4桁プライス中心で高コスパ♡【ザラ(ZARA)】真夏の新作ワンピースもぎたて15選

@BAILA

「【ザラ(ZARA)】で真っ先にチェックするのはワンピース!」というザラジョのみなさまも多いのではないでしょうか? とくに、ブライダル関連のおよばれが多くなる5月末~6月にかけての初夏シーズンはザラの真骨頂! 今が旬のデザインでお手頃プライス、さらに他の人とカブりにくそうなワンピースを求めてザラに駆け込む大人の女性をよく見かけます。一枚でパッとおしゃれが決まる時短ワンピースも豊富に揃っている、この時季のザラ。今回は、GW明けにプレスルームでお披露目された、大人世代に似合いそうな【ザラ(ZARA)】の新作ワンピース15選をピックアップ。

カジュアルからおよばれまで、真夏のワンピースは【ザラ(ZARA)】におまかせ!

ベージュを筆頭に、アースカラー人気は夏に向けてますます加速中。お手頃プライスのワンピースを一枚持っておくと重宝するはず。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)
繊細なドット柄を波状に配置したシックなモノトーンキャミソールドレス。デコルテまわりが気になるなら、Tシャツを下に重ねても◎。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)
Vネックにカットした胸もとに大きなフリルをあしらってフェミニンに仕上げたノースリーブワンピース。アシンメトリーなパッチワークもポイント。¥4590/ザラ・ジャパン(ザラ)
フロントボタンがすべて開くので、ジレのように羽織っても素敵な涼しげカットワークワンピース。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)
左側は長袖、右側はベアトップの大胆なアシンメトリーデザインにドキドキ。こういう大冒険タイプのデザインって、実は大人にこそ似合うものなのです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)
真夏に向けてリゾート気分が高まるキャミソールドレス。クロス状のバックストラップとVカットのバストラインが体をきれいに見せてくれるうえ、ブラジャーいらずで着られます。/ザラ・ジャパン(ザラ)
ザラで春から爆裂ヒット中の赤い生地に小花柄をちらしたワンピース。真夏に向けてレトロ可愛いミニ丈が登場です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)
胸を大きく、ウエストを細く見せてくれるメリハリが頼もしいデザインワンピース。水玉模様にチューリップ柄をちらしたプリントもお値段も可愛い! ¥4990
フロントボタンがすべて開き、ガウンのように羽織れるタイプのワンピースは、着回しがきくので一枚あると便利です◎。大小のペイズリー柄を組み合わせたプリントがオリエンタルなムード満点。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)
同じグリーントーンのペイズリーミックス柄でキャミソールロングドレスもあります! 繊細なギャザーやフリルをふんだんにあしらっているのでシワになりにくそう。夏休み旅行のワードローブにぜひ♡ ¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ)
カットワークレースをあしらった大きな襟がフェミニンなグリーンのコットンドレス。デコルテラインはゴムになっているので、オフショルダーにしても着られます。共布ベルトつき。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)
ギャザー&ドレープをたっぷりあしらったゆったりデザインと薄手の素材が涼しげなドレス。デニムやワイドパンツとの重ね着コーデもおすすめです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)
ベビードール型の愛らしいデザインですが、V字にカットされたデコルテとハイウエストのシルエットが体型をきれいに見せてくれそう。ペイズリー柄も大人っぽいですね。¥9990/ザラ・ジャパン(ザラ)
6月にラッシュを迎える結婚式のおよばれシーンにぴったりのドレスを発見! ホルターネックタイプは、鎖骨から肩のラインがきれいに見えるので大人世代におすすめです。¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ)
もう一枚、およばれにぴったりのレモンイエロードレスをピックアップ。アコーディオンプリーツをあしらった大きな襟と、歩くたびにふんわり揺れるギャザーフレアスカートが素敵です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)

キャミソールタイプやベアトップタイプなど、大胆に肌を見せるデザインも多く揃っています。令和初の夏ですから、ちょっとくらい冒険するようなおしゃれをおすすめしてみました◎。

【合わせて読みたい】初夏のバリュー服、最新情報!


取材・文/沖島麻美 ※商品は店頭または公式オンラインストアに順次入荷予定です。

関連記事
  • フェミニンでモダンなスタイルを得意とする人気スタイリスト辻 直子さん。夏の定番アイテム「Tシャツ」を大人っぽく着こなすためのコツを教えてくれました。Tシャツにもハイブランドをなじませるプロ技は必見です。 【FENDI】 BAG : FENDI T-SHIRT : Hanes×Karla DENIM : MOTHER  フェンディの「ピーカブー」はきれいに装う日だけじゃなく、カジュアルな日もそばに。BAG : FENDI T-SHIRT : Ron Herman SKIRT : La TOTALITE SHOES : Manolo Blahnik 【BOTTEGA VENETA】 T-SHIRT : AURALEEfor Ron Herman SKIRT : RE /DONE SHOES : Roger Vivier ボッテガ・ヴェネタの新作「マリー バッグ」は金具も特徴的。今年クリエイティブディレクターが代わり、今いちばん気になっているブランドです。BAG : BOTTEGA VENETA バッグはかちっとしたフォルムを。モダンさがきわだつ色の力も借りて T-SHIRT : SUNSPEL PANTS : CABaN BAG : Valextra SHOES : Gianvito Rossi キャラクターのある靴でさらに女らしさを上乗せ 体に沿うシルクスカートとセンシュアルなレースシューズで女らしい緊張感を。SHOES : Gianvito Rossi SKIRT : EDIT.FOR LULU サスペンダーつきのパンツとボーダーTのボーイッシュな組み合わせは、足元に女さしさを。SHOES : Gianvito Rossi PANTS : CABaN T-SHIRT : SUNSPEL 「足もとに少しボリュームをもたせたいときに選ぶのはピンクのレザー×ラバーソール」。サンダルはMARNI 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/佐々木貞江 取材・原文/陶山真知子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • おはようございます。 バイラーズの西田茉衣です。 みなさま、BAILA8月号getされましたでしょうか?^^ 今月号の付録はとっても豪華! RepettoのPVCバック&ポーチ。 流行のPVCバック、まだ購入に踏み切れていなかった方にぜひ使って頂きたいです…! 付録に見えない!可愛い♡ 早速こちらを持って、先日アンダーズ東京に行ってきました。 シンプルなリネンワンピに合わせたのですが、 夏らしさと抜け感があって、コーデのワンポイントになりました〜^^ 本誌の見どころもたっぷり! この日着ていたワンピもですが、 最近サファリカラーに惹かれているので このページときめきました♡ 「大人の女っぽカジュアル」まさに目指すところなので、今月号もたくさん参考にしよう〜! それではまた更新します! 最後までお読みいただきありがとうございました^^ ♡Instagram♡♡Twitter♡♡パーソナルカラーサロン saison des fleurs ホームページはこちら♡パーソナルカラーについてや、私の日常など更新しているので、ぜひ遊びに来てください☺︎
  • 同じイベントでも、場所やメンバーなどによっていろいろなオシャレを楽しむ美女組さん。特に多いイベントごとにしたいコーデを大公開■Event:女子会 ほどよく女らしさと今っぽさを意識。今年はホワイト率の高さも目立つ結果に☆美女組No.125 juriさん「全身白スタイルにハマリ中。レストラン女子会にはZARAのブラウスにユニクロのとろみ パンツできれいめにシフト。赤いバッグをさし色に女っぷりを上げて」☆美女組No.120 eririさん「ビアガーデンでの女子会はリラックス感のあるスタイルで。ボリュームシルエットが今年らしいten for Ron Hermanのシャツワンピも"白"でクリーンに。韓国で買ったラベンダーのバッグがアクセント」 ☆美女組No.100 Macoさん「ウィム ガセットのシャツとニットスカートで、気負わず女らしく。バッグはJ&M DAVIDSON」 ☆美女組No.90 miwakoさん「アルアバイルのシャツワンピは、たっぷりとした長さとサイドスリットで一枚でもレイ ヤードしても着やすい。パールとヒールできれいめに着るのが気分です」【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク&着付け/ツバキチ 取材・文/塚田有紀子
  • 涼やかなシルバーアクセときれいな黒小物で洗練ムードいっぱいに!上司のお供をする日は、きれい色のカシュクールブラウスにすらりと見えるタイトスカートで”いい女”コーデに。全体を寒色でまとめれば、ジメジメ気分も吹き飛ぶさわやかさで好感度アップ。深めのVカットに腰高なウエストマーク、ボリューム袖に揺らめく裾。一枚でニュアンスたっぷりの旬ブラウスだから、スカートも小物もシンプルがいちばん。サンダルとバッグを黒でシャープに引き締めて。清涼感あふれるシルバーアクセは、重ねづけしても重たくならずこなれたしゃれ感に♡きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード  ピアス¥22000/アガット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント)  ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子
  • 前回の金沢女子旅記録の続きです✏︎♡ 21世紀美術館お天気が良い日に来たいこのスポット☀ 子供から大人まで夢中になれるという、 ずっと訪れてみたかった現代アートの美術館です!GWでかなり混んでいましたが、 話しながら並んだりして 行きたいアートには全て行けました♫スイミング・プール有名なプールのアート♡ 上から見るとプールの中に人がいるように見えて、 中から見ると光がキラキラ反射してプールの中にいるような 不思議な世界が広がる、体感型アートです!日差しでキラキラ〜とプールに射し込む光、 まさに自然がつくりだす芸術でした! そこにいる人みんなが楽しそうで、 ずっといたいな〜と思える空間。泳いでるふり〜てーのひらを太陽に♫笑親友ちゃんが水色の服を着ていたのが すごいぴったりで可愛いかった♡♡ はしごの影が素敵すぎる☺息を止めてる感じに撮影したり♩ もう、写真が止まらない!笑ラビットチェアインスタでも話題だった、うさぎの椅子♡私たちも、ばっちり撮れました^^球のオブジェ『まる』ステンレスの光輝く球体をいくつにも重ねたデザイン! 鏡のように反射する球体アート♫周りの景色とともに、それぞれの球に写る自分の姿が不思議です! お天気がいいとなおさらキレイな写真に♡ 「これで自撮りをしたら面白そう!」とやってみたくなる 現代アートって面白いなと思いました^^写真が楽しい!(笑)21世紀美術館は・・・作品だけでなく、 道も建物も全てがアートで、 写真好きにはとても楽しいスポットでした✌!見応えのある絵画の展示もたっくさんあったので、 1日かけてじっくり見て回れそうな場所です♡金沢女子旅の感想♡金沢は1泊2日で回りやすく、 グルメも観光も充実!! 着物歩きにもぴったりな街で 女子旅にもデートにも ぴったりな場所だと思いました♫私も親友ちゃんと行けて本当に良かったなぁと ブログを綴りながら余韻に浸るのでした。笑 これから金沢旅行に行かれる方の、 何かのご参考になれば幸いです♫ 最後までお読みいただき、 ありがとうございました!♡モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡第一印象には「アースカラーにちょっときれい色」が効く!1枚でこんなに上品な印象がつくれるって、やっぱりベージュのワンピースはすごい♡ しかもフレンチスリーブで二の腕細見え、ベルトでウエスト細見えとスタイルアップ効果も抜群なんです。でも第一印象をアゲていきたい日は、そこにきれい色をちょこっとプラス! 小ぶりなスカーフ、パンプス、ネイルをイエローで揃えたら、ほ〜ら好感度女子の完成!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!いつもの白Tを、お仕事にも着て行っちゃえ!休日の相棒・白Tを、お仕事の日だって着たい。だって楽だしおしゃれだし! だから鮮やかな赤のタイトスカートで、すっきり女っぽいコーデに。足もとは、休日のビーサンからパンプスにはきかえればOK☆ ジャケットがあれば、さらにきちんと感アップです。▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!いいことづくめの、ワンピース×レギンスの旬コーデ♪今日は内勤だけで、残業もナシ! お買い物して帰ろ! そんな日は鮮やかワンピースとレギンスの旬コーデで出勤なんていかが? スリット入りレギンスは一気に今年らしくなれちゃうし、オフィスでも脚が冷えないし、美脚効果もあっていいことづくめだな〜♬ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!きれい色を盛ったら、ボーダーの新しい表情を発見!おしゃれさんを気取れるパープルのパンツに、夏っぽいイエローのバッグ。ちょっと色が派手すぎ? と思ったけど、いつものボーダートップスを合わせたらこんなにしっくりくるなんて♡ なんならボーダーもいつもより女っぽく見える。これ、新発見じゃない!?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!肌見せは、“細かいトコロ”で調節するのが大人です♡昼はジメジメ暑い、でも電車やオフィスは寒い。そんな日はGジャンの手持ちがいい感じ♬ 下はノースリーブで思い切って腕を見せて。でも「出し過ぎ感」がないのは、トップスがちょっとだけフレンチスリーブになっていたり、極太バングルをしているおかげ。カラーはブルーが主役で、思い切り爽やかに!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 今年こそ!運命のサングラスを見つけるのだ!“紫外線は目からも入ってくる”なんて言うし、おしゃれなデザインもたくさんあるし、やっぱり夏はサングラスをかけたい。「でも私には似合わないから……」って諦めてませんか!? しっくりこないのは、もしかしたら「顔の形に似合っていない」のかも! そこで『JINS』の広報担当・岡田さんに、顔型×サングラスのベストな組み合わせを教えてもらっちゃいました♡知っておきたい!「顔型×サングラス」の似合う組み合わせ丸型さんには……縦よりも横幅の印象が強く、丸みのある輪郭には、直線的なラインを描くスクエア、やさしい雰囲気を生かす場合は逆三角形に近いボストンがおすすめ。三角型さんには……三角型は4つの中でフレームを選ばない顔型。ボストンやスクエア、目尻に向かいスリムになるフォックスは、シャープなフェイスラインのアピールに効果的。面長型さんには……丸型とは反対に縦がすっきりな面長型。逆台形で外側の天地に幅のあるウェリントンや、やわらかく見えるボストンなど、視覚的に長さを感じさせないものを。四角型さんには……四角型の直線的な輪郭には、まあるいラウンド、ボストン、楕円形のオーバルなど、輪郭の印象とは逆の曲線シルエットを。サイズは小さすぎないほうが◎。さらに詳しいポイントもチェック!Q.サングラスはベストな位置はある?A.眉が見えるか見えないかの位置が理想的眉とサングラスに距離があるとアンバランスに見えることが。フレームの上辺が眉のラインにそい、そこから眉が少しのぞくくらいがベター。Q.肌の色によって似合うレンズの色も違うの?A.イエベ肌、ブルベ肌で変わってきます!自分のパーソナルカラーを知っているなら、レンズやフレームの色を合わせるとより似合う一本に。イエベ肌は明るいベージュや茶、ブルベ肌は黒、グレイ、ネイビー系を。教えてくれたのは『JINS』広報 岡田真里奈さん「顔の輪郭とフレームの形が対照的だと、上手にバランスがとれる傾向があります。来店の前にそれを知っておくだけでも、選びやすくなりますよ!」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 イラスト/きくちりえ(Softdesign)
  • 今季、バリエーション豊富にそろう「ゆるてろパンツ」。オン&オフそれぞれの旬コーディネートを参考に!OFF STYLE パンツのリラックス感を存分に楽しむ休日。とはいえ、カジュアルなだけにならないようトレンド要素をスパイス的にきかせて。リネン混パンツの風合いがエスニックなスタイルと好相性 リネン混の風合いが涼しげなパンツを、優しい色のトーンでまとめ、休日ならではのコンフォートなムードを満喫。パンツは洗濯機で洗えるのが優秀。パンツ¥16,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) バッグ¥28,000/エスケーパーズ(アリエニーナ) 靴¥56,000/アパルトモン 青山店(アルムナエ) スカーフ¥16,000/スローン ネックレス(短)¥133,000・(長)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥2,750/ジューシーロックスポーティな要素をきかせて定番ブラックにこなれ感を 万能な黒パンツは手洗い可。ロングトップスとも好相性。パンツ¥25,000(ハウント代官山/ハウント)・ワンピース¥16,000(ヘルシーデニム)/ゲストリスト キャミソール¥6,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アール ジュビリー) バッグ¥7,800/サザビーリーグ(ユニオンランチ) スカーフ¥13,000/ANAY(I アナイ) 靴¥14,000/エミ ニュウマン新宿店(テバ) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)余裕漂うゆったり白パンツで大人のマリンスタイルが完成 上品なドレープと光沢が引き立つワイドパンツは、ややハイウエストですっきり見え。トップスはコンパクトにまとめたい。パンツ¥25,000( 8 月下旬以降展開予定)/インターリブ(サクラ) ニット¥25,000/スローン バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(へリュー) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) スカーフ¥18,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ドミニク  ドゥネーブ) バングル¥2,400/ジューシーロック ▶「ON編」はこちら撮影/山本雄生(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子 
関連キーワード

RECOMMEND