ブルベ肌×キリッと男顔さんの似合うトレンチ着こなし術

@BAILA

肌色が青みの強いブルーベースでキリッと男顔さんが似合うトレンチコートは、グレイッシュなベージュや白みがかったクールな雰囲気を持つベージュがおすすめ。実際にスーパーバイラーズの下里さんが着こなしてみました! 似合う色味でぐっとあか抜ける、雰囲気をチェックして!

自分の肌色×顔立ちを知るにはこちらをクリック⇒★★★

ブルベ肌×キリッと男顔の女性に似合うトレンチの色はコレ!

グレージュのトレンチにピンクのメリハリ配色であか抜け
色に負けない華やかな顔立ちを生かし、ビビッドなピンクで鮮度を高めて。トレンチコート¥14800/ソコラ メイソングレイ ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレルミネ新宿店 スカート¥25000/UTS PR(ジェーン スミス) ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥10000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥18500/ジネス ペリエ千葉店(ジネス/チアキ カタギリ)
でも…NGカラーのトレンチを着たいときはどうする?
黄みの強いベージュのトレンチを着る日には、キレのいいブラックとクリーンな白の足もとでメリハリをきかせ引き締めて。トレンチコート¥5990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード カットソー¥12000/ルーニィ パンツ¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店(ブラクトメント) メガネ¥27000/ブリンク ベース(エナロイド) バングル¥29000/HEMT PR(ノース ワークス) バッグ¥12500/ロペ マドモアゼル(ベルティーニ) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター
ブルベ肌&男顔のモデルとして、トレンチに挑戦してくれたのは、スーパーバイラーズ 下里朋美さん(159cm)

撮影/中田陽子(人)、魚地武大〈TENT〉(物) モデル/下里朋美(スーパーバイラーズ) ヘア&メイク/桑野泰成・沼田真実〈ともにilumini.〉 スタイリスト/高橋美帆 監修/今井志保子 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年3月号掲載

関連記事
  • 先日、ディズニーランドとシーへ 行ってきました ディズニー行く時は、たくさん歩くので できるだけスニーカーで行きたいのです! が!スニーカーコーデはなかなか 難しいので今回私が履いて行った スニーカーコーデを紹介していきたいと 思います この2日間で履いて行ったスニーカーが こちらです NIKE AIR MAX 95この靴はNIKEから発売されていて AIR MAX 95 通称 「グレープ」と 呼ばれています この靴は1995年に発売された ウィメンズのファーストカラーの 復刻版なのでとても大事にしています⭐️次に、1日目のディズニーランドに着て行った コーデがこちらです tops:supreme skirt:snidel スカートはレース素材のロングスカートで インナーのスカートは取り外し可能なので、 中にパンツやレギンスとレイヤードするのも 今年らしくて可愛いと思います❤️スカートのサイドにはスポーティーな 配色ラインで一枚でスポーツミックスが 楽しめてとてもオシャレです✨ スカートはアシンメトリーで 形も可愛いく後ろにはリボンがあります スポーティなラインがあるので topsをこのようにパーカーと合わせると カジュアル系に着こなすこともでき また素材が甘すぎないかぎ針編みレース になっているので、 topsをレース系などを持ってくると キレイ系に着こなすこともできる 万能なスカートです 2日目のディズニーシーコーデは こちらです one-piece:DHOLIC bag:MARC JACOBS sneaker:NIKE AIR MAX 95スウェットタイトミニワンピースは スウェット素材がラフな感じで とても着やすかったです☺️ 無地なのでシェリーメイのぬいぐるみを 合わせてみました!(笑) このシェリーメイのぬいぐるみは ただのぬいぐるみではなく お金やチケットや携帯までも入るので すごく優秀なぬいぐるみです (笑)GWディズニーへ行く方など よかったら参考までに 最後まで読んでいただきありがとうございます Instagramカワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • 誰が着てもカッコよく決まるシャツに出会いました♡広尾にあるとっても素敵な洋館で、素敵な50代のマダム達がセレクトしたものを年に数回紹介されているマダムマルシェ。 主催しているマダム達が会場でも着ていらして、あの素敵なシャツは??? と思ったのが、この素敵なシャツとの出会いでした! これまた素敵なマダムが予約制のサロンで販売されている このSOPHIEシャツ。 速乾・アイロン不要でシワになりにくく、ストレッチも効いていて、これ1枚でおしゃれにきまるんです。 ボトムスに前をinして今風コーデにも使え、後ろはヒップが隠れる絶妙な長さ。 今までは、ジャストフィットのシャツが好みだった私。 上半身が薄っぺらいので、オーバーサイズのシャツは敬遠していたのですが、このシャツに出会って、苦手意識は返上しました(^^;;このシャツのすごいところはフリーサイズで、体型を選ばず、どんな方でもこなれて素敵に見せてくれるんです^ ^ カラーは5色で、マイブームなベージュの他も全色揃えようかと思うぐらい気に入っています。ゴールデングースのスカートと合わせて、お出かけスタイルにもぴったり。しかもこのシャツ、価格も1万円ほど! シャツ一枚で気持ちの良いこの時期、このお気に入りのシャツスタイルをしばらく楽しみたいです♪ sophiemadam’s favorite華組 朝生育代ブログ
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【4月19日(金)〜4月25日(木)のコーデ】4月19日(金)のコーデ 白ベースのプリーツスカートコーデは、インを好感度ボーダーにして愛され感をアップ!4月20日(土)のコーデ 休日は今期らしい大人のカジュアルMIXが気分。スポーティなってブルゾン&スニーカーに、きれいめなニットとスカートを加えて♪4月21日(日)のコーデ デートの日は、彼ウケするワンピースをチョイス。ラベンダー色のニットと白スニーカーでリラックス感を演出して♡4月22日(月)のコーデ ブライトカラーのパンツスタイルで、さわやかに通勤! カラーバッグで遊び心をトッピングしつつ、ベルトでウエストマークして美脚見せも意識。4月23日(火)のコーデ 肩ひじ張らないカジュアルな白スカートスタイルは、差し色小物でリズムを。ベージュサンダルで、足もとに抜け感を作るのも忘れずに♡4月24日(水)のコーデ ベージュやオレンジなど、旬な色を加えたほんのりスパイシーな春コーデの秘訣は、ベースを白にしてすっきり仕上げること♪4月25日(木)のコーデ ジャケット&パンツの正統派通勤スタイルを今っぽく振りたいなら、フレッシュな淡色でまとめて。華やかさ足しには、甘すぎないメタリックバッグが◎。1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/川上さやか モデル/松島 花 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • 今日は、夏の必須アイテム「Tシャツ」を集めました♪ トレンドに敏感なバイヤーたちが、この夏すすめたい逸品を着こなしとともにご紹介します。 大人の夏を彩る”洗練Tシャツ”はコレ! ◆白スカートはモスグリーンのTシャツで抜け感をプラス ↓着たのはこれ! FRUIT OF THE LOOM/HEAVY WEIGHT TEE/¥3,000+税 Flower Days/【ペチコート付】ミモレ丈ランダムプリーツスカート 詰まり気味のネックと幅広の身幅でトレンドを押さえた一枚。 洗うたびに風合いが増し、ヴィンテージ感を醸し出します。 しっかりした生地なので、透けの心配もなし!   ◆上質な白Tでチノパンとの鉄板コーデも品よく仕上げる ↓着たのはこれ! Scye/オーガニック度詰天竺フレンチスリーブトップ/¥11,000+税 THE SHINZONE/ハイウエストチノパンツ/¥19,000+税 着回し力抜群のコンパクトなデザイン。 オーガニックコットンを度詰めで編むことで絶妙な肉感を表現。 素肌に溶け込むようなソフトな肌触りは、一度着たらやみつきに!   ◆今季も旬のブラウンコーデはブラック小物で引き締めて ↓着たのはこれ! MICA & DEAL/”WIKEED”プリントTシャツ/¥8,000+税 MICA & DEAL/ギャザーマキシスカート/¥15,000+税 フロントロゴがトレードマークのプリントTシャツ。 腕周りをきれいにカバーできるよう袖幅にゆとりを持たせています。 裾のスリット効果でゆったりしたボトムスとも好相性。   ◆黒のリネンでこなれ感を上げた大人のTシャツスタイル ↓着たのはこれ! FABRIQUE en planete terre/オーバーサイズリネンTシャツ/¥7,900+税 RED CARD/Anniversary Highrise/¥19,000+税 ゆとりのあるボックスシルエットと前後差デザインがこなれた雰囲気を演出。 自然と体型をカバーする絶妙な丈感も魅力です。 シャリ感のあるリネン素材にリピーター続出!   《バイヤーのイチオシアイテム》特集はこちらから⇒
  • 「地元に帰る」30代が増えている中、実際のところUターンってどうなの? 地元に戻って働くことを決め、ハッピーに過ごしている方にUターンにまつわる秘訣を教えてもらいました。 【アラサー女子、ハッピーUターンのヒケツ 】地元のつてで就職できるのがUターン転職の強みかも人口約4000人の木古内町。2016年に新幹線の駅ができ、注目を集めるように観光コンシェルジュ 津山 睦さん(36)東京都⇒北海道 (7年前)ー交通手段は?想像以上に車が必需品。いつの間にか車好きに「車がないと何もできない! 時計を買うために貯めていたお金は車代に(笑)。今では車好きになり、車種にも興味が」ーUターンの準備期間は?ほぼ0です「豚肉にあたってから帰るまで1カ月ほど。本当に準備らしい準備は何もしていないですね。前の会社にご挨拶をして、引っ越しの準備をしたくらい」ーUターン前にやっておけばよかったことは?スキルアップの習い事と脱毛「1時間かけて函館まで出れば、習い事も脱毛もできるのですが……。やはり東京のように、仕事帰りに気楽に寄れる環境でないと難しい。この二つだけが心残りです」ー東京に戻りたい?東京は「戻りたい場所」ではなく「行きたい場所」「心の準備なしでUターンしたけれど、戻りたいと思うことはないですね。新幹線で4時間くらいだから行きたくなったら遊びに行こう!と思っています」取材・文/東 美希 ※BAILA2019年5月号掲載
  • シャツ¥6990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 スカート¥5900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥5500/コンバースインフォメーションセンター旬のベージュベースやたぷんとした袖が今っぽさ満点のビッグシャツ。上品ブルーとタイトシルエットが目を引くIラインスカートにウエストインしてメリハリシルエットを完成。男女どちらにもウケのいい女っぽカジュアルは通学にもデートにも使える!モデル/渡邉理佐 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶デニムスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • 5月1日(水)からいよいよ新元号・令和時代を迎えます。元号が切り替わるタイミングは、運気も大きく切り替わるタイミング。それまでにお部屋の大掃除を済ませて、カーテンやクッションカバー、ベッドリネン、タオルなど、ファブリック系のインテリアを新しくすると、運気アップに絶大な効果があるんですって。そこで、BAILAエディター陣が大好きな【無印良品&イデー(IDÉE)】でおすすめの布物インテリアをご紹介します。無印良品&イデー(IDÉE)で開運インテリアインド綿ブロックプリントの布 職人が手彫りの木版を何度も重ねてプリントした布。肌ざわりがよく、お洗濯を繰り返しても丈夫で、洗いざらしのノーアイロンのほうがサマになります。カーテンはもちろん、ベッドカバーや収納の目隠しなどマルチに活躍します。(幅100×丈178㎝)各¥4990/無印良品(右)綿帆布のクッションカバー 座り心地がよすぎて“人間をダメにするソファ”として超人気の無印良品「体にフィットするソファ」のカバーの生産工程で出る端材を使って格子状に組んで仕立てたクッションカバー。エココンシャスなのに高級感があり、カリモクの本革3シーターソファにも負けない貫禄です。¥1790/無印良品(手前)ノンプリーツカーテン・2枚組 ポリエステル綿の糸を使ってひだのないフラット状に仕立てたカーテン。存在感のないグレージュカラーで、お部屋が広く見えます。フックつきであらかじめ2枚組なのでおトクです。手持ちのニトリの幾何学模様カーテン(奥)とも相性ぴったり◎。(幅140×丈200㎝、天井付)¥4990/無印良品並べるだけでおしゃれ! 北欧風クッションカバー (左)染色していない、自然のままのウールの原毛の色&風合いを生かして仕上げた座ぶとんカバー(55×59cm)¥2990・(右)無印に比べてちょっとお値段は張りますが、イデーのキリム風クッションカバーは本当に素敵なんです! 一点モノのデザインもあります。(43×43cm)¥3996~いかがでしたか? カーテンやクッションカバーは、空間に占める面積が大きいので、家具を動かすよりも簡単にお部屋の印象が変えられます。新しい令和時代を迎える前にぜひ試してみて。【イデー(IDÉE)】公式オンラインストアはこちら5月7日(火)までメンバー限定10%OFF【無印良品】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】GW10連休は無印良品にトコトンお世話になろう!取材・文/沖島麻美 ※価格を含む商品&サービス情報は4月中旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。詳しくは無印良品またはイデー(IDÉE)公式オンラインサイトをご覧ください。
  • オフィスで出番多しのカーディガンは、ふんわりと柔らかい質感の「極薄」タイプが最旬のおすすめ。定番アイテムこそこだわって選んで、普段の仕事着に女っぽさをプラスしてみては?スケジュール帳が白い日も、ふと目に入るたびに背すじが伸びるよう 「極薄」ショートカーディガン5選JOHN SMEDLEY[ジョン スメドレー]肩のきゃしゃさを印象づける繊細な薄さが日常に特別感をやさしい若草色がシンプルな白シャツによく映える。やわらかく体に沿うことで形も決まりやすいため、着る・巻く・肩かけと、着こなしに合わせて自由に楽しんで。カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) シャツ¥25000/サード マガジン スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥73000/カオル ルミネ有楽町店(カオル) リング(中指)¥53000・(小指)¥58000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥128000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ミチノ) 靴¥79000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ebure[エブール]安心感のあるネイビーも極薄にアップデート。着慣れた色が見違える登場頻度の高いザ・ベーシックな定番ネイビーは、いいものを一枚持っておくとあらゆるシーンで自信をくれる。ファインシルクウールカーディガン¥29000/ebureSLOANE[スローン]きれい色とも合わせやすいミルクティーベージュ。シルク100%のやわらかな肌ざわりいつもの服が格段に品よくまとまるミルクティーベージュ。上品な女っぽさを連れてくる。ベージュシルクカーディガン¥31000/スローンGALLARDAGALANTE[ガリャルダガランテ]抜け感をつくり出す柔和な色みはワントーンコーデの“さし白”にも白が苦手でも取り入れやすい、肌なじみのいいまろやかなトーン。インナーと合わせれば、プルオーバーとしても着られるタイトなシルエット。ホワイトリブカーディガン¥18000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)FONCE[フォンセ]顔が華やぐラベンダーは前後丈に差のある立体フォルム極薄素材が大人っぽさをキープしてくれるため、可愛げのある色も簡単。予定のない日にも自分のためにきれいな色を楽しむ余裕が、素敵先輩につながって。ラベンダーカーディガン¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)Ron Herman[ロンハーマン]タイトな細リブも極薄なら着膨れ無縁。ライトブルーで涼やかにシュガーレスなパステルは、手持ちベーシック服のスパイス。さらりと肩かけするだけで、普段着のイメージを一新。ライトブルーリブカーディガン¥27000/ロンハーマン撮影/水野美隆〈zecca〉、魚地武大〈TENT〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/天水沙織 モデル/桐谷美玲 ※BAILA2019年5月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND