甘めコーデ!UNIQLO白リネンシャツ×H&Mカーディガンで春らしく!

@BAILA

みなさん おはようございます。

今回は春らしい素材&カラーで甘めのコーデをしてみました。

是非ご覧ください!

春夏に最適!リネンシャツ!

リネンシャツって涼しくて春夏にピッタリですよね!

コーデに使うUNIQLOのリネンシャツはコチラ!

麻100%で涼しい!

ちなみに、麻には…
◎吸水・吸湿性が良い
◎防虫性・防カビ性がある
◎天然繊維の中で一番丈夫
という特徴があるみたいです!

H&Mカーディガン!

ソフトなルーズニットのカーディガン!
カラーはダークブルー!

ノーボタンで使いやすいアイテムだと思います。

特にこの時期は、カーディガンて重宝しますよね。

白×ブルーのコーデ!

今回は、甘めコーデなので、スカートは白のフレアスカートに。

実際に着てみると…!

こんな感じになりました。

ウエストにはベルトをつけて、ウエストマークを作り、コーデにメリハリを与えてみました。

ウエストマークを作ると、簡単にスタイルUPできますね!

素材とカラーで春コーデ!

爽やかなブルーと白、そしてリネンで春を意識した甘めの通勤コーデにしてみましたが、いかがでしょうか!?

ここで読んでいただきありがとうございました❤︎‪


スーパーバイラーズ 丸茂亜未のブログ

関連記事
  • 夏の鉄板アイテム「白Tシャツ」。編集部おすすめの白Tシャツのなかから、コンパクトサイズとゆるめシルエット2種類の白Tシャツを使った9コーデをご紹介します。 <目次> 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 1.白コンパクトTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】白コンパクトTシャツ しっとりと目の詰まった生地に、ボトムとつかず離れずな丈感のシンプルT。肌なじみのいいオフホワイトをセレクトすれば、ぐっとやさしげな雰囲気に。¥9000/セオリー 【着回し1】こなれ感抜群のオールホワイトコーデ Tシャツとスカート、同じ白でも素材を変えてメリハリを出すことで新鮮に。ピアスやスカーフ、パンプスなど印象に残るきれい色小物をトッピングして夏らしく。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤリング¥6800/ルーニィ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(トーヴ×ナノ・ユニバース) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し2】さわやかなツートーンカラーコーデ 白とネイビーでいさぎよくシンプルに。Tシャツがしっかりした生地だから、だらしない感じにならず織り地のスカートともなじんでくれる。小物でもホワイトを取り入れれば、抜け感も出でスッキリまとまる。 Tシャツ¥9000/セオリー スカート¥73000/ebure 靴¥25000/フラッパーズ(スペルタ) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥36000/トゥモローランド(ヴァジック) 【着回し3】×ワイドチノのらくチンコーデ コンパクトTをワイドチノにインすれば、今期らしいバランスが簡単に。オフィス映えする小物を“盛る”ことでコーデを引き立たせるのも、ベーシックな白Tだからできること。 Tシャツ¥9000/セオリー パンツ¥28000/ebure メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥23000/アンタイトル(アーロン) 【着回し4】スーパーベーシックな白T&デニムコーデ アクティブに動きたい日は、自分らしさが出せるスーパーベーシックな白T&デニム。カジュアルすぎないよう、黒ジャケットをプラスすれば、Tシャツの質感もあいまってきれいめコーデにシフト。 Tシャツ¥9000/セオリー ジャケット¥62000/ebure パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) 靴¥24000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) チョーカー¥10000/シティショップ(マライカライス) 2.白ボックスシルエットTシャツ|5コーデ 【着回したのはこれ】白バックロゴTシャツ  ゆるいボックスシルエットで、着ると自然と肩が落ち抜け感が。背中には浅い色で入ったレター、裾にはブランドタグがつき、ほどよい旬度の高さ。¥8400/ティッカ 【着回し1】×ストライプパンツで抜け感ワントーン 白のワントーンとストライプで縦長にまとめ、スタイルアップ。今期らしいスリットの入ったロングカーデでこなれ感をあげて、さし色に鮮やかブルーのサンダルで気分もアップ♪  Tシャツ¥8400/ティッカ ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥28000/エストネーション ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) ピアス¥22000/アガット バッグ¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(モルミルス) 靴¥21000/アナイ 【着回し2】Tシャツの素材感で涼し気に コットンTシャツにリネン素材のスカートを合わせて暑い日も快適に。旬のアースカラーに白Tがさわやかなイメージを運んでくれる。足もとに寒色の差し色サンダルを足して、華やかさ&女っぽさも後押し! Tシャツ¥8400/ティッカ スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) チョーカー・バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション) バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) 靴¥21000/アナイ 【着回し3】ホワイトコーデを小物で大人っぽく 白Tシャツに白タイトスカートを合わせてすっきりと。旬なベージュのストールを巻けば、上品ムードがアップ。小物でパイソン柄やメタリックシルバーを加えれば、ほんのりスパイシーなアクセントに。 【着回し4】白×オレンジの強コントラストコーデ ミニマルなオールホワイトのインに、今っぽいオレンジのシャツワンピを羽織って。ワンピはさりげなくストライプが入っていて爽やか見え。少ない色数でコントラストを強く着こなせば、印象美人に。 Tシャツ¥8400/ティッカ 白デニム¥26000/エージー ジャパン(エージー) ワンピース¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) ピアス¥25000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥8000/アガット 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)  パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント)  時計¥22000/松竹梅(ロバー)
  • Uniqlo U(ユニクロユー)のワイドフィットカーブジャージーパンツ 今話題! ユニクロユーのカーブパンツ。いち早く購入した100人隊2名のレポートをご紹介します! 1:No.032 ゆかりさん LEEwebのユニクロ ユー展示会レポートを読み、カーブパンツが気になったというゆかりさん。 「下半身コンプレックスなので、体が綺麗に収まるボトムスがあるならばとにかく試したいのです。ちょうど翌日に発売されてるのを見かけて、ひとり時間のここぞとばかりに試着室入りましたよ」 試したのは、デニムとチノとジャージーの3種類。 「形はどれもやや大きめなつくりの気がします。記事によるとプレスの方は大きめを選ぶとよいとのことでしたが、私はひとつ下げた方がしっくりきました。サイズ違いで履き比べてみてほしい」 ゆかりさんのお試しレポートをご紹介。 ・ジャージー、着心地最高。 「素材上膝出るかなーとか毛玉出るかなーとか心配もあるけれど、とにかくノンストレス。素材は少し厚みがあるので暑さが和らいだ頃に着たい。サイズ選びがいちばん難しかったです」 ・チノ、個人的には一番細く見える気がしました。年中履ける生地感。 「丈直しをするか折り返すか、裾の長さでも印象が変わりそう。私だったらどうしようって迷ってます」 ・デニム 「以前出ていたハイライズタイプのデニムと名前違いの同型だそうです。これが基になったとするなら、そりゃ絶対いいはずだよー。100人隊のみなさんの所持率も高かったですよね。生地軽めで暑苦しくなく履けそう。濃い色、かわいかったなぁ」 チノ黒と迷いながらも、着心地が気に入ったジャージーのブラウンを選択。 「個人的なことですが、ボトムのベージュって私ことごとく似合わないのですよ。でもこのからし色なら雰囲気も違うし、この深めの色がいいなと思って。ハリがあるのでちょっとモードな感じにも。サイズはめちゃくちゃ迷って、Sにしました。166cmでお直し無しです。カーブのラインをより引き立たせるならMなのかも。ジャージーは鏡で合わせるより履いた方が絶対よく見える。めっちゃ形がキレイなのでなんだかんだで結局他のも買っちゃうんじゃないかって予感(笑)」 2:No.038 キー子さん 同じくユニクロユーのワイドフィットカーブジャージーパンツを購入したキー子さん。 「カーブパンツはデニムのものやコットンサテンのものもありましたが、動きやすそうなジャージー素材のカーブパンツにしました! 色は今からでもガシガシ使えそうなホワイトを♪」 「やはりちょっと厚手でした。そして下着の透けもホワイトは気になるような気がしたので対策が必要です。けど動きやすいし、可愛いし、大活躍間違いなし!で大満足。お肉を締め付けられなくて何より楽~~♡」 早速、着こなしを2パターン披露してくれました。 ・TOPS/GU PANTS/ユニクロユー 「シンプルに着てもかわいいシルエットなので、他の色も欲しくなってます♪」 ・TOPS/コムデギャルソン コムデギャルソン PANTS/ユニクロユー 「実際に着てみるとこんな感じに」 どちらもとっても素敵な色。ジャージーの履き心地のよさが気になります! みなさんもお買い物の参考にしてくださいね♪
  • 梅雨が空けて蒸し暑い季節がやってきましたね! 夏の日の通勤は、ノースリーブが定番ですがオフィスでは肌寒いこともしばしば。そんな時活躍するのがカーディガン。「ノースリーブ×カーディガン」は夏の通勤コーデの王道と言っても過言ではありません。 BAILA8月号でも特集が組まれている「ノースリーブ×カーディガン」ですが、組み合わせる色みによっていつものコーディネートや印象がぐっと変化するのだとか。 そこで、今回はBAILA8月号を参考に「ノースリーブ×カーディガン」の色の組み合わせをアップデート。 白×ライトグレーの組み合わせで作る、アイシーなコーディネートについてご紹介します。 トップス|ZARA(ザラ) カーディガン|GU(ジーユー) スカート|nano universe(ナノユニバース) サンダル|SESTO(セスト) BAILA8月号で紹介されていた「なじませトーン」を参考に、白のノースリーブとグレーのカーディガンを組み合わせました。 全く同じ色を重ねるのではなくトーンが近い2色を馴染ませるいつもと違った新鮮な印象に。また、白とグレーの配色は涼しげなイメージはもちろん、どこか優しげに見せてくれるのでお気に入りの組み合わせです。 nano・universe(ナノ・ユニバース)の鮮やかなグリーンのペンシルスカートとも相性抜群。 また、グレーのカーディガンはGU(ジーユー)のもの。プチプラなのに、UVカットとウォッシャブルという機能性アイテムなんです。生地もとっても柔らかくて肌触りが良いところも嬉しいポイント。歩くたびにしなやかになびいてどこか優雅な印象を演出してくれます。 \着用イメージの動画もぜひご覧ください/ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 カーディガンは顔映りの美しさを決める重要なアイテム。 今年の夏の通勤は、ノースリーブ×カーディガンの色みをアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 繊細なディテールに悶絶。フェミニンの中にモードを感じるブランド。EDIT. FOR LULUが大阪にあった頃に知ったleur logette(ルールロジェット)。 もう10年以上前の話ですが、当時は確か「ルル ロジェッタ」と呼ばれていました。 ドット×花柄とか、レース、フリル、刺繍。 一見あまーい服なんだけど、デザインが凝っていてほかのブランドにはない独特のモード感が好きでした。 アラフォーになり、自分の中でもうこの年齢だしと勝手に線を引いてシンプルな服を意識して選ぶようになってしまった反動なのか、ここ数年またleur logetteばかり目が行くように。。。 この日のコーデはどちらも19SSです。ブラウス、パンツはleur logette、バッグはSaint-Laurent、パンプスはFABIO RUSCONIアシンメトリーなフリル、後ろのくるみボタン、ボーダーの向きがちがってすごく立体感があり、着るとウキウキするブラウス。 コットンリネンのハイウエストなワイドパンツも今の気分にぴったり。 手に取るたび、やっぱりこういう服が一番好き!と再認識。 大人が着ても甘すぎない、素敵なデザインをありがとうございます!美女組No.167 hirokoのブログ
  • ヴィヴィアン・ウエストウッドが、2020年ブライダルコレクションを発表した。今シーズンのテーマは”ローズ”。アーカイブからピックアップしたローズプリントや、環境に配慮したサスティナブルな素材を使用するなど、クラシックとモードが融合したブランドらしいコレクションとなった。 毎シーズン、テーマを設けて展開されるブライダルコレクションは、すべてオーダーメイド。シーズン毎に異なるファブリックとシルエットが提案され、“セミクチュール”として、ロンドンのクチュリエ達の手によって丹念に仕上げられている。 今季を代表するローズモチーフ。ブランド発祥のイギリスで古くから愛され、文化、芸術、文学、宗教など様々な分野で用いられてきた、アイコニックなモチーフだ。そんなローズプリントをコレクションのアーカイブからピックアップ。艶やかなグレーやペールトーンに落とし込み、ウェディングドレスにドラマティックな華やぎを添えた。また、ローズモチーフはプリントのみにあらず。繊細なスパンコールを施したデザインや、ローズモチーフを織り込んだドレスも登場。 他にも、ブランドが得意とするクラシックを再構築。18世紀の彫刻からインスピレーションを得たというコルセットや、舞い落ちる花びらを思わせる美しいドレープ、チュールを幾重にも重ねた多層構造のスカートなど、クチュールライクなドレスはさすがのひとこと。すべて、ブランドが所有するアトリエのキーデザインノートより引用した、伝統的なテーラリングや実験的なカッティング技術の為せる技だ。 さらに注目すべきは、環境に配慮したサスティナブルな素材を厳選している点。シルクやサテンに変わるサスティナブルな素材として、ヴィスコース生地を採用。シルク生地を使用する際には、天然の蚕の命を奪うことなく羽化したのちに採集される、ピースシルクのみを選ぶという徹底ぶり。 環境に優しいピースフルな素材に包まれた、ヴィヴィアン・ウエストウッドのドラマティックなドレス。他にはないエクスクルーシブな1着を求める花嫁にぜひすすめたい。 ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーションhttps://www.viviennewestwood-tokyo.com/03-5791-0058
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 先日、ご招待いただき プチプラファッションでおなじみのリエディ、秋冬の展示会に行ってきました。 ご存知の方も多いかとは思いますがカジュアルなアイテムがとても多く しかもお値段も大抵のものが5000円以下で手に入るので最近は多く利用しています。 秋冬コレクションということでコートやニットが中心の展示会。 この日はとても暑く着いたばかりの頃は【暑くて全然興味が持てないよぉ~( ;∀;)】なんて思っていましたが、だんだんと汗も引き涼しくなってくるとどんどんとやる気に!!! どれも可愛い上にお値段を見るといい意味でびっくりさせてくれ 気付いたら購入リストがとんでもないことに…(汗) フォトジェニックになるよう様々な飾りつけがかわいかったです。 こちらは 安田美沙子さんがデザインしたシリーズのもの。 ワンピースを見ていたら ちょうど展示会にいらっしゃっていた安田美沙子さんが デザインについてのこだわりについても話しかけてくださり (可愛すぎました…。) 当初どの色にするか迷っていたものの ちゃっかり安田美沙子さんと同じ色の赤をセレクトしてしまいました。 もちろん コートもたくさん。 オーバーサイズなものや ロング丈のものが多かった印象です。そして高見え!! しっかりとした生地なのに どれも1万円以下ということもあり ちょっとチャレンジなデザイン&カラーのものスタンダードなものをそれぞれ注文しました。 コートだけじゃなく ちょっとチャレンジ色のブーツやワンピースなども注文して 初めての展示会でしたがよく友人が 【展示会ってたくさん買っちゃう♡】といっていたのを実感しました。 どれも本当にかわいくて早く届いてほしいし 夏は苦手だし…で早く秋にならないかなぁ…と今から楽しみにしています(*'ω'*) ネットでの展示会(予約会)も8月のあたまには開催されるようなので気になる方はぜひ見てみてください~。 この日は 試着しやすいように!と タンクトップ&デニムの上にシャツワンピを羽織っていきました。 (肩のねじりがポイントです☆) バッグはもちろんBAILA8月号の付録で。 他のバイラーズのみんなも書いてるけどこのバッグがとても使いやすいし どんなコーデにも合うから最近は専らこのバッグです。。 BAILA9月号も 読み応えたっぷりです。 わたしは 表紙にもある 「ノースリーブ」×「カーディガン」を更新! のページに夢中です。 カーデがあるたけで メリハリにもなるし 二の腕隠しにもなって最近はいつも肩から羽織っているような。。。 本誌にもあったブラウンカーデ&ピンクのトップスに一目惚れしてしまったので 近いうちに取り入れようと思っています! 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 instagramも投稿しているので見ていただけると嬉しいです。 また、更新します♪ 井上あずさ
  • 黒コーデ第2弾。 大好きな2つのアイテム、シャツ×デニムです。エクラ8月号の黒コーデ特集。 富岡佳子さんの夏の私服スタイルの中にも、デニムに合わせたオールブラックコーデが掲載されています。 惚れ惚れしてしまうほどのかっこよさ❤️ 同じ年代の女性なんて信じられません ✨✨ 私も、黒トップスのドルマンシャツを大好きなデニムに合わせました。 富岡さんのデニムのオールブラックコーデ黒のドルマンシャツはボリュームがあるので、デニムはAGのワンウォッシュスキニーデニムでスッキリと。 アクセントが欲しいな〜と思ったので、パンプスはプチプラなoriental trafficの赤を選びました。tops : dolly sean denim : AG pumps : oriental traffic bag : HERMESこの日は、仕事がお休みの娘と原宿散策。 ランチはRETHINK CAFEのヘルシーなサラダボール。 ボリュームたっぷりで、お腹も満たされました 雑穀米も入っていてボリューミー明るい店内は開放感がありますランチ後は、ショッピングに。 好みが似ているので、最近はよく洋服をシェアしています。 洋服選びはあれこれ迷いますが、似合わないものは似合わないと辛口でバッサリ言ってくれるので、娘と一緒だとあまり失敗はない…かな SALEも始まったばかりだったので、お財布に優しいお買い物が出来ました InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • 秋の新作バッグを大発表! FENDIからは秋のムードを連れてきてくれるスエード素材のバッグが新登場。ショルダーバッグとしてもクラッチバッグとしても使え、フラット靴とも相性ばっちり! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 FENDI 【フェンディ】 秋のシックなムードを誘うなめらかで表情豊かなスエード小物 ショルダーストラップをつけて斜めがけにしたり、クラッチ風に持ったり。自由に楽しめる「バイザウェイ」に、丸型チャームの小物入れをトッピング。ブラウンのスエードはどんな着こなしにも合わせやすく、ローファー風のフラットシューズとも好相性。バッグ「バイザウェイ」(15×27×13)¥239000・靴¥99000・スカート¥248000/フェンディ ジャパン(フェンディ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND