1枚でサマ見えワンピでお出掛け♡

@BAILA

おはようございます。
バイラーズの西田茉衣です。

皆様GWはいかがお過ごしでしょうか?

私はGW初日、浅草へお出掛けしてきました。

大満足な1日でしたが、やっぱり浅草
ものすごい人でした…!

駅から浅草寺にたどり着くまでに
めちゃくちゃ時間がかかりましたので
タイトスケジュールなご旅行だと大変かもです。。
皆さまお気をつけください〜^^;



さて、その浅草散歩をした日の
コーデをご紹介します。

one-piece : elendeek
flat shoes : DIANA
bag : CHARLES & KEITH

このワンピース、とっても凝った作りで
嬉しいことにこの日お会いした
お義母さんにも褒められました♡

大好きなブランド、elendeekのものなのですが
いろんな線の太さ、幅の広さの
ストライプ柄 or ボーダー柄の
生地が組み合わさっています。

ちなみに先日の、BAILA × Wacoalさんの
イベントにも着て行きました。

横から見た時と前から見た時
また違った表情を見せてくれて
とってもお気に入りです^^

付属の紐をベルトにすると
ウエストマークがしっかりされるので
私のような骨格ウェーブタイプにお勧めですが
ベルトなしで着ても可愛い^^!

ベルトなしですと、骨格ナチュラルタイプの方も
しっくりくるかと思います!


フラットシューズはDIANAのもの。
パーソナルカラーブルベ夏よりのパステルピンク。

今回はホワイトのワンピースに合わせましたが、
最近はさらに青みの強いピンクのスカートと、
イエベ春にお勧めのコーラルピンクのネイルで
ピンクのグラデコーデにすることも☺︎



1枚で様になるワンピは
持っておくと使えますよね^^
ぜひご参考いただけますと嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

♡Instagram♡

♡Twitter♡

♡パーソナルカラーサロン saison des fleurs ホームページ♡

パーソナルカラーについてや、私の日常など
更新しているので、ぜひ遊びに来てください☺︎


スーパーバイラーズ 西田茉衣のブログ

関連記事
  • ノンノに登場するたび大反響のIZ*ONEが連載! 連載第6回は、運命的に出会い、支え合う二人ならではのエピソードが満載! 連載インタビューを本誌には掲載されていないウェブ限定アザ―カットと共に公開! イ・チェヨン × 宮脇咲良 自分にないものを持つ者同士だからこそ惹かれ合った 咲良 チェヨンは私にとって、韓国でできた初めての友達。『PRODUCE48』でAクラ スに入ったものの、韓国語をほとんど話せず、ダンスの練習にもついていけない私に声をかけて、言葉や振り付けを教えてくれたよね。 チェヨン もともと困ってる人を放っておけない性格なんだけど、さくちゃんは特に助けてあげたくなる表情をしてたから(笑)。 咲良 それだけ困ってるように見えたんだ(笑)。今までアイドルとして活動していたけど実力が足りないと感じていた私と、実力は十分なのにデビューの機会に恵まれなかったチェヨン。自分にないものを持つ者同士だからこそ、私たちは惹かれ合ったんだと思う。 チェヨン デビューメンバーが決まる番組最終回でさくちゃんが2位になって、私がまだ選ばれてないタイミングで、「チェヨンとデビューしたい」って言ってくれたんだよね。 咲良 MCの方から「今、気持ちを伝えたい人はいますか?」と聞かれた時、不安そうに席に座ってるチェヨンの姿を見て、「チェヨンはその場所じゃなくて、私と一緒にステージの上にいなきゃダメ!」って思ったの。 チェヨン あの時はとても不安な気持ちで結果が発表されるのを待っていたから、さくちゃんの言葉にとても驚いたし、慌ててしまった記憶がある。でも、それ以上に幸せな瞬間だったよ。ありがとう♡ 咲良 IZ*ONEとして一緒にデビューの夢を叶えた今も、日本語が得意なチェヨンには 助けてもらうことが多くて。最近は、"ずうずうしい"という意味の"ポンポナダ"を教えてもらったよね。私が鏡で自分の金髪を見ながら「人形がいる!」って冗談を言ったら、チェヨンが「ポンポナダ」って(笑)。 チェヨン さくちゃんがおちゃめだったから、ついツッコミを入れちゃった(笑)。私は、発音の響きが可愛い日本語を覚えるのにハマっていて、今は"分別収集"がお気に入り。 咲良 宿舎でもチェヨンは「ちゃんと分別収集してくださーい!」って言ってるね(笑)。 チェヨン これからも日本語の勉強を続けて、さくちゃんが日本で担当しているラジオ番組『今夜、咲良の木の下で』のDJをいつか二人で務めてみたい!    日本メンバーが近況報告 \ 今月の担当は・・・矢吹奈子 / メンバーと写真を撮り合い! IZ*ONEのSNS用にみんなよく自撮りするのですが、セルフィーだと自分の好きな角度の写真が多くなってしまうので、お互いいろんな角度から撮り合うように! 写真上手になってきています♡      ♡IZ*ONE'S NEWS 日本3rdシングル『Vampire』を9月25日に発売! profile ●宮脇咲良 1998年3月19日生まれ 「IZ*ONE(アイズワン)」メンバーQ&A★宮脇咲良さんがよーくわかる!歌もダンスも圧倒的と、話題沸騰中のアイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」。メンバー『宮脇咲良』さんへのQ&A♡●イ・チェヨン 2000年1月11日生まれ「IZ*ONE(アイズワン)」メンバーQ&A★イ・チェヨンさんがよーくわかる!歌もダンスも圧倒的と、話題沸騰中のアイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」。メンバー『イ・チェヨン』さんへのQ&A♡▶ 他のメンバーのプロフィールはこちら 咲良 ニット¥6900・スカート¥6900・帽子¥3900/dazzlin 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 靴下/スタイリスト私物 チェヨン ニット¥6900・スカート¥6900・帽子¥3900/dazzlin 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター 靴下/スタイリスト私物 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/KIM YONG HAN KIM HAE MIN PARK JIN HEE SUMIN BOMI AREUM スタイリスト/松尾正美 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生 撮影協力/EASE
  • 「カトパン」の愛称で親しまれ、最近は報道番組でも活躍する加藤さん。いつも笑顔で楽しそうに仕事をしているけれど、今の彼女があるのは、その裏で、たくさんの努力を重ねてきたから。そんな頑張り屋の加藤さんに仕事や対人関係の極意を聞きました!! 「自分からわき出てきた言葉しか言わない。ニュースを伝えるうえで、 いちばん大切にしていることです」 最初のころは、緊張の連続で、生送中の2時間、生きた心地がしなかった「バラエティ畑で育ってきた私が、今、報道番組をやっているなんて、自分でもびっくりしています」加藤さんがそう笑うのは、古巣のフジテレビで、4月から始まった夕方の報道番組「LiveNewsit!」のこと。彼女はこの番組でキャスターとして本格的なデヒューを果たすことになった。「お話をいただいたときは、正直、迷いました。これまでやってきた情報番組とは違って、報道番組は、扱うニュースの重さや深さが違うので、自分にできるだろうかって。でも、そうやって必要とされることはとてもありがたいことだし、ちょうど新しいことに挑戦したいと思っていたタイミングでもあったので、お引き受けすることにしました」思い切っての決断だったが、「最初のころは、本当に怖かったですね。生放送中の2時間、生きた心地がしなかった」と言う。「夕方はものごとが動く時間帯でもあるんですね。放送の10分前に事故や事件の一報が入ってくることもしばしばです。突然、現場の映像が映し出されることもあって、その映像に対して臨機応変に対応しなければならないし、進行も急に変更になるので、『ここは何分つないでください』とスタッフの指示が出るなかで、全体を調整していかなければならない。緊張の連続でした」頭の中はまさにフル回転!こんなタフな現場を仕切れたのは、とっさの機転が必要とされるバラエティで培った経験があったからだが、その一方、不慣れな仕事に萎縮してしまうことも。「バラエティは、ものごとをニュアンスで伝えることができればいいけれど、報道はそうはいきません。事件や事故をちゃんと理解して、自分なりの解釈をしっかり持っていないと伝わらない。でも、なかなかそこに自信が持てなくて。たとえば番組で専門家などに話を聞くときも、『この質問、変かな』『こんなこと聞いたら恥ずかしいかな』と不安で、それで語気が弱まってしまうことがあったんですね。そうしたら番組を統括している方がそんな私の気持ちを察知して、『心配することないよ』と。『加藤が感じていることは、間違ってないから、はっきり聞いて大丈夫だから』と励ましてくださったんですね。それですごく背中を押された気がしました。私が自分らしくいられる環境を皆さんがつくってくれたことに感謝しています」 「これ、どう思う?」と聞かれたとき、自分の考えを言える自分でいたいんです「今は自分を磨かなければいけない時期。大事なのは、周囲の評価を気にすることではなくて、自分のやるべきことをしっかりやること。頑張っていると、その気持ちが周りに伝わるので、少しずつ周囲との距離も縮まっている感じがします」毎日、新聞数紙に目を通すのは当たり前。疑問があれば、同番組の解説員・風間晋さんに聞いて勉強したり、ときには気になる現場には足を運んで取材するなど、積極的にニュースにアプローチしている。「たとえばプロデューサーに『このニュース、加藤、どう思う?』と聞かれたら、『私はこう思うから、こういう展開がいいと思う』と意見を言って、それを台本に反映してもらったり、自分で言葉を書き足したり。先輩たちと意見交換しながらバランスをとっていきます。だから『これ、どう思う?』と聞かれたとき、ちゃんと自分の考えを言える自分でいたいんですよね。オンエア前には会議があって、報道局の方々が、その日の出来事について解説してくれるんですね。そのやり取りを聞いて、『この事件は、もっとここをひもといていく必要がありそうだな』という道すじを自分なりに見いだしています」 「最近『顔つきが変わってきた』と人に言われるようになりました」 緊張感あふれる生活のせいか、「最近顔つきが変わってきたと人に言われる」ことも。以前のやわらかムードとは違う、シャープな新生カトパンへとステップアップしつつある。そんな加藤さんが、伝えるうえで最も大切にしていることは、「自分からわき出てきた言葉しか言わないこと」だ。「表向きのきれいな言葉とか、当たり障りのない言葉を並べるのではなくて、自分が本当に感じたことしか言わない――と決めています。人の目や周囲からの評価を気にして発言すると、どんどん軸がブレるので、そこは腹をくくらないと視聴者にも伝わらない気がするんですね。だからといって、バッサバッサと切っていくのも自分らしくないので、冷静に視聴者に投げかけるのが自分のスタイルなのかな。『it!』という番組名のとおり、『これ、気になってたよね』というところをガチガチに決めた言葉ではなくて、自然体でお伝えすることができたらいいなと思っています」いつも楽しそうに明るい笑顔で仕事をしている加藤さん。でもその下には、人に見せないたくさんの努力と強い決意が隠されている。人前が嫌だった中学生時代。今はつらくても苦労できる喜びのほうが大きいさまざまなプレッシャーがあってもそれを顔に出さず、周囲を盛り上げながら前進する加藤さん。それには、こんな思いがあった。「実は中学生のころ、アトピー性皮膚炎がひどくて、外に出るのも嫌だったんですね。それを考えると、今、人前で話す仕事ができていることは、心からありがたいと思うんです。だからつらくてもあまり苦にならない。苦労できる喜びのほうが大きいんです」彼女の笑顔にみんなが元気づけられるのは、こんなポジティブマインドゆえだろう。「ちょっと落ち込んで『ハア~ッ』となっても、ずっとそこにしばられたり、あとあとまで悔いを引きずることはないですね。気持ちの切り替えが早いのかもしれません」では仕事で怒ることは?「もちろんあります。『それはないでしょう!』『もう!』って(笑)。でも、急に感情的になったりすることはないですね。頭にきても何日か考えて、『言わなくてもいいかな』と思うことは言わないし、『やっぱりおかしい』と思えば、ハッキリ言うし。そのときは怒りをぶつけるのではなくて、相手に気づいてほしいこと、変えてほしいことを冷静に伝えるようにします。『こういうやり方は、こういう理由で納得できないから変えてほしい』って」怒りを人にぶつけるのではなく、それを分析して、改善策を探る。できそうで難しいことのようにも思える。テレビなどを見ていて感じる彼女のコミュニケーション上手は、「生まれ持った才能なのでは?」と思われがちだが、こうした努力や気づかいがあるからなのかもしれない。「どこの職場でも、何をやっていても、いい面、悪い面は必ずあります。たくさんの人とかかわっている以上、すべてがうまくいくなんてことはないですよね。だからこそ、ある程度、許し合って、よりよい関係をつくる道すじを探ることが大事なのかなと思います」 対人関係を磨くために私が努力している5つのこと コミュニケーション上手な加藤さんが、対人関係で気をつけていること、努力していることとは?「相手の気持ちを知る」に近道はない「相手の立場に立つ」のは簡単ではない。摩擦や葛藤から逃げず、相手の気持ちを考え続けることが大事人の話を聞くときは、ほっぺたキープ口角を上げるだけでなく、頰の肉を意識してキープすると、生き生きとした表情に。リフトアップ効果も!?初対面で人を判断しない初対面で判断するのは、人づきあいの幅を狭めることに。相手を観察して、少しずつ関係を築く好きになると好かれる相手への愛があれば、会話も弾んで温かい雰囲気に。「愛あるツッコミ」で、相手への愛情を表現してみるひと手間を惜しまない直筆の一筆箋、小さなお土産など、人とは違うちょっとした気づかいは、相手に必ず伝わるはず 撮影/熊木優〈io〉ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉スタイリスト/斉藤くみ取材・文/佐藤裕美構成/喜多佳子〈BAILA〉 ※BAILA2019年10月号掲載
  • ブルゾン¥15000/SNIDEL ワンピース¥13000/エクラン ルミネエスト新宿店 ピアス¥2700/Phoede+(phoede) バッグ¥12000/アンビリオン(ベルケ) ブーツ¥16000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(リンス)スイートワンピにワークジャケットをゆるっと羽織った甘辛ミックス。ウエストキュッ&フレアシルエットのワンピだから、アウターを着ていても脱いでも可愛いコーデ。秋先取りできる濃色バッグやショートブーツはコーディネートの引き締め役としてもぴったり。モデル/江野沢愛美 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶花柄ワンピースコーデ記事一覧はコチラ
  • ワードローブの半分がユニクロというほど、ユニクロアイテムをこよなく愛する伊藤真知さんが、この秋高見えする定番アイテムを教えてくれました。ONでもOFFでも使える「ノーカラーブラウス」は、上品なとろみ素材だから思いきって派手色を選んでもOKなんだとか。 女っぽいとろみ素材でONにもOFFにも【ノーカラーブラウス】 「シルクのようななめらかな肌ざわりで素肌に着ても快適」 綿シャツでは難しい派手色がしっくりくるのは、やはり堅苦しく見えないノーカラー&とろみ素材のおかげ。「ベージュも素敵ですが、イチ押しはこのカエルのようなグリーン(笑)。あらゆるベーシック色と相性がよく、さし色として大注目」。ドレープツイルスタンドカラーシャツ¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) ピアス¥20000/チェリーブラウン ストール¥45000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バッグ¥69000/ジャンニ  キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) SHIRT : Uniqlo U_¥2990 PANTS : upper hights EARRINGS : CHERRY BROWN BAG : GIANNI CHIARINI STOLE : JOHNSTONS おすすめ色はグリーンとベージュ 腰が隠れる丈でインもアウトもしやすい。ドレープツイルスタンドカラーシャツ各¥2990(一部店舗のみ9月中旬より販売予定)/ユニクロ(ユニクロ ユー) Who's 伊藤真知さん? 独自のユニクロ審美眼を持つファッションライターファッションライターでありながら、ワードローブの半分がユニクロという真知さん。高見えコーデメソッドや、上質アイテムを選ぶ方法などをまとめた本を出版するほど、誰よりもユニクロを知り尽くしている。 『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』講談社 1400円 撮影/須藤敬一(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/池田メグミ 構成・原文/伊藤真知 企画/北村聡子〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年10月号掲載
  • 象徴的なTモチーフにジェムストーンが印象的な最新作。「エレガントでモダンな手もとに」。リング「ティファニー Tスクエア リング」(K18RG×ブラックオニキス)¥161000・ブレスレット「ティファニー T ワイヤー ブレスレット」(K18YG ×ブラックオニキス)¥225000 /ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)■0120-488-712 【ZANELLATO】 「イタリアブランドらしい風格と今年らしいアニマル柄に惹かれて」(ライターE)  イタリアのバッグブランド「ザネラート」が9/20(金)大丸心斎橋本館にオープン。アイコンバッグ「ポスティーナ」の限定、レオパードに注目。ベージュ×黒のノーブルな配色とポニー素材がラグジュアリー。「レオパード小物は上質感にこだわります。小ぶりなサイズも気分」。バッグ「ポスティーナ」(14×19×10)¥98000/アマン(ザネラート)☎03(6427)6601 【Paul Smith × GLOBE-TROTTER】 「品格のあるトロッターもポール・スミスらしい色使いが斬新」(ライターE)  クラシックなブラックボディにポール・スミスのシグネチャーストライプからインスパイアされた8色のコーナーレザーがモダン。「コラボならではの存在感にひと目ぼれ。グレーのリネンライニングも素敵なんです」。トラベルケース(42×55×18)¥297000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス × グローブ・トロッター エディション2)☎ 03(3478)5600 【Emiri× Le Talon】 「なじみやすい絶妙な色合いが上品。これぞ大人のためのレオパード」(編集K) バイラでも活躍中のモデル、絵美里さんとのコラボシューズ第1弾が発売。高感度なレオパードに加え、ノーブルなトープもあり。「浅めのカッティングとシャープなトゥが女っぽい。ほんのり起毛感があるから秋冬のタイツ合わせも楽しみ!」。バレエシューズ(1.8)¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(エミリ×ル タロン)☎03(6738)3731 撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールドの略です ※BAILA2019年10月号掲載
  • kate spade new york 毎日一緒に連れて歩きたいハッピーな存在感が魅力クロコ型押しのワンハンドルは、 エレガントなレディ気分。小さくても存在感たっぷり。 バッグ「ロミー」(15×18×9)¥48000・トップス¥33000・スカート¥33000・イヤリング¥9000・リング¥13000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク)\コレもおすすめ!/1 ハートみたいなカーブを描くポケットがキュート。水色×ネイビーをベースにした爽やかな配色に赤をアクセントで。 「キャンディッド」(15×20×7)¥38000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 2 ハートの金具をくるりと回すと、スペードと重なってロックが外れるユニークな仕組み。ブランドを代表するバッグ。 「ニコラ ツイストロック」(17×23×5)¥60000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 3 エッジのきいたパイソン柄ならロックにもお嬢様っぽくも。 「ニコラ ツイストロック」(13×18×5)¥60000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク)モデル/新木優子 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ふんわりとやわらかな色合いに、ぼうっとくすんだ中間色。この秋、最もときめくのは、パウダリーな色同士をこれでもかと重ねるニュアンスカラーレイヤード。カラーコーディネートの達人スタイリストの吉田佳世さんが着こなしのポイントを指南!やわらかなトーンの重ねにはパンチのきいた小物で喝!ノースリーブコート¥275,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) コート¥231,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ニット¥36,000/オーラリー パンツ¥25,000/THE WALL SHOWROOM(ミジョン パーク)帽子¥88,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ) バングル 各¥26,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) ブーツ¥163,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) オレンジ系でまとめたトップスにライラックのパンツを合わせ、丈の短いノースリーブコートを重ねたバランスコーディネート。極太のバングルとブリムハットがやさしい色の組み合わせにピリッとした緊張感を添えて。 スタンダードな着こなしにパステルアイテムをプラス・ワン!ドレス¥344,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) シャツ¥80,000/ブラミンク パンツ¥104,000/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン C) バングル¥25,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ブーツ¥148,000/JIMMY CHOO ノースリーブドレスにボウタイブラウスを合わせた着こなしをブラッシュアップするのは、裾からチラリとのぞくパステルイエローのワイドパンツ。サンドベージュとパステルイエローの知的なマッチングが、コンサバになりやすいスタイリングをモダンに底上げしてくれる。足もとには黒のヒールブーツ、袖口からはシルバーのバングルと、シャープな小物をきかせればよりクールな印象に。 意外なほどに着映えするペールトーンのレイヤードコート¥204,000/ドリス ヴァン ノッテン ドレス¥52,000/チカ キサダ ボディスーツ¥21,000/ブランドニュース(カレンテージ)ブーツ¥30,000/DES PRÉS ピンクとブルーの大胆な色のマッチングも、トーンが同じならバランスよくしっくりとなじむもの。淡いブルーのテーラードコートとピンクのキルティングドレスのペールトーンコーディネートには、あえて丈の長いアイテムを選択。足もとのブーツの色合いをスモーキーなトーンにすることで、大人っぽさもプラスされる。スウィートなはずの組み合わせががぜんスタイリッシュに見えてくる。 グラデーション・レイヤードは、異なる素材感を存分に生かしてニット¥78,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) 下に着たニット¥116,000/イーストランド(コー) パンツ¥46,000/ザ・リラクス 帽子¥36,000/キジマ タカユキ グローブ¥54,000/アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト ブラウン、オリーブ、カーキ、シャンパンゴールドのグラデーションコーディネートは、異なる素材感がそれぞれの色の存在感をアピール。ざっくり感のあるニット・オン・ニット、上質でなめらかな艶のあるグローブ、そしてシャイニーなパンツの華やかな存在感。同系色による視覚的な効果でアイテムのボリューム感も抑えられ、上品でシックな秋色スタイリングのでき上がり。 目のつけどころはシャープなジャケットジャケット¥72,000/エストネーション(レジーナ ピョウ)ニット¥103,200/エドストローム オフィス(パコ ラバンヌ) スカート¥45,000・パンツ¥73,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) サングラス¥50,500/マーション ジャパン(クロエ) リング¥23,000/TOMORROWLAND(サマー) バングル¥26,000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート)  パウダリーな色合いを重ねる場合、ほっこりしたムードになるのだけはどうしても避けたいもの。甘めの色でもシャープなシルエットのアイテムをチョイスすれば、その心配はすっきり解消。ピンクのニットにベージュのボトムスを合わせたルックにはかっちりしたコーラルピンクのジャケットを。凛々しさが光る! 少し物足りなさを感じたら、ネオンカラーでインパクトを加えてドレス¥69,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) プルオーバー¥175,000・帽子¥138,000/イザ(ニナ リッチ) パンツ(サスペンダーつき)¥69,000/CLIFF co.ltd.(FUMIKA_UCHIDA) ネックレス¥118,000・ブレスレット¥138,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) ブーツ¥212,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) トーン・オン・トーンのコーディネートでやや物足りなさを感じたら、同系色のネオンカラーをアクセントに加えてみるのもおすすめ。穏やかな印象のスタイリングに洗練と鮮度が加味され、一気に今年らしくスタイリッシュな印象に。チラ見せでも効果は絶大! >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「秋のニュアンスカラー攻略法」photography: Mitsuo Okamoto styling: Kayo Yoshida hair: NORI TAKABAYASHI 〈YARD〉 make-up: Masayo Tsuda 〈mod’s hair〉 model: Nancy, Polina edit: Satoko Hatakeyama cooperation: PROPS NOW, TITLES
  • サプライズのBDは大成功!皆でウィンドウショッピングも楽しみました 昨年は忙しくてなかなか揃って会えなかっけど、今年はこうして同期のメンバーと集まれて嬉しいです^ ^ この日はミッドタウンにあるユニオンスクエアでランチ。和子ちゃんのお誕生日が近かったのでサプライズを計画しました♪ ケーキには華組まで入れていただいて大成功〜(かよちゃんナイス!)お花もちゃんと内緒でお店まで運んでくれるし連携プレーもバッチリです! お店の方々も慣れてて安心なのでサプライズにお薦めですよ! 喜んでもらえて嬉し楽しい時間になりました この日はお食事をテラスで頂いたくらい気持ちの良いお天気!陽射しが柔らかく秋の風を感じる心地良さ 途中親切な人が現れ、皆で一緒に記念写真を撮ってもらいラッキーでした! この日のコーデはPlageのトップスにMila woen のサテンのスカートを合わせ、柔らかいブラウンベージュとミルキーホワイトのグラデーションに 足元はZARA のモコモコスリッポン! これは先日同期の千恵ちゃんとおソロで即決。 先ずは足元から季節の先取りしてみました^ ^ ランチの後はミッドタウンの中をウィンドウショッピングしました^ ^ 皆センスが良くて話題も豊富! これもまた楽しい時間でした 最後に残ったメンバーでまたお茶をして(笑) 話は尽きずまた次回のお楽しみにしました 楽しい時間をいつもありがとう! 華組 鈴木たま江ブログ
関連キーワード

RECOMMEND