【11月号付録タイツ】2コーデ❤︎

@BAILA

こんにちは❤︎

blogを見て頂きありがとうございます!

バイラーズの下里朋美です❁

今までの記事はこちら❤︎

BAILA11月号もうご覧になって頂けましたでしょうか?

今月の付録のタイツ前回の記事でもご紹介しましたがとってもおススメです❤︎

_

PIPPICHICとコラボしていて

色がブラウンとグレーのミックス❤︎

今まであまり見たことない色!

早速履いてみましたが見てください!この伸び具合!

体にフィットして履き心地&触り心地も抜群❤︎

今回はこのタイツを使ってコーディネートでご紹介します♪

【ブラウニーグレータイツ コーデ①】

_

ブラックの変形カーデにオレンジのタイトスカートでコーディネートしてみました!

このタイツの色味だと重くならずコーディネートしやすいです♪

_

カラーアイテムにも馴染んでくれるので服を選ばずコーディネート可能です❁

【ブラウニータイツコーデ②】

_

シャツワンピにスニーカーで合わせたコーディネート❤︎

カジュアルにもきれいめにも合わせやすいです♪

紙面に載ってたショートパンツコーデも可愛かったのでチャレンジしてみたいなぁ❁

とても使いやすいブラウニーグレータイツ❤︎

是非ゲットしてくださいね♪

それではまた更新します♡

_
instagramも覗いてみて下さい❤︎
関連記事
  • こんにちは! バイラーズの臼居実優です。先週末、主人が木更津アウトレットまでドライブに連れてってくれました.。:* わたしは何も買わなかったのですが、イルミネーションがついていたりクリスマスソングが流れてたりでその場にいるだけでとっても楽しかったです(#^.^#)そんな日のコーディネートはこんな感じ。 お気に入りなのはこのボリュームマフラー。触り心地もよくて気持ちイイし、とても暖かい…♡この冬ヘビロテしてしまいそうです。明日は雪が降るほど気温が下がるそうなので、皆さん暖かくしてお過ごしください。 インスタからDMやコメント・質問もお待ちしております♪ こちらからとべます( ◜ᴗ◝)↓↓ https://www.instagram.com/mitan523u
  • 【LEE1月号特別付録】Barbour×LEEスペシャルコラボ!ロゴ入り「3ポケットキャンバストート」完成! シンプルなデザインに使い勝手のよさも考え抜いたこだわりのトートバッグがLEE1月号の付録! デイリースタイルに合わせて思い思いに楽しんで。 詳しい魅力はこちらの記事で! 【LEE1月号特別付録】Barbour×LEE「3ポケットキャンバストート」がついてくる! ※コンパクト版には「3ポケットキャンバストート」はついていません。   ●3ポケットキャンバストートに関するお問い合わせ=付録対応事務局 0120・108・280 受付時間:平日10時〜17時 (土・日・祝日・2019年12月28日〜2020年1月5日を除く) 受付期間:2020年3月6日まで 最新号の試し読みはこちらから  
  • 王道のデザインで選びたいというあなたにおすすめのリングをご紹介。一生愛せるエンゲージ&マリッジリングを選ぶなら、タイムレスな価値のあるコレクションから心に響くひとつを選んで。 Ponte Vecchio【ポンテヴェキオ】 (右から)透明感のあるエメラルドカットのダイヤモンドをメレダイヤモンドが囲む。「ブーケ」(Pt×ダイヤモンド0.25ct〜)¥395000〜・ふっくらと幸福感に満ちたハートシェイプダイヤモンド。グラデーションを描くシャンクで指をほっそりと見せる。「ハッピーハート」(Pt×ダイヤモンド0.2ct〜)¥320000〜/ポンテヴェキオブライダル銀座並木通り本店 4°c 【ヨンドシー】 (上から)ウェーブを描くアームの上のたゆたうようなダイヤモンドが、女性らしさを引き出して。「ナチュラルグレース」(Pt×ダイヤモンド0.15ct〜)¥190000〜・プラチナのフレームに、ブリリアントカットのダイヤモンドが並ぶハーフエタニティ。リング内側のなめらかな曲線が指へのあたりをやさしく。(Pt×ダイヤモンド)¥170000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃) NIWAKA【ニワカ】 (上から)神秘的に咲く睡蓮の花をイメージ。清純な心、信頼……という花言葉に思いを託したソリテールリング。それを受け止めるマリッジリングは静かな水面を表現している。「SUIRENエンゲージメントリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥301000〜・「SUIREN マリッジリング」(Pt×ダイヤモンド)¥140000〜・「SUIRENエンゲージメントリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥245000〜/俄 南青山プレス(NIWAKA) EXELCO DIAMOND 【エクセルコ ダイヤモンド】 (上から)交差して上昇してゆく二つのラインが、永続的に高まる愛を物語る。ラインに沿ってあしらったメレダイヤが星々のよう。「シャンス エターナル エンゲージリング」(Pt×ダイヤモンド0.20ct〜)¥320000〜・「シャンス エターナル マリッジリング」(Pt×ダイヤモンド)¥159000/エクセルコ ダイヤモンド 東京本店(エクセルコ ダイヤモンド) ete【エテ】 (上から)両サイドのメレダイヤモンドが輝きを集めて、指先を華やかに。「エンゲージ」(Pt×ダイヤモンド0.25ct〜)¥228000〜・プラチナとピンクゴールドのコンビネーションで、ほかのジュエリーともコーディネートしやすい。「ディスティニー」(Pt×K18PG×ダイヤモンド)¥76000・年を重ねてもずっと愛していける、繊細な彫金が施されたマリッジリング。「エターナル」(K18YG)¥50000/エテ VENDOME AOYAMA【ヴァンドーム青山】 (上から)来る年の限定デザインは、たなびくリボンをイメージした、女性らしさあふれるデザイン。2本のラインが交差するアームは指先に豊かな陰影をもたらし、重ねづけでより引き立て合う。「2020年イヤーモデル」(Pt×ダイヤモンド0.2ct〜)¥280000〜・「2020年イヤーモデル」(Pt×ダイヤモンド)¥120000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) BIJOUPIKO【ビジュピコ】 (上から)プラチナをフレームに、ダイヤモンドを並べたシャンクが、センターの3粒のダイヤモンドをきらめきで支える。「アルコバレーノ」(Pt×ダイヤモンド0.5ct〜)¥401240〜・ミル打ちのアームに、バゲットカットのダイヤモンドを配してスタイリッシュに。「スターライト」(Pt×ダイヤモンド0.86ct〜)¥211000〜/ビジュピコブライダル上野御徒町本店(バンデラ) 撮影/西原秀岳〈TENT〉(物) スタイリスト/石田 綾 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 撮影協力/OEUVRE ※BAILA2019年12月号掲載
  • アラフォーになって落とすことの大切さを改めて実感。クレンジングを冬仕様に変えました。美肌のためには、汚れを落とす作業=クレンジング・洗顔は大事ですよね。 分かってはいるけれど、、、 化粧水や美容液などは季節やお肌の状態に合わせて更新しますが、クレンジングに関してはなんとなく後回しにしていました。 でも最近、日中の乾燥が気になるし、小じわやたるみなどの肌悩みが増えてきたし、クレンジングを見直してみることに。 今回選んだのはディオールのもの。 プレステージ ル バーム デマキヤント再生力を高めてくれる生命力溢れるローズ成分配合。 クレンジングを変えてみた翌日、肌の潤いの違いを実感‼︎ 嬉しいことに気になっていた乾燥が落ち着きました。 また小鼻などの毛穴の汚れもスッキリし、ツルツルに。化粧ノリも◎ 改めてクレンジングの大切さを実感。それを気付かせてくれたクレンジング。 また なめらかなバームがお肌にのせた瞬間、体温に溶けるようにオイル状に変化し、負担なく素早くメイクを落とせます。 クレンジングをしている感覚を忘れるというか、マッサージクリームや美容液をお肌の上でなじませている感覚。 優雅なローズの香りにも癒されます。 湯舟に浸かりながら、ふーっと癒されるひととき。ついつい浅くなってしまっている呼吸も整えたりして。 クレンジングをする時に私が気をつけている点は、 ☑︎量はたっぷりめに。 ☑︎力の入りにくい中指、薬指を使って素早く優しく落とすこと。 ☑︎皮脂の出やすい額や鼻から落とすこと。乾燥しやすい頬はその次に。 メイクを落とす時間って正直全然好きじゃなくて面倒な時間でしたが、 このクレンジングが洗面所に並んでいるだけでテンションあがり、その時間を楽しんでいる今日この頃です。 インスタグラムの方に手元動画を載せていますのでよかったら見てみてください♪Instagramはこちら。 皆さんもお気に入りのクレンジングはありますか? クレンジングで肌が変わると言っても過言ではないと感じています。 あくまで個人の感想になりますが、ディオールプレステージのクレンジング、気になる方は1度カウンターでサンプルを頂いて使ってみて下さい♪ ちなみに洗顔は3000円くらいのお手頃な物を使っています。 次は同じブランドの洗顔もあわせて使ってみたいなと思っていますので、良かったらまたブログに書こうと思います^ ^最後までご覧頂きありがとうございました。美女組No.164 kanaのブログ
  • そのままで着てもニットの上からはおっても"絵になるシャツ"は、冬コーデの救世主! 着こなしの幅を広げ、スタイルを一気に新鮮なムードに導いてくれます。中でも、ポケット付きのCPOジャケット風シャツは、簡単におしゃれが決まるおすすめアイテム。そこで今回は、はおれるCPOジャケット風シャツを使った、30代女子のための着回しコーデをご紹介。ぜひチェックして、毎日のおしゃれを格上げして! 【着回したのはこれ】 はやりのCPOジャケットのようなポケットつきで、ひとくせあるデザイン。スタンドカラーで首もとがすっきりしていて、コートとの相性も抜群。こなれたシルエットで、はおりとしても便利。¥18000/SANYO SHOKAI (エス エッセンシャルズ)  冬のはおれるシャツを詳しく見る 【着回し①】 今季らしいキャメルシャツに、甘めスカートを合わせたカジュアルコーデ ランドリーでお洗濯の日は、いつものスニーカーがぐっとおしゃれに見えるロングタイト×キャメルのシャツで鮮度高めに。まとめ髪にスカーフをターバン風に巻けば、頭から足まで手抜き感なし! シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥29000/ウエスト(ブルーバード ブ ルバード) スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 靴¥12000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) [男性]カーディガン¥37000・シャツ¥27000/ビショップ(アンフィル) パンツ¥39000/エイトン青山(エイトン) ニット帽¥11500/カシラ ショールーム(カシラ) 靴¥28000/ニューバランス ジャパンお客様相談室 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し②】 ブラウンシャツ×白スカートなら、柔和で女らしい雰囲気に 今期らしいブラウンシャツは、白スカートを合わせると抜け感のある好感度スタイルに。トップスが重すぎない赤みベーシュなら、柔和な印象もキープ。スカーフで顔まわりを盛り上げれば、ネックレス&ピアスなしでも寂し気な印象にならない。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン 靴¥48000(ペリーコ)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し③】 チアフルニット×プリーツスカートを、こっくり色シャツで上手に大人らしく 両胸のポケットが特徴的なCPOジャケット風シャツは、はおりとしても使いやすく、"なんか物足りない日"はもちろん、こんなふうに明るい色のトップスをほどほどに落ち着かせたいときにも活躍。ボトムはチェックのプリーツスカートできちんと感と女らしさをアップ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/アマン(エレメ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し④】 モックネックニット×はおりシャツなら、旬なバランスに即シフト ブラウンニットに同色系はおりシャツを重ねれば、今どきなグラデーションの完成。美脚で知られるセオリーのパンツも、太めでリラックス。華やかさ足しに、バッグにスカーフをつけたのもポイント。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュロンドン) パンツ¥34000/セオリー 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) ピアス¥23000/デ・プレ(エレナ ローナー) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し⑤】 簡単にキマるブラウンワントーンは、小物で女らしさをプラスして 忙しい朝は、考えなくてもおしゃれがキマるブラウンワントーンがお役立ち。濃茶でも男クサくならないように、波形パンプスやスカーフで甘さをひと盛りして。バッグにスカーフをつけて、華やかさもキープ。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) ニット¥26000/SANYO SHOKA(Iマッキントッシュロンドン) パンツ¥22000/アンタイトル エッセンシャ ルクルー ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 スカーフ¥23000/イエナ ラ ブークル(アナイス) バッグ¥65000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥46000/トゥモローランド(ネブローニ) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る 【着回し⑥】 シャツ×プリーツスカートは、ブラウンとチェックで落ち着いたムードに 今季らしいカラー&柄で、定番スタイルを今っぽく格上げ。足もとは赤みブラウンのショートブーツで、女っぽい&冬らしい雰囲気に。ブルーストールは、さわやかさ足しにも、体温調節にも一役。シャツ¥18000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ストール¥32000(ファリエロサルティ)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン バングル¥35000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 冬のはおれるシャツコーデを詳しく見る(12/10公開) 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 
  • 下半身にコンプレックスを持つBAILA編集者たちが、自分にフィットする本気の一本を見つけるこの企画。「170cmと長身だけれど全身バランスがよくない」と悩む編集Yは、「脚が伸びたー!」と大絶賛のパンツに出会った様子。着用サイズもいつもよりワンサイズ下げてみたところ意外な発見が・・・! 身長170㎝ (編集Y) 背が高いからってバランスがいいわけじゃない! 「背が高いといいね~」と言われるたびに、「いやでも全身バランス悪いんで長身でも意味ないんです」と内心思いつつ、気をつかわせる自虐はぐっと自重。見よ、このもたつき感に満ちたたれ尻を……! ①「セオリー」のパンツを試着 【整形級パンツ】「セオリー」のパンツについて詳しくはこちら “パンツで脚を整形”ってこういうことか~細見え力に驚き! 着用サイズ 4 パンツが似合う人を「いいな脚がきれいで」と思っていたけれど、パンツが脚をきれいにつくり変えるってこういうことか!と実感。細見え力に感動 ②「アンスクリア」のパンツを試着 長身でもいわゆるTHE・日本人体型な編集Y、強めセンタープレスで劇的チェンジ! 腰位置からのセンタープレスがこんなに脚長効果を発揮するなんて! 裾スリットで抜けをつくることで、長身の迫力感が軽減されすらっと脚へ。パンツ¥39000/アマン(アンスクリア) 「アンスクリア」 着用サイズ 36 ③「ブラクトメント」のパンツを試着 38と36をはいてみたら⇒スッキリ見えるのは36のほうだった 最大サイズを手に取って、きれいに見えるか見えないか。長身ゆえパンツ選びはそういうものだと思っていたので、サイズを下げることに躊躇。はいてみると……だぶつきがなくなって脚全体がスッキリ見えた! パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) 撮影/細谷悠美(人)、花村克彦(試着コラム)、坂根綾子(物) スタイリスト/川上さやか 構成・原文/山岸成実〈BAILA〉 ※クレジットのないものは本人私物です ※BAILA2019年12月号掲載
  • マンネリになりがちな冬のアウタースタイルは、首もとのおしゃれで鮮度を取り戻して。いつものノーカラーコートも「ファーティペット」を合わせれば、テクいらずでドレッシーな雰囲気に様変わり。クロス部分をサイドにずらすのが今年らしく見せるコツなんです。 【テクニック】旬デザインで瞬間味変 テクニックいらずで洒落感を引き寄せる注目のデザインなら簡単に巻きもの上手に。取り入れるだけで理想の旬顔がかなう。 ドレッシーなティペットはサイド寄せでドラマチックに 【ノーカラーコート×ファーティペット】 クロス部分を少しだけサイドにずらすことで、ファーティペットのコンサバティブな印象をブラッシュアップ。ゆったりとしたシルエットのコートは首が埋もれすぎないようにファーの面積を少し抑えてバランスよく。ティペット¥21000/エストネーション(ハウルー) コート¥125000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ワンピース¥26000/ダブル・フェース イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール) リング¥12000/シップス 有楽町店(グリン) バッグ¥156000/カオス丸の内(ザンケッティ) 【How to】 差し込み口があるほうにもう片方の端を通してから、クロス部分をサイドにずらす Use it ! ティペット¥21000/エストネーション(ハウルー) 撮影/田形千紘(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/森絵梨佳 取材・原文/野崎久実子 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • OurAgeの人気連載「ハッピー女神プロジェクト」を執筆してくださっているオーガニックのスペシャリスト、吉川千明さんのインタビュー、後編です。吉川千明(よしかわちあき)/美容家、サスティナブルライフ水先案内人1959年生まれ。自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案。オーガニックビューティの第一人者として知られる前編はこちら1997年、オーストラリアを代表するオーガニックアロマブランド、「ジュリーク」ショップ青山がいよいよオープンします。契約からオープンまで、想像を絶する苦労があったといいます。「佃に出したプライベートサロンが大当たりしておかげさまで大人気になり、その時に扱っていたジュリークの商品が本当によく売れたんです。『これは専門のショップを出した方がいいな、ジュリークのお店があったら大ブレークするだろうな』と直感しました。そこで正式に、オーストラリアのアデレードにあるジュリークの本社に申し入れたところOKがでて、日本で初めてのジュリークの旗艦店を青山に出すことになりました。ところが、家具はすべてオーストラリアから空輸されたものを使わなくてはいけない、全製品、店いっぱい買わないといけないなど、いろいろ桁違いなことが起こりました。でも、もうやるしかない! と腹をくくりましたね。誰かに資本参加してもらっているわけでも出資してもらっているわけでもありません。ほぼ個人で100%出資。以後、このブランドを広げなくてはと白金台、日本橋、新宿伊勢丹、とジュリークのお店を出していきました」吉川さんは「直感」という言葉を使いましたが、単に勘がいいわけではありません。現場で見て、お客様の様子をよく見ていたから、確信できたのです。同時に経営していたエステサロン「ビオパスカル」は、当時「予約の取れないサロン」として本当に大人気でしたが、その間も、吉川さんは美容に関してあらゆる角度から勉強も続けていました。エステのディプロマ(卒業証明書、専門知識の所有者であることを保証するもの)はもちろん、アロマテラピー、メディカルアロマ、植物療法、調香、マクロビオティック、そして漢方も。「受験生並みに勉強した」という吉川さんの「学び力」に驚くばかり「フランスの植物療法を勉強していた頃かな。テキストに出てくる西洋のハーブが日本にないものが多かったんです。その勉強が何か机上のことに思われて。何かもっと日本の地にあった植物療法があるのではないかと考えていたとき『あ、漢方がある!』と気がつきました。それで、漢方を勉強するとすごく面白くて。OurAgeで漢方の記事を連載している樫出さんは当時から知り合いでしたが、仕事を一緒にすることがあり、彼女のカウンセリングを隣で見ていて、『人は薬で治るのではなく、きっかけをつかみ、患者さん自身が自分で治っていく』ことを確信したんです。それはエステサロンをやってる中で感じたことと同じ。それで、鍼やアロマも融合した女性専用の漢方薬局を作りたくて、銀座並木通りに『若草漢方薬局』をオープンさせました。誰かの資本ではなく、自分たちだけで銀座に出すというのは大変なことだったわけですが、なぜ銀座だったかというと、私がお世話になっている対馬ルリ子先生のクリニックの近くがいいと思ったから。私は漢方だけに偏りたくなくて、西洋医療を行う対馬先生のクリニックがあるその場所で両方を補完できたらいいな、と思ったんです。樫出さんには初代店長になっていただきました。誰に資本投下資本参入してもらうわけでもなく、自力ですから、常に背水の陣ね」この薬局も大人気となり、オープン前から半年先まで予約がいっぱい。エステサロンのビオパスカルとジュリークショップも同時に経営。しかし、好調なお店とは裏腹に、この頃から吉川さんは更年期がつらい時期に入り、仕事と家庭の狭間で心身ともに疲弊していたそうです。「リーマンショックって、美容関連の記事ではなかなか見ない単語だと思いますが、2008年にやって来たあれは、私の事業にも大きな打撃を与えました。私が美容の仕事で得た利益もマンパワーも漢方薬局に投じ、美容の世界の私が、『漢方』という『薬』の世界に入り、奮闘していたわけです。決して業績が悪かったわけではなかったのですが、子どもの頃の経験(家業の倒産)でかなり私は怖がりになっていたと思います。と同時に、更年期でとにかく体調が悪い。外に向けては会社の顔としてメディアにもでるけど、家ではちゃんとしないと家族に申し訳ないという気持ちで、やりすぎてたのかな。家庭もうまくいかなくて。このままだと鬱になるかも、というところまで追い込まれて。今、思うと2度と作れないようなよい漢方薬局でしたが、薬局は閉めることにしたんです。今思えば、辞めなくてもよかったかもしれません。更年期の被害妄想! だったのかもしれませんね」結局、「在庫も持たない、人も雇わない」と仕事をすべてリセットし、2008年にオーガニックコスメのPRルーム「ビオ代官山」を設立します。「大好きな美容の世界で仕事を始め、自分で施術をして、化粧品を選んで、スタッフを教育して。人もよく育ったし、売り上げも伸びました。お店も出して会社は大きくなっていきましたが、私の体調は悪かったし、大きな病気にはならなかったけれど、小さい病気をたびたび繰り返しました。ストレスチェックを受けてみたら、深刻度は5段階中5! 夫と始めた会社だったけれど、船に船頭は二人は要らなかったんですね。結局、ビオパスカルは閉じ、ジュリークは夫が引き継ぎました。そして、まだ離婚はしていませんが、すべてを離れ、自分だけの仕事をスタートさせることに決めました。在庫も持たない、人も雇わない。それで2008年にオーガニックコスメのPRオフィス『ビオ代官山』を立ち上げました。今までやってきたノウハウを総動員して、コンサルやセミナーをしたりする会社です」ビオ代官山のオフィスにて。「これは確か」というオーガニックコスメが並ぶ自ら機会をつくり、機会によって自らを作るリクルートでアルバイトをしていたときに出会ったこの言葉。自分に投資し続けて、最高の学びを得てきたという吉川さん。「この言葉がインプットされてよかったと思っています。自分に未来がないと思うより、やればできる、って思えるじゃないですか。私はやりたいことは『絶対にやる』と思うし、あえて機会を作って、そこに自分を放り込んじゃう。勉強も同じです。『時間を見つけて少しずつやろう』なんて思ってたらいつまでたってもやらない。だから私は自分に最大限投資して、学びの機会をたくさん得てきました。大変でしたよ、最近とった、メノポーズカウンセラーやオイルソムリエの試験など、朝からカフェに行ってテキストにトレーシングペーパー貼って黒く塗りつぶしたり、お風呂の中でも勉強したり。でも、最高の知識を得たいという欲がすごかったんだと思います。資格マニアでは全くないの(笑)。でも気がついたら、いろいろとっていました」今もその学びは続き、メノポーズカウンセラーの資格も取ったそうです。メノポーズとは英語で更年期、閉経のこと「更年期は辛かったけど、こうして仕事にも結びついてるから結果としてよかったのかな(笑)。37歳からプレ更年期が始まって52歳の閉経まで15年。長かった。当時、日本で解禁されたばかりの低用量ピルを服用して、なんとか改善していましたが、40代半ばを過ぎると肌は乾燥してボロボロになり、喉も目も、口もデリケートゾーンも潤い不足。冷えはますます深刻になって、頻尿にも悩まされました。中耳炎とヘルペスも頻繁に繰り返し。本当に辛かった。その最中に漢方薬局を立ち上げて畳んで離婚して。今思うと壮絶な時期でしたね。」吉川さんが勉強し続けるのは、自身が苦労をしたからこそ、“正しい情報”をきちんと伝えたいという想いがあるのだそうです。「自分が悩んでいるときに、間違った情報に惑わされると余計に辛くなります。だから私は『このジャンルに関して、私は間違いなく専門家で、みんなを安全なところに誘導しますよ』と、女性の皆さんのお役に立てることを、この先のライフワークにしたい。だから学ぶことはこの先も続くでしょうね。ビジネス書も読むようにしてるんですよ。ほら、おばさんだからってITに弱いとかダメでしょ(笑)」ときどき書店に行き、気になる本をチェック吉川さんはご自身を「女性の健康応援団」だと言います。吉川さんの人生にギュッと凝縮された“本物の知恵”を、これからもOurAgeをはじめ、さまざまな場所で、たくさん発信してくださるそうです。吉川千明さんの連載「ハッピー女神プロジェクト」はこちらからお二人が114分語っています。「産婦人科医の対馬ルリ子先生と私で「女性ホルモン塾」が動画となって発売されました。女性の心と体のケアについて語っていますので、ぜひ、これも参考になさってください。https://w-wellness.thinkific.com/courses/020328撮影/山田英博  構成/島田ゆかり
関連キーワード

RECOMMEND