辛めフェミニンOLの「ノースリ×カーデ」は、色・サイズ・素材で差をつけて!

@BAILA

オフィス内でも仕事終わりのデートでも様になる「ノースリ×カーデ」。辛め派OLがいつものテンションで着こなすためには、色・サイズ・素材でメリハリをつけることがポイント。シーンに合わせてカーデの羽織り方にもアレンジを加えてみて。

AM 9:00 颯爽と出社する朝はコンパクトにひと巻きしたピンクがきかせ役

アフター6

カッコよさと美女感をバランスよく両立したカーキ×ピンクは、辛め派におすすめ。肩かけしたカーディガンからちらりと腕をのぞかせて、彼の前ではほんのり色っぽく。トップス¥7500/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) カーディガン¥24000/スローン スカート¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥27000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バングル¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥37000/コード(ヴァジック) サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 

アフター6は羽織り方をチェンジ!

PM 8:00 会社帰りの夜デート。凜とした配色と上品な肌見せがきれいな色気を漂わせる

ピンク

トップス¥7500/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) カーディガン¥24000/スローン スカート¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥27000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バングル¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥37000/コード(ヴァジック)

ピンクカーデ

カーディガン¥24000/スローン

ノースリ

トップス¥7500/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)

Vあきのノースリーブが気品よく決まるのは正統派カーディガンのおかげ

正統派カーデ

デコルテ映えする胸元があいたノースリーブは、きまじめさが愛らしいネイビーカーディガンと合わせることで、女っぽさも品も手に入る。トップス¥13000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカアンドディール) カーディガン¥3900/洋服の青山 新宿西口店(n♥line Precious) パンツ¥29000/セオリー ネックレス(チャーム)¥30000(アガット・アンドメモリア)・(チェーン)¥62000(アガット)/アガット リング¥4500/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) バッグ¥52000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥60000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン)

ネイビーカーデ

カーディガン¥3900/洋服の青山 新宿西口店(n♥line Precious) 

vあきノースリ

トップス¥13000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカアンドディール)

すがすがしいブルーを顔まわりにきかせて重心アップ。終業後は華やかなスタイル美人に

重心アップ

今の時季にぴったりな白×ブルーの涼感カラー。くるりと巻いたきれい色のカーディガンが顔映えをかなえつつ、目線をぐっと引き上げて。トップス¥6000/パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店(パブリックトウキョウ) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) スカート¥39000/サード マガジン ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥23000/アッシュ・ぺー・フランス(セルジュ トラヴァル) バッグ¥154000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥42000/カオス丸の内(バルダン)

ブルーカーデ

カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)

白ノースリ

トップス¥6000/パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店(パブリックトウキョウ)

長め丈&リブ素材がシンプルなモノトーンにさりげないニュアンスを追加

長め丈&リブ素材

黒×白の色合わせがよりスタイリッシュに映える、着丈が長めのリブカーディガン。単調に見えない質感が、さらっと羽織るだけでサマ見えをかなえてくれる。トップス¥8900/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥7800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(リトルシック) パンツ¥28000/セオリー ネックレス¥15000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) バッグ¥38000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)

リブカーデ

カーディガン¥7800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(リトルシック) 

黒ノースリ

トップス¥8900/エイトン青山(エイトン)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/松島花 原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載

関連記事
  • ワーキングウーマンに欠かせない、最新テクノロジーを搭載したガジェット。バッグやケースはデバイスファーストで、ストレスなく持ち歩けるアイテムを選びたい。仕事の効率化をかなえながら、スタイルはモードなままで! ライフハック・バッグ デジタル機器を収納しながら、佇まいはスタイリッシュ。ガジェットもファッションの一部に変える最新バッグで、自由なワークスタイルへ。PRADA側面にポケットを配したナイロンカーゴバッグは今季のメンズコレクションから。主室はマチもたっぷりありカメラも収まるサイズ感。 バッグ〈H17.5×W19×D22〉¥197,000・シャツ¥74,000・ニット¥68,000・スカート¥501,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) 0120-45-1913  机に置いたiPad Pro 12.9-inch ¥111,800〜/Apple Storeコールセンター フラワーベース〈右〉¥6,800(グッチーニ)・〈左〉¥22,000(ANNA)/MoMA デザインストア SAINT LAURENTマルチに使えるバッグは側面のポケットにiPad Proがフィット。「YSL」ロゴ入りのクラッチは単体でも。 バッグ〈H31×W29.5×D17〉¥289,000・ニット¥110,000・スカート¥250,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) 0120-95-2746 iPad Pro12.9-inch ¥111,800〜/Apple Storeコールセンター ヘッドホン「RIMOWA x Bang & Olufsen Beoplay H9i」¥92,593/TFC ブックランプ¥29,600/MoMAデザインストア(ルミオエスエフ) Dior"オブリーク キャンバス"をまとったAirPodsポーチは、ウエストポーチとのコンビネーションでスタイリングの一部に。 AirPods ポーチ〈H8×W6×D1.8〉¥37,000・ウエストポーチ〈H17×W20×D2〉¥200,000・シャツ¥140,000・ビスチェ¥280,000・パンツ¥140,000・チョーカー¥110,000・リング¥49,000/クリスチャン ディオール(ディオール) 0120-02-1947 iPhone XR¥84,800~/Apple Storeコールセンター "サイボーグ ウィッカー クラブ"チェア¥80,000/マジス ジャパンBOTTEGA VENETAスタイリッシュなフォルムが目を引く薄型バッグは大事な打ち合わせの頼れるパートナー。スリークなカーフ素材をイントレチャートで編み上げ、ちらりとのぞく内側のディープブルーが小粋。マチが広がる作りになっていて、11インチのラップトップが十分に収まる。 バッグ〈H35.5×W34×D25〉¥245,000・ドレス¥400,000・リング¥48,000・靴¥107,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 0120-60-1966 フラワーベース¥6,800/MoMAデザインストア(グッチーニ) Balenciagaレオパード柄のフェイクファーをまとった、メンズのクロスボディバッグはアクティブに動き回る一日にぴったり。外側のフラップポケットに加え、背面のジップを開けるとスマホが収まるポケット、カードスロットとジップポケットを備え、収納力は抜群。あいた手でスタビライザーを持ち、動画撮影もスムースに! ストラップは取りはずして、ポーチのように使用しても。 バッグ〈H20×W13×D8〉¥86,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) 0570-000-601 iPhone XR¥84,800~/Apple Storeコールセンター SOURCE:SPUR 2019年10月号「ガジェット主役のSLG」photography: Keita Goto〈W〉(model), Takehiro Uochi〈TENT〉(still) styling: Saeko Sugai hair: MIHO EMORI〈KiKi inc.〉 make-up: Mai Kodama〈SIGNO〉 prop styling: Mamoru Hinata model: Stacy K. text: Momoko Yokomizo cooperation: TITLES, YOU ARE WELCOME
  • つい、おろそかになりがちなボディケア。でも、全身のかさつき、ぶよぶよ、色ムラは顔よりもむしろ年齢を目立たせる要因。ボディケアにも妥協しない厳しいプロのお墨つき【ボディケア部門】保湿&エイジングケア<BEST 1>シスレージャパンシスレイヤ インテグラル コンセントレート ボディ クリーム「"塗るエステ"感覚のラグジュアリーなボディクリーム。二の腕やヒップ下などの、ゆるみが気になるパーツに手応えあり! 肌の質感も整い、シルキーな触れ心地に。肘のくすみとシワっぽさが解消されたのもうれしい」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。「こっくりとしたテクスチャーだけどベタつかず、肌をキュッと引き締めながらしっとりつやめく肌に。ゆるみの気になるウエストまわり、たるみが気になるヒップを重点的にケア。ボディエイジングへの意識が否が応にも高まる」(ビューティエディター 平輝乃)。150ml¥33,000<BEST 2> ポーラB.A リキッド「同窓会の2 週間前から毎日1 本飲んでいたら、肌がプリッと立ち上がり、透明感もアップしてなかなかの仕上がりに。慌てて美容医療やエステに駆け込まずとも、自信の肌でいられます。友人から、"ちゃんとお手入れしている肌は違うね"と言われました」(美容ジャーナリスト 小田ユイコ)。 20ml×12本¥8,800。洗いながら頭皮と髪に栄養補給。200ml¥8,000<BEST 3> ITRIMエレメンタリー ボディエマルジョン「テクスチャーのコクとみずみずしさのバランス、香りの官能性とさわやかさのバランスがすばらしい! すっとなじんでベタつきを残さず、それでいて手のひらが吸いつくような感触とハリ感を、使ったそばからかなえてくれます」(美容エディター巽香)。150ml¥10,000【スリミング&マッサージケア】 <BEST 1> メルヴィータジャポンロルロゼ オイルイン アイスジェル「ピンクペッパーのパワフルなスリミング効果と− 6 ℃のクーリッシュな刺激が合わさり、脚のむくみや二の腕のだるさがあっという間にリリースされます。運動していないぷよぷよのふくらはぎとヒップ下のたるみもキュッと引き締まって、表面のでこぼこが軽減」(鵜飼)。「筋肉にがっちり食い込む、本気度の高いアプリケーターに夢中。こり固まった部分をゴリゴリとほぐされる刺激が心地よくて、毎日真剣に続けていたら、脚やウエストまわりもむくみにくくなったような。仕上がりの肌のツルすべ感も極上」(マリソル ビューティエディター ハラチノ)。脂肪排出を促しつつ、涼感アプローチで引き締め感をアップ。ローラーつきで便利。100ml¥4,400<BEST 2> GMコーポレーションエレクトロン エブリワン フィットアップボディジェル「ただ塗布するだけでもむくみが引いていくような気持ちよさを感じるジェル。むくみが気になるふくらはぎから太ももにかけてマッサージを続けていたら、むくみにくくなってきたのに驚いた」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子)。超微弱電流を含む電子水がベースのジェル。このおかげで、滞った部分に働きかける植物成分がすばやく浸透。180g¥5,300<BEST 3> コンフォートゾーンボディ アクティブクリーム「軽いテクスチャーとハーブの香りが、心身ともに安らぎを。脂肪分解と抗酸化作用が高いからトレーニング後のケアに最適で、マッサージをしながら塗布すると、なめらかなボディラインに近づける。体の疲れを癒しつつ、メンタルも底上げしてくれるアクティブなクリーム」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ)。200ml¥8,900/コンフォート ジャパン【美白&UVケア】<BEST 1> カネボウ化粧品アリィー エクストラ UV ハイライトジェル「ファンデーションやメイクで肌色補整した顔とのギャップを感じるマリソル世代のボディ色。それを紫外線から強力に守りながらも、透明感を上げトーンアップして見せてくれるというスグレもの」(美容家 神崎恵)。「紫外線をカットしながらくすんだ肌色の補整まで。微細パールの効果で肩口にできる、キレイなツヤ玉を披露すべく、ノースリーブを着たい! と、ボディ改造のへのモチベーションまで上げてくれるスゴイ日焼け止め」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。SPF50+・PA++ ++。60g¥2,100(編集部調べ)<BEST 2> アユーラウォーターフィールUVジェル α「ノンストレスで隅々まで塗れ、塗り終わった後、手を洗わなくてもいいと思えるほど、塗り心地が最高。しかも、塗ってしばらくすれば肌がベタつくこともないから、首や腕にも躊躇なく塗れるのがいい」(美容エディター 藤井優美)。紫外線のほか、環境ストレスもブロック。SPF50+・PA++++。75g¥2,800<BEST 3> イプサクーリング ボディ プロテクター「ひんやりとした泡がしゅわっと肌に広がる、それがこんなにも気持ちいいなんて! 肌表面はするんと涼しげ、肌内部はしっとりうるおい、それなのに、万全のプロテクト効果。一度体験すると、戻れなくなる理想の逸品」(美容エディター 松本千登世)。SPF30・PA+++。100g¥3,800【Marisol8月2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト・ペーパーワーク製作/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃 
  • LEE世代が目指すのは、清潔感あるヘアスタイル。 不動の人気はやっぱり短め。 凛とした雰囲気が素敵な大人のショートやボブが支持を得ています。 中でも、おしゃれが一気にこなれて見える長さといえば、ショート! 本日は、人生初のショートスタイルに挑戦したLEE100人隊のBefore&Afterをお届けします。 髪を切ったのは、3年目隊員のNo.093 mieさん。 Before 7月末、ユニクロのブラウンスカートコーデを紹介してくれたときは、この長さ。 随分と長いですね! 前からみた姿。大人っぽさ、甘めの女性らしさが印象深い髪型でした。 長め丈のスカートがよくお似合いです。 先日人生初のショートで、250gの髪をカット mieさんが髪を短くしたのは8月。 「理由はただロングヘアに飽きたからと、伸ばして伸ばして一気に短くするのが爽快で(笑)! 3年に1度位のペースでボブ位までのカットはしていましたが、ショートは初。一気に頭が軽くなりました! 約250g分の髪の毛とさよならです♪」 と、一気にカット! After 「どうせ切るならガラッとイメージを変えたくて、オン眉だった前髪は伸ばしてふわっと、厚めに。かっこいい感じにもしたかったので、マッシュスタイルに。 さらにパーマをかけて、スタイリングも楽に! ワックスかグリースを揉みこむだけ!」 短くしたことの利点も語ってくれました。 「ショートにしたことで、ピアスが前よりも映える! 洋服も同じように少し甘めのスタイルも、年相応に着こなせるような気がしています。 大好きなヘアアレンジも、ショートだとできないかなと思っていましたが、スカーフなら楽しめそうです♪」   ロングのパーマヘアの場合、スカートなどの女性らしいアイテムを身につける際、甘さが過剰にならないようバランスに気をつけたり……とおしゃれに工夫が必要になることも。 ショートでは、引き算をする必要がなくなり、ただスカートを合わせるだけでグッドバランスが完成する……などなど、うれしいことづくめ。 ロングヘアだと甘くなりがちなティアードワンピも、ショートならストンと着るだけでこの通り。髪型をすっきりまとめる……などの引き算いらずです。 メイクやアクセサリーも、“やりすぎ”にならずに気に入ったものをプラスできたり……と、おしゃれの自由度がぐっとアップするのです。 おしゃれに変化がほしい、力の入れどころのバランスをかえたい……そんなLEE世代の悩みに答えてくれるショートヘア。 夏から秋へ、季節の変わり目にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年8月6日(火)〜8月19日(月)【ファッション 1位】黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? ★記事はこちら【ファッション 2位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「スニーカー」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 3位】アラフォーのための「見せキャミ」と「レギンス」どう選ぶべき? ★記事はこちら【ファッション 4位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「サンダル」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 5位】人気エディター磯部安伽さんの今の気分を足せる「スパイス小物」アクセサリー&小物 ★記事はこちら【ファッション 6位】今買ってすぐ着られる!秋気分を先取りするエムセブンデイズのブラウス&ニット ★記事はこちら【ファッション 7位】スカート丈は長めが主流。アラフォーの同窓会【美女組ファッションSNAP】 ★記事はこちら【ファッション 8位】休日も。働く日も。毎日「ゆるてろパンツ」 を5days着回し★記事はこちら【ファッション 9位】白ベージュグラデで完成させる真夏の時短コーデはやや辛口が決め手【2019/8/2コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】夏は涼感のあるリゾートライクなブラックワンピースでおしゃれに手抜きなし ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • 副業先からもらったギャラ、そのまま受け取ってもいいの? 高額収入の場合は? お金と働き方にまつわる不安に、専門家が答えます!所得についての素朴なギモンQ&A副業先からもらったギャラ、そのまま受け取ってもいいの? 高額収入の場合は? お金と働き方にまつわる不安に、専門家が答えます!Q 稼ぎすぎると所得税など払う必要が出てくるの? A 年間の収入が20万以上なら所得税と住民税を払う必要が「税理士さんによると、個人が受けた仕事で" 1年間に20万円以上" を稼いだ人は、所得税と住民税を支払う必要があります。ただし役所側は、すべての人の稼ぎを把握できるわけではないので、自分から申し出ることが必要。申し出た人の税金額を役所側に伝える手続きが確定申告です。副業の場合は"雑所得"という項目になるはず。締め切りは年度末の3月中。年に1度、1月~12月までの収入額を税務署へ伝えます」Q 稼ぎすぎると、親の扶養から外れたり、社会保険の問題が出てくると聞いたのですが本当でしょうか? A 「103万円」、「130万円」を覚えておいて。税金や保険を個人で支払うことになる額です「まずは年間の収入が103万円を超えた場合。副業で103万円以上を稼ぐと、親の扶養を抜けることになり個人で所得税を支払い、住民税の額も変わります。また親も、子どもを扶養することで税金の控除を受けられるのですが、扶養者の年収が103万円を超えると控除の対象から外れるため、税額がアップ。年間の収入が130万円を超えた場合は社会保険も個人で加入して、保険料を支払う必要が出てきます」Q 法律の手続きを忘れていたり、無視した場合はどうなるのでしょうか? A 親が会社勤めの場合は、親の会社に迷惑がかかってしまうこともある!「ポイントとなるのは所得税の額。親が会社勤めで、その扶養に入っている人の場合は、親の会社が税金の計算をしています。103万円以上の稼ぎがあると、税務署から親の会社に問い合わせがくる可能性が。会社側が扶養を外して所得税の計算をやり直すだけですが、高額収入を放置しておくと親に迷惑をかける場合があることを知っておいてください」Q 会社に所属していて、副業をすると何か問題が出てくるのでしょうか? A まずは会社のルールに従うこと。黙っていても住民税の額で発覚することも「副業の規定は会社によって様々ですが、OKの場合も就業規則を確認して。原則として本業への影響が及ばないこと、情報漏洩(ろうえい)やノウハウを持ち出さないなどを基準にルールがあるはずです。一番いいのは、上司に相談してみること。禁止なのに黙って高収入を得ていると、経理上の計算が合わなくなり、そこで発覚する場合も。処罰は会社によりますが減給もあり得ます」 教えてくれたのは… 長沢有紀さん 「アドバンス社会保険労務士法人」代表。特定社会保険労務士。雇用主と従業員のトラブルを多く解決。社会保険に関する問題にも精通している。https://www.roumushi.jp/ 2019年10月号掲載 イラスト/藤井昌子 取材・原文/石井絵里 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • Tシャツに定評のある人気ブランドからベイクドカラーが続々と登場している様子。赤みブラウン・ダークカーキ・黄みブラウンなど、大人に合うカラーばかりで、お値段もオール4桁以下! 自分にぴったりの一枚をお手頃にそろえよう。 PLST【プラステ】 きれいめTシャツはさりげないロゴで遊び心をのぞかせて 肌にすっとなじむしなやかさと、シルエットがきれいに引き立つハリ感を兼備したTシャツ。サイドに入ったスリットで、横顔がすっきりシャープな印象に。センターにさりげなくあしらわれた控えめなロゴが大人向き。/プラステ N.O.R.C【ノーク】 ヴィンテージ感のある絶妙なくすみカラーをゆるっと気負わずに レンガのようなくすんだ赤みブラウンがヴィンテージ風。肩に少しだけ袖がかかるノースリーブは、二の腕がむき出しにならない頼もしいデザイン。インもアウトも決まりやすい、やや長めの着丈が高ポイント。/ノーク(ノーク) handvaerk【ハンドバーク】 空気をはらんだようなビッグシルエットが洒落感を底上げ 最高級といわれるピマコットンを使用したボトルネックのTシャツは、なめらかでやさしい肌ざわり。ドロップショルダーや長めの袖丈でエフォートレスな雰囲気を漂わせつつ、きれいなシルエットをキープ。/ビショップ(ハンドバーク) DANTON【ダントン】 ユニセックスな形で赤みブラウンをカジュアルに楽しむ 肉厚の丈夫なコットン素材やブランドロゴをあしらった胸ポケットなど、ちょっぴり無骨でメンズライクなたたずまいはワークウェアブランドならでは。女らしいブラウンならカジュアルなデザインもうまくいく。/ビショップ(ダントン) THE SHINZONE【ザ シンゾーン】 体にフィットするのびのいいリブがブラウンを女っぽく 通勤シーンに無理なくマッチするのは上品なリブ素材。つやのある柔らかなコットンを使用したTシャツは着心地も文句なし。チョコレートのようなブラウンがこなれたムードを醸して。/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) Uniqlo U【ユニクロ ユー】 色出しやシルエットに今の気分を託したパーフェクトな一枚 着こなしを感度高く見せてくれるダークなカーキ。体がきれいに見える絶妙なシルエットや厚みのあるしっかりとした生地感はもちろん、自分らしい着こなしに合わせて選べる豊富なサイズ展開も魅力。/ユニクロ(ユニクロ ユー) MHL【エムエイチエル】 ゆったりとした身幅と今年らしい五分袖で抜け感のあるたたずまいに ふくらみのあるシルエットや胸元がすっきり見えるゆるめのクルーネックで、深みのあるブラウンもどこか軽やかな印象。ひじにかかる長めの五分袖は秋らしいだけでなく二の腕をさりげなくカバーする効果も。/アングローバル(MHL) GU【ジーユー】 着心地はお値段以上。ハイネックが新鮮な肌になじむブラウン コンパクトな作りでありながら身幅にゆとりをもたせたシルエットは、体のラインを拾わずスマートに見せてくれるのがうれしい。顔まわりを印象的に見せる幅広のハイネックのおかげでシンプルな着こなしも無難に見えない。/ジーユー AURALEE【オーラリー】 リラックス感のある優秀なシルエットは使い勝手も抜群 伸縮性のある天竺素材を使用したTシャツは着るほどに体になじみ形崩れしにくいのが強み。肩はリラックス感のあるドロップショルダーで着丈はやや短めに。キャメルに近い黄みブラウンで使いやすい。/メゾン イエナ(オーラリー) STUNNING LURE【スタニングルアー】 上品な光沢とハリ感が旬の黄みブラウンを凜とした表情に導いて 光沢のあるコットンジャージ素材は薄手ながらもほどよいハリ感があるため、ややゆるめのシルエットも端正な雰囲気に。デコルテがちらりとのぞくクルーネックで顔まわりもすっきり。/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか、石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年9月号掲載
  • 10年間ずっとロングヘアをキープしていたのですが、急に切りたくなってボブにしてみました。バッサリ20cmカット!すっかり更新が空いてしまいました。 自身の挙式も無事終わり、ロングヘアをキープする理由がなくなったので、約10年ぶりにボブにしてみました。 写真は軽く巻いていますが、今は外ハネにしたり、内巻きにしたりいろんなアレンジを楽しんでいます。 ロングよりアレンジの幅があって、もっと早く切ればよかったと思ったくらい! 美しいロングヘアの人を見るといいなぁと思ったりもしますが、私の場合は髪を切っただけで若々しい印象になった気がします。 秋になったら、一部ハイライトを入れたりしてカラーで遊びたいと思っています。 こちらは横から見たスタイル。ちなみに、この日は全身真っ白のコーデでお出かけしていました。セットアップではないのですが、MUVEILのトップスにMUVEILのスカートを合わせています。 バッグはcharmant sacのPVCに同じくcharmant sacのミルクティー色のバッグをINしました。 最近のお気に入りのコーデです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 残暑が厳しいですが、暑さに負けずみなさん残り少ない夏楽しんでくださいね。美女組No.143 ASUKAのブログ
  • 辛めフェミニンOLの通勤用のスニーカーにはモダンな黒がおすすめ。キレのいい黒スニーカーで、お仕事コーディネートをかっこよく引き締め。軽やかに履きたいなら白ソール、モードに履きたいならオール黒を。 辛めフェミニンOL花は黒スニーカーでモダンに 素材感のあるスニーカーで秋ムードを盛り上げて 上質感のあるヘアカーフ素材。靴¥14800/アルアバイル(モヒ) カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) MOHI... 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  つやのある黒スニーカーなら職場でも浮かず大人めに レザー素材と細めひもが革靴ライク。クッション性のよいカップインソール。靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥5600/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) スカート¥24000/フィーニー スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) 時計¥30000/ウエニ貿易(ドゥッファ) ピアス¥34000/フレーク ブレスレット¥10000/ノジェス バッグ¥152000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) MACKINTOSH PHILOSOPHY[ピーストン] 靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)   ドレスシューズ感覚で使えるオールブラックスニーカー ソールまでオールブラックで統一されたスニーカー。細身のノーズも相まって、スーツ男子にもスッとなじむシャープさが手に入る。よりきちんと見せたい日は、細身の黒パンツに合わせてほどよくマニッシュに。靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) ブラウス¥19000/デ・プレ(ノット) パンツ¥16000/トゥモローランド ピアス各¥21000・リング¥32000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥28000/アンティット(マルコマージ) サングラス/私物 UGG®[Zilo] 靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 5.5px Helvetica}
関連キーワード

RECOMMEND