ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

おしゃれプロの完売予報20選【ジーユー(GU)】2019年秋服展示会レポ

@BAILA

【ジーユー(GU)】2019年秋冬の新作ラインナップが発表されました! 「NOWNESS」をテーマに、スタンダードとトレンドを上手にミックスするリーズナブルなスタイルを多く提案することで、引き続き私たちカスタマーに寄り添ってくれるそうです、心強い!
今回は、都内展示会場でお披露目されたコレクションのなかから、訪れたファッションエディターやジャーナリスト、インフルエンサーなどおしゃれ関係者が完売予報を連発していた注目アイテム&トレンドをお届け。

ジーユーの秋は7月、ブラックから始まる!
「新しい秋の到来をいち早く、確実に感じられるように」という思いから、ジーユーの秋はクールで鮮烈な黒のコレクションから始めるそう! 右のトルソーが着ている“Tシャツ以上スウェット未満”のロングTシャツや、左のトルソーが着ているシースルーのレオパード柄プリーツスカートなどが目玉アイテムとなりそう!
夏のうちから手に入れておきたい、サファリムードの比翼シャツ!
秋以降も着られる新作は、6月から早々に店頭&オンラインに投入されます! 今回の展示会でプレス関係者に大人気だったこちらのシャツ、絶妙なアースカラー、すっきり見せる比翼仕立てのフロント、ゆるっと着られる大きめサイズ、幅広カフスなど、シンプルなデザインに旬の要素がたくさん詰まっています!
秋まっただ中はヴィンテージムードで盛り上がる!
ブラックコレクションの次は、本物の古着のようなデザインや柄、色合い、質感を取り入れたワンピースやジャケット、ニットなどが入荷予定。懐かしさを感じるデザインがかえって新鮮です。また、最近の暖冬傾向にともない、薄手のアウターが豊富に揃います。
秋から冬への“中間アウター”プレス人気No.1はコーデュロイブルゾン!
まだ夏まっただ中の8月から、早くも秋のはおりものが続々投入されます。多くのゲストが完売予報を出していた人気作がこちらのビッグシルエットのコーデュロイジャケット。ジージャンのようなデザインで、羽織るだけで旬のヴィンテージライクなムードが漂います。
“中間アウター”ダークホースはCPOジャケット!
ミリタリーテイストも2019秋の注目トレンドのひとつ。アウターで取り入れるとわかりやすいですね。作業用ユニフォームをルーツとし、両胸の大きなフラップポケットや厚手のウール調生地が特徴のCPO(=Chief Petty Officer、アメリカ海軍下士官)ジャケットは、オフホワイトや淡カーキなど、コーデをソフトに仕上げるカラバリが多く揃います。
セットアップで楽しめるアイテムが激増!
上下セットで着られるトップス&ボトムの提案が増えるそうなのですが、とくに力を入れているのがニット素材のセットアップ。写真のニットアップは、アラン編み模様が全身に取り入れられていて秋冬らしいニュアンスたっぷり。即完売しそうな予感!
鮮やかネオンカラーをさし色に
インナー、バッグ、ソックス、シューズなど、全身のどこか一カ所にビビッドカラーを加え、アクセントをきかせるのがジーユーの注目コーデ。とくにリーズナブルなお値段で揃う小物は、30~40代の女性でも気軽にさくっと取り入れやすいのでおすすめです。慣れたらウェアに挑戦してみましょう!
“ジーユーの神デニム”おすすめ新作その①:キックフレア
シルエット・質感・はきやすさとお値段のバランスが素晴らしすぎて、おしゃれな女性の間で“神”と大人気のジーユーデニム、その神っぷりは2019秋冬も健在です! ひざ下がAラインに広がるちょっと懐かしいデザインのフレアデニムは、驚くほど脚長に見えるのでおすすめです。
“ジーユーの神デニム”おすすめ新作その②:ケミカルウォッシュ
もうひとつのイチ推しが、色落ちのコントラストをきわ立たせたブリーチデニム。1980年代に大流行したデザインです。股上深めのハイライズ&テーパードシルエットで、30~40代の大人女性もきれいにはける工夫がいっぱいです。
マシュマロパンプスの勢い止まらず! 新色や新型が続々お目見え
クッションをきかせたインソールやジャージ素材であたりをやわらかくしたライニング、返りのよい靴底など、はきやすい工夫がいっぱいの大人気パンプスもますます種類豊富に! イチ推しはポインテッドトゥのキャラメルカラーです。
ウール調コートはよりライトに進化
襟もとも全身もすっきり見えて、中に着るものを選ばず着回しがきくノーカラーコート。昨シーズンよりさらに軽量化を目指したそうで、着心地がさらにアップ。とくに、重たくなりがちな冬の着こなしをやさしげな印象に見せるキャメルカラーがイチ推しです。
“ウール超コート×ふんわりボトム”が通勤コーデの新ルール
9月に進むと、新作コートと中心に通勤コーデOKのきれいめアイテム新作が多数入荷されます。総レースのアコーディオンプリーツスカート(右)や小花柄アシンメトリースカート(中)など、ソフトな質感のスカートやパンツを合わせるのが◎。ワントーン配色コーデもおすすめだそうです。
女らしく着るなら、中綿ジャケットは“コクーンシルエット”が狙い目!
カジュアルシーンはもちろん、通勤コーデにも応用可能なきれいめ中綿コートが多数ラインナップ。バイアス(斜め)状のキルティングが、全身のシルエットをすっきり見せてくれそうです。
ムートン調コート×シャカシャカブルゾン、異素材同士のコーディネートが旬
今まさに大ヒット中のナイロン製“シャカシャカアウター”。この冬は、ふわふわ&もこもこのムートン調起毛素材コートの下に、つるりとしたスポーティなナイロンブルゾンをミックスして着るコーデがおすすめ。ネオンカラーやレオパード柄など、トレンド要素をちょい足ししてみて。
バッグいちばん人気は、もこもこムートン調のウエストバッグ!
もこもこムートン調のアイテム、服で着るのが難しいなら小物で取り入れましょう! 写真のウエストバッグなら、コーデのハズし役として大活躍しそう。ほかにウエストバッグや巾着ポーチなども。
ラウンジウェアがシックに進化!
パジャマやリラックスウェアなどが大人気のジーユー。可愛らしいデザインやカラーが人気の主流でしたが「もっと幅広い年齢層の女性に楽しんでほしいから」と、モノトーン系のカラバリや大人っぽく女らしいデザインを充実させるそうです。
女子が着ても素敵なメンズコレクション
コレクション自体はウィメンズとメンズに分かれていますが、ユニセックスで着られるウェアもジーユーにはたくさん揃っています! ビッグサイズを着るトレンドは2019秋冬もまだまだ続くので、コート、ニット、スウェット、シャツなど、女性のみなさまもぜひお試しください。
ヴィンテージ調のアウター類、むしろメンズのほうが可愛い!?
1970年代のムードを令和時代にアップデートしたアイビールックやスポーティなスタイル。ベースカラーはベージュ&ブラウン系のアースカラーで、さらに派手色をアクセントに加えていくコーディネートのトレンドは男女ともに共通しています。
運動ビギナーはまず、ジーユー スポーツで形から入っちゃえ!
ジム活やランニング、ヨガなど、これからスポーツを始めるエントリー層に向け、プチプラで気軽に揃えられるスポーツウェアがますます充実します。バストをしっかり支えながら身体の可動域を広げるスポーツブラやレギンスなど、セットアップで楽しみたい!
タウンユースでも着られるスポーツウェアも充実!
スポーツしに行くときの服って、意外と困りませんか? ジーユーでは、出かけてそのまま運動できる、タウン⇔スポーツシーン兼用ウェアのラインナップを充実させるそうです。

【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)&ジーユー(GU)秋の新作情報まとめ


取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムに関する情報はすべて6月頭時点で発売予定のもので、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる可能性があります。

関連記事
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
  • 今月は、エーグル×コシェやトリコ・コム デ ギャルソン×テンベアといった人気ブランドのコラボレーションアイテムや、ディオールのシルクのナイトウェアやサカイのルームシューズなど、おうち時間を彩るアイテムが勢揃い! 1.新色&限定アイテムが登場財布〈H7×W9×D3〉¥48,000、バッグ〈H19×W14×D5〉¥93,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)人気バッグ「タングル」に、辛口派にもなじむペールピンクが仲間入り。同色の三つ折り財布はホリデー時期の日本限定品。小物から新年を迎える準備を。 0120-919-2562.「キャトル」コレクションの新作リング〈イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ブルーセラミック〉¥727,273/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)パリの青空にインスパイアされたマットなブルーカラーがアクセント。異なるマテリアルと色の組み合わせが、モダンな指先を演出する。 0120-230-4413.テンベアとコラボ第二弾バッグ〈H35×W40×D27〉¥51,000/コム デ ギャルソン(トリコ・コム デ ギャルソン)キャンバス地を得意とするバッグブランド、テンベアの定番「デリバリートート」をトリコ流にアレンジ。ニットのフリンジやボリューム感に遊び心を感じる逸品。レザーハンドルにWネームの刻印を施した。 03-3486-76114.エーグルとコシェの融合ブーツ〈ソール3㎝〉¥33,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル×コシェ)両者の特性を生かしたカプセルコレクションがローンチ! エーグルのアイコン、ラバーブーツにクロコダイル柄をエンボス加工。コシェらしいミックス感覚を注いだブーツは晴れの日もサマになる。ほかウェアも揃う。 0120-810-3785.メゾン初のホームウェアシャツ¥200,000、パンツ¥180,000/クリスチャン ディオール(ディオール)リラクシングかつ、ファッショナブルなカプセルコレクション「ディオール シェモワ」が誕生。心地よいシルクのナイトウェアにはアーティストのピエトロ・ルッフォによるゾディアックモチーフのプリントを採用。 0120-02-19476.国民的画家の作品をプリントフーディ¥26,000/ネーム今シーズンのテーマのひとつが"古きよき時代へのノスタルジーと憧れ"。そこで20世紀を代表するアメリカの画家、ノーマン・ロックウェルの作品をチョイス。大胆にプリントし、ステートメントを表すアイテムに。ハリのある厚手の生地がクリーンなムードも引き立てる。 03-6416-48607.大女優との特別なコレクションブラウス¥39,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE(アー・ペー・セー カトリーヌ・ドヌーヴ)カトリーヌ・ドヌーヴがデッサン段階から生地選び、シルエットの細部に至るまで参加したコラボレーション。ダークグリーンのペイズリー柄ブラウスはパリジェンヌらしい、エスプリあふれる一枚。 0120-500-9908.エコなルームシューズバブーシュ¥8,000/sacaiホリデーコレクションから、バブーシュをピックアップ。過去のコレクションのファブリックをパッチワークし、アウトソールにはレザーを使用。心弾むアイテムが誕生した。家での過ごし方が変わった今だからこそ、ワンランク上のホームアイテムを。直営店でのみ販売。 03-6418-5977 SOURCE:SPUR 2021年1月号「SPUR Finds…」photography: Takehiro Uochi 〈TENT〉 styling: Saeko Sugai text: Momoko Yokomizo 掲載アイテムはこちら!
  • ライターのえみちゃんが、素敵なストールをしていたので。 11月号のA子のセレクト企画でご紹介させていただきましたカシミアストールを、担当してくれたえみちゃんがお買い上げしてくれました もちろん私も日々愛用しています 大人な年齢になりまして、カシミアのストールは何枚か持っていて、今年もそれを大事に使って・・と思っていましたが、展示会でなんだかこの端のフリンジに心を持っていかれてしまいました。 大きさがあるのに薄くて、軽くて巻きやすく、さらに程よいフリンジが「ちょっと違うから〜」とさりげなく伝えてきている感じがして。 実際私のこの冬買って良かったものリストにしっかり格納されております。 私がしているのを見て、今週2人がお揃い買いしてくれました ただ今、お揃い友達募集中です! (なべぴA子)  
  • きっと私たちの知るずっと前から。そしてこれからも永遠に。色あせない魅力を放ち続ける、モノグラムこそ一生もの。10年先も100年先も、 きっとまた新しく好きになる伝統とモダニズムを兼ね備えた新定番 アイコニックなモノグラム・キャンバスにオマージュを捧げたデザイン。シンプルかつ軽量でありながら収納力も高く、同柄のミニバッグが付属していたり、ファスナーで開閉できるなど、機能面も充実。多用途に使える逸品。 バッグ「キャリー・イット」(39.0×37.0×3.0)¥197000・ニット¥84000・スカート¥373000・ブーツ¥197000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  メゾンを物語るLV サークルがきらめくメダリオンモチーフ シルバーとゴールドのコントラストカラーで仕上げられたLV サークルのメダリオンが、あらゆるシーンで素肌を美しく彩る。 ネックレス「コリエ・L TOV」¥55000・ブレスレット「ブラスレ・L TO V」¥50000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  定番アイテムに遊び心を加えたプレイフルなミニチュアサイズ 遊び心をきかせたブレスレットとしてはもちろん、バッグチャームにしてもキュート。 (上)ブレスレット「ブラスレ・パーティー バムバッグ」¥82000・(下)ブレスレット「ブラスレ・パーティー パームスプリング」¥82000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  日本限定のコンパクトサイズは今を生きる私たちにぴったり ルイ・ヴィトンのコレクションの中で最も小ぶりな財布。光を柔らかく反射するクリスタルローズカラーは、強さと美しさを感じる上質な輝き。 財布「ポルトフォイユ・ロックミニ」(7.0×10.0×2.5)¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  お気に入りの1本をしのばせてジュエリー感覚で身につけたい 1920年代のメイクボックスから着想を得たリップスティックケース。前面にはメゾンの伝統的なトランクを想起させるロック、上部にはLV サークルの刻印があしらわれている。 リップスティック ケース¥158000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  モデル/馬場ふみか 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位はcmです。
  • 特別な日だけしか履かない靴を飾るのを辞めました。上質なモノをデイリー使いするミニマルスタイル。こんにちは!マッキーです。 最小限のワードローブで着回す、ミニマルスタイルで毎日のファッションを楽しんでいます。 憧れのマノロブラニクさんも、デイリー使いしています。 勿体ない!!と以前は、思ってました… でも、使わない方が勿体ない!! 飾るだけ、靴箱に収納しているだけでは、靴本来の役割を全うしていない。 という事に気付きました。 時間経過と共に、履いてなくても生地は劣化します。 時代と共にトレンドデザインも変化します。 私自身の体型も変化し、ライフスタイルも変化し、靴を履くタイミングを逃すかもしれません。 靴底を補強し、ケアした上で履けばより多く履く機会に恵まれます。靴も私もハッピーに^ ^■MANOLO BLAHNIKヒール無しで、履きやすいです。 ドレスアップした服しか合わないデザインではなく、カジュアルなデニムにも合わせられるデザインを選びました。 デイリー使い前提の選択です。12月に入り師走ですが、 ご近所お出掛けやワンマイお出掛けなど、 『短時間』『短距離』おでかけが主流に。 冬でもまだまだ履ける! 楽に履ける! ミュールスタイルが今年の冬っぽいですよね。普通の日が、ちょっとテンション上がる毎日になります。 大切だからこそ、デイリー使いする。 そんなファッションが出来る様に、ミニマルに最小限のワードローブで毎日を楽しむ♪ そんな私の靴紹介でした。 最後までご覧頂きありがとうございました。●インスタも同時に行っております。気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。美女組No.170 マッキーのブログ
  • OFFにもリモートワークにも、快適&おしゃれ!アラフォーのための「らくちんパンツ」のきれい見えコーデリラックス感のあるはき心地でリモートワークでも重宝しつつ、今年っぽさを加えるアクセントとしても使える。「ツヤとろみ」「ベロア」「ニット」のパンツを「3大らくちんパンツ」と認定! ほどよく抜け感がありつつルーズに見えない、大人の着こなし方をマスターして。 ▼Type1はこちらType2:ベロアパンツ 秋冬ならではの温かみと華やかさをあわせもつ今季のニューカマー。リラックスシーンからちょっとしたフォーマルまで使える幅の広さも魅力。パンツ¥23,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)■ベロアパンツ×デザイントップス ちょっぴりフォーマルを意識素材自体にドラマティックさがあるので、ドレスアップにも使えるベロアパンツ。ディープグリーンが上品な一本にデザイン性の高い白のロングトップスを合わせ、バッグはレオパード柄のミニポシェットをアクセントに。ちょっぴりおめかしモードに仕上げて。パンツ/上と同じ シャツ¥42,000/スタンブリー ピアス¥34,000・バングル¥62,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥105,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥16,800/ヒューマンウーマン(REMME)■ベロアパンツ×ジャケットコート ベージュコート×キャメルピンクの秋らしい配色でシックにふんわり柔らかなキャメルピンクのベロアパンツは、はき心地抜群でシワになりにくいのもうれしい。きれいな仕立てのベージュのジャケットコートとパンプスで秋らしいトーンにまとめ たら、ファーのボディバッグと大ぶりピアスを。上品さと遊び心を同時に感じられる、鮮度の高いコーデが完成! パンツ¥35,000/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) コート¥59,000/スタンブリー ニット¥27,000/オンワード樫山(ジョゼフ) ピアス¥25,037/アビステ バッグ¥27,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)■ベロアジャケット×シャギーニット ふわふわニットと秋ならではの素材感を楽しんでほどよく光沢があるので、ニットやコートといったマットな素材と合わせやすいのもベロアの魅力。ブラック&ブラウンのダークトーンも、ベロアのツヤ感のおかげでどこか軽やかで女性 らしいムードに。パンツ¥9,900/ノーク(ノーク) ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥11,000/カシラ ショールーム(CA4LA) ネックレス¥11,000/ヒューマンウーマン 時計¥23,000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈
  • エグゼクティブ女性の新しいワークスタイルにフィットする才色兼備なビジネスレザーグッズを、ブランドの新作を中心にピックアップ。デザイン性も機能性もあわせもつ逸品揃いです。エグゼクティブ御用達、エルメスのジップつき手帳カバーに新色が登場手帳カバー(イエロー H17×W10)¥96,000・レフィル(大)¥16,500・手帳カバー(トープH13.2×W9.5)¥80,000・レフィル(小)¥15,500・カードケース(ピンクH7×W10.5)¥47,000・ペンケース¥40,000・万年筆¥185,000・インクカートリッジケース¥56,000・インクレフィル(6本入り)¥1,100・ニット¥189,000・リング¥81,000/エルメスジャポン(エルメス)TPOに合わせてカスタマイズできる、ディオールのポーチが優秀ポーチ(H12×W18×D3)¥160,000・ジャケット¥390,000・シャツ¥150,000・パンツ¥170,000(4点ともディオール)・ピアス¥192,000・リング¥112,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオールヴァレクストラの新作クラッチバッグはモバイルケースにも最適クラッチバッグ(H22×W32×D6)¥160,000・ベージュのタブレットカバー(H22×W16×D1)¥85,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ジャケット¥112,000(エス マックスマーラ)・ニット¥51,000・キュロット¥65,000(ともにマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥138,000・リング¥88,000/ホワイトオフィス(ジジ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/松田珠希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2021年1月号掲載
  • バイラーズの泉マリコです。 早くも12月に突入し、最近寒さがグッと増してきましたね。 朝晩冷えるのであたたかいコートは必須ですが、今季はコスパが素晴らしいトレンドデザインのコートを見つけたので紹介したいと思います! レフアクローゼットの 「レフア2wayリバーシブルboaスエードコート」。 こちらなんと‼︎ 現在割引価格で6,200円+税で買えちゃうんです。 丈感など絶妙でシルエットがかわいいのはもちろん! ボアとスエードの2way仕様で様々な着こなしが楽しめちゃうんです。 私はカジュアルに着たい日はボア、女らしく着たい日はスエードを表にして色々なコーデを楽しんでいます(^^) 現在私が着ているベージュの他に、アイボリーも在庫があるみたいです✨ この価格でこの可愛さはちょっと有り得ないな と思いましたので、気になった方はぜひレフアをチェックしてみてくださいね。
関連キーワード

RECOMMEND