GW前に買うべき【ミュールサンダル10選】さりげなく甘さを足して女性らしく♡

@BAILA

フラット続きだった足もとトレンドに今季はミュールが帰ってきた! さりげなく甘さを足して女性らしくまとめてくれる最旬ミュールをピックアップ!

深めのVカットとスエードで肌もつやっぽく!
甲の肌感がきれいに映える、大胆なカッティングが魅力。コーディネートを引き締めるブラックもスエードなら辛すぎない。上品で女性らしい印象に仕上げてくれる。(6)¥ 31000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

旬なベージュカラーはコルク柄でしゃれ感を底上げ。華やかな色にもよくなじむニュートラルな柄だから、合わせを選ばず使いやすい。シュークロゼットの1軍になること間違いなし! (4)¥ 20000/エヌティ 伊勢丹新宿店(エヌティ)

モノトーンながらチェック柄のメッシュとアクセントのリボンでフェミニンに履ける。シャープなつま先で足もとがスタイリッシュに。(4)¥ 27000/オデット エ オディール 新宿店(ファビオルスコーニ フォー オデット エ オディール)

さりげなく素肌がのぞくメッシュは、見ているだけでどこか涼しげ。甲が深いアッパーとポインテッドトゥ、高めのピンヒールで足幅までもすらっと見えて美脚効果も。(7)¥ 24000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ ビアン)

目を引くモチーフも素材感でこなれさせて
アイキャッチーで華やかなビジューモチーフをジュート素材と合わせてナチュラルに。フリンジ仕上げのラフなヒールで遊び心も。デイリーだけでなくオケージョンシーンでも活躍しそう。(5)¥ 35000/ベイジュ(ピッピシック)

細ひもを重ねた繊細なデザイン。スクエアトゥとチャンキーヒールでこなれ感を足し算。サンダル(5.5)¥ 18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) スカート¥ 17000/ルーニィ ジャケット¥46000/バブアー 渋谷店(バブアー)

トレンドのPVC素材は足もとにも♡
ビビッドな赤もビニール地と合わせれば気負わない。透ける肌感で着こなしを軽やかに。サンダル(6)¥ 11000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) パンツ¥37000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ポマンデール)

メタリックシルバーはグレー感覚で気軽に取り入れられる万能カラー。キラッと輝くラメ感で素肌までつややかに見せてくれる。甲のくしゅっとした結び目ときゃしゃなヒールで女っぷりも上昇。(4)¥ 67000/ロンハーマン(マリ ジウディセリ)

なめらかな曲線とパープルで大人の色気を醸す
甲のクロスデザインとヒールとソールの絶妙な曲線がたまらなく女っぽい。加えてスエードのパープルで色っぽさをもうひと盛り。デニムやワイドパンツに合わせてバランスよく履きたい。(5)¥ 48000/アマン(ペリーコ)

色・形・素材、どれをとっても今年らしい! トレンド感がぎゅっと詰まった一足
肌なじみのいいベージュとリネンのかけ合わせで、抜けのある足もとがかなう。甲をホールドしてくれるデザインと安定感のあるチャンキーヒールで歩きやすさも抜群。(5)¥ 48000(ペリーコ)


撮影/東 京祐(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/麻生ヨウコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/大政 絢 ※( )内の数字はヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年5月号掲載

関連記事
  • BAILA7月号が発売されましたが、皆さまもうチェック済みでしょうか? 今月が梅雨の時期ということもあり、雨の日でも気分が上がるコーデ特集が満載です 中でも私が最初に参考にしたのが、「コスパ可愛いワンピをもう1枚プリーズ!」特集✨ 雨の日は汚れや雨ジミを気にして、中々オシャレなコーデに遠慮しがち、、、 だったらいっそのこと、汚れても許せちゃうコスパなワンピを着ちゃおう❣️ ということで、早速UNIQLOでコスパ可愛いワンピを購入しちゃいました ‍♀️UNIQLO プリントティアードロングワンピース ¥3,990身長153cmの私でも引きずらずに着れちゃうロングワンピ❣️ なんとこちらユニクロのWEB限定アイテムなのです✨薄手でサラッとしていて、涼しげな雰囲気に✨ 色はブルー、レッド、ネイビーがあり、私はレッドをチョイス❣️ 雨の日は雨ジミを気にして無難な暗いカラーを選びがちなので、プチプラだしと思い切って鮮やかなレッドにしました shoes: NIKE NIKEのスポサンと合わせてカジュアルに✨ このワンピは極小花柄で甘すぎないのも嬉しいポイント 幅広い世代で着れちゃうワンピです❣️ お手頃価格なので、とっっってもおすすめですよ 雨の日だからこそ、色鮮やかなコーデで気分を上げたいですね✨▶︎▶︎instagramはこちらスーパーバイラーズ 田石ゆきのブログ
  • BAILA7月号、発売されました! 今月号は雨の日もオシャレが楽しくなるヒントが詰まった一冊♡ 本格的な梅雨を前にぜひお手にとってみて下さい!雨の予報でしたが思いの外晴れたので、気になっていたカフェへ行って来ました! ちょっと前まで何にもなかった空き地にopenした話題のオシャレスポット"AKICHI" カラフル可愛いアート空間です♡ Instagramでも話題のスイーツ店が2つ! タピオカチーズティー専門店の"TAPICI"と、 アイスクリーム専門店"ディグラボ ソフトクリーム研究所"流行りにのっかってタピオカミルクティーを頂きました〜! TAPICIはチーズケーキ専門店"パブロ"の系列店だそう。 次はチーズティーにしてみよう…この後も別のカフェでのんびりしてたら、大雨に見舞われました。笑 デニム+Tシャツのどシンプルコーデで。 Tシャツ…uniplou デニム…lee スーパーバイラーズ 徳山仙恵のブログ
  • プレゼン前の最終チェック、頭をシャキッとさせるために糖分補給しておかなきゃ!準備を重ねたコマーシャルキャンペーン企画のプレゼンには、冴えたコーディネートと頭で臨みたい! バックシャンなTシャツに、フロントリボン&スワロウテイルスカートで360度抜かりなし。涼しげなブルーのTシャツに合わせて、バッグもブルーで夏らしく。あとはカンフル剤代わり、ひと粒のチョコレートを私に! 資料を事前チェックしながら、糖分補給して準備は完璧。さあ、気合を入れてプレゼンにGO!Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】ブルーバックあきTシャツ うなじのベルトでバックにゆったりとドレープを寄せたデザインシャツ。今どきなワイドシルエットにほんのり女っぽさが。¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス)【相棒ワードローブ】リネンフレアスカート イレギュラーヘムのラップスカート。ざっくりとしたリネン素材の揺れ感が涼しげな印象。¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing CFC オールドコットン テンジク バックシャン カットソー ¥4130(¥5900の30%オフ)+税【関連商品】ADORE ストレッチヴィスプレーティングニットスカート ¥26600(¥38000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • アイライナーを使わずに、アイシャドウのみであえて締めない目元にするのが、梅雨メイクのポイント。リップとチークも赤みのないものを選べば涼やかな印象に。ムシムシ、ベトベトするこの時季はさらっとしたメイクが正解です。教えてくれたのは…… ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊【EYE】冷めたベージュでかなえる締めないのに引き込む目もとばっちりグラデーションアイは、にじんだ際に美しくないですし、暑苦しいもの。肌が透けるベージュをまぶたにサラッとのせたら、ノーライナーにしつつ、きわは軽やかなオレンジとブラウンのパウダーで影をつけ、抜け感を大切に。さらに下まぶたにシアーなグリーンをきかせれば、うるんだ引き込むまなざしの完成。イヤリング¥8400/ソムニウム リング/スタイリスト私物光沢のあるコーラル寄りのベージュシャドウ。ヴィセ アヴァンリキッドアイカラー 005¥1200(編集部調べ)/コーセー涼やかかつオフィスにも映える品のよい目もとを演出。カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 07¥5500/カネボウ化粧品1冷めたリキッドベージュをアイホールになじませたら、2二重幅の目頭側にパレット右上の濃いオレンジ、3目じり側に左下の淡いオレンジを。4まつげの間のみ、右下のブラウンで細~く締め、5下まぶたは目頭側は左上のグリーン、6目じり側は右上のオレンジを入れて【LIP&CHEEK】赤みレスカラーでつくる体温低めの女っぽさチークやリップは、ローズやピンク、レッドなどの体温を感じさせる赤みを抜いた色をチョイスするのがカギ! 頰は、みずみずしいつやを含んだ練り状のコーラルチークをやや高めの位置に入れてフレッシュ感を演出。唇は、最初にグロスを塗った上からリップを重ねるテクを使えば、ギトギトせずに涼やか。見た目の体温を下げる、ヌードベージュグロス。ルナソル シアーライトグロス EX10¥2500/カネボウ化粧品(限定発売)繊細なパール感があとを引く、美肌効果も満点のキャラメルブラウン。ラプソリュ ルージュC 76 ¥4000/ランコム内からにじみ出たような自然なつやと血色のある頰に彩る、ジューシーなジェルチーク。ピーチ系コーラル。ジェル ブラッシュ 03 ¥3000/ポール & ジョー ボーテ撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/森絵梨佳 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 涼し気小物とアイテムでひと足早く、夏。「可愛い」は忘れない、でも「いつもより少し大人」って思って欲しい。梅雨から夏へ、私たちに必要なのは、やさしい色とほのかな甘さを持った涼しげアイテムでした♡さらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店ブルーとイエローのやさしい色合わせで“ちょっと上”のフェミニン長め丈のスカート、袖にニュアンスのあるトップス。今年らしいアイテム同士は色も魅力。ちょっぴりくすんだイエローは今っぽさも包容力もある注目カラー。淡いブルーをすんなり受け止めてくれるから、きれい色合わせの着こなしも上品でやわらかな印象になる。カットソー¥5000・スカート¥8000・バングル¥3500(3点ともスローブ イエナ)・バッグ¥11000(エンシャラ)・イヤリング¥5500(ラピュイ)/スローブ イエナ 表参道店肌になじむ小花柄シャツは、どこか〝ゆる〜く〟着るのが気分開衿シャツはこの夏の「買い」なアイテム。てろんとした素材感と可憐な小花柄が絶妙にマッチした一枚。デニムと軽やかなフラットサンダルで、気張らない着こなしを楽しみたい。ブラウス¥12500(デビーデボ ×スローブ イエナ)・パンツ¥10000(スローブ イエナ)・靴¥20500(カルメンサラス)・バッグ¥11000(マウリツィオ タユーテ)・イヤリング¥7000(アレクサンドリン パリ)・リング¥7800(フィリップ オーディベール)/スローブ イエナ 表参道店 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高橋美帆
  • こんばんは!神谷です。 BAILA7月号、もうご覧になりましたか? Tシャツスタイルのヨンアちゃんの表紙が目印です☆BAILA7月号今回も気になる記事を少しご紹介します♪ 雨の日こそ、旬を取り入れてハッピーに今年の梅雨はなんだか寒いし、雨の量も多くて憂鬱なのですが、そんな気分を切り替えてくれるような企画♡湿度を味方につけた「つや感メイク」って、新しいかも! 涼しい日はメイクも崩れにくいし、自分の好きなメイクにチャレンジすれば気分も上がりそうです♪♪「雨の日のための靴」を3足持っていると、信じられないくらい通勤が楽になるらしい! 雨の日用の靴、1足しか持っていないなぁ、、 たしかに、雨の日靴が1足だけだと合うコーデが限られてきて、着たい服装が出来なかったり、フラストレーションが溜まることも。 晴雨兼用靴、近いうち買います! 夏のワントーン!ワントーンコーデ、大好物です♡ 着るだけで大人っぽくなれるし、スラっと見えるし、上品だし言うことなしです! いつもはベージュやブラックのワントーンが多いけど、今年らしいカラーでも是非チャレンジしてみたい♪ この夏は「きれい色」or「サファリカラー」のワントーンがおすすめ!今年の推しカラーはズバリ、「きれい色」と「サファリカラー」! きれい色はスモーキーな色をチョイスするのが今年っぽくなるコツなんだとか。このコーデ、すごい好き♡♡ くすみミントグリーンならカーキほどカジュアルにならなくて、女っぽさをキープできるから是非チャレンジしてみたいな! 他にもすぐに取り入れられそうなワントーンコーデがたくさん載っているから必見です♪ 綴じ込みの浴衣BOOKも見逃せない!夏といえば浴衣! 学生の頃は張り切って毎年着ていたけれど、大人になった今はすっかり出不精になってお祭りや花火大会にも行かず、浴衣とは疎遠に、、苦笑 でも昨年、大好きな安室ちゃんが引退の日に着ていた浴衣姿があまりに美しすぎて、「オトナの浴衣っていいな♡」と改めて思うように! 特別な日でなくとも、さらりと浴衣を着てお出かけするのも素敵だし、今年は特に気になっています!浴衣がなんとなくしっくりこない!というモヤモヤなお悩み解決法も載っています。 私が気になっていた、「肩が張っているので浴衣が似合わない」という悩みも載っていました! 思わず「へぇー!」と言ってしまったその解決法は、是非誌面にて♪髪が短くても出来る浴衣ヘアアレンジ集も必見! 普段にも使えそうな簡単アレンジなので、私も試してみようと思います♡ 以上、今月号のレポでした♪ まだ読んでいない!という方は是非チェックしてみてくださいね(^-^) ↓Instagramもよろしければご覧ください↓ http://instagram.com/brownsugar777___スーパーバイラーズ 神谷江礼奈のブログ
  • 吉祥寺にあるダンディゾンという パン屋さんに行ってきました! お店は地下にあるのですが 階段を降りていくと焼きたてのパンの匂いが… 幸せな気持ちにさせてくれます♡ 個人的にクルスティヨンという きび砂糖の角砂糖入りおやつパンが お気に入りです^^ ootd広がったゆったりTシャツでバランスよく! 上下ZARAのものです 今月号のBAILAにも甘め、辛めの Tシャツ着まわしコーデが載ってます! TVシャツなのにカジュアルになりすぎない コーデも必見です= 最後までお読みいただきありがとうございます。Instagramも更新してますスーパーバイラーズ 山田裕美子のブログ
  • 涼やかさと活気を与えてくれる紫陽花は一輪でもサマになる、この時季の主役。部屋の雰囲気に合わせて簡単にできるフォトジェニックなアレンジを人気フラワーショップが提案してくれました。※金額は仕入れ状況や時期によって異なることがあります(花材代のみの金額です)MODERNパッと絵になる枝ものと組み合わせて枝つきのオンシジウム、クレマチス、シロバナマンサクで高さを出し、大きめでクリアな花器に飾るとモダンな雰囲気に。繊細な淡グリーンの紫陽花を引き立てるように渋色をアクセントにするとシック。¥3000DATA cochon東京都渋谷区渋谷2の8の10ビルグーテ青山4F ☎080(4921)6889 営業時間 月・水・金13時〜19時 木・土・日12時〜19時 ㊡火 ◆https://cochon.amebaownd.comNATURAL白とグリーンがすがすがしい空気を運ぶ空きびんに小分けに飾ることで簡単に華やかさアップ。木製のボードやトレイにのせると手の込んだ印象に。白紫陽花にアジアンタム、トケイソウ、リキュウソウなどみずみずしいグリーンで躍動感を出して。¥3000DATA kusakanmuri東京都渋谷区恵比寿西1の16の4  ☎03(6415)4193 営業時間 12時〜19時(土・日・祝〜18時) ㊡火 ◆http://www.kusakanmuri.com/COLORFULポジティブオーラあふれる色で遊んで深みのあるグリーンからワインレッドに色を変化させる紫陽花をメインに。花と花器、あえて色を合わせずお互いの色を引き立て合うような組み合わせで楽しげなムードを演出。高低差をつけてバランスよく。¥3000DATA duft東京都世田谷区世田谷4の13の20松陰PLAT #B ☎03(6884)1589 営業時間 13時〜19時 不定休 ◆http://duft.jp/VINTAGECHICアンティーク紫陽花でムードたっぷりに一輪挿しで存在感たっぷりのアンティーク紫陽花は、もちがよくドライにしても素敵。茎にあえてアンバランスにタイムの葉を巻きつけるだけでぐんと表情豊かに。ヴィンテージライクな白い花器と好相性。¥3500DATA 終日フラワー東京都渋谷区上原3の44の11 ☎090(2488)6212 営業時間 10時〜21時 ㊡日・月 Instagram:@charbatake長もちPointせっかく飾った紫陽花をできるだけ長く楽しむためのコツをcochonのフローリスト和田さんが伝授。「まず、水中で茎を斜めにカット。道管にある白いワタを取り除き、さらに茎を繊維に沿って縦にカットすると吸水がよくなり長もちします」撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ、ネイチャーキットカンパニー ※BAILA2019年7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND