ジバンシィの新アイコンバッグからアッパーハイツの新ラインまで!【今月のおしゃれニュース】

@BAILA

今季発表したジバンシィの新アイコンバッグ、新生ケイト・スペード ニューヨーク、アッパーハイツの新ライン「DAY」のマキシワンピースなど、編集部がおすすめする今月の新作アイテムをご紹介します!

【GIVENCHY】
「今季発表の新アイコンバッグは思わず目が留まるクラス感」(編集マフユ)

最高品質のレザーを用いた新作バッグは、シャープなスクエアフォルムと優美なV字フラップによって、洗練されつつやわらかな女性らしさも。ダブルGのクロージャーがポイント。「あえてカジュアル服に合わせてフレッシュに持ちたい」。バッグ「ミスティック」(22.5×25.5×15)¥320000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ) ☎03(3404)0360

【Coz × Fluid.】
「スタイリスト安西こずえさんのセンスが凝縮したコラボに熱視線」(ライターE)

注目ブランド「フルイド」とスタイリスト安西こずえさんが初コラボ。女らしいディテールの6アイテムを見逃さないで。「丈が絶妙に短かったり背中がさりげなくあいていたり、安西さんらしい大人の女らしさにくぎづけ。ストライプトップスのほかに、ワンピも気になる」。ブラウス¥25000/タトラスインターナショナル(フルイド) ☎ 03(5708)5188

【kate spade new york】
「可愛さがギュギュッと詰まった新生ケイト・スペード ニューヨーク♡」(編集マフユ)

新クリエイティブ・ディレクター、ニコラ・グラスによるサマーコレクションは、ちょっとレトロなテイストや遊びのあるフェミニティに心弾む。「ケイト・スペード ニューヨークらしいかごバッグもスカーフでぐんと華やぐ!」。バッグ「ローズ」(11×20×11)¥50000/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード ニューヨーク) ☎050-5578-9152

【upper hights】
「一枚で映えるワンピをキープ。アッパーハイツの新ラインにヒットの予感!」(ライターE)

洗練された大人のリアルクローズがそろう「アッパーハイツ」より、ドレスにフィーチャーした新ライン「DAY」がスタート。しなやかな女らしさ漂うワンピースとマキシスカートをローンチ。「シンプルだけど着ると優雅。大人のバランスに仕上がったマキシワンピが本命!」。ワンピース¥32000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ☎03(6869)6670

【SIMON MILLER】
「美脚度ピカイチ! ブランド初のシューズコレクションを先取り」(編集マフユ)

L.A.発「サイモン ミラー」に初のシューズコレクションがお目見え。鮮やかなレザーやラバーを使用し、ミニマルなミュールからPVCを取り入れたものなど6型展開。「シンプルなのに女っぽいのは、グラマーなくびれヒールのおかげ」。(上から)靴(9.5)¥ 67000・(5)¥63000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) ☎ 03(6427)5901

【DEL CONTE × HÉLIOPÔLE】
「マルチに使える別注ポーチバッグは オン・オフ活躍してくれそう」(ライターE)

イタリアのバッグブランド「デルコンテ」で人気のリングつきポーチ。無地レザーでの展開のみだったものを、レオパード柄のカウファーとのコンビネーションに別注。「リングを手首に通せば小粋なクラッチに。取り外せるから単品使いできるのもいい!」。ポーチバッグ(16.5×23×1)¥26000/エリオポール代官山(デルコンテ) ☎03(3770)6438


撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 ※BAILA2019年6月号掲載

関連記事
  • 透け感のあるネイビー×白で甘くなりすぎないドット柄をまとって自分の気持ちをウキウキさせて雨が続くと憂鬱になりがちだけれど、そんなときは発想転換をしてみて。オフィスの窓にちょちょちょんとついた水滴のようなドット柄を着てみればなんだか雨も愛おしくなってくる。ネイビーのドットブラウスとこっくりボルドーパンツで大人シックに決めて、お仕事だってはかどりそう。たっぷりワイドなパンツとロングトレンチをひらりと揺らしながら通勤ウォーキングを楽しんで。コート¥38,000/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥16,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥12,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール ブレスレット¥89,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)  撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツ×フラットサンダルのラフスタイルでも女らしさを醸し出せるスタイリングを提案。メソッド:足もとはスニーカーにせず、女らしさを意識した靴選びをするヒールでもフラットでも、女らしい色や素材、カッティングで、カジュアルな着こなしを格上げ。力の抜けたサンダルはかわいげカラーを小さく効かせて「ヒールなしのフラットでも十分女らしい、パープルピンクの華やかな色をちらっとのぞかせて。マキシスカートやパンツならヌーディなデザインが好バランス」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000 /サンスペル表参道店(サンスペル) 靴¥36,000/カオス丸の内(バルダン) スカート¥49,000/ebure ジャケット¥145,000 /マディソンブルー ピアス¥29,000・バングル¥17,000 /アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥115,000/トゥモローランド(ワンドラー)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • あでやかな濃い色を着こなせるのが、キリッとした目元が魅力的な「ブルベ肌×男顔」の人。浴衣を大人っぽく着こなすために、自分に合う色を知ることはとっても大切。実は、「ブルベ肌×男顔」の人はモノトーンで攻めるのもアリ!まずは顔立ちと肌の色をセルフチェック!ブルベ肌×男顔の人は【百合姫】青や紫の色みを含んだカラーがしっくり。あでやかに咲く花々や、鮮やかな宝石などのように、はっきりとした濃い色を。どちらかというと上がりぎみの目を持ち、顔立ちが全体的にシャープなこのタイプは、白や黒など、くっきりとしたモノトーンが似合うのも特徴。(桐谷美玲)浴衣¥38000(夢工房)・バッグ¥13000(サンパギータ)/新宿髙島屋 帯¥18000/井登美 帯留¥7500/伊勢丹新宿店(撫松庵) ピアス¥9000・リング(2本セット)¥13000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク)(栁俊太郎)浴衣¥19000・帯¥12000/新宿髙島屋(メンズ古今)【アドバイス】柄のコントラストも、実は顔の強弱と合わせるのが◎。男顔ならコントラストのはっきりとした柄の浴衣がベスト教えてくれたのは…カラープロデューサー 今井志保子先生色で外面も内面も魅力的になれる独自のパーソナルカラー理論「imaism」を開発し、雑誌やテレビなど多方面で活躍。著書に『色で美人に生まれ変わる!3daysレッスン』(SBクリエイティブ)ほか。撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/秋月洋子 モデル/桐谷美玲、桺俊太郎 取材・原文/道端舞子 撮影協力/山の上ホテル ※BAILA2019年7月号掲載
  • 大人っぽく浴衣を着たいなら、まずは自分に合う色を知ることが第一歩。「ブルベ肌×女顔」の人は、桜や藤などの日本らしく落ち着いたクールな色味がよく似合う! 自分の女らしさを最大限に引き立ててくれる一枚を見つけよう。まずは顔立ちと肌の色をセルフチェック!ブルベ肌×女顔の人は【朝顔姫】青や紫のクールな色を含んだカラーをベースにするのがおすすめ。桜や藤など、日本の美しい花々や景色を連想させるカラーをイメージして。ソフトな顔立ちでエレガントな可愛らしさが魅力の女顔は、そのなかでもやさしく落ち着いた明るい色を選んで顔映えを。(桐谷美玲)浴衣¥33000(撫松庵)・下駄¥13000(古今)/伊勢丹新宿店 帯¥39000/きもの やまと(KIMONO by NADESHIKO) リング¥8000/トロールビーズジャパン(トロールビーズ) バッグ¥13000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 日傘¥12000/ムーンバット(グレイシイ) 髪飾り¥21500/acca 青山店(acca) 足袋/スタイリスト私物 (栁俊太郎)浴衣¥38000・帯¥15000(ともにトリエ)・バッグ¥6800・下駄¥11000(ともに古今)/伊勢丹新宿店【アドバイス】柄のコントラストも、実は顔の強弱と合わせるのが◎。女顔には、コントラストのゆるやかな柄がベスト教えてくれたのは…カラープロデューサー 今井志保子先生色で外面も内面も魅力的になれる独自のパーソナルカラー理論「imaism」を開発し、雑誌やテレビなど多方面で活躍。著書に『色で美人に生まれ変わる!3daysレッスン』(SBクリエイティブ)ほか。撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/秋月洋子 モデル/桐谷美玲、桺俊太郎 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • おかげさまで絶好調! マリソルオリジナルブランドの実力を徹底検証!!今の気分とトレンドを大人にほどよいさじかげんで取り入れた、Marisolのオリジナルブランド「エムセブンデイズ」。女っぷりや華やかさはもちろん、すっきり見えるシルエットやディテールにもこだわった"毎日にちょうどいい"ワードローブをラインナップ。Hit! <<3年間累計で2600枚以上売れた大人気Tシャツ>> マリソルで大人気のスタイリスト、徳原文子さんとコラボレーションしたTシャツ。毎シーズン新色をプラスし今年で4 年目。Tシャツでありながらほんのり光沢がある生地感で、通勤などのきれいめスタイルにも合わせやすい。■エムセブンデイズ【徳原文子さんコラボ】Tシャツカラー:ライトグレー、ホワイト、ピンク、ブラックサイズ:1、2¥7,900 Hit!<<美シルエットが人気で3回追加生産!脚長効果も抜群!>> 大人が着やすい絶妙なワイドシルエットで、誰でも脚長に見えるハイウエスト、気になるおなかをさりげなくカバーする金ボタンなど、着る人をきれいに見せる工夫が随所に。ネイビーはもちろん、旬のキャメルベージュも人気。■エムセブンデイズ【腰高ワイドパンツカラー:ベージュ、ネイビーサイズ:0、1、2¥13,000 Hit! <<ワンピースは季節を問わず人気No.1アイテム。〝色ち買い〞も続出!>> 忙しい朝に頼りになる、コーディネートいらずのワンピース。何度も追加生産をかけた鉄板人気アイテム。絶妙な袖丈、きれい見えするとろみ素材、ウォッシャブルなこともヒットの理由。ネイビーはオケージョン用途で購入する人も多数。■エムセブンデイズVネックとろみワンピースカラー:ネイビー、ピンクベージュサイズ:1、2¥19,000 Hit! <<着心地のいいホールガーメント。大人発色のピンクは即完売!>> 特別な編み機で仕立てた、縫い目のないホールガーメント。あたり がなく着心地抜群。特に優しい色みのピンクが好評で、毎シーズンデザインを少しずつ変えながらも人気をキープ。計算された立体的なフォルムで、簡単に着映えする。■エムセブンデイズホールガーメントニットカラー:ピンク、ライトグレーサイズ:F¥13,000 Hit!<<簡単に華やかさが手に入るボウタイ〝風〞が人気の秘密>> プレゼンや会食など、きちんと感と女性らしい華やかさが求められるシーンで活躍するブラウス。実際のボウタイだとリボンがじゃまになったり、結ぶ手間があったりするが、"ボウタイ見え"なのでわずらわしさが一切ないのが魅力!■エムセブンデイズボウタイ風とろみブラウスカラー:ネイビー、オフホワイトサイズ:1、2¥9,800 Hit! <<約1カ月で完売しその後も人気。着心地がいいのにおしゃれ見え!>> さらさらとした肌ざわりで、流れるような美しいシルエットを描くマキシスカート。デザインにこだわったウエストゴム仕様で、トップスインしてもおしゃれに見える。真夏のワンツーコーデに大活躍。ジャケットを合わせれば通勤もOK。■エムセブンデイズさらさらマキシスカートカラー:ホワイト、ブラックサイズ:1、2¥15,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • 移動中は楽ちんで、長時間歩いても疲れにくいけど、カジュアル過ぎないでおしゃれ! そんな理想を網羅した、アラフォーのための2019年夏の旅行コーデをご紹介します。【目次】 ①旅行中に持ってて安心!最旬の「はおり」といえばこれ! ②旅行コーデの足元は楽ちん「フラット靴」で決まり! ③旅行コーデは、やっぱりパンツがベスト! ④動きやすくてすっきり見えするアラフォーのための旅行コーデ※商品は販売を終了している場合があります①旅行中に持ってて安心!最旬の「はおり」といえばこれ!最旬「はおり」といえばこれ! 【スポーティブルゾン】 きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。■スポーティブルゾン×ロングスカートの旅行コーデフェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性 襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)▶スポーティブルゾン×ロングスカートの旅行コーデ 詳細はこちら■スポーティブルゾン×パンツコーデの旅行コーデ正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須 アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。▶スポーティブルゾン×パンツの旅行コーデ 詳細はこちら要注目の最旬はおりといえばこれ! 【ロングライトコート】 長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成!■ロングライトコート×ワンピースコーデの旅行コーデワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックに スタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)▶ロングライトコート×ワンピースの旅行コーデ 詳細はこちら■ロングライトコート×デニムパンツの旅行コーデ盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプ カットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。 ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) ▶ロングライトコート×デニムパンツの旅行コーデ 詳細はこちら②旅行コーデの足元は楽ちん「フラット靴」で決まり!■ジャケット×チェック柄パンツ×スニーの旅行コーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 ▶ジャケット×チェック柄パンツ×スニーカーの旅行コーデ 詳細はこちら■ブラウス×ショートパンツ×レースアップ靴の旅行コーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶ブラウス×ショートパンツ×レースアップ靴の旅行コーデ 詳細はこちら■シャツワンピース×パンツ×アンクルストラップシューズの旅行コーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シャツワンピース×パンツ×アンクルストラップシューズの旅行コーデ 詳細はこちら■ノースリーブカットソー×ワイドパンツ×レースのフラットシューズの旅行コーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ▶ノースリーブカットソー×ワイドパンツ×レースのフラットシューズの旅行コーデ 詳細はこちら■ギャザーブラウス×パンツ×スリッパサンダルの旅行コーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶ギャザーブラウス×パンツ×スリッパサンダルの旅行コーデ 詳細はこちら③旅行コーデは、やっぱりパンツがベスト!【太め白パンツ編】■ノースリーブカットソー×太め白パンツの旅行コーデメンズライクなボリュームシルエットに女性らしいラインを加えて 独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)▶ノースリーブカットソー×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ブラウス×太め白パンツの旅行コーデ清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群! 女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)▶ブラウス×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ジャケット×太め白パンツの旅行コーデシワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり 細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大!パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ) ▶ジャケット×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ニット×太め白パンツの旅行コーデマリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮! ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ▶ニット×太め白パンツの旅行コーデ 詳細はこちら【リネンパンツ編】■コート×リネンパンツの旅行コーデ「クリーンな白」と合わせる すそに向かって細くなったテーパードシルエットのきれいめリネンパンツに、真っ白なTシャツを合わせて。同じ白でもニットだとまったりして老ける可能性が。Tシャツでパリッと白をきかせたほうが、あかぬけて見える。小物も白でそろえて、コーデ全体を軽やかに仕上げて。 パンツ¥42,000・コート¥120,000/ebure カットソー¥4,900/ノーク バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶コート×リネンパンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ドット柄ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ「さし色小物」をきかせる アシメトリーなリボンベルトつきデザインが女らしいリネンパンツを、ドットブラウスとバレエシューズでフレンチシックに。仕上げにビビッドな赤いバッグを加えれば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)▶ドット柄ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ジャケット×リネンパンツの旅行コーデ「セットアップ」で着てみる センタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットをセットアップで。白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとはスニーカーも素敵ですが、ハンサムになりすぎてしまうので、華奢なサンダルで女らしく仕上げて。パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)▶ジャケット×リネンパンツ旅行コーデ 詳細はこちら■ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ「フェミニントップス」と合わせる トップスはボリューム袖や背中見せなど、"さりげなく"女らしいデザインを選ぶのが上品見えのポイント。サックスブルーのボリューム袖ブラウスに白いリネンパンツを合わせてさわやかに。仕上げに赤リップで女らしさをもうひとさじプラスして。パンツ¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) ピアス¥13,000・ブレスレット¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ドゥロワー 心斎橋店(クレジュリー)▶ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ④動きやすくてすっきり見えするアラフォーのための旅行コーデ■ビッグスウェット×Iラインスカートの旅行コーデほどよくリラックス感のある旬度高めのすっきり見えコーデ トレンドのスウェットをゆるっと着つつ、下半身はⅠラインスカートで女っぷり高く。足もとはダッドスニーカーで、シンプルになりがちなコーデにアクセントとさらなるバランスアップをもたらして。カットソー¥20,000/オーラリー スカート¥39,000/マディソンブルー ブルゾン¥38,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(イエティ) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥90,000・ブレスレット¥125,700/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)▶ビッグスウェット×Iラインスカートの旅行コーデ 詳細はこちら■ビッグカットソー×Iラインスカートの旅行コーデグレーと白で涼しげにまとめてきれいめな着こなしに ヒップラインが気になる人は、ラインを拾いすぎないすとんとしたⅠラインスカートがおすすめ。色のトーンを白&グレーでまとめ、パールとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、カジュアルになりがちな着こなしがほんのりコンサバにシフト。 カットソー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥33,000/ebure ストール¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス) ネックレス¥19,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥43,000/アオイ(ティラ マーチ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス) ▶ビッグカットソー×Iラインスカートの旅行コーデ 詳細はこちら■シャツワンピース×レギンスの旅行コーデ袖をたくし上げたり、襟もとを抜いてラフな感じに着こなしアレンジ。足もともフラットサンダルで抜け感を。レギンスを重ねたボトムレイヤードで、カジュアルさのなかに洗練された空気をまとって。ワンピース¥27,000/ティッカ レギンス¥9,000/オーラリー ピアス¥30,000/バーニーズ ニューヨーク(ELLEN CONDE) バッグ¥46,000/フラッパーズ(ウェルデン) 靴¥44,000/ドレステリア 銀座店(ネブローニ)▶シャツワンピース×レギンスの旅行コーデ 詳細はこちら■タック入りカットソー×パンツの旅行コーデ太めの共布ベルトを巻くことで腰位置がぐんと高く リボンをはずすとシンプルなゆるめのTブラウスに。共布のベルトはリボン結びにすれば甘め、きゅっと結んでたらせば大人っぽく、と結び方でイメージを変えることも可能。ブラウス¥32,000/ebure デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) バングル¥4,000/シップス 有楽町店(アリシャディ) ピアス¥48,000/エスケーパーズ(ガラ イズ ラブ)▶タック入りカットソー×パンツの旅行コーデ 詳細はこちら■カットソー×腰高ワイドパンツの旅行コーデ上半身をより華奢に見せたいなら、黒トップスがやっぱり最強! さわやかなブルーのワイドパンツに、シルバーボタンがきいた黒のボートネックニットを合わせ大人マリンな着こなしに。小物はきれいめかごとシックな黒のフラットサンダルで、上品なリラックス感を演出して。パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)▶カットソー×腰高ワイドパンツの旅行コーデ 詳細はこちら■ロングシャツ×レギパンの旅行コーデゆるっとしたロングシャツで 縦長ラインを作るのも手 よりスリムに見せたいなら、トップスをロングシャツにして縦長ラインを強調するのもおすすめ。ブラウン×黒のダーク配色なら視覚的な引き締め効果も抜群。老け見えを防ぐため、白いハットやヌーディなサンダル、袖のロールアップなどで軽やかさを出すのを忘れずに。パンツ¥26,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) シャツ¥29,000/アパルトモン 青山店(リジエール) 帽子¥27,000/アマン(アルテサーノ) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶ロングシャツ×レギパンの旅行コーデ 詳細はこちら■フレア袖ワンピース×レギンスの旅行コーデフレア袖の〝甘い黒〞を合わせてちょっぴりフェミニンに ミニ丈のフレア袖ワンピースをトップスとして使用。ほんのり甘めの黒を、ブリックカラーが今年らしいレギパンと合わせて旬度の高い休日スタイルに。靴をヒールにし、バッグをきれいめにすればちょっとしたセミフォーマルにも対応できそう。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥45,000/REYC サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥9,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(JARDIN DEL CIELO) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶フレア袖ワンピース×レギンスの旅行コーデ 詳細はこちら■ボリュームシャツ×レギパンの旅行コーデゆるっとした開襟シャツ×レギパンを、黒小物でハンサム仕上げに袖もフレアになった特徴的なストライプシャツを、くるぶし丈のレギパンと合わせてすっきりとバランスよく。部屋着っぽく見えないよう、ひも靴や黒ぶちメガネなど、ブラックで統一した辛口小物でシャープさをプラスして。パンツ¥21,000/アパルトモン 青山店(アメリカーナ) シャツ¥23,000/サード マガジン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)▶ボリュームシャツ×レギパンの旅行コーデ 詳細はこちら
  • 気温もぐんぐん上昇し、涼やかな服しか着たくないシーズンに。 そんな時期に気になるのはやっぱり『リネン』ですよね。 ただし、どんなに暑くともそこそこのきちんと感が求められるアラフォー世代には、時にラフ過ぎて使いにくいことも。 そんな時、シワになりにくかったり、高級感があったりする、『ハイブリットリネン』こそが、大人の夏には必要です!!     \心地よく、でも見た目は上品/ M7days/リネンマキシ丈ワンピース/¥18,000+税 風通しのいいリネンに、レーヨンを混ぜることで、リネン特有の硬いシワができにくく、また落ち感も出るのでエレガントな印象に仕上がります。 リネン100%よりも柔らかく、優しい肌触りになるので着心地も抜群。 布1枚で体を覆ってしまうワンピこそ、こんな着心地のよさに惹かれます。 デザインはシンプルながら、細部に女っぽさが出るこだわりアリ。 ネックラインは、フロントはデコルテが美しく見える、やや詰まり気味のボートネック風。 バックはVカットが女らしい印象に。 ウエストはうしろはゴムギャザーになっているので着るだけでシルエットが決まりますが、フロントは共布紐で調節できるので、自分らしい着こなしが自由自在です。 カラーは、今年らしく夏に映えるレッドとやや赤みのあるニュアンスカラーのモーブグレー。 裏地なしでも透けることなく、1枚でさらっと着られる真夏のワンピース。 ノースリーブだと抵抗がある方にも着ていただきやすいフレンチスリーブのリネンワンピース。 おすすめです。       \ドラマティックな量感なのにすっきり/ M7days /リネンマキシスカート/¥17,000+税 ドラマティックな量感なのに腰回りはスッキリの、マキシスカート。 こちらのアイテムも先程のワンピースと同素材で、リネンとレーヨンのミックス素材なので、かたいシワができず、なめらかな落ち感と表情で上品な雰囲気になる1枚です。 なんと言ってもドラマティックなシルエットが素敵。 足首までの丈が今年らしいバランスを叶えるマキシスカート。フレアの量感はたっぷりなのに、腰回りはスッキリと体型カバーにも配慮したデザインがポイントです。 ウエストはゴム仕様なので丈の微調整もできて、快適なはき心地。   これからの時期に使えるアースカラーも鮮度をプラスし、こなれた大人の雰囲気に。 大人っぽいピンクベージュはどんな色とも相性抜群。 ブラウンは今年らしいトレンド感を生み出してくれ、どちらの色も晩夏・初秋まで大活躍してくれます。 ★合わせた大人タンクトップはコチラ     \使えるカーデもハイブリットリネンで/ M7days/リネン混ドルマンカーディガン/¥13,000+税 日よけ、冷房対策に、真夏になにかと重宝するカーディガン。 リネン100%だと、ちょっとナチュラル感が出て苦手・・という方におすすめなのが、きれいめに仕上がったリネン混カーディガンです。 リネンとコットンをミックスすることで、ほどよいシャリ感とやわらかさが共存し、着ていて本当に気持ち良い素材です。 もちろん薄手なので、ジメジメ時期に着ても快適。 また、こちらのカーディガンは羽織としては勿論、ボタンをとめてプルオーバーとして着てもかわいい! ゆるっとしたアームのデザインが、ふんわり感を演出し、着るだけで女っぽくなれます。シルエットを拾わないので、体型カバーも! カーディガンとして羽織るときも、アーム部分が大きいのでどんなインナーの上からも羽織りやすく、使い勝手◎です。   使えるベージュ&ネイビー、どちらもおすすめです。       \ゴワつきの少ないしなやかリネン/ M7days/リネン混袖ギャザーブラウス/¥14,000+税 1度洗濯するとシワシワくちゃくちゃになってしまうのがリネン100%の悩み。 そんなケアのお悩みを解決したのが、このブラウスです! リネンにポリエステルをミックスすることで、洗濯してもシワくちゃになりにくく、いつでもきれいな印象をキープできます。 もちろん日中着ている時もシワになりにくいので、リネンの涼やかさは残しながら上品に着られるブラウスです。 デザインは、着るだけでサマになるふんわり袖。 気になる二の腕はカバーしつつ、女らしさもキープ。 ネックはVに空いているのですっきりと見え、真夏の暑い時期にも風通しがよく快適です。 カラーはこれからの季節に使えるブラックとベージュの2色展開。 きれいめボトムにもカジュアルボトムにも合う、ハイブリットリネンブラウスです。     いかがでしたか?? リネン100%のナチュラル感もいいですが、アラフォーは「キレイ見え」もキープしたいもの。 いまおすすめの『ハイブリットリネン』で、大人の夏の装い、アップデートしませんか?
  • 持っていればコーディネートに困らない「おしゃれで楽なデニム」あります着る服が決まらないときに手が伸びるのはデニム。 普段はユニクロやジーユーのデニムをよく穿きますが、今回はあえて他のブランドからお気に入りをピックアップ。 まず、こちらの薄いブルーのデニムはブラックバイマウジーの、HUILA(ウィラ)というモデル。 形はストレートスリムです。ハイライズで女性らしい細身のシルエットですが、スキニーほどピタピタすぎず、ボーイズデニムよりはスッキリとしています。 ドット柄ブラウス、バッグ、サンダルもモノトーンで合わせました。▶BLACK BY MOUSSY HUILA blue denim 続いて、ミラオーウェンのハイウエストでボーイズシルエットのデニム。 裾はカットオフで後ろが長めのカットになっています。 ボーダートップスに赤のフラットシューズで王道のフレンチスタイルに。 デニムは柔らかくて穿きやすく、ポケットにさりげなくMの文字♡ そして、こちらは季節を問わず出番が多いupper hightsのTHE EIGHTY Sです。 腰まわりはスッキリとしたハイライズで太ももまわりにゆとりを持たせたテーパードシルエット。 何といってもこのシルバーの色味が気に入っています。 本当に何でも合う!!ギンガムシャツにコンバースのスニーカーというカジュアルスタイルでもシルバーデニムならクールにまとまります。▶upper hights THE EIGHTY S さて、6月7日に北浜にオープンした 『パンカラト ブーランジェリーカフェ』へ行ってきました。 ミシュラン星を獲得しているフレンチレストラン『リュミエール』が展開するベーカリーカフェで、『パリゴ』とのコラボです。店内で、サンドイッチに無農薬野菜のサラダとスープのセットをチョイス。デザートやアルコールメニューもありましたよ。 営業時間 8:00~21:00というのも嬉しいです。サラダのドレッシングも美味しかった♬持ち帰ったパンは、 ・自家製の野菜たっぷりキーマカレーパン ・紅茶のクリームパン ・大山ベーコンとフロマージュのパン ・クロワッサン(写真を撮る前に食べてしまった・・・) でした。 初回だったので、シェフおすすめにしました。 どれも美味しかったです。売り切れているパンもあったので、次回リベンジしたいと思います。▶『パンカラト ブーランジェリーカフェ』美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND