「大人に似合うカジュアルスタイル」をつくる10の秘訣とは?

@BAILA

年齢を重ねるにつれてカジュアル離れしている人、意外と多いよう。 30代を迎えてカジュアルが難しくなってきたと感じているBAILA世代のために、簡単にトライできて大人っぽくしゃれる10のテクニックをご紹介します。カジュアルスタイルを上手に取り入れて快適な夏を過ごして!

1. Tシャツは1サイズUP! ゆるっとほどよいルーズ感で色気をにじませて

大きめサイズで生まれる“隙”を味方に女らしく。さらに、しなやかでソフトな素材で女らしさに拍車をかけて。体が泳ぐことできゃしゃ見えするうれしい効果も。

Tシャツ

空気感のあるシルエット、ドロップショルダー、落ちる素材など、小さなディテールの積み重ねがそこはかとない女らしさのカギ。袖のロールアップやラフなタックイン、着こなしもあえて無造作にすると、こなれ感がぐんと高まり今どきなテンションに。旬なビターブラウンもベーシック更新にひと役。Tシャツ¥12000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) バッグ¥46000/アマン(ア ヴァケーション) クロスネックレス¥110000・パールネックレス¥92000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) リング¥12000/ジュエッテ

2.サファリカラーを選ぶだけで大人っぽさもムードもかなう

ベージュやカーキ、ブラウンなど、サファリテイストな色が夏を席巻。どこか上品なニュアンストーンに身をまかせれば、カジュアルに大人の余裕が生まれる。小物でイメージを自由に遊べるのもいい。

サファリカラー

+エスニック小物でほんのりリゾーティに
ほの甘いカットワークレース刺しゅうのワンピも微光沢ブラウンで大人びて。サファリカラーと相性のよいエスニック小物が夏らしい開放感を運ぶ。ワンピース¥29000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) パンツ¥27000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) 帽子¥39000(フォルテ フォルテ)・靴¥38000(パロマバルセロ)/コロネット ピアス¥22000・ネックレス¥6700・リング¥7800/レイアロハ アクセサリー (左手)2連バングル¥13000・ゴールドバングル¥15000/ジュエッテ ベルト¥5800/スコッチ アンド ソーダ 原宿店(スコッチ アンド ソーダ) バッグ¥10000/1LDK アパートメンツ(マイ)(右手)バングル/スタイリスト私物

サファリカラー

+サングラス&パールで洗練美人に
ニットキャミにタイトスカート、そこに前あきのワンピをサッと着流して、女っぷり高く。その雰囲気を後押しするのが、ベージュの濃淡と繊細なカーキでつくる絶妙なグラデーション。やわらかい色彩なら品のよさもぐんぐん上昇。パールの白い輝きがサファリカラーとミルキーに溶け合いながら、リッチ感を添える。サングラスで凜とした表情もひと押し。ワンピース¥66000・タンクトップ¥20000・バッグ¥36000/ブライトライト(ライト) スカート¥33000/レスプラスデザイン(エムダブリュー) サングラス¥29000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥27000/マユ アトリエ(マユ) バングル¥21000/ジュエッテ 靴¥28000/デュプレックス(カルチェグラム)

3.休日ワンピースの足もとはゴツめのスポサンで辛さを足して今どきに

思う存分休日気分を満喫したいときは、リラクシーなワンピースの出番。それだけで充分フェミニンだから、ここはあえてハズした足もとで感度の高さをアピール。旬のスポーツテイストをさりげなくプラスして、一歩差のつく女らしさへ。

サンダル

今の気分を投影したヘルシーな女らしさ
気負わないリネン素材が、飾らない魅力を後押しするロングワンピース。しっとり女らしく、も素敵だけど、夏だしちょっとテンション高めにレースアップがキャッチーなスポサンで軽快に着くずしたい。ターコイズブルーの涼しげな雰囲気を引き立てるオフホワイトがお似合い。靴¥8800/ブルームーンカンパニー(シャカ) ワンピース¥28000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(Coz×nano・universe×JANE SMITH) 帽子¥18000/タア トウキョウ(タア) ピアス¥4000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ネックレス¥27750/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー)

サンダル

辛さのなかにセンシュアルさを香らせるナチュラルトーンとサテンリボンのレースアップがポイント。靴¥8800/ブルームーンカンパニー(シャカ) ワンピース¥28000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(Coz×nano・universe×JANE SMITH)

4.ハリ感生地にセンタープレス。きれいめディテールのショートパンツなら大人も簡単!

今年こそ手に入れたいのが、例年より勢いのあるショートパンツ。トレンドゆえ、大人マインドなデザインが豊富な今こそ試しどき!冒険心を持ってトライすれば、旬度の高い女らしさに満たされる。

ショートパンツ

ほどよいかっちり感が洗練された一枚。フレアシルエットとハイウエストで、上品にスタイルアップして見えるのもうれしい。体にフィットするニットトップスとコントラストをつけた着こなしで、着地点はあくまで女らしく。ショートパンツ¥16800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) トップス¥15000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) サングラス¥39000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥53000/フルラ ジャパン(フルラ)

5.無地Tシャツはネックレスの重ねづけでリッチな女っぷりをプラス

ネックレスのおしゃれが再び気分な今季、マンネリしがちな無地Tのムード出しに効果を発揮。自由に重ねて、クラス感のある遊び心を引き立てれば、いつものカジュアルが見違える。

ネックレス

リズミカルにゴールドを重ねて白Tを格上げ
リュクスなゴールドでまとめれば、大人びた華やぎがきわだつ。Tシャツ¥15000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(STUDIOUS×Uhr) スカート¥64000/カオス丸の内(カオス) スクエアモチーフロングネックレス¥24000・チェーンロングネックレス¥29000/エストネーション六本木ヒルズ店(マリア ブラック) チェーンショートネックレス¥11200・リング¥72000/ステディ スタディ(トムウッド) ピアス¥60000/エナソルーナ神宮本店(エナソルーナ)

6.ワンショルダーの色っぽさでいつものデニムをあか抜けさせる

普遍的なデニムこそ、いつでも新しい着こなしでおしゃれ心を満たしたい。この夏は断然、トレンドど真ん中のワンショルダーを相棒に。アシンメトリーなバランスが新鮮に映るうえ、ほのかな辛みが肌見せをヘルシーに転ばせる。

ワンショルダー

着慣れたデニムに、少し大胆なワンショルダー。それだけで、驚くほど今どき。ディテールや色はミニマルに、リブの縦ラインで女っぽさをかなえる美シルエットをきわだたせて。たとえば、ここにシアーなジャケットを羽織っても素敵。ハンサムなジャケットの下にほのかに透ける素肌の余韻が、大人の色香を誘う。トップス¥11000/カーサ フライン表参道本店(カーサ フライン) パンツ¥36000/アーク インク(ザ・ニューハウス) ジャケット¥64000/カオス丸の内(カオス) バングル¥135000/ハルミ ショールーム(コールムーン)

7.普段のカジュアルに鮮度を加えるヘアピンを投入

海外のファッショニスタがこぞって取り入れている、懐かしのヘアピンアレンジが話題。モダンなデザインをチョイスして、デイリーカジュアルをぐんとチャーミングに!

ヘアアクセサリー

いくつもランダムに重ねづけするのが最旬!
夏のワンツーカジュアルも、顔まわりに変化球を加えると、パッと見たときの印象が劇的にリフレッシュ。大人が取り入れやすいのは、こんなシンプルで洗練されたデザイン。ざっくりまとめたヘアに、あえて計算せずにつけるくらいのラフなテンションがあか抜けるポイント。ヘアピン(上から)¥11500・¥10500・¥19000/フィルグ ショールーム(クリンク) トップス¥12000/アーク インク(ザ・ニューハウス) パンツ¥12800/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ローラス)

8.クリア小物があれば 真夏の“抜け感”が 楽々手に入る

涼しげな表情をもたらす透明感のある小物を迎え、軽やかさもトレンド感も上々に。今季は、バッグ、靴に加え、アクセサリーにまで勢力を拡大。

クリア小物

(左から)鮮やかなイエローとロゴがフォトジェニック。たっぷり入るサイジングもあって、夏のレジャーシーンでも活躍しそう。バッグ¥10800/ヒステリックグラマー ストロベリー形がなんとも可愛げ。ブラウンのPVCも新鮮。バッグ¥19000/阪急うめだ本店(ラドロー) レザーストラップとの組み合わせがきれいめにも映える。巾着は取り外しOK。バッグ¥8900/マイストラーダ 軽快なPVCにブラックのトリミングで引き締めて、フラットも大人っぽく。靴¥23000/ミッドウエスト(ファビオ ルスコーニ) モードな印象のクリアチェーン。なじみつつ今らしい個性を。ピアス¥2800/エレメントルール カスタマーサービス(バンヤードストーム) 連なるクリアハートとフリンジがゆらめき、センシュアルな横顔に。ピアス¥4500/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ)

9.日焼けする派もしない派もブラウントーンのトップスで高見え上手に

ノーブルな雰囲気のベージュ〜ブラウンが全盛の今、自分の肌の色に似合うトーンが必ず見つかるはず。単品で、重ねて、と活用度の高いシンプルなタンク&キャミをまず一枚。

ブラウントーン

(左から)リュクス感高まるテラコッタははずせない。リブや胸下切り替えで体のラインをきれいに見せてくれる。キャミソール¥8800/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ハイゲージニットのしなやかさがニュアンスベージュの上品さに拍車をかけて。キャミソール(8月発売予定)¥13000/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) ワッフル素材のカジュアル感をぐっと格上げする深みのあるビターブラウン。つかず離れずの絶妙なシルエットも優秀。タンクトップ¥3990/プラステ ほのかに帯びた光沢と印象的なオレンジブラウンが相まってリッチ。わずかに内側に入った袖口によって二の腕もきれいに。トップス¥8900/エイトン青山(エイトン)

10.カジュアル度の高いプリントTはモノトーン合わせで年相応の着地点へ

キャッチーなプリントTを大人が着るとき、気にしたいのがカラーバランス。ほかはストイックなモノトーン統一でシャープに引き寄せ、スタイリッシュな方向へ舵取りして。

プリントシャツ

エッジの効いたフォトプリントTは、キャラ立ちしているからこそアクセサリーを盛らずともしゃれ感万全。キレのあるブラックスキニーを引き締め役に、その存在感を“自分の個性”に置き換えて。かっちりめのバッグと腕時計できれいめな印象を上乗せし、より大人目線で。Tシャツ¥5990/プラステ パンツ¥18000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) バッグ¥156000/カオス丸の内(ザンケッティ) 時計¥38000/シチズンお客様時計相談室(シチズンコレクション)

撮影/後藤啓太〈W〉(ヨンア)、金谷章平(中村アン)、渡辺修身〈sammy studio〉(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉(ヨンア)、ANNA.〈SHIMA〉(中村アン) スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉(ヨンア)、加藤かすみ〈TRON〉(中村アン) モデル/ヨンア、中村アン 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年8月号掲載

関連記事
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 先日、ご招待いただき プチプラファッションでおなじみのリエディ、秋冬の展示会に行ってきました。 ご存知の方も多いかとは思いますがカジュアルなアイテムがとても多く しかもお値段も大抵のものが5000円以下で手に入るので最近は多く利用しています。 秋冬コレクションということでコートやニットが中心の展示会。 この日はとても暑く着いたばかりの頃は【暑くて全然興味が持てないよぉ~( ;∀;)】なんて思っていましたが、だんだんと汗も引き涼しくなってくるとどんどんとやる気に!!! どれも可愛い上にお値段を見るといい意味でびっくりさせてくれ 気付いたら購入リストがとんでもないことに…(汗) フォトジェニックになるよう様々な飾りつけがかわいかったです。 こちらは 安田美沙子さんがデザインしたシリーズのもの。 ワンピースを見ていたら ちょうど展示会にいらっしゃっていた安田美沙子さんが デザインについてのこだわりについても話しかけてくださり (可愛すぎました…。) 当初どの色にするか迷っていたものの ちゃっかり安田美沙子さんと同じ色の赤をセレクトしてしまいました。 もちろん コートもたくさん。 オーバーサイズなものや ロング丈のものが多かった印象です。そして高見え!! しっかりとした生地なのに どれも1万円以下ということもあり ちょっとチャレンジなデザイン&カラーのものスタンダードなものをそれぞれ注文しました。 コートだけじゃなく ちょっとチャレンジ色のブーツやワンピースなども注文して 初めての展示会でしたがよく友人が 【展示会ってたくさん買っちゃう♡】といっていたのを実感しました。 どれも本当にかわいくて早く届いてほしいし 夏は苦手だし…で早く秋にならないかなぁ…と今から楽しみにしています(*'ω'*) ネットでの展示会(予約会)も8月のあたまには開催されるようなので気になる方はぜひ見てみてください~。 この日は 試着しやすいように!と タンクトップ&デニムの上にシャツワンピを羽織っていきました。 (肩のねじりがポイントです☆) バッグはもちろんBAILA8月号の付録で。 他のバイラーズのみんなも書いてるけどこのバッグがとても使いやすいし どんなコーデにも合うから最近は専らこのバッグです。。 BAILA9月号も 読み応えたっぷりです。 わたしは 表紙にもある 「ノースリーブ」×「カーディガン」を更新! のページに夢中です。 カーデがあるたけで メリハリにもなるし 二の腕隠しにもなって最近はいつも肩から羽織っているような。。。 本誌にもあったブラウンカーデ&ピンクのトップスに一目惚れしてしまったので 近いうちに取り入れようと思っています! 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 instagramも投稿しているので見ていただけると嬉しいです。 また、更新します♪ 井上あずさ
  • 大人気の占い師・水晶玉子先生がアラフォーを幸せにするペディキュアを指南!サンダルやペディキュアなど足もとのおしゃれが楽しい季節。せっかくなら、運気を上げるカラーで夏を楽しんで。占い師 水晶玉子先生占い師 水晶玉子先生雑誌をはじめWEBやテレビなどで大活躍中の人気占い師。シリーズ累計30万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019』(集英社)、2020年版の予約受付中!足もとのおしゃれは今年の運気上昇アクション「今回は陰陽五行を軸に運気アップのカラーを導きました。五行の色にはそれぞれ意味があり、左図のような関係があります。多色使いのペディキュアをする場合は、上げたい運気の色と、その隣り合った色と合わせるとよい影響を与え合います。さらに西洋占星術で今年は木星に射手座が入っていて、その対となる双子座は末端を整えることで豊かさをもたらす星座。指先を気遣うことは、今年の運気上昇によい行動となるでしょう」(水晶先生)「木・火・土・金・水」の五行がもつ意味を運気UPに応用した ■今後のためにもっと貯めたい!→金運を上げるイエロー系を「土」が影響する金運の上昇にはイエロー、オレンジなど黄色系のネイルを。基本の黄色に加えて、貯めたい時は安定感の増す黄み系ブラウンを。もっと収入を増やしたいなら黄+赤のオレンジ系を。「土」のモチーフは"丸"なので、デザインもドットや丸を使ったものがおすすめです。サンダルのデザインもスエードなどマットで落ち着きのある素材感を選びヒールは安定感のある太さがベストです。 「土」=財を意味する。黄色系を活用。(上から)ネイル カラー ポリッシュ 01¥2,500/SUQQU ヴェルニィ・ジバンシイ 14(限定色)¥3,000/パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕オレンジ系ドットデザイン×スエードサンダルで貯蓄力を上昇サンダル( 5 )¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) ワンピース¥3,990/クラフト スタンダード ブティック  プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック)CLOSE UP!①を親指、中指、薬指のベースとして全体にON。②を人さし指と小指の全体に。②で親指右端と薬指の左上に大きな丸を描く(端は切れてOK)。④で親指の左上に大きなドットを。③で親指の根元の半円を。使ったのはこれ!「貯める」金運アップにかかわるオレンジやブラウンとドット柄をカジュアルにデザイン。ラフなスエード素材とも相性抜群。❶ラ ラック クチュール 97¥3,200/イヴ・サンローラン ボーテ ❷ザ ネイルポリッシュ 031 Le Mépris・❸同 010 Chocolate High各¥1,800/アディクション ❹ラ ラック クチュール 21¥3,200/イヴ・サンローラン・ボーテOther Patternブリオンやホログラムで丸をイメージ。サンダルは安定の茶系親指と薬指の全体に⑤の白をのせる。人さし指と小指に⑥のイエローを。中指に⑦のベージュをのせる。親指と薬指にはブリオンやホログラムを重ねるようにのせてモチーフを大人っぽく。残りの3本にはスタッズを根元にのせる。使ったのはコレ!「土=金運」の黄色×丸と、五行ではその隣に位置する「金=突破運」の白を合わせていいとこどり。欲張りな組み合わせなので、サンダルは落ち着きブラウンを。❺ザ ネイルポリッシュ 018 MilkHall¥1,800/アディクション ❻ネイルポリッシュ 67¥1,800/THREE ❼ディオール ヴェルニ 306¥3,000/パルファン・クリスチャン・ディオール【Marisol8月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物) 草間智博(TENT/物) ネイリスト/小原千明(uka) スタイリスト/池田メグミ モデル/水嶋はるな 取材・文/松井美千代
  • 秋の新作バッグを大発表! FENDIからは秋のムードを連れてきてくれるスエード素材のバッグが新登場。ショルダーバッグとしてもクラッチバッグとしても使え、フラット靴とも相性ばっちり! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 FENDI 【フェンディ】 秋のシックなムードを誘うなめらかで表情豊かなスエード小物 ショルダーストラップをつけて斜めがけにしたり、クラッチ風に持ったり。自由に楽しめる「バイザウェイ」に、丸型チャームの小物入れをトッピング。ブラウンのスエードはどんな着こなしにも合わせやすく、ローファー風のフラットシューズとも好相性。バッグ「バイザウェイ」(15×27×13)¥239000・靴¥99000・スカート¥248000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • 今月号のBAILAご覧になりましたか?^_^ まず豪華な付録がRepettoのレオパードポーチ トートバッグまでついている❤️ 濡れてオッケーの素材なので ビーチに行く時に持って行きたいです この秋にハワイに行く予定なので このバッグに水着やアクセサリーを入れてビーチに行きたいです❤️ 素材もしっかりしているので 長く使えそうです^_^ 今週東京も梅雨明けしそうなので ビーチやプールに行く予定の方は ぜひ持って行って下さいねー そして 本誌の中身も参考になる特集がたくさん! 私も少しだけ参加させていただきましたが、 体のコンプレックス別、 似合うノースリーブの形  特集✨ 夏は ほぼ毎日ノースリーブっていうくらい ノースリーブ好きなので 自分の体に合う形が分かって 本当に良かったですー❤️ 皆さんもぜひ参考になさって下さいね^_^
  • ネックレスやジャケットで気品を添えるだけで理想の”きれい”が即完成!Tシャツのこなれ感とワンピースの女らしさ、一枚でどっちも叶うTシャツワンピはこの夏ヘビロテ確実。定番はもう持ってるって人も、色やデザインで差がつくものなら今から買い足して絶対損ナシ! ボルドーカラー&美シルエットの女っぽワンピにきれいめ小物を足して、仕事もデートもOKコーデに。上品なネックレス、きちんと感のあるジャケット、涼やかなメタリックサンダル。これならきちんとした場にも行けるし、アフター6も思いっきり楽しめる♪ワンピース¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) ジャケット¥26000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥24000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥30000/ADINA MUSE SHIBUYA ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥10800/コモノ東京(コモノ)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • “スタイルアップ”や“細見え”は常に女子にとって重要な項目ですが、この春夏からさらに加熱した印象がありますよね。そのトレンドにぴったりのパンツを『ユニクロユー』が発売する、そんな超ホットな話題を聞きつけ、ライターみかりんがさっそく全種類試着してきました!今回登場したのがこちらの「カーブパンツ」。左のラックから、コットン素材の「ワイドフィットカーブパンツ」、ジャージー素材の「ワイドフィッットカーブジャージーパンツ」、デニム素材の「ワイドフィットカーブジーンズ」の3種類。それぞれ4色展開と、かなり幅広い! それぞれの違いを、試着写真とともに個人的なコメント付きでご紹介しましょう。ちなみにライターみかりんは身長170cmなので、サイズ選びの参考にしてみてください(それぞれサイズ表記が違うのでご注意を!)。まるではいていないみたい!? 「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」まずは「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」(¥3990/着用サイズ:S)。脚の外側がカーブを描くこのシルエットが、「カーブパンツ」全てに共通しているんです。こちらは名のとおりジャージー素材で、とにかく軽い!! 3種類の中でいちばん柔らかく、丈は少し長め。とっても動きやすくはき心地も楽なので、リラックスしたい日はこれに決まり♡ロールアップもオススメ!「ワイドフィットカーブジーンズ」続いては「ワイドフィットカーブジーンズ」(¥3990/着用サイズ:24)。デニム素材ですが、こちらもかなり柔らかいです。3種類の中でいちばんストンと落ちるようなシルエットで、丈はいちばん長め。ヒールを合わせるとすごくかっこいいのですが、『コンバース』などのローテクスニーカーをはいてロールアップするスタイルもとっても可愛いんですよ♡シルエット重視派に!「ワイドフィットカーブパンツ」最後はコットン素材の「ワイドフィットカーブパンツ」(¥3990/着用サイズ:ウエスト61cm)。チノパンのようなはき心地で、カーブシルエットがとてもきれいに出るのが特長です。3種類の中でいちばんハリがあり、丈は少し短め。きちんと感も出しやすいので、お仕事服にもぴったり♡3種類を並べてみるとこんな感じ。どれもぺたんこパンプスを合わせているのですが、この美脚見え具合!! 丈はけっこう長めですが、カットしてもシルエットに影響がない&ロールアップしても可愛いので、Sサイズ女子さんも安心してはけますね♬ もちろん、普段パンツの丈に困っているトールガールの皆さんにも全力でオススメしたいです!すでに店舗・オンラインともに発売中。そろそろ『ユニクロ』に行こうかな〜と思っていたなら、絶対に絶対にチェックしてみてください! 試着室で、あまりの美脚見え具合にびっくりしちゃいますよ〜♡▶︎▶︎『ユニクロ』公式オンラインストアはこちら
  • 美賢者たちのとっておきの美容ケアとは? 使用後は思わず自分に惚れ直すというボディミルクや、唇をやさしく磨くフルーツジャムのスクラブなど、美容のプロこだわりのアイテムはまさに今の時期にぴったり! お答えいただいたのは… 長田杏奈さん(美容ライター)、山崎敦子さん(美容ライター)、中島 彩さん(美容ライター) 【長田’sベスト】 ロクシタンジャポン デリシャス&フルーティー リップスクラブ 角質をオフして保湿。(上から)マーマレードキス・ラズベリークラッシュ 11㎖ 各¥2800 完熟フルーツジャムでデリシャスリップに変身賞 「ラズベリーにマーマレード。思わず食べたくなるフルーツのジャムでやさしく唇を磨く感覚。カサカサにくすんだ唇も何も塗らなくてもいいのでは?と思える自信のデリシャスリップに早変わり」(美容ライター 長田杏奈さん) 【山崎&中島’sベスト】 フローラノーティス ジルスチュアート センシュアルジャスミン ボディミルク ほてった肌にも心地よい、みずみずしいテクスチャーのミルク。夏に似合う軽やかな甘さ。200㎖ ¥4500 うぬぼれ上等!女の誇りを取り戻すで賞 「甘いのに凜としていて、フェミニンなのにすがすがしい。一日の終わりに誇りを取り戻しつつ癒される」(美容ライター 山崎敦子さん)「ジャスミンの色気にみずみずしいグリーンノートのさわやかさを添えた香り。オンオフ問わず使え、自分に惚れ直す」(美容ライター 中島 彩さん) 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND