山形カフェ紹介

@BAILA

先日、hu


スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ

関連記事
  • 日比谷のミッドタウン日比谷のミッドタウンに入ってすぐに LEXUSと書いた入口があります! その中にお洒落なカフェが! それが【THE SPINDLE】カフェです!レモン タイム エスプーマ ソーダを注文!!とっても爽やかでスッキリとした味でした! 暑い夏にはぴったりです!☀︎ タイムが入ってるので普通のレモネードよりも、さらにさっぱり!!涼んだあとは日比谷公園へ!のんびりカフェで涼んだ後は、 歩いてすぐの日比谷公園をお散歩するのが最高に気持ちよかったです!! 真夏になる前にのんびーりお散歩するなら この時期が一番かなと思いました! 他にもメニューがたくさん!他にも、サラダやおかず系のものを 好きにチョイスできるものや、 お酒などメニューが豊富だったので 是非行ってみてください♩ テーブルもカウンターもあったので、 お一人や、お友達、恋人などいろんなシーンでいけるカフェかなと思いました! ここまで見て頂きありがとうございました☺︎ モアハピ部 No.692 れい のブログ
  • こんにちは秦(シン)です。 今月のバイラもチェックするポイントがたくさん! 早速ですが、ご紹介いたします。 大人のショートパンツの着方最近どこでもショートパンツスタイルが出てまして、 でも大人になって肌を露出するのにちょっと抵抗があって、 ちょうど今回のバイラでは大人のショートパンツの着方を紹介していて、 なるほど大人はこんな合わせ方あるのかと思って今度チェレンジしてみたいです! 雨の日こそ楽しめるコーデ⚫︎しゃれ感があるマウンパ? マウンパに対する印象は少し地味でしたが、 この写真を見て、スカートとの合わせ方もあり! 思ったより凄く可愛いです。 近いうちに自分に似合うマウンパを探してみようと決めました! ⚫︎雨の日のための靴!三足をご紹介 雨の日は足がびしょびしょになるのは一番嫌ですよね。 その時には靴選びは一番大切! このページを読んで、 黒のレインブーツは通勤服と意外に合わせやすいかもと思って欲しくなりました。 黒のレインブーツと残り二足についてもっと詳しくみたい方は ぜひページ58からチェックしてみてね! 夏のワントーンでおしゃれ感たっぷりサファリーカラーとキレイな色のワントーン着まわしがこの夏の流行りらしい! 本当にここに載せてる着方は全部新鮮すぎて、自分も全部着てみたい! 自分もブルーの服とデニムをたくさん持ってるから 今度まずチャレンジしてみたいのはこれです。 犬顔、猫顔はどうメークしたら顔圧コントロール?みなさんはどっちですか?私は犬顔。 だから馬鹿にされることが多い(冗談です笑) 接しやすい顔なのはありがたいけど、 たまにはオーラーが欲しい! だた三つのポイントを変えると結構印象違いますね。 犬顔は少しアイラインと眉毛を長めに描いたら、キリッとイメチェンするらしい! 猫顔の方は近づきやすい雰囲気になりたい方はページ142から読んでみてくださいね。 またチャレンジしてみたことをアップしますので、 是非お楽しみにしてくださいね。 @imheidichin スーパーバイラーズ 秦孟含のブログ
  • シャープな顔立ちゆえにキツい印象を持たれてしまう猫顔さん。ピンクやベージュのやわらか色を駆使して、すべてのパーツの丸みを強調することで、顔圧ダウンして優しげに。目もとは淡い色のアーチ眉に、アイシャドウとマスカラで縦の丸みを引き立てて。リップ&チークもピンクを曲線的に塗り、ピュアな可愛げを演出。 【猫顔・犬顔】あなたはどっち?いつものクールな猫顔メイクはこんな感じ…チェンジ1.【EYE】やわらかな陰影で“縦の丸み”を演出1さりげなくまぶたに溶け込むベージュ系パレットで、ソフトな陰影を引き立てて。レ キャトル オンブル ルミエール ナチュレル ¥6900(限定品)/シャネル 2マットブラウンのまつげで、やわらかな奥行きを演出。RMK マットマスカラ N 02 ¥3500/RMK Division 3ほわっと抜け感のある眉をかなえる、ミルキーなブラウンの3色パレット。フーミー アイブロウパウダー N bright brown ¥1800/Clueパレット1abをレイヤード。アイホール全体と下まぶたに、縦幅を出すように丸く塗るのがコツ。眉は3cdを混ぜふんわりとしたアーチ形に。ブラウンマスカラ2を上下に塗り、黒目の上下は重ね塗りをチェンジ2.【CHEEK】大人ピンクをふんわり丸くぼかすなめらかになじんで、ふわっと色づくパウダーチーク。大人ガーリーなピンクを選んで、ほのかな甘さをプラス。ブラッシュ スプティルSP 330 ¥5700/ランコム大人ピンクのチークを、頰の中心に広く丸くふんわりとぼかす。ブラシで塗ったあとに、輪郭を指でぼかすとほんのり染まったようなやさしげで可愛い印象に【LIP】ピンクリップで上唇にボリュームをゴールドパールが潜むペタルピンク。アディクション  リップスティックピュア 023フェイク ロマンス ¥2800/アディクション ビューティゴールドのつやをたたえた甘すぎないスマートピンクのリップを直塗り。上唇はオーバーぎみに丸みを出すように塗ると、ふっくらとした印象に仕上がるソフトなカラーで丸みを引き出して端正な猫顔に曲線美とゆるっとした空気感をワンピース¥38000/リコドット(ステア) イヤクリップ¥8000/A few リング¥32000/トゥモローランド(アンコモンマターズ) (左ページ)オールインワン¥24000/トゥモローランド(マカフィー) ピアス(1個)¥5000/A few(モデル上)ワンピース¥38000/リコドット(ステア) リング¥32000/トゥモローランド(アンコモンマターズ)  (モデル下)オールインワン¥24000/トゥモローランド(マカフィー) ピアス(1個)¥5000/A few撮影/川原 歩(スーパーバイラーズ)、富田 恵(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/谷口 蘭、シエル(猫) 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年7月号掲載
  • こんばんは!神谷です。 昨日のブログでもご紹介したのですが、バイラ7月号のワントーン企画がすごくツボでした♡この夏のワントーンコーデは、「サファリカラー」か「きれい色」がおすすめなんだとか! 写真のようなブラウンのワントーンコーデは、手持ちのアイテムで再現できそうだったので早速トライしてみましたよ♪ 【赤みブラウンでまとめたワントーンコーデ】Tシャツ・・・H&M パンツ・・・Vintage 靴・・・Tsuru by Mariko Oikawa バッグ・・・ノーブランド やや赤みを帯びた、土くさいブラウンが今年は気になります! H&MのカラーTシャツはメンズアイテム。 古着のパンツは、イタリアブランドのデッドストック。 ラミー100なので何回かはくうちにくったりとしてきて、いい感じに馴染んできました♡ ナチュラルな上質素材は「着て育てる」のが楽しくて好きです^_^ すらっと見えるのも◎なポイントTシャツにパンツを合わせただけの簡単コーデですが、色味を統一したことで洒落感が増した感じ♪ しかも、着るだけでIラインが作れるので背が高くすらっと見えるんです! ホントにいいことずくめかも♡♡ 簡単にできるのにこなれて見えるワントーンコーデは、この夏大注目!皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね♪ ↓Instagramもよろしければご覧ください↓ http://instagram.com/brownsugar777___スーパーバイラーズ 神谷江礼奈のブログ
  • 日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した『モダン・ウーマン ―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』は、19世紀後半から20世紀初頭のフィンランドにおいて、近代美術に革新をもたらした女性芸術家7人を紹介します。日本初の試みとなる本展は、国立西洋美術館新館展示室にて6月18日(火)から9/23(月)まで開催。フィンランドの女性芸術家たちの多彩な活動と功績に触れてみてはいかがでしょか。シンプルコーディネートの極み? おしゃれなお洋服ですね1.『占い師(黄色いドレスの女性)』 ヘレン・シャルフベック 1926年 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum, Kaunisto Collection Photo:Finnish National Gallery / Hannu Aaltonen黄色いワンピース姿の女性。赤い口紅も効いていておしゃれ! 「おしゃれですよね。実はこれ 1926年にフィンランドの女性画家、ヘレン・シャルフベックによって描かれた肖像画なんです」 と、教えてくれたのは、国立西洋美術館の特定研究員・久保田有寿さん。1926年のフィンランドは、何世紀も続いた大国の支配から脱して、いちからの国造りの真っ最中。そんな時代にこんなおしゃれさんがいたなんて驚き。「この服は実にモダンで、当時のフィンランド女性が着ていたものではなさそうです。シャルフベックはフランスのファッション雑誌を取り寄せて購読していましたから、ヨーロッパに台頭し始めていた新しい時代を象徴する“モダン・ ウーマン”を描いているのでしょう」 そっか。同国を代表するブランド、マリメッコの登場もずっとあとだしね。当時のフィンランドは、「これぞわが国の文化」と呼べるものを模索していたらしい。「そこで独立への気運が高まった19 世紀半ばには、自分たちの美術をつくろうと男女共学の美術学校が創設されました。当時のヨーロッパでは珍しく学ぶ環境も奨学金も完全に男女平等だったのです」 さすが、男女平等な社会の実現で21世紀の先頭集団を行く国。1917年の独立前から最先端な政策! 「だから女性たちも、自分たちは職業芸術家として男性と対等にクリエイティブなことができるという自信を、強く持つことができたのではないかと思います」おしゃれでしょ? 最先端のモードでしたのよ2.『装飾的風景』 エレン・テスレフ 1910年 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum Photo:Finnish National Gallery / Yehia Eweisしかし、独立運動によりナショナリズムが台頭し、男性芸術家たちは「フィンランドらしさ」の確立に没頭。「フィンランドといえば手つかずの自然」と、森や雪景色を描いたり、有名な民族叙事詩の絵画化に熱中したそうだけど、女性たちはどうだった? 「女性たちは愛国主義にはとらわれず、オープンで国際的なスタイルを生み出していきました。たとえば、へレン・シャルフベックは人物をより抽象的に単純化したモダニズムの絵画に挑戦しましたし、エレン・テスレフはアンリ・マティスらのフォーヴィスムに代表される色彩の革命にいち早く反応。1906年ごろから絵具をパレットナイフで大胆に塗りつける色彩豊かな絵画を制作しています」3.『ボートをこぐ女性、スケッチ』 マリア・ヴィーク 1892年ごろ Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum, Granberg Collection Photo:Finnish National Gallery / Jenni Nurminenパレットナイフをフィンランドで初めて用いたのがテスレフ。今でこそ一般的な技法だけど、当時では斬新! 独立運動の影を感じさせないほど明るくて光に満ちているね。テスレフのこの試みのあとで、同国の風景や人物を鮮やかに描く画家が続出したんだって。 4.『自画像』 シーグリッド・ショーマン 制作年不詳 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum  Photo:Finnish National Gallery / Hannu Aaltonen「もう少し時代が下った1945年にも、フィンランドの女性画家の自由で大胆な作品が生まれました。それはエルガ・セーセマンの 『カフェにて』。 5.『カフェにて』 エルガ・セーセマン 1945年 Finnish National Gallery / Ateneum Art Museum  Photo:Finnish National Gallery / Hannu Aaltonen 黒手袋の女性がカフェでカクテルとタバコを楽しんでいる一枚です。戦争で国土全体が疲弊し、窮乏していた時代背景を考えると相当ラディカル。こうした女性をダイナミックに描くことも、女性芸術家だからできたことじゃないでしょうか」 同国の美術の基礎をつくった彼女らは教師や批評家としても活躍。作品も生きざまもカッコいいね。1 ヘレン・シャルフベック フィンランドを代表する画家。パリをはじめ欧州各地で美術を学ぶ。「モダン・ウーマン」の肖像画を多数制作2 エレン・テスレフ 同国における革新的な色彩表現の先駆者。パリに学ぶが好んだのはフィレンツェで、彼の地でカラフルな木版画にも挑戦3 マリア・ヴィーク パリで学び肖像画家として早くから活躍した女性画家の一人4 シーグリッド・ショーマン 批評家としても活躍。自画像の多さも同国女性芸術家の特徴5 エルガ・セーセマン 第二次世界大戦の最中にデビュー。今まで見られなかった都市を生きる新しい女性像が出てくるのがこの時代※作品はすべて、フィンランド国立アテネウム美術館このアートはここで見よう!日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念『モダン・ウーマン ―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち』 独立前後のフィンランドを生き、同国の近代美術に革新をもたらした女性芸術家7人に焦点を当てた日本初の試み! 6/18~9/23 国立西洋美術館新館展示室 東京都台東区上野公園7の7 9時30分~17時30分(金・土~21時) 休館日/月曜、7/16 (7/15、8/12、9/16、9/23は開館) 観覧料/¥500 問☎03(5777)8600(ハローダイヤル) https://www.nmwa.go.jp取材・文/KAORU ※BAILA2019年7月号掲載
  • 世界最大級の売り場!キャンプ好きにはたまらない。 昨日は父の日でしたね。 パパが以前より行ってみたいと思っていた アルペンアウトドアーズフラッグショップストア柏店へ。 我が家も今回初めて行きましたが、 売り場がとても広くて、ありとあらゆるキャンプ用品が!! ウエアーや自転車、雑誌コーナーまであって大充実。 (子供の遊ぶスペースもあり) キャンプ好きな方はもちろん、これからキャンプを初めようと考えている方。 キャンプに興味のある方など是非!! 人気ブランドが一度に見れる場所なのでオススメです❤︎外にあるスノーピークカフェでテイクアウトができます。 スノーピークハウス、実際売っているそうです。美女組No.147 mikaのブログ
  • その昔、私はジェーン・バーキンになりたかったのです。 すみませんいきなり何言ってんだって話ですよね。20歳そこそこの頃、私はミニシアターと名画座だけを信じ、京都にカフェ巡り旅行に行き、「趣味はレコード屋をまわることかな」という男子のことを好きになる人間でした……だっ……ダッサー!!! 仕方ないんですよ、そんな時代だったから。もちろんファッション・アイコンは60~70年代の女優やアーティスト。ミア・ファローとかジーン・セバーグとかアンナ・カリーナとか。中でも憧れていたのがジェーン・バーキンのスタイルで、当時のどから手が出るほど欲しかったのが「あのカゴ」。どんなシーンでも無造作に荷物を突っ込んで持っていた、円筒形のバスケットです。今やさまざまなブランドがあのタイプのカゴを出していますが、確か当時日本であのデザインのものはほとんど売っていなかった記憶が。悔しい思いを抱えつつ、時は流れ、自分の中には「カゴが好き」という要素だけが残されました。さまざまなカゴを見つけては買ってきたのですが、ちょうど10年前に手に入れたのが、こちらです。 当時、新しく浴衣を誂えたばかりで、「これに合うちょっと大人なカゴが欲しいわ」と探していて見つけました。虎斑竹という模様入りの竹で編まれたカゴです(確か高知のものだったと記憶しています)。編み目も細かく表面も滑らかな手触りでひと目で気に入り、手に入れたもの。しばらくウキウキと使っていたのですが、ある日はっと気づいてしまったのです。「このサイズ感とワンハンドルのデザイン、"あのカゴ"に似ている……!」 大人になって忘れていたと思っていた若き日の好みが、呪いのように自分を支配していたことを。 保存それから10年、私はこのカゴのことを「和風ジェーン」とこっそり呼んでいます(笑)。こちら、程よく入った虎斑の模様のおかげで和装だけでなく、ワンピースやデニムにも合うんですよ。使い始めて10年ですが、きっとこれからも手に取ると思います。
  • BAILA7月号が届きました〜! 今月号も盛りだくさんの内容。 じっくり読んでますよー。 その中でも気になった企画がこちら。5枚のTシャツで大人の可愛げエブリデイ自分の持っているお気に入りTシャツを見直しました! もともとTシャツは大好きで、よく着てたのですが最近アップデートできていないことに気付いてしまいました。 大人可愛く着られるTシャツを新調しなければ!と思いました。 カジュアルになりすぎず、 大人な雰囲気も残せるような使い回せるTシャツをこの夏探します!買い足すTシャツ考え中夏のワントーンは「きれい色」と「サファリカラー」のにたくでしゃれ見えこのページのサファリカラーワントーンがすごくツボでした。 この手の色味が大好きなのに、 なかなかワントーンのコーデをしていなかったな。と感じてます。 今年の夏ぜったいやる!中村アンさんの笑顔にずきゅん夏らしい色味のコーディネートがたくさん載っていて、すごく参考になります。 他にも別冊で婚バイラ! 私も式を挙げてからちょうど1年ほど経ちましたが、やっぱり結婚式は一生の思い出です。ドレスって女性の一生の憧れだし、何度見てもうっとりしてしまう。 もう一回着たいなぁ。笑 BAILA7月号しっかり読み込んで、 夏のオシャレを楽しみたいと思います。スーパーバイラーズ 加藤琴希のブログ
関連キーワード

RECOMMEND