ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

ZARAパンツ×ブラウニーニットでキレイ色コーデ【11月②】

@BAILA

みなさん こんばんは!

今回もBAILA11月号を参考にしたコーデをご紹介したいと思います。

是非ご覧ください︎︎︎︎︎☺︎

ブラウニーニット×キレイ色パンツ

11月号で、秋に使えるニット×キレイ色コーデが紹介されていたので、まねしてみることにしました。

_

選んだトップスはcocaの3wayリブニット!

ボトムはZARAのハイウエストパンツ!

このパンツを履くと簡単にスタイルupできます︎︎︎︎︎☺︎

また、秋といえばスポーツ!

ということで、スポーツ観戦しやすいように、足元はスニーカーにしてみました。

いかがでしょうか︎︎︎︎︎☺︎

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♬︎♡

✦✧instagram✦✧
関連記事
  • プレ花嫁にとって心躍るビッグイベントのひとつでもあるエンゲージ&マリッジリング選び。バイラ選りすぐりのラインナップからディオールをピックアップ。永遠の愛の象徴でもあるバラの茎が指にからみつく、センスあふれるデザインに注目して。 DIOR【ディオール】 センスあふれるキャッチーなデザインに目がくぎづけ! 枠にとらわれず、ミックス&マッチを楽しんで 永遠の愛の象徴でもあるバラの茎が指にからみつくデザインがエッジィ。ところどころにダイヤがちりばめられたピンクゴールドとフルパヴェのホワイトゴールドを重ねて個性を。(上)「ボワ ドゥ ローズ」(PG×DIA0.11ct)¥230000・(下)「ポワ ドゥ ローズ」(WG×DIA0.58ct)¥615000/クリスチャン ディオール(ディオール ファイン ジュエリー) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※Pt=プラチナ、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、YG=イエローゴールド、 BG=ベージュゴールド、SG=サクラゴールド™、DIA=ダイヤモンドの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • パンツの目利きたちが「価値あるパンツ」を本気で厳選した【このパンツがすごい!大賞】。今回は「お尻キュッとUP」部門TOP3をご紹介。ハイウエストがお尻をしっかりホールドし、バックポケットなど、高め位置にディテールがある究極の3本。お尻が上がれば、360度スタイルUP! 【スタイルアップパンツ大賞】「お尻キュッとUP」部門TOP3 《1位》 uncrave(アンクレイヴ)のハイウエスト タックワイドパンツ 「フラップポケットと落ち感素材の合わせワザで、後ろ姿がきれいに見えます」(ライター 東原妙子さん)「後ろにもしっかりセンタープレスがあり、お尻UP&脚長に」(スタイリスト 大平典子さん) 【私たちも推します!】スタイリスト 高橋美帆さん、ライター 榎本洋子さん、編集U、編集Sほか高品質ウールを微光沢加工し、立体感のある陰影が立ち姿をきれいに。パンツ(サスペンダーつき)¥16000/アンクレイヴ ニット¥21000/THE OUTNET カスタマーケア(アイリス & インク) コート¥26000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥14000/テイクアップ 時計¥135000/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント) バッグ¥40000/アニエスベー 靴¥54000/アマン(ペリーコ) DATAサイズ…0・1・2ポイント…サスペンダーつき価格…¥16000 スーパーバイラーズが試着審査 BACK BACK 身長168cm、ヒップが大きい(山嵜由恵さん)「お尻でサイズを合わせるとウエストが余っちゃうことが多かったけど、これは高い腰位置でしぼってあるのでラインがきれい。くびれのある女性らしい後ろ姿に!」 身長173cm、お尻が平たく見える(森田みやびさん)「お尻がのっぺり見えるのが悩みだったのですが、メリハリのあるウエストデザインとフラップポケットで、立体感が! 背が高くても違和感なくはける丈も◎」 身長164cm、後ろ姿のボリュームが悩み(泉ひとみさん)「腰骨が広くお尻が大きく見える体型で、ワイドパンツは苦手だったのですが、これはウエストの細さが強調されて目からウロコ! 自信を持ってはけそうです」 トップス・靴/スタイリスト私物 《2位》Ron Herman(ロンハーマン)のサテンワイドパンツ 【私たちも推します!】ライター 道端舞子さん、編集Sほか「いわゆる“つる太”パンツですが、バックポケットつきでお尻位置が高く見えそう。ウエストがゴムではなく、家着っぽくならないのもポイント」(道端さん)。¥29000/ロンハーマン DATAサイズ…XS・Sポイント…FSCパルプを使用したサステナブルなトリアセテート素材価格…¥29000 《3位》SEEALL(シーオール)のワイドストレートパンツ 【私たちも推します!】スタイリスト 門馬ちひろさん、スタイリスト 池田メグミさんほか「素材が薄すぎず、ほどよい落ち感があるから、お尻が目立ちにくいんです」(門馬さん)。しなやかなイタリア産のウール100%。くびれをつくるサイドアジャスターにも注目。¥33000/ビームス ハウス 丸の内(シーオール) DATAサイズ…36・38ポイント…サイドアジャスターつき価格…¥33000 投票したのは… スタイリスト 大平典子さん、スタイリスト 吉村友希さん、スタイリスト 高橋美帆さん、スタイリスト 門馬ちひろさん、スタイリスト 池田メグミさん、ライター 東原妙子さん、ライター 伊藤真知さん、ライター 榎本洋子さん、ライター 道端舞子さん、ライター 野崎久実子さん、副編N、編集U、編集K、編集S、編集ミツコ 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(モデル)、魚地武大〈TENT〉(物)、富田 恵(スーパーバイラ―ズ) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉(モデル) スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 試着スーパーバイラ―ズ/泉ひとみ、森田みやび、山嵜由恵 構成・原文/久保田梓美 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 思わずポチり。どれがzaraだかわかります?!こんにちは。 Makiです。 12月になりましたね。 1年がとても早い。 今年は自粛期間もあって尚更早く感じるのか、歳のせいなのか。  さて今日は、久しぶりに覗いた(行った風ですがオンラインでの) zara購入品のご紹介です。 UNIQLO同様、絶対にみんな持ってるのがZARAですよね。 今回購入したのは、 千鳥格子柄コートとフェイクファーのバッグ。 モコモコにワンハンドルのコロンとした形が可愛すぎて思わずポチリ。 千鳥格子柄コートは身長165センチでSサイズを購入しました。 最近は今までの購入品から、サイズの推測まで出してくれるから、とても便利。 かなり信用していて、細かいサイズ感は見ずにオススメされたサイズを迷わずポチッとしています。(←この辺り、ズボラが出る…) 万が一サイズ感が合わなくても返品出来るし❤︎ さすがZARA❤︎ コートの着やすさもジャケットの様な丈感も、 さすがZARA❤︎ そんなこの日のコーデ、ほぼ全身ZARA。 完全なるZARA信者です笑ストール→johnstons ニット→tomorrowland コート→ZARA パンツ→ZARA バッグ→ZARA ブーツ→manoloblahnikそしてオマケの購入品。 我が家のアレクサ❤︎ これが何ともいい仕事をしてくれる。 SALE期間で5000円しないで購入出来たこちら。 洗面所に置いたのですが 「アレクサ、人気の曲かけて」って言うだけで、Amazon primeミュージックから曲かけてくれるし、「映画観せて」と言えばprimeビデオも観られる❤︎ お風呂上がりのケアタイムは最近専ら、ノリノリで大熱唱しております❤︎ 朝の忙しい時間に洗面所で準備しながら、もちろんニュースも見られるしで、ホントに大活躍! 届いてWi-Fi繋ぐだけで面倒な設定は無かったので、機械音痴な私でもすぐに使えました❤︎ そしてこちらのアレクサに向かって、 我が家の三男(5歳)が「アレクサ、友達になって」と話しかけたところ、「それは難しいですね。」と返され慰めるという事態に。 それを聞いた次男(小5)が同じように聞いたところ「いい友達になれそうです。」と笑 アレクサ〜!!笑 我が家のアレクサ、しっかりしてました笑 キッチンとリビングにも欲しいなぁー❤︎と追加購入をポチり…。 止まらない物欲を披露したところで、本日はこの辺で。 最後までお読みいただきありがとうございます。 ↓↓↓Instagramも日々のコーデなど載せていますのでよろしければこちらも覗いて見てください。フォロー&コメントもうれしいです❤美女組No.144 Makiのブログ
  • 気分が上がるカラートップスで、ワンツーコーデをアップデート 12月に突入して今年もあとわずか。オレンジカラーで気分もしゃれ度も上げていこう。『ボールジィ』のリブニットトップスは、透け感のある素材で赤みのあるオレンジ色。肌色をキレイに見せてくれるのもうれしい。ボトムに締め色パンツを選ぶなら、こっくりしたチョコブラウンがおすすめ。オレンジ×ブラウンのかけ合わせが新鮮な雰囲気を作ってくれる。ニット¥15000/トゥモローランド(ボールジィ) パンツ¥8100/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ストール¥20000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ネックレス¥3600/シップス 有楽町店(シップス) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/宮田聡子、おはぎ〈M.Dogs〉 取材・原文/道端舞子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • こちらのワイドパンツ、実はダマスク柄の織り模様が入った個性的な黒。ずーっと行きたくてたまらなかった横浜元町のカフェへ着ていきました。エクラ1月号の特集 無難な黒じゃなく「センスのいい黒」が着たい! 私はこのワイドパンツの黒を選んでみました。黒はテクスチャーや色味を写真でうまく撮るのが素人には難しいのですが…^ ^; よく見るとダマスク柄の様な上品な柄が織り込まれていて、 クラシカルな雰囲気を出してくれるおもしろいワイドパンツです。 後ろはゴムなので、きちんと感出してくれつつ楽ちん。 frenchpave のものです。頼みの綱のカメラマン次男坊が、 最近写真撮りを嫌がり一瞬で遊びに逃げて行く為、整える間もなく、鞄持ちが不自然^ ^; knit : ZARA widepants : frenchpave shoes : import coat : allureville bag : GUCCI 20代の頃、地元金沢で流行っていたGUCCIのバッグは、なんとなくパリジェンヌ風な赤が可愛くて、処分できずにいます。。。ずっと食べたかった焼き苺のタルト すごく好みのお味でした♡フレッシュな苺より好きかも!ずっと行きたいと思っていた横浜元町の 『cafe de lento』他の画像を見るknit : no brand(上海のセレクトショップで購入) widepants : frenchpave shoes : MARGARET HOWELL bag : CELINE 黒こそ無限! あらゆる素材、形、アイテムをこれからも楽しんでいこうと思います❤︎華組インスタはこちら☆カフェ巡りはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • BAILA エディターズのリレー式コラム、第204回は「ノースフェイスのスノーブーツ」です。  撮影で見て絶対買う……!と決めたこちらのブーツは、ノースフェイスの今季の新作「スノーショット プルオン」。大信頼アウトドアブランドがなしえる機能性の高さと今年らしいぽってりとしたボリューム感が最高で、本格的な冬を前に、もうすでに履き倒しています。 足首周りにもしっかりフィットするクッションが、とにかく感動するほど暖かくて。。(今だと天気のいい日は暑いくらい)冬って、足ものと少しのスキマがいちばん寒かったりするじゃないですか。このブーツは細部まで考えられていて、見た目以上の暖かさが叶います。撥水加工のウールなので、雨の日でも安心して履けるのが嬉しい! しっかりしたグリップがありながら軽いのも魅力。軽い、滑らない、暖かい、の3拍子揃った、まさにこの冬マストバイな一足。サイドゴアなので、いつものブーツがわりに取り入れやすく、このカジュアル感が今っぽくも。これからのちょっとしたお出かけや散歩はもちろん、ワンピースに合わせたり、日常使いも楽しみたいと思います!(編集バタコ)
  • こんにちは バイラーズの柚本真理子です。 先日、今年流行りのベレー帽を買いました! ニット製やフェルト生地ではなくスウェード素材のものを探していて、、、 ついに見つけました!✨ レザーパイピングにもこだわっており、引き締まってアクセントになっています。 冬になるとモノトーンの服が多くなる私ですが、物足りなさを感じ今回はベレー帽でコーデにアクセントをつけてみました トップスはニット、パンツはベレー帽と同じスウェード素材で合わせています。 ベレー帽のロゴが刻印されたゴールドプレートに合わせアクセは全てゴールドで、靴はスクエアトゥブーツでコーデに辛さをプラス。 beret:Darich tops:alexiastam pants:alexiastam  boots:ZARA メイクはコーデに合わせてブラウン系のリップ、 ベレー帽によって顔周りが華やかになるので、アイメイクはゴールド単色で控えめにしています✨ ベレー帽を足すと一気におしゃれに見えますよね❤️ Instagramもどうぞ❣️
  • 数々のドラマにひっぱりだこの、透明感あふれる美女、松本まりかさんが心がけるルーティンとは? 憧れ見肌の秘密に急接近! まつもとまりか ’84年9月12日生まれ。東京都出身。数々のドラマにひっぱりだこの、今最も輝く女優。役によって豹変するその姿は圧巻。現在はドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系)に出演中。Instagram→@marika_matsumoto 【まりかをつくるキレイのセオリー】 朝はデトックスの時間。重いものは食べず、与えるケアより“出す・流す”を重視しています 心と体のデトックスが透明感につながる 「欠かせないのは“与えること”より“デトックス”すること。どんなに正しい食生活を送っても、老廃物が停滞していては意味がない。腸活や運動をしてすっきりした体を維持しながら、コールドプレスのアマニ油やオリーブオイルなどオメガ3を含む上質なオイルを積極的にとるようにしています。夜、メイクや汚れをオイルで洗い流すのと似ていますね。同じくらい重要なのがマインドのデトックス。実は少し前に、日記の書き方を変えたんです。失敗や後悔を吐き出すのではなく、視点を切り替えてポジティブな言葉に変換するように。そうしたらさまざまなことが好転し始め、見える景色が変わりました」 夜、いちばん大切なのはよりよく眠ること。心と体にたまったものを出してクリーンな状態でベッドへ 理想はクリスタルみたいににごりやよどみのない人 「20代のころの私は大人ぶりたくて、できない自分、子どもっぽい自分を恥じ、隠していたんです。でも、“このままじゃ私、変な大人になっちゃう”と感じたし、ピュアな感性こそ失ってはいけないものだと気づきました。漆黒のような闇の時期があったからこそ、美しく輝くものの価値がわかる。芯の部分が変わると衣食住すべてが変わります。表面的なことではなく、本当に自分が必要とするものやときめくものを大切にすることで、心が潤い豊かな日々を送れることを知りました。ドロドロした役柄も演じるからこそ、精神のくもりには敏感なんです。クリスタルのように透明な心に磨き上げていけたら最高です」 ワンピース¥28000/カーサフライン表参道本店 イヤリング¥3600/シップス 渋谷店(エー ブイ マックス) バングル¥25000/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店 リング¥14000/ココシュニック 撮影/三瓶康友(人)、久々江満(物)  ヘア &メイク/AYA 〈LA DONNA〉 スタイリスト/門馬ちひろ  取材・原文/通山奈津子  構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 撮影協力/プロップス ナウ ※BAILA2020年12月号掲載  【BAILA 12月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND