眉色チェンジも自由自在!“描いた感”のない自然な「濃色眉」をつくるには?

@BAILA

淡色眉をベースにひと手間加えるだけで「濃色眉」に早変わり! 「濃色眉」にするための3つのポイントをわかりやすくご紹介します。「濃色眉」に合わせたいヌーディーカラーのリップもチェックしてみよう!

基本の淡色眉のつくりかたはこちらをクリック⇒★★★

淡→濃色眉にするにはここを変える

淡色眉をベースにプチアレンジするだけで眉の存在感が上昇。「中央部分を濃いグラデーションにすること、眉頭を立ち上げること、眉じりを淡色眉より少し長めにすることの3点に重きをおけば間違いありません」(ヘアメイク・岡田知子さん、以下同)

眉マスカラ前にもひと手間。「スクリューブラシで眉山を下から上に立ち上げ、そのまま眉じりに向かってとかすと強い眉でも“描いた感”のない自然な仕上がりに」

(右)眉毛の色になじみながら、ぬれたようなつやと立体感を演出するクリアブラウン。ケイト ジェルアイブロウコートEX-1 ¥920(編集部調べ)/カネボウ化粧品 (左)アイブロウパウダーは淡色にするときも濃色にするときも共通でOK

1.黒目の上の部分を濃くぼかす

淡色眉の1のあと、眉の中央部分にパレットの真ん中を重ねてぼかす。毛流れに沿ってラフに

2.眉じりはやや長めに描くのがコツ

眉じりを小鼻と目じりの延長線上より長めに。眉頭より下がらないようにパレットの左をぼかす

3.透明眉マスカラで立体感オン

眉マスカラで眉頭を下から上に立ち上げる。そのほかの部分は毛流れに沿ってなじませたら完成

これもおすすめ!

淡色はヌードベージュ一択

(右から)シルキーでふんわりしたと質感が魅力のブラウンベージュ。リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3500/RMKDivision(4/19発売) ヘルシーでフレッシュなオレンジベージュ。リップスティックテイスト ミー ¥3000/M・A・C(4/12限定発売) たおやかなムードのベージュ。透明感が初夏らしい。ルナソル シアーライトグロス EX10 ¥2500/カネボウ化粧品(5/10限定発売)

いい感じの透明マスカラ

(右から)リッチなつやを添えながら毛流れをフィックス。汗や水に強い処方。ボリュームアイブロウ マスカラ 04 ¥3000/SUQQU 眉毛一本一本をキュッと立ち上げ立体感と毛流れをキープ。キッカ エンスローリング アイブロウジェル¥3000/カネボウ化粧品 ワンストロークでまつげのつやとハリがアップ。肌にやさしい美容成分もたっぷり。セザンヌクリア マスカラR ¥400/セザンヌ化粧品


撮影/田中雅也〈TRON〉(人)、小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/柿原陽子 モデル/上西星来 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2019年5月号掲載

関連記事
  • シャープな顔立ちゆえにキツい印象を持たれてしまう猫顔さん。ピンクやベージュのやわらか色を駆使して、すべてのパーツの丸みを強調することで、顔圧ダウンして優しげに。目もとは淡い色のアーチ眉に、アイシャドウとマスカラで縦の丸みを引き立てて。リップ&チークもピンクを曲線的に塗り、ピュアな可愛げを演出。 【猫顔・犬顔】あなたはどっち?いつものクールな猫顔メイクはこんな感じ…チェンジ1.【EYE】やわらかな陰影で“縦の丸み”を演出1さりげなくまぶたに溶け込むベージュ系パレットで、ソフトな陰影を引き立てて。レ キャトル オンブル ルミエール ナチュレル ¥6900(限定品)/シャネル 2マットブラウンのまつげで、やわらかな奥行きを演出。RMK マットマスカラ N 02 ¥3500/RMK Division 3ほわっと抜け感のある眉をかなえる、ミルキーなブラウンの3色パレット。フーミー アイブロウパウダー N bright brown ¥1800/Clueパレット1abをレイヤード。アイホール全体と下まぶたに、縦幅を出すように丸く塗るのがコツ。眉は3cdを混ぜふんわりとしたアーチ形に。ブラウンマスカラ2を上下に塗り、黒目の上下は重ね塗りをチェンジ2.【CHEEK】大人ピンクをふんわり丸くぼかすなめらかになじんで、ふわっと色づくパウダーチーク。大人ガーリーなピンクを選んで、ほのかな甘さをプラス。ブラッシュ スプティルSP 330 ¥5700/ランコム大人ピンクのチークを、頰の中心に広く丸くふんわりとぼかす。ブラシで塗ったあとに、輪郭を指でぼかすとほんのり染まったようなやさしげで可愛い印象に【LIP】ピンクリップで上唇にボリュームをゴールドパールが潜むペタルピンク。アディクション  リップスティックピュア 023フェイク ロマンス ¥2800/アディクション ビューティゴールドのつやをたたえた甘すぎないスマートピンクのリップを直塗り。上唇はオーバーぎみに丸みを出すように塗ると、ふっくらとした印象に仕上がるソフトなカラーで丸みを引き出して端正な猫顔に曲線美とゆるっとした空気感をワンピース¥38000/リコドット(ステア) イヤクリップ¥8000/A few リング¥32000/トゥモローランド(アンコモンマターズ) (左ページ)オールインワン¥24000/トゥモローランド(マカフィー) ピアス(1個)¥5000/A few(モデル上)ワンピース¥38000/リコドット(ステア) リング¥32000/トゥモローランド(アンコモンマターズ)  (モデル下)オールインワン¥24000/トゥモローランド(マカフィー) ピアス(1個)¥5000/A few撮影/川原 歩(スーパーバイラーズ)、富田 恵(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/谷口 蘭、シエル(猫) 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年7月号掲載
  • MORE読者のみなさんに取材をしていて、いつも思うことは「会社にしていけるメイクの中で、いちばん制限があるのはネイルだな」ということ。ピンクかベージュしかだめ、ラメもダメ、かすかなパール感ならOK、ネイルアートなんてもってのほか、トレンドのくすみカラーもすべてNG……。アイメイクやリップなんかよりもずっと、色や質感をすごく気にして選んでいるなあと思います。そんなみなさんにおすすめしたい、トレンドカラーも楽しめて会社でも浮かないネイルがこちら。『デュカート』のものです。ベースコートもトップコートもいらず、これ1本でつやっと美しいネイルが完成しちゃう逸品。爪表面のかすかな凸凹もフラットに整えながら、ほんのりとした発色で指先に色、というよりも色の“ニュアンス”をプラス。そして、忙しいOLさんにうれしいポイントが「速乾性」。あっという間に乾くので、朝にささっと塗り替えたり塗り直したりするのも簡単なんです。左からピンク、ライラック、バーガンディ。これで2度塗りなんです。シロップみたいな透明感がありつつ、ツヤ感も上品。そして、ごくささやかな色づき。イエベさんならピンク、ブルベさんならライラック、トレンドカラーをさりげなく楽しみたいならバーガンディ。3本まとめ買いもおすすめです。会社ネイルに大活躍間違いなし!(編集アツ)デュカート グロッシーネイルカラー A(左から01~03)各¥900/シャンティ
  • セットアップ ドレス(カメリアつき)¥352000・ハット¥131000/シャネル カスタマーケア一足早く愛用しているゴールドのアイグロス。キラキラと、瞳に光が入り込むよう このゴールドのクリームのアイグロスは、目元がパッと明るく見えて、まるで瞳の中までキラキラ輝いて見えるのでお気に入りなんです。お仕事ではいつも眉も目元もしっかりメイクをすることが多いので、アイメイクはこれが一番プライベートに近いかもしれません。もし今回の3つのLOOKで一番好きなものを選ぶとしたら……、うーん、すごく難しい!(笑) どれも違ってどれも素敵だったので。撮影の時はプロの方のメイクテクニックを見ているのが好きで、「こんな風になるんだ!」って新しい発見に出会うと、感動しちゃいます。 A まばゆいゴールドで華やかに。 オンブル プルミエール グロス ソレール ¥4100(限定発売中)/シャネル カスタマーケア B ぼかせばシャドウのようにも。 スティロ オンブル エ コントゥール 228 ¥3900(限定発売中)/シャネル カスタマーケア C 濃淡でメリハリ顔に。 デュオ ブロンズ エ ルミエール ミディアム ¥7700(限定発売中)/シャネル カスタマーケア D ナチュラル印象を加速させる、ヌードべージュ。 ルージュ ココ フラッシュ 208 ¥4000(限定発売中)/シャネル カスタマーケアHow to make up ベージュニュアンスで統一感をEYE:アイホール広めにAのゴールドのアイグロスを指でのせる。次にBで上まつげのキワにハネ上げラインを引き、下まぶたの粘膜にもサラッとインサイドラインを。 CHEEK:Cの2色をブラシで混ぜて、生え際や頬骨下にのせて日焼けニュアンスに。 LIP:リップDをラフにじか塗りする。モデル/Kōki, 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/早川すみれ(KiKi inc.) 構成・原文/森山和子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 「MAQUIA」7月号では、50歳とは思えない美貌で注目を集めている水谷雅子さんの美容法に接近! メイクのこだわりや愛用コスメを教えていただきました。美しき50歳美魔女ぶり健在。皆の視線が釘付け!「水谷雅子」美容「実際もそんなに綺麗なの!?」なんて半信半疑で会ってみると、噂通り、いや噂以上の美貌の持ち主。素敵な大人美女を目指すべく、今からするべき美容ステップを伝授してもらいました。「自分に合う」が一番「メイク」はトレンドより「くすまない」を重視 「50代はやりすぎてもアラを隠しすぎても老けた印象に。時間経過とともにどう変わるのか、くすまないか、がコスメ選びの基準になりました」ベースメイクは「ツヤ」派クッションFDを指でならす「肌はツヤ重視。最近ではリキッドよりもクッション派。厚ぼったくならず自然なツヤが出ます」付属のスポンジを使わずに、指塗りで。厚塗りにならずにツヤを仕込むことができます。使ったのはコレ(右)「セットのコンシーラーでシミもカバー」。ブラン エクスペール クッションコンパクト アーバン デュオ パレット BO-01 SPF36・PA+++ ¥7500/ランコム (左)「時間が経っても乾燥しにくい」。SC エッセンス-イン-ファンデーション N10 SPF25・PA+++ ¥23300/ラ・プレリー顔色を左右するから「リップはピンク派」「旬カラーのリップを塗ることもありますが、くすんで見えるものは使いません。ピンクが定番色」使ったのはコレ(右から)「肌が明るく見えます」。ラプソリュ ルージュ S 367 ¥4000/ランコム 「血色もアップ」。リップ スティック F601 ¥2800/アナ スイ コスメティックス 「シーンを選ばず大活躍」。リップスティック ラブローン ¥3000/M・A・Cまぶたにちょっとの「キラキラ」を仕込む「まぶたのくすみやくぼみには、繊細なラメが入ったシャドウがベスト。あらゆるアラを払拭してくれます」アイメイクの仕上げにパレット真ん中のピンクのキラキラをプラス。パッと華やぎ、白目もきれいに。使ったのはコレ(右)「ラメ感と発色の良さがお気に入り」。ルナソル ジェミネイトアイズ N 05 RB ¥5000/カネボウ化粧品 (左)いつものブラウンアイにプラス。まぶた中央にちょい足しするだけでニュアンスが激変」。ダズルシャドウ ドリーミービームス ¥2900/M・A・C白目をきれいに!洗眼ケア「年齢とともに黄ばんでくる白目。クリーンな状態を保つのもエイジングケアの一環だと実感」「目の中に入ったホコリやラメなどのメイク汚れもしっかりオフ。お風呂上がりの習慣です」。ロート うるおい洗眼薬w [第3類医薬品] 500ml ¥1100(編集部調べ)/ロート製薬 MAQUIA7月号撮影/押尾健太郎(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 モデル/水谷雅子 取材・文/佐藤 梓 構成/木下理恵(MAQUIA)【MAQUIA7月号☆好評発売中】
  • 「MAQUIA」7月号では、SNSや巷を賑わせているプチプラリップを伝説エピソードとともにお届け。今回は、発売から2年たった今でも人気継続中の、キャンメイクの伝説リップをご紹介!ヒットするには理由がある。 絶対買うべき! 伝説のプチプラLIPLEGEND発売1週間で2千本売れ!キャンメイクステイオンバームルージュ T04シアーに色づきロングラスティング。UVケアも保湿もでき、バーム感覚でささっと手軽に塗れるのも優秀。/井田ラボラトリーズここが伝説!発売当時、あまりの人気に一瞬で店頭から姿を消したといわれる、驚異的ヒット作。発売から2年たった今もラブコールが絶えない。MAQUIA7月号撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/松本 愛  構成・文/浦安真利子  企画/吉田百合(MAQUIA)【MAQUIA7月号☆好評発売中】
  • アイライナーを使わずに、アイシャドウのみであえて締めない目元にするのが、梅雨メイクのポイント。リップとチークも赤みのないものを選べば涼やかな印象に。ムシムシ、ベトベトするこの時季はさらっとしたメイクが正解です。教えてくれたのは…… ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊【EYE】冷めたベージュでかなえる締めないのに引き込む目もとばっちりグラデーションアイは、にじんだ際に美しくないですし、暑苦しいもの。肌が透けるベージュをまぶたにサラッとのせたら、ノーライナーにしつつ、きわは軽やかなオレンジとブラウンのパウダーで影をつけ、抜け感を大切に。さらに下まぶたにシアーなグリーンをきかせれば、うるんだ引き込むまなざしの完成。イヤリング¥8400/ソムニウム リング/スタイリスト私物光沢のあるコーラル寄りのベージュシャドウ。ヴィセ アヴァンリキッドアイカラー 005¥1200(編集部調べ)/コーセー涼やかかつオフィスにも映える品のよい目もとを演出。カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 07¥5500/カネボウ化粧品1冷めたリキッドベージュをアイホールになじませたら、2二重幅の目頭側にパレット右上の濃いオレンジ、3目じり側に左下の淡いオレンジを。4まつげの間のみ、右下のブラウンで細~く締め、5下まぶたは目頭側は左上のグリーン、6目じり側は右上のオレンジを入れて【LIP&CHEEK】赤みレスカラーでつくる体温低めの女っぽさチークやリップは、ローズやピンク、レッドなどの体温を感じさせる赤みを抜いた色をチョイスするのがカギ! 頰は、みずみずしいつやを含んだ練り状のコーラルチークをやや高めの位置に入れてフレッシュ感を演出。唇は、最初にグロスを塗った上からリップを重ねるテクを使えば、ギトギトせずに涼やか。見た目の体温を下げる、ヌードベージュグロス。ルナソル シアーライトグロス EX10¥2500/カネボウ化粧品(限定発売)繊細なパール感があとを引く、美肌効果も満点のキャラメルブラウン。ラプソリュ ルージュC 76 ¥4000/ランコム内からにじみ出たような自然なつやと血色のある頰に彩る、ジューシーなジェルチーク。ピーチ系コーラル。ジェル ブラッシュ 03 ¥3000/ポール & ジョー ボーテ撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/森絵梨佳 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 夏はカラフルなコスメに心が揺れるけれど、鮮やかな色が顔から浮いてしまうのも心配。そんな人におすすめなのが、コフレドールのプレイフルな夏限定コスメ。 カネボウ化粧品 コフレドール プレイフルカラー アイ&フェイス (左上から時計回りに)01、02、04、03 各¥2,000(編集部調べ・2019年6月16日数量限定発売)カネボウ化粧品 コフレドール プレイフルカラー アイ&フェイス (右から)05、06 各¥2,000(編集部調べ・2019年6月16日数量限定発売) 目元に頬にとマルチに使える「プレイフルカラー アイ&フェイス」は、攻めたカラーバリエーションに見えて、塗ると程よく肌に馴染み洗練された発色感。スフレのような軽いテクスチャーで透明感がある上、鮮やか且つ少しくすみをもたせた色合いが大人の肌にもよくなじむ。もちろん、薄く色を重ねていきながら発色を調整し、インパクトのあるアイメイクに仕上げることも可能。高密着処方だから、海やキャンプ、フェスなどアクティブなイベントが多いこれからのシーズンにぴったりだ。 色は全6色。パールなしのソフトマット質感なら、01スイカレッド、02ユカタパープル、03ヒマワリイエロー、04オーシャンエメラルドを。大小異なるパールを敷き詰めたような輝き質感なら、05カミナリゴールド、06ビキニピンクからチョイスして! カネボウ化粧品 コフレドール スキンシンクロルージュ EX-03 ¥2,700(編集部調べ・2019年6月16日数量限定発売) つるん! と滑らかに仕上がるリッチな潤い感が人気の「スキンシンクロルージュ」からは、夏限定パッケージの限定色が登場。 「プレイフルカラー アイ&フェイス」にリンクした、EX-03ユカタパープル、EX-04ビキニピンク、EX-05鮮烈なサニーオレンジ、EX-06スイカレッドの全4色は、それぞれパーソナルな肌の色に合うよう設計されており、自分にしっくりくる色が必ず見つかるのもうれしい。とろけるようなテクスチャーが魅せるふっくら潤った唇で、夏らしいヘルシーな魅力を加速させて。 トレンドをリアルに落とし込むのがピカイチのコフレドールなら、遊び心あるカラーメイクも自分らしく落とし込める! カネボウ化粧品www.coffretdor.jp0120-518-520 text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩コフレドールの夏限定コスメはここからチェック!
  • カーディガン¥251000/シャネル カスタマーケア赤リップは私にとってのシグネチャーアイテム。今年の夏も、一緒に毎日ライブ感覚でメイクを楽しんでいるのでその日によって選ぶリップの色は違いますが、やっぱり赤リップって特別なんですよね。このメイクの使用色以外にもよく手が伸びるのは、ルージュ ココ フラッシュの92番。すごく情熱的な赤で、つけると女性らしさのスイッチを押してくれるんです。唇を主役にする場合には、今回みたいにナチュラルなブラウンシャドウを目元にのせるバランスが好き。このパレットは、どの色も本当に美しいんですよ! シャネルのコスメは、持つだけでエレガントに見えて、テンションを上げてくれる唯一無二の存在です。 A マットからメタリックまで、異なる質感が楽しめるアイパレット。 レ キャトル オンブル ルミエール ナチュレル ¥6900(限定発売中)/シャネル カスタマーケア B 温かみを放つ柔らかレッド。とろける感触とツヤが魅力。 ルージュ ココ フラッシュ 68 ¥4000/シャネル カスタマーケアHow to make up リップが主役のシンプルメイクEYE:パレットA右上を上まぶた全体にのせ、左下のブラウンをアイホールに重ねて自然な影をつける。まつげは黒マスカラを軽くサッと塗る程度でOK。 CHEEK:チークは塗らずに素肌を生かして。 LIP:Bをブラシで丁寧に塗った後にティッシュオフして、もう一度塗り重ねて色鮮やかに。▶Kōki,が今したい顔をもっとチェックモデル/Kōki, 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE)スタイリスト/早川すみれ(KiKi inc.) 構成・原文/森山和子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND