新作ワンピース続々登場中!【ジーユー(GU)】2019秋冬展示会で見つけたマストバイリスト12選

@BAILA

【ジーユー(GU)】2019年秋冬展示会でチェックしたばかりの新作ワンピースが、すでに店頭に並び始めています! 今回は、働く30代女子におすすめのシャツワンピース、キャミソールワンピース、ニットワンピース、カットソーワンピース、柄ワンピースなど12点をご紹介します。

1.通勤コーデにも使える! きれいめシャツワンピース

通勤服にも着回せる、シンプルだけれどきれいめなシャツワンピースがさっそく店頭を賑わせています! おすすめは下記3タイプ。

Aラインシャツワンピース¥2490

Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU)

Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU)

折り返しのついた半袖と、スキッパーデザインで抜き気味の襟元に、後ろにボタンが3つあしらわれたシャツワンピース。インナーが透けにくいほどよく厚手の生地にはハリがあり、高見えします。

Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU)

Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU)

カラバリはベージュ、オフホワイトそしてネイビーの3色。一枚ではもちろん、レギンスやワイドパンツと合わせると、今年らしい重ね着コーデが楽しめます。

ウエストリボンワンピース¥2490

ウエストリボンワンピース¥2490/ジーユー(GU)

ウエストリボンワンピース¥2490/ジーユー(GU)

小さなスタンドカラーがちょこんとあしらわれたVネックの襟元と、フレンチスリーブ、長めの共布ベルトと、とろみと落ち感のある生地がフェミニンであか抜けた印象になれるワンピースです。写真のライトオレンジのほかに、ベージュとブラックの3色展開。

ワークシャツワンピース¥2990

ワークシャツワンピース¥2990/ジーユー(GU)

ワークシャツワンピース¥2990/ジーユー(GU

両胸のフラップポケットがついたミリタリーテイストのシャツワンピースですが、とろみを持たせたレーヨン素材なので女らしく着こなせます。一枚ではもちろん、フロントのボタンを開けて羽織っても着られる2WAYデザイン。ブラックのほかにカーキ、オリーブの3色展開です。

2.重ね着で活躍させたい! キャミソールワンピース

「暑い夏は、とにかく布が肌を覆う面積を減らしたい!」という方におすすめのキャミソールワンピース。ジーユー(GU)には、一枚ではもちろん、Tシャツやカットソーを下に着てもサマになるおしゃれな新作がたくさんお目見えしています。

キャミソールワンピース¥2490

キャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU)

キャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU

秋の新作のなかでもいち早く店頭に並び、さっそく大人気のこちら。マットなサテン調の光沢生地が抜群に高見え効果アリ! 半袖Tシャツやノースリーブカットソーなど、トップスに着るインナーを変えていろいろなスタイリングを楽しんでみては♡

ニットキャミソールワンピース¥2490

ニットキャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU)

ニットキャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU

ネックが胸下まで届くほど深いので、重ね着コーデにおすすめのニットワンピース。お手持ちのTシャツやカットソー、ノースリーブトップスの上から合わせるだけで、マンネリ化しがちな夏のシンプルカジュアルに奥行きが加わります。共布ベルトはお好みでつけたり外したりしてみて。

チノキャミソールワンピース¥2490

チノキャミソールワンピース¥2490

チノキャミソールワンピース¥2490 ※予定価格

ハリのあるチノ素材でできたキャミソールワンピースです。トップスとスカートをハイウエストの位置で切り替え、スカート部分にダーツをあしらうことで、着るとふんわり立体的でメリハリのあるシルエットに。共布ベルトつきです。

3.リラックス感満点◎ニット&カットソーワンピース

ジーユー(GU)の2019年秋冬はニット素材のアイテムが続々登場するのですが、まずは今すぐ~秋口に着られるライトな着心地のワンピースから試してみたいもの。

プリーツニットワンピース¥2490

プリーツニットワンピース¥2490/ジーユー(GU)

プリーツニットワンピース¥2490/ジーユー(GU

レーヨン&ナイロンの混紡素材でできていて、暑い時期でもさらりと着られるノースリーブのニットワンピース。リブニット仕様なので、トップス部分はすっきり、ティアード状になったスカート部分はふんわり広がる絶妙な着やせ見えシルエット。すでに店頭入荷済みなので、サイズ&カラバリが揃っているうちにぜひ手に入れて!

チルデンニットワンピース¥2990

チルデンニットワンピース¥2990/ジーユー(GU)

チルデンニットワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格

アメリカ西海岸のヴィンテージ風テイストのアイテムが多く揃うジーユー(GU2019年秋冬の新作ラインナップ。なかでも、レトロなテニスウェアを思わせるチルデン風ニットワンピースは、年齢問わず大ヒットしそう! ハイネックカットソーやシャツ、デニムやワイドパンツなど、トップスやボトムスとの重ね着コーデを自由に楽しんでみて。

2WAY Iラインワンピース¥1990

2WAY Iラインワンピース¥2490/ジーユー(GU)

2WAY Iラインワンピース¥2490/ジーユー(GU

襟ぐりのカットがボートネックとVネックになっていて、両面着られる2WAYワンピースです(店頭ではVネックが前で販売されています)。すっきりIラインシルエットですが、袖がやや長めなので、二の腕まできれいにカバーしてくれます。共布ベルトつき。

4.入荷が待ち遠しい! ヴィンテージ風プリントワンピース

入荷は少し先ですが、ヴィンテージ風の風合いとレトロなデザインがフェミニンなあか抜けプリントワンピースも多数販売予定なので、先取りでご紹介しちゃいます♡

フラワープリントワンピース¥2990

フラワープリントワンピース¥2990/ジーユー(GU)

フラワープリントワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格

2019年秋冬展示会を訪れたプレスやインフルエンサーの「可愛い!」歓声をひとりじめしていた、こちらのモノトーン小花柄ワンピース。一枚でももちろんサマになりますが、秋が深まったらこのようにローゲージの大きめカーディガンをゆるっと羽織るのも素敵ですね♡ まだ夏も来ていないのに今から秋が待ち遠しくなります。

ダイヤプリントワンピース¥2990

ダイヤプリントワンピース¥2990/ジーユー(GU)

ダイヤプリントワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格

シャツタイプのロング丈プリントワンピースも登場。シックなブルー配色は、写真のようにブラウンのジャケットやブーツと合わせると新鮮なコーデに! フロントのボタンがすべて開くので、羽織っても着られる2WAY仕様です。

いかがでしたか? 一部を除いてほとんどが既にジーユー(GU)各店舗&公式オンラインストアにて絶賛販売中です。カラバリ&サイズ展開が豊富なうちにぜひ手に入れて、夏から秋への着回しコーデを楽しんでみてくださいね♡

ジーユー(GU)公式オンラインストアはこちら
関連記事
  • ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪甲子園決勝の行方も気になるけど、今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 夏も終わりに近づいていますがこちらのひまわり畑はまだ終わっていません♡ 清瀬ひまわりフェスティバル 約10万本のひまわりが並ぶひまわり畑! 清瀬駅から無料シャトルバスも出ていて入場も無料です♪ 展望台からの風景 展望台も設置されており整備もされているのでオススメです♪ そんなひまわり畑に行った日のコーディネートはこちらです。 ワンピースはURBAN RESEARCHのものでサンダルはDHOLIC、カゴバッグはFREAKS STOREです♪ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ひまわり畑は24日までです! Instagram
  • 赤で柄の主役級トップスはコーデに困った日は助かりますお盆休み中のある日のコーデです。 迷いに迷った日はカラー柄トップスが使えます。 昨年の物のIENAのトップスです。電車や室内の冷房対策に羽織りが必須です。 薄手のシャツがとても使えます。柄はこんな感じです淡いカラーが今期はトレンドでとても惹かれますが、パキッとしたカラーはたまに着ると気分が上がりますね。 ではまた〜⑅◡̈*美女組No.159 RUIのブログ
  • コンペの話が指名でキタ! 張り切って資料探し。絶対結果を出さなくちゃ! 冷房の効いた室内ではジャケットの肩かけで温度調節。インをホワイト&ライトブルーでさわやかに仕上げれば、夏らしいクリーンなムードに。寒色系グラデと揺れるプリーツで、涼しげさも倍増♡ 大振りイヤリングで顔周りも華やげて、イイ女っぽさも上げてみた。気分が上がるコーデで仕事をしていたら、私の仕事を見たというメーカーから「コンペに参加しませんか」と問い合わせが。ご指名だなんて、光栄すぎる! これは気合を入れて頑張らなきゃ……!! ジャケット¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ニット¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥8900/ノーク リング¥13000/ステラハリウッド バッグ¥44000(ペリーコ)/デミルクス ビームス イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バングル¥15000/ジュエッテ 【今月のPROFILE】表参道のデザイン事務所勤務、WEBデザイナー・絵美里大手メーカーの広告を手がけるWEBデザイナーとして働く31歳。仕事に邁進するあまり、買い物に行く時間がないほど多忙。持ち前のリサーチ力を生かし、ECサイトにハマり中。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【「N.O.R.C」のプリーツスカート】 大人ベーシックが得意な「N.O.R.C」。ドラマチックな揺れ感が女らしいプリーツスカートは、好印象確実な一枚。さわやかで清潔感たっぷりなミントブルーが、涼感を運んでくれる。¥8900/ノーク 【ネイビーダブルジャケット】 きちんと感をかなえるハンサムなネイビー。¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 【シンプル白ニット】 合わせるボトムを選ばず万能。¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/絵美里 取材/道端舞子 WEB構成/衛藤理絵
  • みんながTシャツ一辺倒になるこの季節こそ、シャツのほどよい上品さとシャープさがきく。大人の余裕と"映え"が簡単に!  白シャツ×タイトスカート  夏にあえての〝ほんのりコンサバ〞が新鮮。オーバーサイズのシャツと足もとで抜け感を ルーズな着こなしが増える夏こそ、シャツ×タイトスカートのきりっとしたコンサバ感で"映え"につながる。ただし古く見えないよう、シャツはゆるっとしたオーバーサイズ、足もとはスニーカー、と今っぽいハズシを加え、更新感を出すのを忘れずに。シャツ¥42,000/ストラスブルゴ(バレナ) スカート¥35,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/TOMORROWLAND(ルスオーティズ) サングラス¥42,000/ブリンク ベース(サン リタ パーラー) リング¥80,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センスズ) バッグ¥82,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 黒シャツ×フレアスカート  夏に映える〝クールな黒〞をスカートと合わせて女らしく 着るだけでコーデをきりっと引き締めてくれる黒シャツ。重い印象になりすぎないよう、今回はカットソー素材で仕立てた柔らかな一枚をチョイス。スカートと合わせるだけで、かっこいいのに女らしい、理想の甘辛バランスに。シャツ¥39,000・ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥27,000(ベルウィッチ)・バングル(太)¥16,000(アンセム フォー ザ センスズ)/アマン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バングル(細)¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥109,000/トッズ・ジャパン(トッズ)  ベージュシャツ×ハーフパンツ  トレンドのハーフパンツを透け感のあるシャツで女らしく仕上げて カジュアル感が気になるハーフパンツは、きれいなシャツで上品見えを狙うのが大人のセオリー。ワントーンで上品にまとめつつ、シャツの透け感でさりげなく女らしさをオン。足もとはヒールで、遠目からでも映えるすらりとしたバランスを目ざして。シャツ¥32,000/ebure キュロット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥94,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ライトベージュシャツ×デニパンツ  人気再燃中のネックレス。華奢なゴールドを重ね、ハンサムなシャツにさりげない女らしさを 定番のパールネックレスも素敵だけど、今年おすすめなのがゴールドのレイヤード。肌になじむ極細のチェーンとT字のネックレスを重ねて。あからさまじゃないのにどこか色っぽさが香る。そんなバランスが理想。シャツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) デニムパンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥29,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) ネックレス(上)¥24,000/ホワイトオフィス(ジジ) (下)¥50,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジジ) バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジャンニ ノタロ)  グレーシャツ×白プリーツスカート  ベルトもじわじわと人気が復活中。コーデがイマイチきまらない……そんな時に投入してみて! ベルト=パンツコーデだけじゃない。こんなスカートスタイルにプラスしても、メリハリが出ておしゃれ感がぐっと上昇。ベルトのバックルの色とアクセの色をシルバーで統一してまとまりを出したのもポイント。シャツ¥48,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(エリカ カヴァリーニ) スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) ベルト¥23,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥100,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • グリーン、白、ネイビー、ブルーにベージュ。プチプラ×さわやか色で通勤着回し残暑が厳しいこの時期、オフィスコーデに必要なのはきちんと感と「さわやかさ」!! しかもそれがプチプラで叶えられるなら、もう言うことナシ♡ だからグリーン、白、ブルー、ベージュなどさわやかカラーのプチプラアイテムを、ガンガン着回してみよう!1. 緑×白 グリーンのトップスはコンパクトに、ホワイトのパンツは腰高に。考えなくてもバランスよくなる&手抜きに見えない、ぴたトップスとワイドパンツの合わせで、デキる女の装備完了。会社まで小走りできるように、足もともフラット靴で、ね♡ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 2. ネイビー×白×グリーン モノトーン×オリーブカラーは、華やかだけど落ち着いて見える自分的「大人モード」。花柄のフレアスカートも、柄大きめ&オリーブカラーなら甘くならずにきれい! バッグも色を合わせれば、コーデを考えるのも簡単。 スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)3. ベージュ+白 シャツにプリーツの鉄板コンビ+スカーフで、少しよそ行きスタイルに。シューズはオレンジ、バッグはボルドー、スカーフはイエロー。どれもベージュに近いカラーだから、統一感もバッチリ! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム プリーツスカート¥2990/ユニクロ オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+)4. ネイビー+ブルー+黒 最近とにかく暑いから、せめて見た目は爽やかに見えるようアイスブルーをメインにモノトーンでまとめて。でも室内はエアコンで極寒だから、締め色カーデも必須アイテム! アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)5. グレー+白 このパンツならずっと座っててもしわになりにくいから、資料作りに専念する日に最適。大人なチェックで上半身だけでも印象いいし、いつ誘いが来ても……ってダメダメ! 今日はこの資料を完成させなくちゃ(笑)。 チェック柄プルオーバー¥6800/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)6. ネイビー+黒 今日はシックにモノトーンで。私が入社前に見て憧れたあの先輩みたいに、すれ違う学生さんにも「社会人っていいな」って思ってもらえたらいいな。スカーフと足もとは明るいオレンジで、華やかさは忘れずに。 ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 7. グリーン+白 少しでも細くきれいに見せたいから(笑)、細めリブとプリーツの縦長効果を狙ってみたら、ほめ言葉いただきました! 「上下で4480円だよ」でみんなさらにヒートアップ。上品だけどトレンド感あるアクセも高評価♬ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) プリーツスカート¥2990/ユニクロ 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)8. ベージュ+白 コンサバになりがちなシャツ×ワイドパンツも、淡めトーンで合わせていつもよりちょっと女っぽく。カーデとバッグは、ベージュ+白をぼんやりさせない縁の下の力持ち! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)9. ブルー 5秒で準備完了、一枚でもさまになる神ワンピに頼れば、時間ギリギリでもセーフ! その分メガネやスカーフでおしゃれ感を盛って、手抜きに見えないように……。 アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)10. 白+グリーン とろみトップスと柄スカートできちんと。トップスはあえてアウトすると、気合が入りすぎてないいい感じの抜け感が出せる。これなら、急に素敵なお店に誘われても大丈夫だ♡ スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ
  • 夏服をフレッシュに着るためにも、そ ろそろ秋を意識したい時期。重く見えない軽やか素材や秋の色を取り入れて、少しずつおしゃれをスライド!\ふみかのワードローブはコレ/A フォトプリントT シンプルで使えるTシャツ。白は秋色ボトムとも好相性。 Tシャツ¥6500/TANGTANG DESIGN(TANGTANG)B 甘めノースリブラウス レースが甘いノースリも黒なら大人な雰囲気に。プチハイデザインが今っぽい! トップス¥7200/N.C 花柄ロングスカート ピンクの小花柄。広がりすぎないほのかなフレアシルエットで甘さ控えめ。 スカート¥15000/HONEY MI HONEY他の画像を見る左 合わせやすい黒のミニサイズは無敵! バッグ¥7900/ROSE BUD新宿店(ローズ バッド) 中 サークルの取っ手が、着こなしのアクセントに。 バッグ¥3500/シティーヒル(マジェスティックレゴン) 右 ニュアンスのあるベロア素材がしゃれ感UPを後押し。 バッグ¥5900/ギャレット(EDT) 左 スタイルUPに有効な厚底。歩きやすさも◎ 。 靴¥9500/ABC-MART(SKA) 中 ヴィンテージ調の型押しがおしゃれ。 靴¥14900/A de Vivre 右 ボリュームのあるダッドスニーカーで旬な空気を。白は着こなしを選ばず重宝。 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 夏服+秋アイテムでイチ早く季節先取り! ふみかの夏→秋までスライド着回しは non-no10月号で チェック!モデル/馬場ふみか 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/コトリパン LUFF Flower&Plants WORKS 
  • 骨格コンシャスなメイクを得意とするヘア&メイク小田切ヒロさん。ご自身が監修したミラクルブラシを使って、シェーディング不要の立体小顔になれるマッサージ法を教えてくれました。耳周辺にあるコリや疲れをほぐす小顔のツボを押して、気分もリフレッシュしてレッツ小顔! 耳前…耳の前にある、全身をリラックスさせ、リンパの流れを促すツボを最初に押す。 耳の後ろ…耳の外側を囲む部分は巡りをアップし、疲れやコリをやわらげる小顔のツボの宝庫。 ゴミポケット…耳下のエラの裏側にあるツボは、老廃物の排出を促す、ゴミポケット役。 かみ合わせ…あごの骨が交差する、かみ合わせ部分は力んでかたくなりやすい、ほぐし必須パーツ。 頬骨…頰骨の下もグッとツボ押し。顔のコリが一気にほぐれ、血流がアップする。 耳攻め&コリほぐしマッサージ6ステップ 1〈まずは耳前をグッとプッシュ〉柄の先を耳前に当て、グッとプッシュ。全身をリラックスさせ、自律神経をリセットするツボを刺激して、効きやすい土壌を整える。 2〈耳の後ろをなぞるように連打〉耳の後ろを点々となぞるようにプッシュ。巡りをアップし疲れやコリをやわらげるツボが集まる、重要ゾーンなので、くまなくツボ押しを。 3〈耳の後ろをグリグリほぐす〉仕上げに耳裏の下のくぼんだ部分をプッシュ。リンパの流れを促し、むくみや老廃物を排出しやすいように整えるひと手間。 4〈耳下のゴミポケットを刺激〉老廃物の排出を促す、ゴミポケットとなるツボ。耳下のエラの骨の縁にあるくぼんだ部分をプッシュ。よどみやむくみを押し流す。 5〈食いしばり筋をグリグリ〉上下のあごの骨が交わる、かみ合わせの部分を柄の先でプッシュ。大顔化の元凶となる食いしばり筋をリセットし、シャープな横顔に。 6〈頰骨の下を長押し〉頰骨の下のくぼみをグーッと長押し。巡りアップ&血行がよくなるツボを押して、シェーディング不要のメリハリを顔に。逆サイドも同様に。 ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ 骨格コンシャスなメイクの名手で、その場で立体小顔に変身させるマッサージワザでも知られる。元美容師ならではの叡智と、女優やモデルからの指名が絶えない小顔ワザを注ぎ込み、ブラシを開発。 シャツ・ネクタイ・サスペンダー・ステッキ/スタイリスト私物 その他/小田切さん私物 Ⓒ1976, 2019 SANRIO CO., LTD.APPROVAL NO. G600415 撮影/青柳理都子(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク・監修/小田切ヒロ〈LADONNA〉 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND