イケア(IKEA)&ニトリ並みに人気急上昇中♡【ソストレーネ グレーネ】新作インテリア雑貨17選

@BAILA

イケア(IKEA)に次ぐ素敵なプチプラ・ライフスタイルブランドを発見しました。その名は【ソストレーネ グレーネ(Søstrene Grenes)】。北欧デンマークのブランドで、フェミニンなスカンジナビア風デザインが特徴。現在、ヨーロッパを中心に約120店舗を展開しています。アンナとクララという架空の2人の姉妹の美しい世界観をテーマに、インテリアをはじめ、ステーショナリー、ラッピング、クラフト用品からおもちゃに至るまで幅広いアイテムがそろう、とっても可愛いお店です。
今回は、自他共に認める高コスパハンター、エディター沖島が「これはコスパよすぎ!」と唸って自腹買いした【ソストレーネ グレーネ(Søstrene Grenes)】の新作インテリア雑貨をご紹介します。

プロ感心【ソストレーネ グレーネ(Søstrene Grenes)】超高コスパ雑貨14

好きな柄を選んで! ペーパーボックス
こまごましたものの収納用はもちろん、ギフトボックスにも活用できるハイセンスな紙製プリントボックス。分厚くてとても丈夫です。8種類の大きさがあるので、用途に合わせて選んで。(小)¥158・(中)¥263・(大)¥453
肩から掛けられる! メッシュエコバッグ
どんなインテリアにもなじみながら映えるやさしげなパステルカラーのマルチストライプ柄が可愛いメッシュトート。マチもしっかり幅があるのでかなりの大容量。¥768
そのまま飾れるフォトフレーム
デフォルトで入っているイラスト入りの台紙がすでにおしゃれなアートレベル! 壁掛けにもスタンドにもできる2WAY仕様です。¥468
味わいあふれる陶磁器製の花瓶
ニュアンスあふれる色合いが絶妙なミニ花瓶。伸びすぎでカットした観葉植物の枝葉を飾っていますが、根が生えてきたのでそろそろ土に植え替えようかなと思っているところ。入れるものに愛着が沸くデザインです。¥453
バスルーム収納に大活躍! プラスチックケース
ハンドルつきで持ち運びがラクなので、スキンケア用品やコスメ、お掃除道具などを入れるのにぴったり。(高さ13×幅26.5×奥行18cm)¥398
シリコンカバーつきグラスジャー¥393
手に持ったときにすべりにくいシリコンカバー(取り外し可能)つきの密閉型ガラスジャーです。そうめんやおそばがちょうど入る高さ。常備食のシリアルなどをいれてもいいかも!
みんなでペタペタ! ウォールステッカー
【ソストレーネ グレーネ】はDIYアイテムが大充実! アルファベットやキュートな記号が並ぶシール2枚セットもそのひとつ。壁やガラスを傷めることなく気軽に貼れるので、お子さま大喜びの一品。¥388
プチギフトが抜群に華やぐラッピングバッグ
ちょっとした手土産や贈り物など、いわゆる“つまらないもの”が即素晴らしいプレゼントに早変わりしちゃうギフトバッグ。右はボトル用です!(左)¥86・(右)¥78
ちょうどいいサイズの軽量カップ
左から順に50ml・70ml・100mlサイズの陶器製メジャーカップ。素直にキッチンで使用するのはもちろん、玄関やリビングでアクセサリーや鍵のちょい置きにも活用できるジャストなサイズ感です。(左)¥156・(中)¥193・(右)¥223
メンズ服も掛けられる! すべりにくい起毛ハンガー
幅45㎝で、メンズのジャケットやコートが掛けられる大きめハンガー。ベロア調のファブリックで覆われているので衣類が滑りません。カラフルな色合いでクロゼットを楽しい空間に! 各¥128
いくつも揃えたくなる洗濯ばさみ
布を挟む部分にも指でつまむ部分にもすべり止めがついた、超優秀洗濯ばさみ。さらに駄菓子プライスなので、何個でも買いたくなっちゃいます! 各¥28
プチギフトにも◎。ブックマーク
本のページに挟んで使うタイプのクリップ式しおりです。金属製ですが紙を痛めず、かつ外れにくい絶妙なデザイン。地味に役立つアイテムです。¥193
FSC認証ペーパー使用のミニノート
【ソストレーネ グレーネ】の紙製品は、サスティナブルで環境保全的に適切な管理のもと生産された原料で作られていて、そのコンセプトは手のひらサイズのノートにも徹底。各¥66
シースルーストライプソックス
どんなパンプスやサンダルと合わせようか、わくわくするような素敵デザインの靴下も見つけました! ヘアアクセサリーなどのファッション雑貨も充実しています。¥223

お買い物したら、自分でラッピング!

【ソストレーネ グレーネ(Søstrene Grenes)】のお買い物ポリシーは徹底してサスティナブル。ショッピングバッグがないので、レジ近くにあるエコバッグ(有料、¥150~)を購入してそこに入れるか、マイバッグを持参するかのどちらか。お皿やビンなど壊れやすそうなものは、お会計の後、レジ前の台でセルフラッピングが必要です。スウェーデン発のイケア(IKEA)同様、エコフレンドリーマインドが根づいている北欧ブランドらしいスタイル。でも、自分でガサガサ包むのもなかなか楽しいので、ショッピングとともにDIY感覚でお楽しみください♪
日本での展開は公式オンラインストアのほか、表参道やお台場など5店舗あります。毎週バラエティ豊かな新製品が入荷するので、ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね。

おしゃれインテリアのヒントがいっぱい!【ソストレーネ グレーネ】公式サイトはこちら

【合わせて読みたい】プチプラインテリアで模様替え! 令和の運気を劇的アップ


取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物、また4月中旬時点での情報です。価格や在庫状況は予告なく変更になる場合がありますので、詳しくは各店舗&公式オンラインストアにてご確認ください。

関連記事
  • -Interview- ♥ 西野七瀬が語る「25歳の現在地」夢見るようなペールピンクの魔法を。 ドレス¥143000・ニット¥92000・靴¥45000/レッド ヴァレンティノ インフォメーションデスク新生活の中で気づいた「私はこの仕事が好き」 初めて足を止め自分と向き合った時間 「今日は緊張しました、すごく。卒業コンサート後の初めての表紙撮影だったからかな。今まで何度か経験してきたはずなのに、それとはまた違う感覚で。ノンノの表紙を初めて飾った、あの頃の気持ちと少し似ているかもしれない」  撮影後、インタビューの席に着くなりそう語った七瀬。昨年末に乃木坂46を卒業。今年2月に最後のステージを飾った彼女だが、新生活の中で静かな“変化”を感じているようだ。 「卒業を実感するのはおもしろい出来事に遭遇した時。今までは“ちょっと聞いてよ”と報告できる場所があり一緒に笑える仲間がいたけど、今は一人なので。また、以前はメンバーと一緒だった現場での挨拶も一人。ただでさえ人見知りなのに、いつどのタイミングで声をかけたらいいのか、グルグル考えてさらに緊張。最近はそんな寂しさや新生活にも慣れてきて、挨拶もちゃんとできるように。少しは成長できたかな」  新生活には今までなかなか持てなかった“自分の時間”も。さぞ充実した毎日を送っているのかと思いきや……。 「卒業する前は“自分の時間”が欲しくて仕方なかったんです。 でも、それをいざ手に入れた時に気づきました。私、仕事をしていないとダメな人なんだって。基本的にネガティブな性格なので、時間があればあるほど余計なことを考えてしまう。どんどん“このままで大丈夫なのかな?”と不安に。余計なことを考える時間を作らないように予定を詰め込んだこともあったのですが、もともとアグレッシブな性格ではないだけに、今度はそんな毎日にも疲れてしまって。今まで全力を注いでいた場所が消え、ポカンとあいたその穴をどう埋めたらいいのか分からなくて……」  デビューから約8年、前だけを向き必死に走り続けてきた。そんな七瀬が初めて足を止め経験した“自分と向き合う時間”。 「そこで強く感じたのは“私はこの仕事が好きなんだ”という思いでした。今まで自分の気持ちを確認する暇もなく走り続けてしまったけど、ああ、やっぱり私はそうなんだって。その思いを確認できたのはとても大きな出来事だったかな」 今、感じている「変わりたい」思い  自分の思いを再確認。新たなスタートを切った"第二ステージ"。今、彼女が抱いているのは「変わりたい」という思い。 「自分と向き合う時間の中で“これから”についても、もちろん考えました。私は若く見られがちなので、もう少し年齢に合ったというか、今は大人の女性に近づきたい思いが強くて。いつもとは少し違うクールな表情を引き出してくれた、今回の撮影はすごくうれしかった。あと、今の私はすごく心配性で。ドラマの撮影でも何度も“大丈夫ですか?”と聞いてしまい、そのたびに“自己評価低っ”と言われてしまうことも多々。実際、今の私が自信を持てるものは何一つなくて。あるといったら、好きな漫画について語れることくらい。常に不安の膜で覆われていて。たまにそれを破るんですけど……膜の再生がとても早いんです。そんな自分も変えたくて」  常に不安な気持ちを抱えているから彼女は誰よりも努力を重ねる。自信を持てないのも目標が高いから。ふんわりおっとり柔らかく見えて、実は負けず嫌い。西野七瀬の内側にはいつだってたぎる熱い思いがちゃんと存在している。 「そうなんです。でも、それがなかなか伝わらないみたいで、やる気がないと思われてしまいがち。アルバイトをしていた頃から、そう言われていて。それが悔しくて、現場で号泣してしまった過去も実はあったりして。自分の気持ちを表に出さないようにしているつもりはないんですけど……」  そう語りながら「普段から誰かに悩み相談をしないし、自己解決してしまいがちなので。もっと質問したらいいのかな。そうすれば意見交換もできるし、やる気があるように見えるかな」と真剣に考え込む。不器用な性格は相変わらず(笑)。 自分自身を「泣き虫で弱いところがたくさんある」と語る七瀬だが、嘘がつけない性格で、こだわることや大事なことは譲らない強さも。そんな七瀬に「今の自分は好きですか?」と尋ねると、まじめで真摯な彼女らしいこんな答えが返ってきた。 「デビュー当時のほうが好きだったかもしれない。あの頃は世間知らずで根拠のない自信があったから。そこから、いろんなことを経験して、自分の現実が見えて……今は根拠のある自信を身につけている最中。今の自分も好きだけど、まだ半分。 残りの半分をこれから頑張って埋めていきたいと思います!」 もっと知りたい今の七瀬のコト。Q&A 5年後までにクリアしたいことは? 家の中に物が多くて。雑貨とかため込んでしまう性格なので。5年後までには、減らしたい(笑)。 今、一番うれしい褒め言葉は? 今日、編集長さんから言われた「いい気が出ている」。本当に出ているかどうかは自分ではよく分からないけど……その言葉はうれしかった♡ 西野七瀬のテンションを上げるものとは? おみそ汁。特に朝に飲むおみそ汁は最高。具はなんでもいい、というか、具がなくてもいいくらい好き。 お気に入りのファッションアイテムは? 無地のシンプルなTシャツ。ポイントや柄がないと落ち着かなくて、実は昔は苦手だったんですけど。最近、やっと着られるようになりました。 必ず持ち歩いているものは? 私、荷物が少ない人なんですよ。今日のバッグもコレ(10cm×15cmほどの極小ショルダー)ですから(笑)。 財布、鍵、スマホ、常に荷物は最小限。 デビュー当時に比べると今の人見知り度は? デビュー当時を100%としたら、今は20%くらい。少しは話せるようになったというか、沈黙のほうが「しんどい」と感じるようになりました(笑)。 今、欲しいものは? フライパン。ずっと同じのを使っていたのですが、最近、汚れが取れなくなって。洗うたびに「もう、やだコレ!」って。新しいのが欲しいです。 最近、買ったものは? 私、青魚がすごく苦手なんですけど……青魚の成分が入ったサプリメントを買いました。普段、食べないからこそ補わないとなって(笑)。 今、行きたい場所は? アジアを旅するのが好きなのですが。台湾は久しく行っていないので。台湾に行って、小籠包やフルーツ、おいしいものをたくさん食べたい♡ 幸せを感じる瞬間はどんな時? 日差しが苦手で日中はあまり外に出ない私ですが、日がかげり始める頃になると動き出し外へ。その時間のお散歩が気持ちよくてすごく好き。 25歳の今、挑戦したいこと 私、洋服がシワシワでも気にせず着てしまう人で。スタイリストさんや衣装さんから「私服、アイロンかけておいたよ」って言われてしまうことが……。さすがに25歳になってそれは恥ずかしいかなって。アイロン、できる大人になりたいです。モデル/西野七瀬 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/笠原百合 原文/石井美輪 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 今年更新したいプリーツスカート、4つの条件フェミニン派のスタンダード服・プリーツスカートがこの秋、またしても進化! 可愛げはそのままに大人っぽく洗練されて、ますます私たちの理想を叶えてくれる服になりました。そこで、新しいプリーツスカートの条件を全方位からレクチャー♡女らしくて、でも甘すぎなくて、ちょっとカッコいい。今の気分の着こなしってこんな感じ。スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ベスト¥32000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥16000/ジネス ペリエ千葉店 バッグ¥6900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 帽子¥35000/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) ピアス¥10300/ガス ビジュー 青山 ブレスレット¥7500/フォーティーン ショールーム条件1:ひざ下15㎝以上の長さがあることふくらはぎがすっぽり隠れる長めの丈がマスト。ローファーもブーツもスニーカーも……どんな靴と合わせてもサマになる!条件2:シルエットはセミフレアであること広がりすぎないセミフレア。大人っぽさはシルエットで醸し出して。条件3:素材やデザインにひとクセあること裾がさりげなくアシンメトリーだったり、素材に光沢があったり、正統派すぎない表情も今の気分。条件4:色はちょっとくすんでいること色はこなれたムードを醸しだすほんのりスモーキーなトーン。くすんだオレンジは、シンプルなニットを合わせるだけで決まる!スカート¥8900/ノーク カットソー¥25000/スローン 靴¥16000/Stola. バッグ¥30000/フラッパーズ(レフィエ) イヤリング¥5000/デミルクス ビームス 新宿 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) ストール¥18500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ロバット&グリーン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/野崎久実子 撮影/東 京祐(モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/大平典子
  • さわやかでキュートなギンガムチェック。アラフォー女性には甘すぎると懸念している人も多いのでは? そこで今回はアラフォー女性が身につけても痛くなく、程よく甘くて品のあるギンガムチェックアイテムとコーデをお届けします!【目次】 ①程よく甘くて品のあるギンガムチェックアイテムをピックアップ! ②アラフォー女性のためのギンガムチェックコーデ①程よく甘くて品のあるギンガムチェックアイテムをピックアップ!■「ペリーコ サニー」ギンガムチェックのレースアップサンダル心躍るギンガムチェックを足もとに。黒×シルバーだから甘くなりすぎない。服はシンプルに、足元が主役のスタイルを楽しんで!  靴( 3 )¥27,500/アマン(ペリーコ サニー) ▶「ペリーコ サニー」ギンガムチェックのレースアップサンダル 詳細はこちら■「マルティニーク」ギンガムチェックの透け感プリーツスカートラベンダーカラー×ギンガムチェックのとびきりフェミニンなスカートは、透け感のおかげで大人っぽくまとまって。ヒップ下まで細かく入ったプリーツでほどよいボリュームに。 スカート¥28,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ▶「マルティニーク」ギンガムチェックの透け感プリーツスカート 詳細はこちら■「マルティニーク」ギンガムチェックのハイウエストパンツワイド&ハイウエストにアップデートされたギンガムチェックのパンツなら、幼く見えずスタイルアップもかなう。トップスもモノトーンで統一すればシックな大人コーデが完成。 パンツ(共布ベルトつき)¥23,000(マルティニーク)▶「マルティニーク」ギンガムチェックのハイウエストパンツ 詳細はこちら②アラフォー女性のためのギンガムチェックコーデ色がきれいなギンガムチェックアイテムは、白or黒のアイテムと合わせることでグッと大人っぽい印象に。小物も服のトーンに合わせ、多色使いにはならないように。 ■ギンガムチェックのブラウス×白デニムパンツコーデ1万円以下とは思えないギンガムチェックのドルマンスリーブブラウスに、切りっぱなしの白デニムパンツを合わせた品のあるカジュアルコーデ。グリーンのリネンストールで差し色をして爽やかに仕上げて。 ブラウス¥6,900/ノーク(ノーク) パンツ¥38,000/マディソンブルー ピアス¥38,000/エスケーパーズ(アンコモン マターズ) ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥35,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥19,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)▶ギンガムチェックのブラウス×白デニムパンツコーデ 詳細はこちら■黒のノースリーブニット×ギンガムチェックのパンツコーデ爽やかで健康的なギンガムチェック柄と、さらりとしたコットンリネンの素材感は夏にぴったり。シルエットは脚をすっきりと美しく見せてくれるセンタープレス入りのシガレットパンツを選べば、大人っぽいのに可愛らしい女性に。パンツを強調したいのでトップスはあくまでもシンプルに黒ですっきりと。 パンツ¥46,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ニット¥14,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) メガネ¥30,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥17,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥45,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(カパフ) 靴¥31,000/F.E.N.(プリティ・バレリーナ) ▶黒のノースリーブニット×ギンガムチェックのパンツコーデ 詳細はこちら■デニムジャケット×ギンガムチェックのマキシ丈スカートコーデさらっとしたリネン素材の風合いとギンガムチェックがマッチしたマキシスカートは、辛口のGジャンと合わせて大人コーデに。スカートの裾に合わせてバッグとピアスはブラウン系でまとめて。夏から秋にシフトする時季にぴったりの装い。 スカート¥33,000/ブルーバード ブルバード タンクトップ¥9,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) デニムジャケット¥26,000/ゲストリスト(レッドカード) イヤリング¥11,000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ドミニク ドゥネイヴ) バッグ¥55,000/ドレステリア 銀座店(ステー) 靴¥46,000/アマン(ペリーコ)▶デニムジャケット×ギンガムチェックのマキシ丈スカートコーデ 詳細はこちら
  • 日々さまざまな情報を更新しているDAILY MOREのライフスタイル記事。人気のあった記事を見れば、毎日がハッピーになるヒントが見つかるかも!? ということで、9/7(土)~9/13(金)のライフスタイル人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ 『フランフラン』秋冬新作、注目雑貨は 秋冬らしい素材といえば、ふわもこ♪ アクリルファーを使ったアニマルモチーフクッションは座った人からしっぽが生えているように見える、キュートな仕掛けが。 ▶︎▶︎クッションカバー、アートフラワーも♡第2位♡ 『クリスピー・クリーム・ドーナツ』期間限定ハロウィンメニュー ハロウィン限定、カラフルなモンスターに変身した新作ドーナツ&ミニドーナツが登場。ドーナツの大きさによってモンスターが違うので、どちらも要チェック☆ ▶︎▶︎差し入れやパーティーにぴったり♡第1位♡ 『ナチュラルローソン』で買えるプロテインバー&ドリンク プロテインフードが充実していると話題の『ナチュラルローソン』から、おすすめ商品8選をお届け。お菓子のようにこった味など、おいしさも評判のラインアップ! ▶︎▶︎チョコミントやラズベリー味etc.あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるライフスタイル情報を更新中。いつもチェックして、いつもの生活をもっと楽しんで♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。→先週までの「ライフスタイル人気ランキング」はこちら!
  • 世界中から素敵な人が集まる京都には、感性を刺激し、磨く力がある。本物の歴史や背景を知って培った美意識をもつ鄭玲姫(チョンヨンヒ)さんが営む『寺町 李青(りせい)』。心地よくお茶をいただきながら伝統とオリジナルの審美眼を学べます。本物を見て培った美意識あふれる時間と空間『寺町 李青(りせい)』鄭玲姫(チョンヨンヒ)さん51歳で李朝喫茶『李青』を始め、『寺町 李青』を70歳でオープンした鄭さん。スッとのびた背すじにミニマムなファッション、磨かれたセンスにあこがれる人は少なくない。「韓国の文化をきちんと伝えたくて李青を始めて22年。それまでは主婦でしたが、若いころから意識して本物を見るようにしていたことが糧となっています。感覚に流されることなく、本物の歴史や背景を知ったうえで目を養わないと、いつまでたっても感性は磨かれません」一昨年始めた『寺町 李青』は、カウンターとテーブルの一部だけを新しくしつらえ、自宅で使っていた器や調度品、世田谷・経堂にあった『茶房 李白』から譲り受けた家具を持ち寄り、自身の審美眼でセンスあふれるお店を完成させた。器や古道具、ポジャギ(韓国の布)も販売し、韓国の古美術や日本の現代作家の器も分け隔てなく並べている。「寺町通は昔から好きな通りで、長い間インド雑貨のお店があったこの物件はずっと気になってました。2軒目を始めるつもりはなかったけれど、素敵な空間にする確信があったので、空くと聞いたら即決していました」心地よくお茶をいただきながら、隅々にまで息づく伝統とオリジナルの審美眼を学べる一軒だ。李朝文化を愛した父親の影響を受けたという鄭さん。韓国に息づく文化、センスあふれるしつらえとおいしさを、京都から発信している毎朝、李青でピビンバを仕込み、美山の八百屋さんに分けてもらっている野花を生ける鄭さん美しく心地よい空間に心惹かれ通う、長年のファンも多いはと麦やハスの実、クコの実などを使った「禅食ケーキ」¥500と「韓方茶」¥700鄭さんが韓国で見つけてきた器や工芸品、生活道具、ヴィンテージのポジャギを販売。¥1,000以内の雑貨や数十万する骨董も見つかる食器や調度品も奇をてらわず、控えめでおしゃれ店でも自宅でも使っている藤塚光男の器京都市中京区寺町通丸太町下ル 下御霊前町633 ☎075・585・5085 12:00 ~ 18:00 ㊡火曜  テーブル22席 カード¥10,000以上可>>「京都」 記事一覧はこちら撮影/福森クニヒロ 取材・文/西村晶子 ※エクラ10月号掲載
  • 神崎恵がナビゲート!アラフォーの秋を、もっと素敵にする、色・質感・アイテムを厳選!秋のメイク、アラフォーはどんな色、どんなアイテムを選べばキレイになれるの? そんな疑問に答えるべく、おなじみ美容家の神崎恵さんが登場! 同世代らしいリアルな目線で、女っぷりをアップするカラーをセレクトしてくれた。美容家 神崎恵美容家 神崎恵■CHEEK 顔の印象を左右するチークやハイライト。今季はスモーキーなチークや穏やかな光感の ハイライトで、さりげなくメイク全体をまとめるのがおすすめ。■頰にハイライトをオンして、ツヤ、ハリ、立体感 <「顔がのっぺりしてくる大人は、ハイライトのひと手間が大事。頰のあたりにブラシでふんわりつけると、丸みが出て立体感。キュンとした可愛い顔になります」。パールが強すぎないものを選んでナチュラルに。>1)オレンジ〜ベージュのパウダーでヘルシー&リュクスな女。ハイライティング パウダー¥6,400(限定発売)/ゲラン  2)淡いパール入りのプレスト。ピンクとベージュが混じると、ほわっとまろやかな肌感がかなう。カムフィー プレストパウダー 02¥4,500/セルヴォーク■深みのある目もとには、 気配チークと覚えて <インパクトのあるアイカラーでメイクしたら、チークは目と口をつなぐくらいの"気配色"。「淡い色だけど血色感はあって、大人の顔色をカバーしてくれます。ふわりとのせてみて、肌が明るくなる程度の色がベストです」>3)クリーム質感が溶け込んで、肌の一部と化す。気配チークのお手本的なベージュ系レッド。クリーム ブラッシュ  RD451¥3,500(限定発売)/コスメデコルテ  4)「スキントーンとはこのこと」と言いたいようなくすみオレンジ。淡いパールで肌への寄り添い度が加速。チーキーシークブラッシュ 20¥3,000/THREE 5)肌なじみのいいスモーキーピーチとつややかパールで、美肌へまっしぐら。パパドントピーチ インフューズド チーク¥3,800(9/18発売)/トゥー フェイスド■肌から女っぽくなれる、新顔あずき色チーク <一方、ディープカラーのリップに似合うのはこんなチーク。「秋冬の景色になじむし、美肌も演出できる色。パキッとしすぎることなく、コントラストがつくのがいいところ」>6)白を塗ってローズを重ねると、上品な美発色に。肌から突出せずに、流行っぽさも楽しめる。コンスピキュアス チークス 08¥6,800/アンプリチュード 7)赤や紫のパールが麗しい。顔立ちに深さが加わるモードカラー。ルージュ  ブラッシュ 783¥5,700(限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール 8)アンニュイさと華やかさを感じる、熟プラムカラーでフェミニンに。ブラッシュクチュール 13¥6,000(限定発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ【Marisol 9月号2019年掲載】撮影/天日恵美子(人物) John Chan(物) ヘア/津村佳奈(Un ami) メイク&モデル/神崎 恵 スタイリスト/石関靖子 取材・文/入江信子 構成/原 千乃
  • バイラ世代のスタイリスト2人が、この秋に本当に使える靴をピックアップ。リュクスな雰囲気で華やぐ「ビットつきローファー」、今季旬のカラーを取り入れた「ショートブーツ」、5cm~7.5cmヒールがちょうどいい「カラーパンプス」の3タイプ。スタイリストの説得力のあるコメントもぜひ参考に! この二人がジャッジ! トレンド派AYAことスタイリスト 石田 綾さんBAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながらも女っぽい私服に定評あり。 ベーシック派SAYAKAことスタイリスト 川上さやかさん数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出されるリアルで実用的なスタイリングが毎シーズン大評判! 1、ビットつきローファー しなやかなレザーが足にフィット。( 1 )¥25000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ) ビットつきならリュクスなムードで一気に華やぐ(スタイリスト AYA) 「今シーズンのローファーは、洗練された表情に更新。ビットがついているとマニッシュななかにも華やかさが加わって、フェミニンな着こなしにも難なくなじむんです」 しゅっと縦長なフォルムが大人仕様。通勤にも(スタイリスト SAYAKA) 「学生っぽいムードを払拭した、細身の一足ならフラットでも脚がきれいに見えます。甲の部分に余計なデザインがない、シンプルなものが履き回しやすくておすすめ!」 ローファーコーデを見る 2、旬顔ショートブーツ こまかめの柄&ブラウンベースでなじみよし。(6.5)¥35000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 今っぽさ抜群。メリハリ出しにはパイソン柄が効く(スタイリスト AYA) 「柄のコントラストが強すぎないものやなじみ色を選べばハードな印象になりません。シンプル服やワントーンコーデのアクセントにして今っぽく」 落ち着いた印象をかなえる万能なグレージュ。チャンキーヒールで安定感も。(5.5)¥24000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(コルソローマ×ナノ・ユニバース) 合わない色の服がないカフェラテ色が今季は万能(スタイリスト SAYAKA) 「旬のブラウンはもちろん、手持ちのベーシックカラーにもすんなり溶け込む色。エクリュからブラウンまで色幅が広いし、品よく見えるんです」 ショートブーツコーデを見る 3、5〜7.5㎝ヒールのカラーパンプス クリーミーなグリーンで差を。(6.5)¥44000/デミルクスビームス 新宿(ネブローニ×デミルクス ビームス) 鮮度が上がって軽やかに。秋こそパステルを(スタイリスト AYA) 「ダークトーンの着こなしに即抜け感が生まれる! この秋冬はパステルが例年よりも多い印象です。白っぽい色合いで、大人にジャストな甘さに着地」 しっとりとしたスエードが赤みの強いピンクをよりこっくりと見せて。(6.5)¥48000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ) 鮮やかなこっくり色をきかせ役に抜擢(スタイリスト SAYAKA) 「彩度が高めで鮮やかに発色するこっくりカラーはきかせになるのに悪目立ちしない。シックな秋冬の着こなしに、自然な彩りを添えてくれるんです」 パンプスコーデを見る 撮影/岡田 潤〈BE NATURAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/石田 綾、川上さやか モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 撮影協力/アワビーズ、ネイチャー キット カンパニー  ※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2019年10月号掲載
  • 今シーズンも活躍すること間違いなしのテーラードジャケット。定番アイテムなだけに、今年らしいデザインのものを選んだり、スタイリングで遊んだりしてマンネリ化を避けたいところ。世界のファッショニスタのスナップを見て、明日からの着こなしに役立てて。シックなブラウンジャケットとスポーツウェアをミックスPhoto by Edward Berthelot/Getty Images スタイリストのヒルダは、ジェイ・リンドバーグのスポーツウェアをインナーとして着用。白いワイドパンツを合わせ、ブラウンのジャケットを肩に羽織った。シックなジャケットのカラーリングと、スポーティなインナーのミックス感が新鮮だ。ジャケットと色みを揃えたバッグに、モダンなムードが宿る。秋一番に着たい、ペイズリー柄ジャケットPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのリンダが着たジャケットは、エトロのもの。このブランドらしいペイズリー柄のジャケットを、白いシャツとスリムパンツでマニッシュに取り入れた。ジャケットの上からベルトでウエストマークするスタイリングも、ぜひ真似したい! バッグはボッテガ・ヴェネタ、パンプスはアクネ ストゥディオズ。ピンクのジャケットをドレスのようにPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesいつもおしゃれなモデルのハネ。アクネ ストゥディオズのピーチピンクのジャケットを、ミニドレスのように着た。無造作なヘアスタイルや、コンバースのハイカットスニーカーには抜け感が漂って。決して甘くならない、ハンサムなピンクの取り入れ方をお手本にしたい。オールホワイトルックにビッグショルダージャケットをPhoto by Christian Vierig/Getty Images スタイリストのマリアは、シャツ&パンツでつくったオールホワイトスタイリングに、チャコールグレーのジャケットをオン。秋らしいシックな表情を演出するとともに、ビッグショルダーシルエットには今シーズンらしさも漂って。バーガンディレッドのショルダーバッグやヘアバンドなど、小物でフェミニンな要素を足した。柔らかい質感のジャケットでフェミニンにPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images トレンドのビッグショルダージャケットも、柔らかい素材を選ぶとこんなにも優しい表情に! 写真の彼女は、フェミニンなジャケットにショートパンツやミニショルダーバッグを合わせ、軽快に取り入れた。ベルトでウエストマークしてシルエットを調整し、スタイリッシュに着こなして。ビタミンカラーのジャケット&インナーでフレッシュにPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images ビッグサイズのジャケットとインナーを、ビビッドなオレンジで揃えた女性。ジャケットだけでもインパクトは充分だが、さらにインナーの色を揃えることで、フレッシュな印象が加速する。ワイドパンツはベーシックカラーで落ち着かせつつ、サングラスやスニーカーでも色を足して、ポップなカラーリングを楽しんだ。人気モデルはトラッドなチェック柄ジャケットをチョイスPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images ブリティッシュな佇まいのジャケットを着た、人気モデルのカイア。チェック柄や金ボタンでトラッドな雰囲気のジャケットを、白いトップスとパンツでクリーンに着こなした。タイトに結んだヘアやネックの詰まったトップス、ストレートシルエットのパンツなど、ハンサムなムードの漂うスタイリングがよく似合っている。ガーリーな水玉ドレスにジャケットをオンPhoto by Brian Dowling/Getty Images ドット柄ドレスと白いテーラードジャケットを重ねた、モデルのキム。ガーリーなドレスをジャケットで引き締めた。白いフレームのサングラスも、ジャケットのクリーンな雰囲気によく似合っている。メッシュソックスとダッドスニーカーで、足もとはスポーティに仕上げて。 text : Chiharu Itagaki
関連キーワード

RECOMMEND