大人気【ワークマン(WORKMAN)】超撥水4Dストレッチデニムをレディース向けに世界一詳しくレポ

@BAILA

人気TV番組「ガイアの夜明け」や「あさチャン!」、さらにTwitterやInstagramなどSNSでも取り上げられ、超話題になった【ワークマン(WORKMAN)】の超撥水ストレッチパンツを購入してみました。

超撥水×伸縮×4Dストレッチシリーズのスリムフィットパンツ

4D超撥水ストレッチパンツ 015ブラック(品番:WM3136)¥2900/ワークマン(フィールドコア)

このタグ↓が目印。ブラックとインディゴの2色展開で、サイズはS・M・L・LL・3Lの5サイズ展開。主に男性着用想定のユニセックスパンツではありますが、身長166cmの沖島はSサイズを購入しました。

・驚くほど水を弾くストレッチパンツ
・洗濯機で洗濯しても撥水力が持続する
・全方向ストレッチ120%
・4D立体構造
・膝の曲げ伸ばしラクラク
・ウエストゴム
・スマホが入るサイズの大きなポケット多数
・Dカンつき
...と、作業着由来の使いやすい工夫が¥2900にギュギュッと詰め込まれたこちらのパンツ。素材やディテールを詳しくチェックしていきましょう。

買うべき理由①:“驚くほど水を弾く”撥水加工デニム

もともとこの【ワークマン(WORKMAN)】の超撥水パンツは「うっかり雨の日に履いても、デニムなのに雨を弾く!」という、バイクライダーのみなさんの口コミから評判が広がったもよう。

コーティングやフィルム加工をしていないので“防水”とは異なりますが、大きな水滴を垂らしてみるとこの通り、本当にめちゃくちゃ弾きます! ということは、コーヒーやおしょうゆをうっかりこぼしても、すぐに拭き取れば、黒だから汚れも目立ちにくいし、ダメージはほぼゼロ。梅雨どきや、突然のゲリラ豪雨に見舞われがちな真夏も安心してはけますね。ちなみに、洗濯を繰り返すことで撥水機能は低下してしまいますが、なんとアイロンがけをすると復活するそう!

買うべき理由②:ひざの曲げ伸ばしラクラク! 4D立体構造

4Dとは、生地のパーツを4つに分けて縫製した立体的な構造をさします。

パンツをはいていて最も最も負荷のかかるひざまわりに計4本のダーツが縫いつけられていて、ひざの曲げ伸ばしの動きにぴったりフィット。さすが、バイクライダーのみなさんお済みつきのクオリティ。自転車や車ユーザーの方、また座り仕事の多い方にはとくにうれしい構造だと思います。

ひざから下はストレートラインです。身長166㎝の沖島で、お直しせずにかかとギリギリの丈です。小柄な方はカットしたりロールアップしたりして調整したほうがよいかもしれません。

ウエストからヒップまわりにぴったりフィットするよう、パターンが別に切り替わっています。股上の裏側にはなんと当て布までしてあるんです! おまたに食い込みにくい、女性の体にやさしい構造♡

買うべき理由③:全方向120%ストレッチ生地採用

ウエストまわりの後ろ半分は幅広ゴムになっていて、かのユニクロ(UNIQLO)の超ヒット商品、EZアンクルパンツと同じつくりです。ちなみに、この4Dストレッチ構造のおかげさまで、身長158㎝にしてウエスト80㎝・ヒップ100㎝の超どすこい体型である沖島母も、ガードルなしでこのパンツのファスナーが完全に閉まりました! 脅威のストレッチ力をおわかりいただけると思います。

買うべき理由④:ポケットが全部で7つ、手ぶらOKパンツ!

左足太ももサイドには、スマートフォンが余裕で入るスリットポケットつき。なんと、約幅20㎝×高さ11㎝×厚み2.5㎝もある長財布までがスッと入っちゃうほど大容量なんです!

反対側の右足太ももサイドには、フラップつきの特大ポケットが。なんとマチがついていて、物を入れて多少ふくらんでもすっきり見えするつくりになっています。

買うべき理由⑤:デニム大好き女子も大満足の本格派ディテール

ウエストまわりは5ポケット。いかにもデニムらしい本来のディテールをしっかり踏襲しています。しかも、フロントボタンとビスをよ~くご覧ください。「FieldCore」とブランドロゴがしっかり刻まれています。ボタンやビスまで【ワークマン(WORKMAN)】オリジナル仕様なんです!

買うべき理由⑥:こんなに高機能で、本体はコットン98%

以上、非常に機能に優れているうえ、綿98%を使用し、はき心地にこだわって作られています。ポリウレタンを2%ミックスすることで、脅威のストレッチ力を発揮するわけですね。では次に、この超撥水4Dストレッチパンツを使ったコーディネートを考えてみました。

超撥水4Dストレッチパンツを実際はいてみて、シルエットをチェック!

※横にスライドしてフロント・サイド・バックスタイルをチェック!


ウエストラインはほどよくハイライズです。身長や脚の太さ&長さにもよりますが、ひざまわりが超立体構造のため、ひざから下のラインが多少もっさり見える可能性が。足首まわりをすっきり見せる工夫をしましょう(後述)。

お尻にも太ももにも超特大ポケットがついていますが、そんなにゴツく見えず、意外とすっきり、スキニーパンツ感覚ではけるのがおわかりいただけますでしょうか?
後ろ
バックポケットもアシンメトリー。左側がフラップつき、右側がスリットです。ベルトループは前に3本、後ろに4本で、右後ろのループにはいろいろぶら下げられるDカンがついています。

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。

関連記事
  • 今アジアで最もモード魂がさく裂中とウワサの上海へ。そこはモードからリアルな制服まで、個性豊かな着こなしの宝庫だった!Lynn【リン】中国のファストファッションブランドURBAN REVIVOの別珍シャツに、ヴィンテージの羽織をミックス。オリエンタルなムードをドクターマーチンでストリートに転化。Lu【ルー】スタイリストのルーは、MissguidedのトップスにZARAのドレスとバッグというチープ&ガーリールックを、ヴィンテージの帽子でファンタジックにアレンジ。Sky【スカイ】fleamadonnaのパッチワークドレスを主役に据えた、スタイリストのスカイ。薄手のリブニットとロンシャンのバッグをオレンジで統一し、夏の日差しに映えるスタイルに。Shawn【ショーン】モデルのショーンはポロシャツにKADOLIのパイソンプリントシャツをレイヤード。ボーイッシュなデニムにレースアップブーツを合わせ、ジェンダーレスな雰囲気にまとめた。Carol【キャロル】PORTS 1961のドレスをネクタイでアレンジしたファッションエディターのキャロル。中国の若手デザイナーの筆頭、エンジェル チェンのブーツがエッジィさを際立たせている。Luu【リュウ】スタイリングアドバイザーのリュウ。ソウル発のLOW CLASSICのジャケットに上海発のLUCENCYのシャツを合わせた。足もとはNIKEとA-COLD-WALLのコラボスニーカー。Amanda【アマンダ】大学生のアマンダは、SELF MADEのシースルードレスからMONKIの水着を透けさせるテクニックを披露。クリアなブーティの特性を生かし、ソックスでも遊び心をプラスして。Army【アーミー】フェンディのコンバットブーツに合わせたのは、なんと警察官の兄に借りたというポリスジャケット! モデルのアーミーがまとえば、即座にモードなアウターに変身。Rox【ロックス】ファセッタズムの白シャツをバイクショーツとスニーカーでスポーティに着こなしたのは、広告ディレクターのロックス。ジル サンダーのバッグがモダンなムードを後押しする。 >>「モード愛はアジアが熱い! クレイジー・ファッショナブル・アジアンズ」TOPへ  
  • 先日、鎌倉へ行ってきました その時のコーデを紹介します one shoulder knit:redyazel skirt:redyazel sandal:RANDA scarf:redyazel sunglasses:SAINT LAURENTベーシックなワンショルニットは 五分袖で長いシーズン使えます◎ 二の腕まであるので、スッキリとした シルエットで着こなせます デニムスカートのポイントは ワンショルダーのサスペンダーがついて 変わった形なとこです◎ アシメスカートになっているところも とてもかわいいです 中をTシャツにしてカジュアルに着こなしたり 色々な着回しができるので万能アイテムです✌️ hat:lily brownこの日はとても暑かったので サングラスと帽子は必需品でした 首に流行りのスカーフを巻いてアクセントを⭐️ また、スカーフをサスペンダーに つけてもかわいいです✨今回は、ホワイトコーデで夏らしくしてみました☀️まりんちゃんからハワイのお土産もらった 最後に… この前同じ読モのまりんちゃんと ご飯に行った時の写メです 久々会えて嬉しかったです♡ 最後まで読んでいただきありがとうございました カワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • 友達と、恋人と、大人数で。行き先いろいろナイトアウトスポット♪Off The Wall Craft Beer & Wine オフザウォールクラフトビール&ワインずらっと並んだ18種類! ハワイ産クラフトビールを飲み比べ世界的なクラフトビールブームはハワイでも。オープンしたばかりの新店は好きな銘柄を飲みたい分だけ自分で注ぐスタイル。価格はその時々にある種類により変動はあるものの基本1オンス0.47ドルから。◆1170 Auahi St. Honolulu ☎808・593・2337 11:00〜23:00(金・土曜〜翌0:00、日曜〜18:00) 無休Gaslamp ガスランプスポーツバーの奥の扉を開けると広がる、大人のための異空間話題の「スピークイージー=隠れ家バー」の中でも注目の一軒。ジャズの音色を聴きながら、スカルの器に入ったラムベースのカクテル($15)を楽しんで。カウンターもフロア席も予約は必須。◆26 Hoolai St. Kailua ☎808・483・0564 水・木曜18:00〜翌0:00、金・土曜17:00〜翌1:45、日曜18:00〜23:00 休/月・火曜Zippy's Kaimuki ジッピーズ カイムキハワイの“ファミレス”でローカルを気取ってガールズトークを元アメリカ大統領オバマ氏も愛する、ハワイでは知らない人がいないレストラン。お酒を飲まずコーヒー($2.10)とローカルフード「サイミン」($3.65)でシメるのがローカルっぽいツウな選択。◆3345 Waialae Ave. Honolulu ☎808・733・3722 5:30〜翌0:00(金・土曜〜翌2:00) 無休●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • すっきりと縦ラインをアピールする、ロングボトムにワンピやガウンを重ねる着こなしがブーム。ウエストを締めるのが細見えの秘訣。 優子テクなしで印象が締まる黒ワンピには涼感カラー投入 爽やかな水色をちら見せすることで、清涼感まで加わる仕組み。キャップとスニーカーでカジュアルに転ばせたら、サークルバッグで個性もプラス。 ワンピース¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店 プリーツスカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) ベルト¥790/GU キャップ¥4600/Kangol Headwear バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター ふみかスカートと小物の色統一で着こなしにリズムを注入♡ プリーツスカートとガチャベルトがセットになっているから、これだけで今っぽさもスタイルUPも簡単。小物は白とベージュでまとめて大人っぽく。 ベルトつきニットワンピース&プリーツスカート¥9500/MERCURYDUO イヤリング¥2130/CHIPPI&CUU バッグ¥5400/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ■太めベルトを締めれば 膨張する危険を防止♡ 広がって見えやすい白もベルトの威力で着ぶくれとは無縁。小物の色を合わせることで、おしゃれ感も倍増。 カーディガン¥15000/Noela ワンピース¥8900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) ベルト¥1900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 バッグ¥12000/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/RANDA ■リブパンツのIラインが 脚の長さをプラス補正 +リブパンツでシンプルなカットソーワンピも途端に今っぽく。 ワンピース¥2490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 リブフレアパンツ¥5900/SPIRALGIRL ベルト¥990/GU イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥5900/UNRELISH サンダル¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ■腰位置高めですらっと。 +切りっぱデニムで旬顔に 華やぎワンピはデニムでカジュアルに転換。ワンピはバックレースアップでウエストの締め具合が調整可能。 ワンピース¥8900/SPIRALGIRL デニムパンツ¥11000/ココ ディール イヤリング¥2900/ヒロタ(31 Sons de mode) バッグ¥9990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 サンダル¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) モデル/新木優子 馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • トレンドのワークスタイルを取り入れるなら作業服・安全靴専門のコンセプトショップが穴場。今シーズンの気分に合う掘り出し物が驚きの価格で手に入る! WORKMAN ワークマン 全国に約840店舗を構えるワークマン。最近はカジュアルウェアやスポーツウェアも豊富にラインナップしており、デイリーに取り入れたくなるアイテムも多数揃う。 ベルト 各¥258/ワークマン鮮やかな色のベルトは、スタイリングのフックに。財布にやさしい価格なため、カラーバリエーションを揃えて購入するのもおすすめ。ガーデンブーツ¥1,389/ワークマン超軽量がうれしい。ライムグリーンで雨でも楽しい気分に。ベスト¥3,612/ワークマンモードの表舞台に登場したフィッシングベストは、ワンピースなどのフェミニンなウェアとも好相性。多数のポケットは手ぶらでの外出を可能に。つなぎ¥5,371/ワークマンブリーチ加工でヴィンテージの風合いをプラスしたデニムのジャンプスーツ。生地はしなやかで、着心地も配慮されている。MANNENYA 萬年屋 イエローの外観が西新宿でひときわ異彩を放っている萬年屋。動きやすくデザイン性も高い作業用の商品の数々が、今ファッション界から熱視線を浴びている。 つなぎ¥2,898/萬年屋モード界を席巻している作業用のジャンプスーツ。フロントはジップ、袖口は面ファスナーと、着脱しやすい。カラーバリエーションも豊富。レインコート¥5,167/萬年屋ニュアンスのあるパープルカラー。ウエストにドローストリングが備わっていたり、フードが取りはずしできたりと機能性も申し分ない。靴下 各¥796/萬年屋ソックス専門店でもなかなか見つけられない、足袋状のソックスがここにはある! 発色もよく多彩な色が揃っているのもうれしい。サロペット¥10,713/萬年屋ストラップのプラスチックバックルがスポーティ。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>05|まだまだある! 萬年屋のアフォーダブルなモードアイテム
  • 良心価格でトレンド感満載のワークウェアやグッズが手に入る、作業服・安全靴専門のコンセプトショップ萬年屋。SPUR8月号の企画「アンダー5万円の『幸せモード』」で掲載したアイテム以外にも、探せば探すほど掘り出し物がどんどん見つかる! ということで、本誌に載り切らなかった“買って損なし”の逸品を、ここで一挙ご紹介。Tシャツ 各¥777/萬年屋胸ポケット付きのベーシックなTシャツは、着まわしのきく優れもの。ワードローブにカラーバリエーションで揃えたい。ジャンプスーツ¥2,898/萬年屋ロマンティックなピンクがフェミニンなムードをプラス。腰に動きやすいアコーディオンプリーツが施されていたり、吸汗性が抜群だったりと機能面も充実している。ブルゾン¥2,759/萬年屋スタイリングにスポーツのムードを加えてくれる。フードはジップ付きの襟に収納することも可能。ライニングのネオンカラーがアクセントに。靴下〈3足セット〉¥463/萬年屋スタイリングの差し色にも使える靴下が、3足セットで¥500以下という驚きの価格。それでいてしっかりとした肉厚な生地感なのが嬉しい。サコッシュ¥1,111/萬年屋薄手で軽いサコッシュは、レジャーやフェスにもうってつけ。ストラップは取り外し可能なため、ポーチやインナーバックとして活用しても。スニーカー¥9,713/萬年屋ボリュームのあるフォルムはスタイリングのアクセントに。しっかりと足を包み込むハイカットタイプで、歩きやすさも兼ね備える。バックパック¥1,204/萬年屋マチがしっかりあり、A4ファイルなども入るサイズが便利。フロントのジップを開けるとペンポケットや鍵などをつけられるフックが設置されている。Tシャツ¥3,000/萬年屋グラフィックが大胆に配された萬年屋のロゴTシャツ。店舗のビルに描かれている亀とうさぎのプリントが目をひくインパクトのある1枚。サロペット¥3,407/萬年屋これ1枚でトレンドのワークスタイルが叶うサロペット。手ぶらで出掛けられるほど、様々な大きさのポケットが多数あしらわれている。キャップ¥1,389/萬年屋デニム生地にウォッシュ加工が施されており、程よいヴィンテージ感が漂う。しなやかな肌触りで、頭にフィットする。 【問い合わせ先】萬年屋 03-3373-1114https://www.mannen-ya.co.jp >>「ショッピングの夢が広がる!アンダー5万円の『幸せモード』 PART2」TOPへ
  • 猛暑がキツイ日本の夏。腕を出したいけれど、二の腕が気になる…。そんな悩みを解決する、二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースをLEEマルシェで探しました!     タックアウトでおしゃれに決まる、ありそうでなかった大人のためのロゴT 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ロゴプリントTシャツ/¥7,000+税 控えめなロゴはフランス語で"夏が好き"という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。     風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。     着るだけで“ラクしてきれい”が叶う、異素材使いのフレンチスリーブ T 登場 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ギャザーフリルTシャツ/¥8,500+税 上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。     着こなしを表情豊かに彩る、冴えた白×ブルーのボーダーT ORCIVAL/ボーダーフレンチスリーブカットソー/¥9,800+税 ブランドを象徴するラッセルシリーズの新作は、適度なゆとりがある、上品なフレンチスリーブ。大量の糸を使い、時間をかけて編まれるラッセル生地は、丈夫でくたびれにくく、ワークウエアに適した素材としても有名です。裾にスリットが入っているので、タックアウトで簡単に決まるのもうれしい。     上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウス 12closet/【優木まおみさんコラボ】【洗える】2wayサテンブラウス/¥9,500+税 上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウスとロングスカート(商品コード:348481)は、セットアップで着用するとドレスのような雰囲気。どちらを前で着ても絵になるブラウスは、肩のラインが隠れるフレンチスリーブで、わき下から下着が見えない設計。ジャケットをはおってきちんと感を高めて着ても◎。今年らしい深みのあるグリーンと、肌色がきれいに映り、大人でも照れずに着られるピーチの2色。     肩をおおう女性らしいフレンチ袖が今どき感の引き上げに貢献 GYMPHLEX/フレンチスリーブカットソー/¥5,000+税 ラインがひびかないほどよい厚みとしなやかさを兼備。フレンチスリーブの袖口は、ヨレにくいパイピング仕上げです。ごくシンプルだから、定番の無地T感覚で便利に使い回せるはず。     体の泳ぐサイズ感が今の気分。脱平凡なボーダーおしゃれが叶う! Le minor/PETIT COPAINボーダーカットソー/¥11,000 → ¥8,800+税(20%OFF) 程よくゆとりのあるシルエットと、軽やかで涼し気な素材感が、春のおしゃれにぴったり。白地多めのボーダーも大人っぽい抜け感を演出します。     一枚で、ボトムを重ねて、ベルトなしで。アレンジ次第で表情が変わる活躍ワンピ Lee/サーマルロングワンピース/¥7,500+税 凹凸のあるサーマル素材のIラインワンピは、両サイドに深めのスリット入り。さらっと一枚で着るほか、レギンスやデニム、ロングスカートとの重ね着も楽しめます。細い紐ベルトは後ろで結んでも◎ 右袖にロゴのワンポイント入り。左肩には着脱しやすいスナップボタンが。     その他にも二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースを取り揃えておりますので、是非この機会にご覧ください。  
  • 5月末にオープンしたオニバスコーヒー八雲店に行ってみました♪閑静な住宅街にオープンした 『ONIBUS Coffee八雲店』 オニバスコーヒーでは奥沢、中目黒に続いての 3店舗目となるお店です! 『ONIBUS』とはポルトガル語で 【公共バス】、【万人のために】という 語源を持つ言葉 バス停からバス停へと人を繋いでいく日常、 人と人を繋ぐという思いを込めて、 名付けたそうです! オニバスコーヒーでは環境にも配慮した様々な 取り組みをしているそうで 解体した酒蔵のヴィンテージ古材を切り出し、 床材などに再利用、デザインしてあるとのこと。 お店の場所は 東横線 都立大学駅からも 田園都市線 駒澤大学駅からも 徒歩15分の距離にあります。 駅近の場所ではないのですが 近くにメゾンカイザーで修業したという 店長さんの『オズ』というパン屋さん、 卵の殻に入ったプリンが有名な 『キャトル本店』もありますので お散歩がてら、いらっしゃるのも よいのでは思います♪ 日常に溶け込んだ一杯のコーヒーで ホッとする時間をすごせると思いますよ! onibus coffee HP美女組No.90miwakoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND