大人気!【Repettoバレエシューズ】私のレペット2コーデ❤︎

@BAILA

こんにちは!

いつもblogを読んで頂きありがとうございます❤︎

バイラーズの下里朋美です☺︎

今までの記事はこちら❤︎

今日は今月の付録でもあるRepetto!

そんなRepettoのバレエシューズを使ったコーディネートをご紹介します♪

Repetto

Repettoとは1947年に設立されたフランスのパリのシューズを中心としたファッションブランドです。

特に人気なのがバレエシューズ❤︎

先が丸いバレエシューズ

サンドリオン

先が尖っているバレエシューズ

ブリジット

私のバレエシューズはブリジットエナメルです❤︎

丸いのも可愛くて悩みましたが、キレイめなコーデが多いのでこちらのタイプにしました❤︎

ちょこんとついたリボンが可愛い❤︎

箱から可愛かったので動画でご紹介♪

箱から高級感がありとても可愛い

こちらはシューズを入れる巾着とシューズクリーム❤︎

お手入れもこまめに大事に長く愛用出来るように!

こちらの巾着もとても可愛かったので、こちらに長財布を入れて一緒に今月の付録であるpvcトートに入れて使いました♪

レオパードポーチには三つ折り財布が入りますが長財布の方はこちらの様な巾着に入れるのがおススメです♪

では早速こちらのバレエシューズを使ってコーディネートしたのでご紹介します❤︎

オールホワイトでバレリーナ風コーデ❤︎

フレアのロングスカートに今月の付録のpvcトート、お団子ヘアでバレリーナ風を意識してみました♪

オールホワイトは夏にぴったりのコーデです♪

レトロ風コーデ❤︎

続いてデニムにドットスカーフでレトロ風を意識したコーデ❤︎

少しロールアップしてシューズを見せるのがポイントです!

1日中履いていましたが本当に履きやすくて楽です❤︎

冬は靴下を合わせて履くのが楽しみ❤︎

可愛いRepettoのバレエシューズ&今月号のBAILA8月号チェックしください❤︎

それではまた更新します!

instagramはこちら❤︎
関連記事
  • ワーキングウーマンに欠かせない、最新テクノロジーを搭載したガジェット。バッグやケースはデバイスファーストで、ストレスなく持ち歩けるアイテムを選びたい。仕事の効率化をかなえながら、スタイルはモードなままで! ライフハック・バッグ デジタル機器を収納しながら、佇まいはスタイリッシュ。ガジェットもファッションの一部に変える最新バッグで、自由なワークスタイルへ。PRADA側面にポケットを配したナイロンカーゴバッグは今季のメンズコレクションから。主室はマチもたっぷりありカメラも収まるサイズ感。 バッグ〈H17.5×W19×D22〉¥197,000・シャツ¥74,000・ニット¥68,000・スカート¥501,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) 0120-45-1913  机に置いたiPad Pro 12.9-inch ¥111,800〜/Apple Storeコールセンター フラワーベース〈右〉¥6,800(グッチーニ)・〈左〉¥22,000(ANNA)/MoMA デザインストア SAINT LAURENTマルチに使えるバッグは側面のポケットにiPad Proがフィット。「YSL」ロゴ入りのクラッチは単体でも。 バッグ〈H31×W29.5×D17〉¥289,000・ニット¥110,000・スカート¥250,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) 0120-95-2746 iPad Pro12.9-inch ¥111,800〜/Apple Storeコールセンター ヘッドホン「RIMOWA x Bang & Olufsen Beoplay H9i」¥92,593/TFC ブックランプ¥29,600/MoMAデザインストア(ルミオエスエフ) Dior"オブリーク キャンバス"をまとったAirPodsポーチは、ウエストポーチとのコンビネーションでスタイリングの一部に。 AirPods ポーチ〈H8×W6×D1.8〉¥37,000・ウエストポーチ〈H17×W20×D2〉¥200,000・シャツ¥140,000・ビスチェ¥280,000・パンツ¥140,000・チョーカー¥110,000・リング¥49,000/クリスチャン ディオール(ディオール) 0120-02-1947 iPhone XR¥84,800~/Apple Storeコールセンター "サイボーグ ウィッカー クラブ"チェア¥80,000/マジス ジャパンBOTTEGA VENETAスタイリッシュなフォルムが目を引く薄型バッグは大事な打ち合わせの頼れるパートナー。スリークなカーフ素材をイントレチャートで編み上げ、ちらりとのぞく内側のディープブルーが小粋。マチが広がる作りになっていて、11インチのラップトップが十分に収まる。 バッグ〈H35.5×W34×D25〉¥245,000・ドレス¥400,000・リング¥48,000・靴¥107,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-60-1966 フラワーベース¥6,800/MoMAデザインストア(グッチーニ) Balenciagaレオパード柄のフェイクファーをまとった、メンズのクロスボディバッグはアクティブに動き回る一日にぴったり。外側のフラップポケットに加え、背面のジップを開けるとスマホが収まるポケット、カードスロットとジップポケットを備え、収納力は抜群。あいた手でスタビライザーを持ち、動画撮影もスムースに! ストラップは取りはずして、ポーチのように使用しても。 バッグ〈H20×W13×D8〉¥86,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) 0570-000-601 iPhone XR¥84,800~/Apple Storeコールセンター SOURCE:SPUR 2019年10月号「ガジェット主役のSLG」photography: Keita Goto〈W〉(model), Takehiro Uochi〈TENT〉(still) styling: Saeko Sugai hair: MIHO EMORI〈KiKi inc.〉 make-up: Mai Kodama〈SIGNO〉 prop styling: Mamoru Hinata model: Stacy K. text: Momoko Yokomizo cooperation: TITLES, YOU ARE WELCOME
  • 毎回待ってましたと言わんばかりに楽しみにしているグレースの展示会へ♪ GRACE CONTINENTALの2019A/Wはトルコ柄を前面にプッシュした華やかな色使いアイテムが推しアイテムのひとつなのだとか! GRACE CLASSはA/Wものでは新鮮な明るめトーンアイテムがズラリ!ミニゼブラ柄や大きなアニマルモチーフのワンピはインパクトがあって1枚でキマりそう DIAGRAMはエフォートレスでくすみカラーのアイテムをプッシュ。着回しの利きそうなセットアップものが気になりました^^ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 Carving Tribesは、安定の彫刻柄ハンドスティッチデザインが可愛い〜〜っ。AWに持ちたい落ち着いた色味のものが揃っていました◎ デザイン性のあるものからパーティーシーン、きれいめカジュアルにまとめたいときにも使える3ブランド+小物展開のCarving Tribesを迎えた全4ブランド展開のグレース♪ 毎回お会いするのが楽しみ!(すぎて写真を取り忘れるw)安定の美人オシャレプレスの森田さん(左)と山下さん(右) 写真は2つ前の展示会のもので季節感ズレてますがお見逃しください。笑 今期のA/Wは全体的にパステルカラーアイテムが多かったことが印象的でした!くすみパステル、かわいかった〜^^ 毎回プレスさんこだわりのセレクトで置いてくださっているドリンクブース、今回はなんともフォトジェニックなレモネードでもてなして頂きました♪ 職業病で、ここのブースの写真が一番多い。。笑 今回は一目惚れして着用感とラインの綺麗さにもグッときたコンチネンタルのロングコートと、DIAGRAMのセットアップワンピをオーダー◎ 届くのが楽しみだな〜^^ また載せまーす! ブランドオフィシャルサイト instagram
  • 辛めフェミニンOLの通勤用のスニーカーにはモダンな黒がおすすめ。キレのいい黒スニーカーで、お仕事コーディネートをかっこよく引き締め。軽やかに履きたいなら白ソール、モードに履きたいならオール黒を。 辛めフェミニンOL花は黒スニーカーでモダンに 素材感のあるスニーカーで秋ムードを盛り上げて 上質感のあるヘアカーフ素材。靴¥14800/アルアバイル(モヒ) カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) MOHI... 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  つやのある黒スニーカーなら職場でも浮かず大人めに レザー素材と細めひもが革靴ライク。クッション性のよいカップインソール。靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥5600/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) スカート¥24000/フィーニー スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) 時計¥30000/ウエニ貿易(ドゥッファ) ピアス¥34000/フレーク ブレスレット¥10000/ノジェス バッグ¥152000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) MACKINTOSH PHILOSOPHY[ピーストン] 靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)   ドレスシューズ感覚で使えるオールブラックスニーカー ソールまでオールブラックで統一されたスニーカー。細身のノーズも相まって、スーツ男子にもスッとなじむシャープさが手に入る。よりきちんと見せたい日は、細身の黒パンツに合わせてほどよくマニッシュに。靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) ブラウス¥19000/デ・プレ(ノット) パンツ¥16000/トゥモローランド ピアス各¥21000・リング¥32000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥28000/アンティット(マルコマージ) サングラス/私物 UGG®[Zilo] 靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 5.5px Helvetica}
  • 日本一の夢が目前で消えそうになっても、宮澤が迷わず選んだ「決断」とは?OurAge世代になって初めて乗った自転車に恋した私。元プロのロードレーサー、宮澤崇史(みやざわ・たかし)と偶然出会い、そのまま成り行きで彼のマネジメントに携わることになりました。全く無縁だった自転車の世界で、さらに全く知らなかった元選手のマネジメントに携わるなんて、なぜ?と我ながら不思議に思います。実際なぜかと問われたら、ただ宮澤という人間が、人が生きるうえで本当に大切なものをいくつも心の奥にしまっている人だったから、としか言いようがないでしょう。彼のストーリーは、今週末の8月24日、日本テレビ系列の特番『24時間テレビ』の中で「嵐」の相葉雅紀さんが主演を演じるドラマスペシャル『絆のペダル』として放映されます。そのドラマをご覧いただければ、彼の驚きの半生をよくわかっていただけると思うのですが、ここではその前情報として、少し彼のことをご紹介しておきたいと思います。宮澤崇史/元・自転車競技選手。北京オリンピック・ロードレース種目・日本代表。中学生の時にテレビで観たツール・ド・フランスに感動してプロの自転車選手を目指す。高校卒業後に渡欧、以後は主に海外に活動の拠点を置く。36歳で現役引退、現在はリオモ・ベルマーレ・レーシングチームの監督を務める他、レース解説や講演など様々な活動に従事。「自転車選手は自転車に乗っているだけでなく、日々の生活全てからいろんなことを学んで人生そのものを豊かにすべし」というフィロソフィーの持ち主で、食、音楽、ファッションなど幅広く関心を持ち、表現する。1978年、長野県生まれ。41歳。幼い頃に父親を亡くした宮澤を女手一つで育てた彼の母親。たまたま自転車レースをテレビで観て「自転車選手になる!」と思いつきのように叫んだ崇史の言葉を、子どもの思いつきと笑って済ませず、宮澤の母は真剣に受け止めました。それがやがて、その後の宮澤の人生を決定づけることになります。同僚から自転車を借りてきて宮澤をレースに参加させ、褒めちぎってくれた母。高校生で本格的にレースを始めた宮澤の遠征には、母が車を運転して出かけ、共に車中泊でレースに臨む。そんな親子二人三脚で、宮澤の選手生活は支えられていました。イタリア遠征の機会を得た時も、母親が少ない収入の中から費用を工面しました。そんな苦労を痛いほど感じていた宮澤は、母の献身に応え、日本一の選手になりたいと奮闘。ヨーロッパでレースを学んで来ると、国内レースで次々と勝ちを上げ、みるみる頭角を表していきます。そして、日本一の座まであと少しという時……。愛する母を巡って、選手生命にかかわる大きな「決断」を迫られます。宮澤が23歳の時のことでした。母のため、迷いなく選んだその「決断」のため、体力と時間を失った宮澤は、戦力外通告を受け、プロ選手としての道を閉ざされてしまいます。しかし、それでも自転車をあきらめなかった彼は、単身フランスに渡り、あらためてアマチュアから再びトップ選手の座を目指して血のにじむような練習を始めました。それから努力を重ね、宮澤は32歳で晴れて「日本一」の座を手に入れたのです。あの「決断」から、9年の時が流れていました。宮澤と母の軌跡、その思い、苦しみ、そして喜びは、ドラマで詳しく描かれています。ぜひ、ご覧ください。宮澤の半生はこれまでも何度かメディアに取り上げられ、中学生の道徳の教科書にも掲載されています。そして今回、『24時間テレビ』のドラマスペシャル『絆のペダル』として、さらに多くの方々に知っていただけることを、嬉しく思います。現役時代の宮澤。(手前の青いウェア) ツアー・ダウンアンダー(オーストラリア)にて。ドラマからリアル世界に届いた、「たかしー!!」の呼び声先日、ドラマの収録最終日に宮澤がお招きを受け、宮澤と共に私も、神奈川県川崎市の生田スタジオまで行ってまいりました。宮澤家のセットが組まれたスタジオに案内されるや、スタッフ・キャストの皆さんから盛大な歓迎を受けて照れる宮澤。相葉雅紀さんは、宮澤との対面に感激されたご様子で、始終溢れる笑顔。途中ADさんがやってきて「崇史さーん」と声をかけると、二人が同時に振り返り、スタジオ中が大笑い。最終カットの撮影は、崇史のフランス行きを薬師丸ひろ子さん演じる母・純子が励ますシーンでした。相葉さんと薬師丸さんは、仲睦まじい本物の親子にしか見えません。「カーーット!お疲れ様でした!」の監督の声と共に拍手が沸き起こり、主演の二人に花束が贈られます。相葉さんはスタッフの方々に向かってお礼を述べられてから、「宮澤崇史さんという方に出会い、演じさせてもらって、僕の人生の大切な宝物になりました。僕はこの役が大好きで、本気で熱くなれる役だったなと思います」と挨拶されました。胸熱。スタジオを辞し、都内に戻る帰路。自転車の宮澤と私は、お盆前で大渋滞を起こしている車列の横をすり抜けて走っていました。ふと横を見ると、サングラスをした女性がこちらを見てニコニコしながら手を振っています。顔がわからないけれど、知り合いかな?と訝りつつ、チラチラ見ながら走っていたらそのうち窓が開いて――「……たかしー!!」と叫ぶ声が聴こえました。それって、もしかして……ドラマのセリフ?ということは……薬師丸さん……!満面の笑みで一生懸命手を振るその姿は、まぎれもなくレースで崇史を応援する母の姿でした。フィクションと現実の境界が、融解した瞬間。一瞬、鳥肌が立ちました。台本を何度も読み、そのシーンを心に刻みつけていた薬師丸さんは、リアル崇史が自転車に乗って自分の前を走り過ぎていく姿を目にして心が躍り、思わず声をかけてしまったのでしょう。なのにリアル崇史ときたら、肝心のセリフを耳にしていないのです。(気づかずそのまま走って行ってしまいました)あんな奇跡のようなシーンを目撃したのは、この世で私一人だけなんて。テレビの画面でもなく、スクリーンでもなく、舞台の上でもなく、私の目の前だけに現れ、一瞬にして消えた幻のシーン。こうした小さな、けれども美しい瞬間がほんの少しあるだけで、人生は素晴らしいと思えるのです。この週末はハンカチを、いえ特大タオルを用意して、母と子の絆の物語『絆のペダル』をぜひご覧くださいね!北京オリンピックでの宮澤とお母さん◆24時間テレビ ドラマスペシャル「絆のペダル」(日本テレビ系列)8月24日(土)午後9時ごろ放映https://www.ntv.co.jp/24h-drama2019/
  • 「これまでデニム一辺倒だったのですが、今年の秋は久しぶりにワンピースやプリーツスカートといった女性らしいアイテムに惹かれています」と語るエディターSUGAWARA。そんなフェミニンな装いをバッグ&シューズを使って今年らしく完成させる。 不動のブラック【ジョルジオ アルマーニ】バッグ〈W11×H20×D3cm〉¥300,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) 「ジョルジオ アルマーニ」のミニマルなクラッチバッグ。「バッグは基本ベーシックなブラックがマイ定番。パーティシーズンにも使える万能なバッグは、ぜひ一つ持っておきたいアイテム。デイリーでもさりげないアクセントとして重宝しそう」。ジョルジオ アルマーニ ジャパンhttps://www.armani.com/03-6274-7070ギャップのある足もとに【セルジオ ロッシ】ブーツ「ウィンタージュリー」〈H1.5cm〉¥55,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 「雨や雪などの時にも活躍しそう!」と選んだ「セルジオ ロッシ」の一足は、ナイロン素材の上にPVCを重ねたレインブーツ。コーディネートのスパイスとしても取り入れられるファッション性の高さも魅力。「足もとは、エッジの効いたオセロット柄でギャップを楽しみたい」。セルジオ ロッシ カスタマーサービスhttps://www.sergiorossi.com/0570-016-600 PROFILE/エディターSUGAWARAウェディングとファッション担当。淡々としていますが笑い声だけよくとおります。好きなものは夕暮れとボサノバとチョココロネ。
  • こんばんは、バイラーズ 日下です^^   暑い日が続きますね〜!  夏場は紫外線と、海やプールでの 髪へのダメージが強まる時期   UV対策に日傘も使いますが やはりデイリーに取り入れやすいのは 日々使うシャンプー・トリートメント!   そうしたことから 今日は、ヘアケアのお話を✌︎   私の髪質は以下の通りです ・細い(髪が絡まる) ・柔らかい(傷み出すとかたい) ・傷みやすい(毎日コテ使用) ▼アラサー女子のメインはホームケア ☝︎下線部クリックで商品詳細へ☝︎   過去に色んなヘアケアを試してきて その中でもダメージケアの観点から 特に良かったアイテムは   ・E STANDARD(イイスタンダード) →アミノ酸ベース、ノンシリコン →スカルプケアも有り   ・KERASTASE(ケラスターゼ) → エクステンショニストがおすすめ →ノンシリコン   ・Aujua(オージュア) →クエンチの”モイスト”がおすすめ  →悩みに合わせて選べる仕様   これらは基本的にサロン専売品 もしくはオンライン購入ですが 今日は店舗(ヘアサロン以外)と オンラインとで購入できる 写真のアイテムもご紹介します^^   ・O by F(オーバイエッフェ ) →”モイスト”タイプがおすすめ →シリコンフリー F organics から生まれたヘアケア✨ 優しい香りと、柔らかな泡立ちで 髪をまっさらな状態にしてくれます!   特にシャンプー後の髪の状態が気に入り こちらをリピートしています^^   オーガニック製品は軋まないか心配でしたが こちらはむしろ髪が柔らくなる感覚! ぜひとも使ってみていただきたい✨ ▼サロンではトリートメント必須 数カ月に一度お世話になるヘアサロン うかがった際には必ずトリートメントを   通っているのは2つなので いずれもご紹介させてくださいね   ご紹介する美容師さんに相談すれば ダメージヘアに悩む方も きっと解決策が見つかるはず!   LONESS(ローネス) 表参道と銀座に店舗を構えるサロン 私は片山さんにお願いしています^   冒頭ご紹介したホームヘアケアのうち Aujua(オージュア)を購入できます!   更に、滅多に取扱いのない Oggi Otto(オッジィオット)も置いてあり そのトリートメントメニューまで✌︎   下線部クリックで過去のブログも読めます   先述の2つの製品でホームケアを続けるには ロングヘアの私にはコスパ問題が...   そのため、サロンに伺う際の 特別なケアとして取り入れています Drive for garden こちらは銀座にあるヘアサロン 一番合戦さんにお願いしています^^   こちらのサロンのトリートメント 終わった後の感動がすごくてですね トリートメントだけでもサロンに伺うほど!   お財布と要相談なので なかなかそんな贅沢はできませんが 行く価値あり、試す価値あり!の トリートメントが受けられますよ〜   ケアだけでなく、カットもカラーも 一番合戦さんとお話することで 同世代の女性ならではの視点から いつも本当に素敵に仕上げてくれます✨   冒頭ご紹介したホームヘアケアのうち E STANDARD(イイスタンダード) KERASTASE(ケラスターゼ) の取扱いもありますよ〜! ▼BAILA9月号付録も大活躍 話はホームケアに戻りまして 発売中のBAILA9月号 付録の ミラクルブラシもケアに大活躍✨   髪が長い分、絡まることもあり 誤ったケアをすると傷みが増し枝毛も...   今の時期は明るい日差しのもと ふと人目にさらされた時に 毛先が傷んでいるのが目立つことも!   こちらのブラシは高級な豚毛を使用☝︎ とかすたびに綺麗なツヤを生み出し クッション性があることから 気持ちよくブラッシングできます^^   持ち手の先端部分でマッサージもでき 髪の根本である根本を刺激しつつ 綺麗な髪を作る、保つにはうってつけ!   ぜひ取り入れて美髪を手に入れてください✨   ご紹介したアイテムもサロンも 本当におすすめで 過去リピートしたものばかり^^   皆さんにも合うと嬉しいです また、更新しますね! Instagramはこちらから
  • 人気スタイリスト村山佳世子が提案。アラフォーに似合う大人のカジュアルスタイルとは?スタイリスト 村山佳世子スタイリスト 村山佳世子集英社の雑誌を中心に第一線で活躍し続けるトップスタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)も6刷5万部のヒットに!大人のカジュアルとは? の問いに「ベースはきれいめに、どこかに必ず女らしさを残すこと」と答えてくれた村山さん。アラフォーに似合うその具体例を、5つのイメージで見せてもらいました。STYLE 01:スポーティなカジュアル <まずは注目のボリュームスニーカーを使ったちょっとスポーティなスタイルを。これも実はシャツ+タイトスカートと、ベースの服はきれいめなんです。そこにスニーカーやスカートのリブ素材といったカジュアルな要素を加えてちょっとだけ着くずす、このくらいが、大人にはよいバランスです>「シャツはボリューミーなサイズを選ぶとより今年らしく。さりげなくおしりやおなかもカバーできて一石二鳥です。襟をあけたり袖をまくったりしてラフに着つつ、ナバホパールのネックレスとバングルでさりげなく女らしさを加えて」(村山さん)。シャツ¥25,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥18,000/カオス丸の内(カオス) バングル¥110,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アグメス) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) スニーカー¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) リュック/スタイリスト私物STYLE 02:ヘルシーなカジュアル<人気再燃中のショートパンツで夏ならではのヘルシーな着こなしに挑戦。女らしさを出すため、パンツはあえてボーイッシュな素材ではなくとろみのある一枚を選んで。トップスはジャケットでもシャツでもいいですが、ぜひ「襟」があるものを。そうすると簡単に上品さが生まれます。>ツヤのあるパンツとラフなリネンジャケットの異素材ミックスにも、上級者らしいおしゃれ感が漂う。「旬のブラウンと白をメインにした色合わせもポイント。子供っぽくなりがちなショートパンツを色みで大人っぽく見せる作戦です(村山さん)」。ジャケット¥44,000/サード  マガジン ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥38,200/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) バッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) バングル¥42,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ダイナソー デザイン)STYLE 03:クールなカジュアル<黒が主役のクールカジュアルってやっぱり素敵。ただ、アラフォーが黒で辛口に固めすぎると貫禄ばかりが出てしまうので……。遠くから引きで見るとクールでカッコいいけれど、近くに寄って見ると実は甘さがあって女らしい。そんなさじかげんを意識してみました>切りっぱなしのブラックデニムにボヘミアンな刺繡ブラウスを合わせ、ほんのり甘さのある着こなしに。「黒はどうしても重くなりがちなので、ラフにまとめた髪やベージュのバッグ、クリア素材のパンプスなど、コーデを軽やかに見せる工夫をちりばめて」。ブラウス¥69,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヴァレニキー ファッション) デニム¥28,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥27,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥145,000/アパルトモン青山店(ザンケッティ) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)STYLE04:トラッドなカジュアル <ラフになりがちな夏だからこそ、ジャケットやローファーで つくるトラッドなカジュアルが気になります。サーマル&コットンパンツのラフな組み合わせにネイビーのリネンジャケットをさらりとはおって、大人マリンな着こなしに。>「今年は薄くて軽くてカーディガン感覚で使える、涼しげなリネンジャケットが本当に豊富。 ラフな服にはおるだけで印象が締まるので、カジュアルなシーンでこそ、ぜひ活用してほ しいアイテムです。配色は白をベースに、ネイビーのジャケットとシルバー小物で夏なら ではの涼しげなトリコロールを意識してみました」。ジャケット¥145,000・サーマルニット¥39,000/マディソンブルー パンツ¥20,000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥75,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ)STYLE05:フェミニンなカジュアル <夜のちょっとしたお出かけにカジュアルなドレスアップって素敵。といっても派手さを出すわけではなく、ワンピースのボリューム感や肌見せでさりげなく女らしさを香らせる。それくらいが今っぽいな、と思うんです。>たっぷりとしたドレープのキャミソールドレスをさらりとまとい、チェーンバッグとバングルで女らしいツヤ感を。「肌見せは胸もとより背中や肩を出すほうがより大人っぽい。足もとはヒールだと逆に古い印象になるので、ぺたんこサンダルで抜け感を出して」ワンピース¥29,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥41,000(アリアナ)・バングル¥110,000(アグメス)/ザ ストア バイシー 代官山店 ストール¥26,500/アイネックス(アソース メレ) バッグ(ベルトストラップつき)¥129,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) 靴¥124,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ブレンダ コーディネ31 ーター/工藤まや 撮影協力/QUEEN KAPIOLANI HOTEL KNOTS COFFEE ROASTERS.
  • 先日、田中みな実さんとの撮影にて♡「私、9月号は『天気の子』バージョンの方を買ったんです。本田翼ちゃんの美容特集じっくり読みました!!早速、日焼け止めと美容液を真似させてもらったらとっても良くて!」。24時間365日、美容愛がとんでもなくアツいみな実さんにはもう少し先の号にご登場して頂きますのでどうぞお楽しみに!撮影の最後に「可愛いですね♡」とMORE9月号付録『 HELLO KITTY』×『MORE』×『SHIPS』クリア窓つきWジップポーチを手に癒しのスマイルショット。10月号発売まであと少し、まだの方はお早めにー!MORE9月号の試し読み・電子版の購入はこちら
関連キーワード

RECOMMEND