軽やかに初夏を楽しむ♪【チェック柄ワンピ×フラット靴】コーデ3選

@BAILA

チェック柄ワンピースを今っぽく着るなら足元選びが大事。フラット靴なら印象チェンジのふり幅も広い! 「チェック柄ワンピ」×「フラット靴」の今っぽい着こなしを教えます。

チェック柄ワンピース×レースアップサンダルで気取らない女らしさに

ティアードワンピースはフロントの胸元にボタンつき。足もとで夏らしい抜けとカジュアルダウンを。ワンピース¥22000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 靴(1.8)¥45000/フラッパーズ(ネブローニ) 手に持ったマウンテンパーカ¥29800/SANYO SHOKA(I ブルーレーベル・クレストブリッジ) イヤリング¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥20000/ブランドニュース(アーロン)

部分的にPVC素材を取り入れた、今年らしいレースアップサンダルなら、即こなれ顔になれる! ワンピース¥22000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 靴(1.8)¥45000/フラッパーズ(ネブローニ)

チェック柄ワンピース×ポインテッドエナメル靴で折り目正しくグッドガールに整える

モダンなグラフチェックのオープンカラーシャツワンピース。つやのあるサマーブラックのバックストラップパンプスをポイントに足もとを引き締めて、立ち姿をますますレディに。ワンピース¥24000/メゾン イエナ(イエナ) 靴(1)¥49000/アマン(ペリーコ) ピアス¥12000/シティショップ(ビジュー アールアイ) リング¥42000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(シリル) バッグ¥45000/トゥモローランド(ヴァジック)

チェック柄ワンピース×プラットフォームスポサンでヘルシーでボーイッシュな個性を

大人が着やすいシックな色合いのチェック柄にたっぷりとしたシルエットのシャツワンピース。裾はサイドスリット入りで動きやすく、女っぽさも。気負わないスポサン仕上げがワンピースを今どきに盛り上げる。ワンピース¥48000/オーラリー 靴(4)¥22000/アルファPR(オルフィック) 肩にかけたニット¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ピアス¥12000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バングル¥9000/UTS PR(ノースワークス) バッグ¥14000/トゥモローランド(ベルティーニ)


撮影/今城 純〈D-CORD〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/大平典子 モデル/中村アン 取材・原文/陶山真知子 ※( )内の数字はヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年6月号掲載

関連記事
  • みなさんは手土産をどのように選んでいますか? 私は気が向いたときに伊勢丹新宿店の地下1階へ足を運びリサーチするのですが、最近はインスタグラムで出合うことも増えました。後者の場合、特におしゃれなパッケージのものがよく見つかります。 ここ最近だと、ルル メリーの美しい世界観には胸を打たれましたね。日本のチョコレート文化の礎を築いた老舗、メリーチョコレートが数年前に立ち上げた新ブランドです。そのパッケージは、気品に満ちていながらもひとさじのユーモアがあり、なおかつスタイリッシュさも兼ね備えている。衝撃的といっても過言ではない素晴らしさです。 ルル メリーのブランディングを担当したのはアートディレクターの川上恵莉子さん。かの有名なデザイン会社ドラフト出身で、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のタイトルバックを手がけた方でもあります。私は彼女のひそかなファンで、これが川上さんの仕事だと知ったときはかなり興奮しました。 パッケージがあまりに素敵なので全商品まとめ買いして欲しいくらいですが、強いてオススメをあげるとすれば、ガトーショコラのギフトボックスセット。外箱の中には、さらに手のひらサイズの小箱が並んでいます。そこは一面モノクロの世界。それぞれの小箱の天面にはどこかで見たことのあるような風景が鉛筆で描かれていて、側面には詩的な言葉が綴られていて。まるで箱全体で小さな物語が紡がれているよう。 ノスタルジーを掻き立てられつつそっと小箱を開けると、今度は鮮やかな花々のイラストが目に飛び込んできて、モノトーンの世界にパッと色が差します。箱を開けるたびに驚き、ほころぶ。実に粋なアイデアです。 ガトーショコラにたどり着くまでに心はすっかり満たされますが、さすがチョコレート専門店、味もまた格別です。洋酒の馥郁とした香りが濃厚なチョコレートに絡み、しっとりした生地が舌の上でほどけていく。自然の風景から導かれる夢の境地。ハッピーエンドにもほどがある!  ルル メリーの商品は各店舗とオンラインでも購入できるほか、10月17日までの期間限定で代官山の蔦屋書店でも販売中。デザインフロアにちなんで、商品とともにデザイン画がパネルで展示されているのですが、これがかなり見応えありです。お近くへいらした際はぜひ足を運んでみてください。 スタイリッシュさも備えた気品あふれるパッケージ。箱を開けるたびにワクワクする仕掛けも。クッキー生地とナッツをチョコレートで包んだショコラサブレ(2枚入)¥350。ルル メリーを象徴するブルーのパッケージには一輪のバラの花が。大切な人に贈りたくなる一品。
  • BAILA11月号発売中♡ みなさん こんばんは! あっと言う間に10月中旬ですね。 BAILAも11月号が発売されました! 今月号の表紙は中村アンちゃん♡ かわいい〜♡ さて、今回は11月号のご紹介とマネコーデを載せたいと思います。 是非ご覧ください︎︎︎︎︎☺︎ おすすめページは"配色あか抜けルール"! そろそろニットが着れる季節に近づいてきましたね! ということで、特におすすめなページは… ファッション大特集の"この秋使える3つのカラー"ミルクティー・ブラウニー・黒ニットのあか抜け配色ルールです! ワタシ的に色の組み合わせってかなり悩む部分なので、こういった"配色ルール"を教えてくれるのは、かなり有り難いです! 早速コチラを参考にコーデしてみることに。 黒ニット×ブラウン 黒ニット:ノーブランド スカート:アメリカンホリック ブーツ:GU 子供っぽくなりがちなチェックスカートですが、長め丈を選び、黒ニットと合わせることでと大人っぽくしてみました。 いかがでしょうか!? そして、今月号のもう一つのおすすめ、『付録』もご紹介したいと思います! 今月号の付録はコチラ! ブラウニーグレータイツ! 百々千晴さん監修PIPPICHIC×BAILAのスペシャルコラボタイツです。 "合わせる色を選ばないダークグレーに、旬カラーのブラウンをプラスした曖昧な色"ということなので… 先程のコーデに、コチラのタイツを合わせてみました。 キレイに馴染んでます! そして、このタイツが優秀なのは、デザインだけではありません! ★素材…◎ 伸びがいいので締めつけ感が無く、足が疲れない! ★肌触り…◎ 付録とは思えない程のふんわり感と柔らかさ! これからの季節にとっても嬉しい付録です︎︎︎︎︎ね☺︎ 定番の黒パンプスと合わせてもOK! 今月号もチェックしてみてください! 他にもおしゃれ情報満載なので、是非本誌をご覧ください。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました♡ ✦✧instagram✦✧
  • 2019年10月10日(現地時間)にニューヨークで開かれた、米アマゾン・スタジオのオリジナルドラマ『Modern Love』のレッドカーペットイベントに、主演のアン・ハサウェイ(36)が登場! オールホワイトのパンツスタイルで、モードなマタニティルックを披露した。 Photo:AFP/アフロアシンメトリーのワンショルダートップスとワイドパンツは、オスカー・デ・ラ・レンタのもの。そこに、ジュゼッペ・ザノッティの華奢なゴールドサンダルをチョイス。存在感あるネックレスやイヤリングも相まって、目を見張るような美しさ! また、当日のアンのメイクアップを担当したケイト・リーは、バッグステージショットをインスタグラムに投稿。リップは、シャネルのルージュ アリュール インク フュージョンのピンクブラウンを使用したことを明かした。 この投稿をInstagramで見る The final moments before Annie stepped out to her premiere of Modern Love last night @hairbyadir #CHANELRougeAllureInkFusion in Pink Brown Tap for the team and swipe ▶️ 。 。 。 。 。 @welovecoco #AnneHathaway #KateLeeForCHANEL #workingwithCHANEL #CHANELmakeup #MakeUpbyKATELEE #KATELEE #lotd  #motd  #welovecoco #bts Kate Leeさん(@kateleemakeup)がシェアした投稿 - 2019年10月月11日午前4時09分PDT ファンとの交流シーンでは、幼いベビーを抱っこしていたママとトークを楽しんだアン。ベビーの顔を見ようとかがむなど、微笑ましい様子もキャッチされた。 Photo:REX/アフロ10月18日(現地時間)から配信される米アマゾン・スタジオのオリジナルドラマ『Modern Love(原題)』は、恋、性愛、家族愛などの「複雑な愛の形」をテーマにした短編作。『The New York Times』誌で連載されていた作品をアレンジしたのだそう。プライベートでは第二子を妊娠中のアンが、作中ではどんな愛の形を演じているのかが見所のひとつ。 この投稿をInstagramで見る It’s not for a movie...⁣⁣ #2⁣ ⁣All kidding aside, for everyone going through infertility and conception hell, please know it was not a straight line to either of my pregnancies. Sending you extra love Anne Hathawayさん(@annehathaway)がシェアした投稿 - 2019年 7月月24日午前11時34分PDT 今年7月、夫アダム・シュルマン(38)との間に第二子を授かったことをインスタグラムで公表したアンは、不妊治療で悩んでいたことも告白。同じ悩みを抱える女性や家族にエールを送ったことが話題を集めていた。 第二子の出産予定日や性別などは明らかになっていないが、アンとベビーの親子ショットが見られる日が待ち遠しい! >>アン・ハサウェイ、第二子を妊娠! 不妊治療に励んでいたことを明かす >>アン・ハサウェイがハリウッド殿堂入り! 息を呑む美しさで会場を魅了
  • 20代女子の着こなしがおっさん化!? おっさんずジャケットがかわいくて。2019年は、春からジャケットがず〜っと必須アイテム。もちろん秋も欠かせません♬ しかし、ラインアップには微妙に変化が。おじさんみたいな渋めのジャケット、つまり【おっさんずジャケット】が大流行中なんです! “わざと渋め”なジャケットが、デニムを新しくする! ややビッグサイズで渋め配色のチェック柄。そんな“ダッド”な雰囲気のジャケットを、定番デニムにばさっと。可愛げや女っぽさがむしろ引き立つような、ちょっと上のカジュアルがこんなに簡単。ジャケット¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ブラウス¥14000/ルーニィ パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) ソックス¥2300/HUMAN WOMAN“重ねやすい”デザインで活躍度とアイデアは無限! 主張しすぎないチェックと軽めの素材。厚手のニットや大きめのフーディに重ねてももたつかない気軽さがうれしい。¥8000/ジーナシスおっきめのフーディとは相思相愛。遊び心あるおしゃれトラッド♬ 朱赤のスカートにロングブーツ。とびきりメンズライクな上半身に、とびきり女の子気分のボトムと靴。こんなカジュアルがやっぱり好き。ジャケット¥32000/ピーチ(ミューニック) フーディ¥12000/ハイ! スタンダード(チャンピオン) スカート¥19000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥32000/スピック&スパン ルミネ新宿店(パリサ ワン) ピアス¥2300/ローズ バッド(8degrees) リング¥6500/ソムニウムカラフルなニットとの楽しくて可愛いミックス♡ ポップなラベンダー色とおじさんライクなチェック。自由で意外性のあるミックスが素敵。ジャケット¥8990/キャン(テチチ) ニット¥28000/ランチフィールド(ランブルレッド) パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥10400/ビショップ(ドロゲリア クリベリーニ) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス)女の子カジュアルに、今の気分の仕上げとハズしを。ロンTにロンスカの定番カジュアルをぐっと大人っぽく見せながら、最高のハズしにもなるのがチェック柄ジャケットの素晴らしさ!ジャケット¥29000/ローズ バッド(mici) カットソー¥1490/GU スカート¥34000/フラッパーズ(エンリカ) 靴¥13800(ニューバランス)・帽子¥3500(ビーミング by ビームス)/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥8000/UTS PR(ヌンク) イヤリング¥6800/ルーニィ“女っぽい”の理想形は、キャミワンピにばさっとはおること。とろみあるキャミワンピにヘリンボーンのダブルジャケットを。“カジュアルなのに女っぽい”のいいさじ加減、この秋なら絶対これだ!ジャケット¥26000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店 ワンピース¥42000/フィーニー カットソー¥4900/メイデン・カンパニー(アップサイクル) パンツ¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥15000/ローズ バッド(JAM) バッグ¥5990/プラステ バングル¥590/GUこなれた着方ができるように計算ずく! 素材の落ち感や袖をロールアップした時に見える裏地など、簡単に“着くずす”ことができるように計算されたデザイン。ウエストベルトつき。¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 柔らかなグレージュのワントーンコーデでさりげなく品よく周囲になじむような服装を心がけて体育の日は姪が通う幼稚園の運動会なので、彼女が走るリレーだけでも一瞬応援しに行き、午後は年下くんと待ち合わせ。見るからに女性らしいふわふわ素材とフルレングス丈でデート感もありつつ、同系色のストールをガウンっぽく羽織って慎ましやかな雰囲気を醸し出して。園の運動場はヒール禁止なので、足もとは黒のワークブーツで全体を引き締めることも忘れずに。ワンピース¥64,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ストール¥59,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(アソース メレ) バッグ¥24,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ザ ディレッタント) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ジャケットコーデ」の関連記事もチェック
  • いま福岡におるとです。 ユウコです。 ということで お久しぶりなブログは九州は福岡からお送りいたします。 "福岡"と言えば大学時代にツナギを着て自転車で街を駆け抜けた日々が懐かしいマイルーツシティ。 クロスバイクで走っていたあの頃からもう10年。 でも時の流れは残酷じゃなくてとっても新鮮でした。 久々に歩く街で 東京とはまた違った面白いお店を沢山発見できて。 たとえばこんな… スパイスの効いたカレー屋さん"KAI"@薬院 東京ではあまりお目にかかれない栗の素揚げも食べました。美味。 登るだけでも愉しいショップの先は。 静かに存在感のある家具が揃うアンティークインテリアのお店。 もともとは医療用のランプは、さわると人肌の温もり感。 横浜のアーティストのチラシが可愛く音も良い(ここ福岡関係ない)。 そしてみつけたこんなセレクトショップ。 実は銀座の東急プラザにもあるのですが、雰囲気もセレクトも違う。 ハイブランドはハイブランドでも アイテムをセレクトするオーナーさん店長さんの編集センスの光るお店。 マルジェラ、ヴェトモン、プランシー、ステラとかとか。 こういうところに来ると お勉強もかねて "私に似合うもの、教えて貰いたいです…" と言うことにしているのですが なんとコーデを組んでくださいました。。何処の馬の骨かわからないわたしに、、感謝です vest / PLAN C onepiece / rokh bag & boots / Maison Margiela 普段ベストとかジレ着ないから新鮮… ワンピースは袖のところがふわりとしていて愛らしいシルエットに。 こちらはスポーティーなルック。 Tops & Boots & Knit / Maison Margiela Bag / DRIES VAN NOTEN Pants / Acne Studios  人生初のニット帽。 思ったよりいいかも… そしてこのトップスが後ろもパンチがあってカッコいい。 失敗した。。 後ろ姿撮り忘れて半身。。 でも伝わっているはず、 この大判柄のダイナミックかつ男前な空気感。 そして、そこに合わせるマルジェラの ブーツも極彩色。 柄オン柄、いいなぁ。 最後はこのボリュームたっぷりのアウター。 オール DRIES ヴァン ノッテン!! こんなボリュームアウター 自分では選ばないですが華奢に見えるんですね中の人が。 着ていて女子な気分にさせてくれるんだなぁ、ビッグシルエット。 気に入って自撮りまでする始末… ハイブランドなので 決してお安くはないものの、 こんなアイテムをサラッと買うために 仕事頑張ろうと思います。 (それかアラブの石油王と友達になる…) 最後に、ずっと一緒にアイテムを選んでくれて相談にのってくださったスタッフの狩峰(かりみね)さんとパチリ。 ほぼ始めて伺ったお店ですが、 雰囲気もホスピタリティも素晴らしかったです。 福岡はこういうお店と出会えるけんよかね☺️ ほかにも行ったところをシェアしているかもしれないインスタはこちら↓ instagram tsunoyuko 
  • チャングーのリピート決定カフェ&レストランはここです〜! バリ島、チャングーにあるプール付きヴィラに思いっきり引きこもり滞在!がこの旅最大の目的でしたが、とはいえ、やはり初チャングーにつき、どうやらおしゃれショップやらカフェやらが続々!らしいこのエリアの探索には行かねば!と、ざっくりですが、ひととおりパトロールしてみました。結果、次回もまた来る!と思ったマイリストをご紹介させていただきます! チャングーには外国人向けのヴィラが多数&続々建設中。というわけで、欧米人の観光客や長期滞在者、移住者が多いので、オーガニックや自然派の店が多いんですねーー。しかも、おしゃれでセンスがいいところだらけ!! 今回いくつか行ってみたレストラン&カフェの中でのマイベスト!がこちらのお店『Waroeng Nonii』です。カジュアル&ナチュラルなインドネシア料理レストランで、バリらしく半オープンエア。天井も高く、明るい店内は居心地抜群〜〜! オーダーは、インドネシア料理の定番中の定番、『ナシゴレン(焼き飯)』。美味!! 次回は、『ミゴレン(焼きそば)』と、気になりすぎるデザート『アイスクリームゴレン(揚げアイスクリーム!)』にトライするぞ〜〜! ◼️Waroeng NoniiJl. Pantai Batu Bolong No.72, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali  どの国に行っても、オーガニックストアチェックは欠かさないひとりっPですが、チャングーにももちろんありました。こちらのお店『Bali Buda』。フルーツや野菜、オリジナルのパンやスイーツのほか、アメリカやオーストラリア製のオーガニック製品が中心です。居心地良さげなカフェも併設しているので、次回はトライだ〜〜! ◼️Bali BudaCanggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali  もうひとつ、ひとりっPの大好物が、ファーマーズマーケット。チャングーでは毎週日曜日午前中に開催されているものがあると聞き、出かけてきました。会場は、『Samadi Bali』というヨガスクール内です。出店数は10数店くらいで規模はそこまで大きくはありませんが、ひととおりのジャンルの店はあり、結構賑わっていました。お客の大半は在住&長期滞在と思われる欧米人。このヨガスクールのショップ(ウエアやグッズを販売)やカフェレストランもあって、かなり楽しめました!はちみつ!! ビーポーレン(ミツバチ花粉)もあります。ファーマーズマーケットでははちみつを必ずチェックするひとりっP。まずはこの屋台に張り付いてしまいました。やはり多いのはフルーツの店。魅惑のトロピカルフルーツだらけ〜〜! いろいろ買いたい気持ちで前のめり! ですが、毎朝食を2人分食べているため(チャングーPart1をご参照ください)大量には食べられないし、、、ともんもん。パイナップルは小ぶり〜〜〜!野菜も元気でおいしそう〜〜! キュウリがでかいぞう〜〜! そしてバリにも大根があるんですね〜〜〜!バリライフにぴったりなリラクシングウエアも。じっくり見ていたら全然時間足りない〜〜〜! 1時間はあっという間です。オリジナルのオイルを売っている屋台で購入。この日の朝(!)搾ったというモリンガオイル(アンチエイジング向け!)とミントのアロマオイルを購入。結局フルーツ屋台では、パッションフルーツとマンゴスチンを買いました。どちらも美味! 食べきれないかも、、、と散々迷ったわりに、夜中にイッキ食い。 ◼️Samadi BaliJl. Padang Linjong No.39, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali ひとりっP’s 推しカフェNo.2が、こちら。チャングーのビーチフロントにあるデザイナーズホテル『COMO UMA CANGGU』の1階にあるカフェ『glow juice bar』。店内はクリーンでオーガニック!! バリとは思えないホワイトワールド〜〜〜! さすが『COMO UMA CANGGU』内カフェ! オープンor半オープンエアのカフェが大半なチャングーでは、エアコンの効いた室内カフェという点でも貴重です(屋外席もあります)。メニューはもちろんヘルシー&スーパーフード系中心。パンがおいしそうだぞう〜〜! ほか、サラダがいろいろあります。が、まだこの日の朝食が消化されてなく、苦渋の(?)決断でストロベリースムージーに。1時間近く徒歩パトロールしたあとだったので、潤う〜〜! ◼️glow juice barEcho Beach, Jl. Pantai Batu Mejan, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali チャングーエリアのひとりっP的推し店TOP3 チャングーエリアには、リゾートウエアや水着が揃うショップや雑貨店が思った以上にたくさんありました。が、正直、イケてる店とそうでもない店が玉石混交。なのでローラーパトロールせずにはいられず、チャングーのメイン通り数本をザクザクとチェックしまくった結果の、「お! ここいいね!ショップ」その①が、こちらの『THE JUNGLE TRADER』。雑貨とアクセサリー、インテリア小物の店です。テイストはバリ的なリゾートっぽさに、アフリカンサファリテイストがミックスされた感じ。全体にシックです。こちらはオリジナルのトート。細長いフォルムが新鮮! モノトーンのパームツリーは刺繍!グッと来て購入。ラフィアのフラットサンダル。履いてみたらめちゃくちゃ履き心地がいい!! ので即決購入。 ◼️THE JUNGLE TRADERJl. Pantai Berawa No.46X, Tibubeneng, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 「お!ここいいね!ショップ」その② は、オリジナルのアクセサリーを扱う『POCKET SONGBIRD』。繊細なデザインが多く、日本人好みなテイストです。ちなみに、お値段お手頃! ひとりっPはこちらで、おメダイペンダントを買いました〜。 ◼️POCKET SONGBIRDJl. Pantai Berawa No.100, Tibubeneng, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali「お!ここいいね!ショップ」その③ は、オリジナルの服、セレクトもの含む小物、雑貨、コスメなど、ライフスタイルショップ的なラインナップの『COVE Island Essentials』。数あるショップの中で、服のセンスはこちらのショップがマイベスト!でした。いろいろ試着した中から、リネンのオールインワンショーツを購入。チャングー滞在中から活用、この後の南国あちこち旅でも超ヘビロテしています。 ◼️COVE Island EssentialsJl. Pantai Berawa No.50, Canggu, Kec. Kuta Utara, BALI, Bali  チャングーエリアにはほかにもナイスなリゾートウエアや水着が揃うショップ多数です。持参するウエアは最低限にして、現地調達狙いで行くのも全然アリ!だと思いました。 チャングーのビーチについて ヴィラ代が破格の安値! おしゃれショップがわんさか!なホットエリア、チャングーですが、じつは、ビーチ近くのヴィラは少ないです。チャングータウンの構成としては、ビーチから内陸へ向かって延びるメインロードが何本かあり、メインロードとそこから延びる脇道に沿ってヴィラが並んでいます。ビーチまでは徒歩30分というようなヴィラも多数。ビーチ沿いにはそこまでたくさんのヴィラはありません。というか、ビーチに近い、ということを重視していない感じ。なんでかなあ??と思っていたのですが、実際にビーチパトロールに出かけて、その理由がわかりました。チャングーエリアのビーチは、だいたいこんな感じです。サーファーには良いと思うのですが、ビーチがあまりきれいではないんですね。砂の色はダーク。ゴミというか、漂着物がわりとあって、いるだけでキモチいい〜!みたいな雰囲気ではないなあーと。 サーファービーチなぶん、普通に泳ぐにはラフ。そのせいか、サーファー以外で海に入っている人はほとんどいません。バリ島のビーチは一部をのぞいて基本的には水の透明度はあまりよくないのですが、チャングーもご覧の感じ。シュノーケラーにつきビーチのレベル(水の透明度、砂の白さなどなど)にかなりうるさいひとりっP的には、わざわざここのビーチに来る必要はないなあと。ヴィラのプライベートプールの方が断然魅力的! というか、それこそがチャングーに滞在する醍醐味ですから! というのが、今回の初チャングーステイの結論です。 チャングータウン、そのリアル バリ島の中で今いちばんホットと言われるチャングー。Googleマップで見ると、確かにヴィラ、カフェ、レストラン、ショップが多数で、「これは期待〜〜〜!!!」と思って出かけたのですが、そして確かに魅惑的な店多数だったのですが、実際に行ってみて「んん??」と思ったのは。街の雰囲気は、漠然と想像していたよりも、のんびりしているというか、素朴でした。繁華街と呼べるレベルのエリアはなし。満遍なくゆるーくお店が続いている感じです。こちらは数本あるメインロードのひとつ。ご覧のように、メインロードと言っても大通りではありません。道の両脇にはこぢんまりしたヴィラ、民家が並んでいます。チャングーエリアは狭いようで結構広いです。ヴィラやショップが並ぶメインエリアだけでも3〜4キロ四方ほどあります。意外にアップダウンもあるので、宿にあった無料のレンタサイクル利用は諦めました。「今日はこのエリアね」と決めたエリアへタクシー移動後徒歩で回るか、あちこち行きたいならエリアからエリアへはタクシー利用がおすすめです。タクシーは、エリアごとにタクシースタンドがあってそこで乗ることもできるし、ヴィラやお店に頼んで呼んでもらうことも可能。流しはいません。とはいえ、じつはひとりっP、初チャングーにつき、ストリートパトロールも兼ねてかなりの範囲を徒歩で回ってしまいました。7〜8キロは歩いたかと。ちなみに、チャングーエリアはGrabカーの対象外地域になっていて、エリア外からGrabカーでチャングーへ行くことはできますが、チャングーへGrabカーを呼ぶことはできません。ただ、Grabバイクは呼べます(2019年10月現在)。基本的には田んぼが続いていて、その中に民家とヴィラが点在しています。ほとんどのヴィラは田んぼに囲まれていますね〜。オープンエアのカフェやレストランがメインロード&脇道沿いに断続的に続きます。街の光景はだいたいこんな感じです。見かけは“おしゃタウン”ではありません。が、よくよく1軒1軒見ると、まあまあ楽しい店が多いです。建設中の物件も多数で、ただいま絶賛盛り上中なんだなあ、と実感。 ヒンズー寺院に興味津々〜〜! バリと言えば、「神々の島」。主な宗教はヒンズー教。いたるところに、特徴的なバリヒンズー寺院があります。このヒンズー寺院がひとりっP的ツボで、初めてのバリ旅のときから夢中です。ひとりっPが滞在していた前の週にお祭りがあったそうで、お祭り用の飾りがまだ残されている寺院も多数。面白い〜〜!こんな感じでお祭り飾りがまだあちこちにちょいちょい。見かけるたびに激写。バリヒンズー寺院最大のマイつは、この門! ここになんとも言えない神秘性が宿っているなあ〜〜と見るたびに思います。この日、ビーチ近くにあった寺院ではなにやら祭事が行われていました。 チャングーのツボ のんびりした田園地帯なチャングーですが、パトロール中に出会った、ひとりっP的ツボをご紹介します!ショップのパーキングの壁。好きなテイスト!通りを歩いていて出会いました。さすがエキゾチックな花柄!チャングーでは移動式屋台もちょいちょい見かけました。こちらは、書かれてる文字、ミニプロパン、プラスチックのカラフルなイス、とひとりっP的ツボ3連発!! バリ、デンパサール空港&ジャカルタ空港パトロール 最終日の帰国便は夕方出発だったので、12時にヴィラをチェックアウト後、荷物を預けてチャングーをラストパトロールののち、空港へ向かいました。帰路も、行きと同じく、滞在していた『Aradhana Villas』の無料送迎でバリ、デンパサール空港へ。やはり途中で渋滞し、50分かかりました。ジャカルタで国際線に乗り換えるので、国内線カウンターでチェックインです。 意外だったのが、国内線ターミナルの保安検査場通過後のショッピングエリア。想定外にアパレルショップが充実していてびっくり! さすが外国人観光客の多いリゾート島バリ! これから帰るってのが残念無念な、いい感じのリゾートウエア多数! 「はやく言ってよ〜〜、いや、はやく売ってよ〜〜」とボヤいてしまいました。どことなくインド風なブランド。お値段もなかなかでしたが、ひとりっP的にはかなり魅惑のテイスト。次回の目標です。個人的にウケたのがこちらのお土産ショップ名。「バイ・バイ・バリーー!!!」←うまい! 『Buy Bye Bali』! ダジャレかつ韻も踏んでる〜〜〜!!!スタバ発見! チャングーではスタバを見かけなかったので、ここですかさずベアリスタチェックです。いた! やはりいました! バリ島限定ベアリスタくん! フライトは17時20分発ガルーダインドネシア航空。夕暮れ時のバリ・デンパサール空港を飛び立ちます。国際線ではトイレに行きやすい通路側席が絶対ですが、国内線では窓際死守! 延々窓から外を眺めているひとりっP。帰路もかなり楽しみにしていたのですが、まだ雨季なだけに、アグン山は雲の中〜〜〜。しかもこのあと窓の下はずーーーっと雲に覆われ、下界は全く見えずでした。がっくり。約2時間のフライトでジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に18時20分到着(バリとジャカルタの間には時差があるので、1時間戻ります)。荷物は羽田までスルーなので、身ひとつで国内線到着階から国際線出発階へ徒歩で移動、出国審査場へ向かいます。帰国便は、ジャカルタ21時25分発羽田行きの全日空便。羽田空港到着は朝6時50分。いつものごとく、羽田到着後はそのまま出社です。  弾丸バリ3泊5日旅でしたが、チャングーのプール付きヴィラ、本当に素晴らしい〜〜! 超リフレッシュ! 今回は初チャングーだったので、パトロールはまだまだこれから。リピートしてチャングーを極めたいぞ〜〜〜!! と誓っています。 ひとりっぷワードローブ@チャングーこちらが、チャングーのショップ『COVE Island Essentials』で買ったリネンのオールインワンです。早速現地で着用。ほぼほぼ全身ブラックになってしまったので、オールインワンにレイヤーするキャミソールをあえて2枚に。そのココロは、些細ですがインナーキャミソールのレースストラップをアクセントにしてみた、ということです。『アイスブレーカー』のキャミソールは、カラダにぴったりしすぎないLサイズを愛用。インナーではなくトップスとして着るときに下着感が出ない&ストラップの長さの調節が可能&丈も長めなので便利なんですよ〜。 *オールインワン/COVE Island Essentials*中に重ねた黒いキャミソール /アイスブレーカー*インナーキャミソール/ハンキーパンキー*帽子/ザ・ノース・フェイス*サンダル/テバ(テラファイライト)*バッグ/レスポートサック(ライアンベビートート) >>バリ島チャングーへ優雅な弾丸ひとりっぷ Part1  アジアひとりっぷ®に関する記事をもっと見る>> >>ひとりっぷ® ブログ一覧へ >>ひとりっぷ® TOPはこちら  
  • アメピンや、さりげなく華やぐディテールつきの飾りピンもマスト。質感やパーツが統一されていれば、数本重ねづけしてもさりげなくまとまる!一見シンプルなまとめ髪なのに後ろ姿は……♡ こんなギャップも狙ってこう! ワンピース¥3900/レトロガールシンプルヘアに可憐なニュアンスを盛ってくれる、こんなピンも大豊作。パール系なら大人感も。  ヘアピン(2本セット)¥990/アダストリア(ミィパーセント)▼ ▼ ▼ How to 低めポニーを三つ編みにし、結ぶ。前髪は透けさせよう。耳後ろにピン2本をON。耳の後ろに可愛いアクセント(右)ヘアピン¥990・(左)ヘアピン¥1290/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿モデル/江野沢愛美 撮影/花盛友里(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND