【ハイテクスニーカー】を桐谷美玲が履きこなし♡ 意外に合わせやすいその実力は?

@BAILA

今季、ランウェイでも脚光を浴びているのがハイテクスニーカー。美玲さんも早速、気になっているのだそう。モダンな存在感でどんな服にも柔軟にフィットするから、いつものスタイルを軽やかかつ鮮度最高潮に仕上げるのに最適!

可愛げカラーをちりばめて。カジュアルに小粋な女らしさを

スニーカーならではの大胆なカラーブロックもレザー素材なら大人っぽく上質に楽しめる。オレンジやピンクを服とリンクさせ、春らしく可愛げなテンションで。 「春にトライしたいカラーコーデはもちろん、モノトーンスタイルのアクセントとしても確実に映えそう。そう考えると意外とコーデの幅が広いのかも!」。スニーカー「ストリートライフ」¥85000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルデ ィ) ジャケット¥40000/エリオポール代官山(バレナ) Tシャツ¥16000・スカート¥68000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビュ ーティフルピープル) ネックレス¥35000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店( J&M デヴィッドソン)

クリーンな白なら合わせ不問。きれいめにもしっくりマッチ

シャツとセンタープレスパンツの洗練スタイルにもすんなり溶け込むのは、クリーンな白だからこそ。ソールのさりげないライムイエローに感度のよさをにじませて。 「きれいめの服にあえてのスニーカーが最高におしゃれ! まずはオン・オフ問わない白が欲しくなりました」。スニーカー「ファルコン」¥12000/エミ ニュウマン新宿店(アディダス オリジナルス フォー エミ) アウター¥89000・パンツ¥29000/アマン(アンスクリア) シャツ¥39000/マディソンブルー ピアス各¥9000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 時計¥9000/アイスウォッチ 原宿(アイスウォッチ) バッグ¥75000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)

ハイテクスニーカーはおしゃれ上級者に見せてくれる万能アイテム

スニーカーは大好きで、スポーツブランドのものからハイブランドのものまで10足くらい持っています。今年買い足すなら、ハイテクが気分ど真ん中! 少しゴツめな足もとがすごく可愛いと思うんです。今回の撮影では、きれいめなシャツとパンツにスニーカーでハズしたスタイルが新鮮でした。端正なスタイルとミックスすることで、おしゃれ上級者っぽく見えるなって。白は万能だし、すぐにでも手に入れたい!って思いました。カラーミックスされたスニーカーにもトライしたい。服との色合わせも楽しそうだし、私の定番モノトーンの服にも合うし、実は万能ですよね。今まではカジュアル一辺倒だったけど、今年は、きれいめにも、可愛げにも似合うハイテクスニーカーを新調します! (美玲)


撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈 AGEE〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/桐谷美玲 取材・文/榎本洋子 ※BAILA2019年5月号掲載

関連記事
  • フラット靴なのに、ちゃんときれいで女っぽく見える。そんなフラットシューズの活用術と、アラフォーにぴったりのフラットシューズを一挙にご紹介します!【目次】 ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方 ③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ①スカート派・蛯原友里の「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。スカート派・蛯原友里の「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデナチュラルなリネンスカートをパイソン柄でピリリと引き締め 着こなしが甘くなりがちなスカート派におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントに。ほっこりしがちなリネンスカートもどこかシャープに決まる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ) シャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥25,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥59,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) ▶パイソン柄フラットシューズ×シャツ×スカートコーデ 詳細はこちら■ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデヌーディなゴールドのフラットサンダルで休日コーデもきれいめに ふわりと広がるフレアスカートとフラットサンダルのカジュアルコーデも、サンダルがシャイニーなゴールドレザーになるだけでルーズすぎない印象に。トップスをスカートにインして腰高に見せれば、フラットサンダルでもすっきりバランスよく。サンダル¥29,000/ウィム ガゼット青山店(カジャック) スカート¥27,000/マルティニーク  ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) カットソー¥19,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)▶ゴールドのフラットシューズ×カットソー×スカートコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデブラック&カーキの辛口配色をシルバーのバレエ靴でフェミニンに導いて 歩きやすく、コーデにさりげない女らしさを足したい時に使えるのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、シックなトーンのコーデに夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) スカート¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥37,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) レギンス¥9,000/ebure ストール¥28,000(参考価格)/アマン(アルテア) バングル¥47,000/CHERRY BROWN バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァシック)▶シルバーのフラットシューズ×ニット×スカートコーデ 詳細はこちら■赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデひとさじでも女っぷりがググッと上昇。頼れる赤を足もとに 手っ取り早く女っぽさを取り入れるなら、赤の魔法に勝るものなし。今年らしいけど太って見えるのがちょっぴり心配な白スカート×ベージュの淡い色コーデを、足もとにさしたパキッとした朱赤で引き締めて。女らしいけど甘すぎず、今年らしさもあるフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブロニ) ジャケット¥65,000・ニット¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥54,000/ebure ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バッグ¥26,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ミロス) ▶赤いフラットシューズ×ジャケット×スカートコーデ 詳細はこちら■ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデドットパンプスとレースで作る、フレンチシックなバカンスコーデ フラット靴でもドラマティックに。そんな気分の時は一足でフレンチシックなムードが味わえるドットのパンプスを総レースのドレスに合わせて。全体の色のトーンを黒多めでシックに抑えれば、甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ワンピース(ベルトつき)¥98,000/ebure ターバン¥5,800/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥30,000/TOMORROWLAND(イヴィ) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ ストール¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド)▶ドット柄フラットシューズ×ワンピースコーデ 詳細はこちら②パンツ派・SHIHOの「フラットシューズ」でもきれいで女っぽいコーデの作り方フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター!■スニーカー×ジャケット×パンツコーデ旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) ▶スニーカー×ジャケット×パンツコーデ 詳細はこちら■レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)▶レースアップのフラットシュー×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら■シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデクロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ) ▶シルバーのフラットシューズ×ワンピース×クロップドパンツコーデ 詳細はこちら■レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデシンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)▶レースのフラットシューズ×カットソー×パンツコーデ 詳細はこちら■スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND ▶スリッパフラットシューズ×ブラウス×パンツコーデ 詳細はこちら③「ミニマルなきれいめフラットシューズ」カタログ■サルトルのフラットシューズウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは、ゆったりとして夏の快適アイテム。とろみ素材のパンツと合わせるなら、レザーのスリッパサンダルがおすすめ。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ▶サルトルのフラットシューズ 詳細はこちら■ニナ リッチのフラットシューズネイビーのワントーンコーデをするなら、レースパンプスで女っぷりをプラス。甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) ▶ニナ リッチのフラットシューズ 詳細はこちら■カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズカラーのクロップドパンツにはシルバーの輝きで女っぽさを加えて。はおりとバッグは黒を選べば、シックな印象になる。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)  ▶カルツァイウオーリ・フィオレンティーニのフラットシューズ 詳細はこちら■エドワード・グリーンのフラットシューズパンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めにしてもいい。靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン)▶エドワード・グリーンのフラットシューズ 詳細はこちら■ニコラス カークウッドのフラットシューズスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッド)▶ニコラス カークウッドのフラットシューズ 詳細はこちら■ラオコンテのフラットシューズエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ) ▶ラオコンテのフラットシューズ 詳細はこちら■アルムナエのフラットシューズクリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)▶アルムナエのフラットシューズ 詳細はこちら■ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)▶ファビオ・ルスコーニのフラットシューズ 詳細はこちら ■エーティーピーのフラットシューズなめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー) ▶エーティーピーのフラットシューズ 詳細はこちら■ネブローニのフラットシューズひとさじで女っぷりをアップさせるには、赤いシューズがおすすめ。パキッとした朱赤のサンダルなら、女らしいけど甘すぎず、今年らしいフェミニンコーデが完成。サンダル¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ▶ネブローニのフラットシューズ 詳細はこちら■ユナイテッドアローズのフラットシューズブラック&カーキといった辛口配色のコーディネートに女っぷりをプラスしたいときに重宝するのがバレエシューズ。涼しげな輝きを放つ甘すぎないシルバーで、夏らしい軽やかさを出して。バレエシューズ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ▶ユナイテッドアローズのフラットシューズ 詳細はこちら■マノロ ブラニクのフラットシューズフラット靴でもドラマティックにしたいときは、フレンチシックなドットのパンプスをチョイス。黒メインのシックな配色にすれば、マキシ丈のワンピースを合わせても甘すぎず大人な着こなしに。靴¥119,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)  ▶マノロ ブラニクのフラットシューズ 詳細はこちら■ペリーコのフラットシューズ着こなしが甘くなりがちな時におすすめなのが、パイソン柄のポインテッドトゥパンプス。着こなしをピリリと引き締めつつ、シンプルコーデのアクセントになる。靴¥51,000/リエス(ペリーコ)  ▶ペリーコのフラットシューズ 詳細はこちら
  • 会議のあとに立ち話。敏腕アートディレクターと趣味の話で意気投合 今日は、企業のデザインリニューアルの会議。ポロニット×華やかスカートのコーデに、ネイビージャケットをプラスししてきちんと感を。清楚で涼しげ感もあるネイビーは、今期らしいベージュと相性がいいのがうれしい! 会議のあとで、アートディレクターの池上さんと立ち話。帰りぎわ、「そのジャケット似合ってるね!」のひと言。さらっと褒めてくれるのが素敵。モテるんだろうなぁ。ジャケット¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) ポロニット¥12000/SANYO SHOKAI(エムピーストア) スカート¥12200/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥21000 /オー・ビジュー(ロゼモン) リング ¥14000/アデル ビジュー バッグ¥58000/エーディーエムジェイ(男性)シャツ¥25000/モアライド(ハリス ワーフ ロンドン) パンツ¥15000/トゥモローランド その他/スタイリスト私物 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【薄軽ジャケット】 コットンツイルのシングルジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に。¥43000/SANYOSHOKAI(マッキントッシュロンドン) 【ポロニット】 ベージュのニットポロシャツはどこかノーブルな雰囲気になって、オンもオフも好感度高くまとまる。¥12000/SANYO SHOKAI(エムピーストア) 【ナローフレアスカート】 青みのあるピンクだから浮かずになじむ。ほどよいボリュームのナローフレアスカート。¥12200/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 比留川 游がお手本。デニムの日にぐっと女っぽいメイクテクデニムコーデを“女っぽい”印象にするには、実はメイクを変えればいいという新説! 永遠の定番であるデニムは、カジュアルな魅力もありつつ、その着こなしには新しさと進化が不可欠。たとえばレースブラウスで女っぽくしようとするのは、もう過去の話なんです。これからは、顔までおしゃれの一部。難しい……?じゃなくて、メイクも楽しめるアイテムだってことなのです♡デニムにTシャツなら、肌にはツヤを。色の濃さやラインの太さより“質感”で女っぽさを仕込むのが、実はいちばん女っぽいってこと。力の抜けたカジュアルさが可愛いデニムとTシャツだから、子供っぽくならないようにとメイクを“盛る”のは逆効果。肌にツヤを仕込むことで、抜け感は生かしながら女っぽく見せるのがいい。パンツ¥25000/カージュ ルミネエスト新宿店(メゾン エウレカ) Tシャツ¥996(価格は編集部調べ)/三浦商事(ギルダン) ピアス¥12800・ブレスレット¥9800・リング¥12800/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール) バングル¥75000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)1を頬の高い位置、やや外側にトントンとのせて。その分リップはマットにするのがおしゃれなバランス。2を塗ったあと、ルースパウダーをチップに取って上に重ねる。(1)顔に自然な輝きを添える、透明感あるフェイスカラー。ボーム エサンシエル スカルプティング¥5500/シャネル(2)ピンクがかった優しいベージュのマットリップ。ルージュ アンリミテッド マット M BG 934¥3200/シュウ ウエムラデニムをはおるなら、目もとには陰影を。ふっと目が合った時、ふと目を伏せた瞬間にドキッとさせる。絶妙な光と影のニュアンス。ばさっとラフにはおるのがおしゃれなビッグGジャンに似合う女っぽさは、色よりニュアンス。トゥーマッチなメイク感より、さりげないけど計算ずくの目もとの陰影。ジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥37000/メイデン・カンパニー(ヤン マッケンハウアー) イヤリング¥19000/パリゴ 銀座店(トーガ)アイラインは黒よりカーキを選んで、1を上の目尻側3分の1だけ。まつ毛のすき間を埋めるように点で入れ、目尻より外にはみ出さないように。目を伏せた時にすっと影がさすような、ふとした瞬間の色っぽさが狙い。まぶたには、繊細なラメが入っていてこれひとつで陰影を生み出す2のマルチカラーをアイホール全体に指でつけて。色は肌に溶け込むようになじむゴールドで。(1)失敗せず描ける手ぶれ吸収ブラシ。メイベリン ハイパーシャープ ライナー R KH-1¥1200/メイベリン ニューヨーク(2)目や頬、唇にも使える万能のフェイスカラー。セルヴォーク インフィニトリー カラー 08¥3200/セルヴォークデニムに黒なら、リップにブラウンを。今までは“赤リップを塗れば女っぽくなれる”と安心できた。だけど、そろそろその先へ行きたくない?デニムに黒、赤リップにはそろそろ飽きてこない? これからの、おしゃれ感と両立する新たな女っぽさは、オレンジがかったブラウンリップ。パンツ¥18800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥18500/フレイ アイディー 靴¥33000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) イヤリング¥9500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) リング(右手人さし指)¥18000・(右手中指・右手薬指)各¥19000・(左手薬指)¥16000/ココシュニック1をほんの少しオーバーリップぎみに塗ったら、その色とリンクさせた2の左下のオレンジアイブロウをいつもの眉にふわっと重ねて。(1)“ツヤ以上、マット未満”の絶妙な質感が人気。セルヴォーク ディグニファイド リップス 09¥3200/セルヴォーク(2)髪色やなりたいイメージに合わせて自然で立体的な眉が描ける。アイブロウ クリエイティブパレット¥4200/イプサデニムにニットタンクなら、下まぶたにポイントを。肌を見せる時、メイクは濃いめがいい。そして、“女っぽい、濃いメイク”には少しのコツがある。デニムに肌見せトップスを合わせた時に、メイクまでヌーディだとだらしなく見えてしまいがち。ただし、濃いメイクを“けばい”ではなく、ちゃんと“女っぽい”にするにも少しコツが必要。それは色を使いすぎないことと、上まぶたではなく下まぶたを盛ること。パンツ¥11000/フリークス ストア渋谷(サムシング) キャミソール¥10500/ゲストリスト(リトラル) 帽子¥48000/ルーツ 135° ネックレス¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル)1の右下のボルドーを上まぶたの二重幅と、下まぶたにも3ミリ幅に。下まぶたにはさらに同じボルドーの2でインサイドラインを入れる。リップもトーンを合わせたボルドー。3をラフに直塗りして。(1)鮮やかな色がやわらかなパウダーでふわりと色づく。ルナソル マカロングロウアイズ 01¥5000/カネボウ化粧品(2)角度や瞬きで多彩に輝く。THREE メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 08¥3000/THREE(3)薄づきで軽いタッチなのに見たままの色が発色する。ルナソル エアリーグロウリップス 08¥3000/カネボウ化粧品 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/比留川 游 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES
  • 白シャツにスエード素材の大人可愛いピンクスカートを合わせて爽やかなハッピー感を漂わせて予定していたイベント会場がまさかの雨漏り発生! 天井からぽたりぽたりと落ちてくる雨粒をキャッチしている合間にきっといい解決策がひらめいてくれるはず。そんな希望をハッピーカラーであるピンクスカートに期待しつつコーディネート。現場を歩き回れるような白スニーカーであまりカジュアル感が強くならないように、白シャツでお仕事感を打ち出して。白シャツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) 手に持ったジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) スカート¥49,000(9月上旬店頭展開予定)/ブルーバード ブルバード バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 時計¥565,000/ブライトリング・ジャパン(ブライトリング) 靴¥70,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼スカートコーデの関連記事もチェック
  • ポール・スミスはデヴィッド・ボウイの初期の傑作アルバム『スペイス・オディティ』の50周年を記念して、マルチカラーの限定アナログ盤を全世界3,000枚限定リリース。日本では2019年7月11日(木)に公式オンラインショップで先行予約販売、こちらは既に完売。7月20日(土)よりポール・スミス渋谷店、仙台店、三条店、福岡店で一般発売される。 ヴァーノン・デューハーストの写真とヴィクトル・ヴァルザリのグラフィックが融合したおなじみのオリジナルジャケット。ヴィヴィッドでアート作品のような盤面は限定ディスクならでは。『スペイス・オディティ』は1969年11月14日に発売された、ボウイにとって2枚目のスタジオ・アルバム。発売当時のタイトルは『David Bowie』だった。今回のポール・スミス限定アナログ盤のジャケットは、当時英フィリップスから発売されたオリジナル盤のデザインを用いたもので、英国人写真家のヴァーノン・デューハーストによるボウイのポートレートと、オプ・アートの巨匠ヴィクトル・ヴァルザリによる青いドットの作品が組み合わせられている。また、裏ジャケットにはボウイの幼馴染で生涯にわたり友人関係にあったイラストレーター、ジョージ・アンダーウッドのシュルレアリスム的な作品「Depth Of The Circle」が使われている。12インチのレコード盤には、アルバムのオープニングトラック「Space Oddity」にインスパイアされた鮮やかな青と黄色のスペースパターンが。このデザインは手作業によるもので、1点もののアート作品のようにも見える。 ジョージ・アンダーウッドの「Depth Of The Circle」をフィーチャーした裏ジャケット。今回のリリースに伴い、ポール・スミスの旗艦店のひとつであるロンドン・メイフェアの「No. 9 Albemarle Street」では、2019年8月6日(火)までの期間、ヴァーノン・デューハーストとレイ・スティーヴンソンによるリミテッド・エディション・プリントの展示を開催。ボウイのキャリアにおける決定的な瞬間を捉えた、親密な雰囲気のポートレートが楽しめる。なお、ポール・スミスとデヴィッド・ボウイは長年の友人で、2013年には『ザ・ネクスト・デイ』のポール・スミス限定アナログ盤を発売しているほか、’16年には最後のアルバムとなった『ブラックスター』のリリースを記念したリミテッド・エディションTシャツでもコラボレートしている。今回の『スペイス・オディティ』の限定アナログ盤、先行予約販売分が完売しているだけに、店頭販売分の争奪戦は必至。販売は先着順で、1人1点限りとなる。また、販売開始前の事前予約は受け付けておらず、当日に販売点数を越える人数が集まった場合は番号札で対応することもあるとのこと。両者の特別なパートナーシップの証、ファンならぜひ手に入れて! ポール・スミス リミテッド03-3478-5600https://www.paulsmith.co.jp/text : Shiyo Yamashita
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day16は、背中が少しあいたブラウンのニットワンピースにデニムを重ねたラクちんコーデで姪と行列のかき氷屋さんにGO!day 16姪と待ち合わせて、行列のかき氷屋さんにGO!背中が少しあいたブラウンのニットワンピースに、デニムを重ねてストレスフリーな着こなしに。 ワンピース¥19,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥17,000(モダン ウィービング)・ネックレス¥71,000(ハルポ)/以上エスケーパーズ バングル¥100,000 /カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) バッグ¥12,000 /ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) 靴¥39,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) インナー/スタイリスト私物  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • こんにちは。 ライター川口ゆかりです。   あっという間に7月に入ったと思ったら、もう中旬。いよいよ今週末から夏休みが始まりますね。待ち遠しいような、まだ来てほしくないような。複雑な気分、、、。   三連休もキャンプざんまい 今日も東京はスッキリしないお天気ですが、海の日の三連休は、みなさんどこかお出かけしましたか??   我が家はご近所のママ友6家族22名(!)でキャンプへ。事前に雨が降るとわかっていたので、中止にする?なんて声も出たものの、キャンプ上級者パパの”雨のキャンプもオツなもんですよ”というひと言でいざ、山梨県北杜市へ。   自然と戯れる貴重な時間 案の定、雨でテントの設営に苦戦しましたが長靴とレインコートがあればなんとかなるもの! ここぞとばかりに雨だからこそできる遊び(カエルや虫探しなど)を子どもたちと楽しみました。 ガールズ人気No.1はネイル! 男の子は虫探し、女の子に人気なのはお休み限定のネイル。前回1色しか持って行かず、クレームがきたので今回は4色!大好きな『ネイルズインク』のネイルを持参することにしました。くすみカラーからラメ、パステルカラーとバリエーションも豊富に。 『ネイルズインク』はほかのネイルに比べて乾きが早く、ホルムアルデヒドやトルエン、DBPといった爪に有害とされる成分を取り除いた処方なので、小さな子どもにも安心して使うことができるんですよ^ ^ カラバリも豊富でとにかくおすすめ。 お楽しみはやっぱりキャンプ飯 キャンプの醍醐味といえば、外で食べるご飯ですよね。地元のママ友ファミリーと行く時はだいたい1週間くらい前に集まって”事前打ち合わせ”という名のホームパーティをしています。そこでなんとなく、メニューや役割分担を決めておくと当日がスムーズ。   道の駅や地元のスーパーで食材を買い出しして、let’s  cooking! 初日の晩御飯は、ガパオライスにカオマンガイ、生春巻き、海鮮のナンプラー炒めetc…エスニックな献立に。 子どもたちもガパオやカオマンガイをつまんでいましたが、食べ盛りの小学生男子はやっぱりお肉が好き!ステーキを焼いて、トウモロコシご飯を炊きました。 総勢22名ともなると、ひとりひとりセッティングするのは難しいので”好きなものを好きなだけどうぞ”のビュッフェスタイルに。   みんなで作って(ときには子どもたちもお手伝いして)ワイワイおしゃべりしながら食べる時間が好き! 翌朝は子どもたちの大好物、フレンチトーストを。 しかし、お料理上手なママさんが集まるキャンプは、食べる側もひと苦労。おかげさまでひとまわりぷっくりしたような気がします、、、笑。   coordinate Tops/patagonia skirt/journal standard cap&bag/the north face   アウトドアのためだけに洋服を買うのはもったいないので、私の場合は普段の生活の延長線上で着れるものがほとんど。   スカートの下にはレギンスをはいて、虫除け対策も欠かせません。 ************** 日々の暮らし、私服はInstagram yucarikawaguchiまで。     いつもありがとうございます^ ^
  • ----- vol.8-----これを着回し!ゆとりのあるタック入り。サイドの深いスリットで軽やか。 パンツ¥6900/UNRELISHON ジャケットスタイルもスリットで軽やかに 足元の程よい肌見せで、抜け感が生まれる。インも白にすれば爽やか。 タンクトップ¥5500/AKTE ジャケット¥21000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) ピアス¥3900/ココ ディール ネックレス¥2491/サードオフィス(ROOM) リング¥6500/ステラハリウッド バッグ¥15000/ロードス(トーヴ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) OFF ベルトで印象を変えて、休日ショッピングにも♪ 黒のワイドには、ミントグリーンなどきれい色のトップスを合わせると◎。細いベルトでウエスト回りをすっきりと。休日はチャーミングなイヤリングで可愛げも盛って。 ニット¥6800/RD ルージュ ディアマン ピアス¥1990/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ベルト¥2700/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ) バッグ¥5900/キャセリーニ 靴¥5900/NUOVOモデル/貴島明日香 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ ワタベウェディング
関連キーワード

RECOMMEND