辛酸なめ子さんと振り返る辛口【平成6大新人類】図鑑|グッバイ平成♡ハロー令和

@BAILA

2019年5月1日。ついに私たちの平成が終わり、令和時代を迎えます。幼少期も、初恋も、青春も、就活も、ぜ~んぶ平成にあった私たち、20代後半~30代のBAILA世代。思い出も思い入れもたくさんですよね。そこで、平成元年当時15歳、平成30年間を見つめ続けた先輩世代の辛酸なめ子さんとともに、平成に現れ、流行語や社会現象となった【新人類】を振り返ります。

辛酸なめ子さんとちょっぴり辛口に振り返る、6大平成人類図鑑

①【ゆとり世代】物心ついたときからインターネット。わからないことはなんでも検索!
「世間でいわれているように、私の周りのゆとり世代には我慢強くない方もいますね。いい会社に就職しても、2年くらいで転職してしまったり。また、学校裏サイトや前略プロフィールに揉まれて育ち、気になった名前はすぐに検索。その半面、ネットに情報を出しすぎるツメの甘さもあるように見えます。このままスマホ依存が続けば、魂を吸い取られて、何でも検索結果で決める『半分AI世代』も生まれてしまいそう」(辛酸さん)
「年上の方はどこからゆとりかわかっておらず、ひとまとめにされていた……。私たちの一つ下からがゆとりです!」(昭和61年生まれ・医療)
②【コギャル】モテを無視してわが道を行く。JK(女子高校生)が無敵だった時代!
「コギャルは意外とモテを意識せず、女同士の派閥や絆を大事にしているイメージがあります。ヤンキーと近いのかもしれませんね。当時、コギャルたちがブランド物を買うために援助交際をしたりと、高校生の乱れが話題になっていたのも印象的です。今考えるとすごい時代。私はギャルだった時代はないのですが、『egg』をときどき読んで楽しんでいましたね」(辛酸さん)
読者の声:「当時は地方に住んでいたので、テレビや雑誌でコギャルを見て"東京ってすごい! 怖い!"と思っていた」(昭和59年生まれ・研究職)
③【アキバ系】クールジャパンの始まりにも貢献? 秋葉原の流行でオタクに市民権が
「人に対する意識が向いてないのか、エレベーターのボタンは絶対に押してくれません(笑)。ドラマ『電車男』の流行や、しょこたんなどのオタク系芸能人の露出、"痛車"や"痛バッグ"などまで出てきて、オタクを隠さなくてよくなった。"オタク"はステータスになり、勢力が拡大していきましたね。そういえば、アニメ系のイベントに来ている外国人も、オーラがアキバ系と同じなんですよ。国が違っても、似てしまうものなんですね」(辛酸さん)
読者の声:「アキバ系に興味がない私でも、友達とメイド喫茶に行きました(笑)。秋葉原のアニメの看板はすごかった!」(昭和63年生まれ・営業)
④【草食系男子】アプローチもデートの誘いも女子から。草食男子は意外と面倒!?
「プライドが高いのか、傷つくのが嫌なのか、自分から女性に声をかけない男性。"草食系男子"という名前がついて、言い訳に使えるようになったせいか、どんどん増えていった印象があります。そして逆に女子が肉食化。電車の中で、男子をお持ち帰りしようとして断られている女子を見たことも。草食系男子に疲れた女性は"おじさんとつきあったらすごく楽"と言っていました。草食系男子のおかげで、グイグイ積極的にもてなしてくれる40代男性がモテ始めたのかも」(辛酸さん)
読者の声:「"ロールキャベツ男子""アスパラベーコン巻き男子"など、いろいろな男子が登場し、わけがわからなかった!」(平成元年生まれ・アパレル)
⑤【共働き】「女性はほぼ専業主婦」の昭和から、共働きが当然になった平成
「私の祖母の時代、女性は働いていなかったのに、二世代で変わりました。男性との割り勘も主流に。一方で、今の若い子は"結婚して早く仕事をやめたい"と時代に逆行し始めている印象も。SNSで友人の子どもの写真が毎日アップされたり、芸能人のブログもほとんどママブログになっていたり……幸せ=子育てという価値観が刷り込まれている気がします。昔は人の子どもなんて、年賀状くらいでしか見なかったですからね」(辛酸さん)
読者の声:「共働きが主流になったとはいえ、家事や子育てに関してはまだ女性の負担が重い。令和の時代でさらなる変化を期待!」(昭和59年生まれ・広告)
⑥【イクメン】人前でだけイクメン化するニセモノにはご用心!
「"草食系男子"同様、名前がつくことで増えた人種。昭和の時代は、一人で赤ちゃんを連れているお父さんなんて、ほとんど見かけなかったですからね。そして、イクメン男子は人相に出ている! ギラギラしてなくてやさしそう、赤ちゃんと接しているからか肌つやがいい……。しかし、人前でだけイクメンぶりたい男性がいるのも確か。外では赤ちゃんを抱くのに、家では何もせずにゴロゴロなんて男性には気をつけて!」(辛酸さん)
読者の声:「男性の友人が育児休暇を取得しました! 社会もイクメンを支援するモードになっているのがうれしいです」(平成3年生まれ・SE)

いかがでしたか? 仕事もプライベートも忙しく充実している20代後半~30代のBAILA世代女子100人に、来たる令和時代への期待を聞いたところ「平和」「精神的、時間的ゆとり」「個を大切に」などのキーワードがたくさん見受けられました。障がいやジェンダーについての議論が活発化し、個人やそれぞれの違いを“個性”として尊重し、差別がなくなることを願う女子が多数。仕事や働き方、結婚、子育てを含めたライフスタイルのさまざまな面において選択肢が広がり、本当の意味で、どんな人にも自由で平等の未来がある時代にしたいですね。みんなで期待をもって、新しい時代を迎えましょう!

【合わせて読みたい】令和時代に本気で考えたい、女性の生きづらさ問題


イラスト/辛酸なめ子 取材・原文/東 美希 ※BAILA2018年6月号掲載

関連記事
  • 今年は例年に比べて日照時間が少なく、あまり夏っぽくない天気が続きますね。 せめてメイクだけでも夏気分を味わいたくて夏の新作リップを購入してみました。 今回は、BAILA世代からも支持率の高いコスメブランド「RMK(アールエムケー)」から、発売されている夏の新作「リップスティック コンフォート ブライトリッチ 10」についてご紹介します。 色味が少しでも伝わるように、レビュー動画を撮ってみたのでぜひご覧ください! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ▶︎ instagramはコチラ
  • みなさん、憲法についてどのぐらい知っていますか? 正直、私は教科書に書いてある2~3行の説明ほどの薄い知識しかありませんでした。 特に、参院選を控えている今は、争点ともなる「憲法改正」「憲法九条」のニュースをよく目にしますよね。でも、憲法自体を日常的にほとんど意識したことがないので「どれぐらい大事なのか」「どれぐらい私たちの生活に影響してくるのか」が実感として湧いていないのが実際のところ。そんな私でも「知らないまま、もし憲法が変わってしまっても大丈夫?」と危機感を覚えるのです。 まずはもっと知る必要がある。そう思った矢先に「憲法ボードゲーム」に出会いました。 ゲームを共同製作されたのは「明日の自由を守る若手弁護士の会」(通称あすわか)とボードゲーム開発者の安藤哲也さん。(詳しくは前回記事「もし日本に憲法がなかったら…?憲法ボードゲームで遊びながら親子で学ぼう」を参照ください)。 ボードゲームで遊びながら、身近にある憲法をもっと知ってもらおう、と制作委員会が立ち上がったのが2年前。試作に試作を重ねて、記者発表したのが今年の4月末。実際に販売をするにあたって5月末~1ヶ月間、クラウドファンディングで支援を募ったところ…なんと総額137万円(目標額の456%!)集まりました。 世の中の関心の高さを目の当たりにした結果でした。 作られた経緯や世界観はわかったのですが、実際にどんなゲームなのでしょうか? 百聞は一見にしかず。先日、体験会が開催され家族で参加して来ましたので、その時の様子を詳しくお伝えします。 老若男女、みんな楽しく体感できる「憲法がない世界」 ゲームの舞台は「悪い魔法使いによって”憲法”が奪われた、とある時代の日本」 もしこの世に憲法がなかったら…?そんなこと考えたことないですよね。想像もできませんが、その世界を疑似体験できるのがこのゲームの面白いところ。この日は老若男女問わず、SNSの告知で知った20名ほどが参加していました(NHKのニュース番組の取材も入っていました)。最初に、ボードゲームを作られた安藤さんからゲームについての説明から。 「この国は憲法が消されたために、市民に様々な不幸が襲いかかってきます。消された憲法を復活させるには、良い魔法使いを呼んでkenpoバリアを張り、みなさんで協力して街を、日本を守ってください。」 細かなルールは…正直、複雑でした。すごろくか人生ゲームぐらいしか経験のない私たちは、一度聞いただけでは理解できませんが(ボードゲーム慣れしている人にとっては、易しい方だとか)、やりながら覚えていくでしょう。対象年齢は一応小3~となっていますが、理解度は経験値で違ってくると思います。今日は安藤さんに時々助けてもらいながら、はじめてみました。 学者、弁護士、政治家、ジャーナリスト…などキャラクターを決める まずは参加者それぞれにキャラクターを決めます。弁護士、学者、ジャーナリスト、官僚、政治家、エスパー(これはクラファン特典専用)の6枚からカードを引いて設定します。それぞれに得意分野があるので、これをうまく使うのが勝利を導く鍵になりそう。例えば、政治家はたくさん動けるので人より1回多く行動できたり、エスパーは好きなキャラクターを好きな街にワープさせることができたり。ここにも憲法の考え方である「みんな違って、みんないい」という考え方が反映されているのです。 私が引いたのは、なんとジャーナリスト。ゲームの中でも、これから起こるであろう世の中の出来事を伝える役割になりました(苦笑)。 理不尽なpoorカードがどんどん溜まってくる…! キャラクターが決まれば、いざゲームスタートです!まずプレイヤーが街に不幸が襲ってくる「poorカード」を引きます。そのカードには、エリア名とその街に襲ってくる、”理不尽な不幸”の内容が書いてあり、例えば 大阪:人と違うことをする人を見つけたら、すぐ通報 東京:ネットの書き込みが禁止されました 広島:武器を買いすぎてお金がなくなったので、保険代が100倍に この様な、げんなりしてしまう内容のpoorカードがどんどん、日本各地に広がってしまうのです…!毎回、読みあげつつ、「え?ひどい!憲法がないとこんな日常的なことができなくなるの?! 」と毎回ツッコミつつ進むことに。このpoorカードが街に4~5枚たまるとその街は滅びてしまうので、みんなで日本各地を守るためにコマを進めて街に向かいます。ダイスの目の条件をクリアしたら良い魔法使いを呼べるので、そこからは全員で「kenpoバリアー!」と掛け声。すると無事、憲法によって街が守られる、というわけです。 poorカードが溜まり始めると「あ、もう2枚溜まってきているから東京に向かおう」「ここでダイスの目をふっておいたら、すぐに魔法使い呼べるかも!」みんなでアイデアを出し合います。無事にkenpoバリアを張れると、例えば「東京:好きなことを話し、みんなで集まれる、知る権利もあるよ」=『憲法21条表現の自由』が守られるのです。「(憲法21条があるから)自由に表現できる権利が守られていたんだ」と知ることに。 「こんな世界嫌だな」と思える=すでに憲法が身についている証拠 進めていくうちにどんどんゲーム自体がとても楽しくなってきました。子どもたちもpoorカードを引きながら「テレビのチャンネルは1番組しかありません、とか…こんな世界やだ」理不尽な世界を体感している様子。実はこの「イヤだな」と思うことが、すでに憲法のスタンダードが身についている証拠なのだとか。今、当たり前の様に守られている社会、実はこれが憲法によって守られていることを知らなかった、意識していなかっただけなのです。 前回、武井弁護士のお話にもありましたが 「憲法の恩恵を受けてきているのに、気づいていないだけ。ただ、全ての人が恩恵を受けられていないので、みんなの生活が守られないといけない、という感覚を大事にしないといけないのです。」 その言葉の意味が、このゲームを通じてより一層深く響きました。 各テーブル盛り上がりがすごい!気づいたら…勝利していた! 大人3人、小学生1人で、気づいたら1時間ほどゲームに熱中していました。後半戦になるとpoorカードを2枚ずつ引いていくので、追い討ちをかける様に不幸が押し寄せてきます。最後はスピード感が増しつつも、無事、日本を守ることができたのです…!! 歓喜に悲鳴、落胆の声にハイタッチ…!各テーブル、一喜一憂しつつボードゲームを楽しんでいる様子。想像以上に盛り上がっていました。ゲームとしても、のめり込んでしまうほど面白いんです。 ゲームが終了した後、武井弁護士による「プチ憲法カフェ」が行われ、小学生にも伝わりやすい紙芝居形式で憲法についての基本の考え方を教えてくださいました。ゲームの後に、振り返りとしてこの「憲法カフェ」があるのもありがたい。(あすわかHPではこの紙芝居なども見ることができますよ) 「難しい」「ややこしい」「政治的」と思って足が遠のいていた憲法。 まさか親子でこんな形で触れることができるなんて、考えもしていませんでした。本当に身近にあった憲法。今日の出会いはほんの入り口にすぎませんが、これからもっと知っていきたい、と思いました。子どものお友達が来た時や、「知りたい」「やってみたい」と思っている同世代の友人たちとも遊びながら学びたいと思います。 クラウドファンディングは終わりましたが、通常販売も予定されていますので、ぜひ興味のある方はチェックしてくださいね。 あすわかHP:http://www.asuno-jiyuu.com/ 憲法ボードゲームFB:https://www.facebook.com/kenpogame/
  • LOUIS VUITTONから、キュートな秋の新作バッグが仲間入り。伝統的な「カンヌ」を今年はミニサイズ化して、より使いやすく。小ぶりなサイズにあえての「ジャイアント モノグラム キャンパス」が何ともチャーミング! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 品格と大人の遊び心を同時に宿す小さなバニティ型バッグ 伝統的な化粧ケースを、使いやすいミニサイズに再解釈した「カンヌ」。ジャイアント・モノグラム キャンバスで仕立てることで、小ぶりバッグとのコントラストがきわだつチャーミングな仕上がりに。ショルダーストラップで肩かけもできる。バッグ「カンヌ」(17×15×15)¥288000・シャツ¥245000(予定価格)・スカート¥383000(予定価格)・ピアス¥76000・リング¥54000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • レイングッズからアウトドアベストまで。タウンでもレジャーでも活躍する、機能性とデザイン性を兼ね備えるアイテムの宝庫!RAINS ¥14,000バックパック〈H50×W30×D10〉¥14,000/ルック専門店事業部(レインズ)防水のバックパック。表面はマット仕上げでモダンに。LACOSTE L!VE ¥18,000ワンピース¥18,000/ラコステお客様センター(ラコステライブ)爽やかなブルーとイエローのボーダーが夏にぴったり。HUNTER ¥25,000ポンチョ¥25,000/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター)鮮やかなイエローのビニールポンチョがあれば雨の日もおしゃれ。ELLESSE ¥13,000トップス¥13,000/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(エレッセ)ロゴパーカも、プレーンな質感でクリーンな印象に。ADMIRAL ¥8,500レインブーツ¥8,500/東急ハンズ渋谷店(アドミラル)100年以上の歴史を誇る、イギリス海軍の制服ブランドのレインシューズ。高いクォリティと、日常で履けるデザイン性が魅力。MXP ¥8,300/COMFY OUTDOOR GARMENT ¥19,000Tシャツ¥8,300/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(MXP) Tシャツの上に着たベスト¥19,000/BEAVER渋谷店(COMFY OUTDOOR GARMENT×BEAVER)最新消臭テクノロジーをマテリアルに取り入れたTシャツに、トラッドなブラックウォッチ柄が目印のベストを合わせて。UNIVERSAL OVERALL×MANASTASH ¥14,500パンツ¥14,500/BEAVER渋谷店(UNIVERSAL OVERALL×MANASTASH×BEAVER)ジップで膝下を取りはずせばショートパンツに、腰のポケットはサコッシュに変化。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>04|ワークウェア専門店でモードなアイテムを発掘!
  • トレンドのワークスタイルを取り入れるなら作業服・安全靴専門のコンセプトショップが穴場。今シーズンの気分に合う掘り出し物が驚きの価格で手に入る! WORKMAN ワークマン 全国に約840店舗を構えるワークマン。最近はカジュアルウェアやスポーツウェアも豊富にラインナップしており、デイリーに取り入れたくなるアイテムも多数揃う。 ベルト 各¥258/ワークマン鮮やかな色のベルトは、スタイリングのフックに。財布にやさしい価格なため、カラーバリエーションを揃えて購入するのもおすすめ。ガーデンブーツ¥1,389/ワークマン超軽量がうれしい。ライムグリーンで雨でも楽しい気分に。ベスト¥3,612/ワークマンモードの表舞台に登場したフィッシングベストは、ワンピースなどのフェミニンなウェアとも好相性。多数のポケットは手ぶらでの外出を可能に。つなぎ¥5,371/ワークマンブリーチ加工でヴィンテージの風合いをプラスしたデニムのジャンプスーツ。生地はしなやかで、着心地も配慮されている。MANNENYA 萬年屋 イエローの外観が西新宿でひときわ異彩を放っている萬年屋。動きやすくデザイン性も高い作業用の商品の数々が、今ファッション界から熱視線を浴びている。 つなぎ¥2,898/萬年屋モード界を席巻している作業用のジャンプスーツ。フロントはジップ、袖口は面ファスナーと、着脱しやすい。カラーバリエーションも豊富。レインコート¥5,167/萬年屋ニュアンスのあるパープルカラー。ウエストにドローストリングが備わっていたり、フードが取りはずしできたりと機能性も申し分ない。靴下 各¥796/萬年屋ソックス専門店でもなかなか見つけられない、足袋状のソックスがここにはある! 発色もよく多彩な色が揃っているのもうれしい。サロペット¥10,713/萬年屋ストラップのプラスチックバックルがスポーティ。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>05|まだまだある! 萬年屋のアフォーダブルなモードアイテム
  • 良心価格でトレンド感満載のワークウェアやグッズが手に入る、作業服・安全靴専門のコンセプトショップ萬年屋。SPUR8月号の企画「アンダー5万円の『幸せモード』」で掲載したアイテム以外にも、探せば探すほど掘り出し物がどんどん見つかる! ということで、本誌に載り切らなかった“買って損なし”の逸品を、ここで一挙ご紹介。Tシャツ 各¥777/萬年屋胸ポケット付きのベーシックなTシャツは、着まわしのきく優れもの。ワードローブにカラーバリエーションで揃えたい。ジャンプスーツ¥2,898/萬年屋ロマンティックなピンクがフェミニンなムードをプラス。腰に動きやすいアコーディオンプリーツが施されていたり、吸汗性が抜群だったりと機能面も充実している。ブルゾン¥2,759/萬年屋スタイリングにスポーツのムードを加えてくれる。フードはジップ付きの襟に収納することも可能。ライニングのネオンカラーがアクセントに。靴下〈3足セット〉¥463/萬年屋スタイリングの差し色にも使える靴下が、3足セットで¥500以下という驚きの価格。それでいてしっかりとした肉厚な生地感なのが嬉しい。サコッシュ¥1,111/萬年屋薄手で軽いサコッシュは、レジャーやフェスにもうってつけ。ストラップは取り外し可能なため、ポーチやインナーバックとして活用しても。スニーカー¥9,713/萬年屋ボリュームのあるフォルムはスタイリングのアクセントに。しっかりと足を包み込むハイカットタイプで、歩きやすさも兼ね備える。バックパック¥1,204/萬年屋マチがしっかりあり、A4ファイルなども入るサイズが便利。フロントのジップを開けるとペンポケットや鍵などをつけられるフックが設置されている。Tシャツ¥3,000/萬年屋グラフィックが大胆に配された萬年屋のロゴTシャツ。店舗のビルに描かれている亀とうさぎのプリントが目をひくインパクトのある1枚。サロペット¥3,407/萬年屋これ1枚でトレンドのワークスタイルが叶うサロペット。手ぶらで出掛けられるほど、様々な大きさのポケットが多数あしらわれている。キャップ¥1,389/萬年屋デニム生地にウォッシュ加工が施されており、程よいヴィンテージ感が漂う。しなやかな肌触りで、頭にフィットする。 【問い合わせ先】萬年屋 03-3373-1114https://www.mannen-ya.co.jp >>「ショッピングの夢が広がる!アンダー5万円の『幸せモード』 PART2」TOPへ
  • 室内外や日中夜の気温差が激しい今の時期におすすめのオフィスカジュアルは「ノースリ×カーデ」の組合せ。辛めフェミニン派OLさんがきりっと着こなすポイントは、コントラスト強めの配色にしたり、サイズ感や素材のバランスを考えること。オフィスではもちろん、就業後でもおしゃれに決めて! 辛めフェミニンOL花の更新ポイントは“対極色”でサイズ感や素材も変えたメリハリトーン きりっと知的な白×ネイビー 大きめのカーディガンでムードのあるたたずまいに 強弱のついた配色は、サイズ感や素材のバランスが大事。大きめのカーディガンで羽織ったときの余韻を足したり、異なる素材を重ねて立体感を添えて。トップス¥8900/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥38000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ピアス¥12000/RHC ロンハーマン(ソフィー モネ) バッグ¥3703/H&M カスタマーサービス(H&M) リング(7本セット)¥38000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) カーディガン¥38000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ロ ーレン) トップス¥8900 /エイトン青山(エイトン) 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、 さとうしんすけ(物)  ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/松島 花  原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • ALL2000円以下で休日コスメを買い足しイベントの多い夏こそ、休日メイクを盛り上げたい! そんな願いを叶えるカラーアイテムを指名買い!! 冒険や大人買いをしやすいプライスで、メイクの幅を広げてみては? 今狙うべきコスメはこれ!単色シャドウは「涼感シルバー」「夏イエロー」「偏光パール」の3択休日メイクの定番買い足しと言えば単色アイシャドウ。この夏買い足したい色は、パキッと目もとが明るくなるイエロー! 単色でも重ねても使えるラメは、涼しげなシルバーか甘さのある偏光パールが可愛い♡トップス¥9500/アンシェヌマン(アナカ)❶ゴージャスなラメの輝きが、華やかかつシャープな目もとに仕上げる。ケイト ザ アイカラー 004¥650(価格は編集部調べ)/カネボウ化粧品❷大粒のパールが、ドラマティックな目もとを演出。人気のブルーグレーが、清涼感を生み出す。エクセル シャイニーシャドウ N SI02¥1000/常盤薬品工業❸今季トレンドのイエローは、肌なじみのいいライムイエローでこなれアイに。発色も抜群の美しさ。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 039¥800(価格は編集部調べ)/コーセー❹夏の日差しを受けてほんのりきらめく、微細なパール入り。マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ YE232¥500/資生堂❺まばたきをするたびに大粒のパールが輝きを放つ。ライトパープルが、クールな色気を与えて。プリズム パウダーアイカラー 006¥800/リンメル❻偏光パールがツヤのある表情を引き出す。ハイライターとしても使えるマルチな逸品。マイグロウ 02¥650/イニスフリーデートには新生『オペラ』のモテリップ!!男子ウケ抜群の王道モテリップ『オペラ』がリニューアル! デート中も落ちにくい「リップティント」は女っぽいカラーが充実。「シアーリップカラー」はみずみずしいツヤとシーンに合わせたカラバリで選んで。❶❷シアーリップカラー RN ❶03・❷06各¥1200・❸❹ティント処方で自然な血色感を引き出してくれる。リップティント N ❸08・❹07各¥1500/イミュ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 監修・ヘア&メイク/野口由佳(ROI) 取材・文/海渡理恵 撮影/峠 雄三(モデル) 岩城裕哉(製品) モデル/松本 愛 スタイリスト/辻村真理
関連キーワード

RECOMMEND