瞬時に秋っぽくなれるアウター・ワンピ・カーデ【今月のおしゃれニュース】

@BAILA
バブアー

英国ブランド「バブアー」と世界的モデル、アレクサ・チャン初のコラボコート第2弾。アレクサならではの高感度な女らしさを織り交ぜたアウターに注目。「オーセンティックなステンカラーコートもフェミニンなギンガムチェックのアクセントで差がつきそう」。コート¥64000/バブアー 渋谷店(バブアー バイ アレクサチャン)☎03(6450)5993

ロンハーマン
エス エッセンシャルズ
ブーツ  ステラ マッカートニー×ハンター   ナチュラルラバー
バナーバレット

撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉  ※BAILA2019年10月号掲載

関連記事
  • ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! 今どきの抜け感を出せる「メンズスウェット」もマストで欲しいアイテム。クリーンな白を選べば上品見えもOK! スタイリスト 吉村友希さん 身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。 エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 彼とシェアする《メンズスウェット》 《吉村さんレコメンド》今どきのリラックス感や抜け感を手軽に出せるメンズサイズの服。なかでも人気はスウェット。生地とサイズ感で充分カジュアルなので、クリーンな白を選んで上品に。 《伊藤さんレコメンド》同じ“肉厚”&“大きな”スウェットでも、フーディよりきちんと見えするクルーネックが大人にはジャスト! あくまでハズし役だからこそ、ほかは女っぽくまとめるほうがおしゃれ。 メンズっぽいスウェットも、メンズ時計と同じ法則。「女っぽいパールやツヤスカートのなかに“一点”きかせるのがカギ。細かいことですが、スウェットは首もとにガゼット=V字の縫い目がないほうが、きれいめで大人好み。短いネックレスを重ねてもケンカせず、いっそう品よく見えます」(伊藤さん)。スウェット¥14800/ユナイト ナイン(レミ レリーフ) スカート¥16000/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ネックレス¥270000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥42000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) Remi Relief スウェット¥14800/ユナイト ナイン(レミ レリーフ) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 可愛すぎるゆえ、non-no公式SNSで突然始まった(!)一晩限りの表紙写真投票。皆さんの拡散&投票のおかげで今回の表紙が決定しました! ■ InstagramとTwitterでいきなり始まる!インスタのコメントは700件超え、Twitterは1700いいね超え、たくさんの反応をいただきました! コメントも数えさせていただいております♡決定写真はこちら!!これまでにない自然な表情が新鮮な1枚 こちらのカットの撮影テーマは『ナチュラル』。背中が大きくあいたドレスは体にフィットしてとってもきれいな形でした。いろんなポージングを試すなかで、このくるんと丸まったポーズが可愛すぎて大盛り上がり。いつもはきゅっと目力の強いふみふみの、ふっと抜けた表情も魅力です♡ ワンピース¥22000/Rosary(Rosarymoon) イヤカフ¥15800/KNOWHOW jewelry(ノウハウ)あまりにも接戦だったのでこっちも表紙デザインしちゃいました!プリッときゅるんなふみふみ200%♥ こちらの撮影テーマは『カーヴィ』♡ きゅるんとした表情と、バレエで鍛えた体幹が作る流れるようなラインが圧巻! ブルーがよく似合うふみふみにぴったりの今季らしいギンガムチェックの衣装で、フレンチなムードも意識しました! ふみふみも世界観を意識してちょっとツンとした表情をたくさん見せてくれたよ。 カーディガン(2月上旬発売予定)¥5400/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ボディスーツ¥10000/theVirgins パンツ¥14000/シャルル シャトン ラフォーレ原宿(シャルル シャトン) ネックレス¥2500/bad hair day まずは皆さんたくさんの投票をありがとうございます! こんなに反応いただけると思っていなくて驚きました♡ 自分ではAはモテそうで可愛いな、Bはふみかさんっぽいなあと思っておりました(笑)。どっちも好きでどっちも全然違うよさがありますが、今回私は悩みながらも決定したほうにこっそり投票していたので、決まった時はうれしかったです! モデル/馬場ふみか 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • Iラインを意識したバッグやコートで美スタイル見えをアシスト!着回し力抜群のスリット入りニットワンピースをヘビロテ中。カジュアルすぎない衿つき&Vネックに、一枚でも素敵に着られるレベルの大胆なスリットが魅力♡ だからボトムとのレイヤードも楽しみつつ、ワンピ一枚でさらりと大人っぽく着こなしたい日も。そんな時は迷わず旬のロングブーツ合わせで、手軽に今どきなバランスコーデに。あとはくすみトーンのカラーコートやバッグに巻いたスカーフ、華奢なアクセで上品な華やぎを添えれば完璧。ショルダーバッグからスカーフを長めに垂らした縦ラインやロングコートのおかげで、すらっと美スタイルに仕上がって大満足♪ ワンピース¥7990/ロコンド(MANGO) コート¥7900・バッグ¥3200/ラコレ 靴¥82000(ネブローニ)・スカーフ¥12000(マニプリ)/フラッパーズ イヤリング¥1300/お世話や(OSEWAYA) ネックレス¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード)飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/高野麻子 企画・原文/青山玲子(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 毎日をハッピーにしてくれるバイヤーのおすすめコーディネイトをご紹介! 『無難すぎない』のに着こなし簡単!デザインニットでこなれ感UP marjour 肩から降りたリボンをウエスト位置で結ぶデザインのニットがポイントのコーディネート。すっきりしたシルエットなので、コートの中に着てもゴワつかずストレスがありません。ダウンコートやウール系の厚手のコートの中に着るのにもぴったり! ・marjour/FRONT RIBON KNIT PULLOVER/¥6,800+税・marjour/WRAP SKIRT LAYERED PANTS/¥6,000+税 オーバーデニムジャケットで着崩すハイセンスコーデ! GALLARDAGALANTE 合わせ方次第で表情の変わるヴィンテージライクなオーバージャケット。エフォートレスな雰囲気漂う上品なニットワンピースを合わせてモードな雰囲気に。 ・GALLARDAGALANTE/デニムジャケット/¥28,000+税・GALLARDAGALANTE/ファインウールニットワンピース/¥20,000→¥14,000+税(30%OFF) ラメ素材のプリーツスカートで春を先取りスタイル UNITED ARROWS ゆったりニットはサイドスリット入り。トレンドのバンドカラーシャツをレイヤードするのがおすすめです。ラメ素材のプリーツスカートは、ドレープが美しくシアー感がポイント!春を先取りできるおすすめのコーディネートです。 ・UNITED ARROWS/UWCC ラメ ニットプリーツ スカート†/¥21,000+税・UNITED ARROWS/UWSC サイドスリット クルーネック ニット†/¥15,000+税・UNITED ARROWS/UWSC スタンドフリル ブラウス 21SS†/¥16,000+税 春を意識させる上品なホワイトコーデ MACKINTOSH LONDON コートの下から見せるホワイトのワントーンカラーで春を意識したフレッシュなコーディネート。フーデットコートにウールナイロンブークレーのインナーがセットになったアウターは、2枚レイヤードでも別々でも着用できる嬉しい3WAY。春まで着られておすすめです! ・MACKINTOSH LONDON/【FEATHER-TECH PAC】ストレッチタフタ3WAYコート/¥90,000→¥72,000+税(20%OFF)・MACKINTOSH LONDON/ウールニットリブクルーネックプルオーバー/¥26,000→¥21,000+税(20%OFF)・MACKINTOSH LONDON/ポリエステルレーヨン2WAYストレッチパンツ/¥29,000→¥20,000+税(31%OFF) この特集のアイテムをまとめて見る The post #2021/1/20 明日なに着てく?30代 40代 大人のトレンドコーディネート first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • ~2021春夏先行受注会~おすすめ商品をLEEマルシェからご紹介♪ #2021年春夏受注会「これ買い!」 気分を明るくする2021年春夏アイテムの先行受注会が始まりました! LEEマルシェよりオススメ商品を一足早くご紹介します♪ 春先に活躍してくれるアイテムなので是非お早めにチェックしてみてください! ガーメントウォッシュ加工サーマルワンピースドレス  Champion サーマルワンピースドレス Championサーマルワンピースドレス¥7,500+税 ご購入画面へ 冬は空気を含んで暖かく、春は肌あたりがさらっとして快適なサーマル生地のワンピース。ドロップショルダーとサイドのスリットが旬なシルエットです。胸には同色でさりげなく、おなじみのChampionのロゴマーク入り。ボトムスとのレイヤードでも、暖かくなってきたらソックスとスニーカーで、3シーズン活躍してくれる1枚です。 先行受注会ページはこちら LEEマルシェ セール会場はこちら LEE TOPへ The post ~2021春夏先行受注会~おすすめ商品をLEEマルシェからご紹介!#2021年春夏受注会「これ買い!」 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 今季豊富な「ミルキーな白」の魅力は、ベーシック色も、流行のくすみ系カラーをも受けとめる包容力! その最新配色バランスを、スタイリスト福田亜矢子さんのコーディネートでお届け<この冬は、温かみを感じる「ミルキーな白」が多いんです。これまでは、冬のコーディネートに抜け感を出すための〝ポイント使いの白〞でしたが今季は、いわば〝つなぎの白〞。トレンドのベージュやグレー、そして少しくすんだきれい色を自然になじませてくれます。この〝あいまいさ〞を味方に旬の配色にぜひ挑戦して!(スタイリスト 福田亜矢子さん)> ■ホワイト×くすみカラー きれい色とのつなぎ役にミルキーな白、という新常識。 ややくすんだ色同士だから、派手になりすぎず洗練されたバランスにチラリとのぞく白タンクでピンクコーデの明度を上げて 白のなじませ効果は、部分使いでも威力あり。淡ピンク×ローズカラーの甘色コンビに白タンクを投入するだけで、全身が澄んだ印象に。小物も白でまとめて。タンクトップ¥5,300/エイトン青山(エイトン) ニット¥42,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) ネックレス(長)¥32,000・(短)¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)濃淡のあるくすみブルーを白のロングコートでトーンアップ 白のガウンコートをばさっとはおり、くすんだブルーに明るさをプラス。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥47,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥38,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥70,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(アグメス) バッグ¥435,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)黄みがかったアイボリーカラー×オフホワイトの絶妙ワントーン スリット入りのスカートとハイネックニットは、ともに少し黄みのあるニュアンスホワイト。同じくイエロー寄りのアイボリー色ブルゾンをはおり、全体を黄色系に寄せたコーデに。ブルゾンはハリのあるメルトン素材や襟と袖の折り返しがアクセントになり、ぼやけがちな白コーデを引き締める役割も。レモン色クラッチをきかせ完成度を高めて。ニット¥59,000・スカート¥34,000・コート¥120,000/オーラリー ピアス¥28,000/カオス表参道(フェイ アンドラダ) バッグ¥36,000/エストネーション(テモワール) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)あぜ編みニットのラフさがオレンジパンツを品よく中和 華やかなカラーを取り入れたい時も、ミルキーな白となら難なくまとまる。身幅広めのオフ白ニットが、ドレッシーなサテンオレンジのパンツをほどよくカジュアルダウン。ニット¥18,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) パンツ¥13,000/アンクレイヴ ストール¥39,000/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥39,000・ブレスレット¥28,000/アパルトモン 青山店(マラ ムクス) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥64,000/エストネーション(マローン スーリエ)【Marisol1月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora)ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹内友梨 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • 旬デザインのブラウス×カラーボトムで、誰より先に春を取り入れて パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスはこの春のトレンド。早めに手に入れるなら、ホワイトやエクリュなど使いやすいカラーを選ぶのがおすすめ。『カデュネ』のブラウスは、立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型で“ラクして女っぽい”を後押し。春らしいパステルカラーパンツと合わせれば、キレイめで動きやすい快適なトレンドスタイルが完成します。ブラウス(インナーつき)¥19000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) パンツ¥24000/ハルミ ショールーム(ミューラル) リング(人さし指)¥12500/ソワリー リング(小指)¥21000/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) 椅子にかけたジャケット¥32000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(スタイリング/ バイ ケイ シラハタ) バッグ¥82000/メゾンレクシア 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号 好評発売中!】
  • 今どきのお仕事服、疑問や不安、お悩みへアンサー!服の選び方に、小物の合わせ方、気温差。悩みが尽きないからこそ思い込みも多いお仕事服。モア世代OLは一体どんなことで悩んでいるのか、リアルな声とともに、そのお悩みをスタイリストの高野麻子さんが華麗に解決します!お悩みを聞かせてくれたモアOLはこの4人!岩間杏理さん(27歳・営業)黒田菜々子さん(24歳・事務)鈴木理沙さん(27歳・事務)吉田優さん(23歳・営業)以下、敬称略雑誌に出ている仕事服ってお手入れしにくそうなイメージ……岩間「おうちで洗えることは重要です。毎日のように着るのに、クリーニングがマストなのはかなり負担」鈴木「雑誌でデザインに惹かれても、これ、おうちで洗えるのかな? って気になります。乾きやすさやノーアイロンで着られたりするとさらに魅力を感じます」【高野さんが断言!】お仕事服こそイージーケアの宝庫です。スタイリスト 高野麻子さん(以下同)一年を通しておうち洗いできる服が急増した昨今。白ニットは洗濯機対応、柔らかなスカートは手洗いOK。どちらもデリケートな見た目とは裏腹にケアは楽ちんなのがうれしい!ニット¥12000/ルーニィ スカート¥16000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥19000・バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1300/お世話や(OSEWAYA) バングル¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)リュックで通勤ってダサくないですか?黒田「リモートワークが増えて常にパソコンを持ち歩くようになったので、バッグのサイズが変わりました。最近はアウトドアブランドの丈夫なビッグトートをよく使っています。職場ではリュック通勤される方も、ぐっと増えました」吉田「私は今1年目で、入社当初から週3出社、週2リモート。最初からこの形態が当たり前で、服装に規定もないのでほぼリュック通勤です」黒田「きれいめな格好だと、リュックだけが浮いて見えそうで……。コーデとうまくバランスがとれるなら投入してみたい!」【これで解決!】リュックのリラクシーさに服を少し寄せたらうまくいきますロングカーデとワイドパンツなど、きれいめだけどリラックス感ある着こなしなら、リュックだけが浮かず、いいバランスに。バッグ¥4800/アウトドアプロダクツカスタマーセンター(アウトドアプロダクツ) カーディガン¥12800/AKTE パンツ¥38000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 コート¥39000/マーコート デザインアイ 代官山店 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA) バングル¥51000/バフお仕事コーデの“はずし”って、そこだけ悪目立ちしません?編集部「お仕事服とテイストの違う小物類を取り入れるのは抵抗ありますか?」黒田「そうですね、カジュアルが好きだけど、お仕事服にリュックやスニーカーは、ハードルが高そうで合わせられないです」吉田「服装が自由といっても営業担当で、さまざまな業種のクライアントさんと仕事をするので、どこまでがアリなのか気になります』【これで解決!】推しはきちんと見える布地トート。上品な軽快さがお仕事に最適!トレンドでもある“かっちりフォルム×キャンバス生地”のバッグは、真面目な着こなしにすんなり溶け込みながら、ほどよい抜け感=はずしを与えてくれる注目アイテム。狙ってる感じも出ないし、休日カジュアルをきれいめに仕上げたい時にも重宝。バッグ¥28000/フィールアンドテイスト ジャケット¥36000/ルーニィ ニット¥2990・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥5500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥30000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)スカートの日はナイロンの黒タイツが定番。無難だけど我慢するしかない?吉田「私はスカートコーデが多いのですが、タイツはほぼ黒。学生時代みたいに色で遊ぶことはできないし、まぁしかたないか、という感じ」岩間「結局よくはくのは、40か60デニールの黒タイツか、ナチュラルカラーのストッキング。すごく寒い日だけあったか機能つきの黒タイツ。今のところカラータイツの選択肢はないです」【高野さんが提案!】コットン混の肉厚なタイプに変えるだけでも、差のつく足もとにおすすめは肌トーンが透けないこっくりとマットな質感で、さらに黒よりもニュアンスのあるネイビー。この微差こそ鮮度アップに効果的♡タイツ¥2000/タビオ(タビオ) ニット¥2718/Gap新宿フラッグス店 ジャケット¥65000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥14000・バッグ¥20000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥1800/お世話や(OSEWAYA)【関連記事】暖かさを優先するとおしゃれができない? 冬コーデの“思い込み”解消します! 【関連記事】「スキニーデニムはもう古い」ってホント?それとも思い込み? 【関連記事】高いからおしゃれに見える、は勘違い! 3万円以下でこんなにおしゃれな全身コーデできます ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND