おしゃれ心が急上昇♡ コーデのアクセントにしたいバッグやシューズ【今月のおしゃれニュース】

@BAILA
ティファニーT  バングル リング オニキス

象徴的なTモチーフにジェムストーンが印象的な最新作。「エレガントでモダンな手もとに」。リング「ティファニー Tスクエア リング」(K18RG×ブラックオニキス)¥161000・ブレスレット「ティファニー T ワイヤー ブレスレット」(K18YG ×ブラックオニキス)¥225000 /ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)■0120-488-712

バッグ  ゴヤール イザベル
ウォレットバッグ  マックスマーラ
ブーツ  ステラ マッカートニー×ハンター   ナチュラルラバー
財布  NYC サンデー・ウォレット  ヤナギダマサミ

【ZANELLATO】
「イタリアブランドらしい風格と今年らしいアニマル柄に惹かれて」(ライターE) 

バッグ ザネラート  ポスティーナ

イタリアのバッグブランド「ザネラート」が9/20(金)大丸心斎橋本館にオープン。アイコンバッグ「ポスティーナ」の限定、レオパードに注目。ベージュ×黒のノーブルな配色とポニー素材がラグジュアリー。「レオパード小物は上質感にこだわります。小ぶりなサイズも気分」。
バッグ「ポスティーナ」(14×19×10)¥98000/アマン(ザネラート)☎03(6427)6601

【Paul Smith × GLOBE-TROTTER】
「品格のあるトロッターもポール・スミスらしい色使いが斬新」(ライターE) 

トラベルケース   ポール・スミス×グローブ・トロッター

クラシックなブラックボディにポール・スミスのシグネチャーストライプからインスパイアされた8色のコーナーレザーがモダン。「コラボならではの存在感にひと目ぼれ。グレーのリネンライニングも素敵なんです」。トラベルケース(42×55×18)¥297000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス × グローブ・トロッター エディション2)☎ 03(3478)5600

【Emiri× Le Talon】
「なじみやすい絶妙な色合いが上品。これぞ大人のためのレオパード」(編集K)

バレエシューズ  Emiri×Le Taron

バイラでも活躍中のモデル、絵美里さんとのコラボシューズ第1弾が発売。高感度なレオパードに加え、ノーブルなトープもあり。「浅めのカッティングとシャープなトゥが女っぽい。ほんのり起毛感があるから秋冬のタイツ合わせも楽しみ!」。バレエシューズ(1.8)¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(エミリ×ル タロン)☎03(6738)3731

撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉
※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールドの略です
※BAILA2019年10月号掲載

関連記事
  • ダブルのネイビージャケットを今年らしく着こなすならアンサンブルニットで挟むこのコーデ!某デニムブランドとの取引が今年も決定したので早速打合せへ。取引先がTシャツ×デニムコーデを愛し堅苦しいことを嫌う社長ということもあり、こちらも先方に合わせた服装でミーティングに臨んで。デニムでちょっとカジュアル感を出しつつ、お仕事感も意識してダブルジャケットをアンサンブルニットでサンドした新鮮コーデに挑戦。こちらが提案するの新規企画とともにこの服装もお気に召すといいけれど。ジャケット¥54,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) カーディガン¥33,000・半袖ニット¥26,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥22,000/ラ トータリテ 渋谷ヒカリエ店(ルチェンティ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「デニム」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • BAILA12月号が発売されましたね。 今月は婚BAILAのwedding dress特集や 特別付録では長井かおりさん監修の "あったらいいな天才眉ブラシ" 化粧の中でも1番難しいと思っている 眉メイク!! 形がうまく決まらなかったり、 毛並みがきれいに揃わなかったり… 付録の眉ブラシはどんな眉の形や厚み でも悩みを解消してくれる そんな気がします。 気になった方は是非お手に取ってみてください。 ⬜︎ファッション編 今月号に掲載されていたプリーツスカートの特集!! この日は休日ということで カジュアルめに合わせてみました。 パーカー×プリーツ ライダースにスニーカー 寒くなるとはきたくなる asicsのスニーカー。 次はきれいめコーデで着回したいです。 また休日コーデ更新させてください! 最後までありがとうございます^^ Instagramもよかったら
  • これからの時季、毎日着るコート。ただなんとなく、羽織っているだけじゃもったいない。冬の印象の決め手となる主役ワードローブだからこそその着こなし方にこだわり抜いて去年とは差をつけて。5タイプのコートを主役に、“着ても脱いでも可愛い”を基準に考えた失敗なしの鉄板コーディネートを、セットでご提案します。 <目次> 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に  ※記事発信時点での情報のため、コスメの価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて 今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る オールホワイトが上品にまとまるこだわりのクリーミートーン思い切って全身にまとうことでリッチに仕上がる冬の白。まろやかなトーンでしっとりと。上質なウールの質感もきわだつ。 コートを脱いだら コート(ストールつき)¥92000/サード マガジン ニット¥36000/スローン スカート¥29000/ebure ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪高島屋店(ガス ビジュー) ブレスレット¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥44000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ペリーコ) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明度の高いアイボリーが軽やかに映えコンサバすぎない旬のベージュコーデに大人びた上下ベージュのパンツルックをフレッシュに導くのが、明るめアイボリーの襟つきコート。歩いてなびくしなやかな素材感や肩ひじ張らず着流せるデザインで、オンの日にぴったりの気張らないきれいめスタイルを楽しんで。 コートを脱いだら コート¥34000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥21000/ロンハーマン パンツ¥19000/アダム エ ロペ ピアス¥37000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥67000/アマン(エレメ) 靴¥12778/アテニア 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る アイシーなグレーを基調にすればフェミニンさも大人のさじ加減にアイスグレーと相性のよいブルーをなじませてさわやかに。レースの質感で女っぽさも上々。 コートを脱いだら コート¥42000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥25000/スローン スカート¥78000/サード マガジン ピアス¥55000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥148000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥45000/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店(バルダン) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とベージュのまろやかなラテカラーでやさしい女らしさをまとってコートの上品さを引き立てる、やさしげベージュのワントーン。きちんと感強めのシャツ×パンツのコンビも、色の効果と顔立ちをやさしく見せるノーカラーで柔和な雰囲気に。話しかけやすいオーラに包まれて。 コートを脱いだら コート¥31000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ブラウス¥32000/ebure パンツ¥26000/ロンハーマン ピアス¥23000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51000(ペリーコ)/アマン バッグ¥57000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせるのが大人のルール定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る シナモンブラウンが旬度を引き上げ定番の黒パンツも無難にならない今年ならではのブラウンと大きめの襟が印象的なチェスターコートを、鮮度アップのキーアイテムに抜擢して。チラッと見えるチェック柄のライナーも小粋なアクセントに。 コートを脱いだら コート¥53000(ブルーレーベル・クレストブリッジ)・パンツ¥18000(エス エッセンシャルズ)/SANYO SHOKAI ニット¥23000・カーディガン¥26000/スローン ピアス¥23000/ココシュニック 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アベニューセッサンタセッテ) 靴¥17800/ジャーナル スタンダード レリュームルミネ新宿店(アルテサノス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る さりげない女らしさを醸すコートのフォルム。深グリーンと合わせて知的なムードへ肌映えする絶妙な色みと丸みを帯びたラインでさりげなく女っぽく。 コートを脱いだら コート¥24000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ニット¥39000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) カットソー¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) ピアス¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥47000/アダム エ ロペ(スタウド) スカーフ¥15000/ドレステリア 銀座店(アネー) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明るいキャメルのチェスターで辛口パンツスタイルを旬顔にノーブルなキャメルのチェスターコートをマニッシュなグレーのパンツ合わせで。どこか大人の余裕を感じさせ、シャープなパンツスタイルに今のムードを添えてくれる。ニットの肩かけで今っぽい遊びをプラス。 コートを脱いだら コート¥69000/インターリブ(サクラ) シャツ¥29000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ニット¥33000/スローン パンツ¥26000/ロンハーマン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥5900/ヒューマンウーマン 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ブラウンチェスターのほどよいかっちり感がイエローパンツを品よく受け止めてスレンダーなシルエットや小ぶりで端正なラペルのデザイン。遊び心のあるカラーパンツも大人のバランスで着こなせる。華やかな色が主張しすぎず全体のトーンがやわらかく見えるのは、ほかでもないブラウンのおかげ。 コートを脱いだら コート¥86000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) ピアス(1個)¥32000・リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥45000/アマン(ペリーコ) 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて 通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムードダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。 コートを脱いだら コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映えウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。 コートを脱いだら ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむモノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。 コートを脱いだら ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。 コートを脱いだら ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさをどの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。 コートを脱いだら ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンにカラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。 コートを脱いだら コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 視線を集めるミントグリーンとボーダーの相乗効果で華のある人にサッと羽織るだけで顔色が明るく見えるミントカラーのコートは、着慣れたボーダーと肩の力を抜いて楽しんで。シックなモノトーン合わせなら、瞬発力のある色も臆せずトライできるはず。 コートを脱いだら コート¥69000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュフィロソフィー) ニット¥12000/アンティット パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥6990/キャン(テチチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とくすみブルーのすがすがしいコンビ。洗練と好感度を呼び込んで色に個性の光るノーカラーのミニマルなコート。甘さもほどよいスモーキーなブルーには潔く白のニット&パンツを合わせて清潔感たっぷりに。 コートを脱いだら コート¥48000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ニット¥62000(ヘリラノーム)・バッグ¥48000(ペリーコ)/ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥45000/エストネーション(ベアトリス パラシオス) ストール¥9500/アダム エ ロペ 靴¥72000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 大人の可愛げに効く冬のピンクをオールブラック合わせでキレよく色の糖度が高いぶん、形はかっちりチェスターが正解。さらに黒のパンツスタイルを合わせればキリリと大人に。 コートを脱いだら コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥24000/スローン パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バングル¥18500/ビヨンクール  大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 媚びない甘さのラベンダーが白×黒コーデを女らしく盛り上げるシンプルなスカートコーデはオンスタイルの定番。そこにラベンダーをさし込むことで、ふんわり軽やかな女らしさがまとえる。 コートを脱いだら コート¥32000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥27000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥21000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(パスクッチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指してロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 毛足の長い白コートの甘さをシンプルタイトでピリッと引き締めて今っぽい襟抜きもショート丈なら好バランス。抜け感のある女らしさに。 コートを脱いだら コート¥52000/カリテスケープ コレド日本橋店(カリテ) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥40000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥13000・チャーム¥8000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(エレメ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/シジェーム ギンザ(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ジャケット感覚で着られる濃紺。きれい色タイトで洗練された女らしさへ通勤にもフィットする上品さが魅力のノーカラーコート。タイトシルエットで色の甘さを中和したスカートとワンランク上のきれいをかなえて。 コートを脱いだら コート¥24000・スカート¥11000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥20000/アナイ ピアス¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バングル¥10000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥12000/アダム エ ロペ タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ガウンコートもショート丈が新鮮。スリムなスカートとエフォートレスにゆるっと気取らないショートガウン。ほどよくドレス感のある長め黒タイトと、クラス感のあるリラックススタイルを。 コートを脱いだら コート¥43000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥21000/アンティット スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る トラッドなスタンドカラーコートにブライトなタイトで美女感をショート丈スタンドカラーコートは、なだらかなショルダーラインやミルクティー色がやさしげなムードを添えて。ハッとするようなオレンジの華やぎスカートで軽快さのあるオンスタイルを。 コートを脱いだら コート¥57000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ニット¥30000/スローン スカート¥18000/ルーニィ シングルピアス¥10000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥41000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、谷田政史〈CaNN〉 ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/百々千晴、大平典子 モデル/ヨンア、桐谷美玲、大政 絢 取材・文/東原妙子、榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 着れる時期は短いのですが、ジレは大好きなアイテムです。 数年前に韓国で買ったファージレ。 秋から冬の初めにとても便利でよく着ています。 このジレはフード付きなのでパンツに合わせて少しスポーティーに着るとしっくりきます。 この日は、赤いパンツに合わせました。 そして華組ランチで紅葉の始まった上野へ。 美術館のレストランは落ち着いた雰囲気でいつもよりしっとり、とはいかず(笑)、いつものように賑やかな楽しい時間となりました。 この日のメインイベント、史さんのお誕生日をサプライズ 大成功でした! 黒のタートルはトーテム、 バッグは、ワンハンドルが好きで購入を決めた、ザネラート、 赤いパンツは、昨年のヴェルメイユ パー イエナ、 バレエシューズは、バナナリパブリック、 バングルはエルメスでした。 秋も深まりめっきり日が短くなって、あっという間に影がこんなに長く。 秋が一番好きな季節です Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • 今年大注目のアウター「きれいめダウン」は、プリーツスカートと合わせて女っぽく着こなして。モノトーンに着るもよし、色のトーンを合わせて着るもよし。ダウンのボリューム感を上手にフェミニンに落とし込むテクをご紹介します。 Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれいめダウンコート バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映え ウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。 コートを脱いだら ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス) FRAY I.D[フレイ アイディー]のきれいめダウンコート 立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむ モノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。 コートを脱いだら ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) GYMPHLEX[ジムフレックス]のきれいめダウンコート カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ 品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。 コートを脱いだら ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) PLST[プラステ]のきれいめダウンコート ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさを どの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。 コートを脱いだら ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス) 撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/大平典子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載 【最愛コート】「ブラウンチェスター」を羽織ればパンツスタイルもこなれる!
  • 「気を張らずにすんで、コーディネートに悩まなくても、おしゃれに見える服が欲しい」……、そんな一見都合のよいリクエストをかなえる服がそろっているのが今シーズン! さっと着るだけでさりげなく“おしゃれ見え”するニット、ワンピ、マキシスカート、そしてお役立ちカラーパンツを一挙にお見せします!【INDEX】 ①ベーシック+αで着るだけで絵になる!「ひと技ニット」 ②大人のカラダを美しく! 着心地ラクでドラマティックな「ワンピース」 ③動くたび華をふりまき体型カバー効果も!「マキシ丈スカート」 ④下半身の縦の長さを強調しきれい色を取り入れやすい!「カラーパンツ」①ベーシック+αで着るだけで絵になる!「ひと技ニット」ウールならではの温かみと、優しげな風合いをもつアイテムゆえに、少しだけ挑戦してもうまくいくのがニットの魅力。だからこそこの冬選びたいのは、ベーシックにワンエッセンス加わった、最旬の「ひと技ニット」。体を入れるだけで、絵になるたたずまいを約束してくれます。たっぷりシルエットと大胆な前後差で抜群の着映え感を約束ベーシックなフロントデザインに対し、たっぷりと長め丈の後ろ身頃はセンタースリットも入って小粋なアクセントに。色をつないだパンツで、個性的なシルエットをより引き立てて。 ニット¥39,000/ストローラーPR(ラシュモン) パンツ¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ピアス¥33,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥199,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥93,000/ドゥロワー 六本木店(ロシャス)ラシュモン ハイネックニットはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>色とりどりの極小のスパンコールが華やかに光を呼び込んでまるでジュエリーを散らしたかのようにカラフルにきらめく小さなスパンコールと、甘く編まれた編み目から素肌がちらりとのぞくほのかな透け感が、クルーネックのニットをセンシュアルにブラッシュアップ。さらりとシンプルなブラックパンツと合わせるだけで、飾り立てずとも、まるでドレスをまとったかのような美しい華やぎを添えてくれる、まさに大人のための一枚。 ニット¥110,000・パンツ¥70,000/ブラミンク バッグ¥47,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(マリアラローザ)上質さと洒脱さで大人のムードを放つ洗練ケーブルニット上質なカシミヤをふんだんに使って編み上げられた繊細かつ美しいケーブル模様と、サイドのフリンジがアクセントになったニットベスト。ノーカラーの白シャツをレイヤードした新鮮バランスで、洗練されたムードの大人のカジュアルスタイルを堪能したい。 ニット¥130,000・シャツ¥41,000 /ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥29,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥549,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)体が入って生まれる、柔和でモダンなシルエットが新鮮まるでポンチョのようなビッグシルエットが目をひく一枚。深めのVネックと、優しく体のラインを浮き彫りにする柔らかなコットンカシミヤの素材感が、さりげなく女性らしさを引き立たせてくれる。デニムと合わせれば旬のおしゃれが即完成! ニット¥24,000 /カオス丸の内(カオス) デニム¥28,000/サザビーリーグ(マザー) ネックレス¥55,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥429,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥116,000 /トッズ・ジャパン(トッズ)ちょっと“大きい”、ちょっと“深い”が大人の魅力を引き出すカギに素肌にさらりと着たい、肌ざわり抜群のカシミヤニットは、冬に映えるミントカラーを。深く広めのVネックとゆったりとしたシルエットで"ほどよく見せ、ほどよく隠す" から、袖を通すだけで華奢でつややかな印象に。マニッシュなパンツのセットアップもヘルシーな色気が香りたつ。 ニット¥61,300/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥38,000・ジャケット¥76,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥19,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 靴¥101,000/ジミー チュウリッチなカシミヤのヘアリーな素材感が主役級の存在感を発揮カシミヤを贅沢に起毛させたヘアリーな素材感で、ベーシックなデザインながらインパクトは絶大。くすみ感のあるヴィンテージピンクなら、甘さは控えめで大人向き。ゆったりシルエットで、ボトムを選ばない着丈もポイント。 カーディガン¥52,000/カオス丸の内(カオス)アレンジ自在のフロントのストールがモードな味つけにひと役冬に手にとりたくなるざっくりとした白ニットも、ひとひねりあるデザインならほっこり感も回避できる。ラグランのラインに沿って設定された長めのストールは、斜めに配してアクセントにするのも◎。 ストールつきニット¥35,000/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー)技ありニットとドラマのあるスカートでおしゃれがぐっと前進!ベースがシンプルなタートルネックニットも、まるでニットを腰巻きにしているようなウエストの結び目と深めのサイドスリットが小粋なアクセントになって、全身の印象を見事に刷新。さらさらと舞うように揺れるマキシ丈のプリーツスカートとかけ合わせれば、テクニックいらずで、ドラマチックで特別感のあるおしゃれが簡単に! ニット¥36,000/アストラット 新宿店(アストラット) スカート¥28,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥25,000(アリギエーリ)・バッグ¥144,000(ワンドラー)/以上ドゥロワー 六本木店②大人のカラダを美しく! 着心地ラクでドラマティックな「ワンピース」ウエストが締まって見えるのに、着心地はラクちん。大人のカラダを上手に美しく見せるテクニックは、魔法じゃない! スタイルアップと、小粋で少しドラマティックな雰囲気を同時にかなえる大人のワンピースを厳選してご紹介。「ヴェルメイユ パー イエナ」のウエストタックワンピース体を入れるだけでラクにコンシャス。一度着たらやみつきに ちょっと高めの位置に設定したウエストに仕込んだタックに注目。上半身も下半身も締めつけることがなく、着るだけでコンシャスなフォルムが手に入る技ありのワンピース。シャープな襟あきも胸もとが気にならない絶妙さ。即、美体型に。 ★ワンピース¥27,000/エクラプレミアム通販(ヴェルメイユ パー イエナ×エクラ) ピアス¥25,000/ドレステリア 銀座店(イザベル ミッシェルビジュー) バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)ヴェルメイユ パー イエナ×エクラはエクラプレミアムで購入いただけます!購入はこちら>「クリスチャン ワイナンツ」のひと結びワンピースストンと着てひと結び。それだけで優しい女らしさが漂って かぶりタイプゆえ、さらっと着て、最後にウエストのリボンをひと結び。それだけで、なぜだかコンシャスに見えてしまうのがうれしい。しなやかなのに体のラインは拾わず、しかもウエストは全周ゴムというラクちんさ。着心地のよさとデザイン性が共存する「クリスチャン ワイナンツ」は、コンサバティブにはならない女らしさとセレクトショップで評判。 ワンピース¥90,000/ショールーム リンクス(クリスチャン ワイナンツ) バッグ¥138,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)「ボーメ」のドレープニットワンピースカジュアルなニットも立体的なデザイン力で魅せる一着に ワンピースが得意なブランドとして注目される「ボーメ」。ウエストに仕込まれたドレープで、気になるおなかまわりをさりげなくカバーしつつ、コンシャスなムードに。マキシ丈にスリットを配し、ニットでもメリハリある装いが実現。ラクして細見えの一着はレギンスと合わせても。 ワンピース¥49,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ボーメ) ネックレス¥51,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥212,000/ジミー チュウ ストッキング¥4,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジェルブ) 靴¥127,000/トッズ・ジャパン(トッズ)「エブール」のオーバースカート風ワンピースこなれた雰囲気とスタイルアップが同時にかなうデザインで スカート部分が二重になったオーバースカート風のデザイン。ゆるくベルトをとめることで、リラックスしたムードの中でウエストをマークできる。深いカーキと長めの丈もシックな大人のたたずまいを演出。ほどよい厚みの上質ウールは、体のラインを拾わないのもいい。 ワンピース¥58,000/ebure 手に持ったティペット¥56,000/アナイ バッグ¥350,000/ストラスブルゴ 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス「ブラミンク」のふんわりコンシャスワンピース身頃と袖の絶妙バランスで、誰もがちょっと小粋になる 膨らむ袖とたっぷり広がる身頃の相乗効果で、ラフにベルトを結んだウエストがキュッと細く見えるのがいい。視覚効果を巧みに使えば、着心地はラクでもスタイルよく見える好例。張りのある素材と渋めの色で、フェミニンになりすぎないのも、今の気分にマッチ。 ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラヒヤ) 手に持ったストール¥92,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バッグ¥150,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マウロ ゴヴェルナ) 靴¥159,000/ジミー チュウ「ストラスブルゴ」のシフォンシャーリングワンピース誰もがすぐに好感度をねらえる、王道のラクしてコンシャス ウエストはシャーリング、たっぷりと量感のある優雅な袖。ゆとりがありながら、誰もが自然にウエストをマークできるデザインは、美体型ワンピースの王道。ラクなのに、きちんとした上品なイメージになる。しなやかなシフォンにゴールドラメをちりばめた素材は、ちょっとドレスアップするシーンにもぴったり。 ワンピース¥75,000/ストラスブルゴ コート¥180,000/マディソンブルー ネックレス¥42,000/カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) グローブ¥22,000/エッセンス オブ アナイ(ガラ グローブス) バッグ¥100,000(ザネラート)・靴¥48,000(ペリーコ)/以上アマン③動くたび華をふりまき体型カバー効果も!「マキシ丈スカート」くるぶしまでのマキシ丈は、さらりと身にまとうだけでおしゃれ上級者に見せ、装いをぐっとドラマチックに。しかも、おなかや脚をすっぽり覆うカバー効果も見逃せない! 動くたびに華をふりまく、この冬大活躍間違いなしの一枚を厳選してご紹介。ゆっくりと揺れるベロアの素材感で、装いがぐっと味わい深くなるちょっと重みのあるベロア素材は、揺れる速度もゆっくりで、それが大人の色香になる。サーキュラー状にたっぷりと生地を接(は)いでいるからおなかまわりはすっきり。 スカート¥71,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン)・サングラス¥19,000(ロンハーマン)/以上ロンハーマン トレンチコート¥88,000/オーラリー ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) ネックレス¥19,000/マルティニーク丸ノ内(フィリップ オーディベール) グローブ¥21,000/エストネーション(アニエル) バッグ¥88,000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)オーバースカート風のデザインで、ふわりとしたシルエットを堪能張りと光沢のある素材のマキシ丈なら、チェック柄も大人のムード。両サイドから覆うように重ねるデザインで、ふわりと広がるシルエットがより鮮やかな印象を残す。まじめになりがちなジャケットも、スカートの即効力で華やかに。ウエストはゴム仕様。ラクなのに、そうは見えないのもいい。 スカート¥64,000(ドゥロワー)・バッグ¥125,000(フェリアン)/以上ドゥロワー 六本木店 ジャケット¥149,000/アマン(アンスクリア) ニット¥29,000/ebure ピアス¥31,000・バングル¥55,000(2点ともグーセンス パリ)・靴¥66,000(ニナ リッチ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店フィッシュテールの総レース。華やかなボリュームがすべてを美しくカバーほんのりとラメを散らしたブルーグレーのレースは、明るい色調と透け感でボリュームがありながら軽やか。ウエストゴムのギャザースカートも、素材と量感でぐっとおしゃれな雰囲気に。レザージャケットとレースのスカートの甘辛ミックスは小粋な着こなしの常套手段。それにマキシ丈の華やぎが盛られ、いっそう着映え力がアップする。 スカート¥180,000・ブルゾン¥290,000・ニット¥62,000/ブラミンク ピアス¥66,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ジジ) バッグ¥117,000・靴¥125,000/ジミー チュウ透ける素材のしどけなさでカジュアルに繊細な女らしさをプラスプリントの間に透ける素材をはさんだ凝った素材のラップスカート。動くたびにさらさらと揺れ、重くなりがちな冬の着こなしに柔らかく軽いムードを添えてくれる。ウエストのリボンも揺れて愛らしい。 スカート¥31,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ダウンジャケット¥170,000/ムーレー 銀座店(ムーレー) ニット¥59,000/コロネット(アバティ) ピアス¥36,000/ドゥロワー 丸の内店(ジェニファー ベア) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥100,000/プラージュ 代官山店(ミッシェル ヴィヴィアン) ペチコート/スタイリスト私物ドレープ&リボンでウエストまわりも美しく。シュッと見えるラップスカート気になるところをデザインでカバーしつつ、華やぎポイントにシフト。リボンをきゅっと結ぶラップタイプは、ウエスト位置も高めになり、脚長感も演出。マットで張りのある素材がほんのり広がるAラインシルエットをキープ。控えめの量感が上品。 スカート¥62,000/ストラスブルゴ ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)スリットでドキッ。マキシスカートならではのドラマをさりげなく長い丈ゆえ深いスリットのときめき感がアップ。シンプルなタイトスカートも、大人の迫力とほのかな色香を醸し出す。ブーツがちらりと見える、冬ならではの着こなしを。 スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン 帽子¥53,000/RHC ロンハーマン(ブルックス ボズウェル) ピアス(右耳)¥25,000・ピアス(左耳)¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥86,000/プラージュ 代官山店(ペリーコ)④下半身の縦の長さを強調しきれい色を取り入れやすい!「カラーパンツ」むずかしそうと躊躇されがちな「カラーパンツ」。でも実は下半身の縦の長さを強調してくれる、アラフィーのお役立ちアイテムです! 顔から離れた位置だから、初心者でもきれい色を取り入れやすい。着映え力抜群のカラーパンツスタイルをご紹介。こっくり深いレンガ色はとろみある素材で優しく着こなす濃密な色調は引き締め力もあり、凛とした彩りを装いにプラス。しっかりとした色みなので、2タックの落ち感のあるシルエットもぼやけた印象にならない。パンツの色を替えれば、定番のトレンチコートもいつもより小粋な風情に。レンガ色はブラウンやブラックのかわりに使える濃い色調の代表格。想像以上に着こなしやすい。臆せずトライを。 パンツ¥32,000・ニット¥29,000/ebure コート¥65,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(フィル ザ ビル) ピアス¥25,000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥60,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)センタープレスのまじめ顔が澄んだラベンダーで女らしい表情にスタンダードなきれいめパンツこそ、色で遊び心をプラスするのがおしゃれ上手なテクニック。上品なラベンダーは、今季注目カラーのひとつ。一段濃い色のパンプスと同系色のバッグで色を点在させると、色彩がドラマチックに。 パンツ¥18,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) コート¥110,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥36,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥33,000/アッシュ・ペー・フランス(ダニエラ・デ・マルキ) バッグ¥113,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥27,000 /デュプレックス(カルチェグラム)錆びたように彩度を抑えたニュアンスあるブルーはカジュアルをランクアップグレーを混ぜたような抑えめの色調でありながら、やや明るいトーンで重くならない。ニュアンスのある色はそれだけで、装いに深みをプラスしてくれる効果あり。光沢のあるさらりとした素材感が、ニットをシャキッと見せるのに好都合。ワンタックのゆとりあるテーパードシルエットは、くるぶし丈で軽快に着るのがおすすめ。 パンツ¥23,000/トゥモローランド(バッカ) ニット¥35,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥33,000/RHC ロンハーマン(スロー) バッグ¥123,000/モールド(チノ×ザンケッティ) 靴¥57,000/アマン(ペリーコ)ラピスラズリのような深い色調で冬をクールな味わいに起毛した暖かみのある素材も、この色なら切れ味よい印象に。センタープレスのゆとりあるテーパードシルエットは、どんなトップスにも合わせやすい。ルーズなニットもシャキッと見えて、うれしいかぎり。 パンツ¥35,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ジャケット¥138,000/トゥモローランド(チンクワンタ) ニット¥38,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥36,000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥152,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)彩度を抑えた大人のピンクはダークカラーの装いに効く!甘すぎない、ややグレイッシュなペールピンク。顔から離れたパンツなら淡いスイートカラーも寝ぼけた印象にならず、かえっておしゃれ上手に見えるのがいい。淡い色は着こなしをトーンアップしてくれるのも魅力。ネイビーのロングシャツも軽やかに。 パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥91,000/マディソンブルー カットソー¥9,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) バングル¥24,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥80,000/ジミー チュウ深いグリーンはコーデュロイの光沢でいっそう深い味わいにビリヤード台のような深く鮮やかなグリーン。コーデュロイの光沢と相まって、ちょっとリッチな印象に。後ろウエストゴムのラクなはき心地もひそかな魅力。深いグリーンの存在感をきわだたせるには、明るい色との配色が効果的。 パンツ¥37,000/ストラスブルゴ(PT01) ニット¥39,000/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥32,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)芳醇なボルドーはシルクウールの美しいツヤでさらりと軽やかに冬らしく優雅なボルドー。ワイドシルエット&太めのベルトのボリューム感もツヤのある素材でさらりと着こなしたい。張りのある素材はシルエットがきれいで、着心地も軽い。あえてスニーカーで。 パンツ(共布ベルトつき)¥45,000/オットデザイン(ルーム エイト) ジャケット¥158,000/マディソンブルー ニット¥36,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥36,000/エスケーパーズ(タプレイ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)タマゴのようなイエローでベージュよりちょっと粋な配色をゆでタマゴみたいな、ちょっとにごった柔らかい色調は、目立ちすぎず人とは差がつくおしゃれカラー。白、ベージュと同系色グラデーションが軽やか。サイド開閉の細身タイプはビッグシルエットのトップスと好バランスに。 パンツ¥26,000/トゥモローランド(バッカ) シャツ¥25,000/デ・プレ 肩にかけたニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥180,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)撮影/酒井貴生(aosora) 金谷章平 佐藤 彩(物) ヘア&メイク/野田智子 福沢京子 スタイリスト/村山佳世子 徳原文子 モデル/富岡佳子 RINA ゆうき 取材・原文/松井陽子 宮崎桃代 撮影協力/バックグラウンズファクトリー テストキッチン エイチ ※eclat12月号掲載
  • 一年頑張った自分へのご褒美に、そして来年をもっとポジティブに過ごせるように、テンションの上がる憧れブランドを手に入れて。「シャネル」からはキャッチーなカラー展開のウォレットが登場。フォトジェニックな色とデザインに心くすぐられるはず。 CHANEL【シャネル】 マドモアゼル シャネルの気品と今らしさを映すキャッチーさが融合。フォトジェニックな小物にときめいて 太ステッチがアクセント。淡ピンクにユーカリ柄のライナーと、フェミニン要素たっぷり。長財布(10.5×19.5×2) ¥113000/シャネル(シャネル) カラフルな配色がキャッチー。抜群の収納力にフロントのコインケースも便利。長財布(10.5×19.3×2.5)¥131000/シャネル(シャネル) コンパクトサイズと大人めピンクで小粋に。三つ折り財布(7.5×12×2.5)¥88000/シャネル(シャネル) 大人の可愛げを思う存分満喫できるバイカラーのバレリーナフレンチシックなバレリーナは、モノトーン配色で大人なセレクトを。つま先にさりげなくCCロゴがステッチされ、アイコニックな存在に胸が高鳴る。つややかなパテントレザーでさりげない女らしさも香らせて。靴¥74000・年末年始のイベントシーンでも映えそうな華やかなコスチュームジュエリーにも注目して。ピアス¥112000・ブレスレット¥147000/シャネル(シャネル) ニット¥29000/スローン パンツ/参考商品 撮影/YUJI TAKEUCH〈I BALLPARK〉(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/ヨンア 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年12月号掲載
  • 早朝出社で効率アップ! ほろ苦ブラウンで朝からシャキッと 最近はわが社でも"働き方改革"のムード。早朝出社はウェルカムとのことで、私もその波に乗って朝一番に出社。目覚めのよさに効きそうなエスプレッソ色のニットとパンツ、その"つなぎ役"として水玉ブラウスを一枚挟んだだけで、華やかさも女らしさも格段にアップ。足もとは歩きやすいフラットパンプスを。ブラウンに合うパープルで、大人の可愛げをトッピング♡ 同じく早出してきた先輩からの「なんか今日素敵じゃない?」って褒め言葉、朝一本のエナジードリンクより元気になりそう! ささっとメールチェックして、午前中から思いっきり仕事しよ♪ ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ブラウス¥18000/イエナ ラ ブークル パンツ¥22000/アンタイトル エッセンシャ ルクルー ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン 靴¥48000(ペリーコ)/アマン 【今月のPROFILE】千代田区OL・絵美里メーカー広報部勤務。コスメやサプリ、美顔器など美容関連の商品を扱うメーカーでPRを担当。甘い雰囲気とは裏腹に、心と仕事ぶりはなかなかの男前。夢見る彼と半同棲中。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【使えるブラウンアイテム】チョコ茶ニット今季一枚は手にしておきたいチョコブラウン。色の差がつけやすくワントーンコーデにも重宝。ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 【使えるブラウンアイテム】タックパンツタック入りのテーパードが美脚を約束。パンツ¥22000/アンタイトル エッセンシャルクルー  【ブラウンに合う敏腕アイテム】ドット柄ブラウス小さめのドット柄&透け素材が大人向き。ボウタイは取り外し可。ブラウス¥18000/イエナ ラ ブークル  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵   
関連キーワード

RECOMMEND