モロッコ旅行の中のメイクどうする? Velnica.デザイナー・小林加奈さんのポーチ大公開!

@BAILA

モロッコの美しい街並みにすっかり虜になったというヴェルニカ・デザイナーの小林加奈さん。現地の風景と気候なども見方につけて楽しめるメイクを、小林さんが実際にモロッコに持っていくアイテムと一緒に教えてくれました。

Velnica.デザイナー 小林加奈さん
業界内にもファンの多いVelnica.のデザイナーであり、1児の母。多忙を極めるなか、雑誌の人気連載も抱える。「モロッコは建物も美しくて毎回ほれぼれ♡」

 
trip to Moroccoモロッコ行き【メイクポーチ】を大公開!

MAKE-UP(メイクポーチ)
目もとと口もとの2点盛りでモロッコ仕様に
「カラッとした天気のモロッコには、つやっぽい肌とエキゾチックなポイントメイクが似合うと思っていて。Velnica.のポーチにお気に入りのコスメを詰めて持っていきます♡」

「RMKの日焼け止め5でしっかり紫外線ブロックしつつ、つやありメイクに仕上げます。シスレーのファンデーション3 とTHREEのハイライター2で、ベースメイクにはつやめきを。モロッコの街並みに似合う、アディクションの赤いアイシャドウ1や、セルヴォークのテラコッタのリップグロス4で彩りを。深みのある暖色系のカラーが街でも砂漠でもマッチするんです。眉毛やまつげにもつやを宿して、細かいパーツの質感もこだわりメイクを楽しみます」

「香水もその場にに合わせて、モロッコにあいそうな香りを選定します」


撮影/さとうしんすけ 取材・原文/浦安真利子 ※BAILA2019年5月号掲載

関連記事
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美容ジャーナリスト・小田さんは、美白をスタンダードケアとして環境やストレスに負けない透明ツヤ肌をキープ! そんな彼女が美白の先進性を感じた“超私的ベストコスメ”をご紹介。小田ユイコの超私的ベストコスメ「ベースメイクで本格美白ができたり、新規美白有効成分が誕生したりと、特に美白でニュースが多かった今年上半期。シミをつくらないということは、若々しい美肌を持続させること。環境やストレスに負けずにいつまでも透明ツヤ肌でいたければ、美白をスタンダードケアにすべきだと再認識。そこに先進性を感じたコスメが私的定番に!」1.ディオール アディクト リップ グロウ マックス 212「染まるようにぴたりとフィット。表情まで明るく華やぐ」 「一日のうちに1回は『それどこのリップ?』と聞かれます。バームが唇をふっくらつややかにしつつ、パールリッチなカラーがしっかり発色。ベタつかず、しかも色が長持ち。いつのまにか素唇に!? ということもない」。唇を24時間保湿。¥3,800/パルファン・クリスチャン・ディオール2.富士フイルム アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト「黒いかたまりに見えたシミが、くずれるようにベージュ化!」 「頑固な居座りジミにまで届く、先端技術に拍手を!  濃いシミが薄くなるのを実感し、頰の色ムラも均一に。浸透しにくいシミ部分にもスッとなじむのは、さすが『ナノ化』の王者、富士フイルム!」。根深いシミに潜み、メラニンをため込む「シミの骨」を浄化。30㎖(医薬部外品)¥7,0003.ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ「ファンデーション不要と思うほど明るく、幸せそうな肌に」 「3本目をリピート中。肌がトーンアップして、女性らしい血色透明肌に。紫外線、空気中の汚染物質から肌を守ってくれて、ムズムズせずいつも快適。服に移らないので首、デコルテまで使用」。都市型生活のあらゆる悪影響から守る「ピンクの美人UV」。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5,8004.ポーラ ホワイトショット MX「エネルギーに満たされ光がまわる肌に。すっぴんを自慢したくなる美白!」 「肌そのものが、息を吹き返したようになる乳液。ジェル状なのでスッとなじみ、なかなかなじまないストレスがありません。シミが明るくなっていくとともに、肌全体がサテンのようになめらかに」。表皮細胞を強化し、眠れる力を呼び覚ます新美白アプローチ。78g(医薬部外品)¥11,000これもLOVE賞 資生堂薬品 ザ・コラーゲン〈ドリンク〉W 「翌朝、内側からハリと透明感が高まる体感がうれしくて、夜寝る前に飲んでいます。コラーゲンを生み出す力を高めるから、肌だけでなく血管や骨、歯茎のことも考えて飲み続けたい。保存料無添加なのもうれしい」。50㎖ ¥250【Profile】 小田ユイコ 美容ジャーナリスト。美的好奇心をもち、最新コスメを科学的視点からも探究。むずかしい理論もわかりやすく伝える、その語り口にも定評あり。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • 2日目はアウトレットとキャバレーに!何気に一番楽しみにしていたアウトレット。 La Vallee Village(ラヴァレヴィラージュ)クロエ、バレンシアガ、ジミーチュウ、ケンゾーetc. 様々なハイブランドが勢ぞろいです! 品にもよりますが、中でもジミーチュウやモンクレールなどはフランスのブランドなので30〜40%引きだったりもします!基本的に格安なので 普段手を出せないブランドも視野に入っちゃう…❤︎ これぞ海外マジック! しかも、•玄関口にある受付でVISAのクレジットカードを見せると更に10%OFFになるお得なクーポンをGETできる! •同じお店で175ユーロ以上のお買い物をするとそのうちの12%が免税になる!(空港で手続き)と、いうことで、やっぱり絶対行くべき場所なんです! この日は快晴!敷地内はこんな感じ地下鉄内とかでのスリが怖いから送迎バスで行きました行きは良くても帰り、沢山のブランド袋を持って帰ることになります。 もし私がスリの人だったら絶対そういう人を狙う(苦笑)ラヴァレヴィラージュ行きの往復バス(往復で25ユーロ)が出てるのでそれを利用しました! メリットとしては、荷物を安心して持ち帰れる、迷わずに済む、など。 デメリットとしては、行きは朝、帰りは夕方しか便がないので時間の融通が効かない、ってぐらいですかね。でもここに行ったら絶対朝から夕方まで居れるので問題ないかと!バスを降りた後も怖いので持ってきたキャリーバックを全て空けて、ラヴァレヴィラージュ内に一つ持ち込みました。買ったもの入れる用。-----------------ラヴァレヴィラージュは買い物以外にも食事だって楽しめる最初に着いてした事は食事。腹が減っては戦はできぬ。PRET A MANGERサンドやサラダ他の画像を見るサンド類やサラダが豊富なこのお店!どれにしようか迷います。サーモンのサンドイッチとエビのサラダ!海外ならでは 具が惜しげも無く入ってる❤︎ジンジャードリンクのショット! ジンジャーキツすぎて一口でギブアップ笑種類が多いのはもちろん、基本具沢山なのが嬉しいです! LADUREEファストフードのみならず、スイーツショップも発見!マカロンはもちろん有名ですが、エクレアも日本と違って味のバリエーションが豊富!と友人から聞いていたので ベリーのエクレアを購入❤︎中身までしっかり甘酸っぱいベリー!-----------------いよいよ買い物。戦利品がこちらJIMMY CHOOの靴ChloeのニットKENZOのスニーカーいくら安いとはいえ買いすぎたので カードは上限いきました٩(ˊᗜˋ)و 本当に朝から夕方までずっといれるので、フランス行った際には是非!時間は忘れてもカードの支払いだけは忘れられなくなりますが(๑・̑◡・̑๑)-----------------夜は キャバレーLIDO へアウトレットからホテルへ戻り、着替えを済ませて LIDOへ!初のキャバレーにドキドキ。 日本で予約を済ませ、ディナー付きのコースにしました! LIDOはデニムとスニーカー禁止というドレスコードがありますので、それなりの服装を。でも、あんまりかしこまらなくても良かったかも笑。 パンフレットフロントも美しい…豪華な舞台!他の画像を見るところで食事がホントに美味しかった!日本語表記のメニューまで用意してくれました前菜、メイン、デザートを好みに合わせて選べます!西洋ワサビ風のビーツ〜…森のキノコとポロネギ入り〜…チョコレートケーキ〜…他の画像を見るゆっくりと食事をしながら友人との会話を楽しみます。至福。 . . . いよいよショーがスタート!歌やダンスはもちろん、プロジェクションマッピング、いきなりスケートリンクが現れたり、巨大なシャンデリアを用いたダンスやサーカスのような演出があり、ずっと目が離せませんでした! なによりも演者スタイルにホレボレしちゃいます❤︎終始華やか、艶やかですが演出に何度も変化をつけているので飽きることはありません!是非行って頂きたい場所の一つです❤︎ ※夜は遅く暗いので帰りはタクシーを使った方が安心かも! 次回は3/4日目のブログです! 悲劇の始まりはこれ以降……… また読んでもらえると嬉しいです☺︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
  • 今イチバン気になる女の子Kōki,さんにアレコレきいちゃいましたたくさんの質問一つ一つに、真っすぐに答えてくれたKōki,さん。なんと今回特別に、バッグの中身まで見せてくれました♡セットアップ ドレス(カメリアつき)¥352000・ハット¥131000/シャネル カスタマーケア美肌の秘訣を教えて! 乾燥するとすぐ肌荒れしてしまう敏感肌タイプなので、気づいた時にこまめに保湿クリームを塗ったり、おうちの中でもエコロジカルな水筒を持ち歩いて、常温のお水を飲むようにしています。私にとっての美容の先生は、お母さん。「洗顔料は必ずふわふわに泡立てて、こすらずに優しく」とか、「スキンケアは顔だけじゃなく首やデコルテまで塗るのが大切よ」とか、「クリームもマッサージしながら塗ったほうがキレイになれるのよ」って教えてもらってからは、それが定番に。 今のマイブームをズバリ 英語の詩に、ピアノでメロディーをつけることですね。7歳から作曲しているんですけど、時々煮詰まってしまうことがあって、何か違うアプローチ方法はないかな?と思った時に思いついたんです。私にとって音楽は、本当にかけがえのないもの! 自分では無意識なんですけど、お仕事などで緊張している時は必ず鼻歌を歌っているらしくて。余裕に見えるみたいなんですけど、むしろ真逆(笑)。そんな時も音楽が支えてくれているんですよね。おうちでも必ず誰かが何か曲をかけていて、様々なジャンルの曲にいつも触れています。 カーディガン¥251000/シャネル カスタマーケア最近のプレイリストTOP3は? 1950年代や’60年代の古いJazzを聴くことが多いのですが、ナンシー・ウィルソンさんの『I Wish You Love』、エラ・フィッツジェラルドさんの『For Sentimental Reasons』、チェット・ベイカーさんの『I've Never Been In Love Before』かな。なかでも特によく聴くのはエラ・フィッツジェラルドさんで、『All Of You』っていう曲もすごく好きです。 オススメの語学勉強法は? 聞くこと、かな。その国の音楽を聴いたり、映画を見たり。字幕もわざと外国語で! それから、脳内翻訳もオススメです。たとえば「これ可愛い」って思った時に、フランス語だったらどう言うかな?って。自然と習慣化してトレーニングになるはずです。あと、意識的に話すことも心がけています。勉強するの、結構好きなんです。新しいことを知るのって、楽しい! ドレス¥502000/シャネル カスタマーケア好きなファッションは何? デニムのカジュアルなスタイリングが定番ですが、ドレスアップするのも好き。たとえばディナーショーやお食事に行く時は、 ジャケットをはおったりしています。いつか欲しいなぁって憧れているのが、シャネルのツイードジャケット。小さい頃にお母さんのクローゼットに掛かっていたのを見て、あまりの素敵さに心奪われてしまって。ただ、わたしは肩がしっかりしたジャケットが好きなんですけど、お母さんが肩パッドを外しちゃって。「なんで取っちゃったの~!?」って怒ったんです(笑)。いつか、自分で買える日が来たらいいな♡ ※すべて本人私物(ブティックへのお問い合わせはお控えください)バッグの中身が見たい! お懐紙とハンカチとばんそうこうを入れたポーチ、チョコレート、ジュエリーケース、フリスク、シャネルのルージュ ココ フラッシュ60番、シャネルのアリュール、リファのマッサージローラーです。香りはお仕事の日と普段用で分けていて、いつもはガブリエルをつけてスイッチを切り替えているんですけど、箱ごと持ち歩くのがこだわりなんです! この香水瓶のお部屋みたいだし、箱自体も可愛くて大好きだから……♡ お懐紙は「食べ物をおすそ分けする時用に」って、お母さんに渡されたのがきっかけで持つように。マッサージローラーは顔だけじゃなく肩をほぐすのにも愛用しています。このバッグ、見た目はコンパクトなのにすごく入るんです(笑)。 モデル/Kōki, 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/早川すみれ(KiKi inc.) 構成・原文/森山和子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • 美味しくてナチュラルな 「飲む日焼け止め」。私は朝の習慣にしてみました。日傘、帽子、サングラス、日焼け止めクリーム… 皆さまはどんなUV対策をされていますか? 私はこの時期、換毛期のお猫様のブラッシングをしながら気付けばベランダで燦々と日を浴びていたり、 最近では自分で車を運転するようになったため、窓から差し込む日差しにチリチリする腕が気になるように…。 そこで、ようやく私も「飲む日焼け止め」を始めてみることにしました。お水に溶くだけで簡単♩ to/one 『フラワーティー』サプリタイプが一般的な飲む日焼け止めですが、こちらはパウダータイプのドリンクなんです。 お水に溶いていただきます。 お味はアセロラのような甘酸っぱいフレーバー。 ソーダで割ったり、ヨーグルトやスムージーに混ぜたりしてもOKです。 朝の飲み物にこちらをいただくようにすると、朝の日差しを浴びてのストレッチや、洗濯物を干したり掃除をしたりの生活紫外線対策にもなるので、今では毎朝の習慣にしています。 ほんのりピンク色のパウダータイプ♡コスメキッチンで購入できます♡ハイビスカス、エルダーベリー、カモミール、エーデルワイス、リンデンなどのビタミンCやブライトニング効果、リラックス効果の高いブレンドで "花々の美しさを享受" しながら内側からの美しさに働きかけるオーガニックフラワーティー。 パッケージも可愛らしいので、プレゼントにもおすすめですよ♡◾︎その他 愛用しているUVアイテムはこちら☟☑︎フェイス編☑︎ボディ編美女組No.126 好美のブログ
  • こんにちは! みなさん夏のお買い物はされましたか? 今日は、何かもう1アイテム買い足したい…手軽に夏の主役アイテムをゲットしたい…そんな気分にぴったりなアイテム特集♪♪ トレンドに敏感なFLAG SHOPのバイヤーが、1万円以下で購入できるアイテムをピックアップしたので、ご紹介します!   ◎フラミンゴがキュート♡ 一枚でサマになるプリントTシャツ Droite lautreamont/フラミンゴTシャツ フラミンゴモチーフをスパンコールで刺繍した、遊び心溢れるTシャツ。 程良い厚みの綿素材で、リゾートに活躍間違いなしの1枚。   ●今季一枚持っておきたい!ロゴのインパクトがハズし役に suadeo/RITA for suadeo フルーツオブザルームTシャツ【WESTSEDONA】/¥5,800+税 【人気ブランドRITAとのコラボレーション】 大胆ロゴが新鮮で今っぽくおしゃれを底上げ   ●マキシ丈のスカートやロング丈ワンピの透け防止に! FABRIQUE en planete terre/【別注】コットンリネンペチスカート/¥4,900+税 ありそうでなかったロングタイプを一から別注オーダー! 軽くて吸水性のよいコットンリネン素材は、蒸れを感じずに気持ちよくはけます。 膝下丈の長さなので、ロングスカートにぴったり!   ●軽くて持ち運びもらくらく!スクエアの形が愛らしい2WAYバッグ DANTON/ユーティリティショルダーバッグ/¥7,800+税 ショルダーとトートになる2WAY仕様で、広めのマチで収納力も抜群なユーティリティバッグ。 たっぷりサイズなのでデイリーから、旅行やアウトドアなど様々なシーンで活躍します。   ●付けるだけで耳元に存在感を放つ!2WAYパールピアス France Luxe/【L. Erickson】ダブル パール ツーウェイ ピアス/¥9,500+税 垂れる大粒パールがゆらゆら揺れて存在感を発揮。 一粒パールとしても使えるツーウェイはON OFF問わずに活躍間違いナシ!   《敏腕バイヤー厳選!4桁プライスで買える夏のスタメン》特集ページにはまだまだおすすめアイテムがいっぱい! 今すぐチェックしてみてください♪
  • 今回は夏のファッションもですが、白浜!アドベンチャーワールドをレポートします!みなさま、こんにちは! モアハピ部431うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回はファッションに加えて、白浜旅行。アドベンチャーワールドについてレポートしたいと思います。アドベンチャーワールドといえば! 少し前にパンダの赤ちゃんが誕生したニュースがありました。 今回は家族旅行に久々の白浜を選び、小さい頃にも行った場所に再訪してきました。 早速入り口ではパンダのモニュメントがお出迎え! béret...kangol outer...and A denim...UNIQLO ブルー×ブラックの色合わせにしました。 トップスに水色を持ってきて、ブルーのボーダーのアウターを。 丈感と、グラデーションのデザインが特徴のアウター。気に入っています。 夏らしい雰囲気が好きです。今回は焦らさず早速!パンダちゃんを紹介していこうと思います。 この子が父親の永明です。活発に動き回っていて、 写真は氷の枕(岩ですね)に手をついているところです。 この日も天気が良く暑い日だったので、涼しそうな光景がみられました。そしてこの子が...!!! 子パンダの彩浜ちゃんです...!!! 可愛い...!!! 丁度、女の子でも抱っこできそうな大きさでした。 動き回ってはいませんでしたが、気持ちよさそうにスヤスヤと眠る様子が とにかく愛くるしかったです! 肉眼で呼吸をして鼻が少し動く姿も確認できて、本当に可愛くて ずっとみていられるなと思いました...!!!ちなみに、LUNCHにはこちらがおすすすめ! ふたごパンダ肉まん&パンダバーガー みんなでシェアして食べました。 敷地内には他にも、カレーやオムライス、いろんなメニューが パンダ!になっていてとても可愛らしいので、行った際は是非迷ってみてくださいね!引き続き、次回もアドベンチャーワールドついて!!! モアハピ部431.うたうゆきこ こと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしていきます。 次の更新をお楽しみに!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • WEB限定記事第3弾は、街歩き。旅の拠点となるルクセンブルク市は、ヒストリカルな旧市街と、国際都市たるモダンな新市街の両方の側面を持ちます。街に緑も多く、要塞都市であるからこそできた高低差のある風景も独特!街の中心地に、こんなに気持ちがいい自然があるなんて!旅の拠点となるのは、国際空港がある首都のルクセンブルク市。城塞で囲まれたヒストリカルな旧市街と、豊かな自然、そしてモダンな国際都市が共存するこの街は、旅に欲張りなエクラ世代をも満足させてくれる。ルクセンブルクは、963年、岩山に建設された小さな砦がルーツ。「小さな砦」を意味する「リュシリンブルフク」が、国名の語源になったとも。その後、壮大な城壁が築かれ要塞都市となり、国家が形成、大公国へと発展した。天気がいい日はテラス席でランチやお茶を。レストランの看板も個性的で可愛らしい。アルゼット川から見上げる要塞跡は大迫力。かつての屈強な城壁は、今は緑の渓谷に。国民一人当たりのGDPが世界一の富裕国となった現在も、要塞時代の面影はそこかしこに。内部に全長約20kmの地下道や武器庫まで掘られている屈強な要塞は、解体まで実に16年も要したのだとか。そんな街並みは世界遺産に登録され、各国からのツーリストを迎え入れている。街の散策は、まずは旧市街の中心部から。大公宮殿の周囲には、立ち寄ってみたくなるデリやレストラン、カフェ、ブティックが点在。テラス席があるレストランが並ぶ石畳の通りは、ゆっくりとランチを楽しむにはぴったりのスポットだ。城壁に造られた遊歩道から眼下を眺めれば、川岸にグルント地区の絵画のような街並みが。ペトリュス渓谷に架かるアドルフ橋。橋の上からの渓谷までの高低差は約50m。要塞の下にあるグルント地区まで歩けば、ゆったりと流れる川の岸辺に修道院や美しい住宅が並ぶ絵画のような街並みが。崖を利用して造られた高低差のある街全体の風景は、立体的かつ独特。ヨーロッパのどの街でも見たことがない風景に、心が奪われる。旧市街に建つノートルダム大聖堂。祭壇の上には、繊細な描写のステンドグラスが。谷間にあるグルント地区と旧市街のエスプリ広場を繋ぐエレベーターからの眺めは絶景!そんな旧市街とは対照的な風景を見せるのが、新市街。世界有数の金融センターでもあり、EUの拠点もあるモダンな街を歩けば、そこかしこで、いろいろな言語を耳にする。それもそのはず、ルクセンブルクは人口約61万人のうち、半数近くが外国人というコスモポリス。公用語であるルクセンブルク語とフランス語、ドイツ語の3言語に加え、英語を話すのもごく日常的なことなのだ。新市街にある美術館「MUDAM」。ユニークな現代アートのコレクションに好奇心が刺激される。お土産を探すなら、旧市街の中心部にある「ルクセンブルクハウス」へ。果実酒にマスタード、ワイン、民芸品などが揃う。外国人のツーリストにも優しく、治安も良く、美しいルクセンブルク。ぜひ次のデスティネーション候補に入れておきたい。“ルクセンブルク版・養命酒”とも呼べそうなBUFF。炭酸水と割れば、消化を助けるための食後酒にも。■ショップ情報 Luxembourghouse ルクセンブルクハウス 住所/2 Rue de l'Eau, 1449 Luxembourg City ☎+352・26262627 http://www.luxembourghouse.lu/ <<第2回/ルクセンブルクは美食がいっぱいの国!撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
関連キーワード

RECOMMEND