数ある【ユニクロTシャツ】の中で、エディターが6色買い占めた今季買うべき一枚はコレ!

@BAILA

ファッションエディターやスタイリストの間でも、着実にファンを増やしているユニクロ。こなれたおしゃれ上手としてスタッフの間でも評判のファッションエディター、伊藤真知さんは、ユニクロが好きすぎて本まで書いてしまったほど。GW直前、Tシャツを買うべくユニクロに駆け込む前に、数ある今季のユニクロTの中で、絶対はずさないものを教えてもらいました。

ユニクロで今年ねらうべきは、このモデル!

夏に向けて出番が増えるTシャツ。まだまだ一枚で着るには肌寒い時季ですが、“いいもの”は着たいと思った時には売り切れていることも多いからこそ、絶対に早めに買っておくべき。今年、私が6枚も大人買いするほど惚れ込んでしまったのが、ユニクロの「クロップドクルーネックT」です。

1000円という価格もさることながら、身幅が広く、丈がやや短めというボックス型のシルエットは、さらっと着るだけで“今っぽい”オーバーサイズ感が手に入るすぐれモノ。ゆとりがあるうえに、生地に適度に厚みがあって下着のラインも響きにくいですし、インもアウトもしやすい絶妙な丈感なので、合わせるボトムを選ばないというよさもあります。

10色展開というカラバリの多さも大きな魅力ですが、一枚目ならやはり白や黒を。そして、こういった定番色を選ぶときは、着たいイメージに合わせてサイズを変えてみると、ぐっと洒落感がアップするのでおすすめです。

(写真上)
定番中の定番ですが、大人の私にはさわやかすぎるまっ白T。
ゆるめのLサイズを選べば、ほどよくリラックス感が出ますし、体がきゃしゃに見えるといううれしい効果も!

Tシャツ/ユニクロ
肩にかけたカーディガン/ユニクロ
スカート/JOURNAL STANDARD L’ESSAGE
バッグ/TRUJILLO’S WEAVING SHOP
靴/ESTNATION

たとえば、私だったらベストサイズはMですが、細身のパンツに合わせてちょっとクールに着たい時は小さめのS、女らしいスカートをこなれて見せたい時はゆるめのL。こんな風にボトムに合わせてサイズを変えると、同じTシャツでもまったく違った表情になり、着こなしの幅が広がります。

(写真上)
主張の強いカラーパンツは、Tシャツ+ぺたんこでカジュアルに“抜く”のがマイルール。
ただしぺたんこの時は、上は小さくまとめるほうがスタイルよく見えるので、
TシャツはSサイズの黒を選んで、すっきり&コンパクトに。

Tシャツ/ユニクロ
パンツ/UNITED ARROWS
サングラス/OLIVER PEOPLES
バッグ/J&M DAVIDSON
靴/ADAM ET ROPE

オンラインショップでは、XS~3XLまであるこのTシャツ。自分のカラダに合わせて、なりたいイメージに合わせて自由に選ぶことができるのも、サイズ展開の多い「ユニクロ」ならでは、ではないでしょうか。

【プロフィール】
伊藤 真知(いとう まち)

ファッションエディター。1979年生まれ。津田塾大学卒業後、出版社に勤務。その後フリーとなり、『BAILA』『Marisol』『VERY』『with』など、幅広い女性誌で活躍。ファッションページの編集やインタビューの他、ブランドのカタログ製作なども手がける。ユニクロをテーマにした企画も多く担当し、自身もユニクロを偏愛。本人のシンプルだけれどどこかお茶目なカジュアルコーデはさまざまな媒体で注目されている。

『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』
著者 伊藤 真知 講談社刊 1400円(税抜)

ユニクロがいいからユニクロばかり着ているけれど、私のおしゃれ、無難すぎ? 人とかぶってる? いい年して毎日ユニクロじゃダメ?そんな、ユニクロ好きの大人が抱えるお悩みを、おしゃれのプロの伊藤真知さんがスッキリ解決します!

「身長155cmでも、ユニクロはメンズ売り場から見る」
「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」
「超ベーシック服なら人とのかぶりは気にしないでOK」
「大人にちょうどいいのは“ユニクロ5割”コーデ」
「ユニクロには“一生モノ”のバッグはいらない」
「¥1000Tシャツで毎日おしゃれになれる」
など、目からウロコが落ちるユニクロスタイルのコツが満載!

ユニクロを人気ファッション誌で何度も特集し、本人も着倒してきたからこそわかる、真実のユニクロ名品リストも公開。みんなが着ているユニクロをもっとおしゃれに着るためのすべてがわかる一冊です。 ぜひチェックしてみて!



関連記事
  • コーデの配色パターンが単調になったり、手持ちの夏服に迷いが出てきたら、モノトーンに立ち返って。色数を減らすと、涼しげで上品に見える効果も期待できる。心地よさに正直に。凛と美しいミニマリストを気取って おなじみのブラックシャツをリネンのショートパンツでアップデート。ラフな夏素材を選択しつつ、あくまでキレのいい女らしさを目ざして、新しい印象を残す。シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) サングラス¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥53,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) 時計¥1,590,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) 靴¥102,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)街でさりげなく着るパリシックなモノトーン。大人の解釈 7 割の黒と3 割のボーダーの黄金比で、涼感フレンチスタイル。ポイントになるのは、背中のVあきからのぞく素肌や着こなしの明度を上げる白の潔さ。テイストを後押しするハットで夏ならではの遊びを加えたら、品格のあるハンドバッグでバランスを取って。定番服の黒こそ、小物センスも磨く。トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥25,000(コキュカ)・ハット¥36,000(クライド)/ザ ストア バイシー 代官山店 バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)  プリントT解禁。素敵な黒上手はカジュアル上手 夏真っ盛りのカジュアル気分の日。ヴィンテージ風のTシャツにはきれい見えするタイトなニットスカートの巧みな受け入れ力を活用。腰に巻いたシャツのブルーがいっそうの清涼感を呼んでくる。Tシャツ¥13,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥26,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) シャツ¥39,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥137,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) バッグ¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) いつもの服で特別感を。ベーシックを極めるブラック×タン ソフトなビッグリネンシャツとタフなデニムの選択がどこか凛々しく、それでいて女っぽい表情をともに醸す。そこにタンカラーやパイソン柄の小物を合わせたミニマムな配色でさらにシックに。 シャツ¥28,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) ヴィンテージスカーフ¥36,000/カレンソロジー青山 バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥68,000/アパルトモン 青山店(マリアム ナシール ザティー)撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/村山佳世子 モデル/SHIHO 取材・文/陶山真知子 
  • 後輩との仕事では親しみやすさと明快さを心がけて タッグを組む営業担当は、今回がソロデビューの若手、遠藤くん。ミーティングでは威圧感がないようにTシャツスタイルで。ボトムをきれいめなフレアスカートにすれば、きちんと感も上々。シックで今っぽいネイビー×ブラウンで、"先輩らしさ"をさりげなく。カラーの効いたバッグや小物で、さらりと華やかさ足ししたのもポイント。遠藤くんに「先輩、いろいろ教えてください!」なんて言われて、私もなんだか気合入ってきた! いいお手本になれるように、仕事もコーデも抜かりなく頑張らなきゃね♪ Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) スカート¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ネックレス¥160000/ベルシオラ バングル¥16000/アデル ビジュー バッグ¥36000/コード(ヴァジック) 靴¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【クルーネックTシャツ】 コンパクトなTシャツは、女性らしい体のラインを見せつつアクティブな印象を牽引。¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) ● 旬のブラウンはエレガントな裾揺れスカートで取り入れて。¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 次のお休みに行ってみて!MORE着回しに登場したおしゃれスポット素敵な場所に、映えるコーデで行ってみたい!……って気持ちはやまやまだけど、もう大人だから「浮かない」こともとっても大事。着まわしのきくワードローブは、どこでも映えてくれるのか!? MOREに登場した週末行きたいおしゃれスポットを、栞里のコーデとともにご紹介♡ @新国立競技場東京オリンピックもついに来年か〜彼氏と来られるのかしら……本日は担当案件の現場視察、というわけで。動きやすくて、でもきちんと感は忘れないカジュアルな組み合わせを。そしたら工事監督さんとまさかのポロシャツかぶり。「佐藤さんが着るとおしゃれに見えるね〜」って、もう! ほめ上手だなぁ♡ 帰り際通った新国立競技場、思った以上にできててテンションUP。ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト)@プラネタリア TOKYOノー残業デーのひそかな楽しみは夜の“おひとりプラネタリウム”なのですきれいめTシャツにプリーツスカートのオールホワイトコーデで、気分は王子様を待つ可憐な姫……。って、え、ウソ!? 気づいたら終わってた! 誰か起こしてくれてもよくない? まあいっか。仕事のモヤモヤさえ吹き飛んで、この服みたいにまっさらな気持ちになれちゃう、最高なアフター6なのでした。五分袖白Tシャツ(メンズサイズ)¥8500/ビショップ(ハンドバーグ) プリーツスカート¥19000/リエス カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1100/お世話やリラックスした体勢で満天の星を楽しめるプレミアムシートや、VRでバーチャル空間を楽しめるスペース、惑星をイメージしたカクテルなどなど……。仕事の疲れが癒されまくりなコンテンツが満載! な次世代型プラネタリウムが登場。◆東京都千代田区有楽町2の5の1有楽町マリオン9F ☎03・6269・9952 10:30〜22:00(土・日曜、祝日〜22:30) 無休@Galaxy Harajukuな、なんじゃこりゃ。自分の写真に囲まれるって、すごくない?外回りのあき時間中「あ、ここ話題のとこっすね」と同僚が言うので寄ってみることに。どれどれ何がすごいのかしら、ってワオ! 私の写真が床から天井までびっしり。「ギョーザの写真多っ(苦笑)」ってうるさいなぁ(笑)。でもほら、過去の写真より今日のほうが大人っぽく感じるのは、さりげなく女っぽい袖から伸びるロングタイトとのYシルエットの効果かな♡チルデンベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード ローファー¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『Galaxy』の革新的な最先端技術を無料で体験できる施設。4階の「Social Galaxy」は、自分のInstagramに投稿した写真に囲まれるという不思議な体験ができる、絶好の“インスタ映え”スポット!◆東京都渋谷区神宮前1の8の9 70120・085630 11:00〜20:00 無休@FORTUNER tea-box「飲んだことないんすか!?」とか言われたから。最新のやつ、ください!新人ちゃんたちがいつも飲んでるアレ、飲んでみたかったんだよね〜ということで、昼休みにダッシュで来てみました話題店! トレンドスポットで埋もれないように鮮やかなグリーンで華やかに、会社では浮かないように小物は黒で締めて……って、うまぁ!きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥5200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500・バングル¥1000/お世話や今話題の、日本初「チーズティー」専門店。フレーバーティー×ふわっふわにホイップされたチーズクリームの組み合わせは絶品♡ 豊富なカスタマイズができるから、自分好みの一杯を見つけてみて。◆東京都渋谷区神宮前3の27の15・FLAG 1-F ☎03・6721・1261 11:00〜19:00 不定休@SOLSO PARK明日の先輩夫婦の来訪に備えて。お部屋に飾る新しいグリーンを探そう!開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話やグリーンや花好きさんから絶大な支持を得る週末限定の緑のテーマパーク『SOLSO FARM』の、待望の都市型マーケット店舗。いつでも好きな時に、本格的でおしゃれな植物たちを見られると大人気。◆東京都港区南青山1の12の13 ☎03・6812・9770 10:00〜19:00 不定休 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子 撮影協力/tokyobike プロップス ナウ アワビーズ
  • おしゃれプロのリコメンド付き! 新調したくなる夏小物をご紹介。 サングラスはこのカタチ!夏の日射し対策&おしゃれに欠かせないサングラスは、丸みのあるフレームが今年っぽい。 (左)「肌になじむようなクリアフレームのサングラスなら優しい印象をキープ」(スタイリスト松村純子さん)。¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット)・(中)「セルのかっちり感とメタルのシャープさのいいとこどり。メタルだけだときつく見えることがありますが、その心配もなし」(スタイリスト田澤美香さん)。¥61,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)・(右)「全体的に丸みのある"パント"と呼ばれるフレームの、上の部分だけシャープなカッティングを施した"クラウンパント"。ほどよい個性をプラスしてくれます」(スタイリスト池田メグミさん)。¥29,000/コンティニュエ(YELLOWS PLUS)  大人色のビーチサンダル「ビターな大人の色のビーチサンダルをハワイで発見!マットな質感と華奢なストラップは大人が街中で履いても素敵です!」(スタイリスト徳原文子さん)足裏が触れる面は柔らかくてクッション性があり、アウトソールには地面をとらえて歩きやすい硬い素材を使用した二層構造で、疲れにくいとリピーター続出。サンダル(右)¥3,200・(左)¥2,800/ハイアン インフォメーション(ハイアン)デイリーカジュアルをハズシに使える、アースカラーの“スポサン”ラクチンで手放せないスポサンは、スポーティなビビッドカラーよりもダークカラーを選びたい。「黒だけでなく、チョコレートブラウンやキャメルなど、おしゃれなニュアンスカラーも増えています。また、足首をホールドするデザインだけでなく、つっかけタイプや厚底のものなどバリエーションも豊富。旬のマキシスカートとの相性も抜群です」(スタイリスト池田メグミさん)。サンダル(左から)¥8,800/ブルームーンカンパニー(シャカ)・¥13,000/アパルトモン 青山店(スイコック)・¥4,500/シップス 渋谷店(テバ)大人のかごバッグは、黒で決まり!「ナチュラルカラーのかごバッグは、どうしても可愛く素朴なムードになりがち。クールな黒ならきれいめのスタイリングにも合わせやすく、シャープに持てます。レザーの黒ほど重たくならないので、夏のスタイリングを軽やかに仕上げるのにぴったり。また、カッチリ固い籐のかごバッグよりも、ラフィアなど柔らかい素材のほうが実際に使いやすいのでおすすめです」(スタイリスト松村純子さん)。バッグ(左から)¥24,000/アパルトモン 青山店(ノロ)・¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ パリ)・¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヘレンカミンスキー)撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂【Marisol8月号 2019年掲載】
  • ガチコースといっても、1日約5分、運動をするだけ。でも、「確実に効果が出る」との声が多いメソッド!トップス(WEB限定)¥4900・パンツ¥3900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 サンダル¥5900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング/スタイリスト私物体のクセを正し、使われていない筋肉を目覚めさせてスリムに! 体幹リセットダイエットは、体のクセを正し、使われずに眠っている筋肉を刺激する5つの運動がメイン。それを1日約5分するだけで体形が劇的に変わる。筋肉を鍛えるわけではなく、刺激するだけなので、量も回数も少なくてOK。食生活にも少し意識を向けて、2週間以上この運動を続ければ、太い、ゴツいなどのコンプレックスになりがちな部分がスッキリしてくる。また、体のクセがなくなるので、関節の可動域も広くなり、消費カロリーもアップ。余分な脂肪も落ちて、やせやすい体に。さらに、姿勢も正しく改善されて、体のラインも整うので、見た目の印象もガラリと変化!まずはカワイイ選抜の結果をチェック カワイイ選抜No.64 小溝茜里さん    カワイイ選抜No.78 細川まゆこさん(before&after)ブラトップ¥5900・タイツ¥5900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニュー バランス) (エクササイズ)ブラトップ¥3290・タイツ¥5990/アディダスグループお客様窓口(アディダス)  トライしたエクササイズをチェック⇩ヒップの上部、内もも、骨盤回りと、筋肉の中でも、多くの女子が使えていない部分を一気に刺激する運動。ヒップ上部と横の筋肉を刺激する運動。ヒップアップ以外にも、太ももの張りやセルライト、O脚改善も期待できる。背中にある大きな骨・肩甲骨を下げる動きができると体幹を使えるようになり、姿勢改善や代謝アップに効果的。息を吸う時に使う吸気筋を刺激する動き。腹直筋、腹斜筋、腹横筋とお腹の筋肉も働き、ウエストもほっそり。STEP1~4で刺激した筋肉が連動してきちんと動くように全身を整える動き。エネルギー消費量がグッとアップ!\みんなもトライ!!/基本の姿勢をとる うつぶせになり、両手を頭の後ろに当て、顔は床から少し上げてスタンバイ。あごを上げすぎたり、出しすぎたりしないように注意! 脚は腰幅程度に開く。上半身と脚を軽く浮かせ、背中を反らす 上半身と真っすぐ伸ばした両脚を同時に浮かせ、背中を少し反らせる。膝が曲がった状態だと裏ももを刺激できないのでNG。 脚を閉じるように10秒間押し合う 上半身と両脚を浮かせたまま脚を閉じて、足首とかかとの内側を10秒間押し合う。この時、手で頭を押さえつけると首に力がかかり呼吸しづらくなるので注意。 他の画像を見る二人のダイエットレポートをチェック⇩ ▼▼▼ 「元陸上部なので、近所の公園で週2回ランニングするのが日課。走る前に体幹リセットエクササイズをやってみました。STEP1と2がキツイ! でも、エクササイズをやると冷え性の体がじわじわと汗ばんできてびっくり。全身も伸びて気持ちがいいです」 ▼▼▼ 「外食をした時に食べたローストビーフ丼。今まではパンとか栄養を考えずに単品メニューばかりだったけど、ダイエットを始めてからは、たんぱく質がとれるメニューを選ぶように」 ▼▼▼ 「小腹がすいた時はヨーグルトやガム、サラダチキンでしのいでました。サラダチキンは種類も豊富だから全然飽きない! これらを家にストックしてお菓子には手を出さないように」 ▼▼▼ 「初期ほどではないけど、いまだに筋肉痛になるので継続的に効いてるんだなと実感。通話のスピーカー機能を使って、誰かと話しながらやるとあっという間に終了」 ▼▼▼ 「お風呂の中や、上がった後にはマッサージ。寝る前には、アキレス腱を伸ばしながら、上半身を横に倒したりとストレッチも。体のメンテナンスも楽しくなってた♪」 「本格的にダイエットしたのは初めてでしたが、結果が出てよかった! 全身のサイズが思った以上に減っていたし、目標にしていたお腹の引き締めと、太ももに隙間を作ることも達成できました。筋肉量が増えたおかげか、むくみにくくもなりました。他にも、開始前に感じてた、背中の痛みも自然となくなってたんです。姿勢がよくなったからかも。うれしいことがいっぱいです♪ 」 ▶︎▶︎▶︎小溝さんのブログをチェック!チャレンジを終えて… ▼▼▼ 「運動をしない生活だったので、最初はキツかった……。でも、たった数分だし、終わったあとに"お尻が上がったかも"と感じられたから続けられそう」 ▼▼▼ 「外食ではヘルシーなものを選ぶようになりました。この日は水炊き♪ 体操は、体が温まったお風呂上がりと朝起きた時にしてます。あごのラインがシャープになった気が」 ▼▼▼ 「学食でも麺類は食べずに、バイキングで野菜や魚を多めに選びました。便秘も解消されて、お腹回りがスッキリしてきたかも! 」 「数分でどこでもできる運動なので、旅行先でも欠かさず頑張れました。チャレンジ中にスカートのウエストがゆるくなったり、肌の調子がよくなったりと実感を得ることもあったのでうれしかった! また、趣味のピアノを弾いたあとでも疲れにくく、背中も凝らなくなったと感じられたこともすごくうれしい! 体幹がしっかりしてきたからなのかも。今後もコツコツと続けたいです。」 ▶︎▶︎▶︎細川さんのブログをチェック!チャレンジを終えて… 『モデルが秘密にしたがる 体幹リセットダイエット』(佐久間健一・著 ¥1000/サンマーク出版)ミス・インターナショナル世界大会公式トレーナーが考えた、短時間でできる効果抜群の最強メソッド本。売上は120万部を記録! シリーズ第2弾の『体幹リセットダイエット 究極の部分やせ』も発売中。モデル/小溝茜里 細川まゆこ(すべてnon-noカワイイ選抜) 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/MAX(Lila) スタイリスト/佐藤朱香 取材・原文/宮平なつき web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 着るとかっちり感のある黒テーラードジャケットは、肩がけをするとエレガントな雰囲気に夏風邪で入院してしまった同期のお見舞いへ。ゆっくりと身体を休めてほしいからお仕事中のかっちりした感じではなく、柔らかい印象で会いたいので、プレゼンのときはきっちりボタンを留めてきていたテーラードジャケットを、そっと肩に羽織って優しいイメージに変えてみる。明日は我が身でもあるので、自分も油断せずに体温調整できるようにジャケットを脱いだり羽織ったりと服装でも自己管理しなくては。ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) ニット¥5,990/プラステ スカート¥83,000/ebure バッグ¥115,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥38,000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル×ハイク) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥565,000/ブライトリング・ジャパン(ブライトリング)撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼はおりものコーデの関連記事もチェック
  • “春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「夏休みの予定は?」今年もあいさつがわりにそんな会話が飛び交う季節。この時期、旅行はもちろん、都会での街歩きにもサンダルが欠かせない。あまたあるブランドからは毎年、新作が発表されるけれども、富岡さんが手にとるのは老舗のもの。「ヨーロッパの高級リゾート地から生まれたような、歴史があって、ストーリー性のあるブランドのサンダルが好きです。そういうところは、ブレずに真摯なものづくりをしている。履きやすさはもちろん、リゾートで雨風にさらされてもへこたれない耐久性もあり、シンプルで洗練された、普遍的なデザインです」写真はヨーロッパ有数のリゾート地、ギリシャのエンシェント・グリーク・サンダルズのもの。 化学染料を使用しないナチュラルなタンレザーを用い、代々受け継がれてきた伝統的な技術をもつ職人が、ハンドメイドでつくっている。 「コンサバで端正なデザインは、白いTシャツにデニムやショートパンツのようなシンプルなコーディネートにも合うし、洋服によってはモード感も演出してくれます。天然素材で履き込むほどにかっこよくなり、合わせやすく、飽きもこないですね。結局、出番が多いのは、こういうサンダル。いろいろ履いて得た、今の私なりの結論です」 エンシェント・グリーク・サンダルズのサンダルは古代ギリシャの神々・神話・器・ジュエリー・彫刻などからインスパイアされたデザイン。素材を生かした、繊細でフェミニンな美しさが特徴。ナチュラルなタンレザーは、履くほどに風合いが増す。 [写真上]サンダル¥26,000(参考価格)/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) ハット¥36,000 /ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) その他/私物 [富岡さん]サンダル¥24,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) プルオーバー¥61,000・スカート¥205,000/マディソンブルー ハット¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 石山とみ子(インテリア) 取材・文/鈴木奈代 ※エクラ7月号掲載
  • あらゆるシーンで涼やかに着映える夏の味方「ワンピース」。今回は、休日のちょっとしたお出かけに着ていきたくなる、爽やか&鮮やか色のワンピース5着を厳選してお届けします。1.母と銀座で待ち合わせ、 七月大歌舞伎を堪能 動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)2.学生時代からの仲よし グループで久々の女子会 気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)3.飛行機での移動は、ラクちんな ジャージー素材ワンピースで 伸縮性がありしわになりにくい素材のワンピースは、旅の移動時に重宝。黒ベースだから明るいイエローの花柄にも挑戦しやすく、黒小物と合わせれば引き締まった印象に。Vネックで顔まわりをすっきり見せてくれるのもうれしい。 ワンピース(共布ベルトつき)¥39,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)カーディガン¥24,000/スローン 帽子¥15,000/アナイ バッグ¥23,000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) 靴¥33,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)他の画像を見る撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※eclat8月号掲載 
関連キーワード

RECOMMEND