今から夏まで大活躍。着映え&着回し上手なワンピースまとめ20選

@BAILA

バイラーズ世代のきれいめコーデの主役、ワンピース。一枚で着ても華やかに決まるし、ニットをオンしたり、Tシャツをレイヤードしたりと、重ね着コーデでも大活躍。今年の主流は、上品な小花柄やオンオフ使えるさわやかなストライプ柄、こなれ感の出るドット柄など。素材は季節を選ばない薄手の"とろみ素材"がおすすめ。大人の可愛げを引き出すワンピース20選をチェックして。

夏まで着られるワンピース20選
※横にスライドしてチェック! 詳細は画像からリンク

着映えしながら、あくまで上品。小花柄が大人に支持される理由
深いブルーベースに、対照的な暖色系の花柄が映える。カラフルながら小さな柄だから、派手にならないのがポイント。暖かくなったら前ボタンをすべて外し、ガウンのように羽織ってもいい。ワンピース¥18500/シップス 有楽町店(シップス) ピアス¥3000/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 
薄手のワンピースにニットを重ねてスカートづかい!
薄手のワンピースを一枚で着るには寒い時期は、ニットと重ね着してみて。ラベンダーカラーのニットは、寒色系ワンピースと高相性。赤いフラットシューズで、リラックスしつつ、だらけすぎないオフの日スタイルが完成! ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ニットトップス¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) ネックレス¥21000/シルバースプーン バッグ¥8900/N.ルミネエスト新宿店 靴¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)
肌寒い時季。下にも上にも重ねてレイヤード上手なコーディネートに
ワンピースの下にはタートルネックのカットソー、上にはカラーコートを羽織って。春の気分を先取りしつつ、まだ肌寒いリアルな気温差にも対応できるおしゃれコーデに。ワンピース(インナースカートつき)¥12000/ココ ディール コート¥48000/アルアバイル 中に着たカットソー¥12000/サンスペル 表参道(サンスペル) ピアス¥19000/トゥモローランド(リジー フォーチュネート) バッグ¥49000/アマン(ペリーコ) 靴¥18000/デ・プレ
春~夏の着回し花柄ワンピースは小花柄を都会的に取り入れて
3月から買って夏まで使える「とろみ柄ワンピ」。なかでも上品な花柄ワンピースは、幅広いシーンに対応できるスグレモノ。リゾート風の大柄よりも、さりげなくて着回し上手な小花柄を都会的に取り入れるのがポイントです!(右)カシュクール風にアシンメトリーに配したウエストギャザーが、しなやかなドレープを生む。¥27000/カーサフライン 表参道本店(カーサフライン) (左)透ける素材とたっぷり入ったギャザーで、黒ベースもふんわり軽快。インナーワンピースつき。¥19000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ)
ピンクの花も、裾のフリルもモノトーンの小花柄は締め色ベースだからほどよい甘さ
裾のフリルがつくる、マーメイドシルエットが女らしい。ワンピース(インナーワンピースつき)¥29000/ドロシーズ カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) サングラス¥26000/カレン ウォーカー ギンザ シックス店(カレン ウォーカー) ピアス¥12000/トゥモローランド(リジーフォーチュネート) バッグ¥10000/ロウェル シングス ルミネ新宿店(ロウェル) 靴¥46000/アマン(イエナ×ペリーコ サニー)
モノトーンの小花柄は小物の個性をプラスして遊ぶ
意外なほど合わせる小物を選ばない、モノトーンの小花柄ワンピース。たとえば、フリンジつきのバッグで、ほんのりボヘミアンな風味づけもしっくりくる。高め位置でくびれのあるシルエットながら、柔らかなとろみ素材なので着心地抜群。ワンピース¥40000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(アイロン) ピアス¥25000/アガット(ミキノラ) リング各¥17000/チェリーブラウン バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)
合わせやすくて、鮮度も上々。ふんわりやさしいベージュの花柄
襟元リボンのタイプ。やさしくて今年らしいベージュの柄は、小物でメリハリをつけて。ワンピース¥13000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥54000/ショールーム セッション(マリハ) リング¥13000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) 靴下¥1300/オデット エ オディール 新宿店(ピエディ ヌーディ) 靴¥13000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)
クリーンさ満点のストライプはとろみ素材でフェミニンに攻略
サックスブルー×ブラウン系のさわやかなストライプ。すとんと落ち感のあるシルエットは、レギンス合わせとも相性がいい。ワンピース¥38000(ウィム ガゼット)・靴¥69000(ニナ リッチ)/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 レギンス¥9800/ルーニィ サングラス¥38000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) ピアス¥38000/チェリーブラウン リング¥19000/シティショップ(ジェーン ダレスボーグ) バッグ¥56000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) 
オンもオフも味方になる着るだけで知的美人なネイビー×白
ネイビー地に白のピンストライプは、オフィスでも間違いのないきちんと感。とろみ素材のソフトな印象に加えて、ウエストでクロスするディテールが、辛口なだけじゃない女性らしさをプラスしてくれる。ワンピース¥36000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) ピアス¥2300/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(タイムズ アロウ) 靴下¥1200/ロペ 靴¥48000/アマン(ペリーコ)
クールな柄をゆるりと着こなして媚びない女っぷりをまとう
辛口イメージのストライプも、しなやかに体を包むカシュクールデザインなら、こんなにも女らしい。チューリップ状の裾と袖のデザインで、動きを演出。ロングカーディガンでいっそうすらりと縦長に。ワンピース¥8241/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) ピアス¥15000/デミルクス ビームス 新宿(ジービンスキー) バッグ¥18000/ロペ マドモアゼル(ジャンニ ノターロ) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)
重ね着しても、軽やかに華やぐ。幅広いシーンで映えるスタイルに
まじめなトレンチを、対照的な風合いと柄で更新。一枚で即効性のある柄ワンピースは、下にも上にも重ね着できてもたつかない、薄手のとろみ素材がシーズンレスに使えるポイント。ワンピース¥37000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) コート¥43000/デ・プレ ピアス¥34000/ロンハーマン(ジェーン ダレンスブルグ) リング(右手)¥12000/ノジェス リング(左手)¥22000/ステラハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥15000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)
懐かしさが今また新鮮。ネイビーベースのシャツワンピ―ス
ドット柄シャツワンピースが持つノスタルジックなムードが、今季の旬。パフスリーブの甘めデザインも、品のいいネイビー&すとんと落ち感のある風合いで、ちょうどいいさじ加減に。フラット靴で気負わず楽しんで。ワンピース¥33000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ピアス¥17000/シルバースプーン リング¥25000/ステラ ハリウッド(ステラ ハリウッド) バッグ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥38000/ザ・グランドインク(ロランス)
長め丈がしなやかに揺れるドレープ感がエレガントな一枚
同じモノトーンでも、アイボリー地に黒のドットだとぐっとフェミニン度がアップ。マキシ丈もウエストギャザーで動きを出したデザインだから重くならず、さらっと一枚で着やすい仕上がりに。ワンピース¥54000/コロネット(エアロン) ピアス¥1203/H&M カスタマーサービス(H&M) リング¥2700/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥159000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥41000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロク)
メンズっぽい着こなしもアリ。定番の黒白ドットを楽しみ切る
ドット初心者なら、まずはこんなベーシックなモノトーンから。さまざまにアレンジできる一枚を。たとえば、ブラウンジャケットとローファーで、少しメンズっぽくトラッドに着こなしてみる。ワンピース¥42000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ルームエイト) ジャケット(4月入荷予定)¥24000/ロペ マドモアゼル メガネ¥40000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥21000/カレンソロジー青山(カミナンド) ピアス¥27000/アイワ(カラットアー)
こなれた女らしさをくれるヴィンテージライクな花柄
この春気になるのが、ヴィンテージ感漂う花柄ワンピース。涼やかなブルー×ホワイトで甘さを引き算すれば、可憐に見えがちな小花柄も全身で思う存分楽しめる! センシュアルな落ち感素材がひらりとなびくたび春らしさが香りテンションもアップ。フレンチシックなムードに着こなして。ワンピース¥19000(イエナ)・ピアス¥9500(ローラ ロンバルディ)/メゾン イエナ
一枚で印象的なフラワープリントのワンピース
軽やかな春の装いに変わるとき、備えるべきは一枚で印象的に見えるワンピース。色とりどりの花柄も黒ベースならぐっとシック。しっかり着丈もあるから、ドラマチックな表情に。ワンピース¥25000(イエナ)・繊細な小花柄&モノ トーンの組み合わせが大人顔。スカート¥29000(レコヨーテ ドゥ パリ)/メゾン イエナ
黒ワンピースはレトロフェミニンに着こなして
ドットワンピやクラシカルなスクエアバッグ、パール……。まるでオードリー・ヘプバーンの装いのような’60年代のキーワードを生かしたレトロフェミニンなコーディネート。ビッグサイズのブルゾンや左耳だけにつけたパールピアスなどでラフにくずして今っぽさのバランスを。ジャケット¥95000/ブラミンク ワンピース¥46000/セオリー 帽子¥18000/ジャーナル スタンダード表参道(ハウス オブ ラファイエッタ) バッグ¥368000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) ピアス( 1 個)¥29000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(MARIA BLACK + naoko tsuji + UNITED ARROWS) リング(人さし指)¥43900・(中指)¥40600(ともに参考価格)/ステディ スタディ(ソフィー ビル ブラーエ)
ガウンタイプのワンピースは、カシュクール仕様ですっきり着こなして
リラックスした着心地が今年の気分にマッチ。洗練されたフラワー柄は、イージーな着心地を味わえるガウンタイプのワンピース。色彩豊かな小花プリントは、春の爽やかな気候に馴染みます。大人なカシュクール仕様で、グログランリボンでウエストマークをしてすっきり感をアップ。長めのレングスが大人っぽく、パンツを合わせた今年らしいレイヤードも楽しめます。インにレースキャミソールを合わせるのもおすすめ。
華やかワンピには、シンプルアクセとメンズライクなメイクを合わせて
この春も柄ワンピースのトレンドは継続。気分を盛り上げる華やかな花柄は一枚で充分女らしいから、アクセなど合わせる小物はシンプルにまとめて。メイクは強めの眉でメンズライクに。甘くなりすぎず、女子からも支持されるような女性像がいい感じ。ドレス¥32000/アダム エ ロペ(ガニー) ネックレス¥8500/メゾン イエナ(ベン アムン) シューズ¥92000/ジミー チュウ

関連記事
  • イメージを底上げしてくれて、どんな色もテイストも受け入れてくれる夏グレージュは、アラフィーの強い味方。ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。ぐっとおしゃれに、夏らしくなる、頼れる夏グレージュのコーデをご紹介。1.たっぷりのボリュームも重くならない。 溶け込むグレージュで上品に フロントにタックを入れたパンツも淡い色で夏仕様。ブルーのレースという個性的なトップスも受け入れてくれる。 ウエストゴムのパンツ(共布ベルトつき)¥59,000(トム)・靴¥27,500(ペリーコ サニー)/以上トゥモローランド カーディガン¥32,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ブラウス¥48,000・チューブトップ¥9,000/サードマガジン ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) ブレスレット¥22,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥265,000/ジミー チュウ2.スポーティなパンツこそ グレージュでおしゃれ度アップ センタープレスのパンツは黒だと重く、白は避けたい。グレージュならベーシックカラー同様の使いやすさで、そのうえちょっと上級っぽく見える。パーカも街カジュアルに。 パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パーカ¥36,000/キャバン代官山店(キャバン) カットソー¥6,800/スローン メガネ¥48,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) ネックレス¥13,500/チェリーブラウン バッグ¥37,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)3.合わせる色を選ばずシックに 決まるグレージュニット ざっくりとした編み地のほどよい重みで、しっとりと体を包み込むコットンニット。しかも色の受け入れ力に長けたグレージュなら、頼れるアウターに。長い丈はワンピースはもちろん、パンツやスカートにもグッドバランス。 カーディガン(ベルトつき)¥45,000/ebure ワンピース(ベルトつき)¥27,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィムガゼット) ピアス¥28,000/カオス丸の内(ホリー ライアン) バングル¥39,000/セシル・エ・ジャンヌ バッグ¥128,000 /エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥159,000/ドゥロワー 青山店(エドワード・グリーン)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 構成・文/宮崎桃代 ※eclat7月号掲載
  • きちんと感とこなれ感を兼ね備えた「黒」が使えます!リネンスカートの5日間着回しコーデ先日もちらっと載せたこちらのコーディネート。 ロゴTシャツにリネン素材の長めタイトスカートを合わせていました。リネンといってもコットンとのブレンドで、抜群の伸縮性と天然素材らしいナチュラルな質感が両立されています。 大股で歩いても、しゃがんでも本当に楽なんです!!ハイウエスト×Iラインのすっきりしたシルエットで、フロントにスリットが入っているので動きやすさもありつつ、女性らしい。 黒でも真っ黒ではなく、スミクロなところもいいんです。 スミクロは黒を薄めたような少しくすんだ色味。 夏に着ても暑苦しく見えにくく、おすすめです。カジュアルなTシャツはインしてきれいめに。 ではスカートを使った着回しコーデです。 ブルーとブラウンの甘めブラウスはインせずアウトで着てこなれ感を。ブラウスのブラウンをリンクさせて、かごバッグとサンダルにもブラウンを取り入れました。前だけウエストインすると、また違った雰囲気になります。blouse B:MING by BEAMS skirt GALERIE VIE sandals PICHE ABAHOUSE bag LOEWE 続いて、ストライプシャツを合わせた着こなし。ちょっとクールめに着たくて、シルバーのシューズをプラスしました。 バッグはピンクですが、チェーンがシルバーなので甘くなりすぎず、統一感が出ます。シューズはヒールパンプスよりフラットな方が今っぽさを出せるかなと思います。 長めのスカートはミニや膝丈より足の長さをカバーできる(ごまかせる)ので、フラットシューズでも合わせやすいです。 後ろが長めのシャツで程よくカジュアルに。shirt TOMORROWLAND shoes GU bag Stella McCartneyスカートがベーシックカラーなら、トップスはカラーアイテムもよく合います。 一見難しそうなイエローも、あり!イエローのブラウス以外は黒にすると、がちゃがちゃせずにまとまります。 ブラウスのバックスタイルはこんな風に黒のリボンがなびくデザイン。 これがポイントなんです。フリル袖の着映えブラウスにはミニショルダーとスポサンでカジュアルに仕上げて。blouse AG by aquagirl sandals ZARA bag Lavish Gate最後はパープルを合わせた大人コーデ。 ダークな色同士なので、モードな印象になりすぎないように小物は白でクリーンに見えるようにしました。リブカーディガンとパンプスのセットでオフィスカジュアルにもぴったりなコーデに。 ヒールでスタイルアップしたら、バッグはPVC素材でトレンドも意識!きれいめファッションのときは、メンズライクな時計でハンサムさもプラス。cardigan FREE'S MART pumps STTUNING LURE bag STELLAR HOLLYWOOD着回したスカートはギャルリーヴィーの「コットンストレッチIラインスカート」です。 発売当初から多くの支持を集める名品スカートなんだそう。 カラーは全部で8色! 色によって織りを変えることで、それぞれのカラーの雰囲気にぴったりな表情に仕上がるそうです。 私はブラック/サイズ34を着用しています。 こちらから商品ページにリンクしています↓GALERIE VIE コットンリネンストレッチ Iラインスカート美女組No.161 愛のブログ
  • Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、色数の少ないスカーフを使ったシックなスタイルをご提案。メソッド:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。色数の少ないスカーフをさらり。大げさにしないのがコツ「華やかで大判のものはゴージャスになってしまうので、細めのサイズ感と色数の少ない柄ものを気負いなく巻いてシックになじませて」(村山さん)。 Tシャツ¥17,700/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) スカーフ¥16,000/アマン(アルテア) スカート¥18,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ピアス¥18,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥43,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】2019秋冬展示会レポートの記事↓が大好評です。リーズナブルで高機能なベーシックウェアが揃うユニクロの人気の高さを実感しています。お読みいただきまして本当にありがとうございます。今回は、超人気コラボレーションコレクション【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】2019秋冬コレクション新作のなかから、編集部員が30代働く女性陣に全力でおすすめしたい傑作アイテムをご紹介します。Tシャツ、ワンピ、コートまで【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】2019秋冬おすすめ新作14選クルーネックT(ウィメンズ) BAILAでも何度もご紹介し、かつおしゃれプロにも多くのファンを抱えるユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックT(¥1000)、大量に色ち買い&サイズち買いしている方も多いのでは? 秋の新色は、なんと今月末から投入予定! イチ推しは、ユニクロ ユー2019秋冬のキーカラーでもあるピスタチオグリーンです。クルーネックT(メンズ) 大きめサイズのTシャツをゆるりと着るトレンドは、まだまだ続きそう。袖まわりや身ごろにゆとりが出るメンズのクルーネックT(¥1000)にも、着こなしのアクセントになるきれい色が多数登場予定です。ぜひチェックしてみて。オーバーサイズT(メンズ) クルーネックTに比べてドロップショルダー&ボックスシルエットの大きめサイズで、耐久性を高めたヘビーウェイトジャージ素材、胸ポケットつき、サイドスリット入りのオーバーサイズT(¥1500)には、秋らしいニュアンスカラーが登場予定。ノーカラーシャツ 2019秋冬ユニクロ ユー(Uniqlo U)のキーカラーはピスタチオグリーン、と前述しましたが、通勤にも着られそうな光沢感を帯びたノーカラーシャツを発見! ベージュやブラウンのボトムと合わせましょう。ストライプ柄シャツ ピスタチオグリーン勢には、こんな端正なストライプシャツもあります。ゆったりと体を泳がせながら華奢見せして、ハンサムなパンツに合わせてさっそうと着こなしたい!ポンチ素材ワンピース 毎シーズン売り切れ必至のポンチ素材、この秋はバルーンスリーブが女らしいマスタードカラーのワンピースが登場。瞬殺で完売する人気素材なのでお見逃しなく!3Dニットワンピース 360°編み目のない立体的なデザインが特徴の3Dニットワンピースは【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】を代表する人気アイテム。2019年秋冬はよりシンプルに、重ね着しやすい形へと進化。タートルネックギャザーワンピース ワンピースでおすすめをもう一点。胸元や袖にギャザーをふんだんにあしらってふんわりしたシルエットに仕上げたハイネックワンピース。胸の上で素材を切り替えているので、黒でものっぺりせず、一枚で表情豊かな着こなしがかないます。共布ベルトつき。キックフレアデニム 毎シーズン、デニムのトレンドを牽引するユニクロ ユー(Uniqlo U)。この春夏はハイライズワイドストレートジーンズが大人気ですが、秋冬の目玉はこちらのハイライズキックフレアタイプ。通勤にもはいていけそうな濃色きれいめデザインに注目です。大きめフードのスウェットパーカ ユニクロ ユー(Uniqlo U)は毎シーズン、スウェットがないと始まりません! ほどよく厚手の生地、小顔見せ効果のある大きめフード、両サイドについたポケット、袖口&ウエストの太めリブなど、大人っぽく着られる工夫が随所に。キルティングジャケット(メンズ) 高コスパなアウターも多く揃うユニクロ ユー(Uniqlo U)。写真のキルティングブルゾンはメンズのものですが、表地のブラウンと裏地のレッドのコントラストが美しいためか、ひとめ惚れするおしゃれプロ多数!裏ボアCPOジャケット(メンズ) ミリタリーブームを牽引するCPOジャケットも、2019秋冬、男女問わずヒットのきざし。こちらもメンズですが、なーんとボア面を表にして着られるリバーシブル仕様! 試着してみたいプレス女子が行列をなしていました。ダッフルコート(メンズ) エディター沖島が個人的に注目しているダッフルコート。ウールの質感や、フードやトグルなどディテールのこだわり感など、さまざまな面できわめてコスパの高い一着といえそうなのがこちら。これもメンズのものですが、女子がちょっと大きめに着ても素敵そうです。カリスマファッションデザイナーのクリストフ・ルメール氏が率いるパリのデザインセンターから発信されるユニクロ ユー(UNiqlo U)。2019秋冬コレクションは、フランス映画界の巨匠エリック・ロメール(Éric Rohmer)氏の作品「愛の昼下がり」からインスパイアされたそう。グリーンやマスタードなどのあざやかなカラーをアクセントにしたシャツやニットなどが揃います。とくに力を入れたのがアウターで、ブロックテックなど、ユニクロのアイコニックな高機能素材を使ったコートなどが登場します。BAILAエディターズのイチ推しは、進化したダウンジャケット!真夏から着られるTシャツからワンピース、コートまで、いろいろご紹介してきましたが、いろいろ見たなかでBAILAエディターズが最も「コスパが高そう!」と太鼓判を押したのがこちらのダウンジャケット(パデットコート)です。モデルは身長158㎝の編集ディス子。偶然ですがユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックT(パープル)を着ています。中綿入りのジャケットですが、大胆にも表地からダウンパックをなくし、すっきりスマートなシルエットに。そのボリューム感と丈を短くしたシルエットの絶妙なバランスが魅力です。ディス子のように、フェミニンなスカートやロングワンピースにあわせれば女性らしい着こなしに、デニムやセンタープレスパンツなどと合わせればマニッシュな着こなしも楽しめます。マットな表地と、やや光沢を帯びた裏地のコントラストもおしゃれですね。後ろから見た図。小顔見せ効果もある大きめのフードは取り外し可能。襟もしっかり立っているので、マフラーなどがなくても首元をしっかり温めてくれそうですね。保温性を高めるため、内側がキルティングになっている!実は内側がパッキングされていて、温もりを逃がさない工夫がされているんです。着回しのきくアイボリーホワイトの色合いも気に入って、ディス子、お買い上げ決定の一枚。いかがでしたか? Tシャツ新色は夏のセール時期と並行して6月末から、そのほかのラインナップは9月から順次展開予定。発売日やプライスが正式リリースされたら、@BAILAでもすぐさまご報告しますのでお見逃しなく!【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)30代40代レディースおすすめコーデ取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムに関する情報はすべて6月頭時点で発売予定のもので、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる可能性があります。
  • ブラウス¥6900/MISCH MASCH ニット¥2900・サンダル¥6500/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 スカート¥13800/ビームス ボーイ 原宿 バッグ¥12800/ビームス ウィメン 原宿(ラウラディマッジオ×レイ ビームス)フレア袖や大きめのボタンが目を惹くブラウス。ラベンダー色だからフェミニンになりすぎず大人の着こなしにハマる! 合わせたドット柄のスカートはモノトーンをチョイス。こちらも甘さが抑えられて、シックな印象に。インに重ね着した白のノースリで全身バランスもアップ!モデル/西野七瀬 撮影/藤原宏(Pygmy Company・モデル) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ブラウスコーデ記事一覧はコチラ
  • 花嫁を美しく彩るウエディングドレス。2着目としてオススメのニュアンスカラーのドレスは大人っぽい色選びが決め手。女性らしく、クラシカルなムードを引き出すベージュカラーは、まるで映画のワンシーンのように心に留まる一着に。 【ノスタルジックなベージュドレス3選】贅沢なグラデーションパールで大人の品格をシックなアイボリーのメッシュオーガンジードレス。ポイントはスカートのウエストから贅沢に施されたグラデーションパール。つややかな輝きになじむやわらかなドレスの発色が、大人の品格をきわだたせて。ドレス(販売)¥580000・(レンタル)¥350000(マリア ラブレース)・イヤリング(販売)¥39000/マリア ラブレース愛らしさ満点のクリーミーベージュドレスノスタルジックなクリーミーベージュは愛らしさ満点。胸元のクロッシェレースと肩で結ぶタッセルのフォークロアなデザインは、自然体のガーデンウエディングにぴったり。ドレス(レンタル)¥350000(ポエジエスポーザ)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000・イヤリング(レンタル)¥20000/クリオマリアージュ 総レースのオーバードレスがドラマチックヌーディベージュのシンプルなドレスに総レースのオーバードレスを羽織らせ、ウエストにフラワーモチーフのベルトをあしらった一着。ドラマチックなデザインも、生成りのナチュラル感でレトロでやさしげな印象。ドレス(レンタル)¥380000(ポエジエ スポーサ)・イヤリング(レンタル)¥5000/リブラブラフ 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/マギー 取材・文/久保田梓美
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!夏ワンピは1枚で着ても可愛いけれど、ボトムをレイヤードして、足元を重めに仕上げるのが今年っぽいバランス。リラクシーなゆるさで大人見えする ゆったりしたリブパンツをヴィンテージライクな花柄ワンピの下に重ねる。ワンピ1枚の時より、肩の力が抜けたレイヤードが大人っぽく見える。異素材の組み合わせで全身をのっぺり見せないのがコーデのコツ。 ワンピース¥10800/N. ワイドパンツ¥8800/ココ ディール イヤリング¥7500/アビステ バッグ¥5500/キャセリーニ サンダル¥9900/ROYAL PARTYスリットが決め手のスポーツMIXレイヤード サイドスリットが入ったレイヤード前提のワンピが今季は多数。ミニマルワンピに雰囲気を足す揺れスカートが味方。 ワンピース¥3500・スカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) ベルト¥3900/ココ ディール キャップ¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 バッグ¥9000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 サンダル¥2990/セシール(イマージュ) 軽さをキープしつつ今っぽい足元バランスに ストライプ柄で爽やかさいっぱいのノースリワンピをレイヤードするなら、重すぎない細身のデニムですっきり見せるバランスが夏らしくて◎。 ワンピース(インナーキャミワンピースつき)¥12000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 デニムパンツ¥2490/GU イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥2500/ギャレッツ渋谷109店 靴¥2990/セシール(イマージュ)他の画像を見るモデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • ワントーンコーデとはカラーを同系色に統一したコーディネートのこと。BAILAでもたびたび特集しているワントーンコーデですが、瞬時にしゃれ見えを叶えてくれるファッションだと話題沸騰中です。ワントーンコーデは、安心感のあるベーシックカラーでつくるのもいいけれど、せっかくならカラーを更新してもっと今っぽく着こなしませんか? 一見難しそうに感じるワントーンコーデも、上手に色を揃えると大人カジュアルなファッションが叶いますよ。夏のワントーンコーデは、涼しげなアイスカラーの「きれい色」と、ヘルシーな女性らしさを演出してくれる「サファリカラー」の着こなしが旬。今回は、そんな雰囲気の異なる2つのトーンで彩るしゃれ感たっぷりのワントーンコーデをご紹介します。<目次> 1.大人の可愛げもやわらかさも手に入る、きれい色ワントーン|19選 2.ヘルシーに女っぷりを上げられる、サファリカラーワントーン|17選 1.大人の可愛げもやわらかさも手に入る、きれい色ワントーン|19選 大人の可愛げをプラスしたファッションにトライしたいなら、きれい色ワントーンコーデがおすすめ。今まできれい色を一点使いしたコーディネートが定番でしたが、この夏は上下で楽しむのが旬。甘くなりすぎないようにちょっぴりスモーキーな淡色を選ぶのが、ワントーンコーデを成功させるコツです。甘くなりがちなピンクのワントーンコーデも、クリーンなシャツに美シルエットのきれいめパンツならカッコよさを感じる知的なコーデに。シャツ¥34000/オーラリー パンツ¥29000(アンスクリア)・バッグ¥55000(エレメ)/アマン ベルト¥15000(ロペ エターナル)・バングル¥9000(ローレン マヌーギアン)/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店 ピアス¥24000/デ・プレ(エレナ ローナー) 靴¥33000/エフユーエヌ(チェンバー)夏のワントーンは「きれい色」と「サファリカラー」で女らしさも品のよさも手に入れて!甘すぎない絶妙なニュアンスピンクのワントーンコーデは、ほどよく肉厚なツイル素材が品よくフェミニンな着こなしに仕上げてくれます。はっと目を引くポップなピンクのニットをラフに肩かけすることで、メリハリ上手な印象に。やわらかなピンクと好相性なまろやかキャメルのパンプスを足もとに添え、バッグには色を足さずに引き算すれば、“ほぼワントーン”なファッションが完成。ブラウス¥27000・スカート¥24000/ebure ニット¥28000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ) バッグ¥37000/デミルクス ビームス 新宿(ジャンニ キャリーニ) 靴¥92000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) バングル/スタイリスト私物“ほぼワントーン”コーデでしゃれ感アップ! 最旬「淡色セットアップ」人気のラベンダーカラーで作るワントーンコーデ。プリーツスカートの女らしさが一層きわだち、着こなしにやさしい甘さを添えてくれます。ワントーン仕上げで、よりフェミニンなファッションに。スカート¥103000/イーストランド(コー) ニット¥21000/マルティニーク ルコント梅田(マルティニーク) ピアス¥29000/ココシュニック 時計¥66000/アガット 靴¥78000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)【着映えスカートコーデまとめ】私らしさ上々!大好きスカートのタイプ別コーデオールホワイトのワントーンコーデは、ハードルが高い・・。そんな方は、白ブラウスに淡ピンクのスカート、 濃ピンクのサンダルを合わせた、白~ピンクの“ほぼワントーンコーデ”はいかがですか?色のベクトルをそろえることで、ピンクアイテムを重ねても意外なほどまとまりますよ。スカート¥39000 /エイトン青山(エイトン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) ブ ラウス¥25000/サード マガジン  ピアス¥21000/エーピー ストゥデ ィオ グランフロント オオサカ(レベッカ ピント) バッグ¥45000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)【桐谷美玲が見せるピンクスタイル3選】予定のない日も自分のために可愛い色を♡コンサバなアンサンブルこそ、今年らしいパステルオレンジを選び自分らしさを。ボリュームスカートとのドラマチックな合わせも、ベージュの受け止め力によって、どこまでも上品なワントーンコーデに。カーディガン¥21000・ニット¥12000/八木通商(ルトロワ) スカート¥52000/ebure スカーフ¥10000/セルフォード 新宿ルミネ1 店(セルフォード) ピアス¥22000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥30000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥35000/ベイジュ(ピッピシック)【パステルカラーコーデ28選】痛く見えない!大人の可愛げが出る色とは?旬のオレンジをワントーンコーデで楽しむなら肌なじみのいい、くすんだ色みを選んで。アンサンブルとロングスカートのレディな装いにレトロさが加わったこなれたファッションに。ニット¥23000・カーディガン¥37000/エフユーエヌ(フォンデル) スカート¥30000/クルーズ(ELIN) サングラス¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥1990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) 時計¥26000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(カユ) 靴¥48000/トゥモローランド(ロク) 大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選夏らしく快活なイメージを牽引するイエローでワントーンコーデ。体にやさしくフィットしつつ顔映えもかなえるリブニットとやや太めのテーパードパンツでメリハリ感を意識すれば、女っぽさがふわりと香る大人のイエロースタイルが完成します。ニット¥15000(イエナ)・バッグ¥20000(メゾン エヌ アッシュ パリ)/メゾン イエナ パンツ¥32000/セオリー スカーフ¥16000/アマン(アルテア) ピアス¥13000/アガット リング¥24000/エスケーパーズ(タプレイ) 靴¥48000/トゥモローランド(ペリーコ)大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選クリーミーなワントーンコーデのなかでミントグリーンがひときわさわやかに映え、涼やかな大人の表情に。肌に透明感も。ジャケットとパンツをマニッシュさで甘さを引き算すれば、淡いグリーンも自然に。トップス¥9000/オーラリー パンツ¥56000(サヤカ デイヴィス)・ピアス各¥9000(マリア ブラック)/ショールーム セッション バッグ¥28000/フラッパーズ(レフィエ) ジャケット¥175000/マディソンブルー 靴¥31000/ベイジュ(ピッピシック)【パステルカラーコーデ28選】痛く見えない!大人の可愛げが出る色とは?最旬カラーのワントーンコーデも定番色との組み合わせなら失敗知らず。カットソー¥4000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) スカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ ラ ブークル) ジャケット¥28000/トゥモローランド(マカフィー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥17000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 時計¥22000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選さわやかで清潔感たっぷりなサックスブルーのワントーンコーデは、オンオフともに好印象確実。ネイビーのカーディガンで引き締めアクセントをプラスすれば、奥行きのあるファッションに。ブラウス¥16000・パンツ¥18000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) カーディガン¥15000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥19000/RHC ロンハーマン(RHC) 時計¥250000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) バッグ¥34000/ショールーム セッション(ポティオール) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)小物のトーンをそろえて「淡色セットアップ」をおしゃれに着こなそう!ほのかな甘さを感じさせる色だから、ワントーンコーデにするなら端正なシャツとベルトつきパンツでスタイリッシュに。肩がけスウェットが立体感をプラスしてバランスアップ。シャツ¥29000/ebure スウェット¥18000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー) パンツ¥17800/メゾン スペシャル メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス( 1 個)¥14000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー)大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選ほんのり色づくラベンダーのワントーンコーデには、ぼやけないように端正なジャケットで引き締め。センシュアルな魅力を打ち消さないよう、なじみのいいベージュがベストチョイスに。ジャケット¥52000/サード マガジン Tシャツ¥7500/オーラリー パンツ¥19000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) サングラス¥46000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥29000/スタージュエリー丸の内店(スタージュエリー) リング¥85000/ショールーム セッション(ザ レタリング) バッグ¥39000/ロペ エターナル 靴¥35000/リーガル コーポレーション(リーガル)春コーデは【ミルクティーベージュ×パステルピンク・ラベンダー】で可愛げと上品さを両立♡ひんやりとしたブルーのワントーンコーデは夏こそチャレンジしたいファッション。揺れ感のあるスカートでリズムを出しつつ、PVCバッグや白のパンプスなど、涼しげな小物でアイシーな色の魅力をきわだたせて。Tシャツ¥5000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥18000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥16000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) イヤリング¥22000・リング¥14000(ルーチェ マッキア)・靴¥56000(ジョセフ)/シジェーム ギンザ バッグ¥27000/コード(ヴァジック) 大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選ブルーのワントーンコーデは淡色デニムを軸にするととっても簡単。デコルテ映えするブラウスやスクエア型のミニバッグが、デニムのカジュアル感をやわらげて品のある表情を引き出して。仕上げにはブラウン小物でメリハリをオン。ブラウス¥26000/ebure パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) ショルダーバッグ¥43000/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥46000/エスケーパーズ(タプレイ) 時計¥20000/ポール・スミス リミテッド(PSポール・スミス) バッグ¥57000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン 大人の可愛げもやわらかさも手に入る、「きれい色」のワントーンコーデ6選クリーム寄りのアッパーのスニーカーで、白のワントーンコーデにもさりげなく奥行きが。ボリューミーなソールも膨張色の日のスタイルアップに頼もしい。ワンピース¥9000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ビューティ&ユース) 靴¥24000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(サブソル) 肩に巻いたニット¥34000/オーラリー サングラス¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥14000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング¥23000/Rice バッグ¥33000/アナイ休日のTシャツワンピも大人見え!この夏【“なじませ”ハイテク系スニーカー】が使えるホワイト&ライトグレーのニュアンスカラーでまとめたワントーンコーデは、清潔感たっぷり。インをTシャツにすることでジャケット+テーパードパンツの着こなしもコンサバ感が払拭されて、ほどよく抜けのあるファッションに。上司受けだって上々! コーデのクリーンなムードがプレゼンを後押ししてくれたのか、手ごたえばっちり。ジャケット¥15000/プラステ Tシャツ¥8400/ティッカ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) 時計¥65000・ピアス¥22000/アガット リング¥68000/ショールーム  セッション(ザ レタリング) バッグ¥44000/リエス(ペリーコ)プレゼンの日は、白系ワントーンのクリーンなこなれパンツコーデ好感度大のホワイトのワントーンコーデは、トップスの襟ぐりや裾の両サイドにスリット のさりげない肌見せで膨張しないように工夫を。真っ白のスニーカーでクリーンなカジュアルなファッションに。カットソー¥14000・スカート¥15000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ジャケット¥69000/デミルクス ビームス 新宿(カバナ) ネックレス¥5834/アビステ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥28000/エフユーエヌ(ベルメール) 靴¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー)小物のトーンをそろえて「淡色セットアップ」をおしゃれに着こなそう!真っ白なフレアスカートは、Tシャツと合わせて気張らないオールホワイトのワントーンコーデに。ミントグリーンやくすみピンクなど旬のさし色が今日のファッションポイント。スカート¥51000/マディソンブルー ジャケット¥79000/ジャーナル スタンダード レサージュ青山店(アンスクリア) Tシャツ¥5900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) リング(右手)¥145000・(左手)¥143000/ショールーム セッション(マリハ) 時計¥59000/シチズンお客様時計相談室(シチズンクロスシー) バッグ¥49000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) 靴¥88000/ジミー チュウ 【着映えスカートコーデまとめ】私らしさ上々!大好きスカートのタイプ別コーデ軽やかな素材のプリーツスカートとブラウスでエアリーなオールホワイトのワントーンコーデ。やさしげなイエローや旬のPVCバッグがシンプルなワントーンコーデに奥行きをプラス。スカート¥1990/ジーユー ブラウス¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) カーディガン¥7990/プラステ ピアス¥13000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) バングル¥3900/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) リング¥38000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) バッグ(ポーチつき)¥27000/コード(ヴァジック)【着映えスカートコーデまとめ】私らしさ上々!大好きスカートのタイプ別コーデ 2.ヘルシーに女っぷりを上げられる、サファリカラーワントーン|17選 甘めよりもヘルシーな女性らしさを演出したい方には、サファリカラーのワントーンコーデがおすすめ。ブラウンやカーキ、ベージュなど、アフリカの大自然を感じさせるサファリカラーは、ファッション好きの方は大注目のトレンドカラー。また、夏の肌に映えるヘルシーな色みなので、抜け感ある着こなしが叶いますよ。大人らしいビターなブラウンのワントーンコーデには、リッチなゴールドアクセできらめきを足して。夏の日差しを思わせるインパクトのある輝きが、軽快でヘルシーなムードを引きたてます。タンクトップ¥8000(デ・プレ)・リング¥32000(アンコモンマターズ)/デ・プレ カーディガン¥17000/トゥモローランド(バッカ) スカート(ベルトつき)¥13800/メゾン スペシャル ピアス¥19000/アガット バッグ¥32000/ショールームセッション(ポティオール) 靴¥48000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ペリーコ)夏のワントーンは「きれい色」と「サファリカラー」で女らしさも品のよさも手に入れて!深みのあるブラウンのワントーンコーデには、同系色のオレンジが効いた柄スカーフをプラス。色なじみよく美しくまとまります。ニット¥23000/エフユーエヌ(フォンデル) パンツ¥17000/ウィム ガゼットルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥1490/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥33000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥48000/メゾン イエナ(エーティーピー アトリエ)「サファリカラー」のワントーンコーデは、抜け感のある着こなしで色香アップ!肌なじみのいいピンク~ブラウンの配色スニーカーはさわやかなクリアソール。夏らしいかごバッグをプラスして、量感のあるブラウンのワントーンコーデを涼しげに演出。ワンピース¥18000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 靴¥19000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) サングラス¥16000/4K(A.D.S.R. ) バングル¥30000/ビームス 六本木ヒルズ(キャッツ) ネックレス¥33000/シップス 渋谷店(ノブリー スタジオ) バッグ¥30000/RHC ロンハーマン(ドニー)休日のTシャツワンピも大人見え!この夏【“なじませ”ハイテク系スニーカー】が使える今年、ブラウンのワントーンコーデに挑戦するなら、赤みがかったアースカラーのブラウンがおすすめ。Tシャツ+パンツの簡単コーデも、色味を統一したことで洒落感がアップ。同系色でIラインができるので背が高くすらっと見えます。 Tシャツ/H&M パンツ/Vintage 靴/Tsuru by Mariko Oikawaワンツーコーデでも断然こなれる!サファリカラーワントーンにチャレンジ大人可愛い通勤ファッションが好きなら、ブラウンのスカートも素材にこだわって!スカートにレース素材をプラスすれば、一気にフェミニンスタイルに早変わり。シューズで今期らしいグリーンの差し色をすれば、ワントーンコーデに新鮮さもプラス。カーディガン¥21000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) タイトスカート¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) トートバッグ¥1900/アダストリア(ラコレ) 時計¥21000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 靴¥48000(ペリーコ)/アマン バッグ¥75000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)寝坊した朝は、ささっとコーデしてもキマる“ほぼワントーン”コーデで♡ゆとりのあるリラクシーなシルエットで、カジュアルなショートパンツも大人っぽい雰囲気に。全体をブラウンのワントーンコーデにして、小物はベーシックな黒で統一させることで、都会的にアレンジ。ブラウス¥58000・ショートパンツ¥47000/J&M デヴィッドソン 青山店 カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ピアス¥5000/ガリャルダガランテ 表参道店 ネックレス¥8500/メゾンイエナ(ベン アムン) バッグ¥24000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥85000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス小物のトーンをそろえて「淡色セットアップ」をおしゃれに着こなそう!ゆるっと抜けのあるシルエットなら、渋めのカーキのワントーンコーデも軽やかに決まります。袖口をたくし上げたオーバーサイズのシャツとゆるめのテーパードパンツで、どこかリラックスしたファッション。ヌーディなサンダルも抜け感づくりにひと役。シャツ¥24000/エストネーション パンツ¥28000/セオリー ピアス¥98000/ゲストリスト(ハウント代官山/ガブリエラ アルティガス) バッグ¥10000/アニエスベー 靴¥33000/エフユーエヌ(チェンバー)「サファリカラー」のワントーンコーデは、抜け感のある着こなしで色香アップ!袖コンシャスな抜き襟ブラウスと女らしいリネンのフレアスカート。落ち着いた表情に導いてくれるサファリカラーなら、ちょっぴり甘めのワントーンコーデも照れずに着こなせます。ブラウス¥2990/コエ 渋谷店(コエ) スカート¥22000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥25000/デ・プレ(エレナ ローナー) ネックレス¥18000/シルバースプーン バッグ¥45000/フルラ ジャパン(フルラ) ストール¥21000(参考価格)(アルテア)・靴¥27500(ペリーコ サニー)/アマン「サファリカラー」のワントーンコーデは、抜け感のある着こなしで色香アップ!ライトグレーのカーディガンには透けるスカートや白スニーカーを合わせて、軽やかな淡色ワントーンコーデ。暑い季節は、見た目から爽やかなファッションを楽しみましょう。カーディガン¥17000/アンタイトル スカート¥28000/ショールーム セッション(アダワス) イヤリング¥6500/ビームスハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バングル¥3000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) ストール¥27500/フレームワーク ルミネ新宿店(ア ソースメレ) バッグ¥36000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) スニーカー¥12000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック)【素敵カーディガン25選】ロングもショートも初夏コーデの味方!グレーのスタイリッシュなワントーンコーデの魅力を上手に引き立ててくれるのは、シックなモノトーンカラー。足もとに黒をひとさじ取り入れることで、きれいめシンプルなワンツーコーデに凜としたムードが加わります。カーディガン¥26000(レンコントラント)・パンツ¥38000(エストネーション)/エストネーション メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥15000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥85000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)「サファリカラー」のワントーンコーデは、抜け感のある着こなしで色香アップ!グレーのTワンピが持つ、気取らない印象はそのままに、ボリュームのある足もとでぐんと今っぽく味つけ。ワントーンコーデだからこそ、ハイテクスニーカーのスポーティさが大人っぽく映える。ワンピース¥24000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) 靴¥15000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥44000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リジィー フォルトゥナート) バングル(左手)¥18000/UTS PR(ノース ワークス) ブレスレット(右手)¥41000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥18000/トゥモローランド(カルトガイア)休日のTシャツワンピも大人見え!この夏【“なじませ”ハイテク系スニーカー】が使えるシックな印象のサンドベージュは素材感のギャップで魅せるのがカギ。肌がほんのり透けるシアーなニットに合わせたのは、シャリ感のあるリネンスカート。質感の異なるアイテム同士のかけ合わせなら、ベージュのワントーンコーデも立体的なファッションに。ニット¥20000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) 中に着たキャミソール¥8500/メイデン・カンパニー(スープレルース) スカート¥14000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥56000/ebure サングラス¥25000(ブラン)・ピアス¥7000(ソコ)/トゥモローランド バッグ¥42000/クルーズ(ELIN) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)「サファリカラー」のワントーンコーデは、抜け感のある着こなしで色香アップ!グリーンのTシャツとブルーデニムの“ほぼワントーンコーデ”。薄着の夏はアウターや重ね着などで奥行きを出せないため、微妙に色や濃淡を変えた「ほぼワントーン」くらいのほうが、着こなしにリズムがついて素敵に見えます。 Tシャツ/ユニクロ デニムパンツ/TEN×RON HERMAN 帽子/HELEN KAMINSKI バッグ/TEMBEA【ユニクロのカラーT】プロが太鼓判、絶対に買うべきは、この色!ベージュのワントーンコーデは、アースカラーが優しい印象に導きます。色味が大人しめなときは、素材で遊ぶのがベスト。リブ素材のパンツを選べば一気に今っぽくなります。オーバーウェイトTシャツ/GU コットンリブワイドパンツ/ユニクロGU新作でつくるリラックスコーデまろやかなベージュのワントーンコーデは、グラデーションを意識して継ぎ目を見せずにつくれば女らしさがさらに上昇。トップス¥9500/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ) スカート¥28000/ボウルズ(ハイク) カーディガン¥15000/アルアバイル ピアス¥27000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) ブレスレット各¥16000/アガット バッグ¥28000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) 靴¥15000/オデット エ オディール ユナイテッドアローズ 福岡ヴィオロ店(オデット エ オディール) 「サファリカラー」のワントーンコーデは、抜け感のある着こなしで色香アップ!甘すぎないベージュとピンクの名コンビでワントーンコーデ。トレンドのサーモンピンクをキーカラーに、マイルドなベージュで洗練度を引き上げ印象上手に。Tシャツ¥19000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) スカート¥30000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ジャケット¥24000/コンバース トウキョウ 代官山(コンバース トウキョウ) キャップ¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ピアス¥5500/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥14000/アニエスベー 靴¥19000/デッカーズジャパン(アグ®)【2019年最旬色!ベージュコーデ28選】大人女子こそ似合うベージュの着映え力を大公開一見地味になりがちのベージュのワントーンコーデも、やわらかなベージュでつなぐだけでハッとするほど今っぽく。濃淡をつけてグラデ風にすれば、ぼやけて見える心配なし。ニット¥20000/オーラリー パンツ¥36000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥38000/エストネーション(カッツオランジ) リング¥12000/グリン ジャパン(グリン)【2019年最旬色!ベージュコーデ28選】大人女子こそ似合うベージュの着映え力を大公開
関連キーワード

RECOMMEND