ナチュラル感のなかに立体感を出して!「淡色眉」はこうつくる!

@BAILA

リップの色に合わせて眉の存在感を足し引きすれば、いつものメイクがもっと、ずっとおしゃれに見違える。濃い色リップに合わせるときは、淡色眉がベスト。今っぽくなれる「淡色眉」の作り方をご紹介します。

基本の淡色眉はこうつくる

目指したいのはストレートタッチのふんわりシルエット。「眉頭側に向かって薄くなるようにブラウンのパウダーをぼかすことで、ナチュラル感のなかに立体感を宿すのがポイント。山をあまり意識せず、眉じりを口角と目じりの延長線上に設定するとより今っぽい印象を狙えます。髪色よりワントーン明るい眉マスカラで全体をなじませて、やわらかなムードに」(ヘアメイク・岡田知子さん、以下同)

「髪色よりワントーン明るい眉マスカラで全体をなじませて、やわらかなムードに」

(右)つやめくアッシュブラウン。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR773 ¥800(編集部調べ)/資生堂 (左)骨格と眉色の調整が自在にできるパレット。コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4500/コスメデコルテ

基本の淡色眉の作り方 1.下ラインをストレートにキメる

中央の濃いブラウンをブラシにとり、眉頭の下から眉じりに向かって直線ラインを引く

2.眉頭に自然な影色を落とす

パレットの左を眉頭になじませる。目頭のくぼみにつなげるように内側にぼかして

3.中間ブラウンで全体をぼかす

左のブラウンを眉頭から毛流れに沿ってラフになじませ、眉じりでフェードアウト

4.淡茶の眉マスカラでふんわり

眉じりから眉頭へ逆毛を立てたら、眉頭から眉じりへなでる。キレイに染まり立体感もかなう


撮影/田中雅也〈TRON〉(人)、小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/柿原陽子 モデル/上西星来 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2019年5月号掲載

関連記事
  • 締め色トップス&ストレスなくはけるカラーパンツで華やかに 上半身を定番の黒タートルや旬なボア付きジージャンでまとめるなら、下半身にチアフルなマスタードカラーを投入して秋らしく。フロントのピンタックに縦ライン強調効果がある『ストラ』のパンツは、ストレスなくはけるのにすらっと美スタイル見え。パンツとリンクさせてスカーフを巻いて動きをつけて。  ジージャン¥30000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ファイブ アンド ハーフ) ニット¥15000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥15000/ストラ スカーフ¥12000(マニプリ)・リング¥17000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ピアス¥34000/テイクアップ バッグ¥45000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥26000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 構成・原文/久保田梓美 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • withコロナになったことでなるべく近場の移動には、電車やバスを使わず自転車を利用しています。リモートワーク中の今も、打ち合わせや展示会などで頻繁に自転車移動をするため、ハンズフリーで使えるバッグが必要不可欠。オンもオフも大荷物派なので、ノートPC、iPadなどのガジェット類、バッテリー、A4サイズの資料をざくざく入れられる大きめサイズのバッグが欲しい!と、リサーチしていたところ先日ついに理想のバックパックに出合ったんです。それがこちら、ひとりっぷ×レスポートサックコラボレーションの「アーバン エディターズ バックパック」。海外ひとり旅400回超えのひとりっPが監修しているバックパックなので、旅に便利な機能が盛りだくさん。そして「旅に便利は日常にも便利(by ひとりっP)」というだけあって、旅だけでなく、日常使いにもちょうど良いんです!光沢のあるブラックパテントは、きちんとした場所にもマッチする程よいシティ感。自転車に乗るときはバックパックに、降りたらトートバッグに、とシチュエーションによって持ち方を変えられるマルチウェイ仕様というのも高ポイント。し・か・も!トップハンドルの持ち手の長さが工夫されているので、厚手の冬アウターでも肩掛けできます。これ、地味に嬉しくないですか? マルチウェイを謳っていても、使い勝手が悪いと結局マルチで使わなくなりますが、これならストレスなく使えそう!外側には500mlのペットボトルがすっぽり入る大きさのサイドポケットとファスナーポケット、内側には13インチのノートPCが入れられる大きめポケット2つと、ファスナーポケットが付いていて、かさばるガジェット類の仕分けもおまかせ。マチ幅が広く、20リットルと大容量なので、1泊2日の小旅行にもちょうどいい大きさです。そして、同じくコラボレーションアイテムの「3ジップ ポーチ セット」も勢いにのってポチりました。ひとりっPが旅用財布として愛用しているという3ジップポーチと、ICカード入れとしても使えるミニ2ジップポーチがセットになっていてお得感いっぱい!! 私は仕事用の財布として愛用中です。それまで会社の経費用と個人使用分のレシートを財布の札入れに一緒くたに入れていたので、毎月の経費精算で、最初に発生してしまうレシート類の仕分けが本当に面倒くさくて……。そもそも経費用のレシートだけ別にしまっておけばいいのかもしれませんが、なんせずぼらなので無理! その点、このポーチは仕切りが3つあるので、レシートの整理もしやすくなって超快適です。さらに、バックパックの内側にリストレットホルダーが付いているのもポイントで、そこに3ジップポーチを取り付けることができます。大きめサイズのバッグだと、どうしても財布が迷子になりがちですが、そのストレスともこれでおさらばできそう。というわけで「アーバン エディターズ バックパック」と「3ジップ ポーチ セット」は、セットで買うと尚良し!! と強くオススメしたいです。普段使いのバッグとしてはもちろん、旅バッグとしてもガシガシ愛用していこうと思っています。気になった人は、ひとりっPのブログでさらなる詳細をチェック! 全国のレスポートサック店舗、レスポートサック公式オンラインストア、集英社ハピプラストアで発売中です。 >>あの人気シリーズの名品ニットはやっぱり只者じゃなかった!#深夜のこっそり話 #1329 >>アルコール除菌と保湿の2in1! 冬の感染症対策はキミに決めた! #深夜のこっそり話 #1334 トップハンドルの持ち手が長く設計されているので、もこもこの冬アウターを着ているときでも、ノーストレスで肩掛けできるのが嬉しい。バックパック、トートバッグ、ハンドバッグの3WAY仕様。手前にiPad、奥に13インチのノートPCをしまえるポケット、反対側にも大きなポケットが付いているので、ガジェット類やA4ファイル、単行本など、かさばるものも収納可能です。表地はブラックでキリリと辛口ですが、裏地はブルーで爽やか!そのギャップも素敵!バックパックの内側にリストレットホルダーが付いているので、同コラボレーションアイテムの3ジップポーチが付けられます。これを活用すれば、大きめサイズのバッグにありがちな、財布が迷子状態とも無縁に。このお得なセットは、ひとりっぷ×レスポートサックのコラボレーションアイテムのみの販売だそう。私は仕事用財布として愛用中です。ミニポーチのほうは、ICカード類を収納してもよし、目薬やリップなどちょっとした化粧品を入れても◎。「3ジップ ポーチ セット」〈大・H14×W21㎝、小・H10×W10㎝〉¥6,000(税別)
  • 「MAQUIA」12月号では、色のチカラで印象コントロールを叶えるカラーメイクを特集。好印象かつ個性を感じさせたいなら、オレンジを選ぶのが正解! その“個性”に自分を委ねよう!色のチカラで印象コントロールする方法 “色”には自分を代弁するコトバ=「印象」があります。そんな色の本質とパワーを信じてメイクに取り入れることで「いろんな私」をもっと自由に楽しもう!潜在する個性を美に変換する社交活性カラーオレンジ生き生きとした美しさ・朗らかさ・喜び・社交性をアピールできる“オレンジ”は、黄色のポジティブさと赤のエネルギーを持った自他を活性できる色。本当は繊細で寂しがり屋だけど、社交的に見せたい!そんなひとに。あなたを媚びないヒロインにしてくれるはず。――From カラースタイルコンサルタント 榊原貴子先生 “私”という個性を雄弁に語るこっくりオレンジの唇オレンジリップで口元を彩るなら、くすみ感のある落ち着いた色を。これなら肌から浮かずやさしく自分を主張できます。少しオーバーリップぎみにフレームをとっても嫌味なくおしゃれに見えるのは、この色ならでは。――From paku☆chan リップブラシを使って全体にのせる。輪郭より少しオーバーぎみに塗り、主役感アップ。 滑らかマットな質感の渋みオレンジ。密着感と潤い感が長時間続く。リベレイティッド マット リップス 03 ¥3500/セルヴォーク OTHER PARTS1のaを指でまぶた全体にのせ、さらに目尻に重ねづけ。下まぶたは目頭から1/3部分に同じ色を。頬は2のa・b・cを混ぜ、小鼻脇から放射線状に。1 質感違いの2色入り。コンスピキュアス ダブルアイズ 10 ¥6000/アンプリチュード 2 大人発色。ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト 10 ¥4200/ジルスチュアート ビューティ 目元&頬にちりばめたオレンジが愛されキャラを確立オレンジは、狭く入れても色の存在をきちんと感じさせてくれます。その特長を生かし、目と頬それぞれに軽くオレンジを点在させてみて。誰からも好印象かつどこか個性を感じる、そんな雰囲気に。――From paku☆chan cを目のキワから上にぼかしaをアイホール全体に重ねる。bとcを混ぜ合わせて、下まぶたのキワに入れる。 落ち着いたヘルシー感を演出する、洗練された色と質感のアイシャドウパレット。ルナソル アイカラーレーション 07 ¥6200/カネボウ化粧品 チークは黒目下の頬骨ラインを底辺として、小さめの逆三角形を描くようにのせる。 体温を感じさせる、ヘルシーカラー。肌に溶け込むシルキーな質感。コンスピキュアス モノチークス 03 ¥5800/アンプリチュード OTHER PARTSリップは直塗りで。温もりのあるマットなベージュ。エアーマット リップカラー 00037 ¥3500/NARS JAPAN(11月13日発売) MAQUIA 12月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/後藤仁子(泉さん分) 松島 茜〈io〉(森さん分) モデル/森 絵梨佳 泉 里香 カラー監修/榊原貴子 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • どんな時代もリップメイクは楽しみたい! 洗練顔⇔甘顔など、1本のリップで印象をスイッチする塗り方を、「MAQUIA」12月号からご紹介します。 1本2役で使いこなす旬リップがあれば私、自由自在 老若男女問わず好感度バツグンGLOSSY LIQUIDグロッシーリキッドぷるんとツヤやかで潤いに満ちた唇は生命感ある美しさの象徴。スティックよりカジュアルな抜け感があり、グロスより発色良く軽やか。どんなシーンでも映える! SUQQUコンフォート リップ フルイド グロウ 03 ¥5000塗るだけで誰でも、大人の可愛さを自然と醸し出せるコーラルピンク。しっとりとしたツヤ感と柔らかな色が女っぽい。 LOOK 1 柔らか薄見せづけコンシーラーで唇の色をおさえてから指でポンポン塗り。仕込みで引き算しておくと薄づきに見えて軽やかな印象に。淡い色の服とも相性よし。 LOOK 2 ぷっくり膜感づけ丸みが出るように直塗りして、唇に膜を張ったようなビニール感を出すのがポイント。唇が薄めの人は、多めにたっぷり塗ってボリュームアップを。 A ほどよい粘度で唇にピタッと密着。微細なラメで顔映りも華やかに。エスプリーク ヴィニルグロウ ルージュ BE300 ¥2300(編集部調べ)/コーセー(12/1発売) B ありきたりにならない、洗練度の高いヌードベージュ。ルージュ アリュール ラック 62 ¥4200/シャネル(10/23発売) MAQUIA 12月号撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/小林瑞季 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • BAILAエディターズのリレー式コラム、第200回はオンラインでお取り寄せできる絶品「まるたや洋菓子店」のチーズケーキをご紹介します。 今年はお取り寄せグルメを積極的にギフトに 集まって外食する機会が減ってしまったかわりに、オンラインのお取り寄せグルメがぐっと身近になった今年。友人や家族においしいECギフトを贈った人も多いのではないでしょうか。発売中のBAILA12月号でも、各界の食いしん坊が太鼓判を押す絶品グルメギフトを大公開しています。私が実際に友人から贈られて嬉しかったのは、こちら「まるたや洋菓子店」のチーズケーキです。(商品名は「チーズボックス」2970円・税込。長さ23センチ) お取り寄せでも激戦のチーズケーキですが、「まるたや洋菓子店」のチーズケーキのオススメのポイントは、ベイクドチーズとレアチーズの両方の良さを1つで楽しめる、「濃厚~」と「さわやか!」の至福のハーモニー。   ベースはサックサク食感のクッキー地。その上でセンターを占めるのがしっとり濃厚なクリームチーズ。一番上に、ふわっと白雪のようにかぶせられた滑らかなサワークリーム。メインになるクリームチーズ部分は重めでチーズを味わう満足感がしっかりあるのに、サワークリームの強めの酸味が効いて、後味はさわやか。口の中で両者が混ざり合うハーモニーが幸せな時間を運んできます。冷凍で届くので、自分の好きなタイミングで冷蔵庫で解凍して食べられるのもいい。 実は、まるたやは贈ってくれた友人と私の地元、浜松の老舗洋菓子店。帰省した際には、このチーズケーキか、もう一つの看板商品でチーズケーキの生地にも使われているクッキー「あげ潮」を買って、上りの新幹線に乗るのが定番でした。でも今年は夏休みに帰省して積極的に集まるムードではなく、友人にいたっては、生まれたばかりの子どもを親に会わせにいくこともままならない状況で。そんななか届いた「地元の味」は、開けた瞬間からぎゅんっと心を持ち上げてくれました。友人のチョイスに拍手と感謝。贈りものって素敵なパワーがあるなと改めて感じました。私も、この年末なかなか会えない人たちに、いつもより気軽に、かつ積極的にギフトを贈ろうと思っています。(編集S)
  • 家時間が増えた今こそ、充実させたいホームグッズ。お気に入りの“いいもの”に囲まれているだけで毎日は豊かになるはず。ハイブランドのホームグッズはやっぱり癒しレベルも極上。スタイリスト加藤かすみさんがこの冬おすすめの6アイテムを集めてくれました! スタイリスト加藤かすみさん 表紙やファッション特集を数多く手がけるほか、ブランドのディレクションなど幅広く活躍。センスと理論に基づいた着こなし術にはファンも多く、BAILAでも常に人気企画に。 【KASUMI’S VOICE】ちょっとした来客時にもひとつあるとおしゃれ。年末年始に向けて少しずつ増やしても 【ティファニー/ボーンチャイナ ペーパーカップ】 ティファニーブルーの小粋なカップはオンライン会議でも注目の的に!ニューヨークのティファニーブティックでのみ使用されている紙カップにヒントを得て作られたカップセット。「キャッチーなティファニーブルーの食器はギフトの定番。ティーカップよりカジュアルなので、普段使いしやすいのも魅力」。カップ(2個セット)¥15500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【ルイ・ヴィトン/LV スイート・ライン ミュール】 旅のお供にも持っていきたい特別感たっぷりのルームシューズ「自宅ではもちろん、旅行先でホテルのスリッパ代わりに使えばいっそう気分も上がるはず。万能なネイビーは男性へのギフトにも」。アッパーはつややかなサテン素材、キルティングを施したふかふかのインソールも高級感満点。ベルベット素材のポーチつき。ルームシューズ¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 【フェンディ/シルクサテンパジャマ】 パジャマだけではもったいない!ときにはおしゃれ着として楽しんでもパンツはゴムウエストながら前立てがついていたりと、ただの部屋着に見えないきちんと感が。「パンツに黒のざっくりニットを合わせたり、ブラウスの下にデニムをはいて、“パジャマ風”の服として楽しんでみるのもアリ。同素材のポーチも可愛いので、これだけでも充分使えます」。パジャマ¥330000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 【エルメス/ブランケット】 いつかは手にしたい憧れの一枚で最高のリラックスタイムを「夏でもソファでくるまりたいので(笑)、ブランケットは必須アイテム。ロゴやきれいな色なら、落ち着いた色が多いインテリアの中でも映えますし、さらっとたたんでおいてもサマになるので、一枚あると活躍します」。カシミヤ混のウールはうっとりするほどなめらか。ブランケット(135×170)¥183000/エルメスジャポン(エルメス) 【ロエベ/ルームディフューザー】 香りは全部で3種類。上質な香りに癒されて一日の疲れをリセット「くすみパステルが可愛い陶器のボトルは、お部屋のアクセントにもぴったり。同じ香りのキャンドルもあったりとバリエーションも豊富なので、シーズンごとに買い替えても」。写真のアイビーをはじめ、リコリス、トマトリーフなど全3種類。約3カ月持続。ルームディフューザー¥24546/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 【ディオール メゾン/ディオールティー】 誰に贈っても喜ばれること確実!ディオール初の紅茶が大ヒットミルクとも相性のいいブラックティーの「コル ノワール」、バラのつぼみやジャスミンなどをミックスしたホワイトティーの「モンテーニュ」などフレーバーは3種。「こだわりの茶葉もさることながら、“ディオール グレー”の缶も飾っておきたくなるほど魅力的」。紅茶(右)¥6600・(左)¥6000/クリスチャン ディオール(ディオール メゾン) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)または(縦×横)で単位はcmです ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • ’99年生まれの美玲と真悠による着回しが実現。個性が光る着こなしだけでなく、感度が高い二人ならではの気になっているモノ&コトも紹介しているので、二人を深く知って、もっと好きになってね♡程ゆるなシルエット&シンプルなデザインを狙い撃ち。こなれ感が出せる6着をセレクト。 ビッグなボアブルゾン クールなデザインと柔らかな素材&色がマッチ。エコレザーのパイピングも素敵。 ¥18000/ココ ディール ボトルネックゆるニット 後ろが少し長くなっているので体形カバーにもお役立ち。 ¥4000/アダストリア(ローリーズファーム) ピスタチオ色のスウェット 定番アイテムは色&デザインでトレンド感を。大きなバックプリント入りだよ。 ¥3500/UNE MANSION ツヤッとテロッとキャミワンピ 女らしいロングキャミワンピをカジュアル使いするなら、断然渋めカラー。 ¥7000/アダストリア(ジーナシス) マーガレット柄ロングスカート 小さなマーガレット柄がキュート♡ 腰回りまではタイトで裾が広がっているデザイン。 ¥8280/flower 色落ちが絶妙なストレートデニム センタープレスで美脚効果も。ハイウエストだから脚長にも。 ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line)モデル/横田真悠 撮影/千葉太一(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/加藤千尋 イラスト/坪本瑞希 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ EASE UTUWA
  • 尽きることのない目もとへの願望。YouTubeでも大人気の整体師・川島悠希さんによる、目の形を変えるセルフ整体をバイラーズたちが挑戦! 今回は「クマを消したい」というお悩み。目のまわりや首の後ろのコリをほぐして眼精疲労や血行不良を和らげるのが大事なんだとか。 教えてくれるのは… 整体師 川島悠希さん 「血流を促しむくみを取って変身!」 整体の修業後、21歳で独立。現在、地元宮崎、東京、大阪でサロンを経営。YouTube「美容整体師川島さん。」も人気。 27歳にして3つの整体院を経営。さらにYouTubeチャンネルの登録者数約66万人(2020年10月現在)を誇る、今話題の整体師、川島悠希さん。“骨と筋肉を動かせば、顔は自力で変えられる”を持論とし、女性たちの悩みを次々に解決しています。「目もと悩みは、筋肉不足と骨のゆがみが主な原因。マッサージでほぐして、筋トレを毎日の習慣にすれば最速で2週間、2カ月あれば確実に変わります」ここでは、3人のスーパーバイラーズたちが川島さんの指導の下、セルフ整体を体験。たった1回で出た衝撃の結果をご紹介します。 川島式整体の3つの極意《1》朝晩2回を習慣に《2》ひとつの動作を30回×できれば3セット《3》骨と筋肉を動かす意識で行う 《クマを消したい》 スーパーバイラーズ醍醐かんなさんクマが激しいのが悩み。パッと明るい目もとになりたい。 眼精疲労や血行不良からくるクマは、目まわりや首の後ろのコリをほぐして。 1.下の目尻側に人さし指をセット 下の目尻→目頭に向かって骨の縁に人さし指をかるく入れて押す。テーブルの上にひじを固定するとやりやすくなる。 2.上は目頭→目尻へ骨の縁を意識して押す 上も骨の縁を意識しながら刺激して。3分間、右回り、左回りとゆっくり押すことで血流がアップしてぐんと明るく。 《さらに効果を出したいなら》 後頭部に手を組んで置き、頭を下げたままで左右に首のすじが伸びるように傾けて。首の後ろ→目に向かって血行がよくなるので、首のコリをよくほぐして血行を改善するのが効果的! 【素の目もと】クマが濃く、疲れた印象に見えます 【セルフ整体後】1回でクマが薄れ、明るい目もとに! 「1回で明るくなり感動。ブルーアイシャドウを楽しめるよう頑張ります。」 撮影/横山翔平〈t.cube〉 ヘア&メイク/後藤若菜〈ROI〉 取材・原文/小内衣子〈PRIMADONNA〉 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND