ゲストをお迎えに行く日は、話しかけやすい好感度ボーダースタイル【2019/3/20のコーデ】

@BAILA

来日するゲストを迎えに空港へ。モノトーンに軽やかな春アイテムを重ねて

まだ肌寒い春分の前日、薄軽はおりをレイヤードすれば着膨れせず暖か。イベントに招待したのは年下の女性アーティスト。話しかけやすい印象をボーダーでアピール。テキパキアテンドできるよう、足もとはスニーカーをチョイス。仕事の話をしながら移動していると、梅の花が咲いているのを発見。風は冷たいけれど、日差しは温かで春はもうすぐそこ♡ 

ボーダートップスレリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) トレンチコート¥39000/シュガー・マトリックス(イチエ ストロベリーフィールズ) パンツ¥36000/カオス丸の内  靴¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)

【今月のPROFILE】フランス語学校のコーディネーター・絵美里
フランス文化センターのスクールコーディネーター。講座やイベントの企画運営、講師のアテンドなどで多忙な日々。彼氏とはつきあって3年目、そろそろ結婚も意識。

明日のコーデ写真一覧へ>>

明日のおすすめ着回しアイテム

【着映えトップス】肌見せボーダー
バックがVあきで、ヘルシーな肌見せができる! ¥13000/ジャーナル スタンダード  レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ)
【薄はおり】薄軽トレンチ
ゆるやかに身にまとえる一枚仕立て。クリーンな女っぽさを実現。¥39000/シュガー・マトリックス(イチエ ストロベリーフィールズ)
【春のシンプルワードローブ】センタープレスパンツ
すっきりした落ち感のあるアンクル丈。¥36000/カオス丸の内 

「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>


関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪

【関連商品】FABRIQUE en planete terre 長袖ボーダーカットソー ¥6,900+税
【関連商品】suadeo 【究極】の透けない美脚クロップドパンツ ¥12,000+税

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/大平典子  文/衛藤理絵

関連記事
  • ミラベラバイヤーがファッション業界や巷で話題のアイテムをご紹介します。 ブランドの代名詞と言われる定番シューズから爆発的ヒットを記録しているスニーカーまで、今流行りのシューズを厳選! 是非チェックしてみて下さい。 【AKIRA NAKA】パンプス 試行錯誤して辿りついたフラットシューズのような履き心地を実現したパンプス。洋服へのこだわりはさることながら、シューズへのこだわりにも一切の妥協がない。シューズをスタートしたのは今年(19SS)とはいえシューズの分野でも注目されている。 Birch/AKIRANAKA_¥49,000 【MM6 MAISON MARGIELA】タビ靴シリーズ 今や定番化されブランドの代名詞とも言われる”タビ”シリーズ。タビに慣れてる人は履きやすいとリピート買いが続出だとか。。。進化した形が毎シーズン楽しみな勢いの衰えないシューズだ! TABI BALLET/MAISON MARGIELA_ ¥83,000 【CONVERSE】爆発的人気! キャンバスオールスター(ベージュ) 去年よりとにかく大人気のコンバース定番のオールスターのベージュカラー。 巷では”ベーコン”と名まで付いてしまうほど流行になっています。どんなコーディネートにも合わせやすい形と色がヒットのポイント!? CANVAS ALL STAR COLORS OX/CONVERSE_ ¥6,000 【GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND】旬モードのショートブーツ 定番のショートウェスタンブーツ。履き込むたびに馴染む革と風合い、色合いの変化も楽しめる。上品な印象の大人のブーツです! BOOTS YOUNG/GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND_ ¥114,000 【k3&co.】GRAMICCI×k3&co. コラボサンダル グラミチとコラボレーションした厚底サンダル。見た目とは違いかなり安定しているので履きやすさは◎ GWのお出かけやこれからの季節に重宝しちゃうアイテムだ! GRAMICCI×k3&co. SANDAL/k3&co._ ¥24,000 mirabella shopping guide ●ご注文はパソコン、スマートフォンから24時間可能!https://flagshop.jp/mirabella/ ※商品が売り切れ次第、販売を終了することがあります。 ●お支払い方法:Amazonペイメント、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、代金引換(商品到着時に現金でお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局にて後払いでお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、dケータイ払いプラス、LINE Pay、コンビニ前払い、銀行前払い(ATM、ネットバンキング)、auかんたん決済※AmazonはAmazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。 ●配送料:一律送料¥500(税抜き)※会員登録をしなくてもお買い物をお楽しみいただけます。※取引の詳細につきましては https://flagshop.jp/mirabella/guide/ でご覧いただけます。※弊社個人情報の取り扱いについては https://flagshop.jp/mirabella/privacy/ をご覧ください。 ●お問い合わせ先:集英社FLAG SHOP 0570-008-010 受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)※メールでのお問い合わせサイト内の専用フォームからお問い合わせいただけます。サイトトップ下方の「ショッピングガイド」をクリックし、右下の「お問い合わせ」より、必要情報をご入力のうえ、送信してください。
  • こんにちは、海野尾です みなさんはコーディネートを決める時 どうやって決めてますか?? 私は朝起きてカーテンを開けて その日の天気と気分でパパっと 決めてしまうことが多いです 本当は朝バタバタするから前日の夜に 決めてから寝るのが理想ですけどね… その日1日をハッピーに過ごしたいから 朝の気分で決めちゃっています❣️ この日はバイラ編集部に行く日だったので 明るい色を着て気合いを入れよう!と思い ビビットカラーをチョイス❤️☆OOTD☆ Jacket: Benetton Knit: qualite Pants: Rouge Vif Bag: YAHKI Scarf: manipuri Shoes: converse 金ボタンがかわいいニットは お気に入りすぎて3買いしてしまいました デザインに惹かれたのはもちろん、 洗濯したあとのニットってびろーんと 伸びてしまいがちですがこちらは形が整うんです! 感動しました お陰で何回洗ってもよれずに着れています♪この日は営業職をやっている地元の友人と一緒に 編集部でインタビューを受けてきました 帰り道、友人がBAILA買ってくれたようで… ありがとうっ Instagramもやっています♡スーパーバイラーズ 海野尾美紀のブログ
  • \FLAG SHOPマガジン最新情報お届け/ これさえあれば迷わない!最強服で着回し30Days、2大マストシューズのスニーカー&スポサン、バイヤーが選ぶイチオシなど、連休も仕事もカジュアルからきれいめまでマルチに使える62アイテムを厳選しました!   デジタルカタログで掲載品をチェック!   FLAG SHOP Magazine「トレンド&ベーシック62選」ラインナップ ベーシック×トレンド最強服で着回し30Days! トレンドも取り入れたいけど、やっぱり流行り廃りのないベーシックアイテムも押さえておきたいところ。そんな着映えも着回し力も両方手に入る14着をピックアップ! ONからOFFまで使える着こなしは必見です!   オンもオフも使える“スニーカー&スポサン”見つけませんか? 空前のスニーカー&スポサンブーム! はくだけで今どき感が手に入り、初心者でも使いやすい一足をご紹介。   バイヤーの“イチオシ”アイテム集めました! 夏の必須アイテム「Tシャツ」をはじめ、春から夏までのスイッチシーズンに大活躍するアイテムを集めました! トレンドに敏感なバイヤーたちが、この夏すすめたい逸品を着こなしとともにご紹介します。   この夏、マストで持ちたい”タイプ別トレンドバッグ4″ ハッピーなイベントも増える夏は、バッグも遊び心が効いたもので気分を高めたい!毎日を盛り上げる、とっておきの新作をピックアップ。
  • 彼と海へドライブ。座ってもシワにならないワンピが強い味方♡ちょっぴり海風が冷たそうだからワンピの上にニットを重ね着。そのぶん、足もとは白スニーカーで軽やかに仕上げて。小花柄&ラベンダーの可愛げさが、女っぽい気分を上げてくれて大満足。旬なPVCバッグで、今っぽいアクセントを加えるのも忘れずに。帰りの車の中で、今年のバカンスの計画で彼と大盛り上がり。あー夏が待ち遠しい。 ニットトップス¥20000/RHCロンハーマン(クレプスキュール フォー RHC) ワンピース¥6900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) スニーカー¥13889/バナナ・リパブリック スニーカー¥13889/バナナ・リパブリック ニットトップス¥20000/RHC ワンピース¥6900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) ピアス¥13000/CPR TOKYO(ルーカス ジャック) バッグ(ポーチつき)¥27000/コード(ヴァジック) 【今月のPROFILE】家電メーカーマーケティング部勤務・絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。市場動向の解析や販促資料の作成をこなす毎日。甘めの着こなしを好みつつ根っからの辛党。彼氏あり。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白ローテクスニーカー絶妙なボリューム感と無駄のないプレーンなデザインで汎用性の高い一足。ほどよく厚みのあるソールは脚を長く見せてくれる。¥13889/バナナ・リパブリック【相棒アイテム】きれい色ニットやさしげなムードをつくってくれるラベンダー。ざっくりした質感で気負わず着られる。¥20000/RHCロンハーマン(クレプスキュール フォー RHC) 【相棒アイテム】小花柄ワンピース黒ベースの小花柄は大人向き。胸元がレースアップ使いに。¥6900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】THE SHOP TK(Women) 【MADE IN 新潟】ボートネック型新潟ニット ¥4,990+税【関連商品】RIVE DROITE 【手洗い可】小花柄プリントワンピース ¥16,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • デニム×ブラウスのネイビーワントーンコーデでカジュアルなのに厳かな雰囲気で※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます週末デニムで若干カジュアル感はあるけれど、選挙なのできちんと感を意識してインディゴブルーのデニムときれいめブラウスでネイビーのワントーンコーデを。政治には透明性を持って欲しいから、シースルーバッグでさりげなく願いをアピールして。デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥29,000/ebure イヤリング¥15,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バングル¥3,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) バレエ靴¥24,000/アルアバイル(スペルタ) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 大人カジュアルに最適なホワイトデニムホワイトデニムにきれい色を合わせた春感たっぷりなコーデ。爽やかなミントカラーも春の旬カラーです。 ブルーデニムをホワイトデニムにchangeするだけでなんだか新鮮。 シンプルなスタイルなのでシルバーのメタリックシューズで辛めのアクセントにしました。デニムはピタピタすぎず、少しゆとりもあって足首に向かって細くなるテーパードシルエット。裾は一折りしています。 ミントカラーのトップスは前回ベージュのスカートと合わせていました。 きれいめな印象のコーディネート。ミントとベージュの相性は良いので今回もアウターとかごバッグでベージュを取り入れてみました。膨張しないか気になるホワイトボトムの場合は長めのアウターを合わせるのもポイントです。 これからの時期なら薄手のロングカーディガンを羽織るのもおすすめ。tops DHOLIC denim UNIQLO shoes titivate coat AG by aquagirl bag LOEWE Vネックスリーブパールニット 商品ページはこちらスクエアトゥリボンバレエシューズ 商品ページはこちら美女組No.161 愛のブログ
  • 自分のペースで仕事ができる日こそ、人目を気にせず自分の着たい服を着てみませんか? 今回はオフィスでも浮かない、ワンピースとジャケットを使った「大人可愛い」ファッションを気軽に楽しむ方法をご紹介します。楽ちんとろみ柄ワンピース×ジャケット8選ドット柄ワンピ×テラコッタジャケットレディ度が急上昇する揺れ感ドットが相棒。朝から心浮き立ってフレンチシックなドット柄と弾むように揺れるスカートの華やかさに心躍らせて。今年らしい茶系リネンジャケットが年相応のきれいに導く。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) ピアス¥30000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) リング¥200000/チェリーブラウン バッグ¥36000/コード(ヴァジック) ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店(Blondoll) 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)小花柄ワンピ×ネイビージャケット可憐な小花柄も照れずに楽しめる涼やかな配色がカギサラリと一枚で可愛げを盛り上げてくれる小花柄のワンピース。子どもっぽくころばない秘密は、白ベースのクリーンな配色とシックなボウタイデザインのおかげ。端正なネイビーのジャケットで引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の日常着に昇格。ワンピース¥11500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) ピアス¥3200/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥12963/バナナ・リパブリック 靴¥21000/アナイ花柄フリルワンピ×エクリュジャケット花柄もフリルもシックに決まる黒ベース。可愛げだって媚びずに満喫デザインの効いた縦フリルも、シアーな素材とビターな黒で大人びた印象に。クリーミーな色のジャケットで明度を上げ軽やかに仕上げれば、計算いらずで華のあるフェミニンに。ワンピース¥22000・ジャケット¥16000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ベルト¥12000/デ・プレ(メゾン ボワネ) ピアス¥13000/シルバースプーン リング¥30000/チェリーブラウン バッグ¥56000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 靴¥52000/セオリーイエロー花柄ワンピ×ライトベージュジャケット小気味よいイエローベースの小花柄はスレンダーシルエットで平日映えリゾート風のマキシ丈も繊細な小花柄とIラインでデイリー仕様に。リネン混ジャケットできちんと感を底上げ。ワンピース¥11000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店(ユー バイ スピック&スパン) ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック イヤリング¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バングル¥16000/アガット バッグ¥9800/ロウェル シングス ルミネ新宿店(ロウェル シングス) 靴¥11000/アーバンリサーチ 神南店(ミリウム)ブルー花柄ワンピ×ベージュジャケット今また新鮮なレトロな花柄をベージュ基調のきれいめ路線でシナモンベージュにブルーの花柄、ハイウエスト切り替えなどノスタルジックな雰囲気で気分一新。ムードを壊さずスマートにまとめるなら、ジャケットも同調するベージュが正解。ワンピース¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) バングル¥3900/ジューシーロック(ジューシーロックオリジナル) バッグ¥82000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥62000/デ・プレ(アレキサンドル バーマン)チェック柄ワンピ×濃グレージャケットまじめ顔のチェックは大柄で遊んで。個性あるアプローチで気分も上々大胆チェックでトラッドをモダンに牽引。凜とした濃グレージャケットを肩羽織りして大人の余裕を。ワンピース(ベルトつき)¥79000/ebure ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) メガネ¥26000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥35000/シティショップ(ファリス) バングル¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ベヴィニ) 靴¥62000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー)ヴィンテージ調花柄ワンピ×グレージュジャケットフェミニンをこなれて見せるヴィンテージライクなワンピを主役にどこか懐かしい雰囲気の花柄とボリュームフレアが印象的なワンピは、トレンドを超えて自分らしさを表現できる一枚。ワクワク感もぐんと高まる! ワンピース¥39000/RHC ロンハーマン(RHC) ジャケット¥27000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥13000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) リング¥56000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃) バッグ¥24000/アナイ 靴¥44000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ネブローニ)ストライプ柄ワンピ×グレージャケットクリーンなストライプを女らしく。新鮮なバランスに胸が高鳴るシャープなストライプを揺れてつやめく素材でやわらかく、やさしげに。さらに小物で遊び心をオン。コンサバを一歩先に進めた着こなしが高揚感をくれる。マニッシュなジャケットとの対比で美女感もきわだてて。ワンピース(共布ベルトつき)¥9200/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) ジャケット¥78000/エストネーション ピアス¥32000/アガット(ミキノラ) バングル¥5650/サイクロ バッグ¥27000/コード(ヴァジック) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/川上さやか モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック ※BAILA2019年5月号掲載
  • Photo by GC Images、Afloフェスシーズンの開幕を告げる、コーチェラ・フェスティバル。来場者のファッションスナップをチェックして、今年のフェススタイルの傾向をいち早く予習しよう。第一弾は、デニムアイテムを使ったスタイリングをピックアップ!ビッグジャケットにショートパンツのデニム・オン・デニムPhoto by Backgrid/Aflo デニム・オン・デニムスタイルで登場した人気モデル、カイア・ガーバー。ショートパンツから伸びる、長い脚に目が釘づけ! ビッグサイズのジャケットは裾をカットオフしたクロップド丈で、ちょうど良いバランスに。恋人と噂されるメンズモデルのウェリントン・グラントと腕を組んで歩く姿が絵になっている。デニムとセンシュアルなランジェリーのミックス・マッチPhoto by REX/Aflo ヘイリー・ビーバーもデニム・オン・デニムで登場! メンズライクなジャケット&パンツにスニーカーを合わせたカジュアルスタイルに効かせたのは、誘惑的な黒レースのビスチェ。チェーンネックレスやサークルイヤリングといった、彼女らしいアクセサリー使いも健在だ。クリーンなオールホワイトスタイルPhoto by Christian Vierig/GC Images モデルのロミー・ストリドは、ホワイトデニムのジャケット&パンツを中心に、すべてのアイテムを白で統一。ダメージデニムを選んでいるのにもかかわらず、抜群にクリーンな仕上がりに。ボディバッグやバックパックといったカジュアルなアイテムではなく、マイクロミニサイズのハンドバッグを選んでいるのもさすが!ギンガムチェックのシャツで爽やかにPhoto by Backgrid/Aflo ブルックリン・ベッカムのもっかの恋人、ハナ・クロスをキャッチ。カットオフしたデニムショートパンツに、ギンガムチェック柄のシャツを羽織って、下には黒いブラを。センシュアルだけどヘルシーで爽やかなショートパンツスタイルだ。ガーリーなパステルカラーの組み合わせPhoto by Hollywood To You/Star Max/GC Images 女優のブライトン・シャルビノは、淡いブルーのスキニーデニムに、ピンクのタンクトップを合わせた。パステルカラーの組み合わせが、ガーリーな彼女によく似合っている。作り込んでいないヘアメイクや、足もとのスニーカーに、リラックスしたムードが漂って。クロップドTシャツからブラをチラ見せPhoto by Christian Vierig/GC Images クロップド丈のTシャツの下から、レオパード柄のブラをのぞかせた、モデル兼女優のオリヴィア・カルポ。ワークアウトで鍛えたボディラインがあってこそ映える、セクシーなレイヤードスタイルだ。膝の上でカットオフしたデニムパンツには、フェンディのユーティリティベルトを装着。手ぶらでフェスを楽しんだ。ホワイトデニムをマニッシュに取り入れてPhoto by Christian Vierig/GC Images 肌の露出が多くなりがちなフェスシーンで、あえてマニッシュにホワイトデニムを取り入れていた、インフルエンサーのダニエル。ホワイトデニムのジャケット&パンツは、ノーダメージなので都会的な印象に。足元もサンダルではなく白いシューズとソックスをチョイスしていたりと、細部にまでこだわった。フリル&ドット柄ドレスでとことん甘くPhoto by Christian Vierig/GC Images フリルのあしらわれた白いミニドレスを着た、モデルのハンター。肩を落として着たデニムジャケットにもパールが縫い付けられていて、ドレスのドット柄とリンク。サングラスはピンクのものをチョイスし、とことん甘さを楽しんだ。インパクトのあるトップスをデニムで中和Photo by Christian Vierig/GC Images シルバーのスパンコールが一面に縫い付けられたTシャツを着た彼女。インパクトのあるトップスに、シンプルなデニムショートパンツを合わせて中和した。カジュアルなスタイリングの中で、黒いハットがさりげなくフェミニンなムードを漂わせている。デニムスタイルに和傘をさしてPhoto by Matt Winkelmeyer/Getty Images for Coachella 和傘を小道具にした女性を発見。フィット感のあるデニムジャケット&ショートパンツで、ボーイッシュな中にも女性らしさの感じられるスタイルに。絶妙に色落ちしたブルーや、きれいにロールアップした袖など、カジュアルだけれどラフ過ぎないバランスで着こなした。高い位置でまとめたノットヘアもキュート! text : Chiharu Itagaki
関連キーワード

RECOMMEND