春は顔にピンクをひとさじで全方位モテを狙って♡

@BAILA

心が浮き立つ新しい季節は、メイクだってアップデートが必要。バリエーション豊かに進化した大人のピンクを取り入れて、吸引力のある"しゃれ顔”を手に入れませんか?

【メイク編】春待ち気分のTODOリスト

春は顔にピンクをひとさじで全方位モテ♥
バリエーション豊かに進化した大人のピンクが今季のトレンド。ちょうどいい甘さと旬のムードを発揮するから、吸引力のある"しゃれ顔”が即手に入る。
春のやわらかな日差しに映えるのは、内側からじんわりとにじみ出るような自然なピンク。なにげないしぐさに、ふとした表情に愛らしさをそっとのぞかせて。カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア) リング(上)¥18000・(下)¥18000/グリン ジャパン(グリン)
ニュアンスのあるトーンで抜け感をプラス
【モデル使用色】(右)トレンドのピンク眉がこれひとつで完成。4色を自在に混ぜ合わせて自分に似合うカラーに。ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4 ¥1200・(左)肌にするりとなじむマットなトーン。ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー 003 ¥1200/コーセー
しゃれ感を上乗せしたい日のモードなピンク
(右)パールがほんのり効いたローズピンク。アディクション ザ アイシャドウ Lady Camellia¥2000・(中)クールな顔立ちにお似合い。アディクション チークポリッシュ Flora・(左)ピュアなペールピンク。同Faded Rose 各¥2800(限定色)/アディクション ビューティ
上品なきらめきとたぎる情熱をこの春の武器に
(右)ひと塗りで、ぱっと目を引く明るい肌にアプローチ。ラディアント タッチ シマースティック 2 ¥6000・(左)キュートなホットピンク。ペパーミントオイル効果でスーッとしたつけ心地。ヴォリュプテ プランプインカラー 2 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ
口もとにも香りにもピンクの可憐さを
(右)ぼかしたようなタッチが楽しめる鮮やかなピンクリップ。ルージュ アリュール インク 200 ¥4200(2月15日数量限定発売)・(左)人気を誇るあの香りに待望のオードゥ パルファムが登場。チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム 50㎖ ¥11000/シャネル

撮影/酒井貴生〈aosora〉 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/中村アン 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年3月号掲載

関連記事
  • 大人の30代女性にも使って欲しいプチプラコスメをご紹介。テカリを瞬殺してくれる新感覚のパウダーや、石鹸でオフできる肌にやさしいUV、絶妙なツヤ加減にしてくれるボリューマーの3アイテムをピックアップしました! 答えてくれたのは… paku☆chanさん(ヘア&メイク)、鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)、谷口絵美さん(美容ライター) 〈テカリを瞬殺清潔肌の味方で賞〉 フジコ あぶらとり ウォーターパウダー ¥1800 あぶら取り、保湿、メイク直し、毛穴ケア。一つ4役のマストハブ(ヘア&メイク paku☆chanさん) (paku☆chan)ひんやりじゅわっとした化粧水が、サラッサラのパウダーに変わる不思議なテクスチャー。みずみずしいタッチで潤いを与えながら皮脂を抑えてくれて、重さとは無縁。テカリも一瞬でデリート! 25g ¥1800/かならぼ 〈どんな乾きも見せ場に変えるで賞〉 カネボウ化粧品 ケイト グロウボリューマー ¥1600 つやめき、立体感、潤い 30歳の肌に必要なすべてをチャージ(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) (鵜飼)ファンデーションの前に仕込めば、肌全体がつやめいて健康的に。仕上げにつければ、立体感が出て乾きもすぐにリセット。うるうるとさらさら感のバランスが最高! ¥1600(編集部調べ) 〈石けんでオフできる美肌見えUVで賞〉 Clue &be UV ミルク ¥1800 赤ちゃんも使えるやさしさで紫外線や環境ダメージを強力ブロック(美容ライター 谷口絵美さん) (谷口)乳液のようなスキンケア感覚で気持ちよくのび、赤ちゃんにも安心なやさしさ。繊細パールが配合されているので、肌が明るく見え、くすみも飛ばしてくれる頼もしい一本。SPF50・PA++++ 30g ¥1800 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 イラスト/中村千春、紫芝幸代 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年8月号掲載
  • 次のお休みに行ってみて!MORE着回しに登場したおしゃれスポット素敵な場所に、映えるコーデで行ってみたい!……って気持ちはやまやまだけど、もう大人だから「浮かない」こともとっても大事。着まわしのきくワードローブは、どこでも映えてくれるのか!? MOREに登場した週末行きたいおしゃれスポットを、栞里のコーデとともにご紹介♡ @新国立競技場東京オリンピックもついに来年か〜彼氏と来られるのかしら……本日は担当案件の現場視察、というわけで。動きやすくて、でもきちんと感は忘れないカジュアルな組み合わせを。そしたら工事監督さんとまさかのポロシャツかぶり。「佐藤さんが着るとおしゃれに見えるね〜」って、もう! ほめ上手だなぁ♡ 帰り際通った新国立競技場、思った以上にできててテンションUP。ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト)@プラネタリア TOKYOノー残業デーのひそかな楽しみは夜の“おひとりプラネタリウム”なのですきれいめTシャツにプリーツスカートのオールホワイトコーデで、気分は王子様を待つ可憐な姫……。って、え、ウソ!? 気づいたら終わってた! 誰か起こしてくれてもよくない? まあいっか。仕事のモヤモヤさえ吹き飛んで、この服みたいにまっさらな気持ちになれちゃう、最高なアフター6なのでした。五分袖白Tシャツ(メンズサイズ)¥8500/ビショップ(ハンドバーグ) プリーツスカート¥19000/リエス カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1100/お世話やリラックスした体勢で満天の星を楽しめるプレミアムシートや、VRでバーチャル空間を楽しめるスペース、惑星をイメージしたカクテルなどなど……。仕事の疲れが癒されまくりなコンテンツが満載! な次世代型プラネタリウムが登場。◆東京都千代田区有楽町2の5の1有楽町マリオン9F ☎03・6269・9952 10:30〜22:00(土・日曜、祝日〜22:30) 無休@Galaxy Harajukuな、なんじゃこりゃ。自分の写真に囲まれるって、すごくない?外回りのあき時間中「あ、ここ話題のとこっすね」と同僚が言うので寄ってみることに。どれどれ何がすごいのかしら、ってワオ! 私の写真が床から天井までびっしり。「ギョーザの写真多っ(苦笑)」ってうるさいなぁ(笑)。でもほら、過去の写真より今日のほうが大人っぽく感じるのは、さりげなく女っぽい袖から伸びるロングタイトとのYシルエットの効果かな♡チルデンベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード ローファー¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『Galaxy』の革新的な最先端技術を無料で体験できる施設。4階の「Social Galaxy」は、自分のInstagramに投稿した写真に囲まれるという不思議な体験ができる、絶好の“インスタ映え”スポット!◆東京都渋谷区神宮前1の8の9 70120・085630 11:00〜20:00 無休@FORTUNER tea-box「飲んだことないんすか!?」とか言われたから。最新のやつ、ください!新人ちゃんたちがいつも飲んでるアレ、飲んでみたかったんだよね〜ということで、昼休みにダッシュで来てみました話題店! トレンドスポットで埋もれないように鮮やかなグリーンで華やかに、会社では浮かないように小物は黒で締めて……って、うまぁ!きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥5200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500・バングル¥1000/お世話や今話題の、日本初「チーズティー」専門店。フレーバーティー×ふわっふわにホイップされたチーズクリームの組み合わせは絶品♡ 豊富なカスタマイズができるから、自分好みの一杯を見つけてみて。◆東京都渋谷区神宮前3の27の15・FLAG 1-F ☎03・6721・1261 11:00〜19:00 不定休@SOLSO PARK明日の先輩夫婦の来訪に備えて。お部屋に飾る新しいグリーンを探そう!開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話やグリーンや花好きさんから絶大な支持を得る週末限定の緑のテーマパーク『SOLSO FARM』の、待望の都市型マーケット店舗。いつでも好きな時に、本格的でおしゃれな植物たちを見られると大人気。◆東京都港区南青山1の12の13 ☎03・6812・9770 10:00〜19:00 不定休 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子 撮影協力/tokyobike プロップス ナウ アワビーズ
  • あらゆるシーンで涼やかに着映える夏の味方「ワンピース」。今回は、休日のちょっとしたお出かけに着ていきたくなる、爽やか&鮮やか色のワンピース5着を厳選してお届けします。1.母と銀座で待ち合わせ、 七月大歌舞伎を堪能 動物柄が珍しいさわやかなプリントワンピース。ジャケットできちんと感も。 ワンピース¥54,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ジャケット¥74,000(セヤ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥36,000 /オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ブローチ¥12,000/アナイ バッグ¥160,000/エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥36,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)2.学生時代からの仲よし グループで久々の女子会 気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)3.飛行機での移動は、ラクちんな ジャージー素材ワンピースで 伸縮性がありしわになりにくい素材のワンピースは、旅の移動時に重宝。黒ベースだから明るいイエローの花柄にも挑戦しやすく、黒小物と合わせれば引き締まった印象に。Vネックで顔まわりをすっきり見せてくれるのもうれしい。 ワンピース(共布ベルトつき)¥39,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)カーディガン¥24,000/スローン 帽子¥15,000/アナイ バッグ¥23,000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) 靴¥33,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)他の画像を見る撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※eclat8月号掲載 
  • ----- vol.9-----これを着回し!楽ちんなジャージー風素材だけどセンターシームできちんと見え。 パンツ¥13000/AKTEON +ロングカーデできれい見えIラインを作る すとんと落ちるシルエットのパンツにリブロングカーデを合わせて、きれい見え縦ラインの完成! 細いストラップサンダルで肌を見せて、足元はすっきりさせるのがポイント。 ブラウス¥5990/MEW’S REFINED CLOTHES カーディガン¥9800/ココ ディール ネックレス¥3800/Noela 時計¥28000/オー・ビジュー(ロゼモン) 靴¥9000/ルクールブラン OFF クロシェトップスとリゾっぽ小物で今年顔 トレンドのクロシェニットを合わせて、夏ならではの涼しげなモノトーンコーデに。イヤリング、バングル、サンダルはリゾート風でまとめれば今っぽい。 トップス¥10500/Supreme.La.La. バッグ¥1600/カージュ ルミネエスト新宿店(ヒントヒント) イヤリング¥4900/キャセリーニ バングル(各)¥1600/ゴールディ 靴¥9500/シャルロット(SKA)モデル/金城茉奈 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ ワタベウェディング
  • たった1色の強弱で立体感と生命力を感じさせる、セピア写真にヒントを得て生まれた、フォール コレクション 2019「ESSENCE OF SHADOWS」。計算された光と陰のコントラストを武器に、ごくシンプルな色使いで洗練された陰影アイを演出する。 パルファム ジバンシイ プリズム・イシム・アイズ (左から)No.01 エッセンス・オブ・ブルー、No.02 エッセンス・オブ・ブラウン 各¥7,600(2019年8月2日限定発売)マット、サテン、メタリックという3種類のテクスチャーを閉じ込めた9色パレットの限定アイシャドウ「プリズム・イシム・アイズ」。粒子が極めて細かく、パウダーでありながらもクリーミィに感じる程、まぶたにしっとりフィット。なめらかなグラデーションをサポートし、リアリティのある陰影を作り出す。「No.01 エッセンス・オブ・グレー」は、ダークブルーからホワイトまでの、モノクロ写真を想わせる配色で、大胆かつクールな印象へ。「No.02 エッセンス・オブ・ブラウン」は、セピア写真のようなダークバーガンディーからライトピンクのグラデーション。ウォーミーな色合いで目元を優しく彩りながら、フェミニンな魅力を加速させて。 パルファム ジバンシイ ルージュ・アンテルディ・テンプテーション (左から)No.19 シャドウ・パープル、No.20 シャドウ・ピンク 各¥4,000(2019年8月2日限定発売)大胆なツヤと鮮やかな発色を放つリップスティック「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」にも限定色が登場。「No.19 シャドウ・パープル」は、パープルニュアンスを帯びた透けるグレー。口元に秋らしい深みを添えつつ、ピンクの輝きを放つパール効果により、軽やかな余韻を残す新鮮な発色。「No.20 シャドウ・ピンク」は、影を感じさせる暗めのベージュに、柔らかなピンク味をプラス。ふっくらとした立体感と、セピア写真のような温もりのある女性らしい口元をかなえて。 パルファム ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ No.327 トレンディ・プラム ¥4,600(2019年8月2日限定発売)ひと塗りでエレガントな美貌を約束してくれるリップスティック「ルージュ・ジバンシイ」の限定色は、トレンド感とスタイリッシュさをプラスする、インテンスな「No.327 トレンディ・プラム」。見た目通りの色を美しく発色させるセミマットの仕上がりで、端正な口元を演出。フォールコレクションの「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」限定色と組み合わせれば、よりトレンド感のある深みリップの完成! 光と影を取り込んだ深色で、誰よりもムードある洒落顔を手に入れて。 パルファム ジバンシイhttps://www.givenchybeauty.com/jp03-3264-3941text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩「ESSENCE OF SHADOWS」の全カラーラインナップはここからチェック!
  • ニット¥8500/Supreme.La.La. スカート¥12000/MILKFED. 新宿 イヤリング¥1500/ゴールディ バッグ¥11000/Noela スニーカー¥6009/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス今季トレンドのアシンメトリーなトップス。肩からの深いカッティングで、華奢感が出るのも嬉しいところ。上半身を肌見せする分、ボトムはロングスカートで肌露出を抑えるのが大人見えのルール。アクセントカラーのバッグやボリュームスニーカーでカジュアルさもオン。モデル/西野七瀬 撮影/東京祐(tokyojork) ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スニーカーコーデ記事一覧はコチラ
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 先月号の予告から楽しみにしていた RepettoのPVCトートとレオパレードポーチ  PVCトートはどんなファッションにも 合うので普段からよく使っています。 また一つアイテムが増えて嬉しいです❤︎ まだまだ梅雨明けせず 肌寒い日が続きますね。 がっつり夏服だと少し不安… 今期出番の多いとろみジャケット 通気性もあるので湿度が高くても さらっと着れます。 ショートパンツはZARAのものです。 ベージュ×ベージュでセットアップっぽく! いろんなファッションに合わせて この夏たくさん使いたいです♡ そんな8月号のストレスフリーなECショッピングのページに出させていただきました。 試着ができなかったり 自宅で受け取れるタイミングがなかったり そんな不満を解消してくれる どんどん進化したECショッピング。 知らなかったことがたくさんで驚きました! BAILA8月号ぜひお手にとってみてください♪
関連キーワード

RECOMMEND