【秋のおしゃれ配色】「淡ベイクドピンク」でブラウンワントーンをほんのり甘く♡

@BAILA

今季の大注目カラーとえば「ベイクドカラー」。ほんのり焦がしたようなくすみ系のきれい色なのでブラウンとの相性もばっちり。淡めのベイクドピンクなら、濃いブラウンコーデにやさしい甘さを加え、キャメルのような明るめブラウンと合わせるとレトロな雰囲気に。

【+BAKED PINK】ブラウンワントーン+淡ベイクドピンクで可愛げのある女らしさに

ベイクドピンク

まろやかな甘さが香り立つビターブラウンとミルキーなくすみピンクのコンビ

ブラウンワントーン+淡ベイクドピンク

ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクで繊細な女らしさを引き立てて。シャープな細身パンツなら甘さバランスもちょうどよく。足もとは淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感を。ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア)

くすみピンク

シンプルでも目が留まるのはレトロシックなカラーバランスのおかげ

レトロシックなカラーバランス

モーブピンクとライトキャメルのムードたっぷりのグラデーションがひときわ印象的。レトロっぽさを感じさせる色合いも、今また新鮮に。スモーキーでトーン控えめなピンクなら、可愛げなテンションもさらりと楽しめるはず。ニット¥23000/アナイ スカート¥23000/リエス ジャケット¥23000/AOKI バッグ¥37000/コード(ヴァジック) チェーンネックレス¥28000/エドストローム オフィス(オール ブルース) ロングネックレス¥21000/ショールーム セッション(マリアブラック) 靴¥32000/ザ・グランドインク(ロランス) 

レトロシックなカラーバランス

ブラウンを軸にしたオンスタイルはニュアンスピンクで可愛げな“隙”を

ニュアンスピンク

ほんのりくすんだペールピンクでひとさじ加えた甘さが、ブラウンコーデをやさしく女っぽい表情に導く。気取らないTシャツやシャツの肩かけがきれいめスタイルに親しみやすさも感じさせて。洗練されたブラウン小物で知的な仕上げを。Tシャツ¥9900/エイトン青山(エイトン) 肩にかけたシャツ¥45000・スカート¥54000/マディソンブルー バッグ¥69000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(エレメ) メガネ¥64000/アイヴァン PR(10 アイヴァン) 時計¥90000/アガット 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

ニュアンスピンク

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載

関連記事
  • 【2019秋のおしゃれなユニクロ・GUコーデまとめ】プチプラでおしゃれが叶う『ユニクロ』と『GU』は、もう私たちになくてはならない存在。簡単に旬の着こなしができて、周りと差のつく20代女子におすすめのコーデをまとめました♪ [目次] 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ1アウター使いもできる厚手のシャツは今季のマストハブ。前を閉じて、からし色のタートルをのぞかせて。同じく黄色みのスカートとでまとまりあるコーディネートに。シャツ(一部店舗のみ販売)¥4990・スカート¥2990(2点ともユニクロ ユー)・ニット¥8990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥9990/ランダ バッグ¥24000/アンパサンド イヤリング¥1700・リング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ2きちんとめ小物で平日スタイルに。スウェット¥1990・スカート¥2990(2点ともユニクロ)・ブラウス(一部店舗のみ販売)¥2990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所(ニイハチハチブンノ・アイ) バッグ¥13000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 (マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナスワンズ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ3シャツの前は途中まで閉じてウエストインし、袖は大きめにたくし上げて。色は茶系で統一。普通のアイテムたちをレイヤードで素敵に。シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990・パンツ¥3990(2点ともユニクロ ユー)・カットソー¥1500(ユニクロ)/ユニクロ バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) ターバン¥1500・ネックレス¥5600/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ4シンプルニットワンピは、裾に+1で差をつけて! 裾から小花柄スカートをチラ見せしたら、印象ガラリ。こんなにも華やかで今っぽく。スタイルよく見せるなら、バッグやベルトでウエストマークを忘れずに!ワンピース¥3990・手に持ったシャツ¥1990(2点ともユニクロ)・スカート(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ジェーヴィエーエム) バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ5きれいなだけじゃないシャツワンピをフレアパンツと! このレイヤードは、フレアシルエットを選んだところにポイントが。真面目顔なシャツワンピに新しい風を吹き込み、フレッシュな趣に。ワンピース¥3990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(ユニクロ ユー)/ユニクロ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) メガネ¥34000/アイヴァン PR イヤリング¥2800(mimi33)・リング¥1400(アネモネ)/サンポークリエイト 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ6彼に可愛いってほめられたい日にも! ボウタイブラウス×光沢素材のプリーツスカートでいつもよりきれい。いつもより大人っぽい。そんな好感度の高いギャップを演出できるのが、この組み合わせ。さぁ、彼をハッとさせよう♡ブラウス¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) スカート¥2990/ユニクロ コート¥36000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 バッグ¥41000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) ブレスレット¥7800/ロードス(イロリエール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ7てろてろキャミワンピにはレギンス感覚で合わせて♬ 薄手の素材ならずっしり重たくならず、“レギンスのちょっと先”にぴったり。パンツ¥9800・ワンピース¥6900/ココ ディール ニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) Gジャン¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) カチューシャ¥500/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ8もこもこカーデ×ワンピースは普遍的に可愛いけれど、こんな時こそ小物使いで差をつける。たとえば今年ならネクタイみたいにたらすロングスカーフとか。カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ9真面目アウターのジャケットを選ぶなら、正統派ネイビーをまずは一着。今年らしさを狙うなら、お尻が隠れる長め丈! スカートと合わせたやわらか素材で女らしく。変形プリーツスカート¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 リブタートルニット¥2990/ユニクロ テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ10パリッとした素材感で合わせる。ひとつ上のマニッシュさが叶う! “パステルなのにカッコいい”のが魅力の知的さのある水色のシャツ。黒よりも強すぎないブラウンのパンツがよく似合う。かっちり堅苦しくならない、理想どおりのきれいめコーデ。パンツ¥3990/ユニクロ(ユニクロ ユー) シャツ¥27000/フィーニー 靴¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥24000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥18000/パリゴ 銀座店(トーガ プルラ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ11サテンのスカートを甘くなりすぎないように、でも主役になるように。黒のリブニットとトートで品よく落ち着けてみたらいい感じ。髪にスカーフを巻いて、顔まわりも華やかに。男のコってこういうの好きなのかな♡ サテン地スカート¥18000/ルーニィ リブタートルニット¥2990/ユニクロ ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 パール調ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ12小面積の白が生む絶妙な軽やかさで、ブラウンがもっと素敵に、身近になる。全身がブラウンでも老けて見えなくて、ゆるシルエットもぼやけない。“ちょっとの白”って最強!スウェット¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥2990/ユニクロ Tシャツ¥9500/スローン 靴¥26000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) カチューシャ¥300・イヤリング¥1400・ネックレス¥1000/お世話や メガネ¥33000/アイヴァン PR ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ13Tシャツとパンツにシャツワンピをはおる。着心地はラクしつつ、赤×ピンク×ブラウンの暖色系でやさしくおしゃれにまとめて。風邪なんて、自分を甘やかすコーデとワクワクする計画で吹っ飛ばす!ドレスパンツ¥2990/ユニクロ 赤のストライプシャツワンピース¥16000/ノーク ベビーピンクのTシャツ¥1000/ユナイテッド アスレ ウッドパーツピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) チェーンネックレス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥8900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る▲【2019秋のユニクロ・GUコーデ特集】トップに戻る 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ11枚で着ず、重ねてこそのしゃれ感を発揮。ライン入りニットからのぞくオレンジ色が全体をスタイリッシュに見せる。ロングスカートで大人っぽさも感じさせて。ニット¥990・タートルニット(メンズ)¥790・スカート¥1990/GU 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥7500/ルクールブラン メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下¥2500/ジャーミネイション(ロトト×THING FABRICS) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ2はじめて着るおしゃれなハーフジップのスウェットは、思いっきりクリーンなシャツとで上品に。スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990・シャツ¥1990・スカート¥1990/GU 靴¥7990/ロコンド(MANGO) バッグ¥8000/UTS PR(ヌンク) 帽子¥18000/ランチフィールド(ランブルレッド) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ3シャツやブラウスに+スウェット。そのバランスに今どき感が。首もとと袖口、フリルで華やかに彩ればフーディもNO部屋着感。ボトムは、黒のタックパンツを選べばきれいめに仕上がる。かごバッグで親しみやすさを添えて。スウェット¥1490・ブラウス¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) カチューシャ¥950・ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ4カラーはくすみ色で統一。シャツのはり感と柔らかなニットワンピ、素材のコントラストでリズムを。ワンピース¥2490・シャツ¥1990/GU 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥8900/ランダ イヤリング¥1300/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン)リング¥8000/ススプレス(ユニーク) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ5今季は”おしゃレイヤード”にぴったりなサイドボタンつきワンピが豊作。デートの日はスカートを仕込みたいけど、女っぽいアイテム同士の時は甘すぎ注意! ワンピはカジュアルなデザインを、スカートは光沢や落ち感のある大人っぽいものを。さらにモカ茶×赤茶のシックなブラウングラデーションで、あくまでも媚びない女っぽさが理想的。ボトムのレイヤードは重心が下がるから、足もとは軽やかさを重視して。顔まわりは柄スカーフや大ぶりイヤリングで華やかさ増し増しに♡ワンピース¥1990・スカート¥1990/GU 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1600・バングル¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ6今季のデニムレイヤードはブラックを選んでシックに♡ 大人見えにも高見えにも効果的だから、もはや鉄板のワンピ×デニムの組み合わせもブラックデニムで挑戦。フェミニンなベージュのワンピとなら重くなりすぎず、好バランス。キャッチーなバッグを持ったら女子会向けしゃれ感コーデに。ワンピース¥2990・パンツ¥2490(2点とも一部店舗のみ販売)・ジャケット¥3990/GU 靴¥8900/ランダ バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ7レイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に! ワンピ風にも着られるロングカーデは、パープルの柄スカートを合わせて切替えデザインのワンピっぽく。高見えも狙えておすすめ。ベリー色の靴で色気を足したらデートに着ていきたい装いの完成。カーディガン¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥5900/ランダ バッグ¥8000/ルクールブラン ヘアバンド¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥24500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ8人と違うベージュトレンチには、中にカジュアルアウターを。この時期増える“ベージュトレンチ族”から一歩抜け出すには、カーキのハンティングジャケットをレイヤード。メンズアイテムを選ぶことで、ワンピの甘さもマイルドになっていい感じ。コート(一部店舗のみ販売)¥3990・ジャケット(メンズ)¥3990・ワンピース¥2990/GU 靴¥28000(スペース クラフト)・リング¥20000(ルフェール)/UTS PR バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ9白ニット×グレイのテーパードパンツの定番ワンツーを、首もとのスカーフや秋色パンプスで品よく格上げして。......ってお決まりの外勤コーデにちょっぴり変化をつけたくて、トレンドのシャツジャケットを合わせてみた! ベースの着こなしが十分きちんとしてるから、アウターのかっちりしすぎない雰囲気がかえって取引先でも好評で。爽やか&軽やかなライトグレイで気品漂うワントーンにまとめれば、大人っぽさもちゃんとキープ。ほんのちょっとの工夫で”いつも以上”って叶えられるんだ♡ジャケット(10月上旬発売予定)¥17000/ユナイッテドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ニット¥1490/GU パンツ¥18000/TOMORROWLAND 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥14000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥2500/ローズ バッド スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO) 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ10とろみブラウスの品のよさ、もこもこカーデの可愛さが加わると、デニムコーデがちょっと素敵に見違えて♡ カーデとデニムを知的なネイビーで揃えてすっきりIラインに仕上げれば、凛としたムードもスタイルアップも完璧。もしもシンプルな着こなしに物足りなさを感じたら、あとは小物に任せればいい。顔まわりをクールに引き締めるハット&シルバーピアス、パッと目を引くオレンジソックス×華奢サンダルでおしゃれ上級者の仲間入り。いつものデニムを”普通”って思わせない工夫、実はこんなに簡単だった!カーディガン¥2990/GU ブラウス¥32000(ジェーン スミス)・ピアス¥38000(ルフェール)/UTS PR パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(マルコ ビアンキーニ) 帽子¥12000/ローズ バッド ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ11肩がすっぽり隠れるゆったりとしたベストは、サイドをリボンで結ぶデザイン。揺れるスカートと合わせてフェミニンに着られるのがうれしい。ニット¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) カットソー¥790/GU スカート¥8800/ミラ オーウェン バッグ¥28000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ12主役の赤ワンピから白カットソーをのぞかせた”おしゃレイヤード”☆ 鮮やかなオレンジレッドに品よくなじむ”こげ茶”で大人の落ち着きをプラスして。手に持ったシャツも茶系ストライプでリンクさせて上級者っぽく。スニーカーとリュックでスポーティに仕上げて!レギンス¥5800/Stola. ワンピース¥24000/ショールーム セッション(アダワス) カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) シャツ(一部店舗のみ販売)¥1990/ジーユー 靴¥5800/コンバース リュックサック¥16800/エルベシャプリエ代官山 サングラス¥34000/モスコット トウキョウ イヤリング¥19800/セシル・エ・ジャンヌ →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ13カラフルなニットとの楽しくて可愛いミックス♡ ポップなラベンダー色とおじさんライクなチェック。自由で意外性のあるミックスが素敵。ジャケット¥8990/キャン(テチチ) ニット¥28000/ランチフィールド(ランブルレッド) パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥10400/ビショップ(ドロゲリア クリベリーニ) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る▲【2019秋のユニクロ・GUコーデ特集】トップに戻る 2019秋のユニクロ・GUコーデ関連特集もチェック♪GUコーデ特集《2019秋冬》- プチプラでオフィスカジュアルにも休日コーデにもぴったりのアイテムは?ユニクロコーデ特集《2019秋冬》- オフィスカジュアルもオフの日にも! 20代におすすめの秋冬コーデプチプラコーデ特集《2019秋》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデプチプラ休日コーデ特集《2019年版》- 20代女子におすすめ『ユニクロ』『ZARA』etc. でつくるお出かけコーデ【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会
  • 色味を合わせるだけでしゃれ見えをかなえてくれる「ワントーン」は、大人のおしゃれに欠かせないコーディネート術。そんな「ワントーンコーデ」にエクラ華組も挑戦!1.シャネルのバレエシューズで シンプルなワントーンコーデ(朝生育代さん) シャネルのバレエシューズを履きたくて、シンプルなワントーンコーデに。トップスは、ドゥロワーのコットンシルクに少しカシミアもブレンドされているベージュのニット。同系色のスカートと合わせても◎。パンツはドゥロワーのフラノ生地のものをあわせました。温かみのある秋冬の定番・フラノ生地で寒さもカバー。ニットもこれからの季節にぴったりです。 2.ZARAの透けるトップスに合わせた 秋のグレージュコーデ(有村一美さん) グレーとベージュのいいところをとった色「グレージュ」は、大人女性向き。トップスは、腕の部分が透けているZARAのVネックブラウス。ジャージー素材のタンクトップの上にシフォンのような柔らか素材が重なっていて、一枚でもニュアンスがあります。そこにクールベージュのワイドパンツと、同色の小物を合わせて。これだけだとぼやけた印象になるので、パイソン柄のバングルと、グレージュと相性のいい白のブルゾンを肩がけしました。 3.素材のミックスでワントーンコーデにも変化を 定番ブラックで着回しコーデ(沢辺史さん) 「ワントーンコーデって難しくて挑戦しにくい」。そう思ってるかたには、異なる素材を組み合わせたブラックのワントーンコーデがおススメ!Mila Owenのブラウスは、ふんわりパフスリーブで大きなリボン付き。総レースで、女性らしく優しい印象を与えます。ボトムはsaquiの漆黒テーパードリボンパンツ。とろみがあり上質できれいめなのにウエストがゴムなので楽チン。パンプスは銀座かねまつMISSSLENDERシリーズ。足幅が狭く甲が薄い人におすすめ。足元が華やかで少し強いイメージのあるエナメル素材なのでPLSTのエコファーバッグで柔らかさを意識しました。 他の画像を見る※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • オフィス映え100%!ウエストマークワンピース 【Point】ウエストベルトか切り替えでほっそり度をさらにUPして 周りに一歩差がつくワザありデザインで通勤もぐんと華やぐ!白のプリーツをくるりと包むようにデザインされた、ひねりの効いたドッキングワンピース。端正なベルト使いやシックなモノトーン配色で、モードな一着もオフィス仕様に。ワンピース¥19000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 スカーフ¥23000/アマン(アルテア) 時計¥23500/オ・ビジュー(ロゼモン) ストール¥18000/デミルクス ビームス 新宿(アソース メレ×デミルクス ビームス) バッグ¥28000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー) 靴¥13500/ダニエラ&ジェマ Variation ヴィンテージライクな一着は品のよさと洒落感を両立繊細な編み地とクラシカルなシルエットがヴィンテージ風。やさしげなベージュなら好感度UPも期待大。¥24000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 CELFORD【セルフォード】 女っぽさを引き立てる秀逸なディテールがスタイル美人をかなえて黄みのあるカーキが今年らしいワンピースは、くびれを強調した切り替えデザイン。デコルテ映えを狙える、すっきりシャープなVネックで小顔も実現。ワンピース¥21000/セルフォード 新宿ルミネ1店 ネックレス¥50000/アガット タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) バッグ¥30000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー) Mila Owen【ミラ オーウェン】 レイヤード仕立てのセットワンピなら着映え効果が絶大ぼやけがちなアイボリーのワントーンも異素材使いやベルトマークでメリハリよく。ワンピとスカートはそれぞれ単品でも着用可能。ワンピース¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 リング¥17000/アガット タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) スカーフ¥5900/アルアバイル バッグ¥16000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 清楚でいて細見えも。全方位ウケを確約するレディなアンサンブルきちんと見えするベルトつきワンピースにケーブル編みのカーディガンで親しみやすさを上乗せ。肌なじみがいいアイボリーならオフィスでも浮かないクリーンなムードへ導いてくれる。カーディガンとワンピースのセット¥25000/ジャスグリッティー 時計¥150000/オ・ビジュー(ロゼモン) ピアス¥24000/アガット バッグ¥32000/アナイ 靴¥17000/オデット エ オディール 新宿店 BEAMS LIGHTS【ビームス ライツ】 色やシルエットにトレンド感を香らせてこなれ顔に仕上げた一着トップス部分は細リブ、スカート部分はプリーツに。広がりすぎないシルエットやくるぶしまで届くロング丈、旬のブラウンが大人っぽいニュアンスを引き出して。ワンピース¥13000・ジャケット¥17000/ビームスライツ 渋谷 ネックレス¥35000/アガット バングル¥38000/フレーク バッグ¥45000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロード ストーン) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini. 〉 スタイリスト/松尾正美 モデル/絵美里 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年11月号掲載
  • オンもオフも活躍!Iラインニットワンピース 【Point】編み地がゆるくない、目の詰まったものを選べばオフィス感がUP! ほっこり感を払拭したロング&リーンな一着が美しい立ち姿を引き寄せて今っぽさもあって定番カラーより無難に見えない、落ち着いた印象のカーキ。ストンとした縦長シルエットが全身をすらりと見せてくれる。ハイネックだからシャツとのレイヤードも素敵に決まる。ワンピース¥26000・ピアス¥25000/ドレステリア 銀座店 シャツ¥18000/ルーニィ リング¥25000/アデル ビジュー タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) バッグ¥27000/デ・プレ 靴¥19000/アルアバイル Variation ほどよく抜けのあるデザインはシーンを問わずに幅広く活躍やや身幅にゆとりがありつつも、ルーズに見えない絶妙なシルエット。小物使いが映えるシンプルな表情で汎用性高し。¥24000/ドレステリア 京都店 Theory【セオリー】 メランジグレーをオフィス仕様に仕上げるボクシーな美シルエット体をきれいに見せるコンパクトなストレートシルエットが通勤スタイルにしっくり。目が詰まった軽量のニットだから、冬も暖かく快適に着こなせるのがうれしい。ワンピース¥46000/セオリー ネックレス¥17000/ドレステリア 銀座店 イヤリング¥16000/アデル ビジュー タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) バッグ¥34000/アナイ STRAWBERRYFIELDS【ストロベリーフィールズ】 ハリのあるリブニットのちょうどいいフィット感がきれいな色気を連れてくるややタイトなシルエットも厚みのあるリブニットなら、体のラインを拾いすぎず、スムーズにほっそり見えを実現。サイドスリットで足さばきもよし。ワンピース¥13000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ピアス¥12000/アマン(アンセム フォー ザセンセズ) バングル¥23000/アデル ビジュー スカーフ¥10000/アルアバイル バッグ¥18500/アディナ ミューズ シブヤ 靴¥27000/銀座かねまつ6丁目本店 肌を滑るようなしなやかなハイゲージならシンプルな一着も気品よく落ち感のある柔らかなメリノウールを使用しているから、ゆったりとしたシルエットもスマートなたたずまいに。タートルネック部分はボリュームが出すぎず、首もとがすっきり細く見える。ワンピース¥38000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥24000/フレーク リング¥15000/ジュピター代官山 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) ストール¥62000/ドレステリア 銀座店 バッグ¥150000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥52000/アマン(ペリーコ) N.O.R.C by the line【ノーク バイ ザ ライン】 ロング丈とこっくりブラウン。今年らしい組み合わせで旬の洒落感を醸し出してゆとりのあるクルーネックや前後差のある裾でロング丈も軽やかな印象。スカーフやヒールパンプスで重心を上げた着こなしを。ワンピース¥18000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) スカーフ¥20000・バッグ¥74000/ドレステリア 銀座店 ピアス¥34000・リング¥26000/フレーク 時計¥19000/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴¥18000/銀座かねまつ6丁目本店 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini. 〉 スタイリスト/松尾正美 モデル/絵美里 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年11月号掲載
  • ほっこりと優しげなカーデをはおるだけで最旬ミックスコーデの完成♡久々にデスクワークのみで定時退社、そんなラッキーDAYはやりたいおしゃれを自由に楽しむ日。そう、今こそひと目ボレ買いしたアニマル柄スカートの出番でしょ! スパイシーな最旬スカートに、とびきり甘いボリュームカーデをON。こんな思いきったミックスコーデが絶対可愛いって思ってた♡ ロングブーツとの今っぽいバランスや、白Tの抜け感もおしゃれポイント。なじみよいベージュのキャスケットやゴールドアクセで品よく仕上げて、大満足のおしゃれ感。街に繰り出して見せびらかしたい!(笑)カーディガン¥38000/リエス Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥8800/フリークス ストア渋谷 靴¥25000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(レメ) バッグ¥34000/シップス 渋谷店(マロウ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理
  • 約二ヶ月ぶりの更新になってしまいました涙 フォトジェニホリックこと、れいかです☻ さてさて今回は10/31まで開催している 東京ディズニーランド&シーのイベント 【ディズニーハロウィン】に 仮装して行ってきました〜!♡ディズニーハロウィンを仮装で満喫♡年パスを持っていることもあって 友達からディズニーでの仮装について 聞かれることが多いんです。 「仮装の服ってどこで買うの?」 「実際、ディズニーで仮装してる人って何人くらいいるの?」などなど。 そこで今回はQ&A形式で ディズニーハロウィンでの仮装について 書いてみたいと思います✨ それでは早速Let's go♡Dハロ仮装 Q&AQ1:どこで着替えるの?A1:専用の更衣室で着替えます! ランド・シー共に専用の更衣室があるんです◎ 場所は毎年東京ディズニーリゾートの 公式HPに記載があるので 事前にチェックするのがオススメです♡ディズニーハロウィン2019 着替えスペースについて女性用の更衣室は 長い時は一時間ほど待つことも。 朝からめいっぱい楽しみたい場合は 更衣室の利用開始時間である 07:00ころに向かうのがオススメです! たっぷり寝たい人は 予め近くのホテルを予約しておくと◎ Q2:衣装はどこで買うの?A2:通販で探すか自分で作るかの二択です! 私は手先が器用でないので 事前に通販サイトで探しています☻ラプンツェル風のバウンドコーデをした際は 「パープル ワンピース」などの単語で検索。笑 ※バウンドコーデは仮装ではないので ハロウィン以外の時期でも認められていますジャスミンの衣装は Rubie'sというメーカーが ディズニーの公式ライセンスのもと 作成しているものを予約して購入しました◎ ディズニーハロウィンの季節である 9月頃になると在庫切れになるケースも 少なくないので、 早め早めに調べておくのが吉です✨Q3:実際、ゲストの中で仮装してる人って何人くらいいるの?A3:土日は1割いるかいないか程度! バウンドコーデを含めると2〜3割くらい? インスタでは「Dハロ仮装」のハッシュタグもあり 仮装している方をたくさん見ますよね! でもいざパークに足を運ぶと、 思ったより仮装している方は少ない印象です。↑このようにウィッグなどをつけて本格的に仮装すると アトラクションにはあまり乗らないケースが多いので 普通の服装で遊びに来たゲストとは あまりすれ違わないんですね。 ↑こちらはチップとデールをイメージした いわゆる「バウンドコーデ」。 仮装ではないのですが、 このようなゲストを含めると2〜3割といった印象です。 意外と普通の服装で来ている方が多いので 少し仮装するだけでもキャストの方が 優しく声をかけてくださいます!Q4:仮装すると良いことがあるの?A4:そのキャラクターになりきることができます! 例えば「ズートピア」のジュディの仮装をすると 「今日は悪い人はいませんでしたか?」 「アラジン」のジャスミンの仮装をすると 「お帰りなさいませジャスミン」などと キャストさんが声をかけてくださるんです!涙 ホスピタリティの塊だ〜〜〜(;_;)♡いかがでしたか?というわけで、ざっくりと ディズニーハロウィンの仮装について まとめてみました◎ ぜひあなたの人生のTo Do リストに 追加してみてください♡ それではまた次の記事で!Thanks for your reading♡モアハピ部 No.636 れいか のブログ
  • フェミニン見えはロングショルダーバッグで中身はスマホとリップだけでもいい。長めのストラップを肩にサッとかけて軽やかに走り出せるロングショルダーバッグは、今の私たちのマインドを反映しているような気がする。フェミニンだけど甘くない、クールだけど気取ってない、実はこっそり縦ラインを強調♡ 例えばこんな風に持ってみて!黒レザー×ゴールド金具は永遠に使える定番洗練されたモノトーンコーデには、半円型のクラシカルなタイプを。黒のレザーにゴールドの金具をあしらった定番のデザインは、何年経っても飽きずに使える名品。ブラウス¥12000・スカート¥13000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥72000/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥12000/セムインターナショナル(バイスベルサ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) 時計¥23500/オ・ビジュー(ロゼモン)深みのあるロイヤルブルーは季節問わず鮮やか過ぎず、でもパッと目に留まるロイヤルブルーは、大人の差し色にぴったり。時には気分を変えて、ストラップを手で持ってみたりして。シャツ¥24000/アンデコレイテッド スカート¥19000/アンタイトル 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥28000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン) イヤリング¥7500/ロードス(イロリエール) ネックレス¥1000/お世話や 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン)今年のショルダーは「小さい」が正義!ミニバッグのトレンドは進化するばかり。お財布みたいなサイズの真っ赤なショルダーは、アクセサリー感覚で身につけて。ブラウス¥15000/パリゴ 丸の内店(フィグノ) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥23000/SANYO SYOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) イヤリング¥12000/エリオポール代官山(ドミニク ドゥネーヴ ビジュー) バングル¥9500/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)挑戦してみる、にもちょうどいい。トライしてみたいトレンドこそ、小面積のバッグで取り入れてみて。レオパード柄は、シックなコーデの旬度アップにジャスト!ブラウス¥19000/アルアバイル パンツ¥15800/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(プラティージ) マフラー¥38000/シップス 有楽町店(アソースメレ) ピアス¥1700(リミテッド ナンバー)・リング¥1500/お世話や ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) 佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江
  • 大好きな服に「ブリックレッド」を投入!「ブリックレッド」って知ってる? ブラウンのような、赤のような、こっくり中間色。これがとにかく素敵で、おしゃれな人が気取れちゃうんです! いつものアイテムにブリックレッドをプラスしてみたら……♡×ブリックレッドのカットソーワンピチェック柄のシャツドレスから、旬感たっぷりなブリックレッドをのぞかせおしゃれな奥行きを。ボトムじゃなく、ワンピ同士の重ね着というのが新しい。カットソーワンピース¥22000/パリゴ 丸の内店(サクラ) シャツワンピース¥23000/ビショップ(ル グラジック) バッグ¥19500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ピアス¥24500/シップス 渋谷店 バングル¥36000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)×ブリックレッドのタイトスカート温かみのあるコーデュロイに、ブラウンとボルドーの中間みたいな発色。黒シャツのシャープさがほんのり和らぎ、やりすぎないカッコよさが手に入る。スカート¥6900/フリークス ストア渋谷 シャツ¥18000/ルーニィ ニット¥8900/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥36000/デミルクス ビームス 新宿(レスピロ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥32000/TOMORROWLAND リング(3個セット)¥1500/ジオン商事(スリーフォータイム)×ブリックレッドのリブニットブラウンのチェック柄とのワントーン風配色でひとつ上のトラッドに。ニット¥10000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 スカート¥15000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 靴¥59000/ギャラリー・オブ・オーセンティック(ビューティフル・シューズ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や マフラー¥38000/アンティット(アソース メレ) ソックス¥900/タビオ(靴下屋)×ブリックレッドのスウェット最高に今っぽく、かつ上品なブリックレッド×ブラウン。スウェットでのカジュアルダウンもどこかきれいめ。トップス¥4800/ミラ オーウェン パンツ¥18000/パリゴ 丸の内店 靴¥2490・バッグ¥790/GU 帽子¥3600/セムインターナショナル(ベイサイド) ピアス¥5400/シップス 有楽町店(アディア キブラ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND