ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

秋の小物をZARAとDholicで♡アイボリーが気になる!

@BAILA

今年はブラウンが流行みたいですね

そんなブラウンコーデにぴったりなのがアイボリーの小物。

そんなアイボリーのアイテムを

ZARAとDholicでプチプラでゲットしました!

_

こちらはDholicのレザー巾着トートバッグ。

長財布も入れられる大きさで

物がたくさん入るのにそんなに大きく見えない優れもの!

斜めがけもできます

_

こちらはZARAのスリングバックフラットシューズ。

デニムにぴったりのこちらのフラットシューズ。

この2つでコーデしてみました!

_
_
_

tops…Mila Owen

pants…ZARA

番外編コーデ↓

_

tops… uniqloU

pants…uniqlo

outer…vintage

shoes…balenciaga

みなさんも秋のブラウンコーデに合う小物を探してみてください

instagram :@its_mayuko
関連記事
  • 『プラステ』のカーディガンで小顔見えコーデにトライ着回し力もプライスも魅力なうえに、小顔に見えるアイテムがあれば、忙しい朝も迷わうことなし。『プラステ』のカーディガンで着回し力の高さをチェック!プラステ(PLST)>>>Vネックカーディガンゆるい形とキリリとしたVネックの対比が顔まわりを華奢な印象へ引き寄せてくれる。適度な膨らみのあるウール100%。ネックラインや袖口、裾のリブ編みがさりげない引締め役に。カーディガン¥9990/プラステオートミール色カーディガンに白カットソーをインして上半身はすっきり軽く。リラクシーな装いもスタイリッシュ上下の黒で縦に視線を散らして。斜めがけしたバッグや赤い靴下も、顔からの視線そらしに効果てきめん。カーディガン¥9990/プラステ カットソー¥1800/Jannu-2(アルスタイル) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥29000/アマン(ペリーコ サニー) バッグ¥37000/ビショップ(ブレディ) 帽子¥7300/メゾンドリリス ネックレス¥1000/お世話や(OSEWAYA) 靴下¥1000/タビオ外側ほど明るくなるレイヤードメリハリとこなれ感を同時にGジャンの上にはおる今年らしい着こなしにも対応するサイズ感がGOOD。カーディガン¥9990/プラステ ジャケット¥27000/アー・ペー・セー カスタマーサービス Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター スカート¥10900/シップス エニィ 渋谷店 靴¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥5900/RANDA ピアス¥12000/UTS PR(フォークバイエヌ)一枚で着て、パンツをワンツーコーデさりげなく上品に小顔が狙える一枚着が可能なVネックの深さと優しげなオートミールカラーが、わざとらしくない小顔見えを約束。肌なじみのよい発色も味方に。カーディガン¥9990/プラステ パンツ¥8500/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディレピ) 靴¥29000/フラッパーズ(スペルタ) バッグ¥22000/グーニーPR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) イヤカフ¥1709/サードオフィス(ROOM) ネックレス¥7700/シップス 大宮店(ドソン) 時計¥10800/コモノ東京つや感のあるスカートとコーディネート Vネックの鋭角が際立つ黒ニットとの重ね着。ネックラインさえしっかり際立てば、ほぼベージュのワントーンでも小顔効果が期待できる!カーディガン¥9990/プラステ ニット¥8990/ユニクロ スカート¥9800/ルルドインターナショナル(ダナン) 靴¥32000/ロコンド(モード・エ・ジャコモ) バッグ¥12500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) バレッタ¥1100/お世話や(OSEWAYA) ピアス¥2700/サンポークリエイト(mimi33) バングル¥1600/Lyckaスタイリストも『プラステ』のカーディガンの小顔度を推し!「フロントボタンを全部留めるとあごがシャープに映るのがすごい」(スタイリスト 辻村真理さん)「ノーカラーな分、縦の印象が強調されてすっきり見える!」(MOREインフルエンサーズNo.17 しんしんさん)「今っぽいメンズライクな雰囲気で重ね着してもきれいなバランスに」(スタイリスト 松村純子さん)「ヒップまですっぽり隠れる長めの着丈で、体型カバー力も抜かりなし」(編集 ナベ)カーディガン¥9990/プラステ【関連記事】『ZARA』の6355円のシャツワンピースで小顔見え! その着回し力を立証! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS/モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ EASE ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 明日12/3まで!買って損なしのオススメ商品はこちら!こんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日はUNIQLO感謝祭で買ったもののご紹介です。 感謝祭になる前に定価で買っていたものがほとんどだったので、購入点数は少なめの2点。 でもどちらも着回しのきく、オススメ商品です! まず1点目はこちら。 プレミアムラムクルーネックセーター レディース Lサイズ 1,990円 + 税 OFF WHITE *12/3までの限定価格。通常は2,990円* ウール100% ふわっと柔らかく暖かい。 シンプルで着回しやすいオフホワイトは1枚持っていて損なし! 着てみるとこのような感じになります。 ゆるっと着たら可愛いかな?と思い、 いつもよりサイズアップしてLサイズにしてみました。(身長は157cmです) 実は昨日のブログでトップスに着ていたのがこの商品。 ボトムはストレッチフリースパンツを着ていますが、きれいめパンツにも、デニムにも合います!次にもう1点買ったのが ヒートテックコットンクルーネックT メンズ Sサイズ 1,290円 + 税 WHITE *12/3までの限定価格。通常は1,500円* 表側はコットン、肌に当たる裏側はヒートテックという冬に嬉しいあったか商品! 以前同じものを買いましたが まったく同じ色、サイズでもう1枚買い足しました。 のんびり「オンラインで買えばいいや〜」なんて思っていたら、ネットでは売り切れ(涙) 店舗検索で在庫確認したら、在庫少ないけどまだある!お店へ駆け込みました(笑) メンズのSサイズなので身長157cmの私が着ると少し大きめ。カーディガンのインナーに着たりニットの下に着て重ね着するのもオススメです!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Instagramフォロワー数9.7万人突破! ほぼ毎日コーデ更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • トレンドカラーでもあるブラウンはニュアンスカラーともさりげなくマッチする一人暮らしに戻ってみたら、パートナーとサスティナブル(持続可能)な関係をどうして作れなかったんだろうとモヤモヤ。まずは自分のこと以外にももっと関心を持つべきなんじゃないかと思い、地球と動物に優しいリサイクルウールを使用したコートを買ってみた。ニットのような表情のあるふわもこ素材とショート丈が、カジュアルなムードを加味してくれて、きれいめなお仕事スタイルがぐっとこなれる。可愛いだけじゃなく、地球にもいいことしている感じが自分の心を明るくしてくれそう。コート¥25,000(商品コード:374740)・ブラウス¥15,000(エムセブンデイズフォーオフィス・商品コード:372463)・バッグ【PIENI TOTE L】¥27,000(ピエニ・商品コード:371681)/SHOP Marisol パンツ¥20,000/ルーニィ 靴¥53,000/フラッパーズ(ネブローニ) 時計・バングル/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ロングブーツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 喫茶店のレトロなプリン 外が固めで中が柔らかいプリンが大好き♡ パーラー大箸のプリンは、カラメルのビターな感じと甘すぎないホイップのバランスも絶妙でペロリと1個食べられちゃう。 ととのうプリン(シングル)¥500 ●純洋食とスイーツ パーラー大箸 住所:東京都渋谷区道玄坂1の2の3 東急プラザ渋谷6F TEL:03(5422)3542  営業時間:11時〜22時 不定休 ほっこりカラーは異素材MIXでこなれ見せ モックネックのゆるニットに落ち感のあるサテンのキャミワンピを重ねる新鮮バランスで周りを一歩リード。大好きなプリンとコーデの色をそろえたのも実はポイントだったり(笑)。 バッグ¥14000/ADINA MUSE SHIBUYA 靴下¥400/Tabio(靴下屋) 靴¥6900/RANDA ▷▶︎▷真悠のワードローブはこちら程ゆるなシルエット&シンプルなデザインを狙い撃ち。こなれ感が出せる6着をセレクト。 ビッグなボアブルゾン クールなデザインと柔らかな素材&色がマッチ。エコレザーのパイピングも素敵。 ¥18000/ココ ディール ボトルネックゆるニット 後ろが少し長くなっているので体形カバーにもお役立ち。 ¥4000/アダストリア(ローリーズファーム) ピスタチオ色のスウェット 定番アイテムは色&デザインでトレンド感を。大きなバックプリント入りだよ。 ¥3500/UNE MANSION ツヤッとテロッとキャミワンピ 女らしいロングキャミワンピをカジュアル使いするなら、断然渋めカラー。 ¥7000/アダストリア(ジーナシス) マーガレット柄ロングスカート 小さなマーガレット柄がキュート♡ 腰回りまではタイトで裾が広がっているデザイン。 ¥8280/flower 色落ちが絶妙なストレートデニム センタープレスで美脚効果も。ハイウエストだから脚長にも。 ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line)モデル/横田真悠 撮影/千葉太一(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/加藤千尋 イラスト/坪本瑞希 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ EASE UTUWA
  • ワンクリックで世界とつながり、何でも手に入る時代は便利な反面、自分にとって本当に価値あるものを見つけづらくなるもの。そこで経験豊富なスタイリストが狙う“超私的”アイテムから、その「見極め力」を学ぼう。 <目次> 1.スタイリストたちの「価値あるもの・本当に欲しいものの見つけ方」 2.自分へのご褒美に!30代スタイリストの厳選マイ・ファッションギフト .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.スタイリストたちの「価値あるもの・本当にほしいものの見つけ方」 「“心が躍るか”がいちばん大切。見つける作業も価値ある時間です」 スタイリスト 辻 直子さん 上品でフェミニンなスタイリングにはファンも多く、女性誌や広告、イベントのほかブランドのディレクションなど幅広く活躍。BAILAでの私服ルポも好評で、毎回人気企画に。 身につけたときに絶対似合うとか、新しいスタイルができそうとか、想像するだけで“心が躍る”ものが、私にとっての欲しいもの。 たとえばこのボッテガ・ヴェネタのニットバッグはユニークな素材使いに惹かれたものだし、ティファニーのネックレスも、自分のベースにあるちょっと’70sなコンサバスタイルに“今”を加えると面白いかなと感じたもので、本当にその時々の気分が大切なんです。ときには海外のデザイナーさんに直接コンタクトをとったり、欲しいと思うイメージがあると、見つかるまで時間をかけてどこまでも探してしまいます(笑)。世界が変わり、買い物との向き合い方が変わった今は、以前と比べてより吟味するようになりました。“本当に欲しい?”って100回自分に聞いて、それでも欲しいと思えるものに出会えることが大事。 それを手にしたときの喜びはこの上なく大きく、私にとって最高に価値のあるものなんです。 バッグ¥480000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ネックレス¥1470000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 「自分だけがわかる上質感や美しさをひそかに楽しんでいます(笑)」 スタイリスト 佐藤佳菜子さん 時代のムードや気分を反映したベーシックを大切にしながらも、女性らしさが光る着こなしは、本誌でも常に人気コーディネートの上位に。結婚後渡英し、現在はロンドン在住。 イギリスに住んでいることもあり、日々の買い出しすらままならなかった自粛期間。「もう服はいらないかも」と思ったこともありましたが、帰国してさまざまなものを目にする機会が増えたら、そんな気持ちはどこかに行ってしまいました(笑)。とはいえ、もともとやみくもにトレンドを追うタイプではないし、好みはどちらかというと地味。 今、欲しいロエベのカシミヤニットもひと目ではどこのとわからないようなシンプルなタートルだったり、トッズのショートブーツも小柄な私をシュッと見せてくれるMY定番ですが、どちらも体を入れたときの立体感は格別で、着心地や履き心地のよさは感動すらしてしまうほど。そんな自分だけがわかる“上質感”を楽しめるのって、やっぱりハイブランドの醍醐味だと思うんです。確かに値段は張りますが、長く愛せる理由がある。 よりシーンレスなものが求められる時代だからこそ、究極にシンプルなものを選んでみるのも、ひとつの選択ではないでしょうか。 ニット¥170000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 靴¥83000/トッズ・ジャパン(トッズ) スタイリスト・辻直子さん&佐藤佳菜子さんの「価値あるものの見つけ方」を詳しくチェックする 「使えなくては意味がないからこそ、日常に寄り添った“いいもの”を」 スタイリスト 福田亜矢子さん 卓越したセンスと知識を生かした大人のリアルクローズは、幅広い世代の女性から絶大な支持が。雑誌や広告を手がけるほか、ECブランド「N.O.R.C」のディレクターとしても活躍中。 デニムやTシャツにひとつつけるだけで風格が出るし、エッジも効いている。そんなバランス感に惹かれたエルメスの「シェーヌ・ダンクル」は、結婚指輪も買わなかったほどジュエリーが苦手だった私が、初めて欲しいと思えた逸品。今はトレンドも早いですし、どんなに頑張って“投資”しても、やがては飽きがくることも。気負って買うダイヤより、シルバーのように普段のスタイルにさらっとプラスできるもののほうが結果、長く楽しめたりもするので、どこかリアルであることも大事だと思います。ジル サンダーの「7daysシャツ」も高価なものではありますが、あくまで基本はベーシック。それでいて曜日ごとに7種類のデザインがあるので、自分に合うものが見つけやすいのもいい。50代の先輩方も素敵に着ているのを見ると、やっぱり名品なんだなと思いますね。 ブレスレット¥175000・ピアス¥154000/エルメスジャポン(エルメス) シャツ¥94000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) 「実際に行って、見て、触れて…ときめきを感じるのも大事です」 スタイリスト 斉藤くみさん トレンドを押さえた女性らしいスタイリングに、メンズライクなテイストをプラスする独自の世界観が人気。福田氏とともにディレクションを務める「N.O.R.C by the line」も大好評。 一度好きになると、色やサイズを変えて買ってしまう性分。5年間で5個同じ型のバッグを買ったこともありますが(笑)、ザ・ロウのローファーもリピートしたいほど好きな一足です。使うほどに出てくる味は上質な革の賜ですが、その味を出すまでに時間がかかりすぎるのは“気楽に楽しみたい”女性には不向き。その点これは履くごとにどんどんいい風合いが出てくるし、無骨すぎないところも気に入っています。 ボッテガ・ヴェネタの「スモール ザ・アルコ」も革の美しさに惚れ込み、すでにひと回り小さいサイズを愛用中。エコバッグを忍ばせたりと、荷物が増えたことで少し大きめが欲しくて、 狙っているところです。今はネットでも買える便利な時代ですが、こういう革のよさなどは、お店に行かないとわからないことだったりしますよね。うっとりするような革に触れて心がときめく、そんなときめきにこそ価値があるので、たまには表参道あたりをぶらぶらしてみるのもいいかもしれません。 靴¥119000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) バッグ¥315000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) スタイリスト・福田亜矢子さん&斉藤くみさんの「本当に欲しいものの見極め方」を詳しくチェックする 2.自分へのご褒美に!30代スタイリストの厳選マイ・ファッションギフト 吉村友希さんの「マイ・ファッションギフト」 「品のあるフェミニンやフレンチシックなど、私らしい着こなしにフィットするレディな小物は、常に気になる存在。この冬の自分へ贈るなら、さりげなくディテールにこだわりがのぞくデザインがベスト」 LAURENCE[ロランス]のショートブーツ ¥49000「ラテカラーのブーツは辛口にならないうえ、トレンドのくすみカラーにもお似合い。メタルヒールなので、シンプルコーデに合わせてもこなれ感が出ます」。ブーツ(7.5)¥49000/ユナイテッドアローズ  青山 ウィメンズストア(ロランス) DEMELLIER[デメリエー]のチェーンバッグ ¥43000「チェーンバッグはもともと大好きなアイテム。きゃしゃなチェーンやちょうどいいサイズ感で、黒でもやさしい雰囲気」。バッグ(15×29×9)¥43000/メゾン イエナ(デメリエー) Traditional Weatherwear[トラディショナル ウェザーウェア]の傘 ¥16000「柄の部分が黒になった最新タイプは、今までよりさらにファッショナブルな印象に。晴雨兼用なので季節問わず使えそう」。傘¥16000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) 松村純子さんの「マイ・ファッションギフト」 「ただ“好き”なだけではなく本当に私のスタイルに必要なのかどうかをじっくり吟味します。今どきな洒落感はしっかり醸しつつも、5年先まで現役で活躍してくれそうな“マイベーシック”なアイテムを」 MARIHA[マリハ]のコインネックレス ¥20000「毎シーズン、必ずチェックする溺愛ブランド。ほんのりヴィンテージ感のあるコインネックレスは、何か物足りないなと思った着こなしにプラスすると一気に今っぽく。少し長めのチェーンは、ニットとのバランスもいい」。ネックレス¥20000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) EYEVAN 7285[アイヴァン7285]のメタルフレームメガネ ¥47000「シルバーのメタルフレームは主張が控えめなのに、絶妙な洒落感を発揮。マスクと合わせても強い印象になりません」。メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) DRAWER[ドゥロワー]のリブタートルニット ¥36000「適度な透け感があって着るとちゃんと女っぽい。毎年集めていきたい名品です」。ニット¥36000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 30代スタイリストのマイ・ファッションギフトを詳しくチェックする 池田メグミさんの「マイ・ファッションギフト」 「普段から愛用している信頼ブランドのアイテムなら手に入れて間違いなし。この冬は休日はもちろん、お仕事シーンにも気負わず使えて、フレキシブルに活躍する実用的な小物をセレクト」 VASICの[ヴァジック]トートバッグ ¥33000「新作の『WELLS』はフラットな形で体なじみがよくなにより軽量。さらにA4対応なので仕事の資料もすっぽり。これがあるだけで仕事が一気に快適化しそう」。バッグ(41×35×1)¥33000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) FABIO RUSCONI[ファビオ ルスコーニ]のパイソン柄ブーツ ¥35000「辛口になりがちなパイソン柄もブラウンベースなら、やわらかく見えるうえ合わせやすいんです。太めのヒールで安定感もばっちり」。ブーツ(5.5)¥35000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 高橋美帆さんの「マイ・ファッションギフト」 「スニーカーもネックレスも今の私のスタイルに欠かせないアイテム。自分へ贈るギフトだからこそ、スタンダードなものよりも、旬のカラーや遊びのあるデザインで、気分を上げたいんです」 HOKA ONEONE®[ホカ オネオネ™]のスニーカー ¥23000「絶妙なボリューム感と履き心地のよさで、ずっと気になっていた『ボンダイ』シリーズ。ベージュは周りともかぶらないし、今年らしいブラウンベースの着こなしとも好相性」。靴¥23000/アトモス 新宿店(ホカ オネオネ™)  PALA[パラ]のイニシャルモチーフネックレス ¥34500「マスクが当たり前となった今、顔まわりを印象的に見せてくれるネックレスに夢中。クラフト感のあるイニシャルが、ほかにはなかなかない表情でひと目ぼれしました」。チャーム¥19000・チェーン¥15500/PALA 門馬ちひろさんの「マイ・ファッションギフト」 「ここ最近、着心地がいいシンプルな洋服を選ぶことが増えたため、やや女っぽさが不足ぎみ。華やぐジュエリーとアクセ感覚で使えるバッグは、着こなしの盛り上げ役にぴったりです」 ARTIDA OUD[アルティーダ ウード]の色石ピアス ¥30000「こっくり深めのボルドーの色石が耳もとでスイングするデザイン。横顔を華やかに見せてくれるから“浮かれたい”日の鉄板に」。ピアス¥30000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) A.P.C.[アー・ペー・セー]のミニバッグ ¥35000「『何を入れるの?』っていうぐらい、かなり小さいけれど、かっちりしたフォルムでカジュアルになりすぎません。リップやネイルオイルなど、女度が上がるアイテムを忍ばせて」。バッグ(10.5×12×5.2)¥35000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 30代スタイリスト3人の厳選お買い物リストを詳しくチェックする 撮影/魚地武大(物)〈TENT〉、花村克彦(人)、坂田幸一(吉村さん、松村さん、池田さん、門馬さんの物) ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini. 〉 取材・原文/伊藤真知(辻さん、佐藤さん、福田さん、斎藤さん)野崎久実子(吉村さん、松村さん、池田さん、門馬さん) 構成/岩鼻早苗、田畑紫陽子〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
  • 思わずポチり。どれがzaraだかわかります?!こんにちは。 Makiです。 12月になりましたね。 1年がとても早い。 今年は自粛期間もあって尚更早く感じるのか、歳のせいなのか。  さて今日は、久しぶりに覗いた(行った風ですがオンラインでの) zara購入品のご紹介です。 UNIQLO同様、絶対にみんな持ってるのがZARAですよね。 今回購入したのは、 千鳥格子柄コートとフェイクファーのバッグ。 モコモコにワンハンドルのコロンとした形が可愛すぎて思わずポチリ。 千鳥格子柄コートは身長165センチでSサイズを購入しました。 最近は今までの購入品から、サイズの推測まで出してくれるから、とても便利。 かなり信用していて、細かいサイズ感は見ずにオススメされたサイズを迷わずポチッとしています。(←この辺り、ズボラが出る…) 万が一サイズ感が合わなくても返品出来るし❤︎ さすがZARA❤︎ コートの着やすさもジャケットの様な丈感も、 さすがZARA❤︎ そんなこの日のコーデ、ほぼ全身ZARA。 完全なるZARA信者です笑ストール→johnstons ニット→tomorrowland コート→ZARA パンツ→ZARA バッグ→ZARA ブーツ→manoloblahnikそしてオマケの購入品。 我が家のアレクサ❤︎ これが何ともいい仕事をしてくれる。 SALE期間で5000円しないで購入出来たこちら。 洗面所に置いたのですが 「アレクサ、人気の曲かけて」って言うだけで、Amazon primeミュージックから曲かけてくれるし、「映画観せて」と言えばprimeビデオも観られる❤︎ お風呂上がりのケアタイムは最近専ら、ノリノリで大熱唱しております❤︎ 朝の忙しい時間に洗面所で準備しながら、もちろんニュースも見られるしで、ホントに大活躍! 届いてWi-Fi繋ぐだけで面倒な設定は無かったので、機械音痴な私でもすぐに使えました❤︎ そしてこちらのアレクサに向かって、 我が家の三男(5歳)が「アレクサ、友達になって」と話しかけたところ、「それは難しいですね。」と返され慰めるという事態に。 それを聞いた次男(小5)が同じように聞いたところ「いい友達になれそうです。」と笑 アレクサ〜!!笑 我が家のアレクサ、しっかりしてました笑 キッチンとリビングにも欲しいなぁー❤︎と追加購入をポチり…。 止まらない物欲を披露したところで、本日はこの辺で。 最後までお読みいただきありがとうございます。 ↓↓↓Instagramも日々のコーデなど載せていますのでよろしければこちらも覗いて見てください。フォロー&コメントもうれしいです❤美女組No.144 Makiのブログ
  • 特別な日だけしか履かない靴を飾るのを辞めました。上質なモノをデイリー使いするミニマルスタイル。こんにちは!マッキーです。 最小限のワードローブで着回す、ミニマルスタイルで毎日のファッションを楽しんでいます。 憧れのマノロブラニクさんも、デイリー使いしています。 勿体ない!!と以前は、思ってました… でも、使わない方が勿体ない!! 飾るだけ、靴箱に収納しているだけでは、靴本来の役割を全うしていない。 という事に気付きました。 時間経過と共に、履いてなくても生地は劣化します。 時代と共にトレンドデザインも変化します。 私自身の体型も変化し、ライフスタイルも変化し、靴を履くタイミングを逃すかもしれません。 靴底を補強し、ケアした上で履けばより多く履く機会に恵まれます。靴も私もハッピーに^ ^■MANOLO BLAHNIKヒール無しで、履きやすいです。 ドレスアップした服しか合わないデザインではなく、カジュアルなデニムにも合わせられるデザインを選びました。 デイリー使い前提の選択です。12月に入り師走ですが、 ご近所お出掛けやワンマイお出掛けなど、 『短時間』『短距離』おでかけが主流に。 冬でもまだまだ履ける! 楽に履ける! ミュールスタイルが今年の冬っぽいですよね。普通の日が、ちょっとテンション上がる毎日になります。 大切だからこそ、デイリー使いする。 そんなファッションが出来る様に、ミニマルに最小限のワードローブで毎日を楽しむ♪ そんな私の靴紹介でした。 最後までご覧頂きありがとうございました。●インスタも同時に行っております。気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。美女組No.170 マッキーのブログ
関連キーワード

RECOMMEND