桐谷美玲が色の甘さを“駆け引き”して楽しむ大人の【パステルカラー】コーデ

@BAILA

春の訪れの喜びがあふれる、ふんわりやさしげなパステルカラー。春の大本命だけど"難しそう"なのも事実。でも、それは色の甘さをどう"料理"するか次第。うまいアプローチ方法がつかめれば、大人のパステルはこうも簡単!

色の甘さを引く“駆け引き”で大人の装いに! 桐谷美玲のパステルカラーコーデ

ニュアンストーンになじませれば浮かずに春めく【ミントグリーン】
クリーミーな色のなかでミントグリーンがひときわさわやかに映え、涼やかな大人の表情に。肌に透明感も。「ジャケットとパンツのマニッシュさで甘さを引き算すれば、淡いグリーンも自然体で着られます」。

トップス¥9000/オーラリー パンツ¥56000(サヤカ デイヴィス)・ピアス各¥9000(マリア ブラック)/ショールーム セッション バッグ¥28000/フラッパーズ(レフィエ) ジャケット¥175000/マディソンブルー 靴¥31000/ベイジュ(ピッピシック)
インパクトのあるイエローはコンサバスタイルのハズしとして【イエロー】
頭に巻いたストール使いで、ノーブルなベージュのセットアップに個性を。面積は小さく、が正解。「シックな服に抜け感が出てあか抜けますね!」。

スカーフ¥16000/エストネーション(マニプリ) バッグ¥16000/ティアラ(マラン) ブラウス¥68000・スカート¥68000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ピアス¥19000(マリア ブラック)・リング¥68000(ザ レタリング)/ショールーム セッション 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)
スポーティに装い甘いピンクへの抵抗感を低減【ピンク】
可愛げたっぷりなピンクのフレアスカートにスポーティなパーカを。あえての"ギャップ"で甘さバランスを適正値に。「ユニセックスな雰囲気が好きです」。

スカート¥26000/ロンハーマン トップス¥17000/エイトン青山(エイトン) パーカ¥48000/RHC ロンハーマン(ジェーン スミス) ピアス¥43000/アイワ(カラットアー) リング¥96000/チェリーブラウン バッグ( 4 月入荷予定)¥38000/カオス丸の内(ヘリュー) 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック)
締め色スカートとキレのある小物でクールに引き寄せ【ブルー】
透明感のあるペールブルーのニットはクリーンなハイゲージが大人の選択。「モノトーン合わせならトライしやすい。可愛いではなく、きれいに仕上がり大満足」。

ニット¥23000/ロンハーマン スカート¥16000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ピアス¥24000・バングル¥58000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) サングラス¥33000/ブリンク外苑前(GLCO) バッグ¥32000/トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)

この連載で以前リゾート服のテーマをやって、それがきっかけで前より色のアイテムにトライするようになりました。この間ハワイに行ったときも、ビビッドなピンクやエメラルドグリーンのワンピースやスカートを着たんですよ!でもやっぱりそこはリゾートでの解放感。日本で街に出るときに着るとなると、まだまだ勇気が出なくって。特に、パステルカラー。春、着てみたいって気持ちはあるんです。でも、可愛すぎちゃうイメージが強くて昔から苦手意識があって。恥ずかしい、ほんとに(笑)。だけど、自分の定番であるモノトーンと合わせたり、スポーティに振ったり、色の甘さを軽減するアプローチをすれば"いける"ことを実感! 甘さを引くために、駆け引きする感じかな? あとヘア&メイクも大事だと思いました。シャープにすることでクール感が出るなって。10代のころの私だったらできなかったけど、今なら可愛さをコントロールして楽しめる気がするんです。(美玲さん)


撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/桐谷美玲 取材・文/榎本洋子 ※BAILA2019年3月号掲載

関連記事
  • 先日のお休みに、 友達と朝ごはんを食べに代官山へ 代官山 / gardenhousecraftsヘルシーに女っぷりを高める サファリカラー、、 =ブラウン・カーキ・ベージュなど この夏のトレンドカラーみたいです。 BAILA7月号に載ってた 「旬な夏のワントーンコーデ」のページを参考にお洋服を選んでみました〜♡ GUアイテム二着で「¥3980+tax」でした。。恐るべしコスパ。 詳細続きます↓gu.《アイテム》 ワンピース:GU(※S着用) スカート:GU(※S着用) ジャケット:韓国 シューズ:EDITION バッグ:Spic&Span 帽子:CA4LAGU / Iラインワンピース ¥1990+tax→商品ページ 丈、色、シルエット、全てが完璧で 二の腕がカバーされるという◎なデザイン ほどよく薄手で心地よい生地ですが、 透け感もなくポイント高め。 サイドスリットもお洒落度up!! GU / サテンエアリーロングスカートZ ¥1990+tax→商品ページ上品な光沢があって軽やかな素材で この値段には見えないですね。。 高見えアイテム♡ オフィスやデート、女子会どんな時でも 迷わず使える一枚だと思います(^^) 沢山はきたいな〜! 鮮やかなピンクも狙い中。最後までお読みいただき ありがとうございます♡。 BAILA7月号、ぜひチェックしてみて下さいね! インスタグラムも更新中です^^ instagramスーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ
  • ベーシックなスタイリングが見違える注目デザインをピックアップ。今すぐ着られて夏まで活躍間違いなし。【注目はおり①】 要注目の最旬はおりといえばこれ!■スポーティブルゾン きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥25,000/マディソンブルー パンツ¥26,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ピアス¥17,000・リング¥11,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル)【注目はおり②】 トレンドの全身バランスが手に入る ロングライトコート 「長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成! ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックにスタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプカットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)【Marisol7月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/EIJI SATO メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/発田美穂
  • ストライプシャツで素敵にこなれて。雨の日OK小物で快適な一日に♪さらっとした着心地の白ブラウスにライトグレイの美脚パンツ。じめじめした季節も快適に過ごせる機能性コーデに『GU』のPVCトートで今っぽさをプラスして、外勤デーは万が一の雨対策もばっちり! 今日はカフェでの打ち合わせや街リサーチだから、ジャケットじゃなくシャツをはおってこなれた雰囲気に。クリーンなストライプ柄のビッグシャツなら、ちょい着くずしても知的でさわやかな印象になれるのがうれしいよね♪ 吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 ストライプ柄のビッグシャツ¥12000/AKTE 雨の日OKパンプス¥12000/オデット エ オディール 新宿店 ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 バッグ¥1990/ジーユー土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡
  • 作業スペースでアイデアを練る日は、エフォートレスなレイヤードでデスクワークの日はトップをやさしい色でコーディネートするのが気分。着心地のいいグレーTに冷房対策のロングカーディガンを合わせ、きれいめボトムですっきりまとめて。小物にブラウンを取り入れれば、トレンド感もグッと上昇。アイディア出しのお供は、甘めのカフェラテ。カフェインと糖分を補給して、いい案が出るまで頑張るぞ!Tシャツ¥8000/ジェームス パース ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥23000/サード マガジン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥43000/ドレステリア 銀座店(アンソロジー パリ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】グレーゆるUネックTシャツ デコルテを美しく見せる深いUネック、コンパクトな袖、落ち感のある薄手生地で、ラフに着るだけで女っぽさをアピールする要素が満載。¥8000/ジェームス パース【相棒ワードローブ】ロングカーディガン ハイゲージの薄手ロングカーディガンは、サイドスリット入りで足さばきよく着られる。¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン)【相棒ワードローブ】センタープレスパンツ Tシャツのカジュアル感を、きりりと引き締めてくれるクールな黒パンツ。¥23000/サード マガジン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】M7days 【徳原文子さんコラボ】Tシャツ ¥7,900+税【関連商品】NATURAL BEAUTY BASIC [UVカット]フーデットロングカーディガン ¥7,800+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 引き継ぎ資料作りに励む日は“デスク映え”する小物テクでデスクワークの日は、楽ちんできれいめなワイドパンツを。ワイドチノにTシャツをインすれば、今期らしいバランスが簡単に。こんなシンプルなTシャツスタイルには、メガネやスカーフでトップスを盛るのがマイルール。レッドのバッグでおとなの可愛げも足してみた! 頑張って引継ぎ資料を作っていたら……なんともう22時! 集中しすぎて、時間を忘れてた(汗)。そろそろ帰らなきゃ~。Tシャツ¥9000/セオリー パンツ¥28000/ebure メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) バッグ¥23000/アンタイトル(アーロン)【今月のPROFILE】家電メーカー勤務の企画部データアナリスト・絵美里 家電メーカーのマーケティング部からアプリの企画部へ異動内示を受けたばかり。内勤が多く、ファッションは甘め、グルメは激辛が好物。後輩男子と恋が始まりつつあり! 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】白コンパクトTシャツ しっとりと目の詰まった生地に、ボトムとつかず離れずな丈感のシンプルT。肌なじみのいいオフホワイトをセレクトすれば、ぐっとやさしげな雰囲気に。¥9000/セオリー 【相棒ワードローブ】太めチノパン センタープレス入りのチノパンツは、ハリのあるワイドシルエットできれいめ仕上げ。¥28000/ebure「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】大草直子×SLOANE 大人Tシャツ ¥9,800+税【関連商品】M7days 腰高ワイドパンツ ¥16,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター! 旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND【Marisol7月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 蛯原友里 
  • おしゃれも春夏モノへのシフトが完了した今日この頃。冬物の収納見直しに着手し始める……という人も、実は多い季節のようです。 LEE100人隊の3名も、新たな収納道具を取り入れ。 まずはハンガーの見直しから。TB あけみさん、No.094 さわこさんは、定番のマワハンガーを投入していました。 黒ハンガー・094 さわこさん「今まで、見て見ぬふりをしていたクローゼットの中身を見直すことにしました。アパレル関係の仕事のせいか、洋服大好き、洋服がなかなか捨てられない性格なのですが、思い切って整理。見た目もすっきりさせたくて、衣類が滑り落ちないハンガー、MAWAハンガーで統一することにしました」 黒ハンガー・094 さわこさん「噂通り、幅も取らなくて、色も黒に統一したら、すっきりコンパクトに(白と迷いました)!ちなみにアイテムによって、2種類のハンガーを使い分けています」 黒ハンガー・094 さわこさん「エコノミック。襟のない丸首のシャツやブラウス、ニットなどに。お気に入りのシャツやブラウスなど、肩部分にハンガーのあとがつかず、ズルズルと滑り落ちることがありません」 黒ハンガー・094 さわこさん「シルエット。襟付きジャケット、型崩れしてほしくないトップスに。まだまだクローゼットの中身は見直し中ですが、程よい余裕とすっきりとした見た目で、お洋服選びも簡単に、スムーズになった気がします。まさに時短。忙しい朝、少しでも時間が節約できると気分よく過ごせる。ママが気分がいいと、子供もご機嫌な気がします」 白ハンガー・TB あけみさん「衣替え。今年は、まずは服の断捨離から。有難いことに、数年前からミモレ~ロング丈が流行り、もはや定番となってきたので、年齢的にもそちらにシフト…膝丈のものはほぼ処分。これだけでもだいぶスッキリ。ただ、ロング丈のもので困るのは収納。私の寝室のクローゼットは高さが無いので、ロング丈のものをそのまま吊るせず。今まで平置きにしてごちゃごちゃしていたのですが、mawaハンガーの白を投入(右端にある黒いハンガーは以前購入したmawaのもの)」 白ハンガー・TB あけみさん「ワンピース、ロングスカートは畳んでパンツ用のハンガーに。シャツ、カーディガンも吊るして。Tシャツ、カットソーは置くスペースが無いので別の部屋に。ひとまず、これが使い易い」 色や形も豊富なマワハンガー。手持ち服を見直して、必要な形状、本数を見極めたいですね。 続いては、TB わちさんが冬物整理に迎えたアイテムをご紹介。 わちさんが新たに購入したのは、段ボールを収納箱にできるクリップ、GENERAL VIEW BOX LATCH。 TB わちさん「GENERAL VIEW BOX LATCHで冬物整理。段ボールを収納箱にできるクリップ」 TB わちさん「BOX LATCHとは、段ボールの蓋をした状況でサイドから差込み……」 TB わちさん「真ん中までスライドさせると、蓋が開いちゃったりしなくなるクリップです」 TB わちさん「段ボールもとりあえず、今まであったものを使うことにしましたので、ボロい。夫の本格的なピーコートや息子のお下がりでまだサイズが大きいものなど。ラベルもそのうちちゃんと貼ろう」 わちさんが段ボール収納に乗り出したきっかけも気になるところ。 「冬物は今まで、引き出しタイプのプラスチックのケースに入れていたのですが、 ・ニットやウールは通気性のあるものに入れたい と思っていました。木製のタンスを買うことも考えたのですが、 ・今後、子供の成長に合わせて家具のレイアウトを変える可能性有。 ・自分ひとりで動かせる。 ・やっぱり違う収納にしたくなったとき、資源ゴミに出せる。 ・ローコスト という条件を並べてみて、段ボールと、このBOX LATCHを組み合わせて季節外の衣類を収納してみることにしました。欧米の日用品を扱う通販サイト、GENERAL VIEWで買いました」(わちさん) 「以前は、段ボールに紐をかけたり、ホコリがはいらないように紙をかけたりしていましたが、そんな必要もなくなりました。出し入れも楽になりました」と使い勝手にも満足している様子です。 収納に段ボール、斬新な発想ですね! 衣類見直しと、暮らしに合った収納アイテムの選択。あたたかいこの季節に進めておきたいものですね。
  • おしゃれに敏感なチームBAILAがこの夏に狙っているというリングを一挙公開! つけるだけで即おしゃれになれるので、うっかりシンプルになりがちな夏ファッションも最旬リングで盛り上げよう。SHIHARAのマットゴールドリング「マットだからなじみよし。幅もさまざまなのでスタイリングや気分に合わせて組み合わせたい」(スタイリスト 天水沙織さん)(上)¥95000・(中)¥58000・(下)¥42000/シハラ ラボ(シハラ)TOMWOODのキャンディリング「心が弾むようなカラーのキャッチーなリング。スクエアとオーバルを組み合わせても可愛い」(編集 やまみ)各¥53000/ステディ スタディ(トムウッド)THE LETTERINGのイニシャルリング「悩んだ結果、ゴールドをセレクト。小さいサイズを選んでピンキーリングとして使っています」(編集 ナベ嬢)「ボリュームのあるフォルムがたまらなく可愛い。手もとが軽くなる夏こそトライしたいリング」(スタイリスト 大平典子さん)「シルバーのMを購入ずみ。手もとがぐっと印象的になるので毎日欠かさずつけています」(スタイリスト 池田メグミさん)「存在感があるのに、手持ちのリングと合わせてもバランスがとりやすいのが魅力です」(編集 マフユ)「ゴツめなので一見難しそうですが、つけると指先にすっとなじんで上品なイメージに」(スタイリスト 石田 綾さん)(左・右)各¥68000・(中)¥85000/ショールーム セッション(ザ レタリング)ReFaireのボリュームリング「ぷっくりとふくらんだような丸いフォルムにほれぼれ。イエローゴールドは女らしさも欲張れます」(スタイリスト 池田メグミさん)¥28000/UTS PR(ルフェール)ARTIDA OUDの色石リング「カラフルな色石ときゃしゃな地金のコンビネーションが絶妙。大人っぽくて使いやすい」(編集 U)(上)¥24000・(下)¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)Lana Swansのバナナリング「かなりボリューミーだけど、肌がちらりとのぞくので重たく見えません。私は人さし指に着用」(編集 ナベ嬢)¥24000/ススプレス(ラナスワンズ)eteの2連リング「ゆるやかなウェーブが指を細く長く見せてくれます。イヤカフにもなる頼もしい2wayデザイン」(編集 バタ子)¥12000/エテMAIDENのシルバーリング「プレーンな形ですが、今年らしい幅広のデザイン。表情のある手もとを演出してくれます」(スタイリスト 石田 綾さん)¥20000/MAIDEN撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND