【旅行でも使えるトップス8選】チームバイラの愛用名品を大公開!

@BAILA

機内や屋内外の体温調節に、ちょっとしたはおりはマスト。紫外線が気になる南国ではUVカット機能つきトップスも手放せない! 「かさばらない」「シワになりにくい」「速乾性がある」など、利便性も重視した、旅行で活躍しそうなトップスをご紹介。

emmi atelierのUV90%遮断シャツ

驚異のUV90%カット
「シンプルでボトムを選ばず使える白シャツ。オンにももちろん活躍しますが、UVカット機能が優秀なので南国にも連れていきます」(スタイリスト・門馬ちひろさん)。シャツ¥13000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ)

HYKEのミリタリージャケット

洗える素材でレジャーにも
「家で洗えるので取り扱いが楽。ポケットがたくさんついているところも便利なんです」(スタイリスト・大平典子さん)。ミリタリージャケット¥38000/ボウルズ(ハイク)

någonstansの撥水加工シャツ

水ぎわに強いウォータープルーフ
「撥水加工が施されているので、急な雨の降りやすい東南アジア系に最適。ハリ感のある素材でオフィスにもぴったり!」(編集・ちゃんまい)。トップス¥21000/ナゴンスタンス

UNIQLOのウォッシャブルUVカットカーデ

気になるときにさっとUVを防御
「バッグに忍ばせておけば、日差しの強い国の日中も安心。ステイ先のホテルや自宅でバシャバシャ洗えるのもポイント」(ライター・道端舞子さん)。カーディガン¥1990/ユニクロ

Whim Gazetteのリネンジャケット

バッグにもインできる軽素材
「さらっと羽織れる軽やかなリネン素材。ベルトマークすればきちんと感も出せます。こなれるので、シーンレスに活躍します」(ライター・榎本洋子さん)。ジャケット¥34000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)

INSCRIREのポーチつきアノラックパーカ

アクティブシーンにうれしい大きめポケット
「小さくたたんで付属のポーチにしまえます。ポリウレタンコーティングが施されているので防水機能も」(スタイリスト・松野裕子さん)。アノラックパーカ¥57000/アマン(アンスクリア)

nano・universe×Championの軽量ブルゾン

軽いのに防寒にも!
「裏地はメッシュ素材で手軽に羽織れる軽さがいい。ドルマンスリーブなどシルエットも可愛いので、デイリーにも活躍」(副編・ナカディ)。ブルゾン¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(Champion×nano・universe by MIHO NOJIRI)

CELFORDのドライクイックシャツ

小さくたためてサマ見えのつや素材
「着映えするきれい色。速乾性にも優れているので、万が一旅先で汚してしまっても、夜に洗って翌日には乾いてしまいます」(編集・U)。ブラウス¥15000/セルフォード 新宿ルミネ1店


撮影/坂根綾子 スタイリスト/門馬ちひろ 取材・文/道端舞子 ※BAILA2019年5月号掲載

関連記事
  • ECでも買えるニットのなかから、おしゃれプロたちが何度も試着を重ねて本気買いした実力派を発表! ワンマイル向けロングカーディガン部門の1位に輝いたのは「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)」のカシミヤ混カーディガン。秋口はさらっと一枚で、冬は重ね着をして…と長く楽しめるのもみんなのお気に入りポイントとのこと。 あなたはどのタイプ?【骨格診断】はこちら 《1》POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)のカシミヤ混ニットカーディガン ¥33000 バイラ編集長Y 「羽織るだけで絵になる上質感が女らしさの味方になってくれる!」 【私たちも推します!】スタイリスト大平典子さん、ライター榎本洋子さん、バイラ編集部編集Kほか旬のベージュ~ブラウンのワントーンにもぴったり。「秋口は一枚で、真冬は重ねて楽しめるロングランな一枚」(ライター榎本さん)。カーディガン/ラルフローレン トップス¥9500/サードマガジン パンツ¥16000/アンクレイヴ 時計¥300000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥129000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 《2》Rouge vif la clé(ルージュ・ヴィフ ラクレ)のフードニットカーディガン ¥30000 【私たちも推します!】スタイリスト池田メグミさん、ライター野崎久実子さん、バイラ編集部編集バタコほかダブルフェイス仕立てで、ちょっとしたお出かけにも重宝する。「値段以上に高見え! フードやポケットなど機能的な一面を備えているところも、高ポイント」(ライター野崎さん)/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 《3》OUD(ウード)のロングニットカーディガン ¥29000 【私たちも推します!】スタイリスト大平典子さん、スタイリスト高橋美帆さん、バイラ編集部編集Kほかゆるっとロング丈が特徴的な一枚。「ストール感覚で羽織れて、着こなしがたちまち洒落る」(スタイリスト高橋さん)、「すべての体型悩みもカバーしてくれる変幻自在な裏ワザ的ロングカーデ」(スタイリスト大平さん)/ノーブル 六本木ヒルズ店(ウード) 撮影/三瓶康友(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/ヨンア 構成・原文/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年11月号掲載 【BAILA 11月号はこちらから!】
  • 雨足の強い日もありぐっと気温が下がった今月   晴れた日は少しでも秋を楽しもうと大好きなジャケットコーデを   流行ど真ん中ではないですがこの時期活躍するのがジャケット(紺ブレ) 10月はPLSTプラステの紺ブレ 見事に全身黒ベースですがTシャツ、デニムはUNIQLO(ユニクロ) ジャケットがPLST(プラステ)   どれだけファーストリテイリングに貢献するのかと言うほどお気に入りアイテム達   30代さすがにこのままプチプラで仕上げるのはなんだかな、なのでバッグと靴はハイブランドを ヘアはお団子で目線アップ コーデの色合いが色合いなので 髪は思い切ってお団子に   服を着て鏡を見て違和感を感じる時は大体まとめてピアスつけて出かけてます〜   私は輪郭と顔のパーツが理想形ではないのでそれらしく目線が上に上がって全体の雰囲気をそれらしくする(ごまかせる)お団子ヘアは救世主✨ コロナ禍で重要視すること オンライン映え/リモート映えなどのワードもキャッチーですが 映えばかり気にして生きてくわけにはいかないので イージーケアで洗えて気兼ねなく繰り返し着れるものの出番が増えました ‍♀️   ✔︎洗濯しやすい ✔︎プチプラ の視点だと個人的にはニットよりまだTシャツかカットソーかシャツ(そういえば使い勝手の良いシャツ見つけました!)   さすがに半袖は寒くなってきたのでロンTでジャケットの日も   今日くらいならTシャツにジャケットいけるんじゃないかなと書いてみましたが季節違いだったらなんだかごめんなさい おまけ お団子にかかせないのがフランスラックスのポニーテールチューブ   何本かセットのものを買いましたが もう本当に手放せない!   ぐるっとまとめてぎゅっと被せてくくるのも見せるのにも便利です アレンジにかかせないアイテムです   ではまた
  • 品とデザイン性を兼ね備えたur's。プチプラなのに大満足♡こんにちは。Kaaiです。 今日は、夏に予約していたフェイクレザーのスカートが可愛かったので、ご紹介♪ この秋、1番気になったのが、レザースカート。以前、ヴェルメイユ パー イエナのタイトスカートをご紹介しましたが、→「フェミニン派にオススメ!辛口なレザーはスカートで取り入れる!」実は、その際Aラインも探していました。既に1枚購入していたため、プチプラでと思っていたところに、大人女性向けのデザインが魅力的なur'sのフェイクレザースカートが、探していたデザインにぴったりだったので、予約をして到着を楽しみにしていました。ママ友ランチ会コーデur's フェイクレザースカート 4990円jacket: plst tops: uniqlo skirt: ur's shoes: rope bag: kate spade necklace: georg gensenコーデは、全体的に暗めカラーだったので、アクセサリーとバッグのゴールドで、柔らかさをプラス。黒のリブトップスでIラインを意識してみました(^^)こちらのスカート、ショップ内でも人気ランキング上位で、納得。マキシ丈が大人可愛くて、品があるコーデに仕上がります。 web購入で一番心配なのが、サイズ感ですが、こちらは155cm以下のSサイズモデルもあったので、比較しやすく助かりました。 私は、身長が160くらいなのでMにして、ちょうどWebのモデルさんと同じくらいな着丈でした。旬なアイテムが多くて、お値段もプチプラなので、トレンドものにチャレンジしたい時に、オススメです。この日は、息子2歳の時に知り合ったママ友たちと、ランチでした。全員美人でオシャレ感度の高い人ばかりです(^-^)5人中4人カーキだったのはビックリ!この日もコルギやら韓流スターの話で盛り上がったのですが、みんなカタカナが入ってこないという。。笑 アラフォーあるあるですね。テラスが気持ちいい季節もすぐに終わってしまいそう。急に肌寒い日が続き、ジャケットを通り越して、コートの出番が到来しそうな今日この頃、毎朝天気予報が欠かせない厳しい寒暖差ですね。 体調など崩されないようにお気をつけ下さい~♡ それではまた。 最後までお読み頂きありがとうございました。 Kaai✎ღ コメント、フォロー嬉しいです♡ リンクはこちら↓美女組No.180 kaaiのブログ
  • スタイリスト 徳原文子さんスタイリスト 徳原文子さんスタイリスト徳原文子さんが解説! <この特集でご紹介している4つのテイストの中で、実はカジュアル好きの人が一番「攻め」のスタイリングが似合うし、その姿勢が必要なんじゃないか、と思っています。  デニムやスニーカー、ブルゾン、スウェットなど、カジュアルアイテムは基本的にベーシック。それは一歩間違えると、地味な「ご近所カジュアル」で終わる危険と隣り合わせ。ステイホーム期間にそれを実感したかたも多いかもしれませんね。  だからこそ、ワードローブに新しく取り入れるなら、いつもより少し派手め、つまり「地味にならないカジュアルアイテム」がいい。デニムなら膝がちょっと破れてるようなやんちゃ系。スキニーだと若すぎるけど、ゆとりのあるストレートならアラフォーも無理なくきれいにはけます。Gジャンよりも大人っぽく決まるトラッカージャケットやクセのある派手顔スニーカーも、加えるだけでいつもの着こなしをかなり新鮮に見せてくれるはずです。  一方で、重ね着が得意というのもカジュアル好きの特徴。上にも下にも重ねられるワンピースで、そのテクニックを大いに発揮するのも楽しいんじゃないかな、と思います>☆カジュアル好きがこの秋買うべき最旬アイテム①②はこちら カジュアル好きがこの秋買うべき最旬アイテム③【デニム時以外のトラッカージャケット】 「デニムは大好きだけどGジャンが苦手」という大人はけっこう多い。でも、その普遍的なデザインをまったく異なる素材で仕立てた新顔ジャケットなら話は別! ブルゾン感覚で気軽にはおれば、シンプルな着こなしが即、今どきに。 ■ビッグシルエットをバサッとオン。ラフなのになぜか、女っぽい!トラッカージャケットを選ぶポイントは、デニム以外の素材であることと、少しゆったりめのサイズ感。スウェットやニットの上からバサッとはおれば、アイテム自体はメンズライクなのに女っぷりが引き立つ、新しいバランスに。ジャケット/下と同じ スウェット¥16,000・スカート¥32,000/オーラリー サングラス¥33,000/アヤメ ネックカフ¥39,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) バッグ¥49,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)Gジャンよりも大人が着やすいニューフェイス1960年代にリーバイスが手がけたデニムジャケットの意匠が、トラッカージャケットのルーツ。こちらはミリタリーテイストたっぷりのナイロン素材。ジャケット¥78,000/マディソンブルーVARIATIONナイロン以外にもこんなにバリエが! 右)ニュートラルピンクのニット素材。おしりまで隠れる長め丈だから、タイトスカートやてろりんパンツなどにも相性よし。ジャケット¥54,000/オーラリー 中)同じカーキでも、チノ素材ならナイロンよりトラッドな雰囲気に。柄ワンピースとのコーデも可愛い。ジャケット¥65,000/マディソンブルー 左)コーデュロイもまた秋冬のトレンド素材。明るいブルーはさし色効果も大。ジャケット¥36,000/フレームワーク 自由が丘店(ウエスト オーバーオールズ)カジュアル好きがこの秋買うべき最旬アイテム④【派手顔スニーカー】できれいめコーデをこなれさせて ジャケット×タイトスカート、かなりきれいめ指数の高い着こなしのハズシ役になってくれて、かつカジュアル派が「自分らしく」なれる。1足あれば、おしゃれの自由度を格段にアップしてくれる! ■おしゃれして出かける週末も、スニーカー通勤の平日もボーダレスに楽しめるのが、スニーカーでつくるきれいめコーデ最大の強み! 靴/下と同じ ジャケット¥104,000/マディソンブルー Tシャツ¥5,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) スカート¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ネックレス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥93,000/アッシュ・ペー・フランス(ジェローム・ドレフュス)「秋冬コーデのアクセントに断然ちょい派手が使えます」 派手顔だけど合わせやすい白×ゴールド。靴¥71,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)VARIATIONダッド系でもランニングシューズ系でも、お好みのものをチョイスして。コーディネートしやすさの決め手は、「どこかに白があること」。コートやタイツで重くなりがちな秋冬は特に、ソールは白がおすすめ。右)甘くなりすぎない絶妙ピンク。靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)  中) 淡いベビーピンクを黒&グレーがほどよく引き締めて。靴¥11,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ) 左)クリアソールのスポーティさと、アニマル柄のファッション性。このMIX感が今どき! 靴¥36,000/ティースクエア  プレスルーム(デイト)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子  モデル/竹下玲奈
  • SATCに溺れたことのあるアラフォーなら要チェック。ロマンティックファッションコメディ! 著作権の関係上、場面写真ではなく私が10年前にパリへ旅行した際の写真をお届けしております……。すでに話題になっているのでもし今更感がありましたら適当に流し読んでいただくだけで本望です。あなたの暇つぶしになりたい。 NETFLIXにて、韓流の次に話題になっている(はず)、「エミリー、パリへ行く」。 SATC (セックスアンドザシティ)の製作陣が再タッグを組み製作されたというこちらのドラマ。SATCのセリフをソラで暗礁できるほど見まくったアラフォーならとりあえず流しつけてみていただきたくご紹介させていただきます。 眼前に映し出される「異文化」はコロナ禍において重要な心のエッセンスだよ!と気づかせてくれるほどにパリの街並み目白押しです。このドラマ撮影時の2019年、人類は海外渡航を許されていた……。 10年前のパリ。本当に美しくて大はしゃぎ。そしてあの頃、体の肉は重力に勝っていました。なんといってもこのドラマの目玉は、主演のリリー・コリンズ。 太い眉、キラキラしたおめめ、花が咲いたような笑顔、パンチありまくりのファッション。 何より、似合うかどうかより「好きな洋服を着てまーす!」という雰囲気こそが超かわいいのです。 某サイトによるとこのドラマ、当のパリジャン・パリジェンヌからの反応がおもしろいとのこと。「あまりにもステレオタイプ」「彼女の盛り盛りのファッションはパリの街には合わない」などなど批判もママあるようですが、「ま、それはそれ」で流してくれている模様。さすが小さい事にこだわらないところに心の広さを感じました。自由恋愛の国はおおらかさが違う。カフェがおしゃれだったのにイマイチ伝わらず。しかもホットショコラにストローが刺さっていて意味がよくわかりません。エミリーを見ているだけでも元気がもらえますが、加えて美しいパリの街並みよ……。疑似海外旅行気分も味わえるお得感が薬局のクーポンより感じやすい。そして上司や同僚のおしゃれさがエグいです。クライアントまでおしゃれ、なんなら風呂場の修理に来た男性すらなんかセクシー。気が抜けなさ過ぎて、もはやパリでの生活は疲れそうです。 そう、エミリーは強いのです。あまり落ち込んだり悩んだりする姿が映されないのでそう感じるだけなのでしょうか。手前がボストン留学した時は最初の2週間は泣き暮らしてました。言葉が通じない、友人がいない、味方がいないということがどれほど寂しかったことか……。ベルサイユ宮殿。なんと外壁修理中のため、絵が描かれた布で覆われていたという「持ってる」感。UGGのブーツに時代が。かたやエミリー、パリに着いていきなり超おしゃれしてパン屋行ってるし。 セーヌ川沿いを多摩川沿いなみの空気でランニングしてるし。 スマホで翻訳アプリ的なもの使って適当に同僚とコミュニケーション図るし。 エミリー、お願い!少しはホームシックとかかかってくれ‼ (実際は劇中でそんなシーンも出てきますが、己との重さが違い過ぎて……) 表面上の明るさならあれども超ネガティブで面倒くさがりな私にはエミリーがまぶしくてまぶしくて、いやーこんな女の子に生まれたかったなぁ……とあっという間に観終わりました。1話30分というのも気軽にみられてうれしいところ。 海外旅行に行けない今だからこそ、パリの空気をエミリーからビショビショに浴びさせてもらうのはいかがでしょうか。>> エミリー、パリへ行く(Netflix)「俵、パリへ行ったことがある」でした。(ルーブルにて)美女組No.150 俵のブログ
  • きちんと感が欲しい日は、ブラウン系アイテムのセットアップ風コーデ 同系色のジャケット&ワイドパンツの組み合わせは、色だけでなくソフトな素材感をリンクさせるとさらにしゃれ見え。白シャツで印象を引き締めれば、顔周りが明るくさわやかな雰囲気に。揺れピアスで顔周りを盛れば、女らしさも底上げできる!  ジャケット¥79000/ロンハーマン シャツ¥23000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マルモア) パンツ¥25000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) 時計¥22000/タパック(ピエール・ラニエ) パソコンケース¥22000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)  今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/宮田聡子 取材・原文/久保田梓美 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年11月号掲載 【BAILA 11月号 好評発売中!】
  • きれい色ボトムの相棒は迷わずシンプルなグレーニットで決まり!イマイチなお天気続きで気分も沈みがち......。そんな時は、遠目からでもパッと目を引くオレンジ色のマキシ丈スカートで、テンション高めのおしゃれを楽しもう♪ 旬のくすみトーンで秋らしく大人っぽいムードも漂わせつつ、風に揺れる華やかな主役ボトムが気持ちを晴れやかにしてくれる。合わせるトップスは、どんな色も品よく受け止めてくれるグレーのシンプルニットが間違いナシ。定番ワンツーがのっぺりしないよう、白Tをはさんでメリハリアップしたのもポイントなんだ。小物はオレンジと色合いが近いブラウン系で揃えて、色数少なめに仕上げるのが大人見えの秘訣だよ☆ニット¥39000(アンスクリア)・スカート¥23000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 Tシャツ¥8800/スローン 靴¥44000(ネブローニ)・スカーフ¥16000(マニプリ)/フラッパーズ バッグ¥29000/オルサ(オルセット) イヤリング¥1500/お世話や リング¥5000/ロードス(イロリエール)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江 取材・原文/鈴木絵美 構成・企画/青山玲子 松本一葉(2人ともMORE)
  • UNIQLO and JW ANDERSONのソックスがかわいい♡ マルチボーダー柄でこれはコーディネートのアクセントに…むしろコーディネートの主役になる! ということで足元が主役のブラックコーデをご紹介します♡ ▲こちらがそのソックス マルチボーダー柄で色合いがとてもかわいく気分の上がる一足です! 足元が主役なので洋服はシンプルにブラックで揃えました! ジャケットにプリーツスカートを合わせています。 足元に目がいくのようなコーディネートにしてみました! まさに足元が主役! tops:GU  jacket:EUCLAID  skirt:JBG company  shoes:ZARA 以上、UNIQLOのソックスが主役のブラックコーデのご紹介でした!
関連キーワード

RECOMMEND