大人の夏の楽しみ方 鎌倉にオープンしたおすすめスポット♡

@BAILA

鎌倉駅から散歩がてら15分の位置。

目の前には材木座ビーチが広がる"材木座テラス"

_
_

可愛くて良質なルームウェアや寝具カバー・ベビー服などを取り扱う

Priv.Spoons Club (プライベート・スプーンズ・クラブ)

が手掛けたビーチハウス♡

Priv.Beach Club

1階はカフェスペース。

南青山一丁目のロースターカフェ"Little Darling Coffee Roasters"のコーヒーや、

鎌倉で人気のベーカリーショップ"Pacific BAKERY"の美味しいパン。

鎌倉ハムソーセージを使用したホットドッグプレート角の軽食も楽しめます!

_
_

大人数で座れるテーブル席やクッションが置いてあるフラットなシート。

座り心地の良いソファも♡

夜はフルーツが入ったオリジナルのシグネチャサワーなど、お酒も飲めちゃいます。

8月17日(土)〜25日(日)の9日間は台湾で大人気の"ICE MONSTER"マンゴーかき氷が1日100食限定で食べれるそう!

Priv.Beach House

2階は1日1組限定のレンタルビーチハウス。

海が見渡せるーーー!

室内は最大40名入れる広々とした空間。

プロジェクターや海帰りに使えるシャワールームも完備されているのが嬉しい♡

_

海で遊び疲れた子どもたちがころんと横になって寝れちゃいそうな大きめのベッド。

飛び込みたくなる!

_

ベッドやソファに使われているシーツやクッションカバーはもちろんプライベート・スプーンズ・クラブのもの♡

_

わたしもピローケースとクッションカバーを使ってますがコットンのものやシルクのもので柔らかくて肌触り抜群で気持ち良く眠りにつけます。

_

こちらのフロアでは鎌倉の食材を使ったBBQも楽しめます。(別途料金)

海老と帆立が美味しかったーー!

_

そしてそして、

Priv.Beach Houseの醍醐味(わたし的)

サンセット!!!!

これがため息が出るほど綺麗。

_

日光アレルギーということもあってなかなか海や炎天下の元でのBBQは縁遠いものがあるのですが、

海・太陽・美味しい食事が室内で全部楽しめるのは本当に嬉しい空間。

_

久しぶりの海と綺麗な夕日が見れてテンションが上がり記念撮影を。笑

オリジナルTシャツやエコバッグの販売も

_

Priv.Spoons Clubの人気アイテムや、オリジナルTシャツやエコバッグはこちらの店舗限定!

わたしも可愛いブラウンチェックのエコバッグを♡

_

夜の雰囲気も最高!

日が沈んで灯がともる夜もいい雰囲気♡

_

1階でコーヒーやお酒や食事を楽しむのも良し。

2階で特別な時間 を楽しむのも良し。 

大人の夏が満喫できるおすすめスポットです!

鎌倉へ遊びに行く際は是非行ってみてください♡

開催期間:2019年8月3日(土)〜8月30日(金)

営業時間:1階9:00-21:00  2階9:00-20:00

所在地:〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座5-8-25

電話番号:0467-55-8801

@rena674

関連記事
  • 単品でも、他の食材と合わせてもおいしすぎるのがチーズ。寒いこの季節は、鍋やフォンデュなどでも出番が増えますよね。そこで、話題の「チーズ鍋」や「餃子チーズフォンデュ」が食べられるおすすめショップ2店を紹介します!餃子チーズフォンデュBBQやすき焼き、エビチリなど、目からウロコのメニューが並ぶ餃子が主役の居酒屋さん発。人気No.1メニューのこちらは、200g以上も使うというチェダーとモッツァレラチーズの海に、チーズに合わせて作る自家製餃子を泳がせ、大量の刻みねぎと一緒に味わうスタミナ満点メニュー。シェアして食べたい!! ¥2040神田餃子居酒屋 WARASHIBE GYOZA◆東京都千代田区神田須田町1の14☎03・6206・911017:00〜23:30(金曜・祝前日〜翌0:00、土・日曜・祝日〜23:00) 無休●お通し代¥300チーズ鍋渋谷にある、エポックメイキングなチーズメニューに出合えるカフェ。チーズティーから着想を得た新作の鍋は、ほうじ茶で煮出した和風だしスープでアボカドやブロッコリー、豚肉、エビ餃子を煮込み、カマンベールやモッツァレラをイン。さらにチーズホイップをかけた新感覚のハイブリッド鍋。1人前¥1480(注文は2人前〜)CheeseTable 渋谷店◆東京都渋谷区宇田川町12の9・10F☎03・3476・144211:45〜15:30、17:30〜22:30(土・日曜・祝日11:45〜23:00)不定休 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/広沢幸乃 撮影/山下みどり
  • はじめまして!美女組新メンバーNo.186 MIKIです。この度、ご縁あってMarisol美女組に参加させていただくことになりました。 女子力の高い夫と1歳の娘と暮らしています。 最近40代に突入したばかり。まさに、Marisol世代。 記念すべき初回のブログは、ちょっと自己紹介から・・・。✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎Fashion✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎身長167cm。 普段は週5でパリッとしたスーツにヒールをカツカツさせて働いていましたが、娘を出産し現在育休中。 週5でデニムというカジュアルなスタイルに大変身。 そんな中でも心がけている事は、カジュアルな中でも女性らしさや品が感じられるファッション、そして長く愛される名品を愛用するようになりました。✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎Travel✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎趣味は海外旅行。 当時7ヶ月の娘を連れて、2ヶ月間ハワイにワンオペ育休移住をしました。育休移住したハワイにてバリ島にて他にも国内外含め子連れ旅に出かけています。 そんな育休移住のはじめ方や子連れ旅のコツ、そしてハワイの移住生活などもブログでご紹介したいと思います。✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎Table Setting✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎コーヒーセットはドイツのarzberg デザート皿は藪タケシさんの作品アジア雑貨と100 均セリアのお皿でBBQお正月の八寸皿は江戸後期の古伊万里もうひとつの趣味はテーブルコーディネート。 食空間コーディネーターの資格も保有しています。 大好きな旅行で集めたアジア雑貨でのテーブルコーディネートから好きな作家さんの器や和食器まで。 様々なアイテムで季節に合わせたテーブルコーディネートの楽しんでいます。✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎Life✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎「いくつになっても自分の人生楽しみたいっ!!!」そんなアラフォーの欲張りLifeを発信したいと思っています。 1年間、どうぞよろしくお願いします! 気ままに更新しています↓↓↓instagram→ @msalilaaa美女組No.186 MIKIのブログ
  • 「人を招くときのメニュー選びも、まずはメインの2皿から考えます。あとは買ってきたものなどで、いくらでも素敵におもてなしができます」。センスが光る、有元葉子流おもてなしのしつらいを伝授。“すべてにがんばりすぎなくて いいんです”息をのむほどに美しくておいしい有元さんの料理。「でも、忙しいですから、私も帰ってすぐにできるもので、おもてなしすることも多いんです」。 6年間の長きにわたる連載のテーマどおり、「おもてなしもまずは2皿さえ作れば大丈夫。あとは簡単なサラダ、買ってきたものをアレンジして組み合わせれば、十分に素敵な献立ができると思いますよ」。“パッと目をひく色、香り、温かさ…。 おもてなしの食卓は 何かテーマを絞るとうまくいきます”例えば、カリフラワーのパセリソース、牛肉のパプリカ煮込みの2皿と決めたら……。 「いきなり、この2品を出すのでは間がもたないから、ここに行き着くまでの時間を楽しめるものが必要。メインがどちらも火を通した料理なので、生のみずみずしい味わいが欲しいですね。最初に乾杯するときに、梨やりんごとブルーチーズを組み合わせたお皿とか、買ってきたニシンの酢漬けとお野菜の組み合わせなんかがあるといいと思う。そうしたもので、シュワッとした泡や、軽い白ワインをまずは楽しんで。牛肉のパプリカ煮込みを食べるころには『次は赤をあける?』って。パプリカ煮込みはソースがおいしいので、つけて食べるパンを誰かに買ってきてもらうとか。バターライスもよく合いますので、白いごはんを炊いて、バターをたっぷりまぶしたのを締めに出すとか……。こんなふうに考えると、気楽で簡単でしょう? 2皿を決めたら、それを自分がどう食べたいか、前後に何を食べて、何を飲みたいかを想像してみる。私はいつもこうして献立を組み立てています」 メインとなる2皿は、カリフラワーのパセリソースのように「すぐにできるもの」と、牛肉のパプリカ煮込みのように「あらかじめ作っておけるもの」を組み合わせる時間配分もカギです。有元葉子さんの単行本『この2皿さえあれば。』有元葉子さんの単行本『この2皿さえあれば。』6年間にわたる本誌連載から、牛肉のパプリカ煮込み×カリフラワーのパセリソースをはじめとする、秋冬のおもてなしに向く選りすぐりの料理を一冊にまとめた。料理にまつわるエピソードやコツなどのエッセーも充実。全国書店で好評発売中。¥1,800 集英社撮影/三木麻奈 取材・原文/白江亜古 ※エクラ2020年1月号掲載
  • エルメス カレ・クラブにて、”カレ”の世界を体験してきました。ちなみにカレは、シルク・ツイル製90cm四方の型を始め、ショールやバンダナサイズも含めたスカーフ類の総称。1937年にローンチされて以来メゾンのアイコニック・アイテムであるカレ・エルメスのデザインの舞台裏を覗きつつ、様々なアトラクションにも参加できる体験型のエキジビションが、ミラノやNYなど世界の5都市を巡回した後、やっとパリにやって来たのです。 会場は、北マレ地区のカロ・デュ・タンプル。18世紀建造、ガラスの天井が美しいホールです。まずは、ホテルのコンシエルジュ・デスクかとと見まごう受付「カレ・チェック」で会場地図をもらい、振り返るとそこには撮影ブース「カレ・クリック」が。私は写真よりもスタッフが着ていたカレ仕立てのジャンプスーツに気を取られつつ、ちょっと先になにやら楽しげなビューティ・パーラー仕立ての「カレ・カット」を発見。早速直行、好みのカレをピックアップし、希望の巻き方を選び、ずらりと並んだ鏡の前に席を取りました。手順もしっかり覚えながらカレを頭に巻いてもらったら、記念撮影。使わせてもらったカレを泣く泣く返却すると、三歩先の期間限定ストア「カレ・マニア」に足が向くのは偶然ではないでしょう。興奮冷めやらぬ中、今度は「カレ・ストーリーズ」でお勉強。ブースに置かれたアナログ電話の受話器を取ると、展示されているカレにまつわる話がきけると言うシステムです。ジョン・ジョルノのアート作品、「ダイヤル・ア・ポエム」を思い出しました。そして「カレ・カフェ」で一休みしたあとは、いよいよエルメス カレ・クラブのハイライト、「カレ・スタジオ」へ。日本人野村ダイスケさんを始め11人のデザイナーたちがスカーフの模様を描いているところにお邪魔して彼らを質問攻めにするもよし、実演をじっと観察するもよし。締めにはカレのモチーフを舞台とした「カレ・パーク」で滑るスケーターたちを眺めましょう。さらにカラオケボックス「カレ・オケ」で一曲歌ったら、カレ気分は最高潮に!エルメス カレ・クラブ、いつか日本でも開催されることを祈りつつ….。 Hermès Carré Clubは12月8日 まで。ネットにて要予約Le Carreau du Temple 4, rue Eugène Spuller 75003 Paris  Text: Minako Norimatsu 右: フランス語でカレ(Carré)は四角。他にスクエア(実直)の意味もあり、派生語カレモン(Carrément)は、“まさしく”。左:会場の受付、「カレ・チェック」photos : Christophe Coënonカレの巻き方体験ができる「カレ・カット」。巻き方はターバン風からヘアバンドまで、イラストのメニューから選べる。photo : Minako Norimatsu限定版も含めたカレのセレクションがひしめく期間限定ストア「カレ・マニア」。ネオンでしつらえた壁の模様もカレ(四角)、と徹底したコンセプト。photo : Minako Norimatsu「カレ・スタジオ」の11人のデザイナーの中でも最もユニークだったのが、オクターヴ・マルサルとテオ・デ・グエルツのデュオによる、自ら開発した製図機の展示。photos : Christophe Coënon「カレ・スタジオ」にて。リズ・スターリングはカレを製作ではなく、逆に解体することによる遊びを提案。カレを貼った紙を切り抜いて動物や人形を組み立てるブースには、子供たちが集まった。photos : Minako Norimatsuメンズのカレのデザインをモザイク状にプリントしたスケートパーク。エルメスではスケートボードのスペシャルオーダーも作っていて、スケーター・フレンドリー。photos : Christophe Coënon右:入口のすぐ脇にある円形の仮説写真館「カレ・クリック」。Photo : Minako Norimatsu 左:カラオケならぬ「カレ・オケ」ボックス。スタッフのカレ・ジャンプスーツに注目!photo : Christophe Coënon
  • あなたの「こんなLEEが読みたい」を編集部に届けてください 読者モニターになって、誌面をさらに盛り上げてみませんか? 採用された方には ①バルミューダ『BALMUDA The Toaster』&『BALMUDA The Lantern』 ②ダイソン『Supersonic Ionic』 のいずれかを進呈いたします。 毎月、LEEにご意見・ご感想を送っていただける方のご応募をたくさんお待ちしています!   ’19年度モニターからのおすすめのコメント 自称ズボラな私が大変身! 知らない世界を「知る」楽しみ 山本朋子さん(千葉県・42歳) LEEは心をグッとつかむキャッチコピーで「やってみようよ」と誘ってくれる、今や友達のような存在。 レポートと聞くと、大変そうなイメージがありますが、毎号新鮮な発見や学びもあって楽しいです。モニター応募は新たな自分に出会えるチャンスです! 今まで以上にLEEが好きに! 毎月のレポートを通して私も成長 高橋知恵美さん(熊本県・31歳) 実際に誌面作りにも役立っているのかなと思うと、今までよりも自信をもてるようになりました。フルタイムの仕事と2人の育児の合間のモニター活動が癒しになっています。 迷っている方がいたら、ぜひ挑戦してください! LEEがより好きになれますよ。   モニター商品 1.バルミューダ 『BALMUDA The Toaster』&『BALMUDA The Lantern』 いつものパンがまるで焼きたてのような香りと味に! 誰でも感動のおいしさを実現できるトースター(色はショコラ)。5つのモードの中には絶妙な焦げ目が食欲を刺激するチーズトーストが焼ける機能も。また、シーンに合わせて色合いや明るさを変えられる、持ち運びにも便利な新発売のLEDランタン(黒)をセットで。 2.ダイソン 『Supersonic Ionic』 パワフルな風と適切な温度管理でぬれた髪を素早く乾かす、高品質のドライヤー。過度な熱によるダメージは最小限にして、ツヤのある髪に。スタイリング時間も短縮できるので、忙しいLEE世代にはぴったりのアイテムです(色はアイアン/フューシャ)。   仕事の内容 1)採用された方には、毎月お送りするLEEを読んで、レポートをEメールで送っていただきます。レポートは毎号、目次に掲載されているすべての特集について意見や感想を書いていただきます。 2)そのほか本誌特集に関連するアンケート調査など、編集部からの依頼にご協力いただく場合があります。 ※モニター商品は、モニターの業務終了後もお使いいただけます。 謝 礼 1)に対し、謝礼として毎月5000円をお支払いします。 2)については本誌掲載時に、編集部規定の謝礼をお支払いします。 期 間 2020年3月7日から2021年3月6日まで 応募方法 下記、応募ボタンからご応募ください。 応募フォームに従って 履歴書(に準ずる項目への記入) 「最近読んだ雑誌の中でおもしろかった特集とその理由」(他誌でも可)の400字以内の作文 をご記入、写真添付のうえ、ご応募ください。 ※郵送でのご応募方法は、LEE1月号 P.203を参照ください。 ご応募いただいた内容をもとに選考、2月中旬までに採用者10名を決定し、直接ご本人にご連絡いたします。LEE4月号でも発表の予定です。 期 間 2020年1月6日(月) 23:59 注意事項 選考に関するお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。 また本選考とは別に、本誌や関連webサイト等の企画の取材で連絡させていただく可能性があります。 応募書類は厳重に管理し、一定期間保管した後、破棄されます。 ご応募はこちらから >   編集部員から読者モニターへ 美容企画での率直なご意見や素朴な疑問が、テーマの参考になります「編集オダッコ」 読者代表として等身大のご感想が、LEEの企画にも反映されています「編集Nやす」 撮影/松村隆史 スタイリスト/河野亜紀
  • 新期スタートということで、あらためてご挨拶。皆さまこんにちは。 そして、新たに加わられたメンバーの皆さま はじめまして。 今日は公式オフ会ですね。 お会いできるのを楽しみにしています! いつもご覧いただいている方も はじめて私のブログにお越しくださった方も ありがとうございます。 マリソル美女組に加わり1年が経ち このタイミングで、プロフィール写真も変更しました。この1年、Marisol本誌や美女組の皆さまに 素晴らしい刺激を受け 日々ワクワクと変化していく自分を楽しんでいます。 思えば コーディネート写真や 書く言葉の選び方に 試行錯誤を繰り返した1年でした。 このことは、普段の仕事においても 広報を担当しているので とても役に立っていると感じています。 また、貴重な出会いもあり 美女組の大阪在住チームとして 美味しいごはんとお酒を楽しめる仲間もできました。 しかも濃いめです。笑 家事、子育て、仕事、と 慌ただしく過ぎていく毎日の中で 時々会って、 他愛もないおしゃべりや それぞれの価値観を共有しあうことは 私にとってかけがえのないものとなっています。 また、 最近はYouTubeチャンネルを作り 情報発信を始めました。 アラフォーの女性に向けた ファッションや美容についてアップしています。 その根底にある 皆さんと分かち合いたい想いを チャンネル紹介動画として 今週公開しました。今日、なにする?~今を生きる大人の女性へ~これは、このブログを書く上でも いつも考えていることで、 世の中にとって 大それたことはできないけれど 私たち個々が、 日々を、楽しく美しく暮らそうとすることによって なにか明るくなるものがあるんじゃないか。 同じ時代を生きてきた私たちが 今、何に興味があって 何を考えているのか。 発信することが 何かの役に立つのではないか という思いで制作しています。 (ちなみにこの動画は、家の中で超★地味に一人で撮影) 今期も より良い投稿ができるように 努めたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします! 美女組No.165 Marikoのブログ
  • ブランドを象徴するオイルドジャケットが世界中で人気を博し、おしゃれ通な男性の間ではもはや定番の英国発アウトドア・ライフスタイルブランド「バブアー」。 本格的な機能とファッション性、家族で楽しめるとあって、 今、"バブアー女子"と呼ばれる女性たちの間でも話題沸騰中です。 詳しい魅力はこちらの記事で! 【LEE1月号特別付録】Barbour×LEE「3ポケットキャンバストート」がついてくるメンズの定番「Barbour(バブアー)」が、今おしゃれな女子に人気上昇中! 最新号の試し読みはこちらから  
  •  1月号は豪華W付録!毎年大好評の「花のカレンダー」と、Barbourの「3ポケット キャンバストート」! 12/9(月)にテレビ朝日の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(月~金 8:00~9:55)内でLEE1月号のインフォマーシャルが放映。モデルの浜島直子さんが登場です。 はまじ流「重ね着コーデ」のコツは? 衣装 コート ¥53000/ホワイトジョーラ(ローファッジ)tel.03-6450-4103 ボタンニット ¥19000/ピーチ(ミューニック)tel.03-5411-2288 タートルニット ¥21000/matohu 表参道本店(まとふ)tel.03-6805-1597 パンツ ¥19000/エトレトウキョウ tel.03-5770-9171 ストール ¥30000/アイネックス(アソース メレ)tel.03-5728-1190 バッグ ¥13000/ピーチ(ヴィオラドーロ)tel.03-5411-2288 シューズ ¥15000/ダニエラアンドジェマ tel.03-6721-0250 ※全て税抜き価格 最新号の試し読みはこちらから  
関連キーワード

RECOMMEND