【大人に似合うパンツコーデ30選】スタイルアップも着回しも叶うパンツスタイル決定版

@BAILA

通勤にも休日のリラックススタイルにも欠かせない定番のパンツだからこそ、そのシーズンのトレンドを取り入れてアップデートが必要! @BAILAでご紹介したコーディネートの中から、おしゃれに今っぽく着こなすパンツコーデをまとめました。最旬ベージュパンツ、大人の可愛げを叶えるきれい色パンツ、こなれカジュアルに欠かせないデニムまでお気に入りを見つけて!

<目次>
1.トレンドカラーで今っぽさ満点「ベージュパンツコーデ」
2.夏気分が高まる&トップス合わせも自在「ホワイトパンツコーデ」
3.大人の可愛げを叶える「きれい色パンツコーデ」
4.通勤スタイルの必須アイテム、脚長効果も!「センタープレスパンツコーデ」
5.女らしく履ける美脚モデルが豊富「女っぽデニムコーデ」

1.トレンドカラーで今っぽさ満点「ベージュパンツコーデ」

通勤に最適のベージュのセンタープレスパンツ。全身淡いトーンでまとめて優しげな雰囲気にまとめて。パンツ¥39000・カーディガン¥32000/ebure ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ネックレス¥60000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) スカーフ¥42000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) 靴¥85000/リエート(サントーニ) 

フレッシュなイエローにベージュパンツで知的な雰囲気を添えて大人っぽく。体が泳ぐニットとシンプルなパンツのワンツーでクリーンに装えば、アクティブだけど大人な好バランスが実現。パンツ¥30000/オーラリー ニット¥32000/ebure メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥92000/ロペ エターナル(ソフィ ブハイ) バッグ¥38000/アマン(ペリーコ) 靴¥44000/シジェ―ム ギンザ(ハルマネラ)

こなれ感のある濃いめのベージュはトップスとの色合わせもしやすくって万能。くすみカラーのスニーカーと合わせて大人のニュアンスに。パンツ¥16000/ロペ マドモアゼル ニット¥25000/ユナイテッドアローズ 銀座店(フォンデル) ピアス¥56000/エストネーション(アギエーリ) 時計¥18000/ウエニ貿易(ヘンリー ロンドン) ストール¥62000/ロンハーマン(ジョンストンズフォー ロンハーマン) バッグ¥12000/ラグナムーン ルミネ新宿 スニーカー¥6900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 

色と柄の二重奏もデイリーに楽しめるのはクリーミーなベージュパンツのおかげ。バッグや靴も同じトーンでまとめて統一感を出して。涼やかなブルーがシャツに軽やかさをもたらし、ほどよい抜け感も思いのままに。シャツ¥47000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) パンツ¥25000/ロペ エターナル ピアス¥22000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥52000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥18500/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

黒シャツに、ベージュのセンタープレスのパンツを合わせ、凜とした着こなしに。仕上げにグリーンのパンプスで春らしさをひと盛りして。パンツ¥33000(フォンデル)・バッグ¥35000(ベルメール)/エフユーエヌ シャツ¥17000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ピアス¥66000/ブランイリス・ジャポン エストネーション六本木ヒルズ店 スカーフ¥11000/エストネーション(マニプリ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

アシンメトリーなデザインの個性的なパンツに、ダブルのジャケットがモードなセットアップ。シースルーのトップスをインして肌感を見せることで、女らしさもきちんと。パンツ¥29000・ジャケット¥42000/ドローイング ナンバーズ 南青山店 トップス¥13000/オーラリー キャミソール¥6500/カレンソロジー 新宿(スープレルース) ピアス¥14000/ジュエッテ スカーフ¥9000(参考価格・アルテア)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン バッグ¥140000/カオス丸の内(ザンケッティ)

まろやかなベージュのパンツはキリッと辛口のシャツと合わせて憧れられる存在に。パンツ¥12000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 シャツ¥15000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ピアス¥27000・リング¥13000/ココシュニック ストール¥990/ユニクロ バッグ¥16000/ロードス(トーヴ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

2.夏気分が高まる&トップス合わせも自在「ホワイトパンツコーデ」

Tシャツ×デニムのミニマルでカジュアルなワンツーコーデはシャツワンピを羽織って今っぽくアレンジ。インがオールホワイトだから、アースカラーのシャツワンピを着ても、春っぽいさわやかな雰囲気になるのがポイント。白デニム¥26000/エージー ジャパン(エージー) Tシャツ¥8400/ティッカ ワンピース¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥8000/アガット 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)  パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント)  時計¥22000/松竹梅(ロバー)

イエローと白で明るい雰囲気の着こなしに。リブニット&センタープレスパンツが縦感を強調してくれるから、明るいカラーでもスタイルアップ! 首もとにスカーフを巻けば、華やかさも上々。パンツ¥22000/アナイ アンサンブルニット(カーディガン)¥7990・(ニット¥5990)/プラステ ピアス¥16000/アガット スカーフ¥8800(マニプリ)・靴¥46000(ネブローニ)/フラッパーズ 時計(フェイス)¥22000・(ストラップ)¥5500/ノジェス ベルト¥8000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) リング(人さし指)¥8500/CPR TOKYO(ルーカス  ジャック) リング(中指)¥13000/ステラハリウッド(ステラハリウッド) バッグ¥37000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ)

クリーンな存在感でヒット中のホワイトデニム。白ジージャンとセットアップ感覚で着るの今っぽい。パンツ¥20800・ジージャン¥26800(ともにサージ)・キャミソール¥29000(サヤカ デイヴィス)/ショールーム セッション バッグ¥39000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 靴¥61000/フラッパーズ(ネブローニ)

3.大人の可愛げを叶える「きれい色パンツコーデ」

マンネリしがちな仕事服こそ旬のミントグリーンでフレッシュに引き寄せ、気分を上向きに。凜とした表情を添える黒ニットは、軽やかなコットンリネン素材と体が泳ぐシルエットで重たさを感じさせることなく役目を発揮。パンツ¥25000/セオリー ニット¥12000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジャーナル スタンダード) ピアス¥2500/ステラハリウッド(ステラハリウッド) バッグ¥74000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) 靴¥19000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス)

センシュアルなラベンダーが女らしさの盛り上げ役。アシンメトリーなパンツで色の甘さをクールダウンさせ、普段着らしいさじ加減で装いたい。まろやかなベージュとのグラデーションで品よくまとめて。パンツ¥29000/ドローイング ナンバーズ南青山店(ドローイング ナンバーズ) ニット¥13000/アダム エ ロペ ピアス(1個)¥21000/ショールーム  セッション(マリア ブラック) バングル(2本セット)¥9000/アガット(キャシーズ) バッグ¥32000/コード(ヴァジック) 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)

スッときれいな立ち姿をかなえる落ち感ワイドパンツは、スモーキーな淡グリーンで今らしさに満たされて。気負わない白Vニットとの自然体な雰囲気が日常に映える。パンツ¥12963/バナナ・リパブリック ニット¥14000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ララージ) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥160000/ベルシオラ バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥15000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(モリーニ)

パッと華やぐブライトなライムイエローがデイリースタイルに新鮮味をもたらす。モノトーンのメランジニットで辛みを添え、キリッと大人顔に仕上げて。パンツ¥7900/イッツインターナショナル ニット¥13000/イネド ピアス(右)¥9000・(左)¥11000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥98000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィー ブハイ) バッグ¥38000/アマン(ペリーコ) 靴¥33000/エストネーション(チェンバー)

クールなパウダリーブルーもシルキーな光沢でひときわエレガントに。いつものボーダーも女っぷり高く。パンツ¥19000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール) ニット¥5990/プラステ メガネ¥40000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥13000/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) リング¥328000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥30000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(マルコ マージ) 靴¥19000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ ビアン)

チアフルなイエローでご機嫌に。パンツ¥19000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(マルティニーク) ニット¥36000/レリタージュ マルティニーク Tシャツ¥6800/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス) ピアス¥21000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥15000/アガット(ソコ) リング¥38000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) バッグ¥49000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥49000/アマン(ペリーコ)

存在感たっぷりのパステルピンクをミルクティーベージュがやさしく受け止めて、甘すぎないマイルドな着こなしへと昇華。カットソーとパンツの着こなしが、どこか新鮮に見えるのは、こんなミルキーな色合わせだからこそ。パンツ¥29000/ロンハーマン カットソー¥14000/エストネーション(アンスクリア) バッグ¥39000/フラッパーズ(ベアトリス) ピアス(1個)¥39000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アイビー)

ほんのり色づくラベンダーのワントーンはぼやけないように端正なジャケットで引き締め。センシュアルな魅力を打ち消さないよう、なじみのいいベージュがベストチョイスに。パンツ¥19000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ジャケット¥52000/サード マガジン Tシャツ¥7500/オーラリー サングラス¥46000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥29000/スタージュエリー丸の内店(スタージュエリー) リング¥85000/ショールーム セッション(ザ レタリング) バッグ¥39000/ロペ エターナル 靴¥35000/リーガル コーポレーション(リーガル)

リゾートムード漂うプリントパンツが主役。旅にお供にぜひ。パンツ¥69000/アマン(アンスクリア) トップス¥24000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) バッグ¥43000/トゥモローランド(ヴァニーナ) リン¥115000/カドー伊勢丹新宿店(カドー) ピアス( 1 個)¥12000/RHC ロンハーマン(アニータベリーシャ) サンダル¥77000/エストネーション(ローレンスデカーダ)

4.通勤スタイルの必須アイテム、脚長効果も!「センタープレスパンツコーデ」

センタープレスが脚をすっと細く長く見せる。足元は肌なじみのいいベージュスニーカーでぬけ感を。パンツ¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー) トップス¥18000/アナディス ネックレス¥34000/エストネーション(アギエーリ) リング¥12000/エテ サングラス¥19000/ロンハーマン バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン

大人っぽいきれいめパンツにはウォームカラートップスを合わせてリラックスムードを漂わせて。パンツ¥36000/カオス丸の内 ブラウス¥22000/アナイ マウンテンパーカ¥36000/フラッパーズ(ティッカ) ピアス¥12000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥11000/アダム エ ロペ 靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス)

落ち着いたグレーのチェックならオフィスでも浮かない。話題のシャカシャカアウターを合わせたスポーティなムードが新鮮。アウター¥88000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(タトラス) パンツ¥34000・ノースリーブシャツ¥22000/オーラリー メガネ¥31000/アイヴァン  PR(アイヴァン) ピアス¥10000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) バッグ¥75000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)

シャツとセンタープレスパンツの洗練スタイルにはクリーンなホワイトスニーカーが好バランス。パンツ¥29000・アウター¥89000/アマン(アンスクリア) シャツ¥39000/マディソンブルー ピアス各¥9000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 時計¥9000/アイスウォッチ 原宿(アイスウォッチ) バッグ¥75000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) スニーカー¥12000/エミ ニュウマン新宿店(アディダス オリジナルス フォー エミ) 

ハイウエストとフロントWタックで脚がすっきりきれいに。立体的なシルエットだから、もとの脚の形を拾わず誰でも美脚見え。パンツ¥18000/トゥモローランド(ボールジィ) ニット¥19000/スローン バッグ¥43000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) イヤリング¥25000/グリン ジャパン(グリン) スカーフ¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) 靴¥30000/エンフォルド

5.女らしく履ける美脚モデルが豊富「女っぽデニムコーデ」

ややゆるめのシルエットや色落ちがラフな雰囲気。ほんのりと肌が透けるシアーなトップス合わせがイチ押し。パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) カーディガン¥23000/ハウント代官山(ハウント) キャミソール¥25000/カオス表参道(カオス) ネックレス¥84000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バングル¥75000/アトリエ ニノン バッグ¥57000/アマン(ア ヴァケーション) サンダル¥19000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(カルメンサラス) (物)ブラウス¥14000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン)

ジャケットやきれいめ小物を合わせればオフィスカジュアルとしても◎。パンツ¥36000/マディソンブルー ジャケット¥22000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) Tシャツ¥7000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ネックレス¥48000(ジェンマ アルス)・靴¥58500(アン アワー アンド ア シャワー)/CPR TOKYO バングル¥3900/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) リング¥85000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ザ レタリング) バッグ¥154000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) (物)サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥13000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店 バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ)

程よい色落ちがどんなトップスやアウターとも相性抜群。使える1本。デニム¥23000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) アウター¥29000/アダム エ ロペ シャツ¥49000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ピアス¥22000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション) 

引き締め効果を狙えるノンウォッシュ。ジージャンとの色味を合わせてセットアップ感覚で楽しんで。デニム¥8800・ジージャン¥9200・ニット¥6400/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)

どこか上品で可愛げのあるハイウエストデニム。トラッドなストライプシャツ合わせで。シャツ¥29000/ボウルズ(ハイク) デニム¥17000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥75000/エーディーエムジェイ ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) 靴¥33000/エフユーエヌ(チェンバー)

フェミニンなトップスと合わせるならやっぱりきれいめなノンウォッシュがベター。ハイウエストを生かした、トップスインで。デニム¥17000/UTS PR(ジェーン スミス) ブラウス¥22000/アナイ イヤリング¥6000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)  イヤリング¥6000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット)


関連記事
  • ブラウス¥9000/SNIDEL ノースリトップス¥3900/ココ ディール パンツ¥3990・ベルト¥1490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥9800/COO(LAUGOA) サンダル¥15800/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)白トップスとベージュパンツ。今季トレンドのエクリュカラーコーデはレイヤードで差をつけるのが正解。白ブラウスにはノースリトップスをインすることで、着こなしにリズムが出て単調にならないよ。仕上げにクリアバッグで今季らしさをオン。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶クリアバッグ記事一覧はコチラ
  • 週の始まりから生憎の雨模様。とにかく雨が多い梅雨のシーズンは、どの靴を履いていくか迷ってしまいますよね。雨の日は、とにかく「歩きやすく」「濡れてもOK」この2つをポイントにして靴を選んでいます。 今回は、そんなポイントを押さえてくれる、最近雨の日に大活躍している私のレインシューズについてご紹介します。tops|ZARA(ザラ) skirt|nano・universe(ナノ・ユニバース) shoes|adidas(アディダス) やっぱりフェミニンなコーデが大好きなので、雨の日もフレアスカートを選ぶことが多いです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)のスカートは、半分プリーツになっている変形フレアスカートなので、これ1枚で着映える優れものです。シワになりにくい素材なので、長時間座ることが多い内勤の日でも安心です。 そして、私がレインシューズとして重宝しているのは「スニーカー」。 通勤にもOKなキレイめデザインのスニーカーをレインシューズとして活用しています。adidas(アディダス)の「SLEEK W」という型で、ほっそりとしたフェミニンなシルエットが特徴的なスニーカー。余計な装飾がないので、どんなコーディネートにも合わせやすく、すっきりと履きこなすことができるところが嬉しいポイント。 雨の日に白スニーカーなんて汚れる・・!と心配される方も多いと思いますが、防水スプレーを振れば全く汚れないのでおすすめですよ。 スニーカーの良いところはとにかく歩きやすい所。撥水性素材のスニカーなら、濡れても安心ですよね。 1ヶ月と続く梅雨のシーズン。レインシューズをプラスして、いつもの通勤コーデをもっと楽しみませんか?▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡定番ワンツーコーデを美シルエットで♡リブトップス×サーキュラースカートの、定番お仕事コーデ。でも今年はさらに美シルエットを追求! ハイウエストのスカートにトップスをINすることで、上半身の面積を小さくしてグッと腰高に。ノースリーブとモックネックで視線アップ効果も期待! ぺたんこ靴でもこんなにスタイル良く見えるなんて……♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!雨の日だって『GU』のPVCバッグをお供に颯爽と!雨の日だからっておしゃれを妥協するのはナンセンス。吸水速乾のブラウスと接触冷感のパンツ、雨の日OKのパンプスで、クールな顔して過ごさなくちゃね。ジャケット代わりにはおったストライプ柄の大きめシャツは、大人っぽい抜け感を出すのに欠かせない! 『GU』のPVCバッグでトレンドも盛っていこう♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!上司ウケも◎! 知的コーデは小物使いが肝心開襟シャツデザインのワンピースは、肌なじみが良くて上品なベージュをチョイス。ちょっとシンプルすぎ? と思ったら、旬小物の出番です! 赤いスカーフを首もとにキュッと。ヘアはアップにして、大きめのピアスを。これですっきり知的な印象づくりは完了。上司からも「いいね」ってほめられちゃった♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーティなアイテムだって、カラー次第でお仕事服に変身!トレンドのスポーティなアイテムを取り入れたい。でも職場で浮いたらどうしよう……。そんな不安は“配色”で解決! Tシャツワンピはクリーンな白×フレアシルエットで女性らしく、チルデンニットはベージュで上品に。足もとはきちんとパンプスとソックスで、少しだけ重さをプラス。ほら、楽ちんアイテムなのにお仕事服らしくなったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!大人だからこそ似合う♡ オンオフ使えるクロシェニットワンピリラックスしたムードもありつつ、ほどよい透け感やストンと落ちるシルエットが魅力のクロシェニットワンピ。かっちりしすぎず女っぽくいたいモア世代にジャストでしょ! シャツをはおってきれいめな小物を合わせれば、もちろんお仕事にもOK。休日はフラットサンダルやカラフルなバッグでオフコーデを盛り上げたいな♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • “ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム! 「MAQUIA」8月号から、2019年上半期のベスト・メイクアップ大賞を、多くの美容賢者が惚れ込んだその声とともにお届けします。 ベスト・メイクアップ大賞光を集め、眩しいほどの 輝きとカラーを唇に選んだのは・・・ 安倍 伊藤 長田 加藤 河北 神崎 木下 KUBOKI 齋藤 George 清田 芹澤 髙橋美智子 高見沢 巽 千吉良 長井 paku☆chan 火箱 藤井 藤原 松本 山崎 山下 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜512点シャネル ルージュ ココ フラッシュ 各¥4000ワンストロークで叶う輝きと鮮やかな発色。戻ってきた「唇にツヤ」と、「快適性の追求」というトレンドど真ん中のリップスティックは、27色の圧巻のカラーバリエーション。誰もが必ずお気に入りのシェードを見つけられるはず。まばゆい光に包まれながらも、色も輝きも唇から浮かずに溶け込んで、隠しようもない品格が漂うのも多くが惚れ込んだ理由。気分に合わせて選べるよう、何色も手に入れたくなる。ここが自慢!シャネル PRディレクター 増川美和さん□“ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム。豊富なカラーが揃う。 □リップバーム要らずのツヤツヤな仕上がり、保湿成分によるなめらかさも自慢。美容エディター 松本千登世さんが解説!百人百様の顔を楽しめる時代への、牽引役シャネルのルージュ ココ フラッシュが大賞に輝いたのは、女性たちが真の自分らしさに目覚め、「自信」と「自由」を手に入れた証に違いないと感じました。ここのところ続いていたリップコンシャスブームは、赤だったり、マットだったりと、どこか一方向に向かうもの。そうでなくちゃ、お洒落に見えない、モテも叶わない……、と。でも、ルージュ ココ フラッシュの誕生は、そのムードとはまったく違う次元で、本能と個性に正直に、「もっとあなただけのメイクを楽しみましょう」という新鮮なメッセージをくれた。シアーな発色、艶めく輝き、滑らかなつけ心地は、ヌーディなベイビーピンクもいい、パッションを感じるレッドもいい、フェミニンなコーラルもモードなブラウンも、と27色すべてにわくわくさせられる。ファッションやトレンドに翻弄されすぎることなく、インスタ映えや男性受けだけを狙うでもなく。自分らしさを軸に、もっともっと女性たちが解き放たれて、百人百様の顔や美しさを心底楽しめる時代がやってきた! その火付け役になる気がしてならないのです。「グロスなみの軽さと輝きでも高発色で、美しい色揃い。ひと塗りで表情が華やぐ」 ――千吉良恵子さん 「柔らかい塗り心地なのにしっかりと色づき、上質なツヤ感がまさに旬」 ――KUBOKIさん 「品のあるウルウルとした唇に。光が当たるとみずみずしく輝く」 ――藤原美智子さん 「カジュアルなのにちゃんと上品。ツヤ感、色づき、すべてが絶妙でオシャレ!」――paku☆chanさん「形よりも唇の質感、風合いこそがにぎる存在感。色を最大限引き立てながらも、さらなる美しさを狙える」 ――神崎 恵さん 「ひと塗りでつややかな唇。単色でも組み合わせでも使える『今』なリップ」――河北裕介さん「クリアなツヤと輝き。こなれ感と華やかさを両立しドレスにもTシャツにも映える」 ――長田杏奈さん「大人っぽいツヤ感が唇に品格を。うるおいももたらす、ポーチの必需品」 ――安倍佐和子さんMAQUIA8月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦 橋口恵佑(製品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 山本瑶奈(製品) モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/巽 香 構成/火箱奈央(MAQUIA)【MAQUIA8月号☆好評発売中】
  • BAILA7月号で中村アンさんのこのコーディネートがお気に入り! 早速やってみました。 好きな色だけど、なかなかワントーンで合わせることのなかったスタイルです。笑顔が素敵私もやってみました〜! ワントーンコーデってやっぱり新鮮です。サファリカラーワントーンtops:gu pants:apart by lowrys shoes: charls and kieth bag: バリで購入 この夏挑戦したいファッションがたくさん! 天気がいいとテンションも上がりますね。 ぴーかんの本日は、 セントラルパークをぐるっと散歩してきました。最高だー。 青空の下でゴロンして、空を見るとなんともいえない幸福感です。 あー最高落書きインスタもやってます。 k_kato105スーパーバイラーズ 加藤琴希のブログ
  • non-no Webを見ている人だけにイチオシコスメやトレンドアイテムが当たる「プレゼント マンデー」。今回のプレゼントは、ビオデルマの「セビウム さらっと肌キット」。毛穴の目立ちやテカリをケアして一日中さらっとした肌をキープする毛穴ジェル&化粧水のセットを、2名様にプレゼントします! 悩ましい毛穴&皮脂テカ問題を解決するスキンケアキットビオデルマの「セビウム さらっと肌キット」は、毛穴の目立ちやテカリ、ニキビケアに最適な2つのアイテムをセット。毛穴ケアジェルの「セビウム スキンリファイナー」は、皮脂バランスを整えながら肌を引き締め、毛穴レスな肌に整えてくれるよ。メイク下地として使えば日中の皮脂テカを防ぎ、サラサラの肌をキープ。化粧水の「セビウム ローション」は、さっぱりしているのに潤いが持続。保湿効果が高いので、インナードライからくるニキビにもおすすめ♡ セビウムのスキンケアで、今年こそサラっと涼しげな肌を手に入れよう! セビウム さらっと肌キット ¥3500 セット内容:セビウム スキンリファイナー 30g、セビウム ローション 200ml ■お問い合わせ先 NAOS JAPAN(株) ビオデルマ事業部 TEL:0120-074-464 応募締め切り:2019年7月21日(日曜日)23:55 ※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※賞品の発送は、2019年8月上旬頃を予定しております。 ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。また配信を希望するメールマガジン」の欄で「nonno」を選択していただく必要があります。 ※住所・連絡先等、プラス会員として登録された情報に基づいて、応募・抽選・当選者には発送等の手続きを行います。登録された情報が最新の正しい状態であることをご確認ください。 ※応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。
  • みなさん、こんにちは!わかです!今日は、東京でおすすめなインドカレー屋さんをご紹介します!ターリー屋ここは、新宿、青山、池袋など東京都心にいくつか店舗があるインドカレー屋さんです。 美味しいのはもちろん、定食が690円くらいからで、ナンのおかわり自由なのでコスパがいいのがポイントです 1200円くらいでした私のお気に入りはバターチキンカレーと、チーズナンです! この後ナンのお代わりを注文しましたが、かなりボリュームがあるので、お代わりでは2人で一個のナンにするのがちょうどいいかなと思います また、このカレー屋さんでは変り種のナンがあり、ほかにもバジルや、あんバター(期間限定)などがありました。また、ここではタピオカが飲めるのもお気に入りポイントです!350円とリーズナブルで、なおかつ美味しいのでおすすめです!さらに、ラッシーやチャイティーなど、さすがインドカレー屋さん!というメニューが多くあるのが魅力 また、タピオカもカレーもお持ち帰りできます✨チャイティーを頼みました!普通のミルクティーと違い、スパイシーな味わいが魅力的です。量もたっぷりで、また、タピオカもモチモチで美味しいです!いかがでしたか?最後までありがとうございました Waka カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • リネン100%よりメリットだらけ!「進化系リネン」で快適に夏を過ごす涼しさはもちろん、アイロンいらずのシワ感や丈夫さも魅力のリネン。でもどんなに暑くともそこそこのきちんと感が求められるアラフォー世代には、時にラフすぎて使いにくいことも。柔らかさや高級感など、異なる素材の力を借りたハイブリッドなリネンこそが、大人の夏には必要です。☆What's 「進化系リネン」? コットン、レーヨン、ポリエステルなど、異なる繊維をブレンドすることで、リネンだけでは得られない〝心地よさ〞や〝動きやすさ〞を実現。年々その素材感もアイテムのバリエーションも進化し、今やその人気ぶりはリネン以上に!■「進化系リネン」トップスなら…独特の〝ゴワつき〞がやわらぎしなやかで女らしい雰囲気に ハリやコシが特徴でもあるリネン。ゆえにトップスでは動きにくさを感じることもあるけれど、ストレッチ性を備えたブラウスならそんな心配も無用。レーヨン混で生地が張りすぎないので、ウエストにインしても自然な仕上がり。胸下のタックやボリューム袖など、女性の体を美しく見せる工夫が随所にされているのも魅力的。ブラウス¥13,000・デニム¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥32,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥114,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥85,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)■「進化系リネン」ワンピースなら…体全体で感じる心地よさ。シワが少なく、見た目も上品風通しのいいリネンに柔らかなコットンをミックスすることで、涼しさはキープしつつ、リネン100%よりも優しい肌ざわりに。布一枚で体を覆ってしまうワンピこそ、こんな着心地のよさに惹かれる。ワンピース(ベルトつき)¥55,000/ボウルズ(ハイク) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥14,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サンアルシデ) ストール¥27,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アソース メレ) バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)■「進化系リネン」パンツなら…ほっこりしがちな「×綿T」もどこか都会的でエレガントレーヨン、ポリエステル、ナイロンなどさまざまな糸を使うことできれいな落ち感が。色にも奥行きが生まれ、素朴なベージュも洗練。パンツ¥27,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) Tシャツ¥11,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥11,000/ラヴァンチュールマルティニーク(ソコ) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 帽子¥27,000/アダム エ ロペ(ブルックス ボズウェル) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥31,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(エーティーピーツー)【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知
関連キーワード

RECOMMEND