティスタイルが完成する。男性には、昨年リニューアルの「J12」の38mmがマッチ。手元からこなれた装いにアップデートして。 シャネル カスタマーケアhttps://www.chanel.com/0120-525-519 権威ある賞にノミネートされた2020年の新作をチェック【Bvlgari】日本限定のスペシャルエディション。「ルチェア スケルトン ブルー」レディースウォッチ〈SS、ダイヤモンド、アリゲーター、ケース径33mm、自動巻き〉¥980,000「オクト フィニッシモ オートマティック サテンポリッシュ」メンズウォッチ〈SS、ケース径40mm、自動巻き〉¥1,300,000イタリアの名門ジュエラーが放つのは、精巧な技術と洗練されたグラマラスなデザイン。そんなブランドからは、時計界の権威あるイベント「ジュネーブ ウォッチ グランプリ 2020」にノミネートされた新作、「オクト フィニッシモ オートマティック サテンポリッシュ」をリコメンド。スポーティかつモダンなデザインが時計好きの男性をも唸らせる。女性には、同じく今年の新作から「ルチェア スケルトン ブルー」を。スケルトンにブランドロゴがグラフィカルに浮かび上がる日本限定モデルだ。ブルーでさり気ない大人のリンクコーディネートを演出して。 ブルガリ ジャパンhttps://www.bulgari.com/ja-jp/03-6362-0100メゾンを代表するジュエリーが着想源のクールフェイス【HERMÈS】「ケープコッド」レディースウォッチ〈PG、ダイヤモンド、MOP、アリゲーター、ケース23×23mm、クオーツ〉¥834,000 ©Hermès「ケープコッド」メンズウォッチ〈SS、アリゲーター、ケース33×33mm、クオーツ〉¥639,000 ©Hermèsエルメスの人気ジュエリー「シェーヌ・ダンクル」。そんなメゾンを代表するモチーフからインスピレーションを得た「ケープコッド」をピックアップ。“長方形の中に正方形をデザインする”という発想のもと生まれた、ユニークな意匠が特徴。アクセサリーが着想源というだけあって、まるでブレスレットのようなフェミニンなムードを醸し出す。ブランドならではのリッチ感のあるストラップもファッション好きの心をつかむ理由。モードを愛するファッショニスタなふたりにすすめたい。 エルメスジャポンhttps://www.hermes.com/03-3569-3300上質を知る大人にふさわしい名品タイムピース【JAEGER-LECOULTRE】「レベルソ・ワン・デュエット」レディースウォッチ〈PG、ダイヤモンド、アリゲーター、ケース40.1×20mm、手巻き〉¥2,140,000ダブルフェイスで文字盤のカラーも2WAY仕様。「レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド」メンズウォッチ〈PG、アリゲーター、ケース47×28.3mm、手巻き〉¥2,140,000 時計好きなら誰もが憧れるジャガー・ルクルト。ムーブメントを自社一貫生産できる、数少ないマニュファクチュールとして名高いメゾンだ。その魅力を存分に堪能できるアイコン的タイムピース、「レべルソ」をペアウォッチにすすめたい。端正な長方形のケースにアールデコ調の装飾と、気品あふれる佇まいもさることながら、特筆すべきは特殊なデザイン。ケースを横にスライドさせると反転できるダブルフェイスで、大人の遊び心を刺激して。 ジャガー・ルクルトhttps://www.jaeger-lecoultre.com/jp/jp/0120-79-1833シェアードウォッチにふさわしいミニマルモダンな新作【ROLEX】「オイスター パーペチュアル 28」ウォッチ〈オイスタースチール、ケース径28mm、自動巻き〉¥484,000 「オイスター パーペチュアル 41」ウォッチ〈オイスタースチール、ケース径41mm、自動巻き〉¥565,000ひと目で分かる高級感と機能性を追求したスタイリッシュなデザイン。それが、いつかはロレックスを手に入れたいと思わせる所以だ。そんなブランドのアイコンモデルとして注目なのが、「オイスター パーペチュアル」。世界初の防水腕時計として歴史にその名を刻む初代オイスターの直系で、2020年には新作がラインナップした。サイズや鮮やかなカラーダイアルなど、バリエーションも豊富。シンプルを極めたミニマルモダンなデザインは、365日愛用したい。 日本ロレックスhttps://www.rolex.com/ja03-3216-5671 以下の表記は略号になります。SS(ステンレススティール)、MOP(マザーオブパール)、PG(ピンクゴールド)
  • 素材のよさやフォルムの美しさ、購入後のケアやフォローにいたるまで、どれを取っても別格な一流メゾン。キャッシュレス化に伴い、今や主流となった「ミニ財布」が各メゾンからも豊富に登場。今回は可愛さと機能を備えたベージュ系カラー4つを厳選しました。 おすすめしてくれたのは スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 【KASUMI’S VOICE】縁起ものでもある財布。手頃なミニなら、ラッキーカラーや遊んだ色を選んでも 【シャネル】 憧れメゾンの最新作は、使いやすさも“超一流” 小銭入れが二つあったり、フラップつきで開けやすかったりと実用性の高さも心惹かれるポイント。「何色かあるなかでもおすすめはベージュに近いイエロー。一生愛せるブランドだからこそ、あえて王道感のある色でも素敵です」。(8.5×11.5×3.5)[カード入れ4、小銭入れ2]¥88000/シャネル(シャネル) 【グッチ】 手のひらサイズのスクエア型はリピート率高し 「ホースビットモチーフ×白というのが軽やかで今っぽいので、王道が好きだけど雰囲気を変えたいという方にはぜひ。やや大きめのサイズ感も好評です」。小銭入れもL字形に開き、取り出しやすいなど細部にもこだわりが。(11.5×11×3.5)[カード入れ7、札入れ1、小銭入れ1]¥70000/グッチ ジャパン(グッチ) 【ルイ・ヴィトン】 “日本限定色”というスペシャル感も魅力的 シボ感のあるトリヨンレザーになめらかなカーフレザーでトリミングを施し、耐久性も充分。「毎日使うものなので、傷が目立ちにくいのも決め手に。LVイニシャルのゴールドも控えめで大人好み」。(8×10×1.5)[カード入れ5、札入れ1、小銭入れ1]¥88000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【サンローラン】 最小のコンパクト財布は電子マネー派にも人気 「今回紹介した財布のなかでは最も小さく、身軽にいきたい人に最適。深みのあるベージュも上品です」。カード入れが札入れの中にあり、滑り落ちにくいのもうれしい。(7×9.5×3)[カード入れ3、札入れ1、小銭入れ1]¥50000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位はcmです ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • アレキサンダーワンが渋谷パルコの1周年記念に合わせ、2020年11月20日(金)より同店にてマスクを先行発売。続けて11月27日(金)より青山店でも発売予定となっている。今回登場するのはバンダナを顔に巻きつけたようなデザインとなったロゴ バンダナ マスク。カラーはブラックとホワイトがラインナップする。 Logo bandana mask 各¥6,000/アレキサンダーワンLogo bandana mask 各¥6,000/アレキサンダーワンまた、バックストラップ付きのネオプレン ロゴ フェイスマスクも順次発売予定。こちらはブラックのみのカラー展開となる。どちらもロゴをアクセントにしたモダンな仕上がりで、アレキサンダーワンらしいユニセックスなデザインが魅力。マスクが手放せない今、せっかくなら周囲と差がつくスタイリッシュなアイテムで服とのコーディネートを楽しんで! Neoprene logo face mask ¥7,000/アレキサンダーワン【店舗概要】 ・アレキサンダーワン 渋谷パルコ店住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ2階営業時間:11:00~21:00電話番号:03-5422-3555 ・アレキサンダーワン 青山店住所:東京都港区南青山5-3-20 BLUE CINQ POINT C2階営業時間:12:00~20:00電話番号:03-6418-5174 アレキサンダーワンhttp://www.alexanderwang.com/ text: Fuyuko Tsuji
  • いくつもの肩書を持ち、忙しく働くママ代表の紗羅マリー。日々タイムマネジメントしながら、おしゃれを思う存分楽しむ彼女にエンパシーを。今季のトレンドを着こなす秘訣を探る。脚さばきを優雅に魅せる’80sルックピンククロップジャケット¥57,200(輸入関税込み、参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(ジャックムス) 中に着たロゴパッチつきタートルネックトップス¥37,000/アレキサンダー ワン グリーンラメパンツ¥78,000、シルバーアンクルブーツ〈ヒール9㎝〉¥79,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) ダウンハット¥28,000/シジェーム ギンザ(ローラハット)動きやすさを担保しつつ、スタイリッシュに仕上がるきらびやかなラメのニットパンツを主役に。ドローストリングで調整可能なウエストは、産前産後の体型変化をものともしない優れもの。エネルギッシュな’80sムードで着こなせば気分上々。多忙なママにパワーを注入! かつては、服を選ぶために何時間も費やすこともあったという紗羅マリー。モデルやシンガーとしての活動も行う傍ら、ブランドirojikakeをデザイン・運営しながら家族を支えている。服へのこだわりがひと一倍強い彼女は、限られた時間をどう有効活用するのか? 「天気・仕事内容・自分のテンション。この3つを軸に、着る服を前日に頭の中で決めておくことですね。好きなテイストは、産前から変わらないけれど、子どもといると着ることが難しい服もある。たとえば、白やシルクの服は、週一回、子どもを預けると決めている日に着ます。だって、おしゃれも楽しんでいたいから」  目に見えない苦労もある。生活を整えるための家事をこなせばあっという間に日々は過ぎゆき、蓄積したストレスにすら気づかないことも。 「『子どもを預けるなんて』という罪悪感を、みんなが持たないようになってほしい。人にもっと甘えておしゃれや趣味、自分自身や友人との時間を楽しんでいいと思う」  週に一度、自分に還る日は思いきり楽しむというが、子どもに会いたくなって予定より早く帰宅してしまうこともある。視線を向けた先に佇む6歳の愛息子を優先する日々のスタイリングは、動きやすくシンプルだ。 「大切なのは服のサイズ感と素材の質に気を配ることですね。自分のバランスに合う上質なボトムに、トップスは洗えるTシャツが中心。そこに、丸みのあるジュエリーや帽子などの小物で盛り上げます」  そんな自分らしいスタイルを確立させるまでには、葛藤もあった。 「子どもに対する責任や世間にある“理想のお母さん”のイメージに合わせなきゃいけないのかな、と悩んだこともありました。そこを踏まえて装いを考えてきたぶん、無駄がそぎ落とされ、力まず服を吟味することができるように。今は、おしゃれと子育てをバランスよく楽しんでいます」 紗羅マリーモデル・シンガー・女優・irojikakeデザイナー、一児の母。海岸エリアへの移住を検討中。Instagram: @saramary12大ぶりアクセサリーで、髪を振り乱さずスマートに小花柄パフスリーブロングワンピース¥54,400(輸入関税込み、参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(バットシェバ) ベロアカチューシャ¥6,500/ロンハーマン(ジェニファー オーレット) ネックレス¥61,000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ソフィ ブハイ) パールグラスホルダー¥20,000/ジョン ローレンス サリバン メガネ¥42,000/グローブスペックス エージェント(アン・バレンタイン)ヘアに気を配れないときには、チャンキーなカチューシャがおすすめ。レディな装いにもメンズライクなスタイルにも上質なひねりを加えてくれる。なくしがちなアイウェアは、大粒パールのグラスチェーンを。装飾的な小物使いが、母の強い味方だ。ボリュームやデザインに遊び心を宿して。一枚で完結する"つなぎ"なら時短もかなう中に着たデニムオールインワン¥42,000(アー・ペー・セー グープ)・レザーロングブーツ〈ヒール8cm〉¥75,000(アー・ペー・セー)/A.P.C. モスグリーンフェイクファーコート¥68,000/UNIT&GUEST(バウム・ウンド・ヘルガーテン) ボーラーハット¥49,000/TOGA 原宿店(トーガ×シノナグモ) 巾着バッグ〈H21×W20×D12〉¥36,700(輸入関税込み、参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(ガニー)’70sムードな装いはファーや小物であえてガーリーにまとめたい。リボンつきのハットは、自転車で颯爽と移動する際に吹き飛ばされなくて実用的。オールインワンはモダン・ライフスタイルを提案するgoopとのコラボ。マインドも開放するニットドレスヘリンボーンジャカードドレス(トップスとキャミソールドレスに切り離し可能)¥113,000、コンバットブーツ〈ヒール5㎝〉¥79,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) タイツ¥4,200/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ピエール マントゥ)子育てにまつわるあらゆる動きに対応するニット素材。究極の柔軟性を求められる育児中にやさしく寄り添うありがたき存在。ボディコンシャスなIラインドレスは、動きやすいだけでなくスタイリッシュな佇まいに。すっと体を通すだけでスタイリングが成立する。実はセットアップになっているので着回しも可能。さらに脱ぎ履きに時間をかけられない足もとにはヘヴィなサイドゴアブーツを。可動域を広げておしゃれマインドを開放して。レイヤードするならボトム、という発想フリンジスカート¥39,000、ノルディックセーターポンチョ¥69,000(ともにHYKE)、フェルトミュール〈ヒール10㎝〉¥63,000(ビューティフル シューズ × HYKE)/BOWLES 中に着たブラウス¥72,000/アダム エ ロペ(ヴェロニク ルロワ) フリンジつきワイドパンツ¥43,000/TOGA 原宿店(トーガ プルラ) サングラス¥45,000/グローブ スペックス エージェント(アーレム)胸元を飾り立てられないと嘆く母たちへ提案したいのが、腰から下の重ね技。長めの装飾でもボトムなら手もとに煩わしさを感じることなく、秋風にそよぐフリンジの可愛らしさに心躍らせることができる。あえてパンツを重ね、量感たっぷりに 仕上げて。シルエットで今年らしさを楽しみたい。 >>毎日頑張るママの、リアルなクエスチョンを解決!
関連キーワード

RECOMMEND