BAILA5月号

@BAILA

BAILA5月号お手に取られましたか?

ちょうどGWに旅行に行くので、
早速付録のmikomoriのポーチが使えそう♡

小さい方には、
*aesopのトゥースペイスト
*無印の歯ブラシ
*flying tigerの歯ブラシキャップ
*fammueのクレンジング

大きい方には
*ビーチウェア
*キャップ

を収納してみました‼︎

今月号の普段着ファーストの特集面白いです。

予定のない日もちょっとオシャレすれば
確かに気分も上がりますよね‼︎

カラーパンツや柄ワンピース+ジャケット…
今すぐマネできそうなコーデもたくさん‼︎

さらに今月号ではオシャレな方の
旅支度が紹介されていたので、
参考にしながら荷造りしようと思います‼︎


スーパーバイラーズ 徳山仙恵のブログ

関連記事
  • 今月号はスニーカー特集が満載 私は通勤やお出かけコーデでもよくスニーカーを活用しています✨ 愛犬あんず のお散歩にも毎回スニーカー❣️ ちょうどもう一足ほしいなぁと思っており、、、 BAILA9月号でたくさん可愛いスニーカーが紹介されていたのをみて、ZARAで可愛いハイテクスニーカーを購入しちゃいました ❤️ ZARA コントラストスニーカー ¥7,990 品番:6412/001 辛め、甘めの両コーデにも合わせやすい、ZARAのコントラストカラーレースアップスニーカー✨ ZARAのスニーカーを初めて購入しましたが、とっても履きやすいし、軽いんです❣️ シューズを選ぶときは、重さも重要視します 軽い方が疲れにくいですし、足への負担が軽減された方が良いですよね✨ tops:ZARA skirt:WR 上下ホワイトコーデにして、スニーカーをポイントにしてみました ハイテクスニーカーですが、カラーがコントラストのおかげで上下ホワイトでも浮かずになじむんです 身長が低い私は全体の統一感もとっっってもだいじ❣️笑 そしてZARAのお気に入りのTシャツも❤️ kidsコーナーで見つけました 笑 愛犬のあんずはアプリコットカラーなので、Tシャツのトイプーとは違うカラーですが、トイプー好きには堪らないTシャツ❣️笑 何よりもパールビーズ付きがとっても可愛いのです まだまだ暑い夏は続くので、Tシャツはこれからも大活躍ですね✨ ▶︎▶︎instagramはこちら
  • Q 美容の情報があふれていますが、どのように自分に合うものをピックアップしているの? 女性誌はもちろん読みますが、最近はInstagramで情報を集めることが多いかも。コスメに目利きな美容ライターさんのアカウントをチェックしたり、「#」で検索サーフィンすることも。そうすると“おすすめ”のページでまたうわーって美容情報が出てくるからいちいちのぞいてみたりして。それであまりにいろんな人がおすすめしてたら「そんなにみんなが太鼓判を押すなら買ってみよう」っていう気持ちになります。案外、ここは多数決を大事にしてますね、私(笑)。今気になってるのはランコムから発売されたばかりの目もと用美容液。のどから手が出るほど欲しい。 ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20 ㎖ ¥9000/ランコム Q スキンケアでこれだけは欠かせないってことは何ですか? 肌の劣化の原因の大半は紫外線にあると思うので、UVカットと美白だけは念入りにするのがモットーです。結局、シミができてしまってからなくすよりも、できないように食い止めたほうがお金もかからずにすむ。コスパがいいじゃないですか。すっぴんで出かけるときも日焼け止めを塗って、日傘を差すのがデフォルト。夜はアルビオンの美白美容液「エクサージュホワイト ホワイトニング ピュアチャージャー」を投入して、シミの原因をブロックできるようにアプローチをかけてます。透明感と清潔感のあるツルーッとしたつや感の肌が目標なので、UV対策だけは欠かせません エクサージュホワイト ホワイトニング ピュア チャージャー(医薬部外品) 1.0㎖×28本 ¥6000/アルビオン Q 宇垣さんにとって人に媚びない美容とは? プライベートではなるべく自分に正直でありたい。そう思って生きているので、そもそも美容で人に媚びたことがないかもしれないです。誰にどう思われるかよりも、自分が心地よくてわくわくできることが大切。それに、誰かによく思われたくて自分の意に反したメイクをしたところで、少なからず心の中に違和感が生じると思う。そんなの長続きするわけがないし、本当の自分じゃない自分で誰かに好意を持ってもらったところで続かないですよね。自分にだけは噓をつかないことがキレイを輝かせるいちばんの近道なんじゃないかな。その信念をモットーに、私はこれからも自分が上がる美容をエンジョイしたいです。 撮影/三瓶康友(人)、富田恵(物)ヘア&メイク/北原果スタイリスト/柾木愛乃取材・文/石橋里奈 ※BAILA2019年9月号掲載
  • 夏本番、おしゃれの気分をリフレッシュしたい時期はランジェリーを替えてみるのはどう? 今すぐ使えて、先取り感も機能性も高い新しいブラやショーツで、気分上げてこ♡ 思わず見せたくなる♡ お泊まり映えランジェリーお楽しみいっぱいの合宿や旅行。部屋着みたいなキュートな1着があればお部屋でのおしゃべりも弾むはず。 繊細なレースのセットアップも、ぱっと目を引くイエローなら元気な印象に。ブラは、ストラップをはずせばバンドゥブラとして着られるのも高ポイント。 ブラジャー¥2900・ショーツ¥1900/アダストリア(ビジュリィ) Tシャツ¥7000/TANGTANG DESIGN(TANGTANG) ピアス¥3000/AKTE 1 ビスチェからインスパイアされた小粋なデザイン。胸元はメッシュで通気性よし。 キャミソール¥4500・ショーツ¥1800/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(アモスタイル バイ トリンプ) 2 シックな配色ながら太めのパイピングでおしゃれ感満点。スイムウエアみたいな表情がヘルシーで素敵。 ブラジャー¥9800・ショーツ¥6800/イルフェリーノ(UNDRESS CODE) 小胸さんに似合うおしゃれなブラ、あります!盛りすぎず、ありのままの胸を受け止めてくれる可愛いブラって最高♡ 1 小さいサイズ専門の人気ブランド。ノンワイヤーでナチュラルなバストに。 ブラジャー(ショーツとセット)¥7600/LAVISHOP ラフォーレ原宿店(feast) 2 小さな胸にもフィットするコンパクトなカップ。 ブラジャー¥15600/イルフェリーノ(マイミア) 3 フラワーモチーフの刺しゅうをあしらったブラはカップに程よい厚みのパッドを内蔵。自然なふくらみを演出してくれる。 ブラジャー(ショーツとセット)¥2980/PEACH JOHN(YUMMY MART) すっきりきれいを叶える! 大胸さんのための優秀ブラ崩れやすい大きな胸をしっかりホールド。アクティブに動く日もずっと安心。 1 サイドからバストを包み込んで大きな胸をコンパクトに。 ブラジャー¥3490/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(アモスタイル バイ トリンプ) 2 中央のクロスパターンでバストの広がりを防止。ストレッチレースを使用。 ブラレット¥5800/ゴールドフラッグ(ブラデリス ミー) 3 大きめのカップが胸を引き上げトップの位置を高くキープ。 ブラジャー¥3280/PEACH JOHN モデル/馬場ふみか 撮影/三瓶康友(モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/石田綾 構成・原文/野崎久実子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 歩きやすいフラットサンダルは、夏に欠かせないアイテムのひとつ。デイリーから旅行、レジャーなど、あらゆるシーンで大活躍。そんなフラットサンダルで足元からおしゃれを作り上げる、エクラ華組の夏コーデをご紹介します。1.レースアップ フラットシューズで ワンランク上のコーディネート (大垣佳世さん) pippichicのレースアップ フラットシューズにあわせるのは、ZARAのワイドパンツ。このパンツは、ラインがきれい、シワにほぼならない素材、ハイウエストなど魅力が満載。普段使いには勿論、旅行などでも活躍します。足元の編み上げが涼しげで、シンプルなスタイルも一瞬でワンランクアップコーディネートになるのでおすすめ。 2.フリンジでトレンド感たっぷり! 夏のお散歩コーデ (豊田真由美さん) 暑さが落ち着く夕方から、愛犬とまったりお散歩。バナリパのジャージ素材の楽チンワンピに、ZARAのフリンジサンダルをあわせました。ワンピはカラーも長さもバッチリで、長身の人でも安心。歩くたびに揺れるフリンジは、足元に動きをプラスしてくれるだけでなく、女性らしさをアップさせてくれます。 3.「ZARAのスポサン」で フェミニンなかわいらしさをプラス (近藤和子さん) 少し丈が短めの黒いコットンワンピースにレギンスを合わせ、足元はZARAのスポーツサンダルで。カジュアルになちがちな黒のスポサンも、ビジュー付きでフェミニンなかわいらしさをプラス。手元は、ハウス オブ ロータスのクラッチバッグで色を足しました。 他の画像を見る ※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • 撮影/馬場わかな スタイリスト/岩﨑牧子 調理/内田真美 取材・文/広沢幸乃  ※BAILA2019年9月号掲載
  • DJとして活動する傍ら、YouTuberとしても人気を博しているサラさん。K-POPアイドル顔負けのルックスに加え、キュートな話し方、ウィットに富んだ動画編集テクニックが話題となり、彼女のYouTubeチャンネル「今日もGatti」の登録者数は77,000人以上に及ぶ。 中でも注目されているのが、彼女のビジュアルを作り上げるメイクアップ動画。ということで、イベントのために来日したサラさんにインタビューを敢行し、ポーチの中身や普段の美容法について教えてもらった。 ──早速ですが、ポーチの中身を見せてください! 今回は旅行なので、あまりたくさん持ってきていないのですが、中でもこの5つはすごく気に入っているアイテムです。 まずベースメイクは、HERAのブラックファンデーションを使ってタンニング。私はこれに明るい色のファンデーションを混ぜて、自分の肌の色に合わせています。最近韓国はアメリカのカルチャーから影響を受けることが多いので、夏になると日焼け肌を作る人も多いんですよ。リップには、3CEのVELVET LIP TINT #NEW NUDEを。ヌーディな色を普段愛用している赤みの強い#TAUPEに重ね、イチゴ牛乳のようなナチュラルなカラーを作っています。 マスカラは日本のブランドのKiss Me ヒロインメイクのものを高校生の時からずっと愛用しています。これはウォータープルーフ機能が素晴らしいんです。韓国では、マスカラとアイライナーはここのものを使っている人が多いですね。ドラッグストアの人気ランキングでも、いつも上位に入っています。アイシャドウは季節やシーンによって変えるのですが、DJのイベントがある日はラメが入っている3CE MOOD RECIPE MULTI EYE COLOR PALETTEの#OVERTAKE。そこにUrban DecayのHEAVY METAL Glitter Eyelinerをプラスします。ライトが当たると自然にキラキラ輝いて綺麗なんです! 魅力的な目元になるので、周りの子にもよくおすすめしています。 ──そんな風にすすめたくなる、今韓国でトレンドのコスメブランドはありますか? 韓国は“自分に似合う化粧をする”というのが基本なので、あまり流行のメイクやコスメはないんです。でも個人的に注目しているのは、2018年にデビューした、ジェンダーニュートラルメイクブランドの「LAKA」。女性も男性も、性別にかかわらず、日常的にメイクアップを楽しめるように作られているんです。ドラッグストアのオリーブヤングで発売されてすぐ話題になり、人気色はよく完売しています。カラーバリエーションが可愛いので、私もアイシャドウをいくつか購入しました。 ──肌がとても綺麗ですが、普段どんなスキンケアをしているんですか? 肌が弱いので、PRIMERAやinnisfreeなど自然派のものを愛用しています。それと、少し値段は張りますが、やっぱり再生効果があるソルファスの滋陰生(チャウンセン)クリームはいいですね。匂いも薬のような韓方の香りなので、いっそう肌に効いている感じがします(笑)。 あと、毎日のパックも欠かせません。朝は顔がむくんでいるので、冷蔵庫に入れておいたPRIMERAのシード アンド スプラウト エナジー マスク (ロータス)でクールダウンさせます。程よい水分量で、化粧前に肌を整えるのにもちょうど良いんです。夜はしっかり保湿してくれる、HERAのヒアルロニック マスク、角質を除去して肌をピチピチにしてくれるLUSHのご褒美の週末などを肌の状態や気分に合わせて使い分けています。 ──メイクアップ以外で、今どんなことに注目していますか? 職業柄音楽をよく聴くのですが、最近はアメリカやヨーロッパで流行っているダンスホールミュージックにハマってますね。なので、昨年から自分のDJでもよくかけています。中でもレゲエとアフロビートをミックスしたBURNA BOYは、私の友達のダンサーやラッパーの間ですごく人気! みんなで集まる時は、よく彼の曲をかけて踊って遊んでいます。 ──最後に、サラさんの今後について教えてください。 私は、「羨ましいな」と思ったことは、すぐに自分も実行するって決めているんです。ただ羨んでいるのは、時間がもったいないので。最近でいうと、サーフィンをしている女性をすごくかっこいいと思ったので、帰国したら早速釜山にサーフィンをしにいこうと思っています! その様子はYouTubeにもアップする予定。 あと、8月にGatti名義で「Love Form」という曲を配信し始めて、改めて地道に活動していたらこういうことも実現可能なんだなと実感しました。ゆくゆくはアルバムも出したいですね。 そんな風に、やりたいことをやって、自分の人生を強く生きている女性になっていきたいなと思っています。 photography:Wakaba Noda〈TRON〉 text:Mai Ueno
  • 昨今にわかに注目を浴びている街、ジョージア・トビリシ。SPUR8月号でも「おしゃれな人は、ジョージアを目指す」という特集を組みました。マスイユウさん、乗松美奈子さんもコラムで絶賛していたのを読み、さらに編集担当の同僚が「本当によかった!」と絶賛しているのを聞き、行きたい気持ちが膨らんで気づけば夏休みのフライトを予約していました。日本からの直行便はなく、ドーハかイスタンブールで乗り継ぎするのが一般的かと思われます。今回は機体の新しさに魅かれ、カタール航空で予約。結論、ジョージア、めちゃくちゃ楽しかったですよ!●ジョージアは本当におしゃれだった。 旅の間、SPURの特集を片手に様々なショップをまわりました。ジョージアはヨーロッパ、アジア、中東の文化がまじりあうその独特なカルチャーが魅力なんですが、そこに加えて最近ではそのファッションシーンにも注目が集まっています。クラシックなお土産屋さんの隣に、びっくりするぐらいエッジイなセレクトのショップがあったり。えっ突然ここに!?という驚きがすごい。めちゃくちゃおしゃれなホステル「FABRICA」内にある「FLYING PAINTER」にて、私もまんまと買い物してしまいました。 FLYING PAINTERで購入したのはブルゾン。昔の生地を使った一点ものです。柄好きにはたまらない。「ファブリカ」の中庭。様々なショップやカフェなどが集まり、お茶やお酒を楽しむ人たちも。 保存 保存●ジョージア料理、日本人の口に合うと思います 旅行でいつも楽しみにしているのがその土地ならではの料理。ジョージア料理、個人的にはかなり「あたり」でした。様々なメニューにコリアンダー(香菜、いわゆるパクチーですね)が多用されており、ちょっとピリ辛な味付けが多いのも好み。あと、名物料理「ヒンカリ」(「モモ」や「小籠包」を思わせる小麦粉料理ですね)がとにかくおいしくて、旅行中何回も食べまくっていました。 おしゃれなヒンカリ専門店「Klike's Khinkali」のヒンカリ。具はひき肉、ポテト&チーズ、マッシュルームなどが定番。SPURでも紹介していた「Cafe Littera」。女性シェフによるモダン・ジョージア料理がいただけます。クラシックな建物の中庭にしつらえられた席も素敵。●建築好きも楽しめる。 SPURでもさまざまな人がジョージアのおすすめとして挙げていたのが「建築」。旧ソ連時代のものをはじめ、街を歩いているだけで「おー、かっこいい!」という建物に出会えます。 旧市街のクラシックな建物と、近未来的なホールが混在しているのが面白い。 地下鉄の駅もなんだかかっこいい。 ジョージア、ものすごくおすすめ!なのですが日本語での情報があまりまとまっていないのが残念なところ。今回、SPURのジョージア特集と、「ロンリープラネット」(英語版)にとても助けられました。ロンリープラネットは章ごとにPDFデータを購入することができるので、重いガイドブックを持ち歩く必要もなく、便利ですよ! 保存
  • まだまだ残暑の厳しい毎日、秋のトレンドを取り入れるなら「ベイクドカラー」のTシャツから始めてみては? バイラ世代のおしゃれプロ2人が、「黄みブラウン」の定番・袖丈長めの2種類のTシャツをそれぞれコーディネートしてくれました。 What's ベイクドカラー? 「ベイクド」=「焼く」という意味のとおり、こんがりとしたまるで焼き菓子のような色のTシャツのこと。 バイラ世代の二人がナビ! SAYAKAことスタイリスト 川上さやかさん 数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出される、リアルで実用的な着こなしは編集部でも人気が高い。Instagram:@sk_120   AYAことスタイリスト 石田 綾さん BAILAをはじめとした多数の女性誌やメディアで幅広く活躍中。トレンドをいち早く取り入れる感度の高さはピカイチ。辛口ながら女っぽい私服にも定評あり。Instagram:@ishida_aya   最旬ムードを放つ注目色【黄みブラウン】 「色で冒険するなら形は定番に。くすみパステルとなじませれば簡単」by スタイリスト SAYAKA 「今季ならではの新鮮な黄みブラウンは、きれいめに決まるコンパクトなシルエットが安心。トレンドのくすみパステルボトムなら、冒険色もすんなり受け止めてくれるんです」。Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) スカート(共布ベルトつき)¥8800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) イヤリング¥3300/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バングル¥7500/ステラハリウッド バッグ¥35000/デミルクス ビームス 新宿(トフ アンド ロードストーン×デミルクス ビームス) 靴¥18000/エミ ニュウマン新宿店(ニューバランス) 「トレンド感のある色こそ形でも今っぽさを上乗せし旬のムードをとことん楽しみたい!」by スタイリスト AYA 「袖丈が長めの今年らしいデザインで、注目の黄みブラウンを思い切り旬に。ライトブルーのビッグトートをさし色に投入してシックな配色コーデにアクセントを」。Tシャツ¥6800(デミルクス ビームス)・サングラス¥33000(ブラン)/デミルクス ビームス 新宿 パンツ¥39000(アンスクリア)・バッグ¥57000(ア ヴァケーション)/アマン バッグにつけたスカーフ¥18000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(アルテア) ネックレス¥61000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ソフィ ブハイ) 靴¥86000/ジャーナルスタンダード レサージュ 青山店(ジル サンダー) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか、石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年9月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND